専門家に聞いた!繰り返す痔の原因は!? >>

教えてください。

戸建を購入し、周囲に生垣としてマサキが植えてあります。
もう2年も過ぎるのですが、ほとんど成長しません。周辺の他の家も皆同じです。
マサキは常緑樹と聞いていますが、秋には3分の1くらいが落葉します。葉は1年中黄色っぽくて濃い緑色になりません。春先には緑の新芽が出るはずだと思うのですが、それがほとんど見られません。

栄養失調かと思い、年に2回程度化成肥料、油粕などを与えていますが効き目がありません。

根元を掘ってみましたら、土は全くなく木屑や木の皮を細かく砕いたようなものが根を囲むようにありました(腐葉土とは違う)。更にその外側は細かく砕いた白っぽい砕石でした。土は全くないみたいです。

ここは水田の造成地だと聞いています。それで水はけをよくするために土を入れなかったのでしょうか。
マサキ以外にも何本か植木があるのですが、どれも根元に土はありません。木屑や木の皮といった感じです。ほとんどの家で夏になると植木が枯れます。水を与えても植木自体が水を吸収できていないのかと思うのですが。

同じ場所に10リットルバケツで2杯程度水をくれても、スーっと地下に吸い取られ地表には全く水の溜まることはありません。肥料を与えても地下に流れてしまい、植木自体が吸収していないように思います。

知人は、根が土に密着していないので、水分や養分(肥料)を吸収できないのかも、と言っていました。

どうしてよいのか分かりません。アドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは



田んぼを埋めて宅地にする時は大抵はかなりの石とか瓦礫などを一緒に入れます
建物を建てる時に石を多く入れるほうが地面も固まるからです
金銭的にもその方が安上がり
家が建ってしまえば庭とかは後回しになるのが普通
庭づくりに詳しい施工主であれば 木の根が伸びやすいように庭の土をそんぐり入れ替えます
今回の場合は家を販売された時点で垣根ととして付加価値をつけるために見ばえを優先したんでしょう

20リットルの水が吸い込まれるということなのでほとんど小石みたいな感じなんでしょうね
水はけが良すぎて逆に芝とか植えると良いのかもしれません
うちは粘土質の土と大きな石がごろごろしていたのですが4トントラック分上から砂を入れました
その後 木や花の植えるところには扶養土とか肥料をかなりすき込みました
土を蘇らせるのは時間と手間がかかります 
18年目ですが未だにちょっと掘るとまだヘドロのような臭いがします

お話では植え木の根元には木屑や木の皮があるということですがそれが腐るまでは時間がかかるので促進させるために上から扶養土をかぶせて割り箸で少しずつすき込んでみてはどうでしょうか?
水持ちも良くなるはずですし 土もふかふかになりミミズも寄ってくると思います

2年間あまり成長していないことと3分の1枯れこむという状況であるなら割り切って掘り起こすことも有りかも
秋口に上の葉の広がり分までのところをよく切れるスコップで根を切っておき 冬の成長が止まった時をねらって植え替えすれば被害は少ないと思いますよ
深めに土を入れ替えるのは大変ですがこのままでは木も可哀想ですしね

ご近所さんも同様なら皆さんと一緒に購入された施工業者さんに一度相談されてみてはどうでしょう?
生垣があったのなら絶対に農園業者さんとのつながりがあるはずですから
    • good
    • 5
この回答へのお礼

有難うございました。

koronnpi_さんの言われる通り、マサキの生垣は見栄えをよくするための策だったと思います。ないよりは見栄えがよくなります。

どこの家も庭には全て芝が張ってあります。記念樹を植えようと芝を剥がしたら、その下は細かい砕石で穴が掘れず諦めたことがあります。

木屑や木の皮の腐食を促進させるために、腐葉土を被せて中にすき込む方法は比較的楽にできて現実的だと思います。これは直ぐに実行できてよい方法だと思います。さっそくやってみましょう。

マサキの生垣は家の三方で約30メートルありますので、植え替えは現実的でないと思います。素人には無理かなと思います。

お礼日時:2012/07/26 13:45

水はけが良すぎる  植えた木の育っていた土と余りにも違うため根が周辺に伸びにくいのもあるが


まさ土は養分が少なく根が伸びていったとしても養水分不足

土壌改良が必要であろう

プランとしては 木の周り半径50センチ 深さ30~60センチの範囲に 赤土と堆肥 クン炭 腐葉土等を 元土に混ぜてみてください

元土10 : 赤土3 : 堆肥2 : クン炭1  : 腐葉土3 くらいかな

家の基礎近くはなるべくしない
    • good
    • 4
この回答へのお礼

有難うございました。

yappeさんの言われる通り、養分、水分の不足だと思います。
現状では散水でしのいでいるだけです。

元土がないので、どうにもなりません。

お礼日時:2012/07/26 13:51

ひどい工事ですね。


>土は全くなく木屑や木の皮を細かく砕いたようなものが根を囲むようにありました。
バークやそれに類するものと思います。
木屑の表面の色は何色ですか? 真っ黒ですか?茶色ですか?
木屑の中心の色は何色ですか? 真っ黒ですか?茶色ですか?
最悪は表面が茶色・・当然中も茶色で性質は×です。中心も真っ黒なら良いですが、
それでも樹木は簡単には育たないと思います。
色の違いはどれだけ腐植化や分解が進んでいるかの指標です。
さらに周りが砕石ばかりだったら生育はほとんで期待はできません。

対策はデベロッパーに土の総入れ替えを請求するしかないと思います。
その前にそのような工事をした理由を問いただしましょう。
水はけを業者が言うなら気になることがあります。
敷地全体の盛り土はしっかり行われていますか?
地盤沈下のおそれはありませんか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。

木屑の表面の色は黒と茶の中間くらいです。腐食はあまり進んでいないみたいです。手で触ってもフカフカという感じです。
保水能力はないみたいで乾いています。水をくれた時だけは湿っていますけれど。

皆さん諦めてるみたいです。水くれを絶やさず何とか生き延びさせているみたいです。かろうじて生きている状態です。水耕栽培みたいです。

購入後1年以内に枯れた植木は保障の対象ですが、もう3年も過ぎていますので対象外との事です。昨年の猛暑以後にマサキ以外にも被害が多く出たみたいです。

水はけは申し分ありません。どんなに大雨でも庭に水の溜まることはありません。その点は嬉しいのですが。

土の入れ替えについては、全体的にはまとまらないでしょう。
一時的に住んでる人もおりますし、植木は枯れるなら枯れてもよい、出費はご免だ、という考えもありますので。

お礼日時:2012/07/26 13:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマサキの害虫

自宅の生垣はマサキなのですが、ここ数年で徐々に枯れてきてしまいました。
植栽についてはど素人で、手入れをキチンと行わなかった事が原因と反省している所ですが、
害虫は縦縞模様の小さな毛虫です。糸を引いて繋がっていて、枝を振ると沢山落ちて来ます。
また、葉がこの時期にも関わらず黄色くなっている部分は、枝を降るとハラハラと落葉して
しまいます。

生垣の長さがやや長く(30~40m位)一部はもう枯れ木のような状態になっており、その他も
中が透けていたり、まだ緑が濃く残っている部分にも虫がいるのが確認出来ます。

とりあえず虫を短い時間ながら(不十分だと思いますが)分かる範囲で枝から手で除去し、
オルトランというスプレーを購入して噴霧しましたが、枯れてしまった部分からはもう発芽は
難しいのでしょうか。

また、全体が枯れ木にならないよう今後の手入れで留意する点等がありましたら、
ご教示の程、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>・・・害虫は縦縞模様の小さな毛虫です
 マサキにつく害虫といえば「ミノウスバ」だと思います。
http://phasmid.cocolog-nifty.com/worm/2006/04/post_b052.html
もっと大きく見たいのなら??・・・
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/youtyuu/index.html
 一度着くと毎年発生します。 卵を産んで越冬しますので冬季は
「石灰硫黄合剤」を散布し春先は「スミチオン」などの殺虫剤を
散布して殺したほうがよろしいです。
 
