プロが教えるわが家の防犯対策術!

・・このような経緯からも、●●が原告の承諾ないし推定的承諾のもと代筆等をしたことは優に評価されると、保険会社は主張しています。

保険会社では代筆代印の禁止規定は、明確に定められていないのでしょうか?。
下記のように、単に、留意する必要がある。・・だけでしょうか?。

ちなみに、外交員は代筆代印の事実を、裁判開始後に初めて認めました。

【保険募集の適正な活動に関するガイドライン】
(注)印鑑不正使用等(代印・代筆)
契約者からの依頼に基づいて代印・代筆を行うケースも考えられるが、
契約者名義の印鑑を購入し、その印鑑を使用して契約の申込み手続きを
行う「印鑑不正使用」については、契約手続きの重要性について不十分
な認識のもと、無断契約(勝手継続)や重要事項説明が不十分な契約に
該当しうる事情が認められる場合が多いため、留意する必要がある

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

基本的に法律行為(契約)は契約者双方の意思により成立します。


従いまして「本人が認諾」した(事後追認を含む)場合の代筆は有効となります。
但し契約者本人が契約の存在自体を知らず又は締結を否認した場合、契約効力は発生しません。
又被保険者の同意が無い契約も同じく無効です。この被保険者の同意は未成年の法定代理人による代筆に限り有効です。
無効な契約の場合は原則保険料相当額について利子を附さず返還されます(保険会社が代筆を知らない場合には解約返戻金相当額を返還すれば足るとの解釈もありますが外務職員による代筆は保険会社に「知らない」との抗弁を認めません)。
    • good
    • 1

素人の爺です。



昔家内が加入した保険は代筆(私) 告知も代筆、代理告知(私)
です。
今は知りませんが、昔は普通のことだと思います。
(保険のおばさんは職場訪問で営業が普通なので、家族の分は私が代筆となりました)

私は経験がありませんが、書類を書くのが面倒なので、保険のおばさんに「申し込み書類」を書いてもらう行為は昔はあると思います。
それでも保険は有効です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答、有難うございます。

私も、郵便局の学資保険加入の際、主人の名前を代筆しました。

しかし、18年後の満期時には、手続きのチェックが厳しくなり、苦労しました。

平成12年当時の契約は、保険金殺人などが多発したため、かなり厳しくなり、代筆代印は、基本的に厳禁になった時期だと認識しています。

ですから、その時期の保険契約に対して、

【代筆せざるを得ない状況・・。】【代筆等をしたことは優に評価される。】
と、裁判の場で公然と外交員を庇護するのは、それはそれでかなり問題のような気がします。

お礼日時:2012/09/17 15:25

原則として、代筆は無効です。


しかし、何が何でも無効……という訳ではありません。
質問者様の裁判でも、そこが争点の一つになっているのでしょう。

今回の場合、問題は、代筆をしたかどうかではなくて、
「代筆を認めたかどうか」という点なのですよ。

被告側は、原告が承諾もしくは推定承諾をしたと主張しているのですから、
そんなことはないことを証明すれば良いだけの話。

例えば、過去に一度も代筆を認めたことはないのに、
今回だけ認めるというのはあり得ない。
被告側の身勝手な思い込みにすぎない……
ということを反論するのですよ。

質問者様に弁護士はついていないのですか?
こうした問題は、プロとプロの戦いです。
素人がプロに立ち向かえば、負けますよ。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答有難うございます。

弁護士はついています。

代筆代印は、裁判後の再調査によって判明し、
外交員は代筆代印の事実を、原告に告げていない・・と認めています。
しかし、被告はそれでも転換契約は有効と主張しています。

裁判はプロとプロの戦いだと思いますが
最初に読んだ時は、【顧問弁護士にしては、ヤケクソ・・。】 という、印象を受けました。

しかし、10年以上の大ベテランの顧問弁護士が、準備書面で堂々と主張するので、もしかして、素人には考えも及ばないような、それなりの理屈でもあるのかと思ったりもします。

その理屈がなんなのか、参考までに知りたいと思いました。

お礼日時:2012/09/17 12:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q保険契約時の代筆・その他は、法律違反?

父親名義の保険があります。(正確に言えば共済です)

契約時の手続きとしては、先ず、担当者が電話で母親に内容説明して、母親が加入の了解をしました。
そして、自宅に訪問することなく、担当者自身が申込書に父の名前を書き、印鑑も担当者自身が用意して押していました。
保険料は口座から引き落としされていました。

その後、私がたまたま証券を見つけ、父に聞いてみたところ、この共済に加入していることは知りませんでした。
母に聞いてみたら、電話があったので加入したと言いましたが、父親の名義になっていたことは知りませんでした。

それで、私が共済団体に問い合わせたところ、不十分な説明だったことは不適切だったが、母親の了解を得たので問題ないとの回答でした。
また、契約者自署欄の代筆と、担当者が自分で用意した印鑑を使ったことについても、大して悪くないような言い方で、さほど問題視していない様子でした。

そこでお聞きしたいんですが、契約者本人ではなく、配偶者のみへの説明による契約手続きについて、共済団体、若しくは、その担当者は法律違反ではないのでしょうか?
それに、担当者による申込書への代筆と印鑑、この件も法律違反ではないのでしょうか?

もし法律違反であるならば、どの法律か教えて下さい。
法律にお詳しい方、お願い致します。

父親名義の保険があります。(正確に言えば共済です)

契約時の手続きとしては、先ず、担当者が電話で母親に内容説明して、母親が加入の了解をしました。
そして、自宅に訪問することなく、担当者自身が申込書に父の名前を書き、印鑑も担当者自身が用意して押していました。
保険料は口座から引き落としされていました。

その後、私がたまたま証券を見つけ、父に聞いてみたところ、この共済に加入していることは知りませんでした。
母に聞いてみたら、電話があったので加入したと言いましたが、父親の名...続きを読む

Aベストアンサー

コンプラ違反です。

>担当者自身が申込書に父の名前を書き、印鑑も担当者自身が用意して押していました。
有印私文書偽造ですね。りっぱな法律違反です。

どこの管轄庁の共済かわかりませんが、損保に比べてコンプラ意識が希薄ですね。

Q契約書の代筆理由の書き方について

いま使用している契約書について、疑問を感じている為、ご質問させて頂きます。 「本人の身体上の都合により代筆しました」という表現があるのですが、その言葉で、どういった状態・背景を想像しますか? 「手が震えて書けない」「視覚に障害があって書けない」「手や指を切断している為、または生まれた時から上下肢の障害を抱えている為に書くことができない」という意味で捉えられることが多いのではないかと、個人的には感じます。また、もし、「本人が認知症なので代筆しました」という意味で使う場合は、「身体上の都合」で該当するのかどうか、賛成もしますが反対意見のご指摘も受けざるを得ないと感じます。脳の機能に障害が起こっている為の認知症である場合、「身体上の都合」という表現は、当てはまるといえなくもないですが、世間的には、身体=体躯、体であって、脳が身体に命令を下して身体が機能している、という認識の方が、多いのではないかと考えます。身体障害者福祉法・知的障害者福祉法・精神保健及び精神障害者福祉法と、法律も分けられています。認知症のために代筆、あるいは本人が契約内容を理解できる能力があると判断しがたい場合の代筆なら、「身体上の都合により代筆した」という表現は、適切であるとは思えない、、、少なくとも契約書の類であれば、文書には、「身体上の都合により代筆しました」ではなく、「本人が理解できるか、不安もあった為、契約時に立ち会い、私(家族)が代筆しました」というような表現で、家族の方のお名前を頂く方が適当ではなかろうか。 ただの杞憂でしょうか。今すぐ契約書を訂正するべきでしょうか。ご意見をお願いします。

いま使用している契約書について、疑問を感じている為、ご質問させて頂きます。 「本人の身体上の都合により代筆しました」という表現があるのですが、その言葉で、どういった状態・背景を想像しますか? 「手が震えて書けない」「視覚に障害があって書けない」「手や指を切断している為、または生まれた時から上下肢の障害を抱えている為に書くことができない」という意味で捉えられることが多いのではないかと、個人的には感じます。また、もし、「本人が認知症なので代筆しました」という意味で使う場合は、...続きを読む

Aベストアンサー

「代筆しました」というのは単に「代わりに書きました」という意味であって「代わりに契約しました」という意味ではありません。
「脳の機能に障害が起こっている為の認知症である場合」だと契約能力がないので「代筆」では無効になるかかと思われます。(それを証明できるかどうかが問われますが)

Q生命保険加入時の筆跡照合

主人の生命保険に加入する際、申込み書を主人の自署押印、告知書を私が代筆しました。
加入する際は筆跡の照合はあるのでしょうか?誰か詳しい方、教えて下さい!
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。

私の会社では契約の可否を審査する部署で、契約者本人が記入すべき箇所を、他の人が記入した事が明らかに分かる場合、コンプライアンス違反として契約をお預かりした担当者に相応の罰則が課されます。
事実ほんの数日前、私の事務所の同僚がその件で訓告を受けました。
主さんの場合、告知書を代筆との事。
告知書は契約に関わる最も大切な書類の一つですので、すぐにでも契約を預けた担当者、またはお客様サポート担当部署へ確認された方が良いと思います。

保険は「有事の際に保険金を受け取る」事こそ最も大切です。

そこで余計なトラブルを生じないよう、ご主人にも面倒くさがらずに署名をお願いする事を強くお勧めします^^

Q告知書の記入者。。。

2年前に子どもの貯蓄型の学資保険に加入した際に、告知書を書きました。
本来は契約者である夫が自署、子どもに関する告知書も全て記入しなければならなかったはずですが(普段から面倒な書類等は妻である私が記入しています)、その時もそんなに深く考えずに私が夫の代わりに全て記入してしまいました。

つい最近、保険のこのいわゆる代書と言うことがかなりまずいと言うことを知りまして、どうしたら良いものかと思い悩んでいます。
この事実が発覚すると今まで子どもの将来のためにとコツコツ払って来た保険料が全て無駄になると言う話も聞きました。

やはり、ありのままを保険会社に話すべきでしょうか?
ご教授お願いします。

Aベストアンサー

ご主人が保険加入することを了解していること、健康面で問題が無かったことを考えれば特に保険会社にいう必要はないと思います。    あと、払い込んだ保険料が無駄になることはありません。最初に話したとおりご主人の同意なく申込みをしたので保険会社に無効取消を請求することができます。(これは保険会社問いません)         請求するかしないかはご主人と相談してください。                   

Q実際に保険がおりるときの手続きに関する質問です。

祖母を生命保険に入れようとしているのですが、
目も悪いし、そもそも書くという作業が大変な状態です。
私が代筆したいのですが、
実際保険を使うようなことになったとき、
申請書みたいなものを書いたりするのでしょうか?
また、その際筆跡は確認されますか?
悪いことだとは思いますが、
私以外の誰かに書いてもらおうと思っています。
バレると思いますか?

Aベストアンサー

>祖母を生命保険に入れようとしているのですが、

との事ですが、おばあさんの保険加入の同意はあるのでしょうか?

>目も悪いし、そもそも書くという作業が大変な状態です。私が代筆したいのですが、

実際、こうおっしゃる方も多く、お気持ちは分かりますが、私が扱っている保険会社では、(契約者・受取人を仮にあなた様として)おばあさん以外が被保険者記入欄、告知欄を記入すると受付不可です・・・・としか書けません。

実際、第三者が代筆なさって、実は被保険者のみ知っている既往症が存在し、それを告知してないばかりに保険金不払いになるケースがありますよ!

>申請書みたいなものを書いたりするのでしょうか?
これについては、別に被保険者が書く必要はありません。契約者が書くのが普通です。契約者=被保険者で、被保険者死亡の場合は、保険金受取人とかご家族の方が書けばいいでしょう。

>私以外の誰かに書いてもらおうと思っています。
バレると思いますか?

この場では、バレル、としか答えようがありません。ただ、上記のように、おばあさんしか知り得ない既往症があったとしたら、バレル、バレナイ云々抜きに、告知義務違反で保険金は出ません。トラブルの元ですよ!

何時間かかっても、おばあさんに申込書を書いてもらってください。(ひょっとすると、事情によりOKな保険会社もあるかもしれませんが・・・でも、仮にOKだとしても、後々に禍根が残る可能性はあります。)

>祖母を生命保険に入れようとしているのですが、

との事ですが、おばあさんの保険加入の同意はあるのでしょうか?

>目も悪いし、そもそも書くという作業が大変な状態です。私が代筆したいのですが、

実際、こうおっしゃる方も多く、お気持ちは分かりますが、私が扱っている保険会社では、(契約者・受取人を仮にあなた様として)おばあさん以外が被保険者記入欄、告知欄を記入すると受付不可です・・・・としか書けません。

実際、第三者が代筆なさって、実は被保険者のみ知っている既往症が存在し...続きを読む

Q委任状が書けない

重度の認知症で寝たきり、入院中の母がいます。
先日かんぽ生命から生存保険金の支払の案内ハガキが届きました。
金額は20万、委任状が必要とのことですが
母は署名はもちろん会話も出来ません。
しかし確かに生存していますので受け取る権利はあるのではと思っているのですが
あくまでも母本人が署名しなければ受け取れないのでしょうか?
係りの方が病院に来て確認するなどはしてもらえないのでしょうか?
委任状は私が作成し保険金は母名義の口座に振り込んでもらうつもりです。

Aベストアンサー

契約者や被保険者が寝たきりなどで本人が意思表示できない場合は
指定代理請求人の登録を行えば請求可能です。

しかしこれにも契約者または被保険者の同意が必要なため
ともかく一度、かんぽ生命の窓口にご相談されることをお勧めします。
http://www.jp-life.japanpost.jp/tetuzuki/henko/tzk_hn_no304.html
http://www.jp-life.japanpost.jp/tetuzuki/henko/pdf/shiteidairi_seido.pdf

Q未成年者が契約者となる生命保険契約について

就職で県外で一人暮しをする息子(19歳)が、セールスのすすめから生命保険に加入しました。親権者である私の同意なく加入したものであり、そんな事ができるのかと思い当該保険会社に聞いてみたところ、「未成年者であっても有職者であれば、親権者の同意なく生命保険契約を締結できる」との回答でした。
これは、それとも生命保険契約に限ったことなのでしょうか、それとも一般的な契約毎にも適用されることなのでしょうか。
また、民法4条には抵触しないのでしょうか?
民法に抵触する場合、契約解除の上、既払保険料の返還を請求することが可能なのでしょうか。ちなみに契約は1年続いています。

Aベストアンサー

親権者の同意は必須です。一度保険会社に契約書の記載事項一式の写しを

取り寄せてください。告知欄に必ず親権者の同意箇所があります。

契約条項の約定違反により契約解除となれば必然的に掛け金は返金されます

解約したい原因は何ですか?仮に就職先に関係が在る取引先ですとか、

上司の紹介先ですとか、断れない理由によるものかもしれません。

そうであれば本人の意思で加入申し込みをして締結した保険契約であり

親権者の同意不備として処理し記入漏れ箇所の保全で契約上問題なしと

告知されますと、返金はむりですね。この場合は解約金しか戻りません。

ですから、解除の要因が通念上逸脱した保障額であるとか、掛け金が

高額で未成年者が支払える掛け金ではないとか、契約上問題が契約先に

著しい過失が無ければ裁定は契約締結の有効となりますね。

Q今日、銀行で…(T_T)

こんにちは。
今日、身体障害者の母の新しい口座を作ろうと思い、銀行へ母と二人で行きました。窓口で申し込みをした所、本人が記入しないと口座が作れないと説明があり、母に頑張って書いてもらうことにしましたが、左半身障害者で目も悪く、少々痴呆がある母は記入する事ができず、受付の方に、どうすれば良いのか上司に確認してもらうと、やはり名前は本人に必ず書いてもらえないと通帳は作れません。との答えでした。もう一回頑張ってみようか…と書いてみますが、やっぱり記入する事ができず、とうとう母が泣いてしまいました。私はとても後悔して悲しくなりました。

銀行で自分の名前が書けない人は口座は作れないのでしょうか?
教えていただきたいです。
もし、どこの銀行でもそのような対応しかできないのであれば、仕方ない事だと納得します。
よろしくお願いしますm(_ _)m
※もちろん身分証明書、お金は持参しました。

Aベストアンサー

 私のおやじでもまったく同じことが起きました。原因は私がおやじのカードを紛失して再発行の手続きをしたときですが、某信用金庫で本人が署名しなければダメだと言われましたが結局出来なかったので、行員が本店などに問い合わせ、特別に私の代筆でもよいと言うことになりました。規則違反かもしれませんが行員が鬼でなければこうなると思いますよ。

 「とにかくこの人の口座を作るつもりですから本人とあなたでやってください」と行員に言えば焦って方法を探しますよ。自分の身に降りかかってこなければ頭が回り始めない人は居るものです。

Q代印の代の書き方

上司の代わりに代印を押すときがありますが、印を押して、その脇に「代」の字を書くことがあります。その書き方に決まりはあるのですか?黒で?赤で?書く場所は?

Aベストアンサー

こんにちは。

社内の文書規定に定めはありませんか。

私の会社では、決裁権者が不在等で代理決裁者印を押すときに、押印の右上あたりに赤書で「代」と記入する習慣があります。

ちなみに、決裁権者と代理決裁者がそろって休みや不在の時には、次の決裁権者が、「代」ではなく「心得」と赤書で記入します。

Q募集人の教唆で告知義務違反?

こちらで度々、取り上げられている内容ですが行き詰まってしまったので、
有識者の方、ご同輩の方々のお力をお借りしたく書かせていただきます。
文字数の制限があるようなので多少、割愛した文章になりますがご容赦ください。

2004年12月に母が大動脈瘤破裂の手術を受け、2005年2月に保険金請求をし、
3月に高血圧症の不告知を理由に契約解除の通知を受けました。

加入時に明らかな不正募集行為があったため納得がいかず、保険会社へ問い
合わせると共に生保協会や市の法律相談、金融庁にも相談しましたが納得の
いく回答が得られませんでした。

保険会社では『そのような事実はない。なにか記録でも残したのか?』と
退けられ、支店、本社ともに相手にしてはくれません。

生保協会からは契約の一方の当事者でもあるわけだから自分にも非がある。
良い勉強をしたと思い諦めなさいと云われ、裁定委員会は開けないとの回答。

金融庁からは、個人の個別案件に介入は出来ないので地区の消費者生活
センターに持ち込むようにアドバイスされました。

確かに記名押印したこちらにも非があることは認めますが、不正募集を行った
募集人や所属会社には非がないのでしょうか?
契約の場でのやり取りを録音したものなど証拠となるようなものはありません。
あるとすれば、教唆の下に書いた明らかに体重、身長などが不一致な告知書の
コピーぐらいです。

消費者センターへの相談しか道がないように思えるのですが、そちらでは
どのような対応をしていただけるのでしょうか?

こちらで度々、取り上げられている内容ですが行き詰まってしまったので、
有識者の方、ご同輩の方々のお力をお借りしたく書かせていただきます。
文字数の制限があるようなので多少、割愛した文章になりますがご容赦ください。

2004年12月に母が大動脈瘤破裂の手術を受け、2005年2月に保険金請求をし、
3月に高血圧症の不告知を理由に契約解除の通知を受けました。

加入時に明らかな不正募集行為があったため納得がいかず、保険会社へ問い
合わせると共に生保協会や市の法律相談、金融庁にも相談しまし...続きを読む

Aベストアンサー

補足を頂いていたのに お返事が遅くなり申し訳ございません。

 保険会社の対応は 私が心配した通り、解除権行使から3ヶ月以上たっているので時効扱いと思われます。

 初めの回答で 保険業法第300条は強大ですと述べましたが 違反すると5年以下の懲役又は罰金100万円以下と言う刑事罰となります。よって、被害者が告発すると警察・検察が動く事になります。クレームから発展する民事の争いでは済まなくなる訳です。警察が事件性を感じると証拠保全等を行うために会社(支店・代理店)へ立ち入り調査を行い関係書類を差押えます。この図式から考えると 保険業法第300条は個人に対するものだけでなく会社も大きな打撃を受けます。また、担当者は会社に打撃を与えるような契約取得により募集に関する諸手当を受け取っているため、会社側から募集手当の搾取により詐欺罪で告発される可能性もあるそうです。ですからこの法律は強大なのです。

 保険はお客様に安心を買っていただく、その事によって頂けるお金で私たちは幸せな生活を送れると思えば こんなに幸せな事は無いと思うのですが・・・。

 検察庁で有益なお話をしていただけてよかったですね。カスタマーとの話が上手く行かなければ 法的手段をお話しようと思っていました。聡明なご友人が居てよかったですね。これからは長期の戦いになりそうですので お体のほうも皆さんご自愛されますように祈っております。また、刑事告発だけでなく民事の方も視野に入れておいて下さい。応援してます。

補足を頂いていたのに お返事が遅くなり申し訳ございません。

 保険会社の対応は 私が心配した通り、解除権行使から3ヶ月以上たっているので時効扱いと思われます。

 初めの回答で 保険業法第300条は強大ですと述べましたが 違反すると5年以下の懲役又は罰金100万円以下と言う刑事罰となります。よって、被害者が告発すると警察・検察が動く事になります。クレームから発展する民事の争いでは済まなくなる訳です。警察が事件性を感じると証拠保全等を行うために会社(支店・代理店)へ立ち入...続きを読む


人気Q&Aランキング