プロが教えるわが家の防犯対策術!

DIY初心者です。
ベニヤ板(12mm)910×1820の500×1500部分を切り抜いて壁下地として使用したいと考えてます。
丸ノコで切り抜く場合は材料が完全に切断されず切り目の途中で切断を止める形になるのですが、切り目の途中で回転を止めても問題ないのでしょうか。

作業のイメージとしては
切断位置が目安の所まで来たら丸ノコのスライドをやめて、トリガースイッチを離して、ノコの回転が止まったら丸ノコを材料から離す。」
という感じなのですが。

試しに不要材料で試せばいいのかもしれませんが、丸ノコがはじかれて予期せぬ動きをして怪我を
しそうで、恐くてやってません。

ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えていただけますでしょうか。
注意点もあればお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

説明不足の為失礼しました。


丸ノコの刃はベースプレートと丸ノコの刃で挟み込む事によって切断しています。
なので丸ノコを後ろに引くと丸ノコの刃の後部がコンパネに引っ掛かりコンパネの上に乗り上げて後ろに向かって走る事になります。
押さえる理由は丸ノコの刃が左右にぶれて先に述べた丸ノコの刃の後部がコンパネの上に乗り上げる事を防ぐためです。
後、押さえるのは丸ノコの左側前部とそこから出来るだけ幅広くしっかりと押さえてから丸ノコの後部を浮かして下さい。
幅広くしっかりと押さえた方が丸ノコの刃がぶれにくくなり安全に作業出来ます。
止まるまで待つなら不用ですが丸ノコの事故理由でこれがNo.1になってます。
それと他の方も言われているように回転中の丸ノコの後ろには指や足を絶対に置かないで下さい。
丸ノコが後ろに走った時簡単に指位一瞬で切断されます。
御存じとは思いますが丸ノコの切断は線と丸ノコの刃の中心では無く左右どちらでも良いですが刃の前部、横面と合わせた方が真っ直ぐにぶれずに安全に切れます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度の回答、詳細なご説明ありがとうございます。
押さえる要領が理解できました。

ただ、まだ初心者の為まずは回転を止めてから丸ノコを抜くことにします。

ありがとうございました。

お礼日時:2012/06/13 23:01

質問者では かなりの練習を積まないと 思うようには行かないでしょう



直線切りで寸法が確実なら、ホームセンタで切断してもらうのが確実です

質問者が行なえば数mmの誤差や蛇行は避けられないでしょう

また質問者が恐れているように大怪我をする/させる虞もあります
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとございます。
確かに練習を積む事が大事だと思いますので、不用材で何度か練習してみようと思います。

お礼日時:2012/06/13 22:52

12mmの合板であればスイッチOFFで止まるのを待って、


鋸を抜けば何ら問題はありません。

回っているときに変にひねるとはじかれる恐れがありますが・・・

最近の丸鋸はスイッチを放すとブレーキが掛かり早く回転が止まります。

古い丸鋸や安い丸鋸では、
ブレーキがかからずいつまでも惰性で回り続ける物がありますので、
ご注意ください。

合板がばたつかないようにしっかりした台の上で作業されることをお勧めします。
切り離し中の材料がたわんで丸鋸の刃を挟み込まないようにしておく必要もあります。
(板の真ん中あたりを切断する場合)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
回転途中で丸ノコを抜くのは難しそうなので、スイッチOFFで止まってからの作業を行おうと思います。

お礼日時:2012/06/13 22:55

ノコの速度が落ちる時に、微妙に振動が出たりします。


押さえが甘いと、ノコが動いて、せっかくの切断面がザザになる時があります。

サンダーででかい鉄板ふっ飛ばしたことがありますが、
丸ノコで何かを弾いた経験は今のところありません。
変にこじった使い方だと、甲高いスレ音がするんで判ります。


> 丸ノコがはじかれて予期せぬ動きをして怪我をしそうで、恐くてやってません。
ちゃんと押さえておけば大丈夫。
逆に、ガツンと振動が出たときに周りの物を巻き込んだりしないように、ちゃんと段取りしておく方が肝心かな?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
丸ノコを止める時にぶれない様にしっかりと押さえてやってみようと思います。
又、他の方にも回答いただきましたように、作業スペースの整理整頓を徹底して作業しようと思います。

お礼日時:2012/06/13 22:51

丸鋸がはじかれると、進行方向と逆の方にしゃくります。


基本的にはその方向に身体をおかないで、進行方向に対して横に置きます。

刃が切れにくいと、怪我をしやすくなります。
刃の横に、シリコンスプレーをすると、切れが良くなります。(材木との抵抗が減るため)

切れ目の途中で回転を止めても大丈夫ですが、その部分から切り始めると、しゃくる場合があります。

材料を切るとき、切断面に、閉じる力がかかるようにおくと、しゃくりますので、
切断面が開くようにおいてください。

基本を守って作業すれば怪我をすることはありません。
疲れたときなどは怪我をしやすいので、気を付けてください。
服装にも気を付けてください。
整理整頓も、安全に作業するためには大事です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

途中で回転を止めても問題ないのですね。
切り目が目標位置に達してなかったら、危険作業を避けて手ノコで安全に切断しようと思います。

おっしゃる様に整理整頓には気をつけて安全作業に徹したいと思います。

お礼日時:2012/06/11 22:35

一言、はじかれる原因は


(1)丸ノコの刃が回転中にノコ刃をこじりコンパネに引っ掛ける
(2)丸ノコの刃が回転中に丸ノコを後ろに引く(一番危険!太股や足を切ります。)
丸ノコの刃が回転中に外したい場合は丸ノコの前を反対の手の親指と人差し指でしっかりと押さえてからスイッチから指を離してから丸ノコの後ろをゆっくりと持ち上げる。
後丸ノコの刃の深さをコンパネの厚さ12ミリ+3ミリ程度にした方が切りやすいです。
角の切り残しは手ノコを垂直にして切った方が安全で綺麗に切れます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
やはり、後ろに丸ノコを引くのは危険なのですね。
丸ノコの前とはベースプレートの先端(左側)で良いのでしょうか?
押さえていないと、スイッチを止めた途端にはじかれる可能性があるのでしょうか?

出来れば回転中は変に動かしたくない気はします。(失敗しそうなので)

お礼日時:2012/06/11 22:17

まさか、真ん中を使うわけではないですよね。

一枚のコンパネを先に1500ミリで切ってください、その際、ノコギリの手前も、先の方も、同じ高さの台を使用ください、片側だけに台を使うと、沈み込みのです。
1500にきれたら、今度は、慎重に500ミリの線を引いて、同じ要領で台を2個使用してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

使う部分はL型に残った部分を開口廻りに使うつもりです。

お礼日時:2012/06/11 22:02

>切断位置が目安の所まで来たら丸ノコのスライドをやめて、


>トリガースイッチを離して、ノコの回転が止まったら丸ノコを材料から離す。
それで合っています。

もう、丸のこは購入済みなのでしょうか?
たくさん切るのでなければ、手のこの使用をお勧めします。今は、ゼットソー、レザーソーとかの名前で売られている新型のこぎりが良いです。大工さんも使っています。
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%BC%E3%83%83%E3%83 …
落ち着いてゆっくり切れば、それほど疲れるものでもありません。(大きなノッポの古時計~を口ずさみながら作業するとちょうどよいぐらいの速さになります)道具を出し入れしている時間を考えれば、この方が速いぐらいです。

それと、電動工具を使う場合は、
・絶対に手袋をしない。
・歯の取替え等するときは、電源コードを抜いてからおこなう。
を守りましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

丸ノコは購入済みで2×4材や4×4材は何とか無事に40本程切断しました。
切断作業なので、途中で回転を止める事は無かったのですが、今回は途中で止める必要がある為、質問させていただきました。

作業イメージが合っているとのご回答をいただきましたので、まずは不用材で無理のない体勢でやってみます。

お礼日時:2012/06/11 22:23

少し戻すような感覚でやればいいでしょう。


そのままスーッと持ち上げるのが正当かな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
戻すのは危なさそうなので、持ち上げる感じですかね。

お礼日時:2012/06/11 21:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q本棚の板を四角く切り抜きたい!

壁に本棚をくっつけて設置しようと思っているのですが、ちょうどそこにコンセントなどの電源やLANのジャックがあるため、その部分だけ長方形に切り抜きたいと思っています。

ちなみに本棚自体はまだ組み立ててはいないので板の状態です。

カッターでも地道にやれば切り取れるのかもしれませんが、
安いものでなにか効果のある道具があれば教えて頂ければと思います。

またその他にも良い方法やコツなどがあれば合わせて教えて頂けると助かります。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

板の厚みにもよると思う。
薄いベニヤとかなら、表と裏、同じ位置にカッターナイフで切り込んでいけば出来ると思う。

厚くなってくるとカッターでやるのはしんどいかなぁ。

とりあえず、
1.引回し鋸やデコラソーなどとりあえず、細い鋸を使う。
インパクトなんかがあるなら、四隅12mm位の穴を空けといた、そこから細い鋸で切っていける。
なくても、鋸の刃が当たるように倒して同じところを切って行けば、その内、刃がかかってくるようになって、切っていける。

2.インパクトがあるなら、錐の穴をつなげて、切りぬく。
空いたら鑿とか、鋸で成形する。

3.電動ジグソーを使う。

4.丸ノコを使う。

5.トリマーやルーターなどでくり抜く。

6、鑿で打ち抜く。

7.大工さんに頼む。手先の器用で、道具持ちの友人に頼む。

案外、7が一番楽かも。。。

Q丸ノコカット時に最後が切れない

電動丸ノコで木材を切る際に
後、数センチで切り終わるという時になると
刃は回転しているのに木材が切れず丸ノコが進まなくなってしまいます。
無理に切ってしまおうとすると木材が割れてしまい困っています。

最後まできれいに切るコツなどあるのでしょうか?
*木材の両はじはきちんと下から支えています

Aベストアンサー

我が家に来ている大工さんの仕事を見る限るでは
平らになるように置いて定規に丸ノコを当てて切断しています。

その他では切る厚さによって多少切り込み深さを調節してますね。

自分でもDIYで切断してますが
ノコ刃はある程度高いほうが良いですよ。
途中で詰まる事無くスムーズに最後まで切れますから。

Qジグソーと丸ノコ、先に購入すべきなのは?

手ノコに疲れたので電動ツールを物色中ですが、
ジグソーと丸ノコってどちらが優先度高いですか。
ジグソーが丸ノコを兼ねるとも思えないですが、
実際のところはどうなのでしょうか。

あらかじめ採寸して、直線カット程度はホームセンターで
頼んでいましたが、家でもバリバリカットできると嬉しいです。

Aベストアンサー

見習い大工のマサルです。
基本的にジグソーはいらないと思われますよ。
まぁ危険度はありますが丸鋸をお勧めします。
私も大工しているので時たまジグソーがあると便利だから
購入しようかなぁ~何て時もありますが、
私ですら滅多に使いません。
もし家具製作でRを沢山細工したいと言う場合は
私は逆に糸鋸盤をお勧めしたい位です。
それ程高精度のアールを付けるにはジグソーではかなりの慣れが
必要ですし、自作で(市販は直線定規のみ)R切断対応の
定規でも製作すればバンバン使えますがね・・・。
そんな理由で私は丸鋸をお勧めします。
あとはサイズですが、145mm、165mm、190mmの刃サイズが
一般的ですね。
145mmは使った事が無いので分かりませんが、
165mmが大体6cm弱を切断可で、190mmが大体8cm弱
切れたと思います。
どういうサイズの材料を使うかによりますが大工さんだと、
刻み(プレカットでなく墨つけして構造材を加工する事)をする場合
位ですね。基本は165mmを使って仕事をします。
1回で切れない材料は曲尺(まがりじゃく様はさしがね)で
鉛筆墨を出して上下2回で切ります。それが大工さんの基本
みたいな感じです。まぁ大工さんにもよりますが。
慣れと曲尺の精度で綺麗な断面で切れます。
私としては165mmの丸鋸をお勧め致します。
あと最後に丸鋸は大変危険な道具では有ります。
(モーター付いてるから当たり前!!)
材料を沢山手鋸で切るのは大変だから丸鋸は出来ました。
正しく使用し、安全を配慮すれば楽しく楽にDIYをやっていけます。
正しくとは、丸鋸の進行方向の前後に絶対に!!!!!身体を
入れてはいけない。キックバックしても身体が無ければ怪我しません。
自分が材料を真っ直ぐ切れないと認識しているなら必ず市販の定規
を購入、使用する事。(例:Lアングル、フリーアングル、
丸鋸同梱定規等)Lアングルなんかは確かに高価な定規ですが
楽に直線切断が出来るだけでなく、キックバックも起こしにくい
です。(キックバックの原因は材料に丸鋸の刃が挟まれて、
回転に合わせて戻ってくる現象です)丸鋸使い不慣れで真っ直ぐ切ってるつもりで曲がって切ってるのに無理にきつくなっても切ってると
キックバックが起こります。
逆に正確に真っ直ぐ切れていると、丸鋸の方が軽くですが前進して
行くので、切れ味は軽く「す~」っと切れます。少しでも
曲がると重たくなります。後はいつキックバックしても
いい様にというかいつ来ても良い様に心の片隅で身構えて居る事も
大切です。電動工具とはどれもそうですが、道具それぞれが持つ危険を
認知した上で、対処法を理解しいつ何時起きても対処出来るように
心の準備をしておく事が電動工具を使う上では一番大切な事です。

見習い大工のマサルです。
基本的にジグソーはいらないと思われますよ。
まぁ危険度はありますが丸鋸をお勧めします。
私も大工しているので時たまジグソーがあると便利だから
購入しようかなぁ~何て時もありますが、
私ですら滅多に使いません。
もし家具製作でRを沢山細工したいと言う場合は
私は逆に糸鋸盤をお勧めしたい位です。
それ程高精度のアールを付けるにはジグソーではかなりの慣れが
必要ですし、自作で(市販は直線定規のみ)R切断対応の
定規でも製作すればバンバン使えますがね・・・...続きを読む

Q合板のザラザラささくれ、塗装で抑えられますか?

大きなプリンターや重い家具を載せる様に、ネットで木製の
28*600*600サイズ(可搬重量60kg)のキャスターを2台購入しました。
しっかりした作りで満足しかけたのですが、思ったより木の表面が
かなりザラザラとささくれだっています…。表面を拭いたり
粘着テープで何度取っても、撫でるとささくれが刺さってしまう程です。
材質は針葉樹合板だそうです。

なんとか木の表面を(触ってもささくれが目立たない位に)そこそこ
滑らかにしたいと思っています。
ニス等のスプレーや塗装のみでなんとかなりますでしょうか?
(保護の為に仕上げ用UVカットスプレーを購入しましたが、使用しても
大丈夫かどうか…)

教えてgooさんで検索した所、サンドペーパーやオイルフィニッシュが
よさそうですが、当方日曜大工未経験の素人なので、この針葉樹合板に
この方法が有効かどうか判断がつきません。
どうか知恵をお貸しいただければと思います。

Aベストアンサー

>材質は針葉樹合板だそうです。
それだと滑らかにするのはちょっと難しいですね。

>ニス等のスプレーや塗装のみでなんとかなりますでしょうか?
それではだめでしょう。

>教えてgooさんで検索した所、サンドペーパーやオイルフィニッシュが
それもだめでしょう。

やるならウレタン塗装ですね。

Qコンパネやベニヤ板の正確な直線切り

お世話になります。
タイトルの通り、コンクリート型枠用合板や、サブロクのベニヤ板を正確にカットできる方法を
ご教授頂きたく投稿させて頂きます。

DIYで、サブロクサイズの板から切り出して作業をすることが多く、
あらかじめ大きさが分かっている場合はホームセンターのパネルソーでカットして貰いますが、
タタミ部屋→フローリング貼りの下地などの現物合わせの場合は、普通の丸鋸を使用しています。

300mm程度ならスライド丸鋸で対応したり、
丸鋸に標準付属品でついてくる平行定規で頑張ってはいますが、
サブロクを縦に450mm・450mmに分ける…なんて時は、ミミズがのたくったような切り口でヒドイものです…

道具の置き場はないこともないので、テーブルソー(例;マキタの2703とか)を考えたりもしました。
しかし、ネット通販でも5万強という決して安くは無い金額と、
私の作業内容だとサブロク板の切断以外はスライド丸鋸で対応出来ていることから
『さすがに買うまでもないかなぁ』という状態です。
(テーブルソー欲しい!という物欲は大いにありますが(苦笑))


こういう場合、どうしたら『パネルソーで切って貰ったかのような』切断が出来るのか、

または、もっと安価でDIYer向けのテーブルソーあるよ、なんて情報がありましたら
是非よろしくお願い致します。

オプショナルパーツで、直線切り補助ツールあるよ、なんて情報もありがたいです。
(使用マルノコ;マキタSS710D スライドマルノコ;日立FC7FSB)

質問の前に前例がないか検索していますが、
もし過去に同様のQ&Aがありましたら誘導願います。

お世話になります。
タイトルの通り、コンクリート型枠用合板や、サブロクのベニヤ板を正確にカットできる方法を
ご教授頂きたく投稿させて頂きます。

DIYで、サブロクサイズの板から切り出して作業をすることが多く、
あらかじめ大きさが分かっている場合はホームセンターのパネルソーでカットして貰いますが、
タタミ部屋→フローリング貼りの下地などの現物合わせの場合は、普通の丸鋸を使用しています。

300mm程度ならスライド丸鋸で対応したり、
丸鋸に標準付属品でついてくる平行定規で頑張ってはいますが...続きを読む

Aベストアンサー

6~7型くらいの丸ノコで、アルミベースのものを使い、
カッティングゲージを自作して使用します。

9ミリくらいの合板を巾200ミリと巾50ミリほど
長さはそのままにホームセンターで切ってもらいます。

丸のこの裏からメジャーを当ててみて、刃の内側から
アルミベースの端まで(大体90ミリ~100ミリくらい)を
測り、それより10ミリほどプラスした値を、先の200ミリ
の板の両端に取りそれらを結んで、墨うちします。
その墨に合わせて、50ミリの板を釘で貫通して打ちつけ
飛び出た分は曲げておきます。

丸ノコを50ミリの板にベースを沿わせて、下の200ミリの
板の余分な分をカットします。

使用するときは、切りたいマーク線の左側に作ったゲージの
下の板の右端を合わせ、インチの釘などで、左側の余った部分に
釘打ちして下の板と固定し、アルミのベースが50ミリの板から
離れないように気をつけながらカットします。

丸のこのハンドルはチップソーの位置より左側にあるのが普通なので
刃の受ける抵抗と手の押す力がずれるので
不注意に押すと右の方向に曲がります。
アルミベースとガイドとが離れないように左手で、ベースの前端を
左に引っ張りながら切り進めると失敗が少ないです。

ゲージの下の板が使っているうちにぼろくなってきますから、
打ち付け位置を左に移動してください。
900ミリくらいのも作っておくと、斜めカットなど
ちょっとしたときは便利です。

6~7型くらいの丸ノコで、アルミベースのものを使い、
カッティングゲージを自作して使用します。

9ミリくらいの合板を巾200ミリと巾50ミリほど
長さはそのままにホームセンターで切ってもらいます。

丸のこの裏からメジャーを当ててみて、刃の内側から
アルミベースの端まで(大体90ミリ~100ミリくらい)を
測り、それより10ミリほどプラスした値を、先の200ミリ
の板の両端に取りそれらを結んで、墨うちします。
その墨に合わせて、50ミリの板を釘で貫通して打ちつけ
飛び出た分は曲げておきます。

丸ノコ...続きを読む

Q丸ノコ定規の捨て木の使い方を教えてください。

シンワのエルアングルという丸ノコ定規があるのですが、付属の捨て木の使い方がいまいち理解できません。
ネットで見ると刃先位置を決めるとあるのですが、どうもイメージがつかめません゜(゜´Д`゜)゜
できれば、1,2,3というように作業手順を段階的にご説明いただけると助かります。
丸ノコのことはそんなに詳しくないのと、理解力が乏しい(;>_<;)ので小学生に教えるような寛大な気持ちでご指導お願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは
マルノコを定規にあててみましょう。
カッターで切るように目盛りがある定規部分のすぐ横は切れない事がお分かりでしょうか?
丸鋸には定盤がついていますからね!
で役に立つのが捨て木です。
この捨て木をネジを緩め十分引っぱり出し、再度ネジをキチンと締めて止めておきます。
お持ちの丸鋸を定規部分に定盤をまっすぐ当てて捨て木を一度切ります。
するとこの切った部分が、丸鋸で実際に切れる場所ですよね。
次にこの捨て木の端っこを、自分がまっすぐきりたい位置に合わせ
Lアングルの端っこをひっかけて定規にそって切れば
切りたい個所がまっすぐ切れるというわけです。
定規が動くようなら片足で踏むとか工夫して下さいね。

もし捨て木が無かったら何度もこの辺かな?と
ちょっと切ってみて位置を出さないといけないでしょ。
捨て木という名前でも侮れない便利なものですよ。
収納時に邪魔になるなら、戻して
次に使う時に同じ事を繰り返しますのであんまり豪快に捨て木を使わないでくださいね。

以上、販売店からのご案内でした。
使っている大工さんではありませんので、念の為!
買う時に質問しなかったの?

こんにちは
マルノコを定規にあててみましょう。
カッターで切るように目盛りがある定規部分のすぐ横は切れない事がお分かりでしょうか?
丸鋸には定盤がついていますからね!
で役に立つのが捨て木です。
この捨て木をネジを緩め十分引っぱり出し、再度ネジをキチンと締めて止めておきます。
お持ちの丸鋸を定規部分に定盤をまっすぐ当てて捨て木を一度切ります。
するとこの切った部分が、丸鋸で実際に切れる場所ですよね。
次にこの捨て木の端っこを、自分がまっすぐきりたい位置に合わせ
Lアングルの端っこを...続きを読む

Q2.0ミリのステンレスに穴を開けたい

 2.0ミリ厚のステンレス板に電動ドリルを使って何カ所か穴を開けたいのですが,どうしてもうまくいきません。
 使っている道具は「RYOBI ドライバドリル CDD-1020」で,刃はメーカーは解りませんがステンレス用の物を使っています。

 最初,百均で売っている3.5~4.0ミリ経の鉄鋼用刃を使っていたのですが,30分以上試して,刃を2本折った上に結局開けることが出来ませんでした。反対側を見ると,穴は開かずに,ボコッとへこんでいるような感じになっていました。
 そこで,ネットで色々調べ,ステンレス専用でないとダメなのかと思い,ステンレス用の刃を買ってきて何とか開けることは出来たのですが,ボコッとへこんだ状態の穴を貫通させるのに,30分以上かかったので,百均の刃と大差ないような気がしました。
 刃は,お店の人に「良いメーカーの物は確かに良いんだけど,普通の人が厚さ2ミリに何カ所か開けるくらいならステンレス用の物でありさえすれば,何にしたって別段劇的に変わるってことはないよ」と言われたので,5本入りで800円くらいの刃にしました。
 その後,もう一カ所チャレンジして何とか開けることが出来たのですが,それも結局40分くらいかかったと思います。
 あと7~8カ所開けたいのですが,もう既に手が裂けそうになるくらい痛いですし,また,ドライバー本体も刃もおかしくなりそうで怖いです。(現に百均の刃は2~3本折ってますし・・・)
 そして何より,そんなに頑張ってやっているのに,穴がちっとも開きません。
 開いたとしても,1つの穴に30分も40分もかかるのでは,私の体力もドライバーも持ちません。多分,何かやり方を間違えているのだと思いますが,何を間違えているのかが解りません。

 ネットでは,ステンレスの穴開けに関しては「素人には絶対無理」「コツさえつかめば百均の刃でも簡単に開く」等の情報が錯綜していますし,刃を買いに行ったお店の人にも「ドリルドライバーで開けることは出来ない。インパクトドライバーがないと無理」と言われたり「2.0ミリは素人がどうこう出来る厚さじゃない」と言う人がいるかと思えば,「RYOBIのそのドライバーでステンレス用のキリを使えば2ミリくらいなら簡単」という人がいたりと,もう何がなにやらです。
 ただ,現に穴が開かないので,どなたか正しいやり方を教えて下さい。

 私が特によく解らないのは以下です。(疑問だらけですいません)
(1)送り
 ネット情報では,ステンレスの時は「回転数は遅めで,送りは多少早めにしろ」とあったのですが,そもそも「送り」って何ですか?
 頭の中が文系人間なので,難しい計算式や見たことのない単位(πnRとか,m/min,rpm,rad/sとか?)が理解できず,調べたけどいまいちよく解りませんでした。具体的に「送りを早くする」って言うのは,どうすることなのでしょうか?
(2)回転数
 回転数は遅めにするの,「遅め」って,具体的にどれくらい遅いのですか?
 「グリグリグリ…」と,目で見ても遅いと思うくらいゆーっくり回すのか,「ぐいーん」くらいの,回っていることは何とか目で追えるけど,手で回すよりかは速いくらいなのか。それとも「ぐあーん」くらいの,目では追えないくらいの早さ(私の持っているドライバのLOWの最速。カタログでは1分間に300回転くらい)なのか,「ギャイーーーン」くらいの速度(HIGHの最速。多分1分間に1000回転くらい)の回転数でも,プロから見たらまだ遅い回転数と言うことになるのか。「遅め」の意味が解りません。
(3)角度
 全然掘り進めないことに嫌気がさして,直角に当てていた刃をグリグリしたりすると,パチパチという音がして削ってる感じがする時があるのですが,このグリグリ作戦はやって良いのでしょうか?
(4)回し方
 ネットでは「休み休み回せ」という記述もあるのですが,常に一定の速度で回すより,車でポンピングブレーキを踏むように,数秒間隔で回したり休めたりを繰り返す方が良いのでしょうか?こういうのを「インチング」というのでしょうか?
(5)切削油
 今は,クレ556を吹き付けながらやっているのですが,ネット上では2ミリくらいなら切削油は要らないという記述と,ないと刃がすぐにダメになると言う記述があります。どちらが正解でしょう?
 素人考えでは,油がない方が抵抗が増えてよく削れそうな気もするのですが,そもそも,ドリルというのはヤスリのように削って穴を開ける道具ではなくて,刃の形状から考えても,えぐり取るようにして穴を開ける道具なような気もするので,抵抗は少なくする方が良いような気もします。よく解らないので,教えていただきたいです。
(6)道具
 買った時には,「インパクトドライバーは衝撃(インパクト)を利用したドライバー(ネジを回す道具)だから『強くネジを締める道具』。ドリルドライバーはドリル(穴を開ける道具)にもなるドライバーだから『穴を開けたりネジを締めたりする道具』」だと言われて穴を開けたい私はドリルドライバーにしたのですが,別の店員さんは「打撃を利用してドリルドライバーより力(トルク)を強くしたのがインパクトドライバーだから,単に強いか弱いかだけの違い」と言っていました。ドリルドライバーではステンレスには穴を開けられないのでしょうか?
(7)刃
 ネットでは,鉄鋼用の刃でも上手くやればステンレスにも穴が開くという人もいます。もしそうなら,百均で買えて安いし,近所で買えるので助かります。やはりステンレスにはステンレス用でないとダメなのでしょうか?
 また,プロの人はドリルの刃も研ぐようなのですが,素人でも研げるのでしょうか?特に,ステンレス用の刃を研ぐことは出来るのでしょうか?ドリル刃の研ぎ機というのもあったのですが,それは鉄鋼用でした。
 また,ネットの動画ではグラインダーを使って研ぐようですが,リューターを固定して研ぐことは出来ないでしょうか?研ぐ必要があるなら,私にはそれくらいの方法しかないのですが・・・
(8)時間
 1つの穴を開けるのにどれくらいの時間がかかるのでしょうか?
 道具も技量も違うので比べるのは変ですが,プロの大工さんなどはぐっと押しつけて,20~30秒もあれば開けてしまうような気がします。
 私は40~50分くらいかかっています。いくら何でもかかりすぎだと思うのですが,それとも,素人の腕と道具ならそれくらい仕方ないのでしょうか?
(9)押しつける力
 最初は作業台にバイスで固定して上半身の体重を預けるような感じで押しつけていたのですが,ちっとも刃が食い込まないので,今は地面にどうでもいい木の板を置き,その上にステンレス板を乗せて足で踏みつけて固定して,全体重をかけてドライバを押しつけている感じです。(多分,私の体重を考えると50~60キロの圧がかかっているのだと思います)
 今,穴の反対側はボコッとへこんでいるのですが,押しつける力が強過ぎなのでしょうか?
(10)経
 私は,穴が開きさえすれば良いので,刃の直径は何ミリでも構わない状態です。何ミリくらいの穴が一番開けやすいのでしょうか?3.5~4.0ミリ位が良いのかと思うのですが,「ただ開けるだけならもっと大きい経の方が楽だよ」などがあったら教えて下さい。
(11)削りカス
 私がやると,粉のような削りカスが出るのですが,時々にょろ~っとしたカスも混じっています。もしかしたらこういうカスが出るようにやるのかもしれないと思うのですが,上手い削り方というのは,そういうカスが出るものなのでしょうか?何で粉だったりにょろ~のカスだったりするのでしょう?

 ネットで家庭用のドリルで穴開けをしている動画でもあれば解るのですが,そういった動画も見つからず,近くにこういったことに詳しい人もいません。
 色々試して結局うまくいかないので,疑問だらけになってしまって申し訳ないのですが,どなたか教えていただけると助かります。
 このままでは,ドリル刃だけでなく,私の手の方も折れてしまいそうです(T_T)

 2.0ミリ厚のステンレス板に電動ドリルを使って何カ所か穴を開けたいのですが,どうしてもうまくいきません。
 使っている道具は「RYOBI ドライバドリル CDD-1020」で,刃はメーカーは解りませんがステンレス用の物を使っています。

 最初,百均で売っている3.5~4.0ミリ経の鉄鋼用刃を使っていたのですが,30分以上試して,刃を2本折った上に結局開けることが出来ませんでした。反対側を見ると,穴は開かずに,ボコッとへこんでいるような感じになっていました。
 そこで,ネットで色々調べ,ステンレス専用...続きを読む

Aベストアンサー

いはやは、ご苦労様です。
 色々なネット情報やアドバイスを調べられたようですね。しかし、正しいアドバイスは得ることが出来なかったようです。

なぜ、ステンレスに穴が開きにくいかを理解していない説明が多いようです。
被削材のステンレスの材質がわかりませんが、多分SUS304だと思います。
簡単に言うと、難削材は削りにくいため摩擦熱が発生してドリルの先端の硬度を低下させてしまうからです。通常のHS鋼(高速度鋼)のドリルではそれに耐えられなくて先端が丸くなって削れないのです。
 そのため、コバルトの配合してあるコバルトハイス鋼のドリルを使用します。また、ボール盤の場合は、送り速度をコントロールできますが手持ちドリルの場合はそのコントロールも不可能です。
 また、先端のデッドポイント(切削できない部分)が抵抗して熱の発生要因になります。

 そのため、手持ちドリルでステンレスに穴あけをする場合は、NachiのList6520のドリルがベストでしょう。
 以前回答した
 ⇒厚さ3mmのステンレスに穴あけ (1/3) - DIY(日曜大工) - 教えて!goo( http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5986027.html )
  の回答14に図示
 添付図は、通常のList500との比較です。

 切削油ですが、クレ556はほとんど役に立たないでしょう。切削用ではありませんし、556は安価な鉱油をさらに安価なシリコンオイルで希釈してあるもので、熱が加わるとどこかに飛んでいってしまいます。そのため切削には無論、長期に潤滑を求めるところや、防錆には使えません。
 最も使いやすい切削油は、
 ⇒カッティングペースト - Google 検索( https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88&hl=ja&safe=off&bav=on.2,or.r_qf.&bvm=bv.44158598,d.dGY&biw=1024&bih=639&um=1&ie=UTF-8&tbm=isch&source=og&sa=N&tab=wi&ei=rOFPUcLvHMG2kgXak4H4Cw )
 でしょう。マーベル、デンサン、AZなどで販売されています。

【以下個別の質問】
>普通の人が厚さ2ミリに何カ所か開けるくらいならステンレス用の物でありさえすれば,何にしたって別段劇的に変わるってことはないよ」
 ボール盤使用なら兎も角、手持ちでは顕著な差がでます。

>それも結局40分くらいかかったと思います。
 長くて数分、2mmの深さなら1分台でしょう。

>刃を買いに行ったお店の人にも「ドリルドライバーで開けることは出来ない。インパクトドライバーがないと無理」と言われた
 インパクトドライバーは回転が速いのと、軸方向に衝撃を加えたらダメ、また打撃で先が欠けます。
 決して使用してはなりません。低速のドリルが良いです。

>(1)送り
 MC(マシニングセンター)などきちんと制御された機械送りのボール盤の話です。手持ちでは関係ありません。

>(2)回転数
 6520で3mm~5mmでしたら、1000回転前後で良いでしょう。
 3mmで1300回転、5mmで700回転が推奨です。周速が早いと温度上昇が大きくなります。
 周速とは、円周部分の速度です。

>(3)角度
 いわゆる「味噌すり」ですが、ダメです。決しておこなってはなりません。

>(4)回し方
 温度が上がるようならですが、先端の温度は素人さんには無理。
 この程度なら必要ないでしょう。

>(5)切削油
 温度上昇を防止することと、側面などの摩擦抵抗を防ぐためです。ステンレス材の穴あけには必須です。

>(6)道具
 ドライバードリルでよいでしょう。インパクトは決して使用しないようにドリルの寿命が大きく低下します。

>(7)刃
 研げば再利用できますが、先端のXシンニングは無理でしょう。
 私はツール無しで手で研ぎますが、ボール盤で使用するには問題ないです。自分で研げれば軟鋼用、アルミ用、ステンレス用、プラスチック用と研ぎ分けられるので良いのですが・・
 6520は研磨を前提にしていません。そのためネジ部分が短いです。その代わり折損しにくく丈夫です。通常の500シリーズなどは研いで使います。---4mm未満の細径のものは買った方が安いです。

>また,ネットの動画ではグラインダーを使って研ぐようですが,リューターを固定して研ぐことは出来ないでしょうか?研ぐ必要があるなら,私にはそれくらいの方法しかないのですが・・・
 グラインダーでないと無理でしょう。細目のGCが良いです。

>(8)時間
 長くて、数分です。

>(9)押しつける力
 切りくずが螺旋の帯状に出てくるくらいの速度・・手持ちだとちぎれちゃいますけど。とにかく一定の力で振動しないようにしっかりと保持しましょう。

>穴の反対側はボコッとへこんでいるのですが,押しつける力が強過ぎなのでしょうか?
 強すぎます。
 裏に軟鋼の板を置いて密着させて穴をあけると良いでしょう。

>(10)経×径
 そりゃ細いほうが楽です。しかし、折れやすくなるので4mm以上が楽でしょう。

>(11)削りカス
 何で粉だったりにょろ~のカスだったりするのでしょう?
 先端が2枚の刃ですから、どうしても薄板は穴が「おむすび」になります。
 ルーローの三角形( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%81%AE%E4%B8%89%E8%A7%92%E5%BD%A2 )
 正確に真円の穴を開ける場合は、細目の穴をあけてリーマーを使用します。

>ネットで家庭用のドリルで穴開けをしている動画でもあれば解るのですが,そういった動画も見つからず,近くにこういったことに詳しい人もいません。
 
 色々試して結局うまくいかないので,疑問だらけになってしまって申し訳ないのですが,どなたか教えていただけると助かります。
 このままでは,ドリル刃だけでなく,私の手の方も折れてしまいそうです(T_T)

いはやは、ご苦労様です。
 色々なネット情報やアドバイスを調べられたようですね。しかし、正しいアドバイスは得ることが出来なかったようです。

なぜ、ステンレスに穴が開きにくいかを理解していない説明が多いようです。
被削材のステンレスの材質がわかりませんが、多分SUS304だと思います。
簡単に言うと、難削材は削りにくいため摩擦熱が発生してドリルの先端の硬度を低下させてしまうからです。通常のHS鋼(高速度鋼)のドリルではそれに耐えられなくて先端が丸くなって削れないのです。
 そのため、コバ...続きを読む

Q電動丸のこ・電動ジグソーどちらがいいですか?

電動丸のこ・電動ジグソーどちらがいいですか?
こんにちわ。日曜大工は好きだけれども素人の女性です。
棚、小物製品は作ったことありますが、はっきり言ってのこぎりはまっすぐ切れません。そんな者が今回、下記の物作りを考えてます。(思い出があるので捨てがたい、処分するには費用が高くつく事が理由かな)
そこで電動丸のこが便利かなと思い、調べていると切断面もきれいで早く最適、でも危険な道具と書かれてあり(結構危険さを強調するサイトが多い)、以前何も知らずに卓上丸のこを使い、最初音にびっくりし、怖かったけど数回板を切断したことがあり、「よく怪我しなかった事」と改めて恐ろしくなりました。
ジグソーはと言うと、切断面はいまいちで、時間もかかるが危険は少ないからよさそうだけど一度も使ったことがないので、切断面・時間(切れずにいらいらするか等)どんな感覚かわからず、悩んでます。
(今後も作業はほとんど直線しか切らないと思いますが)使用目的、頻度によって違うでしょうが、意見をお聞かせください。

また、工具選びは良いものの方が作業がしやすいとのことなので良いメーカー・サイズなど教えてください
一応マキタ・日立がよく、丸のこなら165mm、造作丸のこがよい、プロ用のほうが良い。とここまでは調べました。(価格もその程度を考えてます)


今回の一番目的は
    昔昔の木製事務用机を切断しパソコンラック(座卓タイプ)へ。
     天版は厚み3cmぐらい、他ベニヤ等(足は5cm角ぐらいですがそれはのこぎりを考えてます。)

その他、これも昔昔の小型タンス、小型置き台などの解体して廃材利用としてガーデン用の何かに使えればよいと考えてます。厚みは最大でも3cm前後です

よろしくお願いします。

電動丸のこ・電動ジグソーどちらがいいですか?
こんにちわ。日曜大工は好きだけれども素人の女性です。
棚、小物製品は作ったことありますが、はっきり言ってのこぎりはまっすぐ切れません。そんな者が今回、下記の物作りを考えてます。(思い出があるので捨てがたい、処分するには費用が高くつく事が理由かな)
そこで電動丸のこが便利かなと思い、調べていると切断面もきれいで早く最適、でも危険な道具と書かれてあり(結構危険さを強調するサイトが多い)、以前何も知らずに卓上丸のこを使い、最初音にびっく...続きを読む

Aベストアンサー

マルノコは、刃が回転して切っていくので切断速度は速いです。
ジグソーは糸鋸と同じで上下運動で切りますのでパワー的には少々という感じですね。
マルノコはコワイ!と書いていらっしゃる方が多いですが、
回転部分は見えていますから、そこに指を持って行かない
コードを切断しないように反対に避けておく。等を気をつけたらさほどのことは無いです。
ただ、一度お使いになった卓上マルノコの方が、
回転が逆で切り粉が奥へ飛ぶのでマルノコより安全性は高いです。
動く刃の場合は、刃先部分が動いているときは半透明になり見えにくいので
そこに手をやらないように注意です。
ただし、今回はそのときしか使わないなら
ホームセンターでレンタルもしていますから、そちらをお使いになった方が良いのでは?
使ってみて、これなら色々使える!と思われたら購入されてはいかがですか?
また、家具を解体するときはバールや釘抜きドライバーなどで
釘やステープル・ネジを抜いていけば、板や角材に分解できます。
くれぐれもマルノコ等で切らないように!
釘に当たると歯が折れますよ。(切れるものもありますが、後で組み直すときの為にも抜きましょう)
また、ジグソ-を買われるときは オービタル機構が付いているものを買いましょう。
木材を切るときに刃が前に前に出てくれるものです。自分で押さなくて良いので楽に切れます。
ついでにマキタ等、プロ向けのマルノコは、今は深切りタイプが主流です。
軽くて使い勝手が良いです。リョービの147mmの深切りを私も愛用しています。オススメ。
http://item.rakuten.co.jp/makita-shop/w571ed/
女性が使うなら、これぐらいの軽さまででしょうかね。(2.3kgのようです)
参考までに・・
楽しくDIYできるといいですね。
私は、自宅のお風呂の壁を塗ろうかなあ・・と計画中です。
お互いにケガしないように頑張りましょうね!

マルノコは、刃が回転して切っていくので切断速度は速いです。
ジグソーは糸鋸と同じで上下運動で切りますのでパワー的には少々という感じですね。
マルノコはコワイ!と書いていらっしゃる方が多いですが、
回転部分は見えていますから、そこに指を持って行かない
コードを切断しないように反対に避けておく。等を気をつけたらさほどのことは無いです。
ただ、一度お使いになった卓上マルノコの方が、
回転が逆で切り粉が奥へ飛ぶのでマルノコより安全性は高いです。
動く刃の場合は、刃先部分が動いているときは...続きを読む

Qトリマーで掘れるほぞ穴の深さ

トリマーで掘れるほぞ穴の深さ
ほぞ穴を掘るのにトリマーの購入を検討しています。トリマービットを見ていると、あまり深い穴は掘れそうに見えないのですが、深さ45mmとかは無理でしょうか。
また、お勧めのトリマーがありましたら教えてください。(リョービMTR-41はどうかなと思っているところです。)

Aベストアンサー

私のトリマー(マキタの 3707FC)で、測ってみました。

結果、トリマービットの選択(長さの長い物使用)、チャックへの最小限の長さでの固定、をすれば可能と思います。

私のトリマーの場合、チャックへの固定には、最低15ミリほど必要でした。ベースを目いっぱい押し上げたとき、チャックからベースまでの表面までの距離が3ミリ位。

よって、最小限(コレットチャックの長さの分という意味)で固定した場合、トリマービットの長さから、18ミリを引いた長さが、掘れる深さということになります。

マキタのトリマービットで、一番長いストレートビットは、12ミリ(全長64ミリ)です。よって、46ミリの深さまで可能となります。 他の物は、長さが足りませんでした。 

トリマーの使い方ですが、一度に深くは掘れません。掘っては、ビットをちょっとだし、の繰り返しです。6ミリのストレートビットで、一度に掘れる深さは、6ミリが良いところだと思います。理想は、3ミリづづですかね。

上記は、あくまで私のトリマーの場合であり、すべてのトリマーに当てはまるものではありません。しかし、構造的にほとんど変わらないので、似たり寄ったりだと思います。

ただ、質問者様の希望する深さが、トリマーの能力のぎりぎりラインだと思われるので、しっかり情報収集をして決めて下さい。

私のトリマー(マキタの 3707FC)で、測ってみました。

結果、トリマービットの選択(長さの長い物使用)、チャックへの最小限の長さでの固定、をすれば可能と思います。

私のトリマーの場合、チャックへの固定には、最低15ミリほど必要でした。ベースを目いっぱい押し上げたとき、チャックからベースまでの表面までの距離が3ミリ位。

よって、最小限(コレットチャックの長さの分という意味)で固定した場合、トリマービットの長さから、18ミリを引いた長さが、掘れる深さということになります。
...続きを読む

Q電気丸ノコで角材を切るときは?

リョウビの電気丸ノコ(ノコ刃外径:165mm 最大切込深さ:57mm)を買いました。
よく聞くのですが「電気丸ノコはしっかり持って作業しないと大変危険。しかし、使い方によっては便利な工具」と。
注意さえすれば薄い平板ならキックバックしても多少大丈夫ですが、大きい角材ともなれば不安です。
そこで質問です。年輪の外側と内(芯)側とではどちらから刃を当てるべきでしょうか。
たとえば、15cmの角材で
1.外側(年輪の間隔が広い)から刃を入れる、
2.芯側(中心部分)を上にして刃を入れ切断する・・・
どちらが正しいまたはキックバックを防げるかです。

Aベストアンサー

165ミリの丸鋸で15センチ角の角材を切ることはできません。
手ノコで切ってください。
最大切込み深さ57ミリなら回転させて切っても芯が残ります。
165ミリの丸鋸なら30~40ミリ程度の板厚を上限と考えてください。

木材を切ったり削ったりする場合は、年輪の外から中が基本です。
中から外に切ったり削ったりすると木肌が荒れます。
しかし丸鋸できるのなら関係ないです。

キックバックの危険は他の回答者さんの通りです。


人気Q&Aランキング