 マサキは常緑樹の中でも生育旺盛で枝葉が一杯でやすいので
生垣に利用されますがマサキのような「ニシキギ科」の植物は
どうも毛虫が付きやすいようですよ。

>枯れてしまった部分からはもう発芽は
難しいのでしょうか。・・・
 枯れたら?それは発芽しませんよ。 枯れたんですからね。
 ただ枝下部がまだ緑色であればそこのところで剪定すれば
芽が出る可能性はあります。
 マサキは丈夫ですから生垣として多少隙間が出来ても周りから
枝を誘引すれば簡単に防げます。
 駄目なら挿し木して増やせばよろしい。 株元でチョン切っても
生命力旺盛な固体なら芽が出ます。

>全体が枯れ木にならないよう今後の手入れで留意する点・・
*冬季の殺菌殺虫剤の散布、春先の殺虫剤による幼虫の駆除。
*定期的な剪定作業と木酢液の200倍希釈液で枝葉全体を
 水吹きするように散布すると病害虫予防と枝葉について汚れ
 を落とすことができます。 
  いずれにしても生き物ですから手入れすれば元気になります。
 元気になれば病害虫も発生しないという理屈になります。
(病害虫は弱った固体によってきます。)



 

>・・・害虫は縦縞模様の小さな毛虫です
 マサキにつく害虫といえば「ミノウスバ」だと思います。
http://phasmid.cocolog-nifty.com/worm/2006/04/post_b052.html
もっと大きく見たいのなら??・・・
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/youtyuu/index.html
 一度着くと毎年発生します。 卵を産んで越冬しますので冬季は
「石灰硫黄合剤」を散布し春先は「スミチオン」などの殺虫剤を
散布して殺したほうがよろしいです。
 
 マサキは常緑樹の中でも生育旺盛で枝葉が一杯でやすいので
生垣に利用さ...続きを読む

Qマサキの葉っぱが次々と黄色くなってしまいます。

マサキの葉が次々に黄色くなり、葉が落ちていってます。

自分で、思い当たるフシが2つあり、

その1・植え付けが5月末(今年、、北陸地方です)

その2・「うどんこ病?」

1に関しては、基本的なことを怠り、今さらどうにもならないのですが、今年にどうしても植樹したくてやってしまいました。
ホームセンターの係りの人によると、
あまりお薦め出来ないが、「夏」を避ければ何とか大丈夫だと思う。
そして、気温の高い時期なので、マメに水やり、
砂が乾いたら、やってくださいと言われました。

その言葉を信じ、取り合えず水遣りだけは、
マメにやったつもりです。

ただ、既に、7~8月頃から、若干、黄色くなり少しばかり、
葉が落ちるようになりました。

とはいえ、近所のマサキも似たようなもの、、
(時々、勉強の為、チェックしています)

酷くなったのは、ここ1週間ほど、

いろいろ調べて、「うどんこ病」なのか?と思いましたが、
ネットで見るものは、かなり酷い状態で、

ちなみに、マサキを植えてある場所は、
日当たり、バンバン
風も、バンバンといった場所です。
うどんこ病は、日当たりが悪く、風通しの悪い場所に発生しやすいようですが、正直よくわかりません。

どなたか、ご助言よろしくお願いします。

マサキの葉が次々に黄色くなり、葉が落ちていってます。

自分で、思い当たるフシが2つあり、

その1・植え付けが5月末(今年、、北陸地方です)

その2・「うどんこ病?」

1に関しては、基本的なことを怠り、今さらどうにもならないのですが、今年にどうしても植樹したくてやってしまいました。
ホームセンターの係りの人によると、
あまりお薦め出来ないが、「夏」を避ければ何とか大丈夫だと思う。
そして、気温の高い時期なので、マメに水やり、
砂が乾いたら、やってくださいと言われました...続きを読む

Aベストアンサー

 根付いてないということです。
植え付け後に支柱しました?。
植え付け時は水極めにしました?。
植え付け後は弱剪定して根っことのバランスを確保しました?。
 どんな植物でも植え付け後は必ず「植え痛み」が発生します。 そして落葉するのも当然の現象です。
 落ちないほうがあぶないんです。 

 どうも原因は風ですね。 根っこがぐらついて土との密着がなくなり新根が発生していないことによる落葉です。
 この場合は危険です。 もう一度棒で軽く突きながら水極めをして支柱をしましょうね。
 駄目な枝葉は元から早く切り離すことです。 
さらに完了したら木酢液の1000倍液を今回と来月1回、冬場を除いて月一回のペースで株元にたっぷりとかけてください。
 来年春、新芽が出なかったらあきらめるしかないでしょう。
 

Qマサキの垣根の消毒は何て物を使えばいいでしょうか

マサキの垣根の手入れは どうやればいいのでしょうか
垣根が枯れてスカスカになってしまい「消毒した方がいいよ」って言われたのですが、消毒液はどんな物を使えばいいのでしょうか? 

それはどれ位のペースで消毒したらいいのでしょうか…

Aベストアンサー

マサキの消毒は、うどん粉病、すす病、その他の病気などの場合はダコニール1000やベンレート、ダイセンM水和剤などの殺菌剤の散布(規定希釈倍数や使用回数はボトルに記載されています。カイガラムシやロウムシ類には冬期はマシン油乳剤、石灰硫黄合剤その他の時期はマシン油、よりもスプラサイド乳剤40の1000~1500倍液の散布。その他の青虫芋虫、毛虫、ワタムシ、アブラムシ・・・等々はスミチオン、マラソン単体又は合剤(スミチオン+マラソン=スミソン)オルトラン・・・ほかの殺虫剤の希釈。  スプレー容器は¥100ショップなどの液漏れの激しい物は使わずウチデノコズチ形?ヒシャク形などの液漏れの無いものを使い、使用後は良く濯いでください。必要に応じてマスクの着用ほか。

Q目隠し用の木で手入れいらず、虫無しの木は?

隣家との目隠し用に植えていたゴールドクレストが枯れてきたので、別のものに植え替えようと思っております。
私自身、ほとんど庭木の手入れをしない無精者なので(この木も隣家に「目隠しとして植えてくれ!」と言われてしぶしぶ)、念入りな剪定や頻繁な水やりなどの手間のかからない木を探しています。
春先に大量に毛虫がついてイヤな思いもしたので、虫もつかないものがいいです。
高さは2mくらいまでで、5本くらい植えたいのですが、いい木はありますか?
環境としては、日光は午前中くらいしか当たらず、1m×3mくらいの場所に何本か植えたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

うーん目隠で手入れの要らない木って難しいですよ?

目隠になる木は葉が密になりますし、密になるには生育が旺盛な訳で、当然刈込みとか必要ですし・・・。
質問の趣旨から外れますが目隠フェンスにしてみてはいかがでしょうか?
初期投資は掛かりますが手間要らずですし、アルミなどの金物なら何十年かは保ちます。

え、駄目?
えーと、では「ソヨゴ」などどうでしょう。成長は遅めですが、日陰に強く、葉が密になります。2mくらいとなると、この木としては結構大きめの部類に入ります。虫も付きません。肥料も必要ないでしょう。予算はちょっと・・・まぁ何というか・・・(汗)

Q黄金マサキの葉についている虫の名前を教えてください

黄金マサキの枝をもらって挿し木をし、鉢植えにして30センチくらいになっていますが、葉と枝に白い微小のつぶつぶのような虫?が一面覆うように付いています。
ネットで調べてカイガラムシの画像とは少し違うような気もしましたが、とりあえずカイガラムシ駆除のスプレーを購入して噴霧し、葉と幹のつぶつぶを取り除きました。その後一週間ほど過ぎた頃から又葉に同様のつぶつぶが付き始めました。(画像)
これは何でしょうか?。このようにならない方法、又駆除の方法を教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。
嫌ですね!!私も年中害虫には悩まされています。

これは、吸汁性害虫で「マサキナガカイガラムシ」です。
駆除及び予防方法は、石灰硫黄合剤かまたは、スミチオンに展着剤のダインを混ぜて噴霧すれば死滅します。

他にもいろいろな殺虫剤がありますが、どんな殺虫剤でも希釈濃度を濃くすれば効きますよ。

Q庭木を植える土について

庭に木を植えようと画策して、庭を掘ってみたのですが、
表面の10cm以下の深さのところは、粘土質の土で
石ころもガンガン出てきます。
このまま木を植えても、土の量が足りずに、盛り土に
できません。
このような場合は、赤玉土や鹿沼土などを補充すれば
良いのでしょうか?
ホームセンターに行っても、ただの土が売っていないので
迷ってしまいます。
詳しい方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

植栽する樹木によってまったく違いますよ。
つまり植物はその最大樹高と比例するように根っこの部分もその深さと広さが要求されます。
極端な言い方をすれば
「黒松」が地上部の占有体積が最大で直径15mの球体になると仮定すれば根っこの部分(地下部)その三分の一は必要です。(楕円状)
 一方「南天」は高さが2mx1m程度ですから地下は。0.7x0.3 。
 つまり根の深さは30センチ程度で済みます。 それ以下は砂利層であろうと粘性であろうとさほど通常の生育活動には問題ありません。
 このように植物は上の住み分け、地下の住み分けをして限られた土の
使用配分を行っています。
 この理屈分かりますよね。 ので最初に何を植えるのと聞いたわけです。
 単純に購入した庭木の根を包んでいる根鉢の三倍云々という単純な発想でやってしまうと何年後かにかれたんです。 ということになります。
 また購入する土ではなく現在の土をやわらかくするために相応の完熟した腐葉土や堆肥(バーク)を石ころを取り除いてから十分な深さ」・広さの穴に入れてから混ぜながら植床を作ってなおかつ堀りあげた土に同じように混ぜて埋め戻すというのが一連の植栽の過程です。
 さらに庭木によっては水鉢を作って水極が必要なものや逆に一切の水を必要としない土極もありますので注意が必要です。
 一般的には広葉樹は水極、針葉樹は土極と言われていますが絶対ではありません。 植栽する地域の特性やその時期、根鉢の状態、植物の現在の状態などいろいろと判断する材料があります。
 植えてから枯らす場合の大半はこの植え込みの段階での判断ミスが90%、以後の管理ミスが10%です。
 本職が枯らしてしまう場合も同じです。 ですから枯保障しますなどという戯言を彼らは言うのです。 最初から分かっているのです。
 
>ただの土が売っていないので迷ってしまいます。
  一般の土は普通地元の山を切り崩して発生させる山砂系(あるいはまさ土)は建材店にあります。
 大きいところは自社で土取場を持っています。 そういうところから
購入するか造園やさんからですね。

植栽する樹木によってまったく違いますよ。
つまり植物はその最大樹高と比例するように根っこの部分もその深さと広さが要求されます。
極端な言い方をすれば
「黒松」が地上部の占有体積が最大で直径15mの球体になると仮定すれば根っこの部分(地下部)その三分の一は必要です。(楕円状)
 一方「南天」は高さが2mx1m程度ですから地下は。0.7x0.3 。
 つまり根の深さは30センチ程度で済みます。 それ以下は砂利層であろうと粘性であろうとさほど通常の生育活動には問題ありません。
 このよ...続きを読む

Qつげの木がだんだん枯れてきていますが原因と対策を教えてください。

つげの木がだんだん枯れてきていますが原因と対策を教えてください。
垣根のつげの木がだんだん枯れてきていますが考えられる原因はどんなものがあるでしょうか。
かれこれ30年近くなる庭の垣根として植えているつげの木が近年少しずつかれてきています。
秋口に枯れが出てきます。垣根が歯抜けになり見苦しいのですが原因は何でしょうか。
モグラのトンエルをみかけます。また酷暑も関係しているのかと思ったりします。
肥料はできる範囲で化成肥料を年に1回春に施しています。暑い時は一日おきに
水もできる範囲でやりますが石垣の上に植えているので相当乾燥するものと思います。
原因と対策を是非教えてほしいのですがよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ツゲが好む土質はアルカリ性ですから、ツゲに適さない土質になっている
可能性が高いですね。日本の場合は何もしなくても自然に酸性土質に傾き
ますから、アルカリ性土質を好む樹木には出来るだけアルカリ性土質にな
るように改善をする必要があります。年に2回程度は苦土石灰を株周りに
撒き、地面の土と一緒に軽くすきこむようにします。

肥料は多くは必要ありません。また肥料で状態を良くする事は無理です。
年に1回程度は株元に堆肥を入れ、地面の土と一緒にすき込みます。

葉抜けになった原因は土質が酸性土質に傾いた事や、土壌が長年何もしな
かったため固くなり根張りが十分に出来なくなっている事、葉と葉との間
が密集しているため風通しが悪くなり、病害虫が発生しやすくなっている
事などが考えられます。
枯れた物は元には戻りません。部分的に生きていても回復する事は難しい
ので、その内に枯れてしまうでしょうね。

垣根を元通りの状態に戻させるには、大掛かりになりますが植替えをして
仕立て直す事しかありません。
現在の垣根を見て、枯れた部分がどの程度あるかを調べます。それにより
何本不足しているのかが分かるはずです。
必要な本数を園芸店(樹木を扱っている店)に注文し、作業に必要な資材
などを準備します。
植替えるためには土壌改良が必要で、そのためには堆肥や腐葉土が必要で
す。また酸度調整のための苦土石灰も必要で、事前に用意します。
それと寒冷紗か遮光幕を用意して下さい。植替え時に必要です。
黒いビニールポットも用意します。掘り上げ時に必要です。

苗が自宅に到着したら、苗を一ヶ所に詰めて置いて寒冷紗か遮光幕を被せ
ます。苗を植え付けるまでは被せておき、乾かさないように水遣りだけは
行って下さい。次に枯れている物や枯れかけている物を抜きます。これら
は植付けをせずに処分するので、根に土は付いていなくても大丈夫です。
次に元気な物を掘り上げます。出来るだけ根に付いた土を残すようにして
掘り上げ、黒いポットに収まるようにするため、はみ出た根は切ります。
1本づつポットに入れて保管します。全て掘り上げたら、移植する場所を
スコップや鍬で掘り返し、出て来た根などを取り除きます。石が出て来た
時は撤去しなくても構いません。掘り返す深さは30~40cmを目安に
します。浅いと土壌改良にはなりません。
耕し終えた場所に苦土石灰や堆肥を入れ、鍬で耕すように十分に混ぜ合わ
せます。表面を均等に均したら土壌改良と酸度調整は完了です。

次は移植をします。植付けは千鳥植えにしますが、苗との間隔は苗の枝と
枝とが軽く触れる程度が理想ですが、初心者には分かりずらいので、株の
間隔を20~25cm程度にして下さい。植え場所に割箸を目印として1
本差します。日が良く当たる方向に新しい苗を植え、元々あった物は後ろ
に植えるようにします。移植ゴテで株より少し大きめな穴を掘り、高植え
にして植付けをします。高植えは根元に少し土が被る程度に植える方法で
す。間違っても深く植えないで下さい。

植付けが終わったら水を十分に与えます。根が完全に活着するまでは最低
でも1ヶ月は必要ですから、水切れにさせないように天気の良い日は朝夕
の水遣りは欠かさないようにします。水切れを起こすと枯れます。

肥料は与えません。与えるのは翌年で十分です。与えるのは化成肥料でも
構いませんが、堆肥に混ぜられて与えると手間が省けます。時期としては
8~9月の間に1回だけです。与える時は根元から離れた場所に与えるよ
うにします。現在は春のようですが、与える時期は樹木の種類で違います
から、何でも春に与えれば良いとは思わないで下さい。

暑い時こそ水は必要ですから、1日おきでは水不足になりますよ。朝夕の
2回は必要な時もあるかも知れません。また出来る範囲では与えた事には
なりません。石垣の上なら、多過ぎたかなと心配する位に与えます。

モグラは無罪です。今回の件に関しては関係ありません。

ツゲが好む土質はアルカリ性ですから、ツゲに適さない土質になっている
可能性が高いですね。日本の場合は何もしなくても自然に酸性土質に傾き
ますから、アルカリ性土質を好む樹木には出来るだけアルカリ性土質にな
るように改善をする必要があります。年に2回程度は苦土石灰を株周りに
撒き、地面の土と一緒に軽くすきこむようにします。

肥料は多くは必要ありません。また肥料で状態を良くする事は無理です。
年に1回程度は株元に堆肥を入れ、地面の土と一緒にすき込みます。

葉抜けになった原因は土質が酸...続きを読む

Q黄金マサキを移植したいと思っています。 植えて7.8年くらいたち 今は高さが180センチくらいです。

黄金マサキを移植したいと思っています。
植えて7.8年くらいたち 今は高さが180センチくらいです。
移植の時期は冬がいいと聞いたのですが、何月くらいが1番いいのか また掘り起こしてそのまま植え直していいものなのかどうか…
掘り起こす時の注意や植えるときにすることなと詳しい方いらっしゃいましたらよろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

>>埼玉県なので秋で大丈夫でしょうか。

充分秋で大丈夫です。ただ、関東平野は冬に凄く乾燥するので、一週間に一度くらいは水掛が必要かと思います。

>>マサキは生垣にしているもので、そのうちの端の4、5本を位置をずらして植え替えようとしているのですが、1本を掘り上げるのより 間隔が狭い分傷ついたりする可能性が高いですよね。それで枯れてしまうことはありますか?

大丈夫かと思います。
前回回答したのは、理想的にはこの位と言う結構やりすぎてきな移動法です。
通常ですと、幹から30センチくらいかな、幹を中心にして半径30センチくらいの丸を描いて、それに沿ってスコップを挿して、掘れば、ポンと抜けます(音はしません)。
元々の生垣がどの位の間隔で植えてあったか判りませんが、幹と幹の真ん中にスコップを挿して、それ以上外側に有る根は切り落として移動しても、マサキは生命力が強いですので、大丈夫かと思います。
怖いなら、一本おきに移動して、又来年残ったものを移動すれば、根の損傷は最小限に抑えられます。
ただし、今年上手くいったからと言って、来年も成功するとは限りません、一念発起、一度にやった方が良いかと思います。

>>埼玉県なので秋で大丈夫でしょうか。

充分秋で大丈夫です。ただ、関東平野は冬に凄く乾燥するので、一週間に一度くらいは水掛が必要かと思います。

>>マサキは生垣にしているもので、そのうちの端の4、5本を位置をずらして植え替えようとしているのですが、1本を掘り上げるのより 間隔が狭い分傷ついたりする可能性が高いですよね。それで枯れてしまうことはありますか?

大丈夫かと思います。
前回回答したのは、理想的にはこの位と言う結構やりすぎてきな移動法です。
通常ですと、幹から30センチ...続きを読む

Qコニファーを巨大化しないための植え方

昨年庭に植えたコニファー(ボールバード)があるんですが,植えた時20cmほどがぐんぐんと成長してこのままでは巨大化してしまうので,対策を考えています。
植えるときに鉢に入れたままで植えると成長をコントロールできると聞きましたが,今からほりあげて再度庭に埋め戻しても枯れたりしませんか?
また,その際はやはり素焼きの鉢植えがベストでしょうか?
このような育て方をする際の注意点があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

基本的に、植物の根も呼吸しながら成長しているので、プラスチックの鉢よりも通気性があり保湿力もある素焼きの鉢がお勧めです。

植物の大きさは根の長さ(成長度合い)によってかわってきます。大きく育てたい場合は、大きめの鉢に植え、植え替える際は、根をよくほぐして、土に早くなじみ、根がのびやすいように気をつけますが、逆に大きくしたくない場合は、根を小さく保つようにするわけです。一度土からぬいて、根を一回り小さく切りそろえて植えなおします。
ただ、根にはさみをいれるということは、植物に対してダメージが大きいので、その後のケアが大切です。
植え替えたらしっかり水をあげて、日陰でやすませてあげてください。
いずれにせよ、寒い時期は根も冬眠状態ですし、さむさでいきなりダメージをうけて弱ってしまうことも考えられるので、あまり動かさないほうがいいでしょう。

鉢に入れたまま植えるという方法は、植物自体にあまりよくないのではないかと思います。
カットして大きさを整えるという方法ではだめでしょうか?

ちなみに、コニファーは「嫌金性」です。はさみなどの金属で枝をきるとそこからかれてしまうことがあるので、茶色になっている部分をとるときは、手袋をした手で摘むなどして、はさみは使わないようにしましょう。

ひょろひょろと力なく伸びているようだと、日光不足も考えられますが、お日様は大丈夫ですか?

