福祉という言葉をよく聞く機会が増えてきたのですが、福祉って言われてもちょっとわからないので教えていただけると助かるのですが・・・
あとこの本を読むとわかるかもとかあれば教えて下さい。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 辞書で調べてみると、「社会の構成員に等しくもたらされるべき幸福」とありますが、まあ現在は社会的弱者に対する救済という観点が大きいでしょうね。


 特に医療などでは、当然のごとく老人の方が診療される率が高いので、医療費は高くなる。しかし収入は減るばかりの老人に対して、高額な医療費を請求しても良いのか?
 そこが福祉医療の難しさだし、また老人介護というのも人手が足りない。コムスン等の民間企業もでてきたが、それでも十分ではないし、介護費用だって馬鹿にはならない。これも福祉の問題。

 またホームレスやリストラされた失業者に対するケアも福祉だし、障害者に対する介護もまた福祉であり、障害者や老人が安全に移動できる道路を造ることも福祉でしょう。

 ちなみにボクは福祉の本は一切読んだことはないです。全部、学校で習ったことと新聞などのニュースから情報を仕入れてますね。あとはインターネットか。

 以上、こんな回答でお役に立てば幸いです。
    • good
    • 0

 marutama さん。

確かにそうですね。大事なのは「等しくもたらされるべき」なんですよね。そして、その事は分け隔てなくあらゆるヒトが対象なんですよね。

 で、marutama さんも仰っているとおり、福祉とボランティアは密接に関わっています。ボランティアとは幸福を「等しくもたらされた」ヒト達が、「等しくもたらされなかった」または「等しくもたらされていたのに、なくなってしまった」に対して、少しでも手を貸して上げる事だと思います。

 …と言っても、ボク自身はボランティアもしたことがないので、よくは分かりません。ただボクの父も障害を持ちました(血管の障害で、左足を切断しました)。
 でもボクは父が「手を貸して欲しい」と思うまで、手を貸すことはないでしょう。だって障害を持ったからといって何でも手伝ってしまったら、それは自立しているとは言いません。父が「ちょっと手伝って」と言った時に、いつでも手を貸して上げること。これが重要だと思いますから。

 こういう風に考えると、福祉と一言で言っても難しいですよね。相手は同じヒトですから尊厳もあり、また自立もしたいと思うでしょう。だからやりすぎず、でも必要なときはきちんと手を貸す。この加減や苦労は、やはり実際福祉に携わっているボランティアのヒトなどに混ざって、自分でじかに体験するしかないですよね。

 以上、ちょっと蛇足だったかもしれませんが、ボクなりの補足です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかり易く教えていただきありがとうございます。
実際に自分で体験してみていろいろ考え、感じてみたいと思いました。

お礼日時:2001/05/21 22:11

WizAsuraさんに補足します。

「「社会の構成員」というは赤ちゃんも障害児も普通の人もお年よりもみんなということだと思います。それらの人々がみんな等しくもたらされるべき幸福。だから、障害児だけのためのお年よりだけに適応するとかじゃないんです。世の中に生きている人みんなに共通する言葉なんだと思います。
私には障害を抱えた子供がいます。こういう状態になって始めて体で分かったことあります。本とかよりも自分でボランティアとか経験した方がより、福祉ということがわかると思います。ボランティアはなんでもいいんです。地域のお子様たちのお世話をするとか、老人ホームとかに訪ねてみるとか、もしも身近に障害のある方がいらっしゃるならその方と接してみる・・とかちょっとしたことでいので体で経験されることが良いとおもいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。そうですね、まずは何か体験してみて肌で感じてみて見ることにしてみます。

お礼日時:2001/05/21 22:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q数楽と数学会の読みは何ですか?

数楽と数学会の読みは何ですか?

最近、よく「数楽」という言葉を見かけますが、この言葉の読みは何でしょうか?。

普通に読めば「すうらく」だと思いますが、数楽舎という塾は、「すうらくしゃ」ではなく、「すうがくしゃ」と読むそうです。
どちらかが造語ですか?

また、数学会の読みは、「すうがっかい」ですか、「すうがくかい」ですか?

Aベストアンサー

私も、「すうがく」、「すうがっかい」でよいと思うが。

数楽というのは、数学者や数学愛好家が「数学とは楽しいものだ」ということを強調するために、わざと漢字を変えて使っているものである。
だから、数学と同じく、「すうがく」と読んで問題ない。

>どちらかが造語ですか?
「数楽」は造語、「数学会」は「数学」と「会」の合成語だろう。

余談だが、「楽」と言う字は、
・「楽園」「行楽」など、「たのしい」「のびのびする」という意味では「ラク」
・「音楽」「楽器」など、「うたう」「音をかなでる」という意味では「ガク」
と読むのが原則である。
「数楽」の場合は、上記のような理由で敢えて例外的に「ガク」と呼ぶのである。

Q児童福祉司、または社会福祉士をしている方に特に質問したいです。将来福祉関係の職業に就きたいと思ってい

児童福祉司、または社会福祉士をしている方に特に質問したいです。将来福祉関係の職業に就きたいと思っている高校2年生女子です。閲覧ありがとうございます。

私は去年1年間進路を考えていく上で、福祉関係の仕事に就きたいと思い、今その候補として社会福祉司と児童福祉司が上がっています。ただ私には将来の夢として実は言語を学び、外交官や通関士、通訳ガイドなど外語を活かせる仕事に就きたいというのもあります。
どちらかを選択しなければならないと思っていましたが、自分で色々と考えていく中で社会福祉士や児童福祉司の仕事に英語を生かせないのか、という考えを持つようになりました。日本に住んでいるのはもちろん外人の方もいて、日本人と結構して日本に住んでいるため日本語が話せる方もたくさんいるとは思いますが、老若男女トラブルが起きた時に外国語で手助けでき、かつその業界の専門家ならさらに多くの人の手助けができるのではないかと思ったのです。もしも外国語の需要があるのならば、外国語大学を卒業してからそのような仕事につくのも進路の1つとして今は考えています。

とはいえ、このような仕事に外国語の需要がどのくらいあるのか、また社会福祉士や児童福祉司の仕事内容もまだまだ曖昧な部分がありますので、以下のことを質問させてください。

1. 社会福祉士または児童福祉司の仕事内容を教えてください。

2. どのような経緯(大学や研修、資格獲得など)を得てその職業に就いたのか教えてください。また、外国語大学を経てから社会福祉士、児童福祉司を目指すことについてご意見をお聞かせください。(現実可能か、将来性など…)

3. 仕事の中でやりがい、楽しさを感じる場面や、辛い、大変だと思う場面があれば教えてください。

4. 仕事をしている中で、外国語があればよかったと思った時があれば教えてください。また仕事の上での外国語の需要がどのくらいあるのかを教えてください。

5. 最後に社会福祉士や児童福祉司を目指す上で大切なこと、今のうちにがんばっておくべきことなど、ご意見がありましたら教えてください。


たくさんの質問で申し訳ありません。全部答えていただかなくてももちろん結構です。将来の進路を決めるこの一年の参考に実際に働いている人からのご意見が聞きたいです。回答よろしくお願いします。

児童福祉司、または社会福祉士をしている方に特に質問したいです。将来福祉関係の職業に就きたいと思っている高校2年生女子です。閲覧ありがとうございます。

私は去年1年間進路を考えていく上で、福祉関係の仕事に就きたいと思い、今その候補として社会福祉司と児童福祉司が上がっています。ただ私には将来の夢として実は言語を学び、外交官や通関士、通訳ガイドなど外語を活かせる仕事に就きたいというのもあります。
どちらかを選択しなければならないと思っていましたが、自分で色々と考えていく中で社会...続きを読む

Aベストアンサー

これからの事をしっかり考えていらっしゃるのですね。素晴らしいことです。
アラフィフのおばさんですが、何かお役に立てればと思い書き込みさせて頂きます。

私も高校の時、人の役に立てる仕事に就きたいと思い社会福祉学部に進みました。
社会福祉も色々分野があります。対象が老人・子供・身体障がい・精神障がい・生活困窮者・一般の人などで資格も違って来ます。
施設等で実際にケアする仕事をしたいのか、コーディネートする仕事をしたいのか、それにより資格も違って来ます。
あなたはどんな事がやりたいのでしょうか?
やりたい事がありそれにはどんな資格が必要なのか、が順番のような気がします。
社会福祉士に比べ児童福祉司はさほどニーズはないと思います。国家資格ではないからです。
子供関係に就きたいのなら、保育士を取ることもお勧めします。

今は児童館で児童厚生員をしています。
職場で外国語が出来れば、と思ったことはあります。
私の地域では南米系の方が多くいらっしゃり、日本語が片言であったり、殆ど話せない親や子がいます。
そんな時ポルトガル語、スペイン語が出来たらと思います。でも需要と言われると殆ど無いですね。
出来たらいい、程度でしょうか。
東京とか大都市なら、英語が出来る保育士さんなんて需要がありそうですが。

福祉の仕事は人間相手の仕事ですから、やりがいも難しさもその中にあります。
十人十色ですから、この対応がAさんには良くてもBさんにはダメな事もあります。
なかなか気持ちが通じない時もあります。
でも相手が心を開いてくれたと感じた時の嬉しさは、それまでの苦労がいっぺんで吹き飛んでしまいます。
とてもやりがいのある仕事だと思います。
ただ福祉の仕事はお給料はかなり低いです。
老人介護の現場などでは、きつい上に低賃金で、認知症になった方から暴言を吐かれる、暴力を振るわれるなんて
事もあります。ですから離職率も高いです。

福祉の仕事と外国語を生かせる仕事は別物のように私には思えます。
福祉の仕事か、外国語を生かせる仕事かどちらかに決められた方が良いように思います。
いずれの仕事に就くにせよ、高校生のあなたには新聞やニュースをよく見て世の中の動きや問題などに
関心を持つ事が必要だと思います。
また人間に関心を持って下さい。相手の立場になって考える寛容さを持って下さい。
例えばあなたの嫌いな人がいたとします。でもその人にもお友達はいてその人を大切に思っているご家族もいます。
人間は一面だけでなく、色んな面を持っています。自分の嫌いな一面だけで判断しないで、どうしてそうなんだろう?
ってちょっと考えて見て下さい。
「世界の終わり」の「ドラゴンナイト」、あんな風に考えられる人が増えれば、もっと優しい社会になるのになって
おばさんは思っています。

あくまでも私の考えですが、何かあなたの今後に参考になれば幸いです。
まず健康である事!これが一番大事です。
頑張って下さいね。陰ながら応援させて頂きます。

これからの事をしっかり考えていらっしゃるのですね。素晴らしいことです。
アラフィフのおばさんですが、何かお役に立てればと思い書き込みさせて頂きます。

私も高校の時、人の役に立てる仕事に就きたいと思い社会福祉学部に進みました。
社会福祉も色々分野があります。対象が老人・子供・身体障がい・精神障がい・生活困窮者・一般の人などで資格も違って来ます。
施設等で実際にケアする仕事をしたいのか、コーディネートする仕事をしたいのか、それにより資格も違って来ます。
あなたはどんな事がやりたい...続きを読む

Q読みは何でしょう

読みは何でしょう

Aベストアンサー

「網目」です。

写真から箱書きのように見えますが
網目模様の焼き物か塗り物でも入っているのでしょうか?

Q社会福祉基礎構造改革と社会福祉法が目指す社会福祉像

 社会福祉基礎構造改革と社会福祉法が目指す社会福祉像という、ちょっととっつきにくいタイトルなのですが

 ・社会福祉基礎構造改革とは何か
 ・社会福祉法が目指す社会福祉像は何か
 ・基礎構造改革と福祉法との間でのギャップは何か
 ・それらについての参考文献も合わせて教えてほしい

 ということです。一応授業でやってはいるのですが、かなり広い範囲のことを考えることになるので、
また、どんな文献を参考にしていいのかわからなかったのでみなさんの意見を参考にして見ようと思い
投稿しました。現場の方、社会福祉関係の学生の方、またまったく関係ないけれど福祉に関する知識を
お持ちの方、ご回答よろしくお願いいたします。
 

Aベストアンサー

戦後、戦災孤児が街に溢れ慈善団体が孤児の世話をしていました。
そして、新憲法が施行されましたが、新憲法は慈善団体への公費(税金)の支出を禁じたので、公費の支出ができなくなりました。
そこで社会福祉事業法が制定され、「社会福祉法人」の制度が出来て、慈善団体は「社会福祉法人」の認可を受け、公費を受けて、児童福祉法の施行により「児童養護施設」として、戦災孤児等を護る制度(法)ができました。
何を言いたいかというと、今までの社会福祉制度のスタートは戦後間もないころであり、その後、社会福祉8法が整備されましたが、依然として社会福祉は救貧法(貧しい人々を国が護っていく。)、そのままだったのです。
昔は、福祉のお世話になるのは恥ずかしいとか、貧乏人と思われるのがイヤで、積極的に世話になろうと思う人も少なかったため、国の負担も少なくて社会福祉制度でなんとかOKでした。
でも、社会の変化(少子高齢化社会)は、社会保障制度全般を見直す必要が出てきたのです。
つまり、「少子社会」は、今後の働く人(つまり税金を納める人)が少なくなることであり、「高齢社会」は、今後、老人福祉施設が多く必要となって、税金も多く必要となる事を意味しています。
社会変化で一番大きいのは家族関係であり、昔のように、嫁や子供が老人(親)の介護をする時代では無くなったという事でしょう。
今や、社会福祉(老人福祉施設)はだれもが必要とする時代になったのです。

また、社会福祉施設のを見ると、以前は、国も社会福祉施設も「やってあげている。」的な態度であり、施設に入所している人も「してもらっている。」という遠慮のある関係だったと思います。
現在、福祉はサービスと考えられるようになり、誰もが必要なサービスを受けたいという考えに変わってきました。
特に老人介護の分野が顕著と思いますが・・・
社会福祉は、「やってあげている」、では無くて、「誰もが必要な時に必要な福祉サービスを受けられるように」に変わる必要があったのです。
従来の措置制度では、区市町村が入る施設を決定していたため、入る人は施設を選べず、不満も言えずの状態でした。
介護保険制度や、来年度からの支援費制度では、自分で施設を選び、契約制度によって、施設と対等な立場でサービスを受けられるようになりました。
通常の市場制度は対等ですよね。
お金を払って買う物は、自分で選ぶし、サービスが良くなければ苦情を言いますよね。
今までの社会福祉にはそれが無かったんです。

戦後すぐに施行された法は、現在の社会に合わなくなったので改正されたんです。
だれもが、必要な福祉サービスを自分の意志で決定して受けられるように・・・
そして、施設は、適切なサービスを適切に提供するように・・・
また、サービスにかかる費用は、介護保険制度により40才以上の人に均等(収入に応じて)に負担してもらうように変化しました。

厚生労働省の回し者では無いのですが、社会福祉基礎構造改革は当然必要な事だったと思います。
50年前の法律では、現在の社会に対応出来なくなっていますから・・・
なお、基礎構造改革と福祉法の改正は一体で改正されてれているので、ギャップが出ては困りますね・・・
これから数年が本当の構造改革であり、結果は、5年後10年後ではないのでしょうか。

ごちゃごちゃになってしまい、スミマセン。

戦後、戦災孤児が街に溢れ慈善団体が孤児の世話をしていました。
そして、新憲法が施行されましたが、新憲法は慈善団体への公費(税金)の支出を禁じたので、公費の支出ができなくなりました。
そこで社会福祉事業法が制定され、「社会福祉法人」の制度が出来て、慈善団体は「社会福祉法人」の認可を受け、公費を受けて、児童福祉法の施行により「児童養護施設」として、戦災孤児等を護る制度(法)ができました。
何を言いたいかというと、今までの社会福祉制度のスタートは戦後間もないころであり、その後、...続きを読む

Q本を読み事で何が得られますか?

本を読み事で何が得られますか?

Aベストアンサー

楽しい時間。展開を想像すること。新たな知識、作者の思想。

Q福祉タクシーと有償福祉移送の違い

タイトルの通り、2つの違いを教えていただきたく投稿しました。
これから利用するにあたっての参考にしたのですが、メリットデメリットなどあればよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

福祉タクシーとは一般的に、「道路運送法第4条に基づいて、介護認定を受けていている方や、身体障害者などの障害を持っている人に対して、普通2種免許を持った運転手が、福祉車両等を使って行うタクシー」となっています。
福祉有償運送(似たようなものに市町村有償運送や過疎地有償運送もありますが、ちょっと性格が違います)とは、「道路運送法第78条に基づいて、自治体の設置する運営協議会の協議を経て、介護認定を受けていている方や、身体障害者などの障害を持っている人に対して、地域の住民、社会福祉協議会やNPO等が持っている車両を使って行うこと」となっています。

やや誤解を生じてしまうことを恐れずにわかりやすくいうと、緑ナンバーで走っているのか白ナンバーで走っているのかで福祉タクシーや福祉有償運送かに分かれます。

福祉有償運送の場合、タクシーハイヤー料金のおおむね半分程度の料金で行っていますので、料金的にみると福祉有償運送のほうが安くなっていますが、対象はそれぞれの団体の会員に限定されています(そのため、定期的に利用する方にはお勧めです)し、地域によってはあったりなかったり偏在が激しいところがあります。
福祉タクシーの場合料金は高いですが、一時的な利用にも対応してくれ安いし、探せばたいていの地域にはあります。またなかには訪問介護・居宅介護事業を行っているところが、福祉タクシーもやっていることがあります。

福祉タクシーとは一般的に、「道路運送法第4条に基づいて、介護認定を受けていている方や、身体障害者などの障害を持っている人に対して、普通2種免許を持った運転手が、福祉車両等を使って行うタクシー」となっています。
福祉有償運送(似たようなものに市町村有償運送や過疎地有償運送もありますが、ちょっと性格が違います)とは、「道路運送法第78条に基づいて、自治体の設置する運営協議会の協議を経て、介護認定を受けていている方や、身体障害者などの障害を持っている人に対して、地域の住民、社会...続きを読む

Q「故れ」の読み方と意味は何ですか

「故れ」の読み方と意味は何ですか。

本居宣長の「古事記伝」に出てきます。
一応、自分の解釈は
読み方は「これ」
意味は「これによって」
と思うのですが、国語学的な根拠がないので、
自信がありません。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

例えば古事記傳七之卷神代五之卷の二段目「須佐之男命御啼伊佐知の段」の冒頭を見てください。「故各隨依賜之命所知看之中」に、「カレ オノモオノモ ヨサシタマヘル  ミコトノ マニマニ シロシメス ナカニ」と訓みが添えられています。

「かれ」は、「か・あれ」の縮まったもので、「か」は「あれ」「あそこ」と物を指し示す語、「あれ」は物が明瞭に見える意の「ある」の「已然形」で、「あるので」「あるのだが」というような意味。併せて、「そのようなことであるから」といったような意味に使われます。

「自分の解釈」と仰るのはとても良いことですね。国語学的な根拠など参考程度にすればよいでしょう。それこそ宣長の言う「おほらか」ということでしょう。

Q社会福祉法の地域福祉の意義

社会福祉法の地域福祉の意義 についてレポートを書くつもりなのですが参考になるようなHPなど知っている方、教えてください。1500字程度にまとめたいです。

Aベストアンサー

地域福祉に関しては、
社会福祉法で地域福祉計画の策定の必要性を明文化した点が、
最も意義のある点かもしれません。

以下を参照してみるといいかもしれませんよ。

● 社会福祉法
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S26/S26HO045.html
(特に、第1条、第4条、第6条、第107条~第111条)

● 市町村地域福祉計画及び都道府県地域福祉支援計画策定指針
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2002/01/s0128-3.html
 
あくまでも「1つの意見」ということで挙げましたので、
もちろん、上にこだわらずに書いていただきたいのですが、
おそらく、社会福祉法の条文にしたがって意義を見いだせ、というのが
レポートのねらいだと思いますので、
社会福祉法そのものには、しっかり目を通して下さいね(^^;)。
 

Q「馬前」←1字の漢字です。読みと意味は何ですか?

「馬前」←1字の漢字です。読みと意味は何ですか?
人名のようなのですが、[馬前]原という記述がありました。
第2水準にも無い漢字のようですが、何と読むのでしょうか?
また意味は何ですか?

Aベストアンサー

漢字辞典で調べたらありました。人名については分かりません。

読み:「セン」古い中国の読み方だと「ゼン」の場合も
意味:蹄の白い馬
「[馬前]原」の読み:「きばはら」

参考…大修館「漢語新辞典」

Q社会福祉士と介護福祉士とケアマネ-ジャ-・・・

質問タイトル通りです。
「社会福祉士・介護福祉士・ケアマネ-ジャ-」
どのような資格なのか、教えて下さい。

Aベストアンサー

社会福祉士:「相談援助業務」といわれる業務が主になります。仕事の範囲は幅広いですが、いわゆるソーシャルワーカーと呼ばれる職種の基礎的資格で、病院や行政のソーシャルワーカー、施設の相談員などの仕事に就く場合が多いです。

介護福祉士:「身体介護」といわれる業務が主になります。現在では高齢者介護の分野が最も多い職場となります。今後は介護保険分野で介護を職業とする場合、必須の資格となります。

介護支援専門員=ケアマネージャー:介護保険分野におけるサービス利用手続き全般が業務範囲となり、在宅分野では利用する方や家族の相談に乗り、それぞれの個別のニーズに沿って介護保険サービスの調整を行うコーディネーター役、施設に置いては施設サービス計画作成の責任者としての役割を担います。

現在では高齢者分野が主ですが今後は介護保険の対象範囲が拡大し、障害分野も業務範囲になると予測されます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報