バス釣り使用でシマノ製のスピニングリールを購入したのですが、私が愛用している他メーカーのロッドに装着しようとしたところ、リールシートの形状が合わない為か、すぐにリールがはずれてしまいます。
何か良い方法がないものでしょうか?
それともどちらかを交換しなければなりませんか?

A 回答 (4件)

昔やってた方法で、テネシーというのがあります。


とりあえず、リールをつけて、締まるところまで締めてしまいます。
テニスのグリップに巻き付けるゴムのグリップを買ってきて(ウェットタイプというのが一番よかった)テニスのグリップの要領で竿の下から巻き付けて終わりです。
注意点は一度巻き付けると他のロッドに使い回しが効かない。スピニングの足の部分をクロスさせてうまく巻かないとがたつくという点です。
ロッドとリールのセットが決まっていれば、グリップ感も増し最高です。
リールの足の部分は自分の足首や手首に包帯を巻くのと要領は同じです。
後は長さを考えて均等にすればかっこいいです。
私の愛用ロッドは、リールシートをとっぱらってコルクのみのグリップにしてテネシーで使用しています。右投げ左巻きなので右手の形状を考えてコルクを削り、太さを変えたり、リールの足の分へこみをつけて段差もなく長時間使用していても指が痛くなることもありません。汗や水に濡れても滑らないので汚くなるまで交換しません。一度試してみてください。
    • good
    • 0

一般的にシマノ製のスピニングリールはシートが小さいので間に紙をかませたらどうですか?(もちろん、その紙は使い捨てですが…)

    • good
    • 0

一応ある程度はまるのですかね?


そうであれば私もあるのですがリールのその部分に輪ゴムを巻きつけてはめると割とぴったりします。
    • good
    • 1

リールシートは糸で巻きつけてあるタイプですか


それならばリールシートを交換するのが安くつくと思うのですが
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qベイトリール用のロッドにスピニングリールは

ベイトリール用のロッドにスピニングリールなどを付けて使用してもどうもないでしょうか?

ベイトリールだとロッドのガイドが上にきますが、スピニングだと下になります。

Aベストアンサー

釣りはできますが、おすすめはしません。
まず第一に非常に扱いにくいと思いますよ。ベイトロッドはグリップ部にトリガーがありますので握りにくいです。
そしてガイドの径が一番手前から小さいですのでスピニングリールのように螺旋状にラインが放出される場合に抵抗が大きくなりますので飛距離などに支障がでます。
あとはどのようなロッドを使用させるのかが詳しく分かりませんのではっきりとは申し上げられませんがロッドパワーにも問題があります。
基本的にスピニングを用いた釣りは繊細な釣りに向いています。
逆にベイトの釣りはパワーを必要とする時に向いています。
そうなると元々の存在理由がおかしくなってきますね。

使用してみて不都合が無かったらいいとは思いますが、私はおすすめはしませんね。

Qスピニングロッドで投げれるハードルアー バス釣りにハマってしまい、スピニングを使っております。も

スピニングロッドで投げれるハードルアー


バス釣りにハマってしまい、スピニングを使っております。もう少ししたらベイトも使おうと思っているのですが、まずスピニングから、一般的にスピニングで使えるルアーの
重さは7グラム未満が良いと聞きました。
しかし釣具屋に行くとほぼベイトでしか投げれないような物ばかりでした。
そこで皆さん知っている7グラム未満のハードルアーを教えてください‼︎

Aベストアンサー

私は、トラウトフィッシングをしております。
トラウト用のハードルアーが、比較的バス用よりも軽いものが多いです。
質問者様もご存知かと思いますが、トラウト用でバスが釣れない事はありません。メーカーの都合で、○○用、として売っているだけです。
ただ、トラウト用はシンキングが結構多いので、ご注意下さい。
(大抵、フロ-ティングはF、シンキングはSの表記になっています。)
それから、バス用での、例えばトップウオータープラグで、レッドペッパー マイクロなどは、軽いのでスピニング向きですし、名作ですね。

Qシマノのロッドにダイワのリール、ダイワのロッドに

実際に、地磯やサーフ、波止場、管理場、乗合船、釣り堀、どこでもかまいません。
ダイワのリールにシマノのロッド、逆にシマノのリールにダイワのロッドをした釣り人をたびたび見かけるものですか?
正直あまり見かけません。たんに見落としている、または詳しくなくて品名がわかっていないだけかもしれませんが。
たとえば、ダイワのライフジャケットにシマノの帽子をかぶった人は見かけません。
これは見た目が悪いからだとわかります。
ロッドとリールも同じメーカーで組み合わせるほうが相性がよいものでしょうか?

Aベストアンサー

大手2社の釣具に関しては完全にダイワ派、シマノ派と分かれることが多いので
どうしてもどちらかで揃える傾向はあるでしょうね。

特にはっきり分かれるのがスピニングリールで、常に比較対象として議論されますが
初動が軽く、巻き上げが軽いので五感的にルアーや水中の抵抗の違いなどを感じやすいダイワと
きっちりとギヤが噛み合った世界一の自転車ギヤのメーカーが作り出す、僅かなガタも
排除しようとする精密機械のような剛性感。

シマノの剛性感をダイワ派は巻き上げが重いと感じ、ダイワの巻き上げの軽さはシマノ派にとって
剛性感のなさと感じてしまうところに好き嫌いがはっきりと分かれてしまう、一番両社のユーザーが
こだわるところで、やはりそのメーカーのロッドを使っている人は多いですね。

しかし両社とも各分野によっては得意、不得意もあって私はリールはシマノも随分使ってきて
今は全てダイワを使用していますが、磯竿はずっとここ10年以上シマノのみです

ダイワの穂先から#2にかけての柔らかさで遠投がしにくいのと、極限まで曲がったときの
#2,#3の段付き曲がりが(ダイワもこの10年で2本中級以上を買ってみましたが
やはり上記が気になって即ヤフオク行きです)どうしても気になって好きではありません。

磯のレバーリールに関してはダイワの得意の巻き癖の少なさ、シマノのレバー形状の悪さでサミング時に
指が触れてしにくい、ON、OFFもダイワの方がしやすいなどで常に磯で見ていると
シマノやがまかつロッドの使用者もかなりの割合でダイワが多いですね。

ソルトルアーはシーバス関係のロッドはラテオ以上ならダイワの方が軽量でシャキッとしながら
キャスト時は良く曲がり非常に飛距離も出て、この分野に関してはダイワの方がちょっと
優れているかなと思いますが、大型魚のキャスティングやジギングなどに関してはシマノの方が
ずっとリードしていると思います。

まあ、磯に関してはメーカーの大会でもない限り自分と友人程度が気になるぐらいですから
自分の好みのはっきりしやすいフカセ釣りに関しては違う組み合わせも生まれると思いますが
サーフやシーバスなど他のアングラーと逢いやすい環境だとやはり同じメーカーで揃えるでしょうが
それが一番相性が良いとは絶対に言えないと思います。

相性とは自分の釣りスタイルに一番マッチしたときが相性が良いのであって、各メーカーの
製品は開発テスターの好みも存分に盛り込まれますから、自分と全く合わないという製品の
高級品も山ほどあります。

簡単なメーカーの傾向としてはダイワは比較的万人向きで、シマノはこだわり派向きと言えるでしょうね。

大手2社の釣具に関しては完全にダイワ派、シマノ派と分かれることが多いので
どうしてもどちらかで揃える傾向はあるでしょうね。

特にはっきり分かれるのがスピニングリールで、常に比較対象として議論されますが
初動が軽く、巻き上げが軽いので五感的にルアーや水中の抵抗の違いなどを感じやすいダイワと
きっちりとギヤが噛み合った世界一の自転車ギヤのメーカーが作り出す、僅かなガタも
排除しようとする精密機械のような剛性感。

シマノの剛性感をダイワ派は巻き上げが重いと感じ、ダイワの巻き上げの軽...続きを読む

Qスピニングロッド+ベイトロッド=ULのベイトロッド?!

こんにちは、最近、柔らかいベイトロッドが1本欲しいなぁと思っています。

持っているロッドでもう使わないスピニングロッドとベイトロッドがあります。

1.スピニングロッドの、グリップ、ガイドを外す
2.ベイトロッドのグリップ、ガイドを外す
3.スピニングのブランクにベイトロッドから外したガイドとグリップをつける

ということは可能なのでしょうか?手先は器用な方なので、パーツを買ってきてロッドを作ることはできそうですが、すでにあるロッドからパーツを取ってそれを再利用することは可能なのでしょうか?

グリップはさすがに壊さないと外せないかな?なんとか壊さずに再利用する方法があればいいのですが・・・

Aベストアンサー

やる気になれば、なんでも可能ですよ!

ただ、グリップの抜き方は難しいです
タイプにもよりますが、お湯で煮込んで外れる場合もあります。
あとは、外れそうに無い場合、グリップの直後で切断して、フェルールをつけて、別のロッドと組み合わせる方法もあります。ロッドのバット径が違いすぎるとキツイですが、6~7.5mmくらいの差なら何とかなりますよ
特に ロッド(ブランク)がスピニングで、グリップがベイト用の場合(今回ご質問のパターンです)上手くいくと思います。(ベイトのバットの方が硬いと思うので)
フェルールは、金属性もありますが、カッコ良く仕上げるなら、専門店でスピゴット用のパーツを買うか、
海用の、ソリッドグラスのブランクを買って(1000円くらい)太さの良い場所を使うのも良いです
スピゴットの芯にソリッドグラスを使った時の硬さが心配かと思いますが、せいぜい50mmくらいなので、問題ないです。
がんばってください、作成中問題が出る事があるかもしれませんので、その時は追加質問してください

質問者さんのように、自分で工夫して今あるものを使用する気持ち 個人的に非常に共感するものがあります がんばってください。

以下参考です

最低必要な工具類 
 ハンドドリル or 電動ドライバー(高速)
 エポキシ2液接着剤(30分硬化)
 紙やすり各番手
 金鋸(ブランクを切ます)
 ダイヤモンド平やすり(フェルールの削り)
  ↑ 
  ダイソー商品で充分です
 色を塗るなら、2液ウレタン塗料
 ラッピング用のスレッド
 エポキシ2液コーティング剤(フレックスコート)

 など

やる気になれば、なんでも可能ですよ!

ただ、グリップの抜き方は難しいです
タイプにもよりますが、お湯で煮込んで外れる場合もあります。
あとは、外れそうに無い場合、グリップの直後で切断して、フェルールをつけて、別のロッドと組み合わせる方法もあります。ロッドのバット径が違いすぎるとキツイですが、6~7.5mmくらいの差なら何とかなりますよ
特に ロッド(ブランク)がスピニングで、グリップがベイト用の場合(今回ご質問のパターンです)上手くいくと思います。(ベイトのバットの方が硬い...続きを読む

Qシマノとダイワ スピニングリールについて

釣り好きの皆様、どうぞアドバイスをお願いします。

シーバス、エギング、ブラックバス、エリアトラウトを中心に、ルアー全般に
使用するスピニングリールの購入を考えています。
ダイワなら2500番、シマノならC3000番を購入予定です。

ダイワとシマノ、それぞれ一長一短はあるかと思うのですが、どちらが
良いのか迷っています。
比較的グレードの高い上位機種を購入し、替えスプールを追加購入して
上記の釣りに使用しようと思っています。
そこで、下記に該当する方、各項目について教えて頂けると幸いです。

(1)ダイワとシマノのスピニングリールを両方お使いの方

※ネットで色々と探してみても、どうもダイワ派、シマノ派の偏った意見、
ダイワ派によるシマノの中傷、シマノ派によるダイワの中傷が目に付く事が多く、
今ひとつ客観性に欠ける書き込みが多いように感じます。
また、ダイワしか使っていない方のダイワ推し、シマノしか使っていない方の
シマノ推しの意見は今回、参考にしません。
ですので、ダイワもシマノも使っておられる方で、客観的なアドバイスを頂ける方のみ
回答をお願い致します。
できればお使いの機種なども記載していただけるとありがたいです。

(2)AR-CスプールとABSスプール、ライントラブルはどちらが少ないか?

※上記の通り、スプールを複数用意してシーバス&エギング(PE)バス(フロロ)
エリアトラウト(フロロ&ナイロン)に使います。
ですので、ターゲットに合わせてPE、フロロ、ナイロンでの使用になります。
使用ラインによる双方の利点、欠点などあれば教えてください。
全てのラインで使用していなくても、お使いのラインではどうかという事でも結構です。
購入決定の最優先事項はライントラブルの少ない方と考えています。

(3)両者のドラグ性能について

※どちらが優れていると感じるか。また、その理由。

(4)(2)(3)以外の両者の利点、欠点など

どうぞよろしくお願い致します。

釣り好きの皆様、どうぞアドバイスをお願いします。

シーバス、エギング、ブラックバス、エリアトラウトを中心に、ルアー全般に
使用するスピニングリールの購入を考えています。
ダイワなら2500番、シマノならC3000番を購入予定です。

ダイワとシマノ、それぞれ一長一短はあるかと思うのですが、どちらが
良いのか迷っています。
比較的グレードの高い上位機種を購入し、替えスプールを追加購入して
上記の釣りに使用しようと思っています。
そこで、下記に該当する方、各項目について教えて頂けると幸いです。...続きを読む

Aベストアンサー

両社のリールは使用していますが、
どう言う訳かダイワはここ最近は3000番のみ購入、
しかもフラッグシップ機種は使った事がありません。
シーバス等のソルトが今はメインと言うことで多分3000番を手に取るのでしょう。
最近は2500番も気になり始めました(多分新ルビアスが出たからだと思う)
イグジストなんかに手を出してないのは単純にステラが良いと思ってるから。
90年半ばにステラを触った時に「いつかはステラ」と言うのが刷り込まれてまして(笑)

巻き心地の好み的にはシマノなのですが密巻き時代の頃はダイワのみでした。
ドデカスプールとしてABSスプールが搭載されたというのも理由の一つだったかも。
(当時は4~5lbくらいのフロロは結構硬いものがあり巻き癖が良く付いたので)
現在のシマノはAR-Cスプールが搭載されて密巻きも止めたので、
ラインの放出具合やソレに伴うトラブルも両者共に遜色ないと思います。
ただギリギリまでラインを巻いた際はダイワのほうがトラブルが起き易いですね。

どちらも魚を釣る上では十分な性能を持っていると思います(バリュー機除く)
ドラグの滑り出しに関しては優れていると言い切れませんが、
個人的にノーマルではシマノが好みです。
滑り出しの一歩目、最中の抵抗具合、止まり方のブレーキ感等。
細いラインだと自分はシマノのほうが安心できます。
両社共に自分好みになるようにチューニングしています。
ダイワのBBトーナメントドラグを組み込むと初動のムラが無くなりスムーズになりました。
ただ若干滑ってる最中が軽い感じがあり、滑りが良くなった為か締め込み量が増えた。
良く言えば調整幅が広がって広くなった感じ。
MAXドラグの低い単板式のフェルトワッシャーだとシマノはMAX値が出ない感じです。
(機種によりますが中級機以下がそんな感じがします)
対象魚によってはダイワはRCSフィネスドラグアダプターを使用するのもありです。

ギアが密な感じがするシマノより若干ファジーなダイワのほうが耐久力的なものは上かも。
密な分変にザラツキ具合が気になったりもしますし、
OHの度にギアの交換も進められたり・・・
ダイワはラインローラーのベアリングの異音や
ローラークラッチの逆転がなければ良いんですけどね。

両社のリールは使用していますが、
どう言う訳かダイワはここ最近は3000番のみ購入、
しかもフラッグシップ機種は使った事がありません。
シーバス等のソルトが今はメインと言うことで多分3000番を手に取るのでしょう。
最近は2500番も気になり始めました(多分新ルビアスが出たからだと思う)
イグジストなんかに手を出してないのは単純にステラが良いと思ってるから。
90年半ばにステラを触った時に「いつかはステラ」と言うのが刷り込まれてまして(笑)

巻き心地の好み的にはシマノなのですが...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報