位置情報で子どもの居場所をお知らせ

こんにちは。
初めて質問させていただきます。
今回は日産のフェアレディZの事について皆様のご意見をお聞きしたく投稿させていただきました。

私は大学入学時よりZに強い憧れがあり、20代でZのオーナーになる事を一つの目標として学生生活を過ごしてきました。
そこで昨日、日産レンタカーでZ34(AT,ver.ST)をレンタルし(レンタルは2度目です)走行してみたのですが、いくつか疑問に思う点が出てきました。
ですが、私の知り合いにはZ34のオーナーは残念ながらいません。
そこで、Z34オーナーの方又は試乗された事の有る方に質問です。

1.操作性についての質問です
乗車したのはATでしたが、アクセルによるエンジンの回転数(出力?)の調整が上手くできませんでした。なんか、アクセルの踏みこみが一定の場所を超えると急に回転数が上がる感じで、自分がイメージした回転数に持っていけず大変もどかしい思いをしました。逆に、パドルシフトを使ってMTモードで運転してみると、ATよりは容易にもっていく事ができました。
これは、単純にATとは違いMTでは各ギア数とアクセルの踏み分けによりATよりも微細なコントロール領域ができたためと解釈しているのですが、この解釈は正しいでしょうか?
出来ればZ34のV6エンジンの性能的特徴も踏まえ回答していただけるとありがたいです。

2.Z34での長距離運転はどれくらいまでした事がありますか?
日産社は足回りも硬く、Zの内部も狭いので他の車に比べ長距離運転はかなり疲れます。
ですが、一度乗り慣れてしまえばそこまで気にならないものなのでしょうか?

3.Z34での走り方について「一番楽しい、Z34の性能を生かせている」という走り方とはどのような走り方ですか?できれば、走行する道のロケーションや運転技術などを交えて御回答いただけると嬉しいです。

以上3点になります。
回答の際は出来ましたら、Z34オーナーか、何年乗っているか、ミッションは何か、という事と共に回答して頂けると幸いです。
また、Z34オーナーでない方のご意見も是非お聞かせ下さい。
皆様の貴重な御回を答お待ちしています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

Z34 MT versionSのオーナーです。


今年の2月に購入しました。

1について
Z34は電子スロットルです。合わせてECUによるスロットル制御の介入も行われています。シンクロレブコントロール動作によるシフトアップ、ダウン時にも補正が入るため、思ったとおりの回転数に合わせることは難しい印象です。
アクセル開度とスロットルの連動は、ECU書き換えにより素直なものに変更できる様ですが、自分の乗り方やシンクロレブの補助があるため、厳密に回転数を合わせる必要性を感じたことがないです。
いずれにしても、狙った通りの回転数に意図した通りに持って行きたいのであれば、MTでシンクロレブをOFFにし、ECUのスロットルマップを書き換えるのが近道に感じます。

2について
長距離では450キロを30分休憩を2回挟んで走行したことがあります。Z34に乗り換えるまでも2シータースポーツカーのみ乗り継いで来ましたが、それらと比較しても長距離は楽に感じます。体感速度を感じないので疲れも少ない印象です。足回りの硬さについては、乗り継いで来た車も硬かったので、Z34が特別硬いとは感じませんでした。

3について
Z34の良さを生かすステージはサーキットか高速道路だと思います。前者はポテンシャルを使い切った走行という意味での良さ、後者は高速クルージングを楽にできる良さという意味です。

参考になれば、と思います。私は32歳でZ34を購入しました。相談者様は20代での購入を目指しているとのことですので、若者の車離れと言われている昨今、是非とも所有して欲しいと思います。頑張ってください!
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!
これぞ私が欲しかった回答です!
質問締め切りにしなくて本当に良かった・・・。
回答者様も32歳でZ購入とは羨ましい限りです。
私も若者の車離れは危惧しておりまして、Zに若い人が乗っていると大変嬉しく思います。
大変有意義な回答でした。本当にありがとうございます♪

お礼日時:2012/11/26 15:13

Z34乗りではありませんがちょっと気になってもので(^^ゞ



1.操作性についての質問です
乗車したのはATでしたが、アクセルによるエンジンの回転数(出力?)の調整が上手くできませんでした。なんか、アクセルの踏みこみが一定の場所を超えると急に回転数が上がる感じで、自分がイメージした回転数に持っていけず大変もどかしい思いをしました。逆に、パドルシフトを使ってMTモードで運転してみると、ATよりは容易にもっていく事ができました。

これは走行中のインフォメーションですよね。
という事は、アクセルは程々に踏み込んでいる状況と思います。
電子スロットルの場合は踏み始めのリニアリティーをかなり鈍らせていますが、ある程度踏んでしまうとリニアな反応になるはずです。
そこで、「アクセルの踏みこみが一定の場所を超えると急に回転数が上がる感じで」との事ですので、A/Tのシフトタイミングが影響しているのではないでしょうか?
たしかZ34は7速A/Tでしたよね。
必要なアウトプットに応じてこまめにシフトアップ、シフトダウンを行うので、そのタイミングに嵌ってしまったのだと思います。
私も以前6速ステップトロニックA/Tに乗っていたことがありますが、それを嫌ってずっとマニュアルモードでシフトしていました。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
購入の際には電子スロットルの事も十分頭に入れて検討したいと思います。

お礼日時:2012/11/26 15:15

1だけ。



これは電子スロットルのせいでしょう。
以前はアクセルペダルがスロットルボディに繋がっていましたから
運転操作する通りにエンジンが動きましたが
電子スロットルでは、ペダルの動きはスポイルされたり殺されたりします。

これらは
燃費向上、排ガスクリア化、或いは安全装置のためですが
運転する楽しさはスポイルされてしまいます。

やむを得ないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。御回答ありがとうございます^^
電子スロットルもメリットも大きい分デメリットもありますよね
出来ればノーマルで乗りたかったのですが、コンピュータの改造も視野に入れる必要が有るかもしれません。

お礼日時:2012/08/29 21:43

Z34オーナではありませんが、初期モデルを一度試乗したことがあるのと、スポーツ系MT車を6台ほど乗り継いでいるのでご参考になれば幸いです。




> 1.操作性についての質問です

昨今の車は電子制御スロットルになって、アクセル開度(=入力、乗り手の意思)に対するエンジン回転とスロットル開度(=出力、車の応答)が、目指したい車の方向性に応じて自由に変えられるようになっています。
扱いやすさや燃費等も考慮し、特に低回転域では反応が悪い設定の車が多いです。
ATは元々の駆動ロスのせいもあって分かりにくい車もありますが、ダイレクトなMTだと結果的に高レスポンス領域と低レスポンス領域の違いが顕著に分かります。
ご指摘の件はこの車の特性そのものだと思います。
電子制御スロットルの特性については、車によってはアフターパーツで改善可能な場合があります。


> 2.Z34での長距離運転はどれくらいまでした事がありますか?

この車の足回りはクルージング系の設定なので、この手の車としては乗り心地は悪くない方だと思います。狭いのも人によっては居心地の良さになることもあるので、慣れ次第ではないでしょうか。(慣れない人もいますし、”好き”がそれを上回る場合もあります)
あくまで私の場合ですが、足回りの非常に硬い初代インプレッサで関東から九州まで何往復もしています。思い通りに運転しやすいので当時は全く苦になりませんでした。


> 3.Z34での走り方について「一番楽しい、Z34の性能を生かせている」という走り方とはどのような走り方ですか?

ノーマルで乗る限りでは、大柄でどっしりしたGTカー的な車なので、タイトな峠で振り回すというよりは、直線や中高速コーナー中心の高速道路や道幅の広い山道がぴったりではないでしょうか。ハンドリングも非常に素直なので、タイヤのグリップを感じながら、思い描いた走行ラインをきっちりたどっていくことができると思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

>Z34オーナではありませんが、初期モデルを一度試乗したことがあるのと、
>スポーツ系MT車を6台ほど乗り継いでいるのでご参考になれば幸いです。
こんにちは^^
大いに参考になりました!御回答ありがとうございます!

回答1について
やはり電子制御でしたか・・・。
一応、高速(関越自動車道と首都高)と山道(国道292)で低速及び高速で走ってみたのですが、高速時(90~120)くらいでのエンジン制御が特に難しかったように感じます。

回答2について
貴重な御経験談感謝いたします
Zのコンセプトがクルージングカーとは知りませんでした
初代インプで関東~九州を何往復もは凄すぎです!
自分は片道150kmで相当疲れます・・・。(汗)

回答3について
私もとにかくZは重量系のスポーツカーに感じました
そのため私の技術では山道でのハンドリングもかなり難しかったです
ですが、足回りがしっかりしている分安心してコーナーに突っ込んでいける印象はありますね

MTのスポーツカーを6台も乗り継がれているという事で大変羨ましい限りです
今回は本当に貴重な御意見をありがとうございました!

お礼日時:2012/08/29 21:43

Z33初期型オーナーなので参考意見としてですが。



1.これはZに限らず、MTモード付きの車でしたら当たり前に起こる特徴だと思います。

2.社外足(TEIN)を入れてるのでなんとも言えませんが、1日で800km前後。1泊2日だと1400km位。
長距離走行は、他のスポーツタイプ車と比べて優れているかな。視線は高いし、シートもちゃんとしているので。
慣れれば気にならないと思います。

3.元々のコンセプトがクルージング向きの車ですから、高速道路を流すのが正しいと思います。
34の方が全体的に優れているので比較できませんが、気合を入れて峠を走るには不向きな車ですね。
首都高位であれば、結構走れます。(33より速いのでは?)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

こんばんは。貴重な御意見ありがとうございます。
とても参考になりました

1についてですが、今回回転数の制御が難しかった原因がMTモードが付いていたからということでしょうか?

3について
やはり皆さんZで走るなら首都高と言われていますね。
残念ながら私の未熟な運転技術では首都高運転での楽しさはあまり理解できませんでした。
具体的にはどのあたりの区間を走られているんですか?

お礼日時:2012/08/29 21:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QフェアレディZってなぜ重たくてスポーツエンジンじゃないんですか

フェアレディZに乗ったことすらありません。しかも日産車も乗ったことはないです。しかしフェアレディZのデザインがかっこよく惹かれるものがあります。それでネットで調べていたらZは重たくてエンジンもホンダみたいなスポーティなエンジンじゃないと書かれていました。なぜZはスポーツカーなのにスポーティーなエンジンと軽いボディに仕上げなかったんでしょうか?車の方向性が走りバリバリを目指していなかったと言われればそれまでなんですが、車体まで重たい必要はないかと思います。何か安全のために重たくしてるとかあるんでしょうか?

Aベストアンサー

ANo.4です。
まだ書き足りない気分なので、もう少し書きますね。。。。。

「軽量スポーツ」という言葉があります。
MR-Sやロードスターはこの範疇に入ります。
出力も、サスも、「テキトー」でいいから、とにかく軽く作ろうという車です。
車にとって慣性モメントが少ないというのは重大なことで、安物サスでも、セッティングが決まれば、びっくりするくらい軽快にコーナーを抜けていきます。
もともとは、イギリスやフランスのいわいる「バックヤードビルダー」と呼ばれる人たちが、自宅のガレージで、手に入ったパーツをパコパコっと組み立てて、自分で楽しんだものです。
そのうち、「その車を譲ってくれ」という人が現れるようになって、ビジネス化していきました。
ロータスセブンやヨーロッパは、商業的に最も成功した軽量スポーツです。

しかしモータースポーツを楽しむ人の性で、どうしても「モアパワー」ということになります。
そうすると、大きくて重いエンジンを積む必要があり、高出力がかかってもボディがねじれないように鉄板を使って補強する必要があり、サスも「きちんとしたもの」を組む必要があり、そうやって車はどんどん重くなっていきます。
そうした方向性の先にあるのが、Zであり、スープラであり、さらにその延長線上には、ポルシェやアストンマーチンがあります。
F1マシンの重量が軽自動車と同じというのは、走ることだけに特化した車で、しかも湯水のようにカネを使うからできることで、市販車はまだ「鉄の時代」です。

もうひとつは、「スポーツカーのゆううつ」と呼ばれる現象があります。
新しいスポーツカーがデビューした時、最初はスポーツカーというものを理解した人しか買いません。
ところがそのスポーツカーが評判になり、売れ出すと、普通の人たちが、大量に買いに入ってきます。
彼らは、そもそもスポーツカーを理解していませんから、クイックなステアリングや、固いサス、高回転を維持しないとまともに走らないエンジンに、大ブーイングを起こすことになります。
自動車メーカーも商売ですから、営業サイドからの要求で、車はどんどん「改良」され、「乗用車化」していきます。
同時に、高い値段で売るために、(逆にいえば高い値段でも売れるために)いろいろなアクセサリーが追加されていきます。
「元」スポーツカーは、どんどん重くなっていきます。

ANo.4です。
まだ書き足りない気分なので、もう少し書きますね。。。。。

「軽量スポーツ」という言葉があります。
MR-Sやロードスターはこの範疇に入ります。
出力も、サスも、「テキトー」でいいから、とにかく軽く作ろうという車です。
車にとって慣性モメントが少ないというのは重大なことで、安物サスでも、セッティングが決まれば、びっくりするくらい軽快にコーナーを抜けていきます。
もともとは、イギリスやフランスのいわいる「バックヤードビルダー」と呼ばれる人たちが、自宅のガレージで...続きを読む

QフェアレディZを購入したことを少し後悔しています。

フェアレディZを購入したことを少し後悔しています。


よろしければご回答願えますでしょうか?

私は、2010年の2月にフェアレディZ34を購入しました。
2009年の12月の時点で、スピードの速い車、なおかつデザインのカッコイイ車を
探していたところ、一目ぼれし購入を決断しました。

現在運転している感想としては、走り自体には十分満足しています。維持費も想定内です。
ただ、私は走り屋でもなければ、サーキットで走行するわけでもないので、燃費のこと
などを考えれば、「CR-Zでもよかったのではないか?」と今頃になって悩み始めたのです。

CR-Zについては、12月にホンダのディーラーの方に内部資料を見せていただいた時点では、「そんなにカッコよくないなぁ・・・
」と思っていたのですが、2月に発売開始されてから実車に試乗してみると「なかなかカッコイイ!」と思い出し、
街乗りでコレだけの走りをするのであれば、結構楽しいのかも?とも思います。
ただ、「この性能で価格ならCR-ZよりもフィットRSの方がいいんじゃない?」と思うのも本音です。(カッコよさを除けば)


皆さんはどのように考えられますか?ご意見をお聞かせいただければ幸いです。

フェアレディZを購入したことを少し後悔しています。


よろしければご回答願えますでしょうか?

私は、2010年の2月にフェアレディZ34を購入しました。
2009年の12月の時点で、スピードの速い車、なおかつデザインのカッコイイ車を
探していたところ、一目ぼれし購入を決断しました。

現在運転している感想としては、走り自体には十分満足しています。維持費も想定内です。
ただ、私は走り屋でもなければ、サーキットで走行するわけでもないので、燃費のこと
などを考えれば、「CR-Zでもよかったのではないか?...続きを読む

Aベストアンサー

根っからのフェアレディマニアで、24年間乗っています。

個人的には好きな車に乗れば良いと思います。乗り換えたモノで満足できるなら。
個人的にはホンダも悪くありませんが、経験上面白みが無い車がほとんどでした。
Zは国産の中でも伝統的なスポーツカーですし、剛性感、ネームバリューも天と地の差があります。
愛車の名前を聞かれて「フェアレディー」と答えるのと「CR-Z」答えるのとどちらが受けが良いか。
車を良く知らない女性らは、「CR-Z?なにそれ?!随分小さな車ね」で終わったりしますから。。。

長く乗るオーナーにとっては、CR-XやNSXなどシリーズが消えて無くなるのは寂しいかぎり。
ホンダも名車を作り出してきましたが、長続きしないのが気になります。

Q現行フェアレディZ 乗るならMT?AT?

現行フェアレディZに乗るならMT・ATどちらに乗りますか??
理由も添えてご回答ください。

※アンケートのような質問で恐縮ですが、クルマ好きの方のご意見を賜りたくこちらで投稿させていただきました。
※「AT限定免許しかないから」等の回答はご遠慮ください。

Aベストアンサー

ATだと思います。
アレは、スポーツカーのような形をしているけど、クルーザーだと思います…あんなに大きなサイズですから、振り回すタイプじゃないような気がします。ワインディングを必至になってカチャカチャと変速をするのは似合わない感じがします。また、最近はチョッとスポーツ風味のあるATであれば、任意にギアを選択できるようになっています。思っているよりもギアチェンジの雰囲気は楽しめますから、それで充分です。ヒール&トゥーをしなくても、機械の方でその役割をしてくれますから。
私だとMTの方が似合うなぁ!と思うのは、もっと小さいサイズのオープンスポーツ位です。

Q初購入でフェアレディZのMT車、どうですか?

クルマをそろそろ買う予定ですが、初購入でまだ何も分かっていません。
とりあえず今決めていることは

・絶対にMTである
・250万くらい(ローン)
・日産が結構デザインがイカス
・もちろん中古でいいです
・ほとんど1人で乗るのでクーペでOK

よって今のところフェアレディZ33型が第一希望です。
フェアレディに乗っている方、乗り心地はいかがですか?
あと購入に際して気をつけておくべきことがあればお願いします。

Aベストアンサー

車の専門誌を約40年読み続け、それなりに車も所有してきたおじさんの話として聞いてください。
「日産が結構デザインがイカス」まだ良く車を知らない人にとって仕方の無い事です。パッと見た目のかっこ良さに特に若い人は惹かれます(それが日産の狙いで、そのようなデザインですが・・)しかし、私達(私)の目から見ると、確かに格好は良いけど見ると段々飽きてきて半年もすると嫌になってくるデザインです。
本当に良いデザインとは、シトロエン、ルノー、日本ではホンダ車のように、ちょっと見ると何だこの車は、括弧悪いと思っていても付き合うほどによさが分かって数年して理解でき、もう二度と離したい位に愛着がでる・・これが本当に良いデザインだと思います。
フェアレディーはコンパクトな1500ccエンジンで若い人たちにスポーツカーの憧れの的として誕生しましたが、Zがついた頃から大きすぎて使いにくい北米向きの車になってしまいました。売れるのは主に北米でそれ用にデザインされた物が、日本の日産の単なるステイタスシンボルとして売られるようになりました。数年前にサイパンで日本の発売より先にオープンモデルが展示されていたのを見ても分かります。日本ではバブルの頃の無駄無駄サイズの車を未だに日産は作っているのです。業績が落ちて当たり前です。
あの性能、サイズ、視界や燃費の悪さはアメリカでは許せても、日本ではその性能の半分も出せる所がありません。週に一度でもサーキットを走る機会でもあれば別ですが、そうでなければ走らせられない不満が溜まり、ストレスが溜まるばかりです。
事実私の友達は前のモデルでしたが、発売前から予約をして待ちに待って手にいれましたが、3ヶ月で嫌になって売ってしまいました。
おそらく、何年も乗り続けている愛好家は少ないのではないかと思います。
現在の月別販売台数も2百数十台で、保険、税金、ガソリン、部品代もべらぼうに高い車を買いなさいとお勧めする人は居るでしょうか?
折角2座クーペでよい、中古でも250万円程度かけることが出来る恵まれた方に残念ながらお勧めしたいクーペは国産ではあまりありません。
近では2座あるいは2+2の素敵なクーペが販売中止で殆どありません。あえてお勧めするならホンダS2000かユーノースロードスターです。どちらもオープンカーです。オープンの良さや楽しさを語らせたら一晩では足りないくらいなので控えますが、日本の公道でスポーツカーとして合法的に楽しむスポーツカーはオープンカーのみだと思います。Zのように有り余るパワーで100Kで走っても退屈なものです、だからと言って性能いっぱいに走れば何枚免許が有っても足りません。多少は非力なエンジンをつついっぱい回して少しでも早く走らせる。そして風を切る為に60kで走ってもスピード感を楽しむ事が出来る。その素晴らしさは乗った人でないと分かりませんが、値段が高くて性能も良くて、カッコ良いと思われる車がもてはやされたのはバブルまでの話です。

現在は小さくても沢山荷物も積めて、燃費も良くてそれでいて楽しめる車がかっこ良くなっています。
仮にフェアレディーZに乗っていて、かっこ良いわと近づいてくる女性は浪費家のけばい今時お水ののおねーちゃんだけかもしれません。
もっと賢い堅実な女性と知り合う為にも??
今の時代にあった車選びの目を養ってはどうでしょうか??

車の専門誌を約40年読み続け、それなりに車も所有してきたおじさんの話として聞いてください。
「日産が結構デザインがイカス」まだ良く車を知らない人にとって仕方の無い事です。パッと見た目のかっこ良さに特に若い人は惹かれます(それが日産の狙いで、そのようなデザインですが・・)しかし、私達(私)の目から見ると、確かに格好は良いけど見ると段々飽きてきて半年もすると嫌になってくるデザインです。
本当に良いデザインとは、シトロエン、ルノー、日本ではホンダ車のように、ちょっと見ると何だこの車...続きを読む

QZ33の中期と後期の違い

Z33のMTが欲しいです
後期は状態の良いものだとまだ中古で200万前後します
そこで比較的安めな中期と迷っているんですが、マイチェンしてエンジンが変わってますよね
やっぱり馬力が上がった分後期の方が走行性能が優れてるんでしょうか

Aベストアンサー

エンジンの過渡特性が違うと聞いたことがあります。
トルクで押し出す感じからエンジンの回転数の上昇につれて盛り上がるテイストになったとか。。。

元々「めちゃくちゃ速い」を目的に作った車ではなく、FRの楽しさを味わうコンセプトだったはずです。
つまり、マイチェンして、「味わいを深めた」ってところでしょうか。


いかんせん重い車なので、サーキットレベルでないと、速さの差は体験できないと思います。

ピュアスポーツというよりも、グランドスポーツなので、あまり「絶対的な速さ」はどちらにしても深く考えないほうが良いのでは?

どうせお金かけるなら、それよりも、足回りや、軽量化などのほうにお金をかけて、きびきび感のアップや遠心力で外へ引かれる感じを軽減し、FR本来の楽しさをより引き出す方が良いように思います。特に足回りや駆動系の軽量化は、燃費もアップするし、加速も良くなるし、乗り心地も良くなるし、って感じです。

とある有名な開発者は「重さがトラクションを稼ぎ速さにつなげる」と公言してはばかりませんが、何故か彼の開発した上級グレードは軽量化されてます。。。もちろんそちらのほうが断然速いのですが。。。


気をつけるべきはむしろ走行距離ですね。
重い車ってのはやはり、それだけ各パーツにストレスがかかりやすいですから。

まあ、とにかく、無理して後期買わなくても、買えるものを買って、後から自分好みのバランスに整えていく方が正解だと思いますよ。
パワーなんか今時の車はコンピューター書き換えで最高出力はもちろん特性まで変わってしまいますから。10万円位だったかしら?

違法改造はもちろんNGですが、法の範囲内で自分好みに「染めていく」これもカーライフの楽しみだと私は思いますよ。

エンジンの過渡特性が違うと聞いたことがあります。
トルクで押し出す感じからエンジンの回転数の上昇につれて盛り上がるテイストになったとか。。。

元々「めちゃくちゃ速い」を目的に作った車ではなく、FRの楽しさを味わうコンセプトだったはずです。
つまり、マイチェンして、「味わいを深めた」ってところでしょうか。


いかんせん重い車なので、サーキットレベルでないと、速さの差は体験できないと思います。

ピュアスポーツというよりも、グランドスポーツなので、あまり「絶対的な速さ」はどちらにして...続きを読む

Qポテンザは他社と比べて値段が高いけどそんなに良いの?

次になんのタイヤを買おうか検討中です、スポーツタイヤにしようと思うのですがヨコハマSドライブ トーヨープロクセスT1R ピレリPゼロネロ ブリヂストンポテンザRE050です。ブリヂストン以外の三社のタイヤは同じくらいの値段ですが、ポテンザだけ安くても一本プラス一万の値段です。ポテンザは誰でも知ってる有名タイヤですが、高い分だけの価値(性能)はあるのでしょうか?ドライ、ウェットグリップの性能を一番重視してます、次に乗り心地や静粛性。色んなタイヤを試してみたいのですが、タイヤは頻繁に変えるパーツでは無いので皆様の使ってみての感想が知りたいです。上記四つの内どれか一つでも履いた事がある方、経験談を教えて下さい!ポテンザRE050について詳しく知っている方も色々教えて下さい!あと最後にブリヂストンはなんで全体的にタイヤの値段がたかいのでしょうか?ただのブランドなのでしょうか?

Aベストアンサー

 クルマの研究で食ってる者で、専門は操縦安定性研究なのでタイヤは一応守備範囲となっています。

>ポテンザは他社と比べて値段が高いけどそんなに良いの?

※BSポテンザの最大の特徴は、『ハイグリップ』です。これは実際に色々なタイヤを装着して走行させた実験データで証明されている事であり、間違いはありません。25年ほど前ポテンザRE71が発売されて以来、その時代時代で常に市販タイヤ中最強のグリップを持つタイヤがポテンザです。そしてこの驚異的なグリップ(30年前のレース用スリックタイヤに匹敵するグリップレベルです)は、ウェットでの性能比較でも同様です。
 しかし当然ライフは短いワケで、これほどハイグリップなタイヤが果たして市販車に必要なのか?という疑問もありますが・・・

※・・・ワタシは職業柄、知合いからクルマ関連の質問をよく受けますが、タイヤを聞かれたら『予算が続く限りハイグリップタイヤを買え』と言っています。別に峠やサーキットを攻めるワケでなくとも、ハイグリップタイヤは制動性能が段違いだからです。危険回避で制動する時(後続車やバイク、歩行者、自転車などが一緒に走っている一般路では、ハンドルで回避する方法は賢明ではありません。『まず止まれ』です)、衝突するのとギリギリで止まるのとは全く意味が違います。故に例え1cmでも制動距離が縮まれば確実に安全サイドにつながるワケで、高価でライフが短く低燃費なハイグリップタイヤでも『保険代だと思えば安い』という事です。(ABSが装備されているクルマでも、ハイグリップタイヤは確実に制動距離を縮めます。)
 ポテンザは、現在フツーに入手出来る『もっとも安全なタイヤの一つ』と言えるでしょう。

※ブリジストンが高価なのは、ハイグリップ(ポテンザ)やプレミアム(GR-9000)などの上級タイヤを他メーカの同ランクタイヤと比較した場合です。SNEAKER、B-Styleなどのスタンダードクラスの価格は決して高価というワケではありません。
 実は・・・BSの上級クラスのタイヤの市販価格が何故高いか?というのは、我々クルマを『作る側』の者にはちょっと不思議なんですよ。自動車メーカへの納入価格(当然ポテンザもあります)は、他メーカのタイヤとそれほど変わらないんですが・・・?ま、ポテンザなどはかなり開発費がかかっているはずで、しかし一方自動車メーカは『とにかく安く』を最優先として要求してくるので(それはポテンザやレグノの様な上級タイヤでも同じです)他メーカのタイヤ価格に追従せざるを得ず、自動車メーカ相手の商売が薄利になった分を市販品の販売で補おうとしているのかも、っと考えるのは邪推ですかね?

※MiのPilotがよいという話は確かにあります。
 実は我々の評価でも、総合性能ではMi Pilotの方がBSポテンザより上となっていますが、それは乗心地や操舵レスポンス&リニアリティ、限界付近のコントロール性などで高得点なだけで、ポテンザよりハイグリップというワケではありません。(Pilotは、特に高速走行時の乗心地と限界コントロール性のポイントが高いです。)

>ドライ、ウェットグリップの性能を一番重視してます、次に乗り心地や静粛性。

 ここは考えどころで、とにかくハイグリップというならBSポテンザですが、乗心地などの総合性を含めるとMi Pilotでしょうねぇ。

・・・っというワケすが、ついでに3つばかり。

1.F1でBSワンメイクとなったのは、『たまたま』です。MiがBSより先に撤退を表明してしまったので(BSも何度かチャンピオンを取って初期の目的を達成し、当時は撤退を視野に入れた計画を練っていた様でした)、FIAからの要請でタイヤ供給を続けている、とワタシはBSのエンジニアから伺いました。
 ワタシが知る限り、F1に於いてBSがMiに完膚無きまでにタタキ潰されたのは、シューマッハが1勝しか出来なかった'05年だけです。
 但し・・・あの年のインディアナポリスでのレースの予選中、Miタイヤはバンク走行での垂直荷重に耐えられない事が発覚、Miユーザはレースをキャンセルして残ったBSユーザのシューマッハが貴重な1勝を上げたワケですが、これはMiがそれほどムリな軽量化を図らなければBSに勝てなかったと言う事を示しています。

