あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

現在、アルコール依存症のため抗酒剤ノックビン0.1グラムを毎朝服用しています。しかし、現実には断酒ができていません。ほぼ毎日焼酎2合程度飲んでしまいます。そうしたら、一週間ほどで「字が書けない」状態になっています。あと、若干の言葉のもつれがあります。これは、抗酒剤と飲酒の悪影響でしょうか。手指のふるえばありません。どうか、医学的に理論的にご説明願えましたら幸いです。どうかよろしくお願いいたします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

断酒したアル中です。

仲間がどんどん死んでいきましたので、老婆心ながら書き込みます。医者を含めて、普通の人はアルコールの本当の地獄を知りません。あなたが坂道のどの辺りにいるかわかりませんが、ノックビンが処方されるようでしたらもう生き地獄の駅は通過済みですね。アルコールはあなたの恋人ではありません。廃人になるまでたかられて、いらなくなったら捨てられるだけです。
アルコールのダメージは十人十色、肝臓、腎臓、すい臓、心臓、糖尿、脳などなど。どこをやられてからやめますか。おそらくあなたの場合、どこがやられているか見当がついていることと思います。そこをなくしてからやめますか。今やめますか。どうかがんばってください。酒にやられて死ぬなんて、アリに食われて死ぬようなものですよ。
    • good
    • 7

ノックビンを服用されていると言う事は。


ア症(アルコール関連問題症)昔のアル中ですか?

ア症に投薬治療はありません。
抗酒剤は脳に作用するお薬ではありません。
ノックビンもシアナマイドも
アルコール分解酵素の作用を妨げるお薬です。

アルコールの次の物質アセトアルデヒドは人にとって劇薬物質です。
それが酢酸とATPとCoAに分解され
最終的には炭酸ガスと水になって体外に排出されます。

このアセトアルデヒドのままで
体内のこると
発汗や心臓に悪影響を与えます。

抗酒剤はそういう意味を持ちます。

昭和20年代エメチン療法と言うのがありました。
抗酒剤と同様の影響を与えるお薬で。
パブロフの犬の原理で
お酒を止めさす治療です。
多分ですがその名残です。

注意事項ですが
アルコールを摂取した後抗酒剤を服用すると
アルコールのままで体内に残ります。
致死量は血中濃度0.4%です
間違えると死にます。

手の震えは
離脱症状です。
抗酒剤とは関係ありません。

抗酒剤の成分は除草剤と同じ成分ですから。

先生のご相談なさるか
自助グループにつながる事をご助言申します。
    • good
    • 7

抗酒剤と飲酒の重ね飲みは貴方の心臓に凄い負担をかけてますよ。


酒が止められないのであれば坑酒剤は止めましょう。
抗酒剤を飲むのであれば飲酒は止めましょう。
どちらを選んでも貴方の自己責任です。
私は酒を選びました。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます。結局は自己責任と意志の問題ですね。

お礼日時:2012/07/26 20:13

興味を持ったので調べました。

医者ではありません。

抗酒剤は肝臓のアルコール分解作用を阻害する薬でこれを飲んでいるとアルコールが分解されてできたアセトアルデヒドの更なる分解を遅らせ、その結果アセトアルデヒドの血液中濃度が高いレベルが続き悪酔い状態が続く。気持ちが悪いから酒を飲まないだろうという考えだと思う。

アルコール依存症は脳の問題で酒を飲めば血中アルコール濃度が上昇し、アルコールと脳内物質が結合し麻薬物質ができ、酒を飲むと快楽が得られるという脳の要求が常なる飲酒を誘うものと考えられている。

抗酒剤はアルコール依存症を治す薬ではないと思います。むしろ健康に害がある(医者や国は認めていない)のではという疑念があります。現に薬を飲みながら毎日焼酎2合も飲んでいるではありませんか。

多分医者はこういうでしょう。薬を飲めば肝臓がダメになり飲酒量は減る。従って脳内麻薬物質はその内減りやがて依存症を脱するハズだ。依存症が治る前に肝硬変や肝臓がんで命を落とすでしょう。もっと恐ろしいことに薬の作用でアセトアルデヒドが溜まり、咽頭がん、食道がん、胃がんが高頻度で発症します。


どうすればいい?
禁酒と言う強い意志があればできると言いますが、相手は麻薬(どんな意志強固な者でも一度経験したら憑りつかれ逃れることはできない物質)みたいなものです。あなたの頭は酒と言う快楽物質に支配されているのです。
つまり酒と言う間接的な麻薬の依存症を治す方法は一生厳格なイスラム教徒になるか、酒の手に入らぬ国で住むしかありません。

きつい言い方になったことをお詫びします。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ありがとうございます。禁酒は厳しいのはわかっていますが、自分が破滅してはどうしようもありません、よく考えてみます。

お礼日時:2012/07/26 20:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q抗うつ剤とシアナミド液(シアナマイド)について・・

私は現在抗うつ剤とシアナミド液を飲んでおります。
うつ病と診断され3ヶ月程なり、その間抗うつ剤を飲みつづけていましたが・・いっこうによくならずで・・
私は夜になるとビール(350ml)を6本位飲んでしまいます・・。
もちろんですが医師からはアルコールは厳禁!とは言われてましたが、どうしてもアルコールがやめられませんでした。
自分でも「これでは抗うつ剤も効かないし、いい機会なのでアルコールをやめたい」と医師に相談しました。
医師からシアナマイドを飲むようにと言われ、飲んで1週間が経ちます・・が
シアナマイドの副作用なのか、うつの症状なのか、まったく無気力で倦怠感が感じます。
ときには心臓もドキドキするし、イライラもするし、体はだるいしで・・体全体がかゆい・・
なんかシアナマイドを飲んでから、ひどくなった気がしています。
医師の指示なので信用して薬を服用してますが・・。
シアナマイドの副作用なのでしょうか?
アドバイスよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

シアナミド液
製品例 : シアナマイド液-Wf


概説 お酒をやめるのを助けるお薬です。多量の飲酒で体をこわしている人に用います。
作用

【働き】


アルコールの分解がおさえられ、少量の飲酒でも不快な酔いの状態となります。お酒の量がすすまなくなり、断酒や節酒につながります。


【薬理】


肝臓で、アルコールを分解する「アルデヒド脱水素酵素」の働きを阻害します。
注意
【診察で】
持病やアレルギーのある人は医師に伝えておきましょう。
服用中の薬を医師に教えてください。
妊娠中の人は、医師にお伝えください。
ご本人、できたらご家族も含めて、注意事項や副作用について十分説明を受けてください。薬の性質をよく理解し、納得のうえで治療にあたりましょう。


【注意する人】


重い心臓病や肝臓病、腎臓病、呼吸器に病気のある人など、その病状によっては使用できません。


【飲み合わせ・食べ合わせ】


このお薬は、アルコールの解毒を止めてしまうので、少量のアルコールでも、ひどい悪酔いの症状がでます。顔面潮紅、悪心、めまい、頻脈、血圧低下などです。したがって、飲酒は原則禁止です。アルコールを含む医薬品の併用もできません。また、アルコール分を含む食品や、一部の化粧品類にも注意が必要です。


飲み合わせの悪い薬..アルコールを含む医薬品(エリキシル剤、薬用酒、ドリンク剤など)。
飲み合わせに注意..フェニトイン(アレビアチン、ヒダントール)、ジギタリス製剤など。
食べ合わせに注意..アルコール分を含む食品(奈良漬など)。
使用に注意..アルコール分を含む化粧品(アフターシェーブローションなど)。

【使用にあたり】
症状や治療方針によって飲む量や飲み方が違います。指示どおりに正しくお飲みください。
医師の指示によらない飲酒はいけません。
断酒療法をおこなう場合は、服用を始めて1週間後に飲酒試験をおこない、服用量の調整をおこなうことがあります。


【検査】


服用が長期にわたる場合、定期的に血液の検査が必用です。


【食生活】


注意力や集中力、反射運動能力が低下することがあります。車の運転など危険な作業は避けましょう。
効能 慢性アルコール中毒及び過飲酒者に対する抗酒療法。
用法 断酒療法..シアナミドとして通常1日50~200mg (1%溶液として5~20mL)を1~2回に分割経口服用する。本剤を1週間服用した後に通常実施する飲酒試験の場合には、患者の平常の飲酒量の十分の一以下の酒量を服用する。飲酒試験の結果発現する症状の程度により、本剤の用量を調整し、維持量を決める。
節酒療法..飲酒者のそれまでの飲酒量によっても異なるが、酒量を清酒で180mL前後、ビールで600mL前後程度に抑えるには、通常シアナミドとして15~60mg (1%溶液として1.5~6mL)を1日1回経口服用する。飲酒抑制効果の持続する場合は隔日に服用してもよい。

※用法用量は症状により異なります。医師の指示を必ずお守りください。

副作用 おもな副作用は、吐き気や頭痛、倦怠感、不眠などです。ただ、これらは続けているうちに慣れて軽くなることが多いようです。

もし、発疹や発赤など皮膚に異常があらわれたら、すぐ医師に連絡してください。まれですが、重い皮膚症状につながるおそれがあります。また、長く飲み続けていると、肝臓が悪くなることがあります。定期的に肝機能や血液の検査を受けるようにしましょう。


【重い副作用】 ..めったにないですが、初期症状等に念のため注意ください
重い皮膚症状..高熱、ひどい発疹・発赤、唇や口内のただれ、のどが痛い、水ぶくれ、皮がむける、強い痛み、目の充血。
重い血液成分の異常..発熱、喉の痛み、だるい、皮下出血(青あざ)や歯肉からの出血。
肝臓の重い症状..だるい、食欲不振、吐き気、発熱、発疹、かゆみ、皮膚や白目が黄色くなる、尿が褐色。

【その他】
発疹、発赤、かゆみ
吐き気、頭痛、不眠、倦怠感

シアナミド液
製品例 : シアナマイド液-Wf


概説 お酒をやめるのを助けるお薬です。多量の飲酒で体をこわしている人に用います。
作用

【働き】


アルコールの分解がおさえられ、少量の飲酒でも不快な酔いの状態となります。お酒の量がすすまなくなり、断酒や節酒につながります。


【薬理】


肝臓で、アルコールを分解する「アルデヒド脱水素酵素」の働きを阻害します。
注意
【診察で】
持病やアレルギーのある人は医師に伝えておきましょう。
服用中の薬を医師...続きを読む

Q市販の薬でお酒をまずくする薬ってありますか?

最近一人でお酒を飲む癖がついてしまいました。
調べてみたところ、病院でお酒が飲めなくなるほどまずくなる薬があるって聞いたのですが、市販でも買えますか?

病院に行くのはどういうところに行けばいいか分からないし、土日しか時間が取れないので、市販のものであればそれを購入したいのですが。

Aベストアンサー

医薬品で処方箋が必要です。
シアナマイド
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%82%A2%E3%83%8A%E3%83%9F%E3%83%89

Qアルコール依存症の旦那へ自覚のさせ方と妻の身の振り方について

アルコール依存症の旦那(31)を持つ妻(31)です。
結婚4年目、子供なしです。
今年5月にも関連内容で相談しましたが、事態は悪化する一方で再度皆様の意見を聞きたく相談させて頂きます。

晩酌はビール350×2と焼酎2.5合程度です(毎日)
飲みに行けば、警察の保護・喧嘩沙汰・失禁・トイレを間違える程度は度々あります(最近は自力では帰宅困難です)
私なりに勉強して相談に行ったり、今は怒らずに色々と聞かせますが本人は「病気」として向き合う自覚はなく「まだ自分で制限できる」と思っています。
多少の迷惑は被っているはずなのに友人・会社共に誘いが多いです。
先日とうとう、大便を失禁しました。(汚い話ですみません)
部屋や壁・本人の手足顔も汚物にまみれて、泥酔&昏睡していました。
そのままにして、取った写真・動画を本人に見せて掃除をさせました。
さすがにショックを受けていたようですが、その日も飲みに出掛けて行きました。
惨劇のトラウマで自宅に一人でおれず実家へ帰っていた私が帰宅すると、2夜連続で同じ光景になっていました。
2日目は汚れたままで部屋を徘徊(暴れ)しており、止めるのに鼻や首を引っかかれて出血しました。
翌日も同じように反省していましたが、本人から出た言葉は「お前に迷惑をかけるから家では飲まないが、断酒は出来ない」でした。
それから何年ぶりかの禁酒を3日続けましたが、4日目に会社の懇親会で出かけて行き、泥酔状態で同僚に抱えられて帰って来ました。
その翌日も反省していましたが、次の日には「ビールだけ」と言って500×1を家で飲んでいました。
「誰の為に禁酒しているのか?」と聞くと「自分の為だけど、お前の機嫌も悪くなるから」との事でした。
私はまだあの惨劇のトラウマで、食事をしていても自分がトイレに行っても連想する光景を目にすると思い出し、考えないようにしても頭がいっぱいになります。
「離婚」も考えましたが、2人で簡単に出来る事でもないし、まだ乗り越えられるかもしれない希望も捨てきれず、どの道を選択しようにも踏ん切りがつかず路頭に迷っている状態です。
私の実家では(別スレでも相談しています)、実弟のギャンブル・借金問題で葛藤中なので、私の問題を打ち明けるのも躊躇しています。
旦那の実家へは全て話していますが、あまり協力心と理解がありません。
息子はストレスがあるからだ!とか、夜ご飯を米中心にしてあげなさい!とか、私への注文ばかりで問題を履き違えています。
どれだけ言っても本人は自覚しない、旦那の実家は頼りがない、内容が内容だけに もし回復するなら…と思えば自分の両親や友人に相談する勇気が出ないし、もう何から手をつけていいのか混迷しています。
現状では無理ですが、いつか子供も欲しいです。
それも含めて結婚したので、ここでつまずいている自分の人生に失望さえしています。


アルコール依存症本人の方、家族の方、または離別を経験された方など、意見・知恵等あれば教えて欲しいです。
そして私の立場ならどうするか、意見を聞かせてほしいです。

アルコール依存症の旦那(31)を持つ妻(31)です。
結婚4年目、子供なしです。
今年5月にも関連内容で相談しましたが、事態は悪化する一方で再度皆様の意見を聞きたく相談させて頂きます。

晩酌はビール350×2と焼酎2.5合程度です(毎日)
飲みに行けば、警察の保護・喧嘩沙汰・失禁・トイレを間違える程度は度々あります(最近は自力では帰宅困難です)
私なりに勉強して相談に行ったり、今は怒らずに色々と聞かせますが本人は「病気」として向き合う自覚はなく「まだ自分で制限できる」と思ってい...続きを読む

Aベストアンサー

neco0621さん初めまして!
私もNO7さん同様にアルコール依存症者です。
今まで良く頑張ってきましたね
大変だったと思います。
まったく以前の私の女房と同じような苦しみをなされているので、心労のほどお察ししますが、お二人共に、まだお若いのですからやり直すチャンスはあると思います。

私達も同じ年の夫婦ですが、24で結婚しましたが、結婚式も私の飲酒による肝臓病が元で延期という事から飲酒問題が始まり、話せば長くなりますので経過は省略しますが、だいたいneco0621さんと同じくらいの年に酒と決別する事になりましたので、何となく親しみを感じ投稿させて頂きました。

飲酒量はさほど多くはないように思われますが、アルコールをコントロール出来ないようですので、アルコール依存症でしょうね。酒乱と言われている人でも、アルコールをコントロール出来るのでしたら、アルコール依存症ではありません。

またアルコール依存症は否認の病気とも言われているように、本人を病院や自助グループにつなげようと思っても、簡単にいかないのもアルコール依存症の特徴ですよね。本人は病院に行けば酒を飲めなくなるから行きたくないのも当然なんです。病気として向き合う気がないと書かれていますが、アルコール依存症を認めるという事は、AAのステップでも断酒会の断酒の誓いでも最初にあるように、自分で認めた時点で回復への一歩を踏み出しますので、すぐに認めるのは簡単ではありません。

息子さんの実家に言ったところで、判ってもらえる事はおろか大方はneco0621のせいにされるのがいいとこですね。

御主人の失禁を写真に撮って、自分で掃除させてと言うのは良い対応だと思います。アルコール依存症には家族の病という名前もあるように、neco0621も勉強なされているので判っていると思いますが共依存からの回復が必要ですね。ただ共依存の勉強をした家族が勘違いしやすいのは、何でも御主人の問題に対して関係を断ち切るのではありません。家族なのですからね。酒に関する事には干渉しないと言う事です。もう一つ勘違いしている人が多い事は、共依存イコール悪ではないと言う事です。

コレステロールにも善玉と悪玉があるように、共依存も必要な事は多いのです。例えば赤ちゃんがお腹が空いて泣くのも一種の共依存の現れです。全てが悪いのではありませんし、自分と御主人の心の境界線も、その時の状況によって動きます。

自分が変われば相手も変わるという事が言われますが、アルコール依存症者に対する接し方で必要なのは、お互いにコントロールしない事です。お酒の漁を減らそうとコントロールするとか、自分の思い通りにコントロールしようと思う事は無意味です。自分を変えるという事は、相手の見方を変えるという事です。

一番の問題は本人の気付きですね
アルコール依存症は喪失の病気とも呼ばれますし、底付き体験という言葉もある通り、たいていの人は、どん底に落ちなければ気が付きません。ただ自助グループにneco0621さんが通っているうちに、御主人が気が付くという事も多くあります。AAはクローズミーティングが多いですね。アラノンという家族の集まりもありますが、neco0621さんの感じだと断酒会の方が向いているかも知れませんね。

また近くの病院で家族教室を開いている所があれば、そこに通い続けるのも良いと思います。御主人の気付きですが、お子様がいればお子さんが良いのですが、現在はお二人という事ですので一つの方法として御主人が酒を飲んでいない時に、酒の問題を会社の上司に相談するというのも一つの方法です。会社に言う言わないはneco0621次第ですが、当初の話として、そういう事を言うのも技術の一つです。

気が付いたら長々となってしまいました。
この世の地獄を見たければアルコール依存症者の家庭を見るが良い
この世の天国を見たければ断酒家の家庭を見るが良い
この後者となってくれる事を願っていますし、希望を持っていれば必ず明るい未来が来る事と思います。

neco0621さん初めまして!
私もNO7さん同様にアルコール依存症者です。
今まで良く頑張ってきましたね
大変だったと思います。
まったく以前の私の女房と同じような苦しみをなされているので、心労のほどお察ししますが、お二人共に、まだお若いのですからやり直すチャンスはあると思います。

私達も同じ年の夫婦ですが、24で結婚しましたが、結婚式も私の飲酒による肝臓病が元で延期という事から飲酒問題が始まり、話せば長くなりますので経過は省略しますが、だいたいneco0621さんと同じくらいの年に...続きを読む

Qアルコール依存症、完全に断酒しかないのか

飲酒歴30年以上になります。依存症を指摘されたのは、約6年目です。
私は躁うつ病でもあることから、主治医は断酒しかないとして、一か月に一度の診察では、別れ際に、次回まで生き抜いてください。と言います。
この診断名がついてから、AA(アルコーリック・アノニマス)の例会に通い完全な断酒をほぼ半年実現しました。
ところが、職場復帰して長いことすると、誘われます。
いま、私はシアナマイド(抗酒剤)毎朝飲んでいます。これを飲むと24時間、肝臓の酒の分解酵素が機能停止となり、酒を飲むと苦しむことになります)
でも、職場全体でおこなう会(これからですと新年会、歓送迎会等)は欠席は難しく、またそのうちに
行事の後のごくろうさん会も加わりました。あらかじめ、分かっている日はシアナマイドを抜いて
飲んでしまっています。アル中ですから会がお開きになって解散した後、自宅近くの居酒屋で飲み直しになります。
翌朝は、ひどい状態です。二日酔いなんてもんじゃなくて、うつ状態といっていいありさまです。
だから、次の日勤務の場合は、シアナマイドを飲んどいてウーロン茶の水割りでごまかします。
また、朝うっかりシアナマイドを飲み忘れた日(月に一、二度)仕事帰りにカラヲケスナックにいってしまいます。

現在、これでまあ普通の生活を送れてます。
アルコール依存症は、治癒がなく断酒を続ける回復あるのみ。
一杯飲んだら、もとのもくあみ。そう聞かされていますが、
コントロールすることだって、できるんじゃないかなと思い始めています。

いかがでしょうか?

飲酒歴30年以上になります。依存症を指摘されたのは、約6年目です。
私は躁うつ病でもあることから、主治医は断酒しかないとして、一か月に一度の診察では、別れ際に、次回まで生き抜いてください。と言います。
この診断名がついてから、AA(アルコーリック・アノニマス)の例会に通い完全な断酒をほぼ半年実現しました。
ところが、職場復帰して長いことすると、誘われます。
いま、私はシアナマイド(抗酒剤)毎朝飲んでいます。これを飲むと24時間、肝臓の酒の分解酵素が機能停止となり、酒を飲むと苦...続きを読む

Aベストアンサー

再度のアドバイスさせてください。
脅迫されたりおびえさせたりしてもアルコール依存は治りません。

その医師はあなたに会わない様な気がします。

職場復帰できているのは大変なことと思いますが、私の同級生が会社で重役になっていて毎日どろどろに泥酔しています。
身体を壊す前にナントカしてくださいね。

Qお酒をやめたいです。。

はじめまして、私は一人暮らし、26歳女です。
今年夏に離婚しました。
離婚の原因はお酒の飲みすぎです。
結婚直前半年前に、職場で飲み友達に出会って飲むことを覚え、ほぼ毎日飲んでいました。
遠距離結婚のため相手はそのことを知りません。

結婚してから、仕事、相手に対するストレスで毎日飲みました。たぶん相手は飲むのを嫌がってました。
でも飲みました。
仕事で毎日疲れていたし。
離婚するときは、「相手のせいだ。離婚して、一人になって自由気ままになれれば、お酒を毎日飲みすぎることは無い」、と信じました。

しかし、一人暮らしを始めて、お酒を毎日飲んでいます。
そして、結婚前からの、「暴食」のくせがよみがえりました。
今は、お酒と暴食で、毎日気持悪くなるくらい飲み、食べます。
仕事にも集中できません。
窓口業務のくせに、朝から顔ははれ、ここ3ヶ月で15キロくらい太りました。
制服も恥ずかしいくらいきつく、周りの人に笑われるくらいで、
体重のせいで足腰が痛いです。
もう、恥ずかしくて田舎にも帰れません。

暴食は、お酒をやめればやめられそうです。
暴食の衝動が起きるのは、飲んでからなので。
私は今、周りに友達がいないので(性格的にも)毎日つまらず、
帰り道、コンビニにより、4~5人分のおさけと食べ物を買って帰り、部屋で飲んで食べます。
食べ物は、きっと3000kcalぐらいは食べてます。

ダイエットもしたいです。どうしたらいいんでしょうか。
このままでは病気になり、死んでしまいそうです
お酒をやめたいのです。ストレスがたまっても、仕事で疲れても。
せっかく健康に生んで育ててくれた母親を裏切っているようで苦しいのです。
早死にもしたくないのです。
また恋愛もしたいです。
どうか、知恵をお貸しください。

はじめまして、私は一人暮らし、26歳女です。
今年夏に離婚しました。
離婚の原因はお酒の飲みすぎです。
結婚直前半年前に、職場で飲み友達に出会って飲むことを覚え、ほぼ毎日飲んでいました。
遠距離結婚のため相手はそのことを知りません。

結婚してから、仕事、相手に対するストレスで毎日飲みました。たぶん相手は飲むのを嫌がってました。
でも飲みました。
仕事で毎日疲れていたし。
離婚するときは、「相手のせいだ。離婚して、一人になって自由気ままになれれば、お酒を毎日飲みすぎること...続きを読む

Aベストアンサー

健康のためにも,少し自己管理した方がよさそうですね.
お酒については,「絶対に飲まない」というのは大変だと思うんですよ.
ぼくの場合は,「週に2回は飲んでもいい」っていうルールにしました.
1回しか飲まなければ,翌週3回飲めるんです.(笑)
すると,どうしても飲みたいときにしか飲まないので,酒量が少しずつ
減りました.1回に飲む量を厳格に決めておかないとダメですね.
減量については,毎日体重計に乗ってグラフを書くことをオススメします.
そして,とにかく食べ物を買わないこと.
目の前に食べ物があるのに食べないのは,すごくつらいですよね.
でも,買うのをあきらめるのはあまりつらくありません.
身近に食べ物を置いておけば,どんなに意志の固い人でも食べちゃいますよ.
グラフをつけていると,どういう生活をすると体重が順調に減って,
どういうときに増えるか,というのがよくわかります.
風邪をひいたりすると乱高下します.運動すると一時的に増えます.
しかし,運動した方が長期的には楽に減量できます.
体重が減っているのが目でわかると,減量も頑張れるんですよね.
頑張って下さい!
(ちなみにぼくは半年で15kg減量しました.)

健康のためにも,少し自己管理した方がよさそうですね.
お酒については,「絶対に飲まない」というのは大変だと思うんですよ.
ぼくの場合は,「週に2回は飲んでもいい」っていうルールにしました.
1回しか飲まなければ,翌週3回飲めるんです.(笑)
すると,どうしても飲みたいときにしか飲まないので,酒量が少しずつ
減りました.1回に飲む量を厳格に決めておかないとダメですね.
減量については,毎日体重計に乗ってグラフを書くことをオススメします.
そして,とにかく食べ物を買わないこと.
...続きを読む

Qアルコール依存症の夫 めんどうみきれない

私の夫はアルコール依存所です。金曜の夜からのみはじめ、土曜、日曜飲んでいます。やめろと言っても病気なので当然やめられずアルコール専門の外来のクリニックへ通っています。
平日、仕事はしています。
夫は不摂生な性格で、ご飯はちゃんと食べない、すぐそのまま何もかけず寝てしまう、など、まったく自分のことがまともにちゃんとできる性格ではありません。
部屋は酒ビンですぐ散らかり、3食ちゃんと食べるということさえ守れません。
健康が不安なのでうるさく言っているにも関わらず、せっかく作ったご飯を食べなかったりします。
性格は酒のせいで、わがままで自己中心的です。
子供のことを子供の立場になって考えてあげられることができず、まったく自分中心。わがまま。
正直、2歳の子供のほうが聞き分けがよく、素直です。
自動車の運転も危ないからやめればいいのに、やりたがり、自分はひとよりしっかりしていると
言います。酒さえのまなければしっかりした人間だと思いますが、酒が・・
そんな夫と毎日いると、いつ倒れるかもしれない、自分も子供も巻き込まれてしまうかも、と嫌になり
夫の運転する車には怖くて乗りたくないのですが、それを伝えると激怒します。
もうめんどうみきれない気分になるときがあるのですが、結婚当時はいい人で、時々、そんな当時
の夫のことを思い出し、酒のせいで変わり果てた夫が不幸に思えて悲しくなります。
たしかに私自身もこのような夫と結婚し、子供を作ったので悪いのですが、子供も夫に巻き込まれる
かもしれないとおもうと、離婚したほうが子供のためなのかなとおもうときがあります。
しかし経済的な理由もあり、夫との離婚は考えていません。
しかし、正直なところ、こういう夫を毎日相手にしているのがとても疲れるのです。
いい大人なのだから、自分のことは自分できちんとする、せめて健康ぐらいは、とおもうと、
本当に夫といる毎日が生き地獄のようにかんじて、苦しいです。
性格は頑固で、妻の意見をまともに聞き入れようとしません。
耐え難く感じ、なぜ自分だけがこんなめにあわなければいけないのだろうと悲しくなります。
皆さん、このような夫をもってしまったとしたら、どのように思いますか。あなたならどうしますか。
いろいろご意見聞かせてください。お願いします。

私の夫はアルコール依存所です。金曜の夜からのみはじめ、土曜、日曜飲んでいます。やめろと言っても病気なので当然やめられずアルコール専門の外来のクリニックへ通っています。
平日、仕事はしています。
夫は不摂生な性格で、ご飯はちゃんと食べない、すぐそのまま何もかけず寝てしまう、など、まったく自分のことがまともにちゃんとできる性格ではありません。
部屋は酒ビンですぐ散らかり、3食ちゃんと食べるということさえ守れません。
健康が不安なのでうるさく言っているにも関わらず、せっかく作ったご...続きを読む

Aベストアンサー

tomas199さん こんにちは
大変つらい思いをしておられますね。

ご主人様がアルコール依存症ということですが、実は私の父がひどい酒乱でして母は大変苦労して私達兄弟をそだててくれました。
あなたの質問を読んで他人事とは思えませんでした。

さて、ご主人様の今後ですが 考えられる将来は二通りです。

一つは 治療をして完全に依存症から脱却して健全な生活を取り戻す事です。
これがあなたが最も望んでおられることだと思います。

ご主人様は、クリニックにかかっておられるということですから、ご自分が依存症だということを自覚しておられるのだと思います。
依存症の治療に、温存的な治療はありません。
完全にやめるしか道はありません。
断酒しか方法はないのです。

大きな病院の精神科でご相談なされてはいかがでしょうか?
事によったら、入院や薬物治療などを提案されるかもしれません。

また、下記のような機関もあります。
ご相談をされてはいかがでしょうか?

http://www.dansyu-renmei.or.jp/


もう一つは、このまま依存症が悪化して、やがては 病気になったりけがをしたりして結果的に仕事をなくすということです。

この二つの、どちらの方向になっても役に立つものがあります。

それは、あなた自身の経済力です。
今、ご主人様は通常の収入がおありになるようですから、何とかあなたが経済力をつける方策をたてられませんか?

経済力は なければ困りますが有って邪魔になることはありません。
何か、お仕事を始められてはいかがでしょうか?

2歳のお子様を持っておられるお母さんには厳しい事かもしれませんが、なんとかご実家などの協力を得ることは出来ませんか?
事情が事情ですからご主人の親御様にも、ご協力をお願いできませんか?

経済力を持てば、離婚する、しないの選択肢ができます。
運命共同体でいることも、そうでなくなることも選択ができるのです。

困った時に頼れるのは 一つは実家ですが、もう一つは公的相談機関です。
地方自治体の 女性相談室などにも相談されてはいかがでしょうか?

苦しいでしょうが お子様の為にもどうぞ強くなっていただきますようお願いいたします。

tomas199さん こんにちは
大変つらい思いをしておられますね。

ご主人様がアルコール依存症ということですが、実は私の父がひどい酒乱でして母は大変苦労して私達兄弟をそだててくれました。
あなたの質問を読んで他人事とは思えませんでした。

さて、ご主人様の今後ですが 考えられる将来は二通りです。

一つは 治療をして完全に依存症から脱却して健全な生活を取り戻す事です。
これがあなたが最も望んでおられることだと思います。

ご主人様は、クリニックにかかっておられるということですから、ご自分...続きを読む

Qアルコール依存症から回復した人がアルコールを一滴も口にしない理由

私の知っている人にアルコール依存症だった人がいます。日中から酒を飲み、酒酔い運転を常にしていたようです。家族に迷惑をかけ続けていたそうですが、数十メートルの谷底に車ごと落ちたことをきっかけにアルコールを断ち、以後死ぬまで30年間、酒類を口にしなかったそうです。その甲斐あって、その人は平均寿命を超える天寿を全うしました。

アルコール依存症から回復した人は、何年経とうと、一滴でもアルコールを飲むとアルコール依存症者に戻ってしまうというと聞きました。そのメカニズム ―例えば、元アルコール依存症の人の脳がどのような状態であるかなど― について教えていただきたく思います。或いは、素人向けに分かりやすく、かつ、比較的詳細に説明していると思われるサイトがあれば、教えていただきたく思います。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アルコール依存症のしくみについては、YAHOO!やGoogleなどで
ネット検索をかければ、すぐ調べられますよ。ウィキペディアにも
掲載されていますし、医療関係のサイト、アルコール依存症の
自助グループのサイトでも詳細が掲載されています。

自助グループで有名なところだと「AA」というグループがあります。
また、他にも下記のようなサイトがありますので、
チェックしてみてください。
http://www.nsknet.or.jp/~hy-comp/selfhelp/index.html
http://www.ask.or.jp/alcoholism.html
http://www.synapse.ne.jp/~sein/T/T01.htm
http://allabout.co.jp/health/stressmanage/closeup/CU20040725A/

アルコールに限らず依存症は、ある特定の物質をずっと長く集中して
とることで気持ちを安定させるという、体とこころの仕組みが
できあがってしまっている状態なんですね。なので、急にそれを断って
しまうと逆に離脱症状(いわゆる禁断症状)に苦しんでしまい、
その離脱症状の苦しみから逃れるために再び物質に手を出してしまい、
手を出したことに自分でも後悔してますます悩む、そして断ってみる
ものの、やはり離脱症状が苦しくて……という悪循環にとらわれて
しまうんです。やめるにあたって精神科医やカウンセラーなどの専門家、
自助グループのサポートが必要なのはそのためです。
サポートを得ることで、物質に代わる自分のこころのあり方を
安定させる方法を学んだり、見つめ直していきます。
今までのあり方をすべて断ち切るためにも、また物質に頼ってきた
体質を改善するためにも、二度とその物質をとらないという誓いを
たてなければいけないんです。余談ですが、私がかつて通院していた
精神科医はアルコール依存症の治療にも強くて、アルコール依存症
治療開始にあたって断酒と断酒会への強制入会を条件にしていました。

お亡くなりになった知人の方は、断酒への意思がよっぽど強かったことも
あったと思うんですが、車ごと谷底に落ちたという恐怖体験が
トラウマになるほど強かったことも影響したのではないでしょうか?
実際のところは本人に聴かないとわかりませんが、恐怖とともに
現実のさまざまなことを突きつけられたと思うんですよね。

アルコール依存症のしくみについては、YAHOO!やGoogleなどで
ネット検索をかければ、すぐ調べられますよ。ウィキペディアにも
掲載されていますし、医療関係のサイト、アルコール依存症の
自助グループのサイトでも詳細が掲載されています。

自助グループで有名なところだと「AA」というグループがあります。
また、他にも下記のようなサイトがありますので、
チェックしてみてください。
http://www.nsknet.or.jp/~hy-comp/selfhelp/index.html
http://www.ask.or.jp/alcoholism.html
http://www.syn...続きを読む

Q三日禁酒できるのにアル中と診断されました。

以前、こちらでお酒に関する質問をさせていただいたのですが、
先日、地元でなかなか評判の良い心療所に行ってきました。

私自身は環境の変化や旦那さんと上手くいっていないことによる鬱病かなぁ、ぐらいしか思っていなかったのですが、
お医者様いわく、
『鬱病よりもあなたは自覚のないかなり危険なアルコール依存症です。自律神経がボロボロになっています。家にあるお酒を全て捨てて家族から協力してもらいなさい!』
と、かなり厳しく注意されました。

三日ほどは何の苦労もなしに断酒できるので
まさか自分がアルコーツ依存症だとは夢にも思いませんでした。

確かに木が失うまでウォッカやウイスキーを一瓶開けたりもしていましたが・・・。(いつもは500mlビール7缶とつまみがご飯)

現在、23歳(女)です。そんなに危険な状態なんでしょうか?
ピンときません。
お医者さんがオーバーに言っているだけなんでしょうか?

Aベストアンサー

残念ですが、#6の回答はアルコール依存症に対する誤解だらけです。
アルコール依存症になりやすい「性格」というのはあるかも
しれませんが、たまたまそういう人が多いというだけで、違う性格を
もつ人もなります。また、問題から逃れるために飲むのでもなく、
やめようと自力でもがけばもがくほど離脱症状(いわゆる禁断症状)が
かえってつらくなり、それを打ち消そうとするために飲んでしまい、
罪悪感が残ります。その罪悪感のためにまた自力でやめようと
もがくのですが、また離脱症状が出てきて……という悪循環になり、
依存症だけが残ってしまうのです。下記のサイトにもあるとおり、
病気だから飲んでしまうのです。あなたの場合、泥酔感を味わいたいと
感じてしまうことが、一種の離脱症状とも言えます。
http://www.ask.or.jp/gokai.html

さて、下記のリストに当てはまるようなことはありましたか?
http://www.ask.or.jp/CAGE.html

「依存」というこころの病気ですから、無理に自分の意志だけで
治そうと頑張り過ぎなくてもいいんですよ。どんな悩みでも
医師に話してしまいましょう。ただし、アルコール依存症の治療では、
自分のこころを見つめ直す作業が必要ですから、病院によっては
断酒会(アルコール依存症患者さんの自助グループ)入会を
治療の絶対条件とするところがあります。

同じ悩みを持つ患者さん同士で気持ちを分かち合い、情報交換し、
時には自分の悩みも聴いてもらうことは、断酒の意志を固めるのに
非常に役立ちますので、そういう会を紹介してもらえないか、
医師に質問してみてください。また、ネット検索をかけると
いくつも見つかります。「自分は病気だ、治さなきゃ」と
自覚できたときから、回復への道が開かれます。
ご家族にも協力してもらって、治療に専念してくださいね。

残念ですが、#6の回答はアルコール依存症に対する誤解だらけです。
アルコール依存症になりやすい「性格」というのはあるかも
しれませんが、たまたまそういう人が多いというだけで、違う性格を
もつ人もなります。また、問題から逃れるために飲むのでもなく、
やめようと自力でもがけばもがくほど離脱症状(いわゆる禁断症状)が
かえってつらくなり、それを打ち消そうとするために飲んでしまい、
罪悪感が残ります。その罪悪感のためにまた自力でやめようと
もがくのですが、また離脱症状が出てきて……と...続きを読む

Qアルコール中毒者の末期症状

どうしてもアルコールをやめられません。
そこでアルコール中毒の恐ろしさをたくさん綴り、これを読んだらアルコールを辞めようと思えるような小説、もしくはサイトってないですか?
一応メンタルクリニックに通ってシアナマイドやノックビンを貰って飲んだ経験はあるのですが、やめられませんでした。

Aベストアンサー

アル中ですか。大変な事になりましたね。
私の友人も23歳の若さでアル中で亡くなりました。
そんな私は今、アルコール依存症と闘ってます。

人間の臓器の中で一番再生能力が早いのが肝臓です。
その再生能力がアルコールを分解できなくなるまでになると
いずれは肝硬変になるでしょう。
肝硬変は肝癌になる確率が70%と高く、肝細胞がんに至っては
完治する事は無いでしょう。
又、アルコール中毒は覚醒剤と同じで幻覚を見たり
幻聴を聴いたりする事もあります。
自力での断酒はまず無理でしょう。
サイレントキラーの肝臓ですが自覚症状さえ解ればその時点で
押さえる事も出来たのに。
初期症状は両手指の関節に痛みを感じるようになります。
次に電解質、特にカリウム・ナトリウムの減少。血小板の減少。
白血球の減少が見られます。この時点では医者でも気付かないでしょう。
次に毛細血管の膨張による赤面、両手足の紫斑、急激な体重の激減。
体温調整が出来なくなる。めまいに似たフラつき、拒食。
ここで気付いても手遅れと思って下さい。
黄疸が出たらOUTです。肝硬変から癌に変異するか
腎機能に影響を起こし、脳症に至るケースもあります。
又は骨髄で作られる血液が未熟なものしか作れなくなり
その未熟な血液は腎臓で破壊され汎血球減少症を起こし、
立ちくらみや貧血になります。この症状は再生不良性貧血と
よく似ていて医師の判断は更に難しくなります。

もたもたしてると本当に死んじゃうよ!

参考URL:http://www.k4.dion.ne.jp/~care/

アル中ですか。大変な事になりましたね。
私の友人も23歳の若さでアル中で亡くなりました。
そんな私は今、アルコール依存症と闘ってます。

人間の臓器の中で一番再生能力が早いのが肝臓です。
その再生能力がアルコールを分解できなくなるまでになると
いずれは肝硬変になるでしょう。
肝硬変は肝癌になる確率が70%と高く、肝細胞がんに至っては
完治する事は無いでしょう。
又、アルコール中毒は覚醒剤と同じで幻覚を見たり
幻聴を聴いたりする事もあります。
自力での断酒はまず無理でしょう。
...続きを読む

Qノックビンの効果

ノックビンを飲み続けていると、ノックビンのような抗酒剤を飲まなくても、お酒が「飲めない」体質に代わっていくのでしょうか。

私の場合は一時的にやめたいと思っているだけで、仕事の付き合いでは飲む機会がそれなりにあるので、体質が変わってしまうのであれば避けようと思っているのですが。

Aベストアンサー

ノックビンやシアナマイドは、アルコールを飲めない体質にする薬ではありません。
呑んだ時にアルコールの体内での分解をコントロールして、とても具合の悪い状態にするだけです。(詳細は、以下URL参照。)
   http://so-clinic.net/p/17
シアナマイドで実験したことがありますが、まさに悪酔いの二日酔いというか、絶叫マシーンでした。(笑)

シアナマイドやノックビンも、処方されると朝の服用となると思いますが、朝に薬を飲まなかったとしても、前日の薬の効果が残っている場合もあるので、ご注意下さい。

どこかで見た記憶では、ノックビンは服用を止めても4日くらい効果があるらしいです。


人気Q&Aランキング