gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

昨日のお昼に白文鳥の雛を飼い始めました。
ペットショップのスタッフさんに餌の与え方など実際にやってもらいながら教えてもらったのですが、昨日の夜(19時頃)に教えてもらった通りに餌を与えようとしたのですが口を開かず、一切食べようとしてくれませんでした。
お腹が空いてないのかなとそのうを見てみましたが全然餌が入っていなくてお腹が空いていないなんてことは絶対にないと思います。
今朝も同じように口を開いてくれませんでした。
もう丸一日食べていない状態が続いています。
流石に心配になってついさっきペットショップのスタッフさんにお電話してみました。
すると寒いと食べてくれないと言っていたので室温を30度まで上げて餌を与えてみました。
しかし食べてくれませんでした・・
それに背中に顔を突っ込んでずっと寝ています。
心配でたまりません・・
無理やり口を開かせて食べさせたほうがいいのでしょうか・・?
ご回答よろしくお願いします。

gooドクター

A 回答 (2件)

白文鳥さんのお迎え、おめでとうございます。

m(_ _)m 

● > 昨日の夜(19時頃)に教えてもらった通りに餌を与えようとしたのですが口を開かず、一切食べようとしてくれませんでした。
> お腹が空いてないのかなとそのうを見てみましたが全然餌が入っていなくてお腹が空いていないなんてことは絶対にないと思います。
> 今朝も同じように口を開いてくれませんでした。

文鳥に限らず ですが、手乗りのヒナさんをお迎え直後に、新しい環境&飼い主への緊張 などから、全く挿し餌を食べようとしない類の話は、残念ながら 時々あります。この手の話では、絶食が丸一日前後に何とか食べるようになった という結末になることが、多いように思います。挿し餌の温度は充分ですか? 40℃くらいはないと (冷えた餌では)、食べてくれないと思いますよ。もう一度試してみて下さい。

まず、「室温を30度まで上げて」 については、それで、文鳥さんの消耗を最小限に抑える効果がありますので、そのまま安静にして、温度一定でお続け下さい (温度の急変は 身体に障りますので)。但し、室温と文鳥さんそばの温度は必ずしも一致しませんので、文鳥さんのそばに温湿度計を常備して、チェックしてあげて下さい。文鳥さんそばで 30℃~は必要に思います。鳥は、寒ければ 膨羽する・身体を震わせる、暑ければ 開口呼吸する・ワキあまあまになる などの行動を示します。ですので、温度計の値自体も重要ですが、さらに文鳥さんの行動を最優先して、まめな微調節をお願い致します。m(_ _)m 

「それに背中に顔を突っ込んでずっと寝ています」 については、いくつか考えられますが、一つには、やはり体力を温存しているのだと思います。また、他に、何らかの体調不良を起こしている可能性も否定できません。


● > 無理やり口を開かせて食べさせたほうがいいのでしょうか・・? 

前述の通り、今晩あたりに文鳥さんが餌を食べてくれればいいのですが、もし ダメなばあいには、強制給餌もやむを得ないでしょう。ただ、強制給餌で下手をすると、餌の誤嚥の危険性もありますので、できれば、強制給餌の経験のある方や獣医さんにお願いするのが無難ではあります。例えば、明日の朝一番に受診されるのでは如何でしょうか (今日でも診て頂けるところがあれば、最善ですが)? 

一応、鳥を診られる病院リストを下記に貼らせて頂きます。より適切な診療を速やかに受けるためには、例え 遠方であっても、鳥専門の (もしくは 鳥の診療に詳しい) 病院をお選びになることを 強くオススメ致します。

このうち、下記サイト3 は、夜間・救急診療の動物病院のリストです。鳥専門病院 限定ではありませんが、それでも、ちゃんと対応して頂けるところもあると思います。緊急の場合には、片っ端からお電話してみて、今日の受診の可否や ご自宅での応急処置のご指示を仰いで下さい。

1) 小鳥を診てくれる獣医さん紹介 - nifty (小鳥のお部屋) 
http://homepage2.nifty.com/ikedachunko/byoin.html 

2) 文鳥を診られるはずの動物病院サイト一覧 (文鳥団地の生活) 
http://www.cam.hi-ho.ne.jp/bun2/siikuhou/list.htm 

3) ☆全国の夜間・救急診療をしてくれる動物病院を紹介しています。☆ (わんこの部屋) 
http://homepage3.nifty.com/wanco/animal.htm 

「鳥獣医」 さんは全予約制のこともありますので、事前のお電話は必要でしょう。その際に、移動手段や費用 などのご不明な点についても お尋ねになれると思います。

さらに、固形の餌を食べてくれない場合でも、緊急の策として、温めた砂糖水 (できれば、砂糖よりもブドウ糖の方が望ましい) を与える手もあります (下記引用4)。この場合は、クチバシの横 (合わせ目のところ) に、水滴を付けるように与えます。但し、これはあくまでも応急処置ですので、短期の利用に留めて下さい。さらに、もし 文鳥さんの挿し餌がパウダーフードなのであれば、それをかなり緩めに溶いて、同様に用いる手もあります。

4) 食餌と栄養剤 (飼鳥情報センター)
↑ ページ下部の 「ブドウ糖(D-グルコース)」 の項目をご覧下さい。
http://www.avian.jp/bird2-1.htm

今回引用のサイトは、全てよそさまのサイトです。ありがとうございます。m(_ _)m 

長文失礼致しました。 どうかお大事になさって下さい。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

大変遅くなりましたが、詳しくありがとうございます!
今ではちゃんと食べてくれるようになって、物凄く元気になりました!
これからも文鳥さんと仲良くしていきたいです(*^_^*)

お礼日時:2012/11/24 14:21

雛が小さい場合には餌を食べない場合が多く、慣らすにも時間が掛かります。

生後30日までは文鳥、十姉妹等は巣引きをさせませんが、これを早期にした場合は餌を食べませんので室温を上げるのではなく、体温を上げる様にしないと駄目です。

 体温が上がると彼らは餌を要求してきますので問題はありませんし、下手に無理強いすると手乗りにはなりません。過去に飼育した十姉妹はこの方法で育てましたが、親になって子育てをした個体も懐きましたし、親を真似て手乗りになりましたので無理強いはしないでください。シナモン文鳥の場合は育児放棄をした個体を育てましたがやはりこの個体も最初は抵抗をしましたが、成長後は懐きましたし、個体は自分を人と信じていました。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング