マニュアルトランスミッション車をお乗りになっているか,かつて乗っていた方々への質問です。
 最近年取ったのか^^;クラッチペダルの真上で左足を待機させているのがつらいです。足の甲を反対に反らしてペダルの上に接した状態で待機している・・と書けば解っていただけますでしょうか?。もちろんかかとはつけていますよ。
 今度車検の時にでもクラッチの位置をもう少し奥にしてもらおうかな・・・いくらぐらいかかるかな・・なんて考えながら運転し続けていましたが,どうにもしんどいのでフロアーにペタンと足の裏をつけてしまったり,クラッチペダルの左奥の待機場所(高速に乗ってシフトの必要がなくなった時に待機させておくスペースの所の事です)に足を持っていったりして休めています。
 そこではた・・と考えました。
 
 本当はこれが正しい乗り方なのかしら?。
 
 私はどうもシフトチェンジするのが好きですし(だからオートマには乗っていない。あたりまえ^^;)いつでもシフトできるように・・と足をペダルの上で待機させ続けていたのですが,他の人はどうなんだろう?とは今まで考えもしませんでした。
 
 そこでどっちが正しい・・というのではなく,今現在みなさんがどうしているのか。その点をお尋ねしてみようと思い質問してみました。
 私が乗っているのはスポーツカーではないのですが,カテゴリー的にスポーツカーでないとマニュアルに乗っている人は少ないのではないか・・と思い,このカテゴリーにしました。スポーツドライブ的な,イニシャルDのような乗り方は一切した事がありませんので^^;街中での普通の乗り方・・を前提にお答えくだされば幸いです。
 変な質問ですが,よろしくお願いいしたします。
 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中11~13件)

正しい乗り方はクラッチを切りたい時に即座に


クラッチペダルに足を移動できる状態にしている事です
当たり前ですね~

僕はクラッチペダルにはフロアに”かかと”を付けたまま
軽く乗せています
ペダルが起きている車はしんどいですよね
高速道路やギヤチェンジが少ない場合には
殆ど外していますけどね

自分の車ですとかなり手前でクラッチを切れるように
調整していました
あまり踏み込まなくても切れるような感じです
基本的にクラッチペダルの遊びの調整は
クラッチ側ではなくペダル側で行いますので
お好きな位置に変えて貰えば良いでしょうね
ディーラーに行けばすぐやってくれます
”お金取るの~??”って交渉しましょうね
一応基本の工賃は設定されていますから(^^)

この回答への補足

 私と同じ乗り方の方が現れてくれて少しほっとしています。^^
 今日,改めて自分の車のペダル位置を良く見てみました。
 ブレーキペダルとクラッチペダルはほぼ同じ高さでした。これって普通なのでしょうか?。私はこのペダル位置(規定の位置?)をもう少し奥にしてみようと思っていたのです。寝かせる感じですね。shonanboyさんはペダルの位置を変えずに手前で切れるようにしているのですね。私は遊びの幅とクラッチが切れるまでの踏み込みの幅は変えずに,規定の位置だけ奥にしたいな~~って思っていました。
 やっぱりお金は取られると思います(__)。
 今回はどうもありがとうござました。

補足日時:2001/05/14 11:35
    • good
    • 0

基本的なことですけど、加速時・減速時はクラッチペダルの上に足を乗せているのは当然として、定常走行時にペダルに足を乗せているのはあまり感心しません。

これは、ペダルに足を乗せたままで運転していると、クラッチのレリーズベアリングに常に負担をかけることになり、最悪焼き付きなどのトラブルを起こしかねません。

クラッチペダルの位置を変えること自体は簡単ですから好みに合わせてもらうのはいいでしょう。車種によっては調整できないものもありますが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 そこを突っ込まれるかもしれない^^;・・と思っていました<定常走行時にペダルに足を乗せている。
 でも私の場合,ペダルに触れるか触れないかぐらいの位置をキープしていますのでペダルに圧力は全くかけていないんです。
 だから足が疲れてしまうのでしょうね。
 どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/05/14 11:32

私の場合・・・


インプレッサ
2000cc  NA  スポーツワゴン  5MT    が愛車です。

通常(いつが通常なんだろう?)  
もとい、
加減速時:左足はクラッチペダルの上、当然、踵はフロアについている。
巡 航 時:左足はペダルの左横の足置きの上。
危険予知時:左足はクラッチペダルの上。(右足はブレーキペダルの上)

特に意識せず左足はパタパタ動いています(当たり前か(ーー;)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 巡航時に足置きの上に足を置いている・・という以外は私もおんなじでした^-^。ありがとうございました!。

お礼日時:2001/05/14 11:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q足の親指付近の痛み

足の親指の痛みについて
二ヶ月程前から、足の親指に電気の走るような痛みがあります。
特に正座が痛くてできません。
また、足の親指付け根が少し黒ずんでおり①、そこをつねると痛みを感じません。麻痺しているようです。
また、足の甲にある親指に繋がる神経を触るとビリビリ痛いことが判明しました②。これはどのような病いでしょうか?

Aベストアンサー

東京と鳥取でカイロプラクティックの治療院を行っているものです。
★触診などの検査が出来ないので詳しくはわかりませんが、
 ▼腰椎(腰の骨)4番のズレによる神経異常であると思われます。
  ネットでデルマトームを探し、図と自分の異常となっている部分を比較してください。
 ▼腰から足に向けて3本の神経が出ており、腰椎4番(L4)は足の親指、
  腰椎5番(L5)は中の指3本などの運動、感覚などを担っています。
  その神経が、腰の骨のズレで圧迫され、感覚異常となっていると思われます。
★改善には、腰椎(腰の骨)の崩れを整えることで改善すると考えられます。
★改善が可能な治療院は、
   ①カイロプラクティックの治療院  ②整体 です。
 ▼骨のズレが原因の場合、整形外科、接骨・整骨院などでは改善不可能です。

Qダブルクラッチ(シフトダウンについて)

ダブルクラッチは今の車ではあまり必要ない技となっているそうですが、
やはり必要な技術として(?)未だ健在のようですね。
皆さんは使いますか?

それから、ダブルクラッチで一度ニュートラルで繋ぐ意味はあるのでしょうか?
(ダブルクラッチの大体の意味ややり方については知っています)

でも、ダブルクラッチは使わずにシフトダウンする場合は回転数を合わせるために
アクセルを煽ったりしますよね。
私はこれがなかなか巧くできません。どうも回転数を合わせるというのがピンと来なくて…。
この手順について教えて下さい。
頭で考えてしまって、足がついていかないんですよね…。
減速チェンジの場合、ブレーキを踏むのにアクセルを煽る…??と考えている
うちに右足をどうしていいものか…となってしまって…。
こんな私に解りやすくお願いします!

Aベストアンサー

頭で考えることではありません。練習あるのみです。実体験しかありません!!
現在のクルマでWクラッチを使うことは先ず無い(必要性が)と思います。

それよりもシフトダウンについてですよね? それってどんなときに使いますか? 一般的には追越するときにシフトダウンすることが多いと思います(速度を落とさずに)。
このときの操作は、先ずクラッチを踏んでシフトレバーをNにします、アクセルを踏んで回転数を上げます(どれくらい上げるかはそのときの速度、ギヤ比によって変わりますが)、シフトレバーを低いギヤ(一般的に3、2速か)へ入れます。アクセルペダルは踏んだままですから、ギヤが繋がったときにもし回転数が高過ぎた場合、一瞬速度が上がります。それでもアクセルは戻してはいけません。そのままアクセルを踏めば速度は低下せず加速して行きます。
逆に回転数が低過ぎた場合、一瞬強く減速されます(ヘタするとタイヤが鳴きます)。つまり通常の加速になります(追い越しにチョッとモタつきます)。

これは練習あるのみ! 何度も体験するしかありません! 回転計と睨めっこして覚えてください(スピードメーターは見なくても結構)。これらはコンマ何秒の世界ですから考えている時間はありません!!

更にF&T(ヒール&トゥ)を使えば、速度を極力落とさずシフトダウンしてコーナーを素早く豪快に加速して抜け出すことができます(直線ではあまり使いませが、暴れ回っているときには使うときもありますね? どんなときジャア~? 危ないからヤメよう)。
操作はこちらの方が難しいですね。前述に対してブレーキペダルの操作が増えますからね。ブレーキの加減で、スピンすることもあります。これも練習あるのみ!!
私は足が25cm弱なので、3つのペダルにアルミ製のペダルカバーを装着して操作しやすいようにしています。まあ、何度も言いますが、練習あるのみです。ガンバ、ガンバ!!

頭で考えることではありません。練習あるのみです。実体験しかありません!!
現在のクルマでWクラッチを使うことは先ず無い(必要性が)と思います。

それよりもシフトダウンについてですよね? それってどんなときに使いますか? 一般的には追越するときにシフトダウンすることが多いと思います(速度を落とさずに)。
このときの操作は、先ずクラッチを踏んでシフトレバーをNにします、アクセルを踏んで回転数を上げます(どれくらい上げるかはそのときの速度、ギヤ比によって変わりますが)、シフトレ...続きを読む

Q足の親指の痛み

一週間ぐらい前から左足の親指の付け根が痛みます。足の親指を動かすと鈍い痛みを感じます。なのに足を曲げて同じように動かすと全く痛みがないのです。右足も痛み、違和感はありません。何かの病気の症状だったりするのでしょうか。仮にそうだとして、どういう病院に見てもらえば良いのでしょうか。教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

こんにちは

念のため整形外科でレントゲン撮ってもらうのはどうですか?

Qクラッチ踏む足がガクガク震える(泣)

カテ違いかもしれませんが、今日模擬運転(シュミレーター使うやつ)を受けてきたのですが、クラッチ踏む足が、カクンカクン震えるんです。貧乏ゆすりみたいに。で、画面に表示されているメーター(踏み込み度を目で確認できるやつ)も上下に震えてるんですよ…(苦笑)こんなんで、自動車運転できるのですか…?(((( ;゜Д゜))) 絵文字使ってすみません、私は病気なのでしょうか。みなさんも、こんなことありましたか?明日、初めて実車に乗るんですが、また足が震えだすと思うと恐ろしくて…。

ちなみに私は足が長くて、しかもシュミレーターの席が前後に動かないタイプでした。だから、ひざを結構まげて乗ってました。で、足の指の付け根あたりで踏み込んでいたのを、ぐっと下の方(足の平)に下げてみたんです。そしたら、少し震えが止まりました。そのせいかもしれませんが、ほかの人は、ぜんぜん震えてませんでした。不安なので、お願いします。

Aベストアンサー

ご安心ください、全く問題ありません
私は足が短いですから羨ましい悩みであります(笑)

詳しく言うと運動学の世界になりますが、体を真っ直ぐにし、そのままゆっくりしゃがむと膝がガクガクするところがあります、出ないこともありますが人間であれば当然の事です
明日になってシートポジションを正しい位置に合わせれば同じ事は起こりません

自動車教習所で明日が初走行ですね、頑張ってください

Q足の親指が曲げたり、背伸びをしたりすると突き指をした時のような痛みがあります。今日起きた時、少し

足の親指が曲げたり、背伸びをしたりすると
突き指をした時のような痛みがあります。
今日起きた時、少しチクっとした感覚があって曲げてみるとこのような痛みがありました。
見るところ腫れてる感じはありませんが
時間が重なるにつれ、痛みが悪化してきました。
寝ている時にひねってしまったんでしょうか?

Aベストアンサー

寝ているいる間に親指をひねって痛むとは思いません。もしそうなら時間が経つと治まります。
この症状だけだと返答が難しいのですが・・・続く様なら整形外科で診察されることをお勧めします。

 暴飲暴食、不規則な生活はされていませんか?
痛風も考えられますが、膵臓・肝臓が弱ると足の親指が痛むとされています(痛風は内科 血液検査などで分かります)
暴飲暴食・アルコールが多めでしたら、先ず規則正しい食生活にされて見て下さい。

Qクラッチにやさしい運転(経路)・クラッチ不良による他部品への悪影響

私事で恐縮ですが、二点、よろしくお願いします。

クラッチがかなり滑ってしまっているので、ショップに交換を依頼しました。しかし、家からショップまで片道60kmもあるので、無事にたどり着けるか不安です。(←大げさかもしれませんが。)
クラッチの悪化を最小限に抑えるには、

1.一般道をゆっくり走る。
2.高速道路を利用し、極力停止・発進をせずに走る。

上記のどちらが好ましいのでしょうか?その他アドバイスなどありましたらお願いします。家は茨城県南部、ショップは東京です。因みに首都高は走りませんので、高速での渋滞はないものと考えてください。

また、交換にはフライホイールは含まれていないのですが、クラッチが滑ったまま走行することによるフライホイールへの悪影響はありますか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>クラッチがかなり滑ってしまっているので、ショップに交換を依頼しました。しかし、家からショップまで片道60kmもあるので、無事にたどり着けるか不安です。(←大げさかもしれませんが。)

 クラッチのすべりが実感して判る位なら60kmは自殺行為ですね、積車を頼んだ方が良いと思いますよ。

 滑ってから動かなくなるのはあっという間です。

 1、ですね、動けなくなったら、高速道路上のほうが危険ですし、費用的にも高く着きますし、高速隊に叱られますよ。

>また、交換にはフライホイールは含まれていないのですが、クラッチが滑ったまま走行することによるフライホイールへの悪影響はありますか?

 普通はベアリングなど一式全て一緒に変えますが、クラッチ盤交換だとフライホイールは別です、見積りに載っている筈ですけど。

 あまり滑らせるとフライホイールまで逝ってしまいますよ。

 でも、フライホイールも変えたほうがフィットして持ちもいいですよ。

Q足親指つけ根下あたり(足裏)のイボ。皮膚科で先端は取り除く。その後も腫れたまま。痛みはないが、さわる

足親指つけ根下あたり(足裏)のイボ。皮膚科で先端は取り除く。その後も腫れたまま。痛みはないが、さわると痺れてる感覚。自然なは治るの?!

Aベストアンサー

バンドエイドの「タコ、ウオノメ保護パッド 足の裏用」(400円前後)。

痛みや違和感の低減、キズの治療用の特殊な絆創膏です。

粘着力も良く、2~3日貼っていたら自然とイボ、タコ、ウオノメが取れます。

ドラックストアーで購入出来ます。

QLSD,クラッチ、デフ・・

初心者の質問です。
LSDとクラッチとデフってそれぞれどのように違うのでしょうか?
交換したらそれぞれどのような効果が得られますか?

Aベストアンサー

スタックの可能性も低くなり、ハンドルを取られても最小の危険で済みます。
便宜上、車輪側から見た意味で「回転差」と記載していますが、
厳密に言えば回転数を変えずトルクの配分量だけを変化させるLSDもあります。
ですが話が難しくなってしまう事や、私自身の理解も低いのであえて無視し、
基本的な話だけで進めます。
これが、スポーツ走行では意図的にタイヤのグリップ限界を超えさせ
空転状態を作り、積極的な姿勢変化を促したり、
逆に左右輪の駆動力を均等に発揮させ強力なグリップを発生させたりします。
LSDはその差動制限の方法によって幾つもの種類があります。
中にはハイパワーにものをいわせ、あえて左右輪を直結させ、
車輪側から見れば無理矢理曲げさせる猛者もいます。
しかし、運転者側から見るとタイヤのグリップ限界を超えさせていますので
滑り易い状態になっており、面白いようにクルクル回ります。

そしてクラッチについてです。
デフとLSDというご質問でしたので、多版クラッチ式LSDのクラッチの事と推察致します。
多版クラッチ式LSDは差動制限装置中の機械式LSDの一種であり、
一般に機械式と言えば、この多版クラッチ式を指すようです。
複雑な話は抜きにして、このLSDはピニオンギアの軸を兼ねたカムを中心に
通常のオープンデフに必要なギア類一式、それを挟む形で左右に分割されたカムカバー、
左右の車軸に固定されたクラッチ版とデフケースに固定されたクラッチ板、
クラッチ板にテンションを与えておくスプリング、
これら一式を内蔵するデフケースで構成されています。
デフケース側のクラッチと車軸側のクラッチは交互に噛み合うようセットされています。
左右のカムカバー内は通常のオープンデフを小型化した構造になっており、
普段はこれがオープンデフとして機能します。
強い駆動力を与えたり、抵抗が変化するとオープンデフのピニオン軸として機能していた
カムとカムカバーの動きに差が出ます。その為カムに押されてカバーが左右に分かれて行きます。
開いたカムカバーはクラッチを押すピストンの役割を果たします。
クラッチはそれぞれ車軸とケースに固定されている物が交互に配置されていますので、
クラッチが切れた状態から半クラッチへ、半クラッチから繋がった状態にまで変化します。
つまり、左右の車軸がデフケースと徐々に一体となり、直結の状態を作り出します。
各種LSDの中でもこの多版クラッチ式が最も強力だと言われています。
(デフロックやロック用のダミークラッチや溶接をLSDに含まなければ)

交換する効果ですが、
多板クラッチを始め、LSDの多くは農耕トラクターや軍用車や特殊な搬送車の為に
開発されたという経緯があります。元々は一般の自動車や競技車の為の装備では無いんですね。
泥濘地や不整地や農耕地、または超重量物を牽引する場等で活躍してきた訳です。
ですので現在でもクロカン四駆等には大変効果があります。(デフロックには適いませんが)
通常の使用ではビスカス等のマイルドな効きのLSDのほうが色々な意味で効果は高いです。
スポーツ走行がしたいのであれば多板クラッチやヘリカル等機械式はかかせません。
高速コーナーリング中の車は内側のタイヤが浮き空転する事もあり、
駆動力が途切れたり繋がったりすると危険でもあります。
空転対策や駆動力確保だけでは無く操縦安定性やハンドル操作への忠実性も大きく向上します。
なので、逆に運転の下手な人は余計に下手さ加減が表れてしまい、とっちらかる事もあります。
効きの良い物やチューニングを施すと街乗りはし難くなる事もあります。
また、スポーツ走行に於いては自分の腕が上がったのだと勘違いをして、
簡単に限界を超えてしまう人も多いです。デフに限らず限界ギリギリが最も美味しい部分ですので。

ご質問のクラッチがデフのクラッチでは無くて、MTのクラッチだったりした場合、
補足欄にでも記載して下さい。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B7%AE%E5%8B%95%E8%A3%85%E7%BD%AE
http://www.jdm-option.com/pr_CUSCO/lsd.html
http://www.kaaz-sports.com/kaaz_parts/lsd.html
http://www.a-t-s.co.jp/02lsd/index.html

スタックの可能性も低くなり、ハンドルを取られても最小の危険で済みます。
便宜上、車輪側から見た意味で「回転差」と記載していますが、
厳密に言えば回転数を変えずトルクの配分量だけを変化させるLSDもあります。
ですが話が難しくなってしまう事や、私自身の理解も低いのであえて無視し、
基本的な話だけで進めます。
これが、スポーツ走行では意図的にタイヤのグリップ限界を超えさせ
空転状態を作り、積極的な姿勢変化を促したり、
逆に左右輪の駆動力を均等に発揮させ強力なグリップを発生させたり...続きを読む

Q足の甲、親指の下あたりの痛み

足の甲、親指の下あたりの痛み
マラソンを練習していて、少し長い距離(10kmくらい)
を走るようになると足の甲が痛み出しました。

足の甲の親指から足首に走る骨のあたり。

短い距離では出ませんでした。

走り終わった後は少し水ぶくれみたいなのができていて、
最初は靴づれみたいなのかな、と思っていましたが、
押さえたり、シューズをはいて靴ひもを締めたりすると痛みます。
歩けないような痛みではなく、少し違和感がある感じです。

シューズのはき方とか、走り方などが原因なのでしょうか?