2.欧州で超高性能車を作っている自動車メーカの幾つかは、BSタイヤを標準装着しているか(フェラーリ、BMWなど)、リプレイスメントタイヤ(交換用タイヤ)として指定しています(ポルシェなど)。欧州の自動車メーカの評価でも、BSはMiやPiなどと遜色ありません。
 日本に於けるMi至上主義は根強いですが(それはまさしく信仰に近く、BSの技術者でさえ『Miにはなかなか勝てない』とこぼされる方もいらっしゃいます)、少なくとも我々の評価では、(確かにMi Pilotはスゴいタイヤですが)そんなに言うほど差は無いです。

3.全くの余談と言いますかマメ知識と言いますか。
 BSの役員車には、MiではなくちゃんとBSタイヤが使われていました。(これは実際に小平のテクニカルセンターで確認したので間違いないでしょう。)

 クルマの研究で食ってる者で、専門は操縦安定性研究なのでタイヤは一応守備範囲となっています。

>ポテンザは他社と比べて値段が高いけどそんなに良いの?

※BSポテンザの最大の特徴は、『ハイグリップ』です。これは実際に色々なタイヤを装着して走行させた実験データで証明されている事であり、間違いはありません。25年ほど前ポテンザRE71が発売されて以来、その時代時代で常に市販タイヤ中最強のグリップを持つタイヤがポテンザです。そしてこの驚異的なグリップ(30年前のレース用スリックタイヤ...続きを読む

QZ33の維持。

こんにちは。現在レガシィB4(rsk)に乗っていますが、z33(z34は高い…)のスタイリングに前々から
惚れていて、乗り換えを検討しています。
当方23才の会社員(4年目)です。

そこで質問なのですが、B4に比べて、z33はお金のかかる車でしょうか?
排気量が3.5Lなので、税金が高くなることは承知しています。

乗り方としては、休日に高速を運転することが主です。
バージョンTを狙っており、タイヤのサイズも17インチと変わらないので、さほど維持費も変わらない
のではないかなと思っておますが、落とし穴があったらいやだと思い、質問いたしました。

Aベストアンサー

Z33に乗っている者です。
維持費はこの車が初めての為、特に高いとか安いとかはわからないです・・・
維持費で一番高いのは保険だと思いますが。
当方は、ディーラーで保険入っていますので、年12万5千円はかかります。(損保ジャパン)


燃費は、当方のZ33は吸排気系は交換済みです(エアクリ・スポーツ触媒・マフラー)が、高速道路走行時は、リッター11キロは走ります。
逆に都内など信号の多いところを走ると、半分ぐらいになります。


消耗品に関してはタイヤを例に取りますと、現在履いているポテンザRE-050です。
2万5千キロでフロント6mm、リア4mm(新品の半分)位の減りです。
これについては乗り方も影響するのでなんとも言えませんが、3万キロは持つでしょう。

ブレーキパットに関しては、簡単な作業ですので自分で交換します。
当方ブレンボ車ですが、パット代だけですので、高制動の社外品を入れても前後3万ちょっと位ですかね。
安いのであれば、純正クラスでも前後1万円ぐらいから有ります。(オークションですが)

その他の消耗品に関しては、オイルとエレメントまめに交換する位ですかね。
大体3000kmで交換します。(サボっているときは5000km位行きますけど)

維持に関しては、他車種とそれほど変わらんと思います。

こう言った車に乗って一番金がかかるのは、あれやこれやとパーツを付けたりするのでかかるのです。


ちなみにZ33では、前から入る機械式駐車場には、底をこするかつっかえるかのどちらかですので、大抵は入れませんので注意してください。
また、多段式駐車場(マンション等によくあるもの)は、車幅がほぼギリギリの場合があります。

Z33に乗っている者です。
維持費はこの車が初めての為、特に高いとか安いとかはわからないです・・・
維持費で一番高いのは保険だと思いますが。
当方は、ディーラーで保険入っていますので、年12万5千円はかかります。(損保ジャパン)


燃費は、当方のZ33は吸排気系は交換済みです(エアクリ・スポーツ触媒・マフラー)が、高速道路走行時は、リッター11キロは走ります。
逆に都内など信号の多いところを走ると、半分ぐらいになります。


消耗品に関してはタイヤを例に取りますと、現在履いているポテン...続きを読む

QZの後ろに付いているこの部分は何ですか?

先日、信号待ちで止まっていた日産のZ(多分Z34)の後、二本のマフラーの間に有る赤いプラスチック部(画像の赤丸部)が何なのか気になりました。
てっきりブレーキランプみたいな物で、ブレーキを踏むと連動して赤く点灯するのかと思ったのですが、見ている限りブレーキランプは光っても
この部分は光っていないようでした。
そもそもこんな低い位置で光っても意味無いと思うし、この赤い箇所は何の為の物なのか、ご存じの方、教えて下さい。

Aベストアンサー

国内でもやっと認可された「リアフォグ」=「後部霧灯」です。
http://minkara.carview.co.jp/userid/218873/blog/9400005/

用もないのに着けないでほしいですけどね。
後続車の迷惑になります。

QフェアレディーZ(Z33)のエンジン始動不具合

フェアレディーZ(Z33)のエンジン始動不具合

日曜の昼過ぎにエンジンをかけようとしたのですが始動できず、ディーラー送りとなってしまいました。

症状としてはこんな感じです。

・セルが元気よく回り初爆はするものの、すぐに停止。
・バッテリー電圧は12.4ボルトで、たぶん大丈夫。
・燃料ポンプの音はしてるけど、吹いているかは不明。
・毎日通勤(高速道路あり)で使用。
・12年式の超初期型 走行距離7.5万Km

気温も低く、前日にコンビニ使いをしてしまったのでプラグかぶりかな?とも思ったのですが、予備のバッテリーをジャンプさせてセルを30秒程回し続ける応急処置では始動しませんでした。

という事で、重度のプラグかぶり、なんらかのセンサー故障、インジェクション関係とかを疑っているのですが、こんなとこも怪しいよってアドバイスがあれば頂けないでしょうか。
※ディーラー入庫2日目ですが、まだ原因は分からないようです。

あと、書きながらイモビライザーの不具合とかも頭をよぎったのですが、故障するようなものなんでしょうか?
解除できてないと、セルは回るけど始動しないという同じような症状?

すでに手元に車両が無いため、色々と試すことができずに情報が少なく申し訳ないですが、アドバイス宜しくお願いします。

フェアレディーZ(Z33)のエンジン始動不具合

日曜の昼過ぎにエンジンをかけようとしたのですが始動できず、ディーラー送りとなってしまいました。

症状としてはこんな感じです。

・セルが元気よく回り初爆はするものの、すぐに停止。
・バッテリー電圧は12.4ボルトで、たぶん大丈夫。
・燃料ポンプの音はしてるけど、吹いているかは不明。
・毎日通勤(高速道路あり)で使用。
・12年式の超初期型 走行距離7.5万Km

気温も低く、前日にコンビニ使いをしてしまったのでプラグかぶりかな?とも思ったのですが...続きを読む

Aベストアンサー

これでは判りませんが
症状から見ると
イモビライザーは関係無いです

セルが元気よく回り初爆はするものの、すぐに停止。

・燃料供給停止
・着火停止
・ねんちょう不良
など

関係あるそうなのは
・クランク角センサー
・エアフロメーター
・イグナイタ

他には
・スロットルが正しく動作してない

QMTとATの速さの差はどれくらい?

ちょっと興味があったので聞いてみました。
同じ車種、同じエンジンで、AT車とMT車ではMTの方が速いと思いますが実際はどれくらい差があると思いますか?
「0-400で0.8秒の差がある」とかじゃなくても結構です。
「ほんのわずかの差だと思う」とか「MT断然速いと思う」「いや、ホイルスピンが少ないからATの方がかえって速いよ」とか、みなさんの体験や意見を聞かせていただけたら嬉しいです。暇なときに回答ください~。

Aベストアンサー

 現在のATのプログラムは非常に緻密で、単純にエンジンの性能を使いきれるかどぅか?とゆぅ数値的な、或いはグラフで表せる様な比較でいくと、MTと遜色無いか、逆にATの方が有利です(sil80様、レッドゾーンまでエンジンを回して加速するだけなら、30年前のATでも出来ますよ)。

 ただ、ATはその構造上、トルクコンバータでのスリップがどぅしても必要になります。
 このトルクコンバータのスリップは文字通りトルクをコンバートしているワケで、滑っている間はトルクが増えているので動力性能上は有利に働きますが、如何せん滑りの発生を待たなければ有効なトルクが発生しないので、旋回中などでの微妙なスロットルコントロールは難しくなります。斯様な面では、速い/遅いはともかくとしても、あまりスポーティに感じないのは事実です。

 勿論これも最終的なチューニング次第です。現在のATはシフトショックを減らしたりメッタやたらと高回転までエンジンが回らない様にする(=音がうるさく、燃費も悪化します)為に、ややマイルド方向に制御が振られていますが、純粋に速さだけを追求した制御をかませると、MTより速いAT車を作るのも、それほど難しい事ではありません。

 実際レースの世界では、既に30年以上も前から競技用としてのATの使用が試みられています。
 現在のATの技術水準から考えますとMTを駆逐する事さえそれほど困難ではないと思われますが、現在のF1ではフルATの使用は禁止されていた様な記憶があります・・・・そこでとりあえずセミATでガマンするしかなかった、とゆぅのが真相でしょう。

 現在のATのプログラムは非常に緻密で、単純にエンジンの性能を使いきれるかどぅか?とゆぅ数値的な、或いはグラフで表せる様な比較でいくと、MTと遜色無いか、逆にATの方が有利です(sil80様、レッドゾーンまでエンジンを回して加速するだけなら、30年前のATでも出来ますよ)。

 ただ、ATはその構造上、トルクコンバータでのスリップがどぅしても必要になります。
 このトルクコンバータのスリップは文字通りトルクをコンバートしているワケで、滑っている間はトルクが増えているので動力性能上は有利に...続きを読む


人気Q&Aランキング