プロが教えるわが家の防犯対策術!

枕木を何本か立てて、隣家との目隠しにしたいのですが、しっかりと、それでいて素人にもできるような立て方を教えてください。ちなみに枕木のサイズは長さ2メートルちょい、断面は15センチ×20センチくらいの標準的なものです。できれば50センチくらい埋めるだけにとどめて、1メートル50くらいの高さを確保したいのですが…、やはり70センチくらい埋めたほうが安全でしょうか。掘る穴はどのくらいの広さが必要でしょうか?どなたか宜しくお願いします。

A 回答 (4件)

枕木の柱を数本立てるということですね。


ということは地盤が固い場合は細くて深い穴。地盤が軟らかい場合浅くて広い穴・・・の方が安定すると思います。
深い穴75cm程度の場合ならばセメントは必要ないかもしれません。
浅い穴の場合、セメントを入れるのは枕木の安定のための重しとしてなので枕木とそのセメントの塊を固定する工夫があったほうが良いと思います(ボルトを出してセメント固めなど)
深い穴を手でほる場合。最初は通常の剣先スコップ(幅の狭い管工事用もありますが高い)で可ですが。深くなると土を崩すしか使えないので、廃土する用具を工夫した方が作業効率は格段とよくなりますよ。
私が使ったのは、ジョレン(下水などの掃除用具)の小さいものを穴の径に合うように柄の部分を切って調整したもの、また薪ストーブなどの灰をかき出す灰スコップのヘラ部分を90度曲げて熊手のようにしたもの・・・など有りもので良いので工夫しました。
また深くなった時、ウチは地盤が固かったので剣先スコップでは土を柔らかくできなかったので、重い鉄のバール(鉄棒)を槍のように使って土をほぐしてはかき出しました。
枕木の固定自体は考えてみえるもので大丈夫だと思います。
ウチは牧柵の支柱にも使っているため横方向のテンションがかかるためにそれ用の対策をしていますが、大きな荷重が横からかからない限りは深さがあれば砕石でつき固めた程度で十分安定します。
    • good
    • 0

枕木で塀や土留め門柱などを作った経験者です。


素人ですが経験上枕木だけで安定させるならば210cmならば75cm程度は必要かと。
あと設置する場所が凍上(北国だと地面が凍る)可能性がある場合、その地域の凍上深度以下にする必要も。あと立てる場所に落差(土止めの可能性)があればその分、深くするか補強をしなければなりません。また場所によって地下水位が高いか水はけが悪い場合(穴を掘って、水を一杯入れた時、水が無くなるまでに1時間位かかるなど)の時は周りに砕石を入れて水が溜まらないようにしたほうが無難です。
どの程度の長さの塀を作られるのかわかりませんが、重機を使わずに住宅地の固い地盤に75cmの穴を掘るのはかなり大変な作業だと思いますので、前のコメントにあるように、枕木を連結させてコンクリートで固める手法で穴の深さを抑えた方が作業は楽だと思います。
ウチの場合は土留めの場合は重機で打ち込みを行い。門柱などは手で掘りましたが、地盤が固いと手堀りで75cmは50cmの倍ぐらい手間暇かかると思います。(作業量を減らすためにはなるべく小さい穴が望ましいわけですが、60cmまでは廃土にスコップでそのまま出来ますが、それ以上は穴を大きくするか違う廃土用の道具を工夫しないと作業が困難です)
もし自分の力のみで塀を作るのならば、50センチ程の溝を掘り枕木を金属の帯かボルトで連結してからコンクリートの流し込み(少し弱いがブロックを使う手も・・・)で固定すると思います。コンクリの量や深さは地盤の強さによるので判断はできません・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。実際に先日穴をひとつ掘ってみたところ、60センチをこえると、くずした土を出すのがたいへん!腹ばいになって、片手で少しずつ取り出しました。枕木は、ならべて立てるといっても、びっしりではなく、50センチ間隔にするとか、もっと広くして、その間に木を植えるとかにするつもりです。今のところ、枕木のまわりに小石をびっしりつめ、そこに砂を入れ、さらにセメントを少しかぶせて水をまき、その上に土をかぶせる…といった工程を考えています。どうでしょうか?

お礼日時:2008/08/27 23:08

根入りは0.6Hで安定します。


土圧を掛けても大丈夫です。
全長2000mmの場合、根入り=750mmとなり地上高=1250mmとなります。

負荷を掛けなければ1/6以上の根入れで十分です。
根枷を入れると宜しいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。根枷というのが、専門的で??です。

お礼日時:2008/08/25 22:21

この手の物の場合に、次の原則があります。


重心は地下に置く
したがって、「50cm位」ではなく、100cm以上になります。

所が、電柱などは、地下に1mくらい、地上に5mくらいあります。これは、
ひとつは、地下に重りを埋めておく。これで、重心を地下に持ってきます。
構造的に、重心が低く(つまり、地下に埋める下のほうの肉厚が厚く、地上の上になるほうが肉厚が薄い、あるいは、鉄製の場合には、地下が太く、地上が細く)なるようになっている
電線などを張ることによって、電柱がゆれて重心がずれて転倒するような場所に移動しない様に押さえている

という細工をしています。
70-50cm埋めたいのであれば、地下に適当な重りを埋めてください。簡単なものとしては、枕木の埋め戻しを土で行わず、コンクリートで行うという事になります。
重心の計算はご自身で行ってください。私が行うと計算間違いをしますから。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。100センチなんてとても掘れません。やはりコンクリで固めたほうがいいのでしょうかね。

お礼日時:2008/08/25 22:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング