柔軟に働き方を選ぶ時代に必要なこと >>

アメリカは世界有数の戦闘狂国家です ベトナムやイラクやクゥェートとは平気で戦争をするのに
なぜか北朝鮮だけは攻め滅ぼそうとしません
朝鮮戦争での敗北がよほどこたえているのでしょうか?
国連の制裁決議には積極的なのに軍事行動には出ませんし…

やっぱり背後の中国・ロシアが脅威なのでしょうか?
でもそんなのはイラクとか攻めたって周辺国とも戦争になりかねないだろうし…


北にだけ戦争を仕掛けないアメリカの思惑は何でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (16件中1~10件)

北朝鮮に軍事介入すれば中国が確実に出て来ます。


アメリカは今中国と戦争を行う体力がありませんので、北朝鮮へ軍事介入できないと言うのが本音でしょう。
アフガニスタンやイラクで犠牲を出しましたし、その前のベトナム戦争と言う負がありますので、腰を上げられません。
軍事介入に中国も理解出来る何かを北朝鮮が行えば、アメリカが出てくる可能性は有りますが、
その前に中国が軍事介入して事実上の併合をしてしまうかも知れません。
    • good
    • 37
この回答へのお礼

中国が厄介ですよね…その懸念はあります

お礼日時:2012/12/14 08:24

>>宙に浮いた朝鮮半島は、アメリカとロシアが取り合いをして、


北緯38度線で線を引いて、上はロシア、下はアメリカが占領したんです。軍事境界線ですよ。
仲よく分けたんです。

これは、1948年のことですね。その後、北朝鮮は、韓国に対する攻撃(南進)の許可をソ連と中国から許可を得た後、1960年6月25日に宣戦布告も無く奇襲攻撃を仕掛け、3日後には、早くもソウルは陥落して、韓国軍は撤退につぐ撤退で、朝鮮半島の南ギリギリまで追い詰められた。
でも、「空白の3日間」という北朝鮮軍の謎の南進停止があり、マッカーサは、韓国に米軍を派兵することが可能になる。
さらに国連も北朝鮮制裁を決議し、国連軍(多国籍軍)を派遣する。
そして、国連軍は、北朝鮮軍を北に押し返し、北朝鮮の首都の平壌までも制圧して朝鮮半島の統一が達成される寸前になる。
そのとき、中国軍は密かに20万人規模の兵力(後方待機も含めると100万人)を準備して北朝鮮へ侵攻し、油断していた国連軍(主として米軍)を圧倒する。(この中国軍の突然の参戦で、米軍は数千人の死者が出た)
その後、初のジェット戦闘機どうしの空中戦、ヘリコプターの初実戦参加があったりするが、戦線が膠着状態になり、マッカーサは原爆を使おうとして解任される。
そしてソ連の提案により休戦となって現在に至るってことですね。
現在の状況は、あくまでも北朝鮮+中国+ソ連 vs 国連軍との休戦であって、停戦ではないから、北朝鮮が中国・ロシアと共謀して、韓国や日本、米国と戦闘再開を画策していても、なんら不自然ではないですね。
    • good
    • 49
この回答へのお礼

そんな事情があったんですか…

お礼日時:2012/12/14 08:19

一番の根本。

 根っこの部分を書きます。

第2次世界対戦が終わるまで、朝鮮半島は日本だったのですよ。

で日本が敗戦国となり、

宙に浮いた朝鮮半島は、アメリカとロシアが取り合いをして、

北緯38度線で線を引いて、上はロシア、下はアメリカが占領したんです。軍事境界線ですよ。

仲よく分けたんです。

分けたからには北で何をしようが、南で何をしようが、それは勝手なんです。
    • good
    • 40
この回答へのお礼

ありがとうございます
しかしアメリカは戦いたいでしょう

お礼日時:2012/12/14 08:20

>>そう思うなら自衛隊だけで守りきれせん。

あなたは徴兵制を認めているのと同意している事になります。

まあ、現実的に考えると、中国や北朝鮮と対等に渡り合うためには、日本が徴兵制を復活することよりも、核武装するとか、アメリカの退役空母を何隻か引き取るとか、原子力潜水艦に核搭載のトマホークを搭載するとか、サイバー戦争への体制を整える。現在、自衛隊が持っていない「攻撃兵器」もきちんと準備する。仮想敵国に対し、有事における作戦計画をきっちりと作成しておくなどするほうが、敵に対しては意味あることだと思います。

また、徴兵制というよりも、さしあたり、数ヶ月程度の体験入隊をリクレーションっぽく実施して、拳銃やライフルなど武器の扱いに国民が慣れておくっていうほうが、皆の抵抗感は減るし、最悪、レジスタンス活動をするようになったとき、役にたつのでは?なんて思います。

もちろん、自衛隊の武器・弾薬も「戦うこと」を前提に、それ相応の量を備蓄しておくことも大切でしょうね。
    • good
    • 29
この回答へのお礼

ありがとうございます
ある程度の備えはしてあります

お礼日時:2012/12/14 08:20

やっぱり12月21日が近いからでしょう♪♪♪



私も、貴方の勧めでクリスマスケーキの予約を解約しましたからねっ♪♪♪
    • good
    • 9
この回答へのお礼

滅び行く地球人類を眺めながら食べるケーキは格別ですね

お礼日時:2012/12/14 08:21

>なぜアメリカは北朝鮮を滅ぼさない?



北朝鮮では石油が出ないからですよ。
    • good
    • 34
この回答へのお礼

マジですか?!
それは知らなんだ

お礼日時:2012/12/14 08:22

No.5の方の意見を読んで。


〈日本は、自分の国の力だけで自国を守らないといけない状況へと突入したと考えていいと思います。
そう思うなら自衛隊だけで守りきれせん。あなたは徴兵制を認めているのと同意している事になります。
あなたも当然徴兵される覚悟はおありの事でしょう。
だからそのような発言をされていると私は解釈します。
私は徴兵制はありだと考えている人です。
    • good
    • 13
この回答へのお礼

当然 自衛隊なんて無力ですよ

お礼日時:2012/12/14 08:22

アメリカにとって軍事的には中国は敵国です。


しかし経済的には重要な相手国になっています。
中国の同盟国である北朝鮮を攻め滅ぼせば、ってゆうか正確には攻め滅ぼされる前に、中国と全面戦争になります。中国を的に回すと言う事は、ロシアをも敵に回す事になります。
アメリカは経済的にはアジア重視の姿勢です。
アメリカはアメリカ自身が北朝鮮を攻め滅ぼすのではなく北朝鮮が政権内部崩壊に至るのを、経済制裁をかけながら待っているのだと思います。
そうすれば、北朝鮮を攻めるのに血を流す事もなく、また中国やロシアを敵に回す事はないです。北朝鮮が経済制裁によって政権内部崩壊すれば、アメリカの同盟国である韓国に併合され、軍事的なリスクもなくなるし、さらに経済的な利益がえられるパートナーにもなる、とアメリカは考えるので戦争を北朝鮮に仕掛けない思惑がそこにあると思います。
    • good
    • 27
この回答へのお礼

いっそ世界大戦やってもう一度世界の秩序を正すべきです

お礼日時:2012/12/14 08:23

アメリカ<オバマ>、ロシア<プーチン>、中国<習>、この中で優劣の関係で考えていくと、まずオバマは<元々が左翼思想のため、あくまでも中国との関係は穏便にという考えで北朝鮮を滅亡させることは眼中に無い>、プーチンは<ロシアの周辺諸国はソビエト時代が崩壊したとはいえ、ロシアに怨み辛みがある国は、おのずとロシア国内に内乱が起きて不安定になれば一気に叩くだろう、暗殺環境が蔓延しているのでプーチンはビクビクして夜も眠れないだろう>、習は<主席になったとはいえ、上の世代の勢力はまだまだ強いのでそれほど強権的には出来ない、それよりも軍部の暴走と役人達の腐敗しきった体たらくぶりに足元をすくわれるのは間違いない>、結論を言うと三者三様身動きが取れない、とてもじゃないがクズな国などに構ってはいられないのです。

    • good
    • 6
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2012/12/14 08:24

あそこは、下半身を属国にしてるから十分。

半島の布石は韓了済み。

カリブ海のキューバも放置じゃん。

南朝鮮国がなければ政治が動くね。シナシナの慎太郎様は南朝鮮とは言わないから動かしたくない韓国保守だ。南のキチガイ流が平和憲法の護憲を強制してるような展開だね。むしろ北はロケット撃って日本の改憲を援護射撃してるし。芸能界もマスゴミも南が迷惑なんだよ→日本には!
アメリカのための国です。反米支配を出たいなら反韓国です。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

北は民主化してしまえば1192だと思うんですよ

お礼日時:2012/12/14 08:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなぜどの国も北朝鮮を空爆しないのか?

核開発を進めるなど、北朝鮮は危険なことばかりしていますがなぜどの国も北朝鮮をほっとくのでしょうか?アメリカはイランのことばかりだし。バックに中国がいたとしてもアメリカの戦力なら北朝鮮くらい占領できるんじゃないですか?
正直将来日本が滅ぼされないか不安です。

Aベストアンサー

 将来、日本が北朝鮮に滅ぼされることはありません。

 日本が北朝鮮から受ける可能性のある最大の被害は、北朝鮮崩壊による難民が日本に押し寄せた場合と、北朝鮮の原子炉がメルトダウンして、(北朝鮮の原子炉は、チェルノブイリと同じ黒鉛炉)原子炉内の核物質がばら撒かれ、ジェット気流に乗って日本海や日本にばら撒かれることです。

 <核開発を進めるなど、北朝鮮は危険なことばかりしていますがなぜどの国も北朝鮮をほっとくのでしょうか?>
 現状では、金正日が死んで状況が変わることのほうが、空爆などで手を出すより、ことが上手く解決する可能性が高いからです。

<解説>
 中国が自給自足経済の毛沢東路線を取って、アメリカ・ソ連と対立していた頃、北朝鮮はアメリカ軍の駐留する韓国と中国の間にあって、中国の友好国で、中国と国益を同じくしていました。

