利用規約の変更について

お寺の住職さんとそのお母さんのあいだでのお金のやり取りについては金額にかかわらず贈与税ってかからないのでしょうか?
あと住職さんの母が亡くなった時にも金額にかかわらず相続時もかからないのでしょうか?
お寺は税金がかからないから・・・って話を聞いたのですがよくわからないので教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

「お寺は税金がかからない」は、宗教法人としての収入部分には税金がかからないということです。



僧侶に「給与」として支給されている部分には、当然、所得税がかかりますし、住民税もかかります。
個人財産を相続する場合には、相続税の対象にもなります。もっとも、0円のケースが多いと思いますが。

一般に、相続税が高額になる要件になる「住居」については、「寺」の付属物とみなされるケースが多く、「寺」は個人の持ち物ではありませんから相続税の対象にはなりません。

宗教法人が税金がかからない範囲が大きいので誤解されがちですが、一般の会社でも必要経費にできれば同じですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました。どうもありがとうございました

お礼日時:2012/05/27 10:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング