風呂の鏡に金属石鹸がこびりついて、何をやっても取れません。
コンパウンド、ポット洗浄剤をペーストにしたもの、クエン酸
いずれもだめでした。
一体どうすればきれいに取れるのでしょうか?

金属石鹸とはOKWEBで教えてもらいました。
水道水中の金属と石鹸や身体の脂肪が強固に結合したもの
です。
ポット洗浄剤のペーストも、こびりついた初期の段階では
効果ありそうですが、長い年月が経過するとびくともしません。

何か良い手立てを教えて下さい。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

家庭で手に入る範囲で考えれば、塩酸そのもの、もしくは、過酸化水素(水)


を混ぜたものが効果があると思います。

両方とも薬局にハンコをもっていけば買えると思いますが、薬事法、薬局方
(どっちでしたかね?)に詳しい方、フォローお願いします。

私がわかる範囲での注意は、

飲まない。皮膚に直接つけない。
なるべく少量ずつ使う。換気を十分にする。
下水に流すときは、大量の水と一緒に。

絶対にしてはならないことは

「塩素系」と表記してあるものとは混ぜない

です。あと、ほかの金属の部分につくと、そちらの方が先に
溶けてしまう可能性もありますので、お気をつけください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【化学】「石鹸には油脂と塩基が必要」だそうです。 牛の尿石鹸には石鹸に必要な油脂と塩基が足りないと言

【化学】「石鹸には油脂と塩基が必要」だそうです。

牛の尿石鹸には石鹸に必要な油脂と塩基が足りないと言う。

丁度、牛脂があるのでこれで神戸牛、松坂牛の草しか食べていない和牛の尿に牛脂を足して油脂はカバー出来ると思う。

で、塩基って何ですか?

塩基って塩を入れたら良いですか?

神戸牛尿石鹸は放牧牛の尿と牛脂と伯方の塩を入れたら牛尿石鹸の完成ですか?

塩基の説明と塩基の石鹸に使う塩基のオススメを教えてください。

Aベストアンサー

>塩基って何ですか?

簡単に言うと、ブレンステッドの定義によれば「塩基とはプロトンH+を相手から受け取ることのできる物質」のことです。

>塩基って塩を入れたら良いですか?

質問の意味が分かりませんが、多分良くないと思います(笑)

>神戸牛尿石鹸は放牧牛の尿と牛脂と伯方の塩を入れたら牛尿石鹸の完成ですか?

完成しないと思います。(笑)

>塩基の説明と塩基の石鹸に使う塩基のオススメを教えてください。

塩基の説明は先にしました。石鹸に使う塩基のオススメは、水酸化ナトリウムです。

Q金属石鹸の成分

水の中にイオン成分が多いと金属石鹸が出来るとありますが、この事について教えてください。
(1)石鹸の何の成分と何イオンが組み合わさるのか?
(2)EPMAで成分分析した場合、何の元素が検出されるか?
(3)金属石鹸を発生させない方法はあるか?
(4)今使っている水が硬水かどうか測定する方法?
どうか、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>もし使用している水が純水(比抵抗値10MΩ/cm程度)であれば
出来るか.出来ないか.という御質問には.「出来る」と答えますが.検出可能な分量であるかどうかは.疑問です。金属石鹸となる金属をMとして化学反応式を書くと(電荷は適当にあわせてください。大文字・小文字も思うようにかけないので適当にあわせてください)

R-COONa + M → R-COOM + Na+

という平衡反応があり.溶解度よりも高濃度の金属石鹸があれば.水和を(aq)であらわすと

nR-COOM(ae) → (R-COOM)n↓ + ag

という沈殿反応が起きず.見た目上金属石鹸が出来ませんが.溶液化学上では金属石鹸化学種として存在します。この化学種の問題は.イオン交換樹脂を使ったじゅんすい製造において.イオン交換樹脂からえたいの知れないカルボンサンが溶出し.変な界面活性を持つ(かき混ぜるとなせか泡が出来る)場合等で指摘されています。
10Mオーム/cmというと0.1uジーメンス(現在使っているかどうか不明の単位で比抵抗をあらよします)程度ですから.じゅんすいとはいってもかなりの可溶性塩類を含みます(有機屋さんが使う程度.分析関係の方は2-3桁減らして胃使っているようです)。もし.じゅんすい製造用の銅製電気蒸留器を使用しているのであれば.かなりの高濃度の銅・錫・鉛(容器から溶出)やMg.Ca.Fe(飛沫同伴)が予想されます。イオン交換樹脂法で作られた場合には.鉄コロイドがかなり含まれていて.可溶性金属が除去された後.鉄コロイドがかようかして鉄イオンに変化します。(限界ろ過法は.使った事がないので不明)。従って.限界ろ過を実施する必要性が指摘されていますが.何せ値段が高いので.使用経験がありません(あきらめて天水+炭酸脱気を使用しているため)

従って.製造時の比抵抗(私の見た事のある比抵抗計はじゅんすい製造装置に内蔵されている測定器だけのため)だけでは.使用時に各種コロイドから供給された金属イオンが金属石鹸の生成原因となる場合があります。ただ.生成した金属石鹸が検出可能かどうかというと.電気伝導度の特性から考えると.わかりません。どの金属がどけだけ含まれているかが.わからないためです。金属濃度と電気伝導度の関係は.電気化学の比伝導度(名称疑問)かゆりつ(漢字変換できず)のあたりを読めばわかるかと思います。

>もし使用している水が純水(比抵抗値10MΩ/cm程度)であれば
出来るか.出来ないか.という御質問には.「出来る」と答えますが.検出可能な分量であるかどうかは.疑問です。金属石鹸となる金属をMとして化学反応式を書くと(電荷は適当にあわせてください。大文字・小文字も思うようにかけないので適当にあわせてください)

R-COONa + M → R-COOM + Na+

という平衡反応があり.溶解度よりも高濃度の金属石鹸があれば.水和を(aq)であらわすと

nR-COOM(ae) → (R-COOM)n↓ + ag

という沈殿反応が起き...続きを読む

Q金属石鹸の成分

洗浄時に発生した汚れが金属石鹸かどうかを断定するにはどのような方法があるでしょうか?
また、現在行った分析結果から断定できるでしょうか?
(1)EPMA・・・何も検出されず。発生している汚れが薄かったか?
(2)AES(オージェ)・・・C、Sn、Oが検出。すすぎ用の水の中にはSnイオンがたくさん溶け込んでいます。
(3)IR(赤外分光)・・・何も検出されず。金属石鹸って無機物?

分かることがありましたらお願いします。

Aベストアンサー

EPMAはたしか.ある程度の分量がないとバックグラウンドにけされてしますます。
時間をある程度取ると.運が良ければピークが選られます。スウ100オングストローム程度分析しているはずです。

オージェはいじった事がないから不明。たしか.表面数オンクストロームを分析しているはずです(ちょっと聞いた話しから)。

赤外ではCOダブルボンド吸収ピークの形の歪みを計ってください。赤外は10%以上含まれないと普通の方法では検出できません。ラバート(でしたか)の式で吸収曲線を近似して2つのピークのずれを和になるように最適解を求め1ツノピークを2つに分離します。ブローな場合には.濁りで散乱している可能性があります。もしかして.FTなんとかという最近の方法使っていますか?。こちらは使った事がないので不明です。

なお.私が使ったのは.スイッチを押させてもらっただけです。他の設定は学生さんがしてくれましたから間違っている場合があります。

Q金属石鹸(石けんカス)?

時々メガネを手洗い用の無添加せっけん(純石鹸)で洗うのですが、昨日たまたま洗ったあと、レンズ(近視用ですが、わずかに色がついています)をよく見ると、なんだかも鈍い光のもやもやした模様が出来ていて(アワビ貝の内側みたいな)、濡れているからそう見えるのかと思ったら、乾いてもそのままでした。ティッシュで拭うときれいになりましたが(でもレンズには細かい傷とかついたんでしょうね・・・)、これっていわゆる金属石鹸(石けんカス)なのでしょうか。

純石けんで洗うとその水道水中のカルシウムなどの金属物質と結合して洗っても残るとかなんとか、聞いたことがあるのですが、石けんカスというのは、どんなにすすいでも水道水では落ちないのでしょうか。

クエン酸などで落ちると聞きますが、これらすべてを洗うたびにクエン酸水ですすぐというのも・・・。しっかりこすりながら水道水で流すのは全く効果はないのでしょうか。
食器などは消毒も兼ねてすすいだ後で熱湯をざっとかけていますが、これで金属石けんは落とせませんか。

というか、どんなに少量でもチリも積もればで、これって害はないんでしょうか。

時々メガネを手洗い用の無添加せっけん(純石鹸)で洗うのですが、昨日たまたま洗ったあと、レンズ(近視用ですが、わずかに色がついています)をよく見ると、なんだかも鈍い光のもやもやした模様が出来ていて(アワビ貝の内側みたいな)、濡れているからそう見えるのかと思ったら、乾いてもそのままでした。ティッシュで拭うときれいになりましたが(でもレンズには細かい傷とかついたんでしょうね・・・)、これっていわゆる金属石鹸(石けんカス)なのでしょうか。

純石けんで洗うとその水道水中のカルシウム...続きを読む

Aベストアンサー

もはや質問回答ではなく雑談になってしまいますが。

リンク先見ました。
水の質というのは大切だと思います。でも。
私は顔の皮脂腺に詰まるほど石鹸カスができるとは思えないんですが・・・。
日本の水に石鹸を落としてみてカスができるなら理解できますが、実際はできませんし。


石鹸は脂肪酸ナトリウムの塊です。
弱酸と強塩基の塩なので、やや弱アルカリ性に偏っています。
石鹸(界面活性剤の一種)は弱アルカリ性であることそして界面活性剤であることから、洗浄力が高いのと同時にその界面活性剤の性質からウイルスを殺す殺菌力もあります。

石鹸は、強い洗浄力を持ちますが、カルシウムやマグネシウムと結びつくと不溶性の金属石鹸(脂肪酸カルシウムや脂肪酸ナトリウム)になるため、持久力がありません。
強い洗浄力だけど持久力がないから、陸上の短距離選手みたいですね。
持久力を補うために、合成界面活性剤が作られたのですけれど。

石鹸の強い洗浄力は、皮脂を根こそぎ取ってしまうため、皮膚にとってはよろしくない状態です。
もともと乾燥肌の人は純石鹸はやめたほうがいいと思います。
石鹸をマイルドにするということは、脂肪酸ナトリウムにオイルやグリセリンを練りこんであるだけです。
マイルド石鹸というのは単純に洗浄力が落ちているだけです。
そうすると、殺菌効果というのも落ちてしまいますから、たまには純石鹸で手洗いしたほうが良いと思っています。

もはや質問回答ではなく雑談になってしまいますが。

リンク先見ました。
水の質というのは大切だと思います。でも。
私は顔の皮脂腺に詰まるほど石鹸カスができるとは思えないんですが・・・。
日本の水に石鹸を落としてみてカスができるなら理解できますが、実際はできませんし。


石鹸は脂肪酸ナトリウムの塊です。
弱酸と強塩基の塩なので、やや弱アルカリ性に偏っています。
石鹸(界面活性剤の一種)は弱アルカリ性であることそして界面活性剤であることから、洗浄力が高いのと同時にその界面活性剤の性質...続きを読む

Q腕時計の金属のベルトの洗浄方法

腕時計のベルトから黒いものが出てきて手が黒くなります。
洗剤を入れた水で洗った程度じゃ落ちませんでした。
タンパク系の汚れだと思うのですが、家にあるもののうち、どういったものを使ってどのように洗えば取れるのか悩んでいます。
酢かクエン酸で漬け置くのが良いと思うんですが・・・。
ステンレスのベルトなので次亜塩素酸だけは止めておかねば、というぐらいしか思いつきません。

Aベストアンサー

私も同じ様なことを経験しました。
それは時計の職人さんに電池交換の時聞いたのですが、カビの一種だそうです。
どうしても、汗や汚れが付着した部分にカビが発生すると言うことです。
超音波洗浄で綺麗に取っていただきました。
薄めたお酢でも効果があるようですが、
添加物の少ないモノが良いようです。
薄めたカビキラーでも大丈夫とのこと。
ただ、塗装やメッキの事を考えると、
爪楊枝の先に付けて、目立たないところで
試験してから本格的にした方が良いようです。
私は詳しくは分かりませんよ!
でも、綺麗になりました。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報