Aベストアンサー

ギシギシと腱が動くような感覚があるなら、ただの腱鞘炎です。
ビタミンCとコラーゲンをとりながら、消炎剤を塗っていたら春には良くなると思います(暖かくならないと治りにくいです)。

Qスポーツサイクルとスポーツカーではスポーツの意味が違うのですか

ロードバイクなどのスポーツサイクルは乗り手が運動することになるから
スポーツサイクルなのでしょうけど、
スポーツカーの場合は運転者は運動しないでクルマが激しく急加速したり違法速度で無理無理急カーブを曲がって走るからクルマが運動するのでスポーツカーと言う意味なのでしょうか。

Aベストアンサー

スポーツと言う言葉は「運動」を意味するわけではありません。ですからスポーツサイクルに乗っているから「スポーツ」になるわけでないのです。それはただの運動です。

スポーツと言う言葉には、競い合うという意味合いがあります。したがって将棋やチェスなども「スポーツ」に入れることができます。勝敗を決める競い合う競技だからです。
事実、チェス連盟はIOCに登録・参加しています:http://www.joc.or.jp/sports/chess.html

スポーツカーもスポーツサイクルも本来の意味は「競技をする際にそのまま利用できる素質を持っている」と言う意味です。

ロードバイクはママチャリやMTBに比べて軽く早く走れるようになっていますし、タイヤがチューブラーだったり、ギアボックスが取り外しやすいものだったりという工夫があります。スポーツサイクルでそれなりの金額の自転車を買えば、そのまま競技に出ても自転車自体の性能は劣らない、ということです。人間の性能は知りませんが・・

スポーツカーも同じなのですが、最近は一般的な自動車の性能が上がりすぎて、カテゴリー分けする意味が無くなってきています。単に売るための商品としての味付け、というのがほんとのところですが、一応元来のスポーツカーの説明をします。

たとえば、日産で売っているフェアレディZ(以下Z)とスカイラインは同じカテゴリではありませんでした。フェアレディはグランドツーリングカーで、長い道をどこまでも快適に走れる車として、スカイラインはスポーツカーとして設計されていたのです。
そのため、最初の頃のZは直列6気筒エンジンを長ーいボンネットの中にしまって、ロングホイールベースで直進安定性を増して、快適に長距離ドライブができるようにしていたのに対して、スカイラインはプリンス自動車時代に日本グランプリでポルシェを抜いて一時的にせよトップに立ったため、その後レース用の基本車両として使われるようになりました。
久しぶりにGTRの名前を付けた1989年発売の8代目は本気でポルシェを抜ける性能を持っていて、レースに大量に使用されたのです。
このよう車を元々スポーツカーと呼んだのですが、バブルの頃に日本の自動車はすでに一定の性能をもっていたため、ラグジュアリーカー(デートカー)として発売したシルビアも相当にレースに利用された、という実績があります。

自転車にしても自動車にしても、今はお金をそれなりに出せば、競技にそのまま利用できる(タイヤを変えるぐらいでOK)なものが多く販売されています。

20年ぐらい前の自転車はロードバイクとは名ばかりの規格品しかなく、本当にレースにでるなら、自分の体に合わせたフレームを作ってもらわないといけなかったのです。ですから当時はスポーツサイクルといえば、ママチャリよりも早く走れる軽快車(高校生男子が通学に使うやつね)のことを指していたのですが、時代はだいぶ変わりましたね。

いずれにしてもこの場合の「スポーツ」は競技に使っても十分対応できる素質をもった自転車・自動車、と言う意味です。

スポーツと言う言葉は「運動」を意味するわけではありません。ですからスポーツサイクルに乗っているから「スポーツ」になるわけでないのです。それはただの運動です。

スポーツと言う言葉には、競い合うという意味合いがあります。したがって将棋やチェスなども「スポーツ」に入れることができます。勝敗を決める競い合う競技だからです。
事実、チェス連盟はIOCに登録・参加しています:http://www.joc.or.jp/sports/chess.html

スポーツカーもスポーツサイクルも本来の意味は「競技をする際にそのまま利用...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報