AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

こんにちは!
今回は和金の体型についてお聞きしたいです。
私の飼っている和金は、金魚すくいですくった金魚なのですが、うちに来た当初はとてもスマートだったのですが、うちに来てから、だんだん大きくなるにつれてコロコロ、ツヤツヤ太ってきたように思います。
餌はヒカリのフレークタイプのものをだいたい毎日2回ほど、1回につき3つまみくらいあげています。
飼育している水は緑茶程のグリーンウォーターです。
前にどこかのホームページで太り過ぎはよくない、と書かれていたので、ちょっと気になり質問させていただきました。
気になっている和金は、5匹なのですが、みんな体長7から8センチほどで、横幅は、一番太いところで2.5センチほどです。

これは太りすぎですかね・・・?

回答お待ちしております。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 貴方の質問に何度も回答をしていますし、友人として私共の判断で書きますので間違いがあるならばお許しください。



 ワキン系統は餌取り名人のあだ名がある程の大食いですし、あればある程食べますので酷い個体は20cmで腹回りが10cmのメタボの個体を見た事があります。これらの個体はリュウキン、オランダの系統の様に目立たない系統であれば場合は問題になりませんが、ワキン系統の場合は私共が恐れている腸満と呼んでいる疾患に罹患します。

 メタボが要因でカビや細菌が付着して罹患しても診断ができずに放置し、発症してから気付くのが大半です。これは生殖器の精巣、卵巣を病巣にして拡がる癌ですから飼育歴が永い飼育経験者でないと診断ができません。このペットのカテゴリーで回答者の方でも限られた方でないと解りませんし、薬剤の処方に関しても複合している場合が多く、他の疾患との兼ね合いで処方箋が下手に案内できないのが現状です。

 金魚や錦鯉は秋季以降は餌を減らし、冬季は与えないのが原則です。この個体の場合は冬季でも餌を強請る可能性は高いので絶対に与えずに対応しないと確実に罹患をしますし、ダイエットをさせないと生命に影響を与えます。ワキンはコイ並みに成長しますから食育を誤らない様に飼育する様に心掛けてください。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

腸満ですか・・・。
そうならないよう、アドバイス通りにしようとおもいます。
あと、友人だといってもらえてとても嬉しいです(-^〇^-)
ふつつかものですが、これからもよろしくお願いします!
回答ありがとうございました!

お礼日時:2012/08/16 13:20

金魚すくいで20匹とはすごいですね。



大きさが違うと、どうしてもさらに体型差は大きくなってきます。
この場合、大きいやつはある程度太るのはやむを得ないかと思います。

小さいやつが餌を食い負けると、餓死したりいじめられる個体も出てきますので、そのときは体格差がある大きいやつの別飼いも必要でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
そうですね、大きさに違いが出てきたら分けようと思います。

お礼日時:2012/08/16 13:12

かなりコロコロさんのようですね。


金魚さん達は常にお腹がちょっとすいた状態にあるべきです。

水槽の大きさや、飼っていらっしゃる金魚さん達の数が分からないので何とも言えませんが、もしかしたら一度に三つまみの餌が多いのかも知れません。
それによって金魚さん達の食べ過ぎや、水槽の水が汚れるのも早いこともあります。

金魚さん達が餌を一通り食べ終わった後にも水槽に餌が残ったりしていませんか?

餌の量と水の汚れは病気を招く大きな原因になります。
今一度、見直して金魚さん達の健康管理に気を配ってあげて下さいね。

o(^▽^)o
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱりコロコロですか(^_^;)
水槽には、不透明の衣装ケースを使っています。
金魚はほかにもたくさんいるのですが、この衣装ケースに入っているのは、和金5匹のみで、屋外飼いです。
そして質問の5匹は大食いで、餌が残ったことは今まで一度もありません。
しかし、ご指摘通り、金魚さんたちの健康管理をしっかりやっていこうと思います。
回答、ありがとうございました!

お礼日時:2012/08/15 13:30

情報が少し不足なような気がします。


まず、何匹和金を飼われてるのでしょうか。
複数であれば皆同じ様な状態ですか?
それから水は緑色とのことですが、どれ位の頻度で水替えをしてるのでしょう?

飼育水が緑色だとするとかなり汚れてるような気がしますが。

この回答への補足

すみません。
説明不足でした。
和金は、全体で20匹ほどいます。
質問に書いた5匹以外はまだ小さく、スリムです。
そして、屋外飼いなんです。
緑の水については、私がもしも餌をやれなかったりした時のために、微生物のたくさんいる緑の水を入れておいたら水槽にしている衣装ケース内で繁殖して、緑色になったものです。
まだ金魚を飼い始めだばかりで、よくわからないのですが、水換えは約一ヶ月に一回ほど、汚れている感じがしたら、変えようと思っています。
本当に説明不足で申し訳ありませんでした。

補足日時:2012/08/15 13:22
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すみません。
補足に書き忘れたことをここに書きます。
衣装用ケース一個の中にいるのは、質問の5匹のみです。
他は睡蓮鉢の中にいます。

お礼日時:2012/08/15 13:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q金魚の塩浴いつまでやれば?

金魚を金魚屋さんで7匹買ってきました。コメット3匹、流金2匹、和金2匹です。初心者なので扱いやすいものにしました。
購入前に60センチの水槽を購入し、立ち上げておきました。立ち上げ後5日に購入した金魚を水温に注意しながら水槽中に放流しました。次の日から和金2匹が死んでいき、流金も死んでいきました。流金は体に白い点々をもっていて、おそらく白点病だったのでしょう。残りのコメットも最近白点病の症状が表れたのでばけつに隔離し、塩浴を始めました。0.5%の塩でエアーポンプをしています。塩浴2日目、3匹中1匹はひれがほうきのようになって(おそらく尾ぐされ病?)死んでしまいました。残りの2匹は白い点々の数が多くなってきて、治るどころかよけい大きくなって、しかも多くなってきて、ひどくなってきているように感じます。市販の薬は近くの店に売っていなくてすぐに手に入れることはできないのでできれば塩浴でなおしたいのですが、もっと長く浸けておけば治るものなのですか?水温は常に25℃以上なのに白点病になるなんて・・・。あと、一度金魚を入れた水槽の水はかえた方がいいのでしょうか?菌や寄生虫は水槽の中で増える一方なのでしょうか?アドバイス、お願いします。

金魚を金魚屋さんで7匹買ってきました。コメット3匹、流金2匹、和金2匹です。初心者なので扱いやすいものにしました。
購入前に60センチの水槽を購入し、立ち上げておきました。立ち上げ後5日に購入した金魚を水温に注意しながら水槽中に放流しました。次の日から和金2匹が死んでいき、流金も死んでいきました。流金は体に白い点々をもっていて、おそらく白点病だったのでしょう。残りのコメットも最近白点病の症状が表れたのでばけつに隔離し、塩浴を始めました。0.5%の塩でエアーポンプをしています。...続きを読む

Aベストアンサー

guluguluさんの御希望通り白点病は、塩水浴だけで治す事が出来ます。が、水温を28℃以上でキープする必要があります。一時的にでもサーモスタットとヒーターを用意し、完治するまで水温を28℃以上に保つようにして下さい。また、餌は少量なら与えても構いません。それから、質問内容から気になった点を簡単に書いておきますので参考にして下さい。
>水温は常に25℃以上なのに白点病になるなんて・・・。
白点病などの水カビ菌は、比較的高い水温では活性が鈍くなりますが、いくら菌の活性が低くても水温が大幅(短時間で2~3℃以上の差)に変化するような状況では、魚そのももの免疫力が低下し、菌に感染し易くなります。
>菌や寄生虫は水槽の中で増える一方なのでしょうか?
水カビ菌その物は空気中にも漂っておりますので、あまり気にしなくても良いです。
>購入前に60センチの水槽を購入し、立ち上げておきました。
生物濾過バクテリアの定着(増殖)を考えられての事と思われますが、バクテリアは生体から出る糞や死骸など、餌となる物が無い以上生物濾過としての効力はありませんので、生体投入前での水槽の立ち上げ(塩素除去の目的は除く)は、何の意味もありません。逆に生体投入と同時に水槽を立ち上げ、少量又は絶食と少量づつの毎日の水換え又は活性炭などでの吸着濾過の併用が有効です。

guluguluさんの御希望通り白点病は、塩水浴だけで治す事が出来ます。が、水温を28℃以上でキープする必要があります。一時的にでもサーモスタットとヒーターを用意し、完治するまで水温を28℃以上に保つようにして下さい。また、餌は少量なら与えても構いません。それから、質問内容から気になった点を簡単に書いておきますので参考にして下さい。
>水温は常に25℃以上なのに白点病になるなんて・・・。
白点病などの水カビ菌は、比較的高い水温では活性が鈍くなりますが、いくら菌の活性が低くても水温が大幅...続きを読む

Q金魚のお腹が膨らむ病気

金魚を二匹飼っています。六年ほど前に飼い始めました。

そのうちの一匹のお腹が、ぷっくりと膨れてしまっています。元々他の金魚に比べて少し太り気味だったのですが、ここ最近急激に膨れてきていて、また、底の方でじっとしていることが多くなったため、病気ではないかと心配しています。

最近、フンをしているところをあまり見ていなかったので、便秘かとも思ったのですが、体の表面が、少し赤く充血?しているようなので、なにか別の病気なのでしょうか...。一応便秘の可能性を考え、今はエサの量を減らしています。

一週間ほど前に、母がお腹を少しさすってあげたそうで(ネットで見かけたのですが、もし金魚にとって良くないのであればご指摘お願いします)、その後、二、三日おきに細いフンをするようになりました。

以前は三匹飼っていたのですが、その一匹も一年ほど前に、同じように急にお腹が膨れ始め、その後死んでしまいました。

金魚は病気にかかってしまうと、助かる確立が低いと聞いたことがありますが、別の金魚を一度同じような病気で死なせてしまったので、もし治る見込みが少しでもあるのなら、治療をしてあげたいです。

長くなってしまい申し訳ありません。どなたかご回答よろしくお願いします。

金魚を二匹飼っています。六年ほど前に飼い始めました。

そのうちの一匹のお腹が、ぷっくりと膨れてしまっています。元々他の金魚に比べて少し太り気味だったのですが、ここ最近急激に膨れてきていて、また、底の方でじっとしていることが多くなったため、病気ではないかと心配しています。

最近、フンをしているところをあまり見ていなかったので、便秘かとも思ったのですが、体の表面が、少し赤く充血?しているようなので、なにか別の病気なのでしょうか...。一応便秘の可能性を考え、今はエサの量を減らして...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは

>体の表面が、少し赤く充血?しているようなので、なにか別の病気なのでしょうか...。

かなり厳しい状態かなと思います。

http://www.kinhito.com/beginner/tosa07.html 腎腫大症

http://p.twipple.jp/1AfSV 腸満

腎腫大症と腸満は違う病気です。

腎腫大症は、くの字に折れ曲がったようになって、腎臓のどちらか片側が正常の大きさより10倍膨らむ病気です。0歳時にのみかかる病気で、これはないと思います。

腸満は卵巣腫瘍で癌です。こちらのほうが可能性が高いかもです。

治す方法は、どちらの病気も正直に言えばないかもです。

そして少し赤い充血で滲んでいて、エロモナスの赤班病になっています。

水が綺麗でも、水質があっていないなどが原因です。

http://blog.goo.ne.jp/dalia-blanca/e/314e1acba1e076964d6996e2559d75fa 腹水病

もう一つの可能性は腹水病です。腸満か腹水病の判断は、その場で見れないですのでむずかしいです。

腹水病はエロモナスの病気です。どちらにしても少し充血が出てきていますので、薬を使ったほうが良いかなと思いますが、薬の副作用で金魚の体力が持つかわからないです。

エロモナスに有効な薬は、薬の影響でぼぼ全てのバクテリアが死滅するニトロフラン系のグリーンFゴールド、ニフルスチレン酸Naのエルバーシュ、バクテリアに影響が少ない薬のオキソリン酸の観パラD、グリーンFゴールドリキッドなどです。

絶食しても体力が心配です。餌は一口サイズで少しあげたほうが良いかもです。

バクテリアに影響が少ない薬で観パラD、グリーンFゴールドリキッドなどは、直接水槽に薬は入れれます。

グリーンFゴールドなどの方は、バクテリアをすべて死滅させます。ですので、直接水槽には使えないです。隔離用の水槽を用意しないといけないです。

腸満か腹水病で、オキソリン酸の観パラDやグリーンFゴールドリキッドの方を使われたほうが良いかもしれないです。

どちらかの方法で治療する感じです。

エロモナスの腹水病はわずかに治る可能性はありますが、治すのにはすごく時間がかかると思います。

こんばんは

>体の表面が、少し赤く充血?しているようなので、なにか別の病気なのでしょうか...。

かなり厳しい状態かなと思います。

http://www.kinhito.com/beginner/tosa07.html 腎腫大症

http://p.twipple.jp/1AfSV 腸満

腎腫大症と腸満は違う病気です。

腎腫大症は、くの字に折れ曲がったようになって、腎臓のどちらか片側が正常の大きさより10倍膨らむ病気です。0歳時にのみかかる病気で、これはないと思います。

腸満は卵巣腫瘍で癌です。こちらのほうが可能性が高いかもです。

治す方法は、ど...続きを読む

Q金魚の生育の早さ

金魚を3匹飼っています。
3匹とも和金?で今は5cmぐらい(尾びれ含まず)なんですが、知人などから「金魚はすぐに大きくなるよ」と聞きます。
よく、体長の合計が水槽の容量(L)を超えないように、といいますよね。
今の水槽は約36Lで、実際に入っている水の量は30L弱ぐらいでしょう。
となると、今の水槽では体長10cmが限界かもしれません。
金魚ってどれぐらいの期間で、これぐらいの大きさになるものですか?

うちの住まいは狭いので、水槽の置き場の問題で、大きな水槽に変えるとなると、それに伴って家具とかの配置変えや買い替えなどが必要になります。
その辺の計画も考えたいので、ある程度の期間のメドが知りたいです。

1~2年、あるいは5~6年以上、10年以上など、ほんとにだいたいでけっこうです。

餌は現在1日2回、1~2分で食べる量です。日光は当たらず、水槽用照明です。
餌の種類や環境でもぜんぜん変わるでしょうけど、「ウチはこういう育て方で、何年で何cmになりました」という事例でもけっこうです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.3です。
> 水槽の大きさで泳ぎ回れる範囲も違いますから、小さい水槽だとやはり運動量も少なくなり、発育はそれに応じたものになるのでしょうか。

・発育はそれに応じたものになりますが、最小サイズの限界もあります。
和金の場合、小さく育てても15cm前後まで成長します。

45cm規格水槽(45×24×30/29L)水槽の溶存酸素量は15CC程度で限界です。
体長15cmの和金3匹を限界酸素量15CCの水量(水槽)で飼育するのは、金魚にとってかなり危険な環境になります。

魚類は体温を持たない、超エコな生物です。
餌の量は、かなり絞る事が可能です。
本当は、いつも満腹で育てるよりも、腹減り気味で育てた方が、病気知らずでトラブル無く飼育出来る生物です。
45cmという水量制限のある水槽で和金3匹を飼育するのならば、チビのウチから餌を少なめに与え、小さく育てたほうが成長速度が遅くなる分、長期飼育が可能です。

Q金魚が太ってしまいました

ペットショップで買ったときはあんなにスリムだったのに
家で水槽のなかで4匹入れて飼っていたら、
どんどん太ってきて、
お腹がぷっくりしてしまいました。
えさの与えすぎなのかなあ??
これからスリムにさせる方法とかありますか??

Aベストアンサー

水槽の底にスクリューをいれ、金魚とじかにあたらないよう、網でわけ、1日に数時間回すとよいです。
水流が発生するので、金魚もよく泳ぎ。
スリムになりますよ。

スクリューは、運動くんとかの名前で、ゆったり回転
するものが売っています。

Q金魚を一匹だけで飼ってもいいのですか?

夜店で15匹ほどもらったのですが、飼育サイトを参考にして水槽を設置しましたが皆死んでしまいました。
金魚は群れで生活するというのをそのサイトで見ましたので、生き残った一匹だけで飼って問題ないのかな~?
ということです。ほんとは10年ぐらい寿命があるそうですが、寂しくて死んじゃうとかあるのかな、と。あと繁殖は今のところ考えていません。

Aベストアンサー

3歳で一匹だけ居ますが今のところ何も問題がないようです。
金魚はストレスに弱いというので最初の頃はあまりかまわない様にしていましたが、今は水槽越しに睨めっこや指差した方に泳がしたりとかまって欲しいみたいで人けが近づくとバタついて騒ぎます。
餌の袋を見せた時も胸びれと腹びれを大きく広げてバタついて興奮するので餌が欲しいのかかまって貰いたいのか。
餌は一日一回です。
多分水槽の壁がなかったら部屋中泳ぎまわっているのではないかと。

Q金魚の水かえについて

はじめて金魚を飼い始めましたが、3日で水がものすごく濁ってきました。3日に一度水をかえる時、カルキ抜きを入れて掃除しています。で目金2ひきと夜店の赤い金魚1匹で1日3回餌をあげています。水をかえたとたん、金魚たちは水槽(12リットル)の中をはしからはしまで動き回って嬉しそうなんですが、3日目くらいになり水が濁ってくると、水槽のはしっこに3ひきがみっちゃくしてごはんの時以外ほとんど動かなくなるので、苦しいのかと不安になります。水をかえすぎると金魚が弱るという人もいますが、あまりにも金魚の行動がちがいすぎるので、心配なんです。普通はどのくらいでかえるのでしょうか?また水がにごらなくなる何か良い方法もご存じでしたら教えてください。(エアーポンプの濾過機能付きものを使用していますが、こちらも購入して3日目には黒くなってきました)

Aベストアンサー

一般的な維持の仕方と、水槽立ち上げ時の維持では、話が全く異なってきます。
ごちゃ混ぜで理解してはいけませんよー。

・3日で水が濁ってきたのは、ごく普通のこと。
・金魚たちは嬉しがっているのではなく、急激な水温変化に驚いている可能性が高い。
・投げ込み式フィルターと言いますが、ろ材が黒くなってきたのは問題ではなく、喜ばしいこと。


残り餌や魚の排泄物からは、アンモニアや亜硝酸という、金魚にとって有毒物質が蓄積します。
これを無害化するのは、硝化バクテリアといいまして、空気中から侵入し、その水槽の水質にあったものが繁殖します。
これを生物濾過といい、ゴミを引っ掛ける物理濾過より遙かに重要です。

さて、始めて立ち上げた水槽には、通常、水道水を入れます。
水道水には塩素が含まれているので、殺菌されて、バクテリアがほとんどいません。
この状態で、魚を飼うと、硝化バクテリアの数が全く足りず、短期間で中毒死するのです。

従って、立ち上げ当初は、蓄積した有毒物質を排出するために、【頻繁な水替えが必要】となります。
硝化バクテリアが十分な量に繁殖するまで、一般的には40~50日掛かると言われています。(無論、個々の環境で差が出る。)

硝化バクテリアは固形物表面に住み着き、繁殖のために酸素が必要となります。
つまり、このバクテリアを大量繁殖させるためのマンションが、濾過装置(フィルター)です。

そして、立ち上げ初期の有毒物質の蓄積状況を知り、魚に負担を掛けない水替えをするために必要なアイテムが、亜硝酸試薬です。
亜硝酸が蓄積して魚に危険な数値となったとき、水替えをします。
数週間は、水を替えても替えても、危険値を示す状況が続きますが、突然、全く検出されなくなる日が来て、それが(生物)濾過の完成を示します。
この時点から、通常の維持に移行できます。

水を滅多に替えないでも維持できるのは、硝化バクテリアが十分に繁殖してからとなります。
しかしながら、バクテリアが分解した最終生産物は硝酸(硝酸塩)となり、水質のpH(アルカリ性度)を下げます。
魚にとって好ましくないpHになると、魚は不調になりますし、餌に含まれている塩分などで、水質が大きく変化し、
水替え時や新たに魚を導入する際に、大きな負担を掛けますので、適度な水替えはした方が良いでしょう。

大量の水草に、硝酸塩を吸収させる方法もありますが、12Lで金魚がいるならば、過大な期待はできませんので、水替えで対応して下さい。
水に色も付きますし...

--
Q:水を替えすぎると金魚が弱る?
A:水替えによる水質変化は、魚にとってストレスとなります。
緩やかな水質変化には、魚は適応力がありますが、急激な水質変化には弱いのです。
ストレスで抵抗力が弱った時、病気にかかります。人間の風邪と一緒ですね。

加えて、魚よりももっと弱い、硝化バクテリアも大きなダメージを受けます。
バクテリアは分裂によって増えるため、数日で元の数に回復するのですが、回復に長期間掛かるような数まで減らしてしまうと、
立ち上げ当初と同じ、アンモニアや亜硝酸による中毒の危険性が出てきます。
これが、水を替えすぎる金魚が弱る...理由です。

Q:水が濁る!
A:良好な状態の水槽では、微生物層(バクテリア含む)が作られ、その比率はほぼ一定で安定します。
バクテリアのいない状態の水道水から立ち上げた場合、あるバクテリアが一時的に大繁殖することにより、白濁するわけです。
バクテリア間の食物連鎖が構築されるにつれて、安定した状態に収束すれば、水の濁りは消えます。
ごく短期間のことですので、全く心配する必要はありません。
微細なゴミが舞うような状態は別ですが...

Q:フィルターがすぐ汚れる...
A:ウールのろ材が茶色くなることこそ、バクテリアが定着してきた証拠です。
汚れていると思って洗うと、全くの逆効果となります。

ただし、糞や残り餌などが大量に吸い込まれている場合は話は別です。
これらは有機物なので、無機物を分解する硝化バクテリアとは別のバクテリアに任せることになります。
しかし、有機物の分解はバクテリアにとって非常に負荷の高い作業で、腐敗細菌の繁殖などで水を汚し、病気の原因を作ります。
飼育水が臭うようなら、危険信号です。

また、いくら茶色い汚れが硝化バクテリアの繁殖証拠だと言っても、大量に増えすぎると、
硝化バクテリアに必要な酸素が、目詰まりにより供給されなくなり、
バクテリアの大量死が起こり、これを起点として連鎖的に環境が悪化します。

Q:餌の量は?
A:少量を何回も分けるやり方は正しいです。
ただ、餌のパッケージに書かれている3~5分で食べきる量という表示に、
誤解される方が多いので、皆さんそれをおっしゃられています。
パッケージの表示は、ブリーダーの方が水槽の前に立って、絶対に餌を底に沈ませないように(餌が沈む途中で全て食べきらせる)
指を擦り合わすようにして、チョロチョロと餌をあげた場合の記載です。
一般の方は、そういう面倒なやり方をしないのではないでしょうか?
ドバッと3分で食べきる量ならば、餌は分解されにくいため、致命的となりうる水質の悪化を招きます。
金魚が5cmと仮定して、金魚1,メダカ2で、耳掻き半分×3回/1日くらいで十分です。
数週間で、メダカのお腹がへこんでいなければ、それで足りています。
餌のやり過ぎは、初心者の方が短期間で魚を殺される大きな原因となっています。

...これくらいで。

一般的な維持の仕方と、水槽立ち上げ時の維持では、話が全く異なってきます。
ごちゃ混ぜで理解してはいけませんよー。

・3日で水が濁ってきたのは、ごく普通のこと。
・金魚たちは嬉しがっているのではなく、急激な水温変化に驚いている可能性が高い。
・投げ込み式フィルターと言いますが、ろ材が黒くなってきたのは問題ではなく、喜ばしいこと。


残り餌や魚の排泄物からは、アンモニアや亜硝酸という、金魚にとって有毒物質が蓄積します。
これを無害化するのは、硝化バクテリアといいまして、空...続きを読む

Q金魚の尾びれ背びれの付け根部分が充血したように血がにじんだようになって

金魚の尾びれ背びれの付け根部分が充血したように血がにじんだようになってます。
あと眼の黒眼部分にクスミが見えます。

色々金魚のレスキュー系サイトで調べましたが、尾ぐされ病・・・細菌症・・・
金魚店に聴くのが一番早いと思うのですが、近隣にないので困っています。
病名がわからないので、治療に踏み込めません。とりあえずバケツに隔離したところです。

水換後 3日目に症状を確認
水質は気にかけているので、少なくとも週1で汲置き水と水換してます。
毎日欠かさずチェックしてるので、突然症状が現れ気づいた時には
全数(水槽内の4匹)に症状が見られました。
運動量も少なくなり弱ってる感じがします。

考えられる原因
水換時に金魚が5匹が新しく仲間入りにてストレス?
新しく入居した金魚に細菌が?
餌量が多すぎる?(日/3~4回)

病名及び、治療法を教えて頂きたいのですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> 金魚サイズ
> 水槽
・現在の大きさの金魚ならば、過密飼育ではありません。

> 低床材
・砂や小砂利ならば問題なし。

> 水換え
> 48時間汲置き水にて水変え
・問題なし。

気になる点は、濾過器と換水量

> 濾過器
・飼育環境を見る限り、濾過器が弱いと思います。
また、2.5Wの水中ポンプは発熱源ですから、水量27Lの場合0.7℃~1℃程度の水温を上昇させています。

> (周期5~7日 水質を見て70~100%)
・換水量が多すぎです。

水槽サイズからも、換水は週に一度で充分です。
換水量も25%~33%まで。
「水質を見て」と書かれていますが、大量換水を行わないと濁りなどが発生する事があるのならば、水量と飼育魚から勘案して濾過能力不足です。
現行の濾過器と併用するのならば、濾過器の上に低床材を被せることにより、底面濾過器として機能し、驚異的な濾過能力を発揮する「水作ニューフラワーDX」(エアポンプが別途必要)の追加。
http://www.shopping-charm.jp/ItemDetail.aspx?tid=14&catId=1112090000&itemId=13591
濾過器の交換ならば外部濾過器。
エーハイム2211(セラミックリング濾過材は別途必要)
http://www.shopping-charm.jp/ItemDetail.aspx?tid=14&catId=1112010000&itemId=10080

・飼育環境は、マメに大量換水を行っている。
・伝染性の強い病気。
・全身の部位に発生する病気。
・濾過不足で水質が不安定。
以上を考慮すると「カラムナリス菌」による疾患の可能性が高いと思います。

・尾ビレや背ビレは「鰭(ヒレ)腐れ病」「尾腐れ病」の症状。
・眼の黒眼部分にクスミは「皮膚病」の症状。
以上は「カラムナリス菌」による疾患の症状です。

治療方法
「カラムナリス菌」は塩水浴が良く効きます。
第一段階(0.8%高濃度塩水浴)
1・50%程度の水換え。
2・エアポンプによるエアレーション。
3・薬浴と同時に0.8%の塩浴。
4・濾過器の活性炭は取り外す。
5・治療期間は24時間。
第二段階(0.5%塩水浴)
6・水替えにより塩分濃度を0.5%まで下げる。
7・水替えにより希釈した薬剤を規定濃度まで追薬。
8・エアポンプによるエアレーション。
9・治療期間は5日間。
10・魚に食欲がある場合は、少なめに餌を与えて良い。

使用薬剤は次のいずれか。
・グリーンFゴールドリキッド
・パラザンD
・グリーンFゴールド顆粒
・エルバージュエース

> 金魚サイズ
> 水槽
・現在の大きさの金魚ならば、過密飼育ではありません。

> 低床材
・砂や小砂利ならば問題なし。

> 水換え
> 48時間汲置き水にて水変え
・問題なし。

気になる点は、濾過器と換水量

> 濾過器
・飼育環境を見る限り、濾過器が弱いと思います。
また、2.5Wの水中ポンプは発熱源ですから、水量27Lの場合0.7℃~1℃程度の水温を上昇させています。

> (周期5~7日 水質を見て70~100%)
・換水量が多すぎです。

水槽サイズからも、換水は週に一度で充分です。
換水量も...続きを読む

Q金魚の餌の量

金魚飼育を始めて1ヶ月の初心者ですが、餌の量の加減にいまひとつ慣れません。
一回にあげる量は「3分で食べきる量」というのがだいたい一般的だと思うのですが、ネットでいろいろ情報を探していると「1分で食べきる量」だったり「5分で食べきる量を数度に分けて」だったりけっこうまちまちだったりするので、どうも量の基準を掴みづらいです。

とりあえず今金魚は3~5cmが計4匹です。
餌やりは朝と夜、一回に粒状の餌(特小粒)をパラパラと各金魚が食べるのを確認しながらあげていますが、だいたい各々2~3粒パクパクしたらそのまま下のほうへ戻ってしまい、咀嚼してるのかしばらく水面に戻ってきません。
2・3分ほどしたらまた上がってきて、残りを1・2粒ほどずつ食べるっていう感じです。
その時点で残った分があれば回収しています。

そこで質問なのですが、
「1分で食べきる量」であれば、最初の2~3粒で終了
「3分で食べきる量」は再度パクパクしに来るタイミングを含むか含まないか微妙なところ
「5分で食べきる量を数度に分けて」だったら再度パクパクが含まれる
のうち、どのタイミングで切り上げるべきでしょうか?

1日2回あげるなら最初の2~3粒だけでOKでしょうか?
「金魚は満腹中枢が無いので一日中餌を催促している」というのを読んで、もしかしたら再度パクパクの分は不要なのか?と思わなくもないのですが、少な目が良いといってもこんなに少なくてもいいの?と思ってしまいます・・・

とりあえず金魚たちは全員元気ですが、何かアドバイスいただけると幸いです。
どうぞよろしくお願いします。

金魚飼育を始めて1ヶ月の初心者ですが、餌の量の加減にいまひとつ慣れません。
一回にあげる量は「3分で食べきる量」というのがだいたい一般的だと思うのですが、ネットでいろいろ情報を探していると「1分で食べきる量」だったり「5分で食べきる量を数度に分けて」だったりけっこうまちまちだったりするので、どうも量の基準を掴みづらいです。

とりあえず今金魚は3~5cmが計4匹です。
餌やりは朝と夜、一回に粒状の餌(特小粒)をパラパラと各金魚が食べるのを確認しながらあげていますが、だいたい各々2~3粒パ...続きを読む

Aベストアンサー

No.2です。
> ということなら現状のままで良いのでしょうか?
・はい。
成長はユックリですが、健康面では問題なく飼育可能です。
あとは、成長に度合いにあわせて餌の量を増やせばOKです。

> 先の方の回答と合わせると、
> 「基本的に最初にパクつく分で十分だが、大きくしたいならもっと大量に与えることは可能。しかしその場合、水質管理と病気罹患のリスクが高まっていくのでその覚悟と対処スキルが必要」って感じでしょうか。
・はい。
「餌の量が多い」=>「飼育水の富栄養化/水の汚れ」に直結します。
このため、換水頻度や換水水量を増やしたり、吸着系の濾過設備を強化したり・・・・・
健全な飼育環境の維持には、要するに手間と金が通常飼育よりも掛かります。

> とりあえず今あげている量より多くはあげないようにします。
・金魚は基本的に痩せさせてはイケマセン。
金魚が痩せると、最初に胸びれ~腹びれ(腹)のあたりがペタンコになってきます。
その次に、背中などの肉が落ちてきます。
糞の色と胸びれ~腹のあたりの痩せ(または膨満)を、常日頃チェックすれば健康管理はバッチリです。
そして、マメな水替えと、少なめの餌(俗に言う腹八分目)くらいが、尤も病気などの発症率の少ない飼育環境です。

金魚への餌の量のバロメータとして水草が使えます。
金魚は草食食性があり、水草も偶に食べます。(水草は積極的には食べません。あまり美味しくないらしいデス。)
金魚は、成長の早い魚種です。
マツモなどを育成し、金魚のマツモなどの食べ方から、適正な餌の量を探ることも、ある程度は可能です。

No.2です。
> ということなら現状のままで良いのでしょうか?
・はい。
成長はユックリですが、健康面では問題なく飼育可能です。
あとは、成長に度合いにあわせて餌の量を増やせばOKです。

> 先の方の回答と合わせると、
> 「基本的に最初にパクつく分で十分だが、大きくしたいならもっと大量に与えることは可能。しかしその場合、水質管理と病気罹患のリスクが高まっていくのでその覚悟と対処スキルが必要」って感じでしょうか。
・はい。
「餌の量が多い」=>「飼育水の富栄養化/水の汚れ」に直結します。...続きを読む

Qレモンコメットの色揚げについて

レモンコメットに色揚げ用の餌は必要ですか?
また、色揚げ用の餌を与えるとどのように体色が変化しますか?個人的に赤くなるのは避けたいのですが

Aベストアンサー

  お礼に書かれていた内容に対して補足を兼ねて餌の選択を回答します。

 赤、赤白及び赤黒の更紗以外では色を戻す事は難しく、セイブン、チャキン等の赤を含まない個体に関しては脱色を遅らす術しかありません。色を濃くする方法は野外で日光が当たる環境ですと黄色を司る虹色色素は褪色する事は殆どありませんし、色が綺麗に戻る率も高くなります。

 オランダ、ハナフサの餌を与えた場合にはリュウキン、デメキンに出る障害は転覆病が多く、一部の個体は頭部に肉瘤となる場合もあり、兜巾被りと呼ばれシシガシラリュウキン、リュウガンとして扱われます。ワキン、コメットの癌については春秋以外では感染がありませんが、メタボを避けれませんのでその予備軍になります。

 ベストの餌は野菜を含んだ配合飼料であり、生餌を与えた時に金魚が水草を食べているのを見た事はありませんか?金魚は草食が強い雑食ですのでこれを与えると問題はありませんし、疾患に罹患するリスクは減ります。魚粉のみの餌を当たると内臓疾患になり易く、危険です。

Q金魚は、どのぐらい大きくなる?

金魚を買い始めて2ヶ月程です。2cmくらいだったのが、もう倍近くの大きさになっています。餌のやりすぎでしょうか?最近は、1日1回しか餌を与えないようにしました。数分で食べてしまうくらい。そしたら、水草を食べているようです。茎の方が、ひっこ抜けています。小さな水槽に3匹買っているので、この調子で大きくなると、水槽を買い換えないといけない感じです。餌のやり方に問題があったのでしょうか?水草は、入れなくてもよいのでしょうか?また、あまり大きくならない金魚の種類とかありますか?

Aベストアンサー

こんにちは

他の回答にあるように、金魚はかなり大きくなります。
小赤(和金)なら30cm程度、流金でも20cm程度まではなるでしょう。

ただし、これは環境が整っている場合です。金魚(熱帯魚などもたいていそう
ですが)は、水槽のサイズによって、ある程度で成長が止まります。
つまり、30cmの水槽で飼育している金魚は、何年飼育しようと30cmの大きさに
はなりません。
他の回答に【これ以上大きくしたくないなら大きい水槽にしない】とあります
が、そのとおりで、小さめの水槽で飼育すれば、その水槽にあったサイズで成
長がとまります。

ただし、合計3匹の金魚となりますから、それなりの大きさがなければ死んで
しまうと思われます。これについても、飼育できる限界が2匹程度の小さめの
水槽だとすれば、1匹が死ぬと2匹は長生きしたりします。

また、寿命についても10年以上長生きすることもそれほど珍しくありません。
末永く大事にしてあげてください。


人気Q&Aランキング