プロが教えるわが家の防犯対策術!

私は趣味で写真をやっています、デジタル画像をDVD-R等のメデアに保存をしていますが
時々画像が消滅してしまって、困っています。
今年になって既に3回目です。
その度にデータ復帰をお願いしていますが、経済的にたまりません。
何か良い方法があればご教授下さい宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

OSは何でどのような書き込みをしているのでしょうか?



Windows 7でCD-R/RWやDVDに書き込む方法(注意点)
 http://www.tku.ac.jp/iss/guide/classroom/tipspc/ …
Windows Vista の CD/DVD データ書込機能
 http://home.e02.itscom.net/shouji/raku/kouza/vis …
書き込み易さ使い勝手などを考えると 「ライブファイルシステム」 形式は
魅力的ですが、確実に大切なデータを保存、共有したいときにはやはり
「マスタ」 形式で保存しておくべきでしょう。

と記してあります。
たぶん、Vista か7でしょうが、マスター形式で書き込んでいますか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました、ありがとうございました。
プリントして今後に役立てたいと思います。

OSの件ですが、以前はXPを使っていましたが今はビスタと、7を2台使っています。

お礼日時:2012/07/13 08:19

HDもそんなには保ちません。


10年も経つと怪しくなります。特に読み書きをしないと磁気の劣化が早まり、読み書きを繰り返すとモーターベアリングなどが損耗します。
数年程度で新品へ移動してやるしかないです。そのぐらいなら古いHDも中古で売れますし、容量も増えて保存スペースを減らせます。大量のデータだと転送時にフリーズしたりして壊れたりしやすいですけどね。
本当に大事なデータは数種、数ヶ所へ保存する必要があります。pcのデータは壊れるものと思っていた方がいいです。
どんな光ディスクでも数十年はどうやっても無理です。ベースのポリカーボネイドが50年保たないと言われています。市販CD、DVD、全部そうです。プラスティックも分解するんですね。塵は塵に。。
    • good
    • 1

DVD-RにせよBD-Rにせよ。

恒久的な保存メディアとしては不完全です。メディアの質にもよるのですが、早ければ数年で読み出せなくなる可能性は十分にあります。また、品質の良いものでも数十年単位での保存しか想定していないでしょう。ひとつには有機系の色素自体が経年変化で変質してしまうことがあります。また、ディスクの基材である樹脂ディスクに挟み込む形で保存層が存在するわけですが、この貼り合わせも完全に安定ではありません。

その他にも強い光(太陽光の直射など)にさらすと記録面の色素が明るいところで引き出した写真フィルムのように、すべて感光してしまい、いわば真っ黒の状態になってしまうこともあります。DVDでは可視光領域から近赤外領域の光を使うのでそれらの光に長時間露光すると消える恐れは十分にあるということです。化学的な安定性で言うとDVD-Rより書き換え可能であることが売りのDVD-RWのほうが安定でしょう。こちらは無機物質である金属の結晶構造を変えることにより記録をしていますので、色素による記録より化学的には安定で、記録層が外部から化学的に遮断(要は密閉されている)状態であれば二桁ぐらい長く保存できるかと思います。無機物の結晶構造はとても丈夫で簡単には破壊されませんからね。


それからデータ復旧ができるということであれば、もしかしたらドライブ、またはメディアや使用しているライティングソフトに問題がある可能性も高いですね。データの復旧ができるのに読めないという場合でもっとも多いのは、各ファイルが物理的にディスクのどの位置に書かれているのかを記録している部分の破損による場合が多いのです。この部分が破損してしまうとどのファイルがディスクのどの位置にあるのかわからなくなってしまうので読み出すことができなくなってしまいます。この部分の記録はディスクの一番内側の決められた位置に記録されますが、この部分に欠陥があるディスクを使用したり、ドライブの性能的な問題が有ったりすれば、不良品が続出する可能性が有ります。まぁ、最近では少ないとは思いますが、以前にアロケーションテーブルのエラーが頻発したときがあり、原因は、ドライブとライティングソフトの相性が最悪という状況だったことが有ります。

あと、DVDのデータ復旧であれば、専用のアプリが結構ありますので、データ領域自体が破損しているもの(部分的な破損であれば一部が欠損した状態で復元できる場合も多い)以外なら、かなりの確率で復元できます。ただし。アクセスをセク・バイ・セクタで行うので非常に時間がかかりますけどね。

参考までにソフトの名前を載せておきます。

1)  DVD Diagnostic

2) Bad copy pro

あたりが定番でしょう。検索を掛ければすぐに見つかるので試してみるのも良いでしょう。
    • good
    • 0

DVD-Rは紫外線に弱いので、取り扱いを間違えるとこうなります。



DVD-RWまたはDVD-RAMが長期保存するメディアとして向いてます。

とりあえずDVD-Rに残すのであれば、保存用観賞用と二重にバックアップし、保存用は冷暗所に保管することをおすすめします。
    • good
    • 0

>何か良い方法があればご教授下さい宜しくお願いします。



ありません。

DVD-Rは「長期保存メディアとして使うには不向きな、非常に不安定なメディア」です。

CD-R、DVD-Rは、明るい場所に置いておくだけで、記録媒体となっている色素素材が「紫外線などの影響で色褪せる」ので、少しづつ劣化が進みます。

しかも、樹脂を接着材で貼り付けているので接着材部分からカビに冒されたり、樹脂を使っているので樹脂が空気中の水分と結合して加水分解し白濁して濁ります。

また、追記する際に書き込み方法を間違うと、書き込み済みの以前のデータを読めない状態に変更します。

このように、CD-R、DVD-Rは「絶対に長期保存などしてはいけないメディア」です。

長期保存するメディアとして最適なのは「電源を入れてない状態で冷暗所に置いてあるハードディスク」です。

ハードディスクは「すぐにデータが壊れたりして、データの保存に向かない」と思われがちですが、それは「電源を入れたまま、記録メディアに読み書き出来る状態で放置している時間が長い」からです。

「電源を入れないで冷暗所に保管してあるハードディスク」は、よっぽどの事でも無い限り、磁気媒体は劣化しません。ディスクの中の媒体は汚れた外気に触れておらず隔離されていますから。

劣化するとしたら、ハードディスクに付いてる制御基板の電子部品の方が先です。制御基板は剥き出しで空気に触れていますから。

ですので、大事なデータを長期保存したいなら、以下の項目すべてを守りましょう。

1.正と副とで、同一のバックアップを2台のハードディスクに取る。

2.パソコンのOSが変わった、パソコンそのものが変わった、バックアップするつもりで消してしまったなどで、ハードディスクを読めなくなる可能性があるので、定期的にDVD-Rにすべてを記録しておく。

3.DVD-Rへのバックアップは2組作っておき、それぞれ2年ごとに新しいメディアに更新する。例えば、A、B2組作り、奇数年はAを、偶数年はBを新しいメディアに更新する、など。

なお、DVD-Rへの記録は「互換性が一番高いフォーマット」で行う事。

下手に「追記できる形式」などを選ぶと、うっかり全消去しちゃったり、パソコンやドライブ装置を変更した時に、互換性が低くて「中身がまったく読めない」と言う事が起きる。

必ず「新品メディアに1回だけ書き込む事にし、書き込み後にセッションとディスクを閉じるモードで書き込みする」ようにする。

この「ディスクを閉じて追記を許さないモード」は、最もDVD-ROMと互換性が高くなり、これが読めない機器は無いと言ってもよい。

4.バックアップ用ハードディスクは、必ず「外付けタイプ」を使い、保管時は「完全に電源を切った状態に出来る」ようにする。絶対に「電源を入れたまま放置」はしないこと。

5.SDカード、miniSDカードにデータを入れっ放しには、絶対にしない事。

SDカード、miniSDカードは「揮発するまでの時間が非常に長い、揮発性メモリ」です。

揮発性である限り、ある時間が経つと「データが全部消える」って事が起きます。

それに、SDカード、miniSDカードは、書き込み可能回数に上限があり、上限を迎えた瞬間にデータが全消えして、一切復旧出来なくなります。

記録メディアを、長期保存に向くかどうかで順位付けするなら、以下のようになります。

1位:電源を入れず、ケーブル等も繋いでない、冷暗所に保管したハードディスク

2位:互換性が高いモードで2年以内に記録したCD-RやDVD-R

3位:互換性を無視して、追記できるモードで記録してしまったCD-RやDVD-R

4位:パソコンに接続された、常時動作しているハードディスク

5位:miniSDカード、SDカードなど
    • good
    • 0

・DVD-R等のメディアは記録面が傷付けたり紫外線の影響でデータが


 読み込み不能になります。
・SDカードなどのフラッシュメモリは記録用?の電荷が時間の経過と共に
 抜けてしまいデータの保持が出来なくなります、また静電気などで簡単に
 壊れますのでデータの保存には向いてません。
 データの移動用としてのコンセプトです。
・HDDは磁気で記録するのでデータの保持が長期間出来ますが、高速の
 回転体の為、回転軸等が何時、故障するか解りません。
 
いずれも欠点が有るのですが、HDDを使用するのが良いかと。
容量が2Tでも価格が1万円前後になり、安くなりましたし、
データの取り扱いも容易です。
私は、外付けHDDを2台購入して同じデータを入れてます、1台は
コピー作業時以外は、電源を切ってコンセントからプラグを抜いてます、
2重のバックアップと雷対策の為です。

クラウドにデータを保存すると言う手もあります、地震などで自宅の
設備が全滅しても、クラウドにはデータが残る利点があります。
Sky Drive は無料で25GB有ります。
https://apps.live.com/skydrive/app/9a65e47d-606a …

他にも、クラウドが有り、5GBまでは無料の物が多いです、使い分けすれば
50GB近くになりますので使わない手は、ないと思いますが。
    • good
    • 0

DVD-Rも時間の経過、何度も読み込みをするなどしていくと劣化していきます。


劣化していくとデータの消去が起こる可能性は高まります。
これはUSBメモリやCD-R、外付けのHDDでも同様です。

複数のメディアに保存しておくか位しか対策はないですね。
あとは外付けのHDD等にBackupを取っておくか・・・・
100%消えないようにはできません。
    • good
    • 1

DVDのメディア自体の信頼性は決して高いものではありませんので、長期保存に適していませんが、それでも10数年程度の保管であれば問題ないものです。



DVD-Rの一般的なデータ破損の理由を挙げます。

(1)保存状態が悪い
直射日光にさらす
傷を付ける
印刷面にシールなどを貼る
ボールペンなど固いもので印刷面に字を書く
車の中など高温なところに長時間おく

など。
これらはすべて致命的に寿命を縮めます。
ディスクを傷つけるのは当然データを破損しますが、
DVDの素材であるポリカーボネイトは熱で変形しますので
熱に対する配慮も必要です。
理想的に保管方法は、DVDをケースにしまい、直射日光があたらない涼しいところで「縦置き」にして保管する事です。

(2)信頼性の低いメディアを使用している

きいた事の無いメーカの激安メディアを使用していませんか?
そういったところはスタンパーの品質が悪く、色素もイマイチの事が多く、データの長期保存に適しません。
もともとそんなに高くないものですから、太陽誘電など信頼性の高いメーカーの使用をお勧めします。

(3)ドライブを買い替えましょう

古いドライブは反射率の低いディスクがエラーで読めなくなる事があります。
新しいドライブに買い替えましょう。

(4)他

ライティング中はよけいなソフトを走らせない。
ライティング後はベリファイ、コンペアなどし、きちんと書き込めた事を確認しましょう。
それでも、極端な長期保存はできません。
だいたい、10年に一度ぐらいはデータを書き込みし直して保管する事をお勧めします。
    • good
    • 0

複数のメディア(出来れば違う種類)にバックアップを取っておくしか有りませんね。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QDVD-Rのデータが全部消えてしまいました。

DVD-Rのデータが全部消えてしまいました。

デジカメで撮った写真を、パソコンでSDカードからDVD-Rに移して保存していました。
今日も少しSDカードから移す作業をしたり、写真を見たりしていました。
少し時間があいて、写真を印刷しようと思い、
プリンターに接続しているパソコンにDVD-Rを移して再生しようとしたところ、
突然データが見られなくなってしまいました。
DVD-RなのにパソコンではDVD-RWと表示され、
空っぽのDVD扱いになってしまいます。

データが消えてしまったのか、たんに見られなくなってしまったのか、
それさえもわかりません。
大事な写真がたくさん入っていたので、すごくショックです。

こうなってしまった原因も分かりません。
DVDが割れたりしない限りは大丈夫だと思っていたのに…。
何かの拍子にデータが飛んでしまうことってあるのでしょうか?

どうしたら見られるようになりますか?
また、消えてしまったとしたらもう復活させる方法はないのでしょうか?

Aベストアンサー

DVD-Rのレーザーを当てる方の面の色は変化していますか?
しっかりデータが書き込みされていれば色が変化していますし、「DVD-R」なら、誤操作で物理的にデータが消えることはありません。

他のパソコンで読み込みするために一度DVD-Rを「取り出し」していて、書き込みしたパソコンでも読み込みできないということなので、再度DVD-Rを入れた時に出る画面で「次へ」や「OK」を押しまくって、誤って「フォーマット」してしまったのが原因だと思います。

もし、その状態なら、仕組み的に業者さんに頼まなくても、「IsoBuster」というソフトで全データを完全に復旧できますし、neroというライティングソフトに付属している「Nero RescueAgent」というCD・DVD・BD用のデータ復旧ソフトでも、極端にサイズの小さいデータでなければ復旧できます。

IsoBuster(フリー版)
http://www.isobuster.com/isobusterdownload.php
「IsoBuster - Featuring All languages」と書かれているところのすぐ下にある「Download」と書かれているところを押して、ダウンロードします。
その後、インストールしたら、Option→language→「日本語」で日本語表示にし、「Session」と書かれているところをクリックすると、それぞれのデータの書き込み作業した時にさかのぼってデータを表示できると思います。
(※実際の復旧には有料版が必要なはずですが、このソフトは全データの表示ができるので、Nero RescueAgentで全てのデータが復旧できているかどうかの確認ができます。)

nero9 トライアル版(15日間の体験版)
http://www.nero.com/jpn/downloads-nero9-trial.php
インストールする時に、「カスタム」で、Nero RescueAgentだけを選択すれば早くインストールが終わります。

IsoBuster(有料版);マグレックス株式会社
http://www.magrex.co.jp/itools/isobuster/
(※通販でなく、家電量販店でも売っているところがあります。)

もし、この方法で復旧できた場合、原因は”データの入っているディスクの再フォーマット”だと思うので、データの入っているDVD-Rを入れ直した時に出る画面をよく読んで、「フォーマットしますか?」と書いてあったら「キャンセル」を押せば大丈夫です。
多分、お使いのパソコンに「Roxio … Creator」というライティングソフトが入っていると思うのですが、そのソフトを起動して、ツール→「ディスク情報」で、問題のDVD-Rを入れた時に「パケットライト」と書かれていれば、ほぼ間違いなく原因は上記のものだと思います。

DVD-Rのレーザーを当てる方の面の色は変化していますか?
しっかりデータが書き込みされていれば色が変化していますし、「DVD-R」なら、誤操作で物理的にデータが消えることはありません。

他のパソコンで読み込みするために一度DVD-Rを「取り出し」していて、書き込みしたパソコンでも読み込みできないということなので、再度DVD-Rを入れた時に出る画面で「次へ」や「OK」を押しまくって、誤って「フォーマット」してしまったのが原因だと思います。

もし、その状態なら、仕組み的に業者さんに頼まなくて...続きを読む

QWin7でDVD-Rが読めなくなりました

・知人からデジカメ画像が大量に入ったディスクをもらいました。
・Win7のPCのドライブに入れ、プレビュー(OSの基本機能)にて見ていました。
・横向きの写真があったので、回転させ(右回りの矢印ボタン)て閲覧。
・そのままプレビューを終了させたら、「保存中」(詳細は忘れました)というメッセージが出て、しばらく(数分~10分程度)待ったのですが待ちきれずに強制終了させてしまいました。
・その後再度PC起動しなおして、ディスクを入れると先ほどまであった画像はなく、****.iniというファイルが一つあるだけです。ディスクの容量は4.7Gあり、書き込める容量はゼロです。

困ってしまい、あれこれ調べると下記のようなページを見つけました。
http://www.cherrypieweb.com/weblog/technical/20100820093349.php
このページの症状と同じだとは思いませんが、どうやら先にあったセッションとは別なセッションを作成し、先のセッションが見えてないだけなのかも?と思い、ダメ元で違うPC(WinXP)に読ませたところ、何事も無いかのように元の画像ファイルが全て読めました。

ちなみにディスク復旧のフリーソフトを2つほど試してみましたが、どちらも「復旧できるファイルは無い」という状態でした。

そこで質問なのですが、このようなディスクを「最初のセッションを有効にして、後から作られたセッションを無効にする」又は「両方のセッションを有効にする」とできないでしょうか?
ひとまずはXPのPCにて画像は全て読み出したので、ディスク自体を捨てても良いのですが、知人が折角ラベル印刷してくれて、それを無駄にしたくないのです。

・知人からデジカメ画像が大量に入ったディスクをもらいました。
・Win7のPCのドライブに入れ、プレビュー(OSの基本機能)にて見ていました。
・横向きの写真があったので、回転させ(右回りの矢印ボタン)て閲覧。
・そのままプレビューを終了させたら、「保存中」(詳細は忘れました)というメッセージが出て、しばらく(数分~10分程度)待ったのですが待ちきれずに強制終了させてしまいました。
・その後再度PC起動しなおして、ディスクを入れると先ほどまであった画像はなく、****.iniというファイルが...続きを読む

Aベストアンサー

「CDBurnerXP」というソフトでの方法を紹介します。
1.このソフトをダウンロード・インストールし起動させたら、「データディスク」を選択→OK。
「挿入されたディスクを継続しますか?」という画面が出ますが、取り敢えず「キャンセル」して下さい。
2.ドライブにディスクを入れた状態で、「ディスク」メニューの「セッションのインポート」をクリック。
3.セッションがいくつかあると思いますが、通常1を選択→「セッションのインポート1」をクリック。
4.きちんと必要なファイルがインポートされてるのを確認したら「書き込み」をクリック。
5.今後追記が必要ないなら、「ディスクをファイナライズ」をクリック。

なお「挿入されたディスクを継続しますか?」で「ディスクを継続」をクリックし、読みたいファイルがきちんと表示されるならそちらでも構いません。
また、セッションがいくつもある場合、どれが必要なセッションか判りません。
いくつか試して必要なセッションを確認して下さい。

CDBurnerXPは下記からダウンロードできます(フリーです)。
http://cdburnerxp.se/ja/download

「CDBurnerXP」というソフトでの方法を紹介します。
1.このソフトをダウンロード・インストールし起動させたら、「データディスク」を選択→OK。
「挿入されたディスクを継続しますか?」という画面が出ますが、取り敢えず「キャンセル」して下さい。
2.ドライブにディスクを入れた状態で、「ディスク」メニューの「セッションのインポート」をクリック。
3.セッションがいくつかあると思いますが、通常1を選択→「セッションのインポート1」をクリック。
4.きちんと必要なファイルがインポートされてるのを確認した...続きを読む

QDVD-Rに保存したデータが数年で消えるって本当ですか?

DVD-Rに保存したデータは数年後に消えてしまうので
気を付けた方がいいといわれましたが、本当でしょうか?
本当なら何年位もつものなのでしょうか?

Aベストアンサー

Q/気を付けた方がいいといわれましたが、本当でしょうか?

A/DVD-Rには記録素材に有機色素が使われています。主にアゾ系、シアニン系、フタロシアニン系の3種類のいずれかの有機色素を用いているのです。データはこの素材に記録用のピックアップから放たれるレーザーよる熱と光で熱し、熱して変化する部分と変化をほとんどさせない部分の差で凹凸を作りこの変化があるかないかを0または1として識別する手法が使われます。尚、変化の発生した場所は1度変化が完了すると元の変化するまえの状態には戻りません。DVD-Rが1回のみしか書き込めないのはこのためです。

ここで、勘の鋭い人ならすぐに分かると思いますが、同等の熱や光を与えれば、書き込み完了後でも変化を再び与え最後まで焼き付けてしまう。ことは可能です。色素の変化を全体のエリアで最後まで行えば全てのデータが0または1として誤って認識されますから、ディスク上のデータは読み出せなくなります。
これは、同等の光や熱の場合ですが、継続的に直射日光を浴びたり、高温多湿の場所に保存したり、紫外線を記録面に浴びやすい場所に保存すると数日から数ヶ月で内部のデータは完全に破損し読み出し不能に陥ります。
これは、DVD-Rに限らずCD-R/DVD+R/BD-R/HD DVD-Rにも言えることです。

尚、各種RWやDVD-RAM(HD DVD-RAM)、BD-REなどの記録に使われる素材は、相変化記録素材と呼ばれる記録素材が使われます。これは、素材が結晶化しているときとそうでないときの光の反射率(吸収率)の差を利用して0と1を判別します。この相変化記録メディアは中途半端に紫外線などを浴びて変化すると残留核と呼ばれる不純なものが発生することがあります。これができはじめると放置してもその場所から劣化が進みます。書き換えを繰り返した場合も同様に発生します。
基本的には、R系よりこちらの方が長期保存には不向きです。ただし、DVD-RAMなど外部からの光刺激が到達しにくい構造のメディアは、それでもRほどではないですが保持性は高くなります。

これらのメディアは記録用の素材の欠点が最も寿命を左右します。後は、保護層がどれだけ丈夫で外部からの無駄な光を遮断できるかと、記録する際に綺麗にむら無く記録できるかによります。

最後に予めコンテンツデータが入ったDVDやCD(セルDVDやセルCD)の場合、一般にDVD-ROM、CD-ROM(音楽CDやDVDビデオパッケージ)はこのような影響を受けることはありません。ただし、保護層のアルミ素材の劣化などによって20年~30年でダメになることがあります。また、基盤のポリカーボネート素材も徐々に劣化するため、記録層そのものも最大でも50年~80年のうちには劣化が進むことになります。

よって記録が必ず永遠に残るわけではありません。まあ、人生を考えればROMメディアはほぼ半永久と言えるかも知れませんけどね。Rは平均寿命が数年で(粗悪メディアは数日でダメになるため寿命を下げることや、まだDVDはRメディアが登場して何十年も立たないことなどから)あるため半永久どころか10年持てばとりあえず万々歳でしょう。

尚、一般寿命はCD-ROMが約20年~(登場初期のもの)、DVD-ROMが約30年~(初期のもの)となっており、R/RW/RAMメディアはそれ以下と考えるのが今は妥当です。

Q/気を付けた方がいいといわれましたが、本当でしょうか?

A/DVD-Rには記録素材に有機色素が使われています。主にアゾ系、シアニン系、フタロシアニン系の3種類のいずれかの有機色素を用いているのです。データはこの素材に記録用のピックアップから放たれるレーザーよる熱と光で熱し、熱して変化する部分と変化をほとんどさせない部分の差で凹凸を作りこの変化があるかないかを0または1として識別する手法が使われます。尚、変化の発生した場所は1度変化が完了すると元の変化するまえの状態には戻りません...続きを読む

Q書き込み済みのDVD-Rの内容が認識できない

写真のバックアップでDVD-Rに記録しました。
当初確認できておりましたが、途中から確認できなくなりました。
NECのVALUESTARでシステムはVistaを使用。
DVD-R自体、トレー挿入して読み込みさせようとすると、
「空のDVD」という内容の初期段階のウインドウが開いてしまいます。
「コンピューター」からリムーバブルのデバイスを見ると、使用量にブルー色バー表示があり、書き込み済みであることは確認できます。
そこから、ダブルクリックで中身を空けても、データが一切確認できません。
中身は入っているはずなのに、中身が見れない状態です。
書き込みのあと、ちゃんと保存させれてることは確認しましたが、その際、開いたウインドウ内で、サムネイルを回転させる行為を行ってしまいました。それが原因でしょうか?
ちなみに、元々あった写真データは書き込みが確認できたあと、
消去していまいました。

今のDVD-Rデータを再度認識させる方法はありますでしょうか?
どなたか教えていただきたいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ドライブの問題ではなく、ライティング方法の問題のようですね。

通常dvd-rにデータを焼くときは、
ライティングソフト(Neroとか)で「データの書き込み」を選んで作業しますが、
このとき自動的にdisc at onceの設定にして、最後にセッションを閉じています。

ライティングソフトを使わないでwindowsでdvd-rに書き込んだあと、データを変更しようとした場合、こんなことが起こるかもしれません。

このようなdiscを読んでくれる特殊な方法があるのかもしれませんが、
ひょっとするとダメかも知れませんので、早いうちにHDDからデータリカバリーをしておいたほうがいいと思います。

例えばタダだとhttp://www.forest.impress.co.jp/lib/sys/file/delundel/datarecovery.html

QどこのメーカーのDVD-Rがいいのか教えてください。

DVD-Rを購入する場合、どのメーカーを選べばいいのか迷っています。
一般的には、安かろう、悪かろうってのがあるでしょうが・・?
やっぱり、高いものの方が、信頼性、保存性、書き込みの失敗の少なさなど、あるのでしょうか?
また、書き込み速度は、遅いほうが信頼性が高くなるのでしょうか?書き込み後の確認(正しく書き込めたかの確認)はどのようにしているのでしょうか?
どなたか、詳しいかた教えてください。

Aベストアンサー

 DVD-RはCD-R以上に品質のばらつきが大きいので注意が必要です。CD-Rは国内産であればほぼ心配ないと思いますが、DVD-Rの場合、大事なファイルは絶対に国内産で焼くことをお勧めします。間違っても「SU〇ER X」とかに手を出してはいけません。下手すると10枚中2、3枚は「はずれ」があります。
 そしてDVD-Rの場合、国内産でも性能の違いは見られます。すぐにはわかりませんが、数年後の耐久性が違ってくるのです。ずばり、お勧めは、

1.「マクセル」
2.「TDK」「太陽誘電」「三菱化成」

となります。2の三つはほぼ同等、1.はその上をいくと思ってください。
 大切なデータをDVDに焼くときはこの4つのメーカーから選ぶといいと思います。

 書き込み後はパソコンで焼いた場合、普通は自動的に「ベリファイ」というという読み込みチェックをしてくれます。その分時間はかかりますが、安心できるでしょう。DVDレコーダーで焼いた場合は「見て」確認してください。

QDVD-RWのデータが消えた・・・。復元方法は?

今結婚式のプロフィールムービーを作っていて、参考までに先日結婚した友達が作ったプロフィールムービーが入ったDVD-RWを借りて見てたのですが、今日見ようと思ったら、そのDVD-RWには何も入っておらず(全て空き容量になっていた)、見ることができませんでした。何故消えてしまったのでしょうか?

消す作業なんて一切していないですし、ただ映像を何回か再生しただけです。
友達が一生懸命作った大切な物なのに・・・。

本当に消えているとしたら何とか復元はできないでしょうか?

ただ、思い当たることをしていないので、なぜ消えたのかもわかりません・・。
こんなわからない間に消えちゃうものなのでしょうか?
本当に困っています。

ちなみに、DVD-RWはSONYの物で、使っているパソコンはWindows7 Fujitsuの「Lifebook AH700/5B]です。
本当に困っています。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

DVDなどは年月が経つと消えてしまう事例がいくつか報告されています。
もしかしたらブルーレイもそうかも、2,3年後じゃないと分かりませんが。
デジタル一般の最大の弱点で少しダメになるとかなりの範囲がダメになるんですよ。
HDDにコピーなどして分散しておくのが・・よかったんですけどね。
パソコン周辺機器メーカーで外付けDVDの機種で「エラー部分を読み飛ばして読み込む」機能付きのが売られていたような気がします。
もしかしたら読み込めるかもしれません。

最後にデジカメなどのSDなどのメディアに記録したのを他にコピーしないで保管している友達が居たら
すぐにコピーするように勧めてください、
仕組み上の問題でDVDより一気に消える確率が高いです。

QDVDの中身が表示されません。

過去に写真を保存したDVDがでてきたので、
中身をみようとおもったのですが、
中身が表示されません。
容量は4.5G中2.5Gが使用中となっています。
どうすればみれるようになるのでしょうか?

ちなみに、OSはvistaです。
DVDはDVD-Rです。(先ほどの質問ではDVD-RWでしたが、間違いでした。すみません)

ライティングソフトなどはわからない状態です。

大切な写真で大変困っています。
すみませんが、なにとぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

例えば、このツール

データが書き込まれていれば
セッション、トラック単位で抽出することができます。

メーカーPC(DVD書き込みドライブ内蔵)ならこの程度のツールは
付属されてます。

Qライブ ファイル システム形式

Win7のライブ ファイル システム形式でCD-Rを使用すると、
あたかもUSBメモリーのように、データを削除したり書き換えが可能となるようですので、
何度でも消したり書き込んだり出来るのですか?
それとも、データを消しても一度書いた分の容量はもとに戻らず、
見かけ上データが消えていて、CD-Rの容量は次第に減って行くのでしょうか?

Aベストアンサー

CD-Rは追記式の記憶メディアで、書き込まれたデータ自体を削除・上書きすることはできません

ライブ ファイル システム形式の削除は、見た目上の削除で記憶領域を再利用できるわけではありません


>見かけ上データが消えていて、CD-Rの容量は次第に減って行くのでしょうか

仰るとおりです

QDVD-Rの「セッションを閉じる」について

(前回の質問を締める前の新たな質問ですみません。
前質問については色々やっているところですので、結果が出てからお礼と〆をさせていただきます)

DVD-Rにデータを色々と焼いています。
先ほどまでは、データをDVD-Rに移して「セッションを閉じる」を実行すると、
空き領域は0バイトとなり、それ以上書き込んだり削除したりできなくなっていました。
(こちらの方が正常なようですね)

ですが、先ほど作成したディスクが、「セッションを閉じる」を実行しても
空き領域があるままなのです。
あれ?と思いもう一度「セッションを閉じる」をやってみましたが無反応でした。
新たにデータを書き込めるのかな?と思って、ファイルを一件追加して「セッションを閉じる」を再びやってみたら、今度は書き込みが始まったのですが、やっぱり空き領域は残ったままでした。(ただし、100MBほど残っていた空き領域が85MBほどになるという変化がありました)

書き込みに失敗したのかと思い、別のパソコンにDVDを挿入してみたところ、
相変わらず空き領域が残ったままではあるもののデータは読み込めました。
パソコンを変えたら正常に「セッションを閉じる」を実行できるだろうか?と思い
もう一度実行してみたのですが、結果は先ほどと同じでした。

これってどうしてでしょうか?
正常に書き込めなかったんでしょうか。
同じデータを他のDVD-Rに焼き直した方がいいのでしょうか?

(前回の質問を締める前の新たな質問ですみません。
前質問については色々やっているところですので、結果が出てからお礼と〆をさせていただきます)

DVD-Rにデータを色々と焼いています。
先ほどまでは、データをDVD-Rに移して「セッションを閉じる」を実行すると、
空き領域は0バイトとなり、それ以上書き込んだり削除したりできなくなっていました。
(こちらの方が正常なようですね)

ですが、先ほど作成したディスクが、「セッションを閉じる」を実行しても
空き領域があるままなのです。
あれ?と思いもう...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは

Windows Explorer をお使いになって、書き込んでいらっしゃいますか?

その場合、
「セッションを閉じる」を行って、必ず空き領域が0になるのは、マスター形式を選択して書き込んだ場合です。

ライブ ファイル システム形式 を選択した場合は、空き領域があれば、「セッションを閉じる」を行っても、追記できます。
また、「セッションを閉じる」を行うたびに、約20MBの領域が消費されます。

おそらく、ライブ ファイル システム形式 を選択して書き込んだのでしょう。

WindowsXP以降(バージョンによってはそれ以降)を搭載したPCのみでの使用ならライブ ファイル システム形式でも大丈夫です。
が、DVD-Rに家庭用のDVDレコーダーなどで再生するための動画などを書き込んでPC以外でも再生するのなら、マスター形式で書き込まなければなりません。

参考
http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows7/burn-a-cd-or-dvd-in-windows-explorer
http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows/which-cd-dvd-format#1TC=windows-7&section_2

こんにちは

Windows Explorer をお使いになって、書き込んでいらっしゃいますか?

その場合、
「セッションを閉じる」を行って、必ず空き領域が0になるのは、マスター形式を選択して書き込んだ場合です。

ライブ ファイル システム形式 を選択した場合は、空き領域があれば、「セッションを閉じる」を行っても、追記できます。
また、「セッションを閉じる」を行うたびに、約20MBの領域が消費されます。

おそらく、ライブ ファイル システム形式 を選択して書き込んだのでしょう。

WindowsXP以降(バ...続きを読む


人気Q&Aランキング