グッピーを飼育し始めて 今では稚魚が11匹になりました 
しかし 稚魚の色はなく 尾びれの形も同じで オスメスの区別がつきません
それぞれの特徴が明確に見られるのはいつ頃ですか?
また ヒーター付きの水槽で飼っていますが 小さなカタツムリのようなものが
数多く繁殖していますが どう対処したらよいのでしょうか?
是非教えてください
お願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

グッピーの雌雄はゴノポジウムの有無で判断します。


生後、一ヶ月で識別可能です。しりびれの形がとがっているような物がゴノポジウムであり雄です。
普通のしりびれの方は、雌です。

>それぞれの特徴が明確に見られるのはいつ頃ですか?
生後2ヶ月経てば、誰でも容易に明確に見分けられますが、明確に見分けられるようになるまで待っていたら遅すぎです。生後2ヶ月で、交尾可能です。

小さなカタツムリのような貝とは、恐らくスネール(ヒラマキガイの一種)です。
大量に増殖すると景観が見苦しくなりますが、その他には特に問題ありません。水草を食害する事も殆どありません。よって、駆除するか駆除しないかは自由に決めてください。増殖の程度によって対応を変えます。
自然の一員として考える柔軟性が大切です。
    • good
    • 0

1cm以上になるとお腹が少し黒く膨らんでいるのがメスです。

それ以前だと判別つかないですねぇ~
カタツムリみたいなものは見つけ次第どんどん駆除しましょう。ほっとくとすごく繁殖しますよ。蛙の卵みたいな透明のぶよぶよしたやつはそれの卵です。なかなかすぐには全部駆除できないですが、(次から次へと生まれるので^^;)気長に頑張って下さい。
    • good
    • 0

グッピーの件はほかの方に任せて(笑)


小さなカタツムリはスネールと呼ばれるアクアリストの嫌われ者です。
そのままにしておくと増えまくるので駆除しなければなりません。
グッピーの稚魚がいるようなので、俗にスネールイーターと呼ばれる魚を
投入するわけにはいきません。
私の場合は糸に【かまぼこ】を結び、消灯前に水槽に投入。
朝一番でかまぼこを水槽から出すとスネールがたくさんくっついています。
かまぼこのほかにソーセージやちくわでもいいのですが、
私の経験上かまぼこが一番多く取れました。
市販されている某社のス●ールホ●ホイはお勧めできません。
    • good
    • 0

明確に色がついて、尾びれもハッキリと区別できるようになるのは1cm位の大きさになってからですネ。


小さなカタツムリのようなもの‥直径5mm位の奴ですネ。水草を購入したときなんかにオマケとしてついてきますネ。
そういったオマケ達はせっせと取り除いています。長いピンセットでとったり、小さな水槽なら割り箸で取ったり‥
結構大変な作業ですが、意地になって続けてしまいます。
グッピーは無制限に増えつづけるので、雄雌は別々に飼育されることをお勧めします。我が家では数えていないのですが、おそらく3桁のグッピーがひしめいています‥
以上kawakawaでした
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qグッピーの飼育について

グッピーは多ければ、50匹以上子供を生むと聞いているのですが、
そんなに沢山生んだのを、まだ見たことがありません。
10匹くらい生むのは見ていますが、50匹以上生むのは、ごくごくまれなのでしょうか?

グッピーを飼い始めて半年程ですが、順調に飼育でき、
子供の生まれて徐々に水槽内がにぎやかになってきました。

水槽も大きくし、もっとにぎやかにしたいので、
何か沢山生ませるコツがあれば教えて頂けますでしょうか?

Aベストアンサー

ごくごくまれ、というわけではないのですが、どんなグッピーでも50匹以上産むわけではありません。「50匹以上産むものもいる」というぐらいの話しです。

ご存知だと思いますが、まず、グッピーは種類によってメスの大きさがまったく違います。種類によって体長で2倍、体積で4倍ぐらい違うものもいます。
いわゆる「国産グッピー」と呼ばれている種類は、「外産(外国産)グッピー」よりも概して小さく、50匹も産むものはまれです。一方、外産グッピーは体格がたいへん大きく、成熟したメスであれば、50匹以上産むこともまれではありません。
ただ、体の大きな外産グッピーであっても、産まれて数ヶ月の若いメスが最初から50匹も産むわけではなく、まず数匹産み、次に十数匹産み、三十匹ぐらい産み、という具合に、だんだん多くの仔を産むようになってきます(それにつれて身体も大きくなってきます)。
したがって、まずは「種類」の問題、次に「成熟度」の問題、という2つの条件がある、ということですね。

その2つをクリアした上で、出てくるのが、50匹以上産んでいるのに次々と食われているため仔が確認できない、という問題です。
グッピーの中には、他のメスが産むところをずっとついて回り、産まれてくる仔を片っ端から食うような個体もいます。そうすると、せっかく産んでいるにもかかわらず「ぜんぜん産まないなぁ」というような印象をもってしまいます。
この問題については、すでに他の方からレスがつけられていますが、産卵箱を活用するのが、簡便かつ確実です。

さらに、50匹以上産まれているのにたくさん死んでしまって大きくならない、という問題も出てきますが、こちらはグッピーの飼い方全般と関わってくる問題なので、ちょっとここでは書ききれません。飼育のための手引書などをご参照ください。

※一点、よくしてしまう失敗は、「餌のやり過ぎ」です。底に残り餌が落ちるほどやると、それはやり過ぎです。水面と水中で食い尽くされるぐらいの量を1日に2回与えるぐらいが、仔を増やすのに適切でしょう。与え過ぎていると、環境を悪くするのはもちろん、メスの生殖腺が正常に発達せず産児数が少なくなります。また、仔が詰まるなど産児のときの死亡が増えます。オスの体型がスマートに保たれていることを目安にして餌の量を調節することも重要です。

ごくごくまれ、というわけではないのですが、どんなグッピーでも50匹以上産むわけではありません。「50匹以上産むものもいる」というぐらいの話しです。

ご存知だと思いますが、まず、グッピーは種類によってメスの大きさがまったく違います。種類によって体長で2倍、体積で4倍ぐらい違うものもいます。
いわゆる「国産グッピー」と呼ばれている種類は、「外産(外国産)グッピー」よりも概して小さく、50匹も産むものはまれです。一方、外産グッピーは体格がたいへん大きく、成熟したメスであれば、...続きを読む

Q国産グッピーと外国産グッピーの稚魚

我が家で自家繁殖した国産と外国産のグッピーの稚魚を
一緒に飼う事は可能でしょうか?
大人のグッピー同士はいけないと言う事が分かっているのですが、
子供同士はどうなのかなと思い、質問させて貰いました。
産まれたばかりの稚魚たちにも同じ事が当てはまるのでしょうか?

Aベストアンサー

飼う分には問題ないですが、血統維持の観点から言うと国産だけで飼ったほうがいいでしょう。

また、国産にしても同一品種で飼わなければ意味ないですけどね。

国産が高いのは血統を維持させるため、餞別を繰り返し、取れた子供が100%に近い確立で親と同じパターンを持って生まれてくるからです。

一方外国産は例えばタキシード同士のペアからもモザイクが生まれたりすることが多々あります。

質問者様が個人で楽しむ分には、お薦めはしませんが飼育に関しては問題ないかと思います。

Qグッピーの飼育

今まで金魚の飼育の経験はあるのですが、グッピーは初めてです。
近くのペットショップで安価なグッピーを30匹購入いたしました。
水槽は60cmの物を使用しています。

ところが一週間で半分が死んでしまいました。(・・?
いろいろ調べたところ、塩を入れると良いと書いてたのでやってみました。
それからは一匹も死んでいません。
水質が安定したということなのでしょうか?

今、三週間目です。
見た目にはどの子も元気です。

そこで質問なのですが・・・
塩は定期的に入れた方がいいのでしょうか?
今までに、お茶碗にスプーン(大)一杯の塩を水に溶かして、2回入れました。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

水は蒸発しますが、塩は蒸発しません。
つまりは一般的な熱帯魚の水換え・・・
つまり定期的に部分的に換水するというやり方で
水換えをする度に同じ量の塩を入れてしまうと
あっという間に濃くなってしまいます。
また夏場は蒸発が早いですから、水量が減ってしまうとその分は濃くなってしまいます。これだけはご注意ください。

もしあなたが極端なお金持ちで1ペア数千円~数万円の国産グッピーを大量に買われた・・・というのでなければ海外で大量に養殖されたグッピーということになります。
この場合水質は日本とはもちろん違いますし、病気予防と輸送に耐えるためにある程度薬漬けになっている場合があります。そういったものを買われたのであれば弱っている場合もありますし、水質の急変に耐えられなかったのかもしれません。
もちろん不安定だった水質が安定した、という可能性もありますが、塩を入れたことで急激に安定したというのであれば、養殖の段階で病気予防のために塩が入れられていたという可能性が高いでしょう。

この場合は塩の濃度を一定に保ち続けるか、もしくはだんだんと減らして真水に慣らしていくか、の二択になります。塩を使うメリットは病気予防が第一に挙げられますが、デメリットも多いです。
塩を使うデメリットは

器具の腐食、劣化が早くなる
塩水は電気をよく通すために漏電の危険があがる
水草を植えられない
他の魚を入れにくい

などですか。
このデメリットを理解した上で塩を使うのでなければ、だんだんと減らしていったほうがいいかもしれません。もし減らすのであれば、水換えごとに塩を足していた分を水換え二回に一回、三回に一回と減らして行き、最後になくせば問題ないはずです。

次に繁殖の話ですが、グッピーは親子だろうが兄弟だろうが見境なく繁殖する上、そのままにしておくと生まれたての赤ちゃんは生みの親の餌食になります。
30匹ものグッピーをひとつの水槽に入れて飼いつづけると、増えるだけでなく血が濃くなって生まれる奇形も出てきますし、あまり見ていて気持ちよくない水槽になってしまうことは想像に難くないです。

増えたら水槽を増やそうという考えでは水槽だらけになってしまいますので、それならばいっそ今のうちにオスだけの水槽、メスだけの水槽と分けてしまったほうがお互いの幸せのために賢明だと思います。

もし、子が親に食われ、奇形ばかりの子供のために二桁もの数の水槽を管理する・・という状況をお望みでないなら、早くに手を打っておくことを強く勧めます。

水は蒸発しますが、塩は蒸発しません。
つまりは一般的な熱帯魚の水換え・・・
つまり定期的に部分的に換水するというやり方で
水換えをする度に同じ量の塩を入れてしまうと
あっという間に濃くなってしまいます。
また夏場は蒸発が早いですから、水量が減ってしまうとその分は濃くなってしまいます。これだけはご注意ください。

もしあなたが極端なお金持ちで1ペア数千円~数万円の国産グッピーを大量に買われた・・・というのでなければ海外で大量に養殖されたグッピーということになります。
この場...続きを読む

Qグッピーの尾びれが裂けました

お世話になっています。

グッピー雄の尾びれがスパンと根元まで裂けています。
一晩できれいに裂けてしまっていました。

環境は、立ち上げて1ヵ月半60cm水槽です。
生体はグッピー2匹+稚魚4匹、バルーンモーリー2匹、ミナミヌマエビ6匹です。
水草は6種類、うっとうしいほど茂っています。
テトラのEXパワーフィルター75を使用中です。
水換えは1w/回3分の1程度交換(砂掃除もしています)のペース。
亜硝酸もアンモニアも試験紙は反応なしです。

実は裂けてから1w位経つのですが、とても元気に泳いで餌も食べます。
他に変わった様子は全く見られませんでした。

バルーンモーリーの1匹の塩浴を終え、水槽に入れましたら他の魚たちを見境無く追い掛け回していました(今は給餌の時くらいに落ち着いてます)。
そのため、つつかれて裂けたのかも・・・?と考え、元気なので様子を見ていたのですが
他の方の質問や、ブログなどを見ていたら「外傷から尾腐れになるかも・・・」と記載されてあるのを見つけました。
水槽の状態も悪くないですし安心していたのですが、やはり今からでも塩浴させるべきなのでしょうか?
裂けた尾は戻らないですよね?

どうするのがベストなのでしょう?

どうかご回答、お願いします。

お世話になっています。

グッピー雄の尾びれがスパンと根元まで裂けています。
一晩できれいに裂けてしまっていました。

環境は、立ち上げて1ヵ月半60cm水槽です。
生体はグッピー2匹+稚魚4匹、バルーンモーリー2匹、ミナミヌマエビ6匹です。
水草は6種類、うっとうしいほど茂っています。
テトラのEXパワーフィルター75を使用中です。
水換えは1w/回3分の1程度交換(砂掃除もしています)のペース。
亜硝酸もアンモニアも試験紙は反応なしです。

実は裂けてから1w位経つので...続きを読む

Aベストアンサー

魚の種類は違うんですが、似たような事がありました。

コリドラスの背びれに、一筋の切れ目が入って裂けていました。体調も問題ないし、元気だったんですが
やがて犯人(犯魚?)が、アカヒレの悪戯だとわかりました。
アカヒレを隔離して、様子を見ていたら裂けていたヒレが綺麗に元に戻りました。

裂けているのは尾びれだけですか?
バルーンモーリーの様子からしても何か怪しい匂いがしますよね…。

病気じゃない場合、
とりあえず犯魚を隔離しないと繰り返す気がします…。
(うちの魚も、治癒&裂け を繰り返してました)

Q現在エンゼルフィッシュ、グッピーなどをそれぞれの水槽で飼育しています。

現在エンゼルフィッシュ、グッピーなどをそれぞれの水槽で飼育しています。
先日水槽内にペットセンターで市販されていた土を入れました。なんでも土の中の微生物が水槽内の水を綺麗に保つのだそうです。1.5ヶ月ほど経過しましたが、本日その土の中に虫らしい物が無数に居る事に気が付きました。とてもよく動きます。大きさは0.5mm程で色は白っぽいです。土の中でも深い方に偏っています。表層には居ません。このまま放置しても大丈夫な物でしょうか?もし駆除する必要があるとしたらどの様な方法が有るのでしょうか?是非教えて下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ペットショップ特有の変な商品に手を出してしまいましたね。
クーリーローチなどのドジョウ類を入れれば土の中で食べてくれるかもしれません。

私ならセラミック製の砂利に代えますが。

Qグッピーの稚魚

1ヵ月程前にグッピーの稚魚が誕生し、産卵網の中で大分大きくなりました。9匹成長の差はありますが、大きいモノで7~8mm位です。そろそろ親と一緒にしてもいいかなと思うのですが、どうでしょうか?餌などは親と同じモノが食べられるんでしょうか? (親グッピーと一緒ネオンテトラ・コリドラス・ヤマトエビ・石巻貝を飼っています)

Aベストアンサー

私のところでは稚魚が総勢30匹生まれました。はじめの10匹は何も知らなかったので親と一緒に飼って食われました。それから学習し、後うまれたものは、隔離し、十分大きくなってから親と一緒に飼おう!と意気込んで楽しみにしていたところ、みんなバラバラの大きさに成長し他よりも大きくなっていた稚魚が小さいやつを食ってしまいました・・・。3匹が生き残り、現在親と一緒に泳いでいます。一番大きい、あまりにも他と差がある、と思われる稚魚は一緒にしてもかまわないと思います。あと、えさは親のをすりつぶした、というか粉々にしたやつで十分だと思われます。

Qグッピーの飼育

今、国産のブルーグラスを飼っています。国産のモスコブルーを飼おうと思うのですが、同じ水槽に入れて飼ってもいいのでしょうか?外国産と国産を同じ水槽で飼うと病気になると聞いたので、国産同士でも違う種類が違うと病気になってしまうのか心配で・・・。

Aベストアンサー

>外国産と国産を同じ水槽で飼うと病気になる。
水が合わないってのはあります。
東南アジア産などは汽水で大量飼育されているので、国産とは生まれながらに水環境が異なります。
また、お互いに病気に対する抵抗力が無いってのもあります。
この辺は人間でも同じですね、海外旅行する時は予防接種するでしょ?
買う時は、輸入したてには絶対に手を出さない事ですね。

それはそうと、変に違う品種を混泳すると雑種だらけになっちゃうけれど・・・それは良いのかな??
それなら、わざわざ国産ブランド品種を飼う必要は無さそうなんだけど。
オスしか飼わない?
国産同士の混泳については普通の注意で大丈夫でしょう。

Qグッピーの稚魚

今日、グッピーが20匹ほど産まれたのですが、専用のえさは売ってるのですか?それと、親と離しておいたほうがいいのですか?親が追い掛け回してるので心配です。 

Aベストアンサー

 R-1さん、こんにちは。
 
現在、各社から利便性、栄養的にも優れた様々なベビーフードが売られています。もちろん、グッピー用のベビーフードも市販されていますので、それらを利用されるといいと思います
(⇒http://www.kinuta-intl.co.jp/AQUAWAVE/howto06.html)
 
本来、グッピーに限らず稚魚の餌としてはブラインシュリンプが最適です。ブラインシュリンプの湧かし方については参考URLに挙げておきました。
 

また、グッピーの親が稚魚を追い回すとのことですが、稚魚の隠れ家になるような水草(ウィローモスやアメリカン・ウォータースプライトなど)をたくさん水槽に入れておけば、特に親と稚魚を隔離する必要はないと思います。グッピーやプラティーのような卵胎生魚は稚魚を捕食するといった悪癖をあまり耳にしませんので、植えなくても水槽内に浮かべておくだけでもいいので、水草の使用をお勧めします。
 
では、失礼いたします。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/nnd/aqua/burainn.htm

 R-1さん、こんにちは。
 
現在、各社から利便性、栄養的にも優れた様々なベビーフードが売られています。もちろん、グッピー用のベビーフードも市販されていますので、それらを利用されるといいと思います
(⇒http://www.kinuta-intl.co.jp/AQUAWAVE/howto06.html)
 
本来、グッピーに限らず稚魚の餌としてはブラインシュリンプが最適です。ブラインシュリンプの湧かし方については参考URLに挙げておきました。
 

また、グッピーの親が稚魚を追い回すとのことですが、稚魚の隠れ家になるような水...続きを読む

Q☆グッピー&プラティ+メダカにて?

☆グッピー&プラティ+メダカにて?
お世話になります
熱帯魚=グッピー&プラティのヒーター入り水槽に冬場になると
別水槽で飼育しているメダカを冬季のみ混浴させていますが
先日、メダカのメスに抱卵が確認されましたが
基本的にメダカ×グッピー&プラティなどの交配は出来ませんよね???
メダカは対外抱卵でグッピーなどは体内抱卵ですがそれでも交配は出来るのでしょうか?
同じ様な飼育経験、飼育されている方、是非ともアドバイス願います・・・
実際に交配して生まれたなど情報をお聞かせください!

Aベストアンサー

メダカは「ダツ目」、グッピーとプラティは「カダヤシ目」と学術分類が違うので、メダカとグッピーまたはプラティとの交雑は、絶対にありません。

ただし、メダカによく似た魚にカダヤシがいます。
「カダヤシ」と「グッピーやプラティ」との交雑は、可能性は極めて低いが、絶対無いとは云えません。
飼育されている魚の中に、ひょっとするとカダヤシが混じっているのかも知れませんね。

・メダカとカダヤシの見分け方。
http://www.shizenhaku.wakayama-c.ed.jp/qa4-medakadayashi0.html

なお、カダヤシは日本古来のメダカを駆逐した罪により、特定外来種に指定されています。
飼育するだけで、バレると個人でも7桁万円の罰金を科せられる可能性があります。
もしもカダヤシだったら、繁殖させないで、大切に、静かに天寿を迎えさせましょう。
http://www.env.go.jp/nature/intro/1outline/list/L-sa-04.html
http://www.env.go.jp/nature/intro/1outline/law.html

蛇足ながら、メダカはトビウオと親戚筋の魚だったりします。
メダカは海から川に上がった魚の代表格です。

メダカ
目 : ダツ目 Beloniformes
亜目 : アドリアニクチス亜目
Adrianichthyoidei
科 : アドリアニクチス科
Adrianichthyidae
亜科 : メダカ亜科 Oryziinae
属 : メダカ属 Oryzias
系 : スメグマモルフ系
Smegmamorpha
亜系 : トウゴロイワシ亜系
Atherinomorpha
種 : メダカ O. latipes

グッピー
目 : カダヤシ目 Cyprinodontiformes
科 : カダヤシ科 Poeciliidae
属 : グッピー属 Poecilia
種 : グッピー P.reticulata

プラティ
目 : カダヤシ目 Cyprinodontiformes
科 : カダヤシ科 Poeciliidae
属 : Xiphophorus
種 : プラティ X. maculatus

カダヤシ
目 : カダヤシ目 Cyprinodontiformes
亜目 : カダヤシ亜目 Cyprinodontoidei
科 : カダヤシ科 Poeciliidae
亜科 : カダヤシ亜科 Poeciliinae
属 : カダヤシ属 Gambusia
種 : カダヤシ G. affinis

メダカは「ダツ目」、グッピーとプラティは「カダヤシ目」と学術分類が違うので、メダカとグッピーまたはプラティとの交雑は、絶対にありません。

ただし、メダカによく似た魚にカダヤシがいます。
「カダヤシ」と「グッピーやプラティ」との交雑は、可能性は極めて低いが、絶対無いとは云えません。
飼育されている魚の中に、ひょっとするとカダヤシが混じっているのかも知れませんね。

・メダカとカダヤシの見分け方。
http://www.shizenhaku.wakayama-c.ed.jp/qa4-medakadayashi0.html

なお、カダ...続きを読む

Q針病になったグッピーの稚魚について

約二週間ほど前にグッピーのメスが稚魚を50匹ぐらい産みました。
そして出産五日後あたりから12日間旅行にいき、一昨日帰ってきました。
旅行中は父に飼育を頼んでいました。
旅行に行く前は稚魚は全部異常なしでした。しかし、帰ると1匹が針病になっており、様子をみていたら5匹ぐらいが針病になりました。

ちなみに出産後の次の日に、稚魚が多いため成魚と稚魚の水槽を入れ替えました。あまりよくないとは思ったのですが・・・・

ここで質問なのですが、針病になる原因はなんですか?
それと針病はやはり感染しますか?するとしたら成魚や若魚にも感染しますか?
そして針病になったグッピーの稚魚を肉食魚(ポリプテルス)の餌にする場合、ポリプたちに危害はありますか?


ぜひ、おしえてください

Aベストアンサー

こんにちは。
針病になる原因は、未だ解明されていませんが、
(1)水が汚い(アンモニア、亜硝酸が検出される、あるいは亜硝酸塩濃度が高すぎる、水質がアルカリに傾きすぎているPH7.5以上)
(2)グッピーエイズ(といわれている病気)
があります。グッピーは、あなたの家にきてから
何世代目でしょうか?稚魚が、今回初めて購入したグッピーの
仔であれば、(2)の可能性が高いです。

50匹中、5匹とのことですが、
針になった5匹は至急隔離してください。伝染しますので。
残りの仔たちは、新規に立ち上げなおした水槽に移した方が無難です。
今の水槽で飼う場合は、底砂は煮沸消毒、水槽や器具はハイターで塩素消毒してリセットしてください。
稚魚の給餌量は少ないので(できれば生きたブラインシュリンプ)、新水でも注意すれば大丈夫。
ただし、水あわせはしっかり行い、最後に稚魚を移動する際は、
これまでの水が極力入らないようにネットで移動してください。

今後の注意点として、親の世代や同腹の兄弟(グッピーは3回仔を生みます)と一緒にしないほうが無難で、一緒にする場合にはまず一匹で試して数日問題のないことを確認してからのほうがよいです。
通常飼育する際は、他の水槽の水が入らないように注意し、
ネットや、プラケも毎回熱湯消毒するか、別にしたほうがよいです。
今回生まれた仔たちがまた仔を生んで、何代か飼育していくうちに免疫を獲得して病気に強くなっていくようです(有名なショップの方の話)。

私も昨年、針になった仔たちの治療を試みましたが、難しいです。
遮光したバケツに隔離して、水温は20℃まで徐々に下げます(代謝を落とす)。グリーンFゴールドの顆粒を規定の半分入れて様子を見ます。水は、3日に一回交換です(薬も換水分追加)。ろ過はできないので、餌も3日に一回程度、2週間程度で運がよければ治ります。ただ稚魚の場合は体力もないので回復は難しいでしょう。

病魚を他の魚の餌にしないほうが無難です(いろんな意味で)。
病気で苦しんでいる仔を見て「餌にしちゃおうか」と思うくらいなら、治療はしないで、テッシュで包んで早く楽にしてあげてください。
うちには肉食のウーパールーパーがいますが、彼にはこの時期
スーパーで買って冷凍したワカサギをあげています。

以上いろいろ書きましたが、これらのことは慣れれば自然と注意しますし、面倒くさくてできないようなら仔をとるのは諦めたほうがよいです(お店で買ってきたほうが安いですしね)。

こんにちは。
針病になる原因は、未だ解明されていませんが、
(1)水が汚い(アンモニア、亜硝酸が検出される、あるいは亜硝酸塩濃度が高すぎる、水質がアルカリに傾きすぎているPH7.5以上)
(2)グッピーエイズ(といわれている病気)
があります。グッピーは、あなたの家にきてから
何世代目でしょうか?稚魚が、今回初めて購入したグッピーの
仔であれば、(2)の可能性が高いです。

50匹中、5匹とのことですが、
針になった5匹は至急隔離してください。伝染しますので。
残りの仔たちは、新規に立...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報