基本的に、植物の根も呼吸しながら成長しているので、プラスチックの鉢よりも通気性があり保湿力もある素焼きの鉢がお勧めです。

植物の大きさは根の長さ(成長度合い)によってかわってきます。大きく育てたい場合は、大きめの鉢に植え、植え替える際は、根をよくほぐして、土に早くなじみ、根がのびやすいように気をつけますが、逆に大きくしたくない場合は、根を小さく保つようにするわけです。一度土からぬいて、根を一回り小さく切りそろえて植えなおします。
ただ、根にはさみをいれるということは、植...続きを読む

Qベニバナトキワマンサクを生垣に使うには…

園芸初心者です。
ベニバナトキワマンサクを生垣に使いたいと思っているのですが
その場合、支柱とかは必要なのでしょうか。
あと、植える季節はいつがよいのでしょうか。
その他、注意点があれば教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

こんにちは、注意点ですが、花色と葉色に十分注意して好みのものを選んで下さい。最初は支柱と横に竹1本有ったほうがいいです。生垣になる頃支柱と竹は自然に枯れて外せます。

★まず花色ですが、赤の濃いもの~パープル・桃色まで有ります。購入時に好みを言って下さい。
★葉色ですが、「青葉」と「赤葉」タイプが有り、
 ・「青葉」は芽だしは赤で夏に緑になります。冬はやや赤っぽくなってきます。
 ・「赤葉」は芽だしは赤で夏は薄赤褐色~やや緑で環境によっても大きくばらつきます。冬は完全に赤褐色です。
※好みで選んで下さい。生垣は「赤葉」のほうが多く見かけますが、コントラストを味わいたいなら「青葉」。購入店とよく話をされ、好みのものがないなら別のお店で。妥協しないで複数のお店と交渉するのも後々の満足度に影響します。
ネット通販は安価ですが、やっぱりきちんと話を聞いてから購入して下さい。

◆購入する苗木ですが、「生垣用」で下枝の充実したものがいいでしょう。
◆何mくらい植えるか判りませんが、すぐに生垣にしたいなら1mに3本でやや大きめの苗木。紅花トキワマンサクなら通常40cm間隔くらいでいいと思いますけどね。(植木屋さんは1mに3本を薦めると思いますけど・・・)
※横にも広がりますから、生垣が長い場合や、急がなければやや大きめで下枝の出たものを50cm間隔でもいいでしょう。いずれにしても選ぶ苗木の大きさや横への広がい具合にもよりますので、樹形は下記リンクを参考に選定してみて下さい。
◆植栽時期は春(4,5月)、秋(9,10月)がいいですが、春は3月下旬~6月、秋は11月くらいでも大丈夫です。
◆わりと自然に樹形も整って、選定は楽な部類です。

●支柱について <生垣の作り方>
http://www.rakuten.ne.jp/gold/hana-online/ikegaki_tsukurikata.htm

<花色> ※もっとパープル系も有り。
http://www9.plala.or.jp/mosimosi/flower/t/tokiwamannsaku.htm
http://item.rakuten.co.jp/hana-online/c/0000004694/
http://flower365.web.infoseek.co.jp/15/228.html

葉色:青葉紅花トキワマンサク
http://www.interface-net.co.jp/SHOP/0023420223.html
葉色:赤葉紅花トキワマンサク
http://www.interface-net.co.jp/SHOP/0103301330.html
http://item.rakuten.co.jp/oniwahonpo/a150p37467/

<管理・育て方>
http://www.interface-net.co.jp/SHOP/0103301328.html
http://item.rakuten.co.jp/hana-online/niwaki_tokiwamansaku_set1/
http://yasashi.info/to_00009g.htm

↓参考:この生垣は「青葉紅花」かな・・・
http://item.rakuten.co.jp/shikinosato/gs_u-j_t002120/

こんにちは、注意点ですが、花色と葉色に十分注意して好みのものを選んで下さい。最初は支柱と横に竹1本有ったほうがいいです。生垣になる頃支柱と竹は自然に枯れて外せます。

★まず花色ですが、赤の濃いもの~パープル・桃色まで有ります。購入時に好みを言って下さい。
★葉色ですが、「青葉」と「赤葉」タイプが有り、
 ・「青葉」は芽だしは赤で夏に緑になります。冬はやや赤っぽくなってきます。
 ・「赤葉」は芽だしは赤で夏は薄赤褐色~やや緑で環境によっても大きくばらつきます。冬は完全に赤褐色です...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング