プロが教えるわが家の防犯対策術!

木工には木工ボンドが欠かせなくなっています。
一番使いやすいタイプとしては180ml入りのものだと私は思っています。

しかし、結構な値段がするので、業務用の3kg入りをいつも購入して180ml入りの使いやすい入れ物に移し替えているのが現状です。
何本かまとめて移し替えをしています。

質問は此処からです。

皆さんはどのようにして移し替えられていますか?
業務用のビニール袋の角を切って、レギュラータイプの木工ボンドの口(僅か1円玉の大きさ)に注ぎ込むのですが、いかんせん粘着力があるために容器の口で団子状になってしまいます。
トントンと振動を与えるか、胴の部分を少し押して空気を抜いてみたり・・・
ありとあらゆる努力は試みるのですが、結局180mlを満タンにするには20分以上も掛かってしまう有様です。

ユーチューブなどの動画を見る限り、海外のDIYをされている方たちは、缶などに入った容器を使われているようです、その方が扱いやすいのかと思ったりしています。
ただ これも取り出し用の棒を差し込んだままにしておくと、いつの間にかカビだらけで使いものにならなくなった経験があります。

お助け下さい。
木工ボンドを専用容器に簡単に移し替える方法を・・・
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

紙で丸めたロートを容器の口に突っ込み、マスキングテープで固定。

あとは3k容器から細く垂らしながら、容器の腹を押したり離したりして吸わせてます。要は溢れてもこぼれなきゃいいのですよ。
押した時の具合から満タンのタイミングを見切って供給を早めに止めるのがコツです。


提案ですけど、
・3k容器のコーナーの縁を小容器の口に入るサイズにカットする。
・3k容器の口を細く切ったところに短く切ったストローを突っ込み、ストローを容器にホットボンドやテープで固定
・3k容器のコーナー部分をライターなどで炙って柔らかくなったところで引っ張ってノズル状に伸ばす。
どれも試したことないので成功するか何ら保証できませんが(^^;

あとはマヨネーズやケチャップの空き容器など口金が細く絞られてるやつに一旦移して使うとか、パイプと棒とOリングでピストン作って移し替えるとかですかねー。
「木工ボンド 上手な移し替え」の回答画像6

この回答への補足

昨日 グリースガンを見に行きました
確かに二種類ありまして 蛇腹をセッテング出来るものと直接グリースを器具に注入するものとです
ただ 値段が・・・

その少し離れたところに フリーボンド容器という名称で、食品のソースを入れるような容器がありました。
木工ボンドを置いている所とはかけ離れた場所にです・・・。

http://www.monotaro.com/g/00169232/?utm_medium=c

それじゃ100均にもあるのではと思い
100均でも手に取って見ましたが、さすがに少し違います。

189円で買って来て今日試してみました。

名前の通り木工ボンド用の容器ですし、そのまま使えるようにもなっているし、
180mlに詰めるのにも 至極簡単です。
助かりました。

最終的には 水鉄砲方式で決着がついたようです

ありがとうございました。

多少時間はかかりますが、
CC_T様のやり方で正解だったようです

木工ボンドの近くに並べて置いてくれてりゃ住むのに・・・
メーカーも説明不足?

ベストアンサーに選ばせて頂きました。

補足日時:2012/10/25 15:08
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

要はこぼれなきゃいいんですよ・・・

ジョウゴを使ったことは有りません。
試してみる価値は有りますね・・・
ただ、抜く空気とのタイミング
後に纏わり付いたジョウゴの手じまい・・・
これさえクリアできれば・・・。

いやー
水鉄砲案も結構使えそう
(グリースポンプでの代用案が #1さんからありましたが・・・。)

問題は 一旦開けた3kgの袋は入りきらずに残るのでどうしても輪ゴムなどで止めています。
今度使う時にはそこがカチンカチンに固まっているので どうしても新たに小さい口を開けてやらざるを得ないのです。

なので提案の件は 無理があるのです。

ありがとうございました。

お礼日時:2012/10/23 16:20

木工ボンドでの経験はないですが、



いろんなモノを詰め替えています。


>容器の口で団子状になってしまいます。<
多分、容器の口で「フタ」をしている状態になるのでしょうか?
それならば、容器にストローを挿し込んで空気を抜くようにすると、もっと早く入るようになります。

このような事でないのだったらすみません。

この回答への補足

昨日 グリースガンを見に行きました
確かに二種類ありまして 蛇腹をセッテング出来るものと直接グリースを器具に注入するものとです
ただ 値段が・・・

その少し離れたところに フリーボンド容器という名称で、食品のソースを入れるような容器がありました。
木工ボンドを置いている所とはかけ離れた場所にです・・・。
ヒントは 口が大きくて 容器自体もボンドをいれる500g用の大きさのもので 手に取って見て容器の固さも十分用をなしてくれる。 
http://www.monotaro.com/g/00169232/?utm_medium=c

それじゃ100均にもあるのではと思い
100均でも手に取って見ましたが、さすがに少し違います。

189円で買って来て今日試してみました。

名前の通り木工ボンド用の容器ですし、そのまま使えるようにもなっているし、
180mlに詰めるのにも 至極簡単です。
助かりました。

最終的には 水鉄砲方式で決着がついたようです

ありがとうございました。

補足日時:2012/10/25 15:13
    • good
    • 1
この回答へのお礼

貴重なご意見ありがとうございます。

容器の口の内径は16mmです
ストローを差し込むと僅かの空間しか残りません。
ストローに沿わせてボンドを入れて見ようと試みました。

袋から絞り出したボンドは、そのままストローと小さい口の周りに団子状になって詰まってしまいました。

この団子状を解放するために容器を押さえて空気を出して 離せば普通で有ればスーッと容器の中にボンドが吸い込まれるのですが、いかんせんストローから空気を呼び込むために団子状態のままです。

そのストローを上下に動かせてみれば なるほどボンドは少しずつではありますが容器の中に収まってくれます。
また トントンと床に当てれば落ちてくれます。

最悪な事に ストローの中にもボンドが詰まってしまい 全く只の棒切れ状態に変わっています。

もう少し粘度の少ないもので有れば・・・

残念ながら実験は失敗に終わりました。

こうなると
ストロー付きのビニール容器に入ったボンドの入手
後付けで ストローを付けて強引に絞り込む。(行ってないので・・・)
或いはビデオに有ったように 口の淵の掃除をして真新しい状態にしてから細く細く絞り出したボンドを根気よく落とし込む。
流し込むと言う言葉は この物体には通用しないことが改めて分かりました。

漏斗も今、実験しました。
これも重力で落ちるよりも 漏斗の淵に付いた粘着力が強くその穴から落ちることすらしません。
少しでも落ちるのであれば、空気を出すために少し浮かせれば簡単に入るのでしょうが・・・
淵に付いたボンドは 容器に別の器具で戻す訳も出来ません(カビの原因になるからです)


一番費用がかからずに 簡単に移し替えることが出来る そして手じまいもすっきり・・・
って 方法は 無いのかな・・・。

解決するのは・・・水鉄砲方式だけなのでしょうか?

ごめんなさい 皆さんのお答えをまとめて愚痴ってしまいました。

お礼日時:2012/10/23 17:41

少し間違えました。


私が使っているのは、木工ボンドでなく、セメダイン木工用でした。
これの大袋はプラスチックのキャップがついていて、搾り出し口は2cmぐらいのパイプになっています。
これをポリ容器に突っ込んで流し込むので、簡単です。

しかし、やはり、あわてて作業すると口のあたりで固まりになるので、
・ゆっくり作業する。
・固まりになってしまったら、そこで作業をやめる。しばらく置いておくと下に落ちるので、また詰め替えを始める。
という方法を使っています。

この回答への補足

昨日 グリースガンを見に行きました
確かに二種類ありまして 蛇腹をセッテング出来るものと直接グリースを器具に注入するものとです
ただ 値段が・・・

その少し離れたところに フリーボンド容器という名称で、食品のソースを入れるような容器がありました。
木工ボンドを置いている所とはかけ離れた場所にです・・・。

http://www.monotaro.com/g/00169232/?utm_medium=c

それじゃ100均にもあるのではと思い
100均でも手に取って見ましたが、さすがに少し違います。

189円で買って来て今日試してみました。

名前の通り木工ボンド用の容器ですし、そのまま使えるようにもなっているし、
180mlに詰めるのにも 至極簡単です。
助かりました。

最終的には 水鉄砲方式で決着がついたようです

ありがとうございました。

補足日時:2012/10/25 15:09
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度 ありがとうございます

私も実はセメダイン木工用です。
良く宣伝しているのはコニシ木工ボンド

今ネットで検索したら 蓋の部分が昔のままですね コニシさんは・・・

パイプが付いているのが有るのですか?
今度はそれにします。
春先に買ったものが後500gほど残っていますので それを使い切ったら・・・

ハイ ゆっくり慌てずに・・・
ですね

ありがとうございました

お礼日時:2012/10/23 16:27

180gではなくて、500gないし750g容器を使ってます。

詰め替え用に口が大きいです。
180g容器を使う場合は、ノズルを根元から切ったものを用意していて、それを袋に突っ込んで吸い上げています。
 180g容器は広い場所にぬるのにあまり適していません。

この回答への補足

昨日 グリースガンを見に行きました
確かに二種類ありまして 蛇腹をセッテング出来るものと直接グリースを器具に注入するものとです
ただ 値段が・・・

その少し離れたところに フリーボンド容器という名称で、食品のソースを入れるような容器がありました。
木工ボンドを置いている所とはかけ離れた場所にです・・・。

http://www.monotaro.com/g/00169232/?utm_medium=c

それじゃ100均にもあるのではと思い
100均でも手に取って見ましたが、さすがに少し違います。

189円で買って来て今日試してみました。

名前の通り木工ボンド用の容器ですし、そのまま使えるようにもなっているし、
180mlに詰めるのにも 至極簡単です。
助かりました。

最終的には 水鉄砲方式で決着がついたようです

ありがとうございました。

補足日時:2012/10/25 15:02
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

確かに大容量使う場合には、500mlで十分なのです。

木工用と手元に郵便物の為に糊の代わりに常備しています。
なので 一番使い勝手のいいやつを・・・

昔はそれでも逆立ちして置くようなキャップで無かったので、
いざ使うとなれば、何度も何度も蓋をしたままで振ったり、コンコン机の縁でそれで叩いて使っていたのですが・・・。

進化はしているのですけれどね・・・・。
ありがとうございました。

お礼日時:2012/10/23 16:08

同じことやってます。

そんなに苦労していませんが。。。
コツとしては、

大袋は角をほんの少しだけ切って、細く出るようにする
ポリ容器に入れるときは、少し高いところから落とすように入れる
時間をかけて、ゆっくり作業する

・・・などでしょう。

この回答への補足

昨日 グリースガンを見に行きました
確かに二種類ありまして 蛇腹をセッテング出来るものと直接グリースを器具に注入するものとです
ただ 値段が・・・

その少し離れたところに フリーボンド容器という名称で、食品のソースを入れるような容器がありました。
木工ボンドを置いている所とはかけ離れた場所にです・・・。

http://www.monotaro.com/g/00169232/?utm_medium=c

それじゃ100均にもあるのではと思い
100均でも手に取って見ましたが、さすがに少し違います。

189円で買って来て今日試してみました。

名前の通り木工ボンド用の容器ですし、そのまま使えるようにもなっているし、
180mlに詰めるのにも 至極簡単です。
助かりました。

最終的には 水鉄砲方式で決着がついたようです

ありがとうございました。

補足日時:2012/10/25 15:01
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ははは・・・

でしょう・・・
同じことをみんなが苦労しているのです。

せめてもう少しだけ 口が大きければ・・・
思うのは私だけでないことが判ってホッとしています。

高い所から落とせば細い筋になって スーっと確かに入って行くのですが、
最初に落ちるやつが便秘のウンチのような状態なので・・・。
しかも もしクリアしても、手がぶれて口のふちに当たったら最後、そこで完全に空気の逃げ場を塞いでしまって・・・。

5つも6つも並べて一気にやろうとする愚かさが、まず間違いで有ることに気付きました。
ありがとうございました

お礼日時:2012/10/23 15:59

誤解があるようなのですが、蛇腹を使うタイプをカートリッジタイプと呼びます。

カートリッジなしのタイプでは蛇腹の容器は使用しません。グリースガン自体が注射器のようにシリンダーとピストンで内部に吸入する方式です。先の回答であげたURLにあるものもカートリッジは使用しないタイプで、直接内部に吸引してレバーによるポンプで押し出す方式です。従ってカートリッジなしのタイプのグリースガンでは蛇腹は使いません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
誤解していました。

持ち運び、使用頻度 などにもよると思いますが、
使えそうな気がします。

少し値段が・・・。

ま、一回買えばそれで十分なのでやって見る価値は有るのかな
奇抜なアイデアをありがとうございました。

お礼日時:2012/10/23 15:48

興味をひかれググってみたらこんな動画を見つけました。




この大きいペットボトルでも20分はかかってませんが、粘度が違ってますか?

この回答への補足

昨日 グリースガンを見に行きました
確かに二種類ありまして 蛇腹をセッテング出来るものと直接グリースを器具に注入するものとです
ただ 値段が・・・

その少し離れたところに フリーボンド容器という名称で、食品のソースを入れるような容器がありました。
木工ボンドを置いている所とはかけ離れた場所にです・・・。

http://www.monotaro.com/g/00169232/?utm_medium=c

それじゃ100均にもあるのではと思い
100均でも手に取って見ましたが、さすがに少し違います。

189円で買って来て今日試してみました。

名前の通り木工ボンド用の容器ですし、そのまま使えるようにもなっているし、
180mlに詰めるのにも 至極簡単です。
助かりました。

最終的には 水鉄砲方式で決着がついたようです

ありがとうございました。

補足日時:2012/10/25 14:59
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

木工ボンドその物です。
ジッと6分弱の間眺めながら考えました。
使う時にはどうするんだろう・・・

で、手元の180mlの口先を空になった清涼飲料水の入っていたペットボトルに宛がって見ました。
が、残念ながらあちらの口が大きすぎます。

と、言うことは
ペットボトルの口の方が僅かでは有るが大きい訳ですんなりと入ってくれていることになりますね。

ただ、ここで学習出来たことは、
最後の方になると、ペットボトルの横腹をぺこぺこ押していたことからも、口付近に纏わり付いた木工ボンドの粘着力が邪魔をして 最後には私の作業と同じ状態に陥ったとも考えられます。

私は 使ったままの容器の口の周囲に古い木工ボンドがくっ付いたままで掃除もしないでいきなり補給したからかな・・・と、反省しながら見ていました。

ありがとうございました。

お礼日時:2012/10/18 17:12

やった事は無いので、あくまで参考ですが、グリースガンを使ったらうまくいきそうな気がします。

カートリッジ式ではないグリースガン(グリースのペール缶からグリースをピストンで吸い上げ、レバーを操作することで一定量ずつグリースが出てくる装置)でボンドを吸い上げ、ボトルに当てて充填すればうまくいきそうな気がします。

木工ボンドなら固化する前なら水で洗い流せるので、グリースガンの手入れもそんなに面倒ではないでしょう。

参考までにグリースガンの画像を載せておきます。http://www.monotaro.com/p/3664/1245/
画像にあるタイプでは先端をボンド(グリース)本体後部のリング状のノブを引くことにより内部にボンド(グリース)を吸引し、レバーを動作するごとに一定量ずつノズルから吐出されます。グリースのような年度の高いものを圧送するポンプですので、木工用ボンドも十分に送れるでしょう。もちろん、使用後は内部を十分に洗浄する必要がありますが、試してみる価値はあるかと思います。

この回答への補足

昨日 グリースガンを見に行きました
確かに二種類ありまして 蛇腹をセッテング出来るものと直接グリースを器具に注入するものとです
ただ 値段が・・・

その少し離れたところに フリーボンド容器という名称で、食品のソースを入れるような容器がありました。
木工ボンドを置いている所とはかけ離れた場所にです・・・。

http://www.monotaro.com/g/00169232/?utm_medium=c …

それじゃ100均にもあるのではと思い
100均でも手に取って見ましたが、さすがに少し違います。

189円で買って来て今日試してみました。

名前の通り木工ボンド用の容器ですし、そのまま使えるようにもなっているし、
180mlに詰めるのにも 至極簡単です。
助かりました。

最終的には 水鉄砲方式で決着がついたようです

ありがとうございました。

補足日時:2012/10/25 14:58
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに 目から鱗です

かの蛇腹状のグリースは目にしたことがありますし、ガンで圧力をかけて機械の摩擦部分に注入することも知っていましたが・・・。

まさかペール缶からその蛇腹に吸い取るシステムまで備えているとは、全く想像したことすらありません。
蛇腹に入った(詰めた)状態で販売されているものとばかり思っていました。
その蛇腹の入れ物は使い捨てでは無かったのですね・・・

ただ、
問題があるのですが、その蛇腹の容器自体中身なしで入手可能なのでしょうか?
まさかグリースを使いきって 洗浄して・・・
では、少し抵抗があります。

木工ボンドを使うに当たっては 特に圧力を必要としないので、
蛇腹のままで絞り出せばいい訳ですし、残り少なくなればまたガンで吸入すれば補充できるとなれば
十分に利用価値があると思います。

早速、ホームセンターで聞いて見ます。

ありがとうございました。

お礼日時:2012/10/18 16:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q木工用ボンドの液が出てこない!

こんにちは。
久しぶりにボンドを使う機会があった時に蓋を開けると、なにやら先端の方がガチガチに固まっていてこの所為でなかなか液が出てくれません。

そんな時は渋々買い直すのですが、まだ中に沢山液が残ってるというのに使えないのは悔しいです。それにもったいない!
どなたか固まったボンドを溶かす方法があれば教えてください。
それでは、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 ノズルが外れるのであれば、お湯に漬けとけば溶けます。まあ、外れなくても水で溶けますから木工用ボンドは、しばらく水に漬けて放置しとけば柔らかくなります。

 中まで水が入らないように注意してくださいね。


 細い棒を上から突っ込んで、穴を通すのでもいいでしょう。

 ノズルが取れないのであれば、棒を突っ込むか、先を1cmほど切ってください。

QWordのA4サイズ文書を4倍(A4用紙4枚で)に拡大して印刷したい

Word2003で文書を作成しました。通常のプリンタで印刷しますと、A4サイズにしかなりません。

掲示する目的の文書ですから、できるだけ大きくしたいと思って拡大コピーをしましたが、それでも1枚で印刷するとA3サイズにしかなりません。

Wordの文書を”田型”に配置できるように4枚に分割して、全体を拡大して印刷することは可能でしょうか?

ヘルプやその他検索にていろいろ方法を探しましかが、初心者なもので
すからよくわかりませんでした。

詳しい方がおられましたら、どうぞよろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

No.1のご回答の補足です。

「ファイル」→「印刷」の順にクリックして、表示されるダイアログボックスの「プリンタ名」の右にある「プロパティ」ボタンをクリックします。

「プリンタ名のプロパティ」ダイアログボックスが表示されますので、「ページ設定」とか「レイアウト」などの名前のタブを開いて、「ポスター印刷」を探してください。

こちらからは、あなたのパソコンの画面は見えませんので、プリンタのメーカー名と型番を明記してもらうと、同じプリンタをお使いの方から的確なご回答が得られると思いますよ。

Q木工用ボンドを薄めるには

しばらく放置していたら木工用ボンドがかたくなりつつある状態です。比較的安いものですから購入すればよいのですが、今回の木工用ボンドをはじめペンキとかいろんなものが少し何か液体を加えたらまた使えるものがあるはずです。
何を加えたらまた使えるようになりますか?
あまり知識がなくて初歩的質問で恐縮ですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

木工ボンドの成分は、酢酸ビニール樹脂(40%)と水(60%)ですから、水で薄めてください。
一気に薄めようとせず、少しずつ水を加えて撹拌すれば薄くなります。
実際に、水で薄まることを現在確認しましたので間違いないです。

Q鉋の裏押しの際の「ひょうたん裏」について

鉋の裏押しを従来通りの「金盤」でやると、どうしても裏が貼付写真のように「ひょうたん裏」に
なってしまいます、説明は省略しますが、このひょうたん裏、とても「嫌」なんですよね

ところが、下記のある道具店で説明されているのですが・・・・・・・

「裏押しをする際、ダイヤモンド砥石を使い、尚且つ“蝋”を使えば、ひょうたん裏にはならない」との事
これは実に素晴らしい!!!まだやってはいませんが、きっと出来る事でしょう

ですが、素人ですし、高価なダイヤモンド砥石(1丁 2万円弱」を何本も購入するのも気が引けます
何と言っても普段、殆ど使いませんから・・・・


尚、貼付写真のひょうたん裏は“酷い例”を出したまでの事で、ここまでではなく通常の状態に仕上げる
事が出来ます




「大工道具の曼荼羅屋」

「イボタ」と呼ばれる蝋を砥石の端上下に塗る事で、ひょうたん裏にならない説明がされています

http://www2.odn.ne.jp/mandaraya/ibota.html






さて、ここで「質問」です

「先述の如く、従来通りの“金盤”を使い、尚且つ“何らかの方法で”上記の如く“ひょうたん裏に
しない”方法はないのでしょうか?金盤では無理でしょうか?」

詮索してみましたが、見当たりません、ただ、何せ、検索が苦手なものですから、見付けられない
だけかも・・・

説明しているサイトの御紹介だけでも結構です、御存知の方はどうぞ宜しくお願いしますm(__)m

鉋の裏押しを従来通りの「金盤」でやると、どうしても裏が貼付写真のように「ひょうたん裏」に
なってしまいます、説明は省略しますが、このひょうたん裏、とても「嫌」なんですよね

ところが、下記のある道具店で説明されているのですが・・・・・・・

「裏押しをする際、ダイヤモンド砥石を使い、尚且つ“蝋”を使えば、ひょうたん裏にはならない」との事
これは実に素晴らしい!!!まだやってはいませんが、きっと出来る事でしょう

ですが、素人ですし、高価なダイヤモンド砥石(1丁 2万円弱」を何本...続きを読む

Aベストアンサー

裏押し、裏だしと区別したことないですが・・・(^^)
 これらはセットでの作業になりますから、一方だけで解決する問題ではないです。
 ゆとり教育が始まる前は、中学校の技術家庭科で鋸や鉋の仕組みや調整、使い方は学校で習ってました。鋸・鑿・鉋・指矩などみんなワンセット買わされたものです。
 裏だしが必要なのは押金と完全に密着させるためですが、その部分が共に完全に平面でないと密着しないとならないためです。

 あなたの鉋がそのような形になるのは、金槌でたたく時に金床に当てる角度や位置が違うからです。刃先をお辞儀させるのが目的です。
 私は刃先から1cm程度のところを30~45度傾けて金床にしっかり当てて、アサリ槌( https://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%82%A2%E3%82%B5%E3%83%AA%E6%A7%8C&tbm=isch&gws_rd=cr&ei=0LCAVZiBM8PHmwW0yoyoCA )で地金部分を叩きます。--私は三木技研の超硬つき( http://www.miki-giken.co.jp/hammar210.htm )
 ひょうたんとははじめて聞きました(^^)、そんな形になるわけないので。
 金床に鉋刃を平らに置いているために、お辞儀させるつもりが、ふんぞり返ってしまう。

 作業自体は手元が狂って刃金を割らないように気をつける程度で難しい作業ではないです。

 今はダイヤモンド砥石で裏を研げると思いますが、金剛砂と金盤でも良いでしょう。

裏押し、裏だしと区別したことないですが・・・(^^)
 これらはセットでの作業になりますから、一方だけで解決する問題ではないです。
 ゆとり教育が始まる前は、中学校の技術家庭科で鋸や鉋の仕組みや調整、使い方は学校で習ってました。鋸・鑿・鉋・指矩などみんなワンセット買わされたものです。
 裏だしが必要なのは押金と完全に密着させるためですが、その部分が共に完全に平面でないと密着しないとならないためです。

 あなたの鉋がそのような形になるのは、金槌でたたく時に金床に当てる角度や位置が違...続きを読む

Q「すいません」と「すみません」どちらが正しい?

 タイトルにあるとおり、素朴な疑問になりますが、「すいません」と「すみません」ではどちらが日本語として正しいのでしょうか。分かる方ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

もともとは「すみません」ですが、「すいません」と発音しやすく変えたものもたくさん使います。
話す時はどちらでもいいですよ。

ただ、私個人の語感で言うと、公式的な場では「すみません」の方がいいような気もします。「すいません」はちょっとくだけた感じかな。でも、これはあくまで私個人の語感。人によって、あるいは地方によっても感じ方は違うだろうと思います。

書くときはもちろん「すみません」にしましょう。

発音しやすく変化した発音の他の例としては
手術(しゅじゅつ→しじつ)
洗濯機(せんたくき→せんたっき)
などがあります。これも、話す時にはどちらでもいいです。「しじつ」「せんたっき」と書いてはいけませんが。

Q木工用ボンドで接着した木と木を剥がしたいのですが。

木工用ボンドで接着した木と木を剥がしたいのですが。
以前、本棚の内部の棚として、つけた板を剥がしたいのですが、
何かよい方法、ご存じありませんか??

Aベストアンサー

熱と水分で分解できます。
一番良いのはエスプレッソメーカーみたいな水蒸気をあてることですが、ヤカンの蒸気でもよいですし、蒸しタオルをあててアイロンを上から押し付けるのでも同様の効果が得られます。
接着面が広くて水分がいきわたらないようなら熱だけでもかまいません。触れないくらいまで充分熱した後、油絵やケーキつくりに使用する薄いへらを少しずつ差し込んではがします。

このような作業は楽器の修理ではごく普通に行われる作業です。
下記のページに参考になりそうな動画がありました。

http://odyssey-guitar.sakura.ne.jp/80_WordPress/?p=7228

Qコンパネやベニヤ板の正確な直線切り

お世話になります。
タイトルの通り、コンクリート型枠用合板や、サブロクのベニヤ板を正確にカットできる方法を
ご教授頂きたく投稿させて頂きます。

DIYで、サブロクサイズの板から切り出して作業をすることが多く、
あらかじめ大きさが分かっている場合はホームセンターのパネルソーでカットして貰いますが、
タタミ部屋→フローリング貼りの下地などの現物合わせの場合は、普通の丸鋸を使用しています。

300mm程度ならスライド丸鋸で対応したり、
丸鋸に標準付属品でついてくる平行定規で頑張ってはいますが、
サブロクを縦に450mm・450mmに分ける…なんて時は、ミミズがのたくったような切り口でヒドイものです…

道具の置き場はないこともないので、テーブルソー(例;マキタの2703とか)を考えたりもしました。
しかし、ネット通販でも5万強という決して安くは無い金額と、
私の作業内容だとサブロク板の切断以外はスライド丸鋸で対応出来ていることから
『さすがに買うまでもないかなぁ』という状態です。
(テーブルソー欲しい!という物欲は大いにありますが(苦笑))


こういう場合、どうしたら『パネルソーで切って貰ったかのような』切断が出来るのか、

または、もっと安価でDIYer向けのテーブルソーあるよ、なんて情報がありましたら
是非よろしくお願い致します。

オプショナルパーツで、直線切り補助ツールあるよ、なんて情報もありがたいです。
(使用マルノコ;マキタSS710D スライドマルノコ;日立FC7FSB)

質問の前に前例がないか検索していますが、
もし過去に同様のQ&Aがありましたら誘導願います。

お世話になります。
タイトルの通り、コンクリート型枠用合板や、サブロクのベニヤ板を正確にカットできる方法を
ご教授頂きたく投稿させて頂きます。

DIYで、サブロクサイズの板から切り出して作業をすることが多く、
あらかじめ大きさが分かっている場合はホームセンターのパネルソーでカットして貰いますが、
タタミ部屋→フローリング貼りの下地などの現物合わせの場合は、普通の丸鋸を使用しています。

300mm程度ならスライド丸鋸で対応したり、
丸鋸に標準付属品でついてくる平行定規で頑張ってはいますが...続きを読む

Aベストアンサー

6~7型くらいの丸ノコで、アルミベースのものを使い、
カッティングゲージを自作して使用します。

9ミリくらいの合板を巾200ミリと巾50ミリほど
長さはそのままにホームセンターで切ってもらいます。

丸のこの裏からメジャーを当ててみて、刃の内側から
アルミベースの端まで(大体90ミリ~100ミリくらい)を
測り、それより10ミリほどプラスした値を、先の200ミリ
の板の両端に取りそれらを結んで、墨うちします。
その墨に合わせて、50ミリの板を釘で貫通して打ちつけ
飛び出た分は曲げておきます。

丸ノコを50ミリの板にベースを沿わせて、下の200ミリの
板の余分な分をカットします。

使用するときは、切りたいマーク線の左側に作ったゲージの
下の板の右端を合わせ、インチの釘などで、左側の余った部分に
釘打ちして下の板と固定し、アルミのベースが50ミリの板から
離れないように気をつけながらカットします。

丸のこのハンドルはチップソーの位置より左側にあるのが普通なので
刃の受ける抵抗と手の押す力がずれるので
不注意に押すと右の方向に曲がります。
アルミベースとガイドとが離れないように左手で、ベースの前端を
左に引っ張りながら切り進めると失敗が少ないです。

ゲージの下の板が使っているうちにぼろくなってきますから、
打ち付け位置を左に移動してください。
900ミリくらいのも作っておくと、斜めカットなど
ちょっとしたときは便利です。

6~7型くらいの丸ノコで、アルミベースのものを使い、
カッティングゲージを自作して使用します。

9ミリくらいの合板を巾200ミリと巾50ミリほど
長さはそのままにホームセンターで切ってもらいます。

丸のこの裏からメジャーを当ててみて、刃の内側から
アルミベースの端まで(大体90ミリ~100ミリくらい)を
測り、それより10ミリほどプラスした値を、先の200ミリ
の板の両端に取りそれらを結んで、墨うちします。
その墨に合わせて、50ミリの板を釘で貫通して打ちつけ
飛び出た分は曲げておきます。

丸ノコ...続きを読む

Q合皮の縫い方

バックや小物を作るときに、時々合皮を使います。
ですが、いつもうまくいきません。
ミシンを使っているのですが、失敗すると、合皮って穴があいてしまうので、やり直しするしかなく、そのうちイライラしてきちゃうんです。
合皮の裏(私が使っているのは、布になってます)から縫うときはまだマシなんですが、表から縫うと、表面の合皮部分がミシン針に引っかかってしまうのか、針を通した部分が剥がれてきてしまうんです(この説明でわかりますでしょうか)。
摩擦が原因なんでしょうか?
ステッチをするときなどは、どうしても表側からミシンをかけますので、いつもボロボロです。
どうしたらいいのか、どなたか教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

本当に滑らなくて縫いにくいし、しつけもできないし、まち針で止めるのもあとのことを考えないといけないので大変ですよね。

私がパッチワークで合皮を使った時は、セロファン(プレゼントのラッピングなどに付いている透明なビニールみたいなもの)を上から重ねて縫いました。透明なので 縫うラインも見えます。

一度お試しくださいませ。

Qセロテープなどのはがした後の糊をとる方法

セロテープやシールをはがした後に残った糊をきれいにとる方法を教えてください。

Aベストアンサー

裏技ですが、アースジェットや金鳥スプレーは自宅にありませんか?

サーと吹きかけ、乾く前にティッシュでふき取れば驚くほどきれいになります。

似たような質問がありますので参考にしてください
いろんな方法の回答があり参考になると思います。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=607166

Qアクリル絵の具。ポスターカラー。水彩絵の具の違いを教えてください。

アクリル絵の具。
ポスターカラー。
水彩絵。の具の違いを教えてください。
特性と、素材、使用した作品にどのような違いが出るのか教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは

まず、成分(?)で分けると。
(アクリル)(ポスカラ、水彩絵の具)

アクリル系は合成樹脂と顔料でできている。
(合成樹脂とは、乾くと水に溶けないと言う意味にとってください。)
乾くと言うより固まると言う感じ。
ビニールみたいになる。通常では、光沢(ツヤ)がある。
特に言うと、乾きが早いなどの理由から、直情的な表現に向いていると思います。

水彩系(と勝手に言ってしまいます)は、アラビアゴムなどの(自然系?)の樹脂と顔料と言う構成。(アラビアゴム→水溶性)
もうでてますが、透明水彩と、不透明がある。
ここでは、不透明→ポスカラとしときます。
透明水彩は、
その名のとうり色が透けます、色を徐々に重ねて絵に深みを出してゆくそうです。
白は使わないのが基本だそうです。
前後関係が表現できるようになると、雰囲気のあるいい絵ができます。
風景画に向いてるとおもいます。
不透明水彩は、樹脂と顔料の他に白(亜鉛白だったかな?)をベースとして加えてあります。こうすると色が透けず、発色がよくなって(むつかしい言い方をすると、光を跳ね返す)
色面のインパクトが強くなる。
加筆して(仕事を重ねて)仕上げていくやり方に向いていると思います。
量感を意識したモチーフが向いているでしょう。

全般的に、水彩はつや消しになるので、アクリルに比べると目につきにくい。
ですが、絵の評価は、作家の技量による所が多いと思うので、一概には言えませんが。
アクリルでも、淡い表現になってしまう人もいますし…。

興味がおありでしたら、美術技法の本を参照されると成分から、モノによっては、歴史まで書かれてあるものがあります。結構奥が(歴史が)深く作品分析にも欠かせないような知識も中にはあるとおもいます。

例えば…
アクリル→シケイロス(壁画)
ポロック、ケネス・ノーランド、マザーウェル、
んーと、ホックニー。

水彩絵の具→
ブレイク、ターナー、トマス・ガーティン(?)
クレー、
ホッパー、ワイエス、ベン・シャーン。

などなど
御存じの作家を思い浮かべるのも、一つの手かなと思いました。

こんにちは

まず、成分(?)で分けると。
(アクリル)(ポスカラ、水彩絵の具)

アクリル系は合成樹脂と顔料でできている。
(合成樹脂とは、乾くと水に溶けないと言う意味にとってください。)
乾くと言うより固まると言う感じ。
ビニールみたいになる。通常では、光沢(ツヤ)がある。
特に言うと、乾きが早いなどの理由から、直情的な表現に向いていると思います。

水彩系(と勝手に言ってしまいます)は、アラビアゴムなどの(自然系?)の樹脂と顔料と言う構成。(アラビアゴム→水溶性)
も...続きを読む


人気Q&Aランキング