 ところが、1979年の中越戦争(中国とベトナムとの間の戦争)で、アメリカとの間の長い戦争を経験したばかりのベトナム軍に、中国は事実上の敗北を喫したのです。(人海戦術で、ベトナム軍の何倍もの兵員を投入し圧勝のつもりが、侵攻はしたもののベトナム軍の何倍もの損害を出して、予定していた目的地のはるか手前で軍需物資が底をつき、結局撤退せざるをえませんでした。)
中越戦争
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E8%B6%8A%E6%88%A6%E4%BA%89
 この戦争で、中国の人民解放軍は「毛沢東路線=自給自足経済」では近代戦は戦えないという結論を出し、毛沢東路線から鄧小平路線へ、完全に支持を変えました。

 この後、ベルリンの壁崩壊・ソ連崩壊・東西冷戦終結となり、中国も鄧小平の改革開放経済のもとで経済を資本主義化し、急激な経済発展とを遂げ、貿易で大儲けするに至りました。(人民解放軍も軍事予算が急増し、急速に近代化しました。)
 
 この過程で、北朝鮮は「中国の唯一の友好国」から「中国のお荷物」へと変わってしまいました。

 豊かになっていった中国は、貧しいままの北朝鮮へ援助増やし続けるよりも(豊かな国と貧しい国が国境を接していれば、貧しい国が不法入国や犯罪の温床となります。お互いの貧富の差が大きいほど、この傾向は大きくなるので、援助をして貧富の差を少なくする必要が出てきます。)アメリカと日本のように、中国と歩調を合わせて国力を増して通常兵器を大量に買ってくれる国になってもらいたいのです。
 また、現在のように食糧不作の年に、食糧援助がなくなれば国民の2割、500万人が餓死するような状態では、いつ独裁政権が崩壊して政治的混乱が起き、数百万という大量の難民が中国に流れ込むか分かりません。これを確実に回避するには、北朝鮮を豊かにするしかありません。

 ところが、過去の歴史を見れば、「国民が豊かになると、民主化要求が強くなり、独裁者は政権を追われる」という法則があります。
 つまり中国の希望は、「北朝鮮を集団指導体制で豊かにしてもらいたい。(=中国の現在の政治体制)世襲は認めないが、金正日が生きている間の独裁は認める。」ということなのです。

 更に、中国の経済発展・対外貿易拡大は、アメリカと中国の関係緊密化をもたらしました。
 今や、アメリカの貿易相手国第一位は中国で、中国の貿易相手国第一位もアメリカとなりました。
 中国は2007年にはアメリカとの貿易で、15兆円以上を儲けており、そのお金で軍備拡張をしていると言ってもいいくらいです。更に中国はアメリカの国債を70兆円以上も持っており、買い増ししています。
 ですから、北朝鮮とアメリカが戦争する事態になれば、中国は北朝鮮を見捨てます。アメリカと戦争すれば、中国は借金を踏み倒され毎年の大儲けも吹っ飛んで、経済が崩壊しますから。

 ただし、アメリカと北朝鮮の戦争で北朝鮮から数百万の難民が流れ込むのは、経済崩壊よりましではあるものの大迷惑です。
 そこで、北朝鮮にアメリカを刺激することはやめろと言っているのですが、金正日がなかなかうんといわないのです。

 金正日は、父親の金日成から政権を引き継ぐために、北朝鮮の謀略部隊の指揮官として実績作りをし、政権強化・財政確保のため国際的な違法行為に手を染めました。
 具体的には、大韓航空機爆破テロ(=アメリカ人も死亡)・アメリカドル偽造・覚せい剤密造などです。
 アメリカ政府は、金正日を拘束しさえすれば、いつでもアメリカ国内法で裁いて、刑事罰を執行することができるのです。
 アメリカ政府は、過去に外国の独裁者に対して、軍事作戦を何度となく計画したことがあり、(キューバのカストロ将軍、リビアのカダフィ大佐など…)実際に成功例もあります。

パナマ侵攻=ノリエガ将軍逮捕→フロリダ刑務所に収監
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%8A%E3%83%9E%E4%BE%B5%E6%94%BB

 アメリカが北朝鮮に電撃侵攻し、金正日を拉致した後に、北朝鮮に親中国の集団指導体制政権が成立するというシナリオがありうるのです。

 これに対して、中国に頼れなくなった金正日は、国民の餓死を無視し、空軍・海軍の在来兵器の更新を中止して防衛力を崩壊させてまでも、核兵器開発・在日米軍を攻撃できるノドンの実戦配備・長距離ミサイルの開発に力を集中しています。

 アメリカも、余命が知れている金正日を拉致をした結果、沖縄の米軍基地にノドンの集中攻撃を受け、在日米軍将兵に多数の死傷者が出るのは得策でないと判断していると思われます。

 また、金正日と少数のその取り巻きの生存のための核兵器開発であり、北朝鮮からの先制攻撃は自分たちの破滅を意味しますから、(アメリカは、攻められれば徹底的に反撃するのが国是)現在のところ、ほとんどありえないとアメリカは見ています。

 将来、日本が北朝鮮に滅ぼされることはありません。

 日本が北朝鮮から受ける可能性のある最大の被害は、北朝鮮崩壊による難民が日本に押し寄せた場合と、北朝鮮の原子炉がメルトダウンして、(北朝鮮の原子炉は、チェルノブイリと同じ黒鉛炉)原子炉内の核物質がばら撒かれ、ジェット気流に乗って日本海や日本にばら撒かれることです。

 <核開発を進めるなど、北朝鮮は危険なことばかりしていますがなぜどの国も北朝鮮をほっとくのでしょうか?>
 現状では、金正日が死んで状況が変わることのほう...続きを読む

Qアメリカの北朝鮮への先制攻撃の可能性は?

アメリカはブッシュ政権時、フセイン政権のイラクに対し、アメリカに対する脅威が高まっているとして、イラクに先制攻撃を仕掛けました。北朝鮮の核、ミサイル開発はアメリカが攻撃目標であると、はっきり言っている以上、アメリカの北朝鮮に対する先制攻撃はありうるのでしょうか。一連の北朝鮮の暴走を見る限り、脅威は当時のイラク以上に高まっていると思うのですが。

Aベストアンサー

>アメリカの北朝鮮への先制攻撃の可能性は?

    ↓
ifを言い出せば限がないと思いますが・・・可能性は極端に低い。
それは、国連の安保理での賛同が得れず、単独で実施するには、国際社会からの批判が有り、米国民の中にも異論が有って、大統領が迅速果断な判断や攻撃命令をするには、余りにリスクが多過ぎるからです。

※危険性

◇現実的に切迫した状況が偵察衛星や外交関係で確認されたら先制打撃を行う可能性はあると思います。

◇かって、2度ほど、実際に検討されたが周辺の同盟国や駐留米軍への影響から実施されず、対話による事態の改善に努めた。

◇しかし、援助やIAEA国際査察,原子力発電所建設への資金や技術援助による緊張関係の緩和を実施しても、核開発の禁止や平和利用に専念と言う改善や根本解決には至らず、逆に時間を与え、他のテロ国家や反米国家との間で技術の交流や転嫁が行なわれたという苦い思いが米国にはある。


※実施しないポイント

◇中国・ロシアの国境を接する国(北朝鮮の友好国)が反対

◇同じく米国の友好国(韓国・日本)が近隣にあり、自暴自棄に成った北朝鮮の攻撃目標にさらされ、攻撃や反撃、施設の破壊に伴う放射能被害が甚大な影響を及ぼす。

◇在日・在韓米軍への反撃と米国人への影響が危惧される。

◇そんな中で、米国単独での軍事行動は行えず、攻撃するには日本・韓国の同意が不可欠、さらには中国・ロシアへの通告程度は必要だろうが、その同意を得る事は非常に難しい。

>アメリカの北朝鮮への先制攻撃の可能性は?

    ↓
ifを言い出せば限がないと思いますが・・・可能性は極端に低い。
それは、国連の安保理での賛同が得れず、単独で実施するには、国際社会からの批判が有り、米国民の中にも異論が有って、大統領が迅速果断な判断や攻撃命令をするには、余りにリスクが多過ぎるからです。

※危険性

◇現実的に切迫した状況が偵察衛星や外交関係で確認されたら先制打撃を行う可能性はあると思います。

◇かって、2度ほど、実際に検討されたが周辺の同盟国や駐留米軍への影...続きを読む

Qなぜアメリカは北朝鮮を侵略しないのですか?大量破壊兵器もってますよ。

イラク戦争を支持した人の見解を特にお伺いしたいのですが、アメリカはなぜ北朝鮮を侵略しないのでしょうか?かれらはわざわざ大量破壊兵器の保持を宣伝しています。

イラクへの侵攻は確か大量破壊兵器が理由だったと記憶しています。それも後でどこかの学生が捏造したものとわかったそうでしたが。

今回は完全に放射能も検出され、証拠も明らかになったにもかかわらず、米国政府は北朝鮮を侵攻する意図はないとの見解を出しています。

なんだかつじつまが合わないように感じるのは私だけでしょうか?イラク戦争を肯定するならば彼らは北朝鮮も侵略するべきだと思うのですがどうなのでしょうか?そうしないならイラクにしたことに対して何らかの弁明が聞きたいです。

そういえばなぜアメリカは、パキスタンとインドが核実験を行っていたときに彼らを侵攻しなかったのでしょうか?

何か北朝鮮と米国の間に条約みたいなものがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

まず大きな理由として挙げられるのは北朝鮮と中国は安保条約を結んでいると言うことです。北朝鮮または中国が有事の際にはお互いに助け合うと言うこと、つまり北朝鮮が有事の際には中国が北朝鮮の味方をすること(理由の遺憾に関わらず、これが安保条約です)結果北朝鮮を攻めると言うことはアメリカと中国の戦争になります。
第2には北朝鮮は第二次戦争後旧ソビエトつまり今のロシアが後押しをして建国した国なのです。朝鮮戦争はアメリカと旧ソビエトの代理戦争だったのです。ですから北朝鮮に攻め入ると言うことはアメリカがロシアと中国を相手に戦争をすることなのです。

Qなぜ中国は北朝鮮をかばうのですか

中国は北朝鮮にあまり厳しい態度をしないみたいですが、なぜ中国は北朝鮮をかばうのですか?
仲良しな国なんですか?

それとなぜアメリカはイラクの独裁政権をやっつけたみたいに、北朝鮮の独裁政権をやっつけないのですか?

Aベストアンサー

まず中国ですが、中国は北朝鮮と国交のある数少ない国の1つです。同じ共産主義政権という事もありますし、共産主義独特の思考で「同志」をかばうのは、これ当然の事なんです。

かつて連合赤軍や赤軍派・京浜安保共闘・反日武装戦線グループが日本の共産化を目指し、あちこちで犯罪を犯しましたが(よど号ハイジャック事件・ダッカ事件・連続企業爆破事件・あさま山荘事件・塚田銃砲店襲撃事件・M作戦・クリスマスツリー爆弾事件など)、結局彼らのした事は鎮圧・制圧されました。こいつ等も仲間を「同志」と呼び、裏切り行為があれば、リンチにかけて激しい制裁を加え、挙句殺してしまうところまでいっています。中国が死刑を強硬に行うのは、所謂、同志の「裏切り行為」に対する制裁と見せしめです。おっかないんですよ、中国って。日本でも共産党委員長になった宮本顕治元議員も同志を殺害したという事実があります。とにかく危険な主義・思考なんです。


アメリカが北朝鮮の独裁政権を潰せないのは、イラクの時みたいに大量破壊兵器を持っているのは分かってはいるんですが、問題はその兵器にあるんです。CIAが入手した情報によれば、核ミサイルは勿論、生物兵器・細菌兵器という怖っそろしい武器をゴロゴロ持っているからです。それと並行してアメリカは北朝鮮に対し「攻撃」の大義名分を持っていない。それがアメリカが北朝鮮に対し攻撃できない理由なんです。もしアメリカと北朝鮮が戦争状態に突入したら、アメリカの同盟国である日本にも甚大な被害が出ると、きちんと計算してるからなんです。それと中国にも。


北は中国の言う事なら何でも「ハイハイ」と聞きます。それでアメリカは今懸命に中国を通して北を何とかしろと影の部分で交渉しているのですが、先にも書いた通り、北と中国は「同志」。かばっているからいつまで経っても進展が無いんです。

まず中国ですが、中国は北朝鮮と国交のある数少ない国の1つです。同じ共産主義政権という事もありますし、共産主義独特の思考で「同志」をかばうのは、これ当然の事なんです。

かつて連合赤軍や赤軍派・京浜安保共闘・反日武装戦線グループが日本の共産化を目指し、あちこちで犯罪を犯しましたが(よど号ハイジャック事件・ダッカ事件・連続企業爆破事件・あさま山荘事件・塚田銃砲店襲撃事件・M作戦・クリスマスツリー爆弾事件など)、結局彼らのした事は鎮圧・制圧されました。こいつ等も仲間を「同志」と呼び...続きを読む

Q北朝鮮VS韓国戦争になったら

北朝鮮が韓国に対し挑発的な発言をしております。

北朝鮮と韓国が戦争になる場合どの様になるのでしょうか?

北朝鮮も戦争をする気がなさそうなのは分かるのですが、もし始まってしまう場合どの様な始まり方が考えられどの様な終結が考えられるのでしょう?
また北朝鮮が勝つにしろ韓国が勝つにしろ、戦争中、戦争終結後、日本にはどの様な影響があるのでしょうか?

韓国や北朝鮮を差別する様な回答では無く客観的にみた考えをお教え頂ければ幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Takahito0830
さんはご存じないかもしれませんが、挑発を繰り返しているのは北朝鮮だけではありません。実は韓国の方が毎日、放送ジャックや反政府宣伝ビラ攻撃など北朝鮮を挑発しております。

さて、両国が軍事衝突したらどちらが勝つのか?解りません

兵器の性能は圧倒的に韓国が優っています。では勝てるのか?答えはノーです。
 北朝鮮軍がソウルに接近してくれば迎撃し撃滅する事は可能です。ですが、韓国軍の戦車は最新装備であるため重量が50tを超えています。この戦車は北朝鮮の道路を走るのはほぼ不可能です。そうなると平壌への攻撃はヘリか歩兵で行くしかありません。ヘリはベトナム戦争時代の物が主流ですので、対空機関砲に弱いタイプです。それで軍事侵攻するのは自殺行為です。
 航空機に関しては韓国はF-15やF-16など米国製の高性能機を持っていますが、それは全戦力の半分です。半分はベトナム戦争時代の兵器であり、中国によって近代化改修された北朝鮮の戦闘機の方が性能が優ります。また、F-15やF-16は高価であるのと同時に米国製戦闘機の欠陥である贅沢な作りが災いしまして、整備性が悪いんです。1回運用すると24時間は運用できませんので、F-15で20機、F-16で50機しか飛ばす事が出来ません。それのミサイルが300発未満ですので一般的命中率でいくと30機迎撃できるのがオチです。これに対して北朝鮮軍の戦闘機はミグを中心とする格安・共食い整備型戦闘機です。値段は韓国空軍が使用する対空ミサイルよりも安い物です。運用も1日3回ほど飛ばせるのでほぼ毎日、全力投入出来ます。もし、北朝鮮上空に韓国軍の戦闘機が侵入したら1機に対して6機で体当たり攻撃をかけます。北は2機ミサイルで食われたとして1機が体当たりに成功すれば減数は韓国の方が多くなります。
 海軍は目くそ鼻くそなので論外です。
 地上師団の腕前は先日の砲撃戦で明白でしたが三級部隊の北があれだけ戦果を出したのに対して最精鋭の韓国海兵隊が無戦果でした。更に北の一線級部隊は未だに映像その他で確認されていないのです。3ヶ月以上戦争が続いたら南が破綻する可能性が大です。

 日本としては北を応援する理由はありませんが、南を支援するという事=竹島問題はなしにも繋がる可能性がありますので、韓国が竹島問題その他で反日政策を止めない限り日本を味方にする事は出来ないと思います。
 世界としては北が勝つのは嫌だが、戦争が直ぐに終わるのも嫌。だからダラダラ戦争をさせるという行動すると思いますよ。

朝鮮半島に兵器体系はG8各国が持つ不良在庫の塊ですから、戦争が長引けば不良在庫の処分ができるんです。

Takahito0830
さんはご存じないかもしれませんが、挑発を繰り返しているのは北朝鮮だけではありません。実は韓国の方が毎日、放送ジャックや反政府宣伝ビラ攻撃など北朝鮮を挑発しております。

さて、両国が軍事衝突したらどちらが勝つのか?解りません

兵器の性能は圧倒的に韓国が優っています。では勝てるのか?答えはノーです。
 北朝鮮軍がソウルに接近してくれば迎撃し撃滅する事は可能です。ですが、韓国軍の戦車は最新装備であるため重量が50tを超えています。この戦車は北朝鮮の道路を走るのはほぼ...続きを読む

Q【戦争】日本VS北朝鮮 どっちが勝つ?

万が一、日本と北朝鮮が戦争になったら日本は勝つでしょうか?

日本単独(つまり自衛隊だけで同盟による米軍の出撃は無いとして)として考えた場合、どうでしょうか?

Aベストアンサー

 皆さんおっしゃっているように、良くて引き分けでしょう。日本には他国を攻撃できるパワープロジェクションがありません。北にも海を渡って押し寄せる有効な手段はありませんので、正面きっての戦いにはなりません。

余談ですが、妙な話をふりまく方がいるので。
>なだしお乗組員は「艦橋・甲板から、溺れている日本人を笑って見物していた」との話も伝わっています。
 溺者救助の命令を艦長が下さなかったことは知っていますが、「笑って見物」の根拠はなんですか。少なくとも潜水艦の艦体構造を考えれば、海面からブリッジや甲板の隊員の顔は極めて見にくいはずですが。少なくとも笑っていることまで確認はできないと思いますよ。
>海上自衛隊ではイージス艦「あたご」が(2月)同じ行動を取りましたね。
 ただちに停船し、救助活動をはじめています。

いい加減な話で自衛隊を貶めてうれしいですか?

Q日本にミサイル撃った瞬間北朝鮮終わりと言うが?

きのうの大阪読売テレビ「何でも言って委員会」で、
北朝鮮は日本にミサイルを撃った途端終わりになる事が判っているからそんなバカな事をしない、
と言ってました。
この意見は識者の間で半ば常識のように何回も言われています。

なぜ日本にミサイルを撃ったら北朝鮮は終わりになるのか判りません。
アメリカが反撃すると期待してるのでしょうか?
アメリカは自国が攻撃されてないのに、自動的に反撃する事はないと思います。

まず日本自身が戦争状態に入り、自衛隊だけで負けそうな時米軍に救援を求めるのではないですか。

北朝鮮からミサイルが一発飛んできたからといって今の日本は戦争に踏み切る勇気はないと思います。
例によって、「遺憾の意の表明」とか安保理に泣きつくとか・・
自衛隊に出動命令を出すには腰の据わった気骨のある総理大臣とかでないと出来ないし、何より国民のバックアップが必要だと思います。

平和ボケした知識人がまた例によって「外交努力で」・・とか言い出して、とてもミサイルで反撃などする気骨はないと思います。

日本自体が負け犬根性なのに、米国は動かないでしょう。

したがって、北朝鮮が日本にミサイルを打っても、多分 撃たれっぱなしだと思うのですが、
どこから 「瞬間に北朝鮮は終わり」という論理が出てくるのでしょうか?

きのうの大阪読売テレビ「何でも言って委員会」で、
北朝鮮は日本にミサイルを撃った途端終わりになる事が判っているからそんなバカな事をしない、
と言ってました。
この意見は識者の間で半ば常識のように何回も言われています。

なぜ日本にミサイルを撃ったら北朝鮮は終わりになるのか判りません。
アメリカが反撃すると期待してるのでしょうか?
アメリカは自国が攻撃されてないのに、自動的に反撃する事はないと思います。

まず日本自身が戦争状態に入り、自衛隊だけで負けそうな時米軍に救援を求めるのでは...続きを読む

Aベストアンサー

アメリカは自国が攻撃されてないのに、自動的に反撃する事はないと思います。
>一応、日本が攻撃された場合アメリカは動かざるを得ません。日米間でそういう取り決めがあるからです。それが、日米安全保障条約です。
日米安全保障条約
第5条(共同防衛)
(1)各締約国は、日本国の施政の下にある領域における、いずれか一方に対する武力攻撃が、自国の平和及び安全を危うくするものであることを認め、自国の憲法上の規定及び手続に従つて共通の危険に対処するように行動することを宣言する。

これにより、日本国の施政領域(統治している領域)内で、米軍・日本自衛隊いずれかの組織に武力的打撃があった場合、全力で防衛するということです。また、日本の領土が武力進行された場合も同様です。

ですが、アメリカ合衆国本土が戦場となっても日本が助け舟を出す義務はありません。
あくまでも、日本国憲法第9条を遵守し自衛権の発動のみを規定している為、他国への武力援助・交戦はする必要がないことになってます。

Q北朝鮮が崩壊したらどうなるのか?

よくマスコミで北朝鮮が崩壊する等の話がされますが、具体的に崩壊したらどうなるのですか?
こちらの教えてグーにはいろいろな方が似た質問をされているのですが、難しくて理解できないんです。
初学者にもわかりやすく説明頂けるとありがたいです。

よく言われるのは難民がでるとか、言われますが、なんで難民になるんですか?国家が機能しないからお金が使えなくなるからですか?

また、アメリカが北朝鮮が崩壊することに危機感を抱いているみたいですが、なぜアメリカが心配する必要があるのですか?アメリカは北朝鮮から遠いので、難民が流れてくることもないと思うのですが。やはり世界のリーダーとして何らかの援助みたいのをする必要があるのでしょうか?

Aベストアンサー

NO.3 です。補足要求を戴きましたのでひとこと。

>合わせて質問で恐縮ですが、そもそも北朝鮮はなぜアメリカにミサイルを飛ばそうとするのですか?経済大国だから、お金を引き出せると思っているのですか

北朝鮮は金正恩一族の私物になっています。国として一人前に認めてもらおうというより、金一族の権力維持を世界一の国に保証してもらおうという意図だけで動いているように思えます。経済力は短期間では強くなれませんが、軍事力はそれなりの金を使えば一品豪華主義で強く出来ます。5大国だけが持てる核兵器とミサイルがその象徴ですね。いくらばかでも実際にアメリカと闘おうという気はないでしょう。

Q日本のミサイル防衛にTHAADが無いのは何故?

【ワシントン共同】米陸軍当局者は26日、米領グアムに配備した高性能の地上発射型迎撃システム「高高度防衛ミサイル」(THAAD)が完全な稼働状態に入ったことを明らかにした。との報道です。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130427/amr13042709290001-n1.htm
一方日本の場合イージス艦から発射するミサイルとPAC3でTHAADはありません。
日本の場合THAADは無くても良いのですか?


 

Aベストアンサー

>日本の場合THAADは無くても良いのですか?

はい、必要ありません。

THAAD (Terminal High Altitude Area Defense) Missile は射程 200km、射高 40km~150km の地上発射型迎撃 Missile で、High Altitude Area Defense (高高度域防御) の部分だけを見て ICBM (Inter-Continental Ballistic Missile:大陸間弾道弾) をその頂点付近の宇宙空間で迎撃するかのように誤解されがちですが、Terminal (末端の/終末の) のいう言葉が示すように、目標に向かって高度を下げて大気圏 (成層圏よりも上の 40km~150km にある化学圏) に突入してきた最終段階での弾道弾を撃墜する Missile です。

一方、日本が Aegis 艦に搭載している SM3 (Standard Missile 3) 161B Block IA は射程 400km、射高 250km で、先端部が Kinetic 弾頭と呼ばれる高機動弾頭になっているように、空気のない大気圏外での超高速運動能力を持たせたものとなっていて、THAAD よりも高性能な Missile になっています。

http://www.youtube.com/watch?v=Clny6teU5ik&feature=youtu.be

最初に海上自衛隊に配備された「こんごう」の SM3 161B Block IA は高度 160km を飛行する模擬弾道弾の直撃撃墜に成功していますし、現在は日米共同開発になる Block IIA の地上試験を終えて来年に飛行試験、2018 年には現在の Block IA を Block IIA に置き換える予定になっています。

http://www.youtube.com/watch?v=A6CIu9fRk3k

地上発射型で射程が 200km しかない THAAD では幅数百km 長さ 2000km 余りの日本列島に数十基の発射機を配置しなければならず、何時 Terrorism だの過激な反対運動の前に壊されるか判ったものではないのに比べ、SM3 は部外者など近付けない Aegis 艦の中にありますし、相手国の Missle 発射機から 400km 以内の海域に派遣すれば 1 隻で事足ります。

相手国が日本に向けて発射する Missile の Course は決まっていますので、日本列島近海に配置する Aegis 艦の数も数隻あればよく、既に海上自衛隊は上記「こんごう」型 Aegis DDG (Missile 護衛艦) を 4 隻、次級の「あたご」型 Aegis DDG を 3 隻運用していますので、2~3 隻が定期整備中であっても常時 4~5 隻は緊急配備に就くことができるようになっています。

>日本の場合THAADは無くても良いのですか?

はい、必要ありません。

THAAD (Terminal High Altitude Area Defense) Missile は射程 200km、射高 40km~150km の地上発射型迎撃 Missile で、High Altitude Area Defense (高高度域防御) の部分だけを見て ICBM (Inter-Continental Ballistic Missile:大陸間弾道弾) をその頂点付近の宇宙空間で迎撃するかのように誤解されがちですが、Terminal (末端の/終末の) のいう言葉が示すように、目標に向かって高度を下げて大気圏 (成層圏よりも上の 40km~150km ...続きを読む

Q【北朝鮮】何故、内乱が起きないのか?

ご覧いただきありごとうこざいます。

最近テレビで「脱北者が増えている」という特集番組を目にしました。
そこで疑問に思ったのが、

●何故、政府に対抗し反乱しようとする人が出ないのか?

ということです。
皆様はどのようにお考えですか?


※歴史・社会的に常識なことかも知れませんが、何せ知識が浅いので、それも踏まえてお答えいただきたいです。

Aベストアンサー

内乱を起こすには、それなりの準備と武器・そして通信手段などが必要です。

北朝鮮は先軍政治と呼ばれる特殊な形態で、軍を政治の重要部局に当てるようにしています。つまりへ移民である文官よりも権力が強く、軍は直接的に「将軍様」と呼ばれる金書記長に忠誠を誓っています。
逆をいえば、これが代々の金王朝の権力の源であって、金日成・金正日・金正恩と3代に渡って権力と国家を維持できている理由です。

つまり金将軍は、各地を統括する軍上層部に、それなりの権力をあたえ、軍部がうまい汁を吸えるようにすることで、軍によるクーデターを抑えているのです。

内乱はクーデターの形を取ることが多いのですが、うまくそれを押さえ、また逆に金王朝が何らかの原因によって倒れることがあれば、いままでうまい汁を吸っていた軍上層部も共倒れになる構造にすることで、軍部が必死になって、内部(たとえば理想に燃える青年将校とか)クーデターや庶民による内乱を抑えることになるわけです。

ちなみに、この形は戦前の日本の統帥権を参考にし、さらに2.26事件とか5.15事件なども参考にしている、と言われています。北朝鮮が核実験を強行したりミサイルを飛ばしたりするのは、軍部のガス抜きが時々必要になるからだとも言われています。


また、内乱というか革命は市民から起きることも多くあります。北朝鮮についていえば、隅々まで軍部の目が光っていること、庶民が連帯するところまで資金や武器などがそろえられないことが大きいでしょう。また、他の方が書くように優秀な人はピョンヤンに集められていますので、地方に住む住人は家畜同然に監視されているので、革命を起こすのはむずかしいでしょう。

またピョンヤンに住むエリートは軍上部と同様、不自由のない生活をしていますので、革命を起こしてわざわざ自分たちの身分を不安定にすることは望まないのです。

さらに、大きな枠組みを見てみると北朝鮮をとりまく周辺国はどこも「北朝鮮が革命やクーデターで不安手になることを望まない」という事情があります。これにより、北朝鮮国内にあるであろう政治の不満分子に援助や協力が行なわれないことになります。

韓国では、統一はしたいもののクーデターが起きたり革命が起きたりするのは困ります。それが朝鮮半島全体に広がるような内戦に発展する可能性も高いですし、鎮圧に中国が乗り出してきたら韓国の命運も危うくなるからです。

また中国やロシアも困ります。韓国というアメリカと同盟を結んでいる国と「北朝鮮」という緩衝地帯を挟んでつながることで、ここに軍事力などを集中しないですんでいるのに、内乱が起きて統一朝鮮が生まれそれがアメリカと同盟を結べば、国境警備に力を入れざるを得なくなるからです。

またアメリカや日本もまったく同じで、北朝鮮があるから中国やロシアと一定の距離を保って監視ができるのです。統一朝鮮ができれば、中露と国境を接して、韓米日の集団自衛権が発動されることになりかねませんし、逆に統一朝鮮が中国またはロシアが後ろ盾になる国家となれば、日本海は一気に緊張することになるからです。
そうなると、竹島も尖閣もライター並に火がつきやすくなってしまいます。

ですから6カ国協議に参加している国々は、それぞれの思惑が違っても「今のままの状態で問題を起こさずに北朝鮮がしばらく存続する」ほうがいいのです。
そのため、北朝鮮国内に革命グループがあっても援助がないので革命実行まで至らないのです。

もっとも、庶民が不満を爆発されて行なわれる暴動などはニュースにならないだけで、結構起きている、と言われています。

内乱を起こすには、それなりの準備と武器・そして通信手段などが必要です。

北朝鮮は先軍政治と呼ばれる特殊な形態で、軍を政治の重要部局に当てるようにしています。つまりへ移民である文官よりも権力が強く、軍は直接的に「将軍様」と呼ばれる金書記長に忠誠を誓っています。
逆をいえば、これが代々の金王朝の権力の源であって、金日成・金正日・金正恩と3代に渡って権力と国家を維持できている理由です。

つまり金将軍は、各地を統括する軍上層部に、それなりの権力をあたえ、軍部がうまい汁を吸えるように...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報