ネットが遅くてイライラしてない!?

郵政民営化の時
自民がどのように国民をだまして米国に国民の資産を譲り渡したか
官から民へではなく、日本から米国へを
説明したところ、難しくてわかりにくいと言われました。

小泉・竹中の売国と化した悪行を簡単に説明してください。
そのまま見せたいと思います 笑

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「人生色々、会社も色々・・」国会で小泉氏がふざけてこう話したのを記憶している人は多い。

しかし、その内容が勤務もしていない地元の不動産会社から給料としては高額の金をもらい厚生年金にも加入させてもらっていたことに対する追求への回答であったことを記憶している人は少ない。マスコミは面白おかしく伝えることで政治家に対する賄賂(先行投資的なものも含む)、世襲され続けるシガラミ・カネヅル(ここからは小泉氏の父(純也氏)も金を貰っていた)をはぐらかしてきた。不動産会社が何故政治屋に擦り寄るかは、少し考えれば誰でも分かる。国や自治体による開発計画や構想等の情報を誰よりも早く知りたいのだ。それによってガッポリ儲けられるからだ。その為に金を出すのだ。小泉氏は「問題ない」ようなことを居直って言っていたが、働いてもいないのに給料だと偽って金を受け取っていた異常性を市民はどう思うか。マスコミ関係者は保身が先立ち批判を避けてきた。植草一秀氏や森田実氏のように潰されたり干されたりするのは誰でも怖いものだ。世襲問題、政治とカネ、政治家による情報漏えい・・・問題盛りだくさんで世襲政治家の実態を浮き彫りさせる内容なのだ。
 
ここでは小泉氏の犯罪行為、疑惑などをほんの一部だけ補足として紹介する。

◎小泉路線を象徴する出来事では「振興銀事件」がある。銀行関係者はその設立までのスピードに対して「正直言ってずるいと思った」と語るほど小泉・竹中氏の後ろ盾ありきで強引に進められてきたのが振興銀だ。事件について詳しい説明は文字の制約もあり省略するが、『その背景には、商工ローン大手SFCG(大島健伸元会長)などと連携した、いびつな事業が横たわっていると見られる。警視庁は全容をしっかり解明して欲しい』と朝日新聞の社説にもかかれたように政治家を巻き込んだ『カネまみれの裏構造』があることは確かだ。小泉氏(清和主要人物、OB含む)が関わる事件で警視庁が本気で動くわけもなく、残念ながら核心部分については1割も明らかにされないことになるだろうが・・。

◎詐欺的行為としては電通と組んで行った『タウンミーティング』が代表的なものだ。某番組でバナナマンの日村氏が「催眠商法」の被害者を演じる再現VTRがあったが、手法としてはこれとまったく同じ。会場に「さくら」を配置し「やらせ」(台本どおり)のやりとりをさせて、会場に来た人たちを洗脳していく・・。
マスコミの取り上げ方が小さく知らない人も多い。詳しくはネットで御確認下さい。

◎靖国参拝に対する小泉氏が口にした大儀のデタラメもアジアの国の人達の怒りをかった。アメリカ一辺倒でアジアとの関係は戦後の歴代総理の中でも小泉氏が最悪といえる。彼は「二度とこのような戦争を起こさない為に・・」などと言っていたが大儀もデタラメ(大量破壊兵器もない、アルカイダ・9.11との関連もない)なイラク戦争に派兵した。中国、ロシアばかりか、フランス、ドイツ、カナダも参戦していないのに・・。そればかりか国民(創価学会員も含む)の反対も押し切っての参戦でもあった。参戦反対の立場をとっていたフランスをも批判した小泉内閣は罪のないイラク市民やアラブの人にとっては最悪に映ったはずだ。ちなみに世界中でイラク戦争に参戦したほとんどの国が政権交代している。世界はあの戦争をそういう目で見ているのだ。

◎元大阪高検公安部長の三井環氏は検察の裏金作りをテレビ取材で話そうとしたその朝に、口封じで逮捕された人だが彼は次のように話している。
「検察庁の幹部は長年、調査活動費を不正使用してきた。それが、私の告発によって、世間の知るところになった。これ以上、裏金問題の調査が進むと検察庁はつぶれると危ぶんだ検察幹部が、小泉首相に『この件は不問に付してくれ』と頼み込んだ。小泉内閣はそれを了解することで、検察の首根っこを押さえたわけですよ。今後、小泉内閣がいかに悪いことをしても、検察は絶対に動くことはできません」
つまり、小泉純一郎と検察は「裏取引」をしたというのだ。
そのことを裏付ける出来事もある。三井氏は逮捕・起訴されたが、その判決前にほぼ同じ判決文が政界に流布したということがあった。河村たかし当時衆議院議員が入手し告発するというドタバタ劇になるのだが、検察と小泉氏の横暴は司法の独立も三権分立も踏みつけにするものだった。悪魔の権力者 小泉!!

◎マスコミコントロールには電通だけではなく経団連の奥田会長(当時)とも手を組んでいた。
小泉氏は奥田 碩氏(おくだ ひろし)と郵政解散当日に会談し、トヨタ全社をあげての選挙協力を取り付けたというのは周知のとおり。奥田氏は報道番組にも圧力が掛けられると豪語していた人間で、恐らく小泉氏は「アメリカからトヨタ社への嫌がらせ」があるかもしれないと匂わせることで自分への支援を依頼し利用したと思われる。
※電通や経団連奥田氏というマスコミをコントロールするのに最高のパートナーを手に入れた小泉氏はB層戦略という政治に関心の少ない人たちの支持を取り付ける事に注力する戦略を展開した。

◎沖縄のアメリカ軍のグァム移転に関して、莫大な出資を約束したのも小泉氏だ。総額で、1兆2000億円とも言われてる費用のうち、6割にも当たる7000億円を税金から支払う約束をした。この移転計画の中心になっているのは、何千人というアメリカ兵とその家族のための住居施設をグァムに建設することなのだが、これが、ものすごくおかしなことになっている。アメリカ側の最初の試算では総額で600億円だったが、日本の複数の大手建設会社が、わざわざグァムまで行って作ることにして、知らないうちに総額を5倍の「3000億円」にハネ上がらせたのだ。アメリカの建設会社に造らせれば、最初の試算通りに600億円で済んでいたのに・・。インド洋の給油についてもバーレーンにあるアメリカの石油会社から、通常の2倍から3倍の値段で燃料を買い、それをアメリカの戦艦にタダで給油していたということのようだ。結局、その差額をアメリカへ上納するシステムになっている。このインド洋の給油でも、自民党とベッタリ癒着してる日本の大手商社が2社、間に入ってオイシイ思いをしている。グァムのアメリカ兵の住居建設でも、まったく同じ構図で自民党の森派(清和)とベッタリ癒着している大手のゼネコンが、オイシイ思いをしようとしているのだ。
アメリカになんだかんだ貢いでブッシュの子分になって自分をスキャンダルから守ってきたのが小泉純一郎・・彼なのだ!

◎イラク戦争では自衛隊の殉職者は一人もいないと嘘を言っていたが、武装勢力側は自衛隊も殺したと言っており嘘がバレバレだ。霞ヶ関も苦肉の表現で誤魔化しているが不自然すぎてかえって誰もが疑問を持つことになっている。(『事故・死因不明』が一括りになっている不自然さが何を意味しているのか?誰も答えられない・・)

◎自衛隊をイラクへ派遣したことに伴って日本人が三人拘束されたという知らせが小泉氏のもとに届いた時、彼はちょうど会食に向かう途中だったという。小泉首相はその報告を平然と受け止め、官邸に引き返すことなく、会食先の赤坂プリンスで新聞社のコラムニストや論説委員たちと、二時間ものあいだ、ビールとワインを飲みステーキに舌鼓を打ったのである。しかも、会食後、首相は官邸につくられた緊急対策本部に立ち寄る気配も見せず、さっさと自宅に帰ってしまっている。(他の総理大臣であればこれだけで潰されていただろうが、マスコミはこの事を問題にしようとしなかった)

◎製造業での非正規雇用を認めたら(常用型ならまだしも)不況が来たら大量解雇になるということぐらい制度設計に携わるものが気付かないわけがない。
しかも不況が何時来るかは予想できなくても、景気は変動するものだから、いずれは来ることぐらいは中学生でも分かることだ。
経団連の中でも主導的な立場の人間と結託し不況が来たら大量に解雇する方向で元々考えられてすすめられていたものだと思われる。
事実そうなったのだから間違いない話だろう。キャノンやトヨタなども一斉に首を切った。
大量の失業者が出ればその後は正社員も明日は我が身とばかりにおとなしくなる。資本家階級にとってはなんとも『都合の良い社会の出来上がり』といったところだろう。
その後は予定通りに正社員を含めどんどん労働対価を下げていったのだ。

◎りそな銀行の疑惑も有名だが下記にりそな関係での自殺・逮捕者を書く。
こんなこと偶然でありえるだろうか??小泉怖し・・ 
 平田公認会計士:りそな銀行を監査中に不自然な12階マンションから飛び降り自殺。自殺???
 鈴木 啓一  :朝日新聞記者。
         りそな問題後、りそなの自民党への融資額が10倍になっている
         ことを記事にし東京湾に浮かぶ。自殺扱いにてほとんど捜査せず。
 植草 一秀  :りそな問題を本として出版しようとした経済学者。
         手鏡でスカートを覗き、痴漢逮捕。
 太田 調査官 :国税調査官。
         りそなの脱税問題を調査中に手鏡でスカートの中を
         覗き、痴漢逮捕。

◎慶応大学在籍中のレイプ事件についてはその隠蔽の為に個人情報保護法の成立を急いでいたとも言われている。レイプ犯罪者がこの国の最高責任者だったとは・・。

※父の全てを引き継いだ息子を「しんじろ~」と言われても・・ね!?
悪いことも当然引き継いでいるんでしょうし、裏がありすぎですよ小泉家は!!
あ~やだやだ・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ところで小泉は支持率が高いような報道がされていましたが信じられませんね…
この人きっと要領が良いのか
そういう部分しかTVで報道されてない気がする。

この人が総理でいる間、何人亡くなったかと思うと
政治かも含めて恐ろしいですし
どれだけ米国へお金を回したのでしょう
そしてハンサムな息子が政界にいる
外見で騙されないほしいですね、国民は。
話し方等観察していると
お父さんの物まねしているみたいです 笑
…造られた息子という感じ。

権力を最大限に無駄にしてしまう政治家は
必要なし!

お礼日時:2013/01/02 19:31

良く分かりませんが、小泉は、もっとも国の借金を増やした総理だし、竹中は政治家時代に自分で規制緩和した派遣業界に天下りした人物なので、頭から信用できない人物です。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q小泉政権の功罪を教えてください。

小泉政権の功罪を教えてください。
私は、昨年の政権交代を期に政治というものに
少しずつ関心を持ち始めたものです。
現在、民主党のマニュフェストである
「子ども手当」や「高速道路の無料化」などが、
今後、日本経済にどのような影響を与えるのか、
大変興味をもって見守っています。
ところで、少し昔に聞かれた言葉で、自民党の小泉政権は、
構造改革を行って、また郵政民営化を行って、
さらにその上、国民の人気もあり、
大変すばらしい政権運営を行ってきたとよく耳にします。
と同時に、小泉政権は、成功だけじゃなく失敗もあったと、
おっしゃる方も耳にします。
そこで、政治の事について、まだまだ初心者であるこの私に、
平易な内容で、わかりやすく
小泉政権の功績と罪過について是非教えてください。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

小泉政権の功績の一は景気を回復させたことでしょう。
それ以前は、「日本発の世界恐慌が起きる」とまで心配されていたのです。
小泉政権になって日経平均は上昇し
http://www.kabudream.com/souri_nikkei/
失業率も改善されています。
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/3080.html

次に財政を再建したことです。一にあげた景気回復も、国債発行を抑えて実現しました。それまでは「景気回復は国債発行」という“定説”のもと大量に発行していたのです。(そのツケが今心配されています)。勿論まったくゼロにすることは出来ませんが、それまで続いていた発行量の伸びを抑えたのは確かです。財政再建と景気回復を両立させた小泉政策は見事です。
http://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/saimukanri/2006/saimu02b_04.pdf#search='国債発行高 推移'
財政再建のため歳出を減らすべく道路公団、郵政の民営化しました。高齢者の医療費負担が増えましたが、医師の診療報酬も減らしたのです。それまでの医師会という圧力団体の言いなりに診療報酬上げっぱなしの政権とは違っていました。

国民に政治を身近に感じさせたのも彼の功績です。2005年の「郵政選挙」で国民は初めて“政策”を選ぶ選挙をしたのです。それまでは政策を選ぶのでなく、“人”を選ぶ選挙だったのです。

あえて罪を言えばイラク派兵でしょう。これは意見の相違があるでしょうが私は疑問を持っています。


質問者さんが回答番号:No.5さんに対するお礼で「小泉政権時における各種指標をチェック」することに賛成します。ただしあくまでもご自分でチェックして下さい。
そこに提示されているものは、私が知っているものだけでも、「名目GDPの伸び率低迷」、「日経平均株価は、彼の任期中はグッと下がり」、「所得格差も拡大化し」「失業率も高止まりだった」が疑問です。
・日経平均株価と失業率は上に紹介したとおりです。
・GDPの伸び率はネット上でデータを探せなかったのですが、「日本経済の真実」(辛坊治郎、辛坊正記)に小泉時代に高かったことが紹介されています。
・所得格差
http://journal.mycom.co.jp/news/2008/10/23/049/index.html
ほか一杯あります。

ただ指標は種類も多いので大変です。GDPの国債比較では「為替レートベース」もあれば「PPP」もあります。格差の問題では「ジニ係数」もあれば「貧困率」もあります。それぞれが都合の良いデータを出すのは否めません。それは知ってください。

唯一絶対のデータは日経平均です。切り口によって反対の意味になってしまうということはありません。気をつけていただきたいのは、その日経平均ですら都合の良い解釈をする人達がいるということです。
日経平均は小泉氏就任後一時的に下がり、また上昇して退任時は就任時より高かったのですが、小泉批判派はその下がった時だけを取り上げて「小泉改革によって下がった」等と言います。国会でそう言っている議員がいるんで驚きました。(2010年2月9日衆議院予算委員会・小泉俊明議員)

小泉政権の功績の一は景気を回復させたことでしょう。
それ以前は、「日本発の世界恐慌が起きる」とまで心配されていたのです。
小泉政権になって日経平均は上昇し
http://www.kabudream.com/souri_nikkei/
失業率も改善されています。
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/3080.html

次に財政を再建したことです。一にあげた景気回復も、国債発行を抑えて実現しました。それまでは「景気回復は国債発行」という“定説”のもと大量に発行していたのです。(そのツケが今心配されています)。勿論まったくゼロにするこ...続きを読む


人気Q&Aランキング