仕事と子育てを両立。働くママを、もっと笑顔に!

 実家のリフォーム等についての質問です。
 30坪くらいの敷地に総二階建ての木造住宅(5DK)を建てて約45年になります。
一度リフォームをして水回りを取り替え、外壁、屋根の補修をしましたが、それから約25年になります。
この住宅の住人は、私の両親2名だけとなり、両親は、79歳と78歳です。
年末、年始に実家に戻った時に、リフォームの話題が出ました。
 両親は、高齢ですので、今後は、車椅子での生活を念頭においたバリアフリーの住宅に変えようと考えています。
 さて、方法としては、現在の築約45年の住宅をリフォームする方法と、この住宅の隣のあるやはり、約30坪の敷地(現在は、更地で、貸し駐車場にして利用)に平屋の戸建を建築して、住宅として利用し、現在の築約45年の住宅は、倉庫として利用するという方法の2通りがあります。
 木造家屋ですので、リフォームの自由度は高いのですが、築45年ですので、床や屋根などを大幅に補修する必要があると思いますので、費用が高くなると考えています。
 老人2人住まいですので、必要な延べ床面積は、2DK程度で十分ですので、設計の自由度や工事期間中の住居の確保などを考えると、平屋の戸建を新築するほうがかえって、費用が少なくてすむのではないかと考えています。
 費用面だけを考えれば、見積りをとって比較するのが最も正確だとは思いますが、このようなリフォームないしは新築計画を進めていくに当り、何か、参考になることがあれば、アドバイス願います。
 主に、リフォームと新築のメリットとデメリットを中心にアドバイス願います。
 なお、リフォーム又は新築費用として、最大で500万円を考えています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

隣地への新築が望ましいと思います。


改築は築年数からして合理性が乏しいでしょう。

リフォームのメリット、デメリット
・生活環境の変化が少なくて済む事がある
・費用の掛け方に幅が持てる
×思うようなバリアフリーに出来ない可能性がある
×費用対効果が期待できない場合もある
新築
・段差や床高を当初から最小限に設定できる
・無理なく自由な設計が可能
・工事中の住む場所の心配が要らない
×環境の変化になれる必要がある

新築を考えられるなら将来の使い方も考慮しましょう。
2階の増築が可能な設計も一つです。
将来介護者が必要になった場合などの配慮も必要かも知れません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 有益な回答、ありがとうございます。
 改築の合理性が乏しいという点について、十分に理解できます。
 将来、介護が必要となることを前提とすると、やはり、新築がいいのではと、改めて考えるようになりました。
 現在、私や兄弟は、両親とは遠く離れた場所で暮らしています。
 おそくら、私も兄弟も、両親の元に戻ることはないと思います。
 現在ある築45年の住宅は、倉庫代わりに使用することになると思います。

お礼日時:2013/01/06 13:04

減築って言ったNo.3です。


ご両親亡き後は倉庫がわりに…というのであれば『断捨離』を兼ねて、やはり減築をオススメします。
45年も同じ家に住むと、今まで捨てるに捨てられなかった不用品(家具や衣類)も山の様にあるはずで、ご両親亡き後に遺品整理するのも大変な労力になると思います。
今後、誰も住む予定がないならなおさらです。

遺品ごと家ごと倉庫にしたとしても、いつかは片さなければならない日は来ます。
ご両親が健在なうちに、是非『断捨離』を!

余談ですが、居室とトイレは出来る限り近くにあるのが望ましいです。
居室のみの離れでは遠くなってしまいそうですし、かといってトイレ付きで増築したら工費が嵩みますし、減築リフォームにしろ、どれを選択してもスッキリおさめるのが難しいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
kaoriesさのおっしゃるとおり、不用品は、いつかは整理しなければなりません。
両親も頭が柔軟であれば、不用品の整理に努めると思いますが、現実は、年齢を重ねるにつれて、頭が堅くなっていっています。
両親が現在の住宅に住むことをこだわらないのであれば、私と同居してもらうのがありがたいのですが、なかなか、そうはなりません。
新築、リフォーム、いずれにせよ、両親の同意が必要です。
両親を説得させるための情報収集等として、この掲示板で、皆様からの協力をいただいています。

お礼日時:2013/01/07 06:40

あなたの「お礼」の内容からすれば、どうも「新築志向」の様ですから


500万円でどの程度の建物が出来るのか? 考えてみたいと思います。

かなり「安く建てる!」としても、家全体に対する「水周り」の比率が
どうしても多くなりますから、坪単価も「高目になります」

※「水周り」とは?「トイレ」や「お風呂」に「洗面所」に「台所」などの
設備品が必要なので、床面積の広さに比べると「割高」な場所を言います。

坪単価を40万円とすれば、500万円の全てを使って約12坪ですから
約40m2の住宅が精一杯だと思います。

※坪当りで40万円と言うのは、かなり無理をした「単価」ですから
必ずこれで「工事が完成するのか?」と聞かれると、地域差も
ありますとしか「お答え」出来ないのですが。

一切「経費(水道本管負担金や登記費用など)」を無視しているので
実際には500万円以上が掛かります。

あらかじめ500万円から「必要な経費」を引けば建築資金は450万円まででしょうから
約36m2ぐらいの床面積となります。

ご高齢のお二人での暮らしならば「何とかなる大きさ」ですが、金額が
抑えられているので、大手のHMでは無理ですからお近くの「工務店」を
尋ねて話合ってください。

どうしても「見栄えがする家」にはなりませんから、ここだけは「ご容赦」ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答、ありがとうございます。
約500万円の予算の新築という点に大きな問題点があるのは、理解できました。
この点は、量的な問題なので、今後の準備などによりある程度解決できると考えています。
見栄えについては、あまり、考えていません。
高齢者が住む住宅ですので、見栄えよりも、断熱性を重視したいと考えています。
場所は、岡山県の南部ですので、全国と比較すればさほど寒くはないのですが、1月から2月ににかけて外気温が当然マイナスになります。暖房しているのですが、貧乏暮らしが身についた高齢者ですので、両親は、暖房温度は低めにしていて、体にかかる負担は大きいようです。

さて、大手のHMと工務店を比較すると、工務店の方が安く建築できると考えていいのですか。
素人なものですから、こん点が気になりました。
高齢者用住宅は、今後、需要が増えるはずですので、大手が安く提供しているのだろうと考えていたものですから、意外に感じました。

お礼日時:2013/01/06 14:03

状況と予算を考えると、空き地に居室だけの離れを作り、母屋と渡り廊下を


造り、母屋は平屋に減築するのはいかがでしょうか。
最善の策では有りませんが。

空き地への平屋の新築はその予算では難しいでしょう。
もし出来たとしても、後日古い家を取り壊すのには100万円以上必要です。

リフォームも中途半端な物になる恐れが有ります。

離れは介護ベッドが置け車椅子で動けるスペースを確保した上での、出来るだけ簡素なものです。
渡り廊下はこの規模の家を繋ぐには1~2間程度ではないでしょうか。
母屋の減築は、平屋の天井裏を収納スペースとし、1階の不用品を全て上げて
しまいます。その上で、1階の不要な柱又は壁を抜き動き易いようにします。
平屋に成りますので、耐震性の問題は小さく、密集家屋から来る圧迫感も無くなり、
後日の解体費用も割安となります。
水回り等は極力以前の物を活用し、予算内に納めるように努力します。

この回答への補足

 減築のアドバイスですが、現在のところ、減築する必要性はないと考えています。
築45年ですので、耐震性についての問題はあるのですが、減築すると収納スペースが減ってしまうからです。
 一階部分の大幅な模様替えをするのであれば、二階部分が邪魔になり、二階部分だけを取り壊すというのは理解できます。
 しかし、母屋を風呂とトイレの目的にだけ使用するというのであれば、現状でも、母屋を風呂とトイレの目的で使用できますので、あまり必要性を感じないのです。
 また、1,2間程度の渡り廊下を設けるのであれば、その敷地に新しいトイレや風呂を建築すればいいのではと考えてしまいます。
 

補足日時:2013/01/06 12:59
    • good
    • 0

新築が良いのですが、ご両親は認知症の気配は無いですか?これからも認知症が無いまま天寿を全う出来ますか?


認知症の可能性が有るなら(兄弟などで認知症になっている人がいるかどうか)リフォームで我慢した方が良いです。
#3の方が言っている減築で生活出来るスペースを確保すればその方が良いかと思います。
認知症になると、どうしても糞尿のばらまきが出ます。
家中どこでもトイレになったり、廊下などにした糞を拭う事をやり出します、通称「壁塗り」そうなるとその後いくらリフォームしても使えません。
新築して、両親が亡くなったら解体出来る資金が有れば新築でも構いませんが。
    • good
    • 0

二階部分を取り壊し平屋建てにする『減築』というのも見直されていますよ。

    • good
    • 0

>約30坪の敷地(現在は、更地で、貸し駐車場にして利用)


ここに人が居住出来る建物を建てる事が出来るのでしょうか?
人が生活するなら
上水道、下水道等の水回り、電気やガスなどの光熱類
の設置を頭に入れる必要があるでしょう
お風呂や食事をするために
わざわざ本家?に戻るのですか?
暑ければクーラー、寒ければ暖房
夜に暗くなったら電灯が必要ですよね
それに
今住んで居る場所への愛着もあるでしょう

今住んで居る場所の一部を取り壊し、改装するというのも
有りなのではないかな?とも思いますが
やはり
今住んでいるご両親の意見を第一に考えるのが良いと思います

この回答への補足

豪邸を考えるならば、30坪は狭い敷地ですが、現在、住んでいる住宅も同程度の敷地に建っているものですので、隣接地の30坪の敷地で十分に住宅を建てることができると考えています。
もちろん、トイレ、風呂などの設備を含めての話です。
高齢者2人だけの住居ですので、必要最小限の住宅と考えてください。

補足日時:2013/01/06 12:47
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q一人暮らし老人の家の建て替えについて

現在85歳の父なんですが築41年の家で一人暮らしです
元気で頭もしっかりしてます
古いし耐震にも対応してないので現在の家を壊して建て替えたいと言います
ハウスメーカーで老人の一人暮らしなどに対応してくれたりまた詳しい所ありましたらお願いします

またどんな点に注意したら良いでしょうか?
思いつく事書いてください
私は今は元気」でも先が解らないのでリフォ-ム(水回りのみ)だけにしといた方がよいと
思いますがどうでしょうか?

Aベストアンサー

建築士ですが、70代の従兄夫婦の家の建て替えのお世話をしました。

後20年程度利用できるなら新築をお勧めしますが、

既に奥さんは無く1人暮らしの男性で85歳とすると頑張っても10年かと思いますし、自力で生活できるのは数年で、介護の必要もあります。

お宅の事情はわかりませんが、85歳のお子さんならそれなりの年齢と思われますが、リフォームで水回りや、段差解消、手すり程度ではなく、お宅の建て替え、増築、リフォームも含めてお父さんと一緒の住まいにしてお父さんの部屋からは緊急時のコールボタンが必要と思います。

朝起きたら冷たくなって・・なんて辛抱できますか?

家を建てかえるお金くらいはお父さんはお持ちかもしれませんが、亡くなればそのお家も相続になる筈です、使わなければお金で相続できます。

ご兄弟が居られるのかどうかも分かりませんが、今から税金も含めて、そこまでは考えておくべきと思います。

まだ新しい家をお宅のお子さんが後を利用するとか、色々な事も考えての後で慌てないようにされる方が良いと思います。

病気であれば入院して頂く方が良いでしょうが、お元気なら老人ホームや施設等では無く最後は一緒に過ごされると良いと思います。昼間だけデイサービス等の利用も可能です。

今から1人住まいの建替えで、賛同できる人はまず居られないと思います。

建築士ですが、70代の従兄夫婦の家の建て替えのお世話をしました。

後20年程度利用できるなら新築をお勧めしますが、

既に奥さんは無く1人暮らしの男性で85歳とすると頑張っても10年かと思いますし、自力で生活できるのは数年で、介護の必要もあります。

お宅の事情はわかりませんが、85歳のお子さんならそれなりの年齢と思われますが、リフォームで水回りや、段差解消、手すり程度ではなく、お宅の建て替え、増築、リフォームも含めてお父さんと一緒の住まいにしてお父さんの部屋からは緊急時のコ...続きを読む

Q親が高齢になったら、子供は一緒に住むべきか?ご意見ください。

これからはますます高齢化社会になると言われていますが、親が高齢者になったら、子供は一緒に住むべきだと思いますか?

高齢者になってからはじめて一緒に住むのと、もともと子供が親と同居していて自分の所帯を持つ(親と同居)とはまた意味が違ってきますが、「子供は親が高齢になったら一緒に住んでいた方がよいか?」といういう意味合いが強いかも知れません。

私は親(母は他界したので父のみ)とは一緒に住んではいませんが、この先父と同居になるかも知れません。

以前日本の多くの世帯は三世帯同居だったと聞いています。そういう家庭では高齢になった親の面倒を見ることは特別なことではなく、ただ順番だったのだろうと想像します。

しかし今は核家族の多い時代。そして親が年老いたら・・ということは、誰にも訪れることだと思います。

この件に関して賛成・反対どんなことでもよいので、ご意見ください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私は現在、正にこの問題の当事者です。感想を書いてみます。
「一緒に住むべきか」という設問に「べきか」「べきでないか」の正解は無いと思います。それぞれの家庭事情、個人の考え方・感性、で全く条件が異なるからです。ただ一つの正解は、親が老いたときは、まずはその子が老親の養育・介護の労をとるべきであろう、ということではないでしょうか? そして、この正解を行うための方法論としてはいろいろ個々の家庭事情によって最善の方法が選択される、ということでは無いでしょうか。どういうことを考えねばならないかと言うことを、(たぶん)先輩として気付いたことを書いてみます。
1.まず第一に老親の本音を大事にしたいですね。このごろでは子供と同居して一緒には暮らしたくない、というお年よりも結構います。子供に大変な苦労をかけたくない、ということもあろうし、子供たちに気兼ねしながら小さくなって暮らすのは嫌、という方も多いです。
2.次に大切な、無視できないことはやはり家庭事情、特に経済的事情です。この分野は本当に「金があれば」何もかもが吸収されると思います。早い話、理想的2世帯住宅も可能になる訳です。私たちが社会に出た40年以上前の時代では、人生60年と言われました。今は人生90年です。老親との同居に入ってから延々と、いつまで続くか判らない同居生活は想像以上に大変です。子供側は普通なら結婚して配偶者という他人を伴っています。3LDKに毛の生えたような住条件で世代の異なる世帯が顔つき合わせて何十年も暮らすということは、ほとんどの場合無事平穏ではあり得ないと思いますが。
3.子供側の兄弟、親戚縁者の「口」ということも、これ以上煩わしく、困難なものはありません。いざ介護、という段になってもまず手は出さないが口だけは有りっ丈で出してくる、と覚悟していなければなりません。これをどう捌くか、この一点ででも嫁からの離婚話が持ち出される、ということは多くの家庭の裏側で演じられている実話劇場です。
4.大家族制度はもともと日本が農業国であり、営農のためには多くの人手が必要、という現実的な生活のニーズから自然発生した生活様式であったと思われます。つまり、農業国としては、個人→家族→親戚・縁者→村落→地方集合体→国家というように営農を通じた助け合い共同体の組織の階層として、最終的には国家全体が自然に運命共同体との了解の下に運営されていたように思います。国全体が工業国となり、生産を維持する上での共同体が意識としても、現実的にも必要性が薄れている現在、世帯階層を積み重ねた同居方式は日々の暮らし方としてはほとんど必然性を失っていると思います。一方日本人のDNAはやはり家族というものの繋がり、情(西欧的な愛という感情とは少し違うように思います)、というものを物理的な生活距離の近さと一体化して認識しないと安心できない、という感じ方をまだまだ保っているように思います。そこで出てくる考え方は、老親の面倒を見るために、子は親と「同居するべきである」という考え方でしょう。しかし今の時代、「情」以外の部分においてその必要性がほとんど無くなっている状況で、現実的には「同居」にいろいろな条件的不備が大きく、その継続が困難な実情では、老親への孝養を果たす方法として「同居」がいかなる場合でも最善である、とは考えられないと思います。
5.今、大きな社会問題になっているのは「老〃介護」という問題です。老親はもちろん超高齢者となり、介護を受ける、しかし、一方の子にしてもすでに老境に入り、気力、体力の衰えは隠しようも無い現実になってきた。介護に疲れ果て、無理を重ねた体にはあちこち故障がある。そういう家庭が結構たくさんあるようです。つまり、老親の介護という問題はいずれ一家庭内のみの努力では果たしきれない大きな負担になってきます。そのためにこれは世の中全体で対策しなければならない問題として、大急ぎで、多少の不備には目をつぶって整備されたのが「介護保険」の制度です。私の場合も現在介護保険の制度には目いっぱいお世話になっています。それによって何とか私たち自身も精神的にも落ち着き、親の側も良好な生活環境の中で健康的な生活を維持できております。実際はグループホームという制度の介護施設で暮らしておりますが、もし、これが同居で生活するとなると、とても今のような快適な生活はさせてあげる自信はありません。代償としてはやはり別居していることによる寂しさ、ということがあります。しかしこれは頻度高く面会訪問すると言うことで十分補っています。
まとめですが、今の時代、老親に孝養を尽くすのに、同居がベストではなく、それぞれの事情に応じ、「親ー子双方にとって」最良と思われる方法をとればいい、ということではないでしょうか? なぜ、「親にとっての最良の方法」と言わなかったのでしょうか? 私の言いたかった事はここにあります。お考えください。

私は現在、正にこの問題の当事者です。感想を書いてみます。
「一緒に住むべきか」という設問に「べきか」「べきでないか」の正解は無いと思います。それぞれの家庭事情、個人の考え方・感性、で全く条件が異なるからです。ただ一つの正解は、親が老いたときは、まずはその子が老親の養育・介護の労をとるべきであろう、ということではないでしょうか? そして、この正解を行うための方法論としてはいろいろ個々の家庭事情によって最善の方法が選択される、ということでは無いでしょうか。どういうことを考えね...続きを読む

Q実家の建替え。両親を説得したい!

夫の実家が築45年で、あちこちガタがきています。義父の足が悪くなってきたこともあり、思い切って建て替えようかと検討中です(子ども達の中だけで)。一番うまく言えそうだから、という理由で建て替えの話を切り出す役になりました。(息子2人は丸め込まれるそうです)

以前から「修理してもらわなくちゃ」とは言っている両親ですが、愛着もあり建て替える気はなさそうです。正面切って、建て替えない?と聞いても却下されることは目に見えています。

みなさんなら、どのように切り出しますか?今考えているのは、来年度から市が無料で耐震チェックを始めるので、まずはそれを受けない?と勧める。絶対キケンランクでしょうから「補強する?→何なら建て替えよう!」と持っていきたいと思うのですが・・・。

Aベストアンサー

昨年、両親を説得して家を建替えました。
築24年で、本当に壊すの?と業者に聞かれたほど
見た目は綺麗な物件でした。

が、親はどんどん老いていきます。
母は特に引越しを2回もしないといけないのを嫌がり、
最後までものすごく反対されましたが、
トイレ・お風呂・台所などに段差があることが
少しは気になっており、バリアフリーと
建物内の温度差をなくし、脳卒中などがおきにくく
するため、
そして、大きく効いたのが、孫が泊まりに来た時にも
使い勝手がよい家になってれば、これまで以上に
よく来るヨってことでした。
ほとんどワンルーム感覚の仕切りがなくて、広々とした
間取りを、設計の人に考えてもらいました。
勿論、親の意見を充分聞いて。
引越しで荷物も片付いたし、今は本当に喜んでくれて
います。仮住まいはマンションでしたが、これまた
別の意味で新鮮で良かったようです。
住みながらのリフォームは気遣いが多いと聞きます。

愛着のある家屋敷とは思いますが、家の中での事故に備えて、元気で長生きして欲しいという気持ちを
ストレートに伝えてみればいかがでしょうか?

昨年、両親を説得して家を建替えました。
築24年で、本当に壊すの?と業者に聞かれたほど
見た目は綺麗な物件でした。

が、親はどんどん老いていきます。
母は特に引越しを2回もしないといけないのを嫌がり、
最後までものすごく反対されましたが、
トイレ・お風呂・台所などに段差があることが
少しは気になっており、バリアフリーと
建物内の温度差をなくし、脳卒中などがおきにくく
するため、
そして、大きく効いたのが、孫が泊まりに来た時にも
使い勝手がよい家になってれば、これまで以上に
...続きを読む

Q実家の両親の老後について(築50年の家)

実家は、30年ほど前に中古20年の一軒家を購入し、現在築50年です。
購入時に床の張替えをし、10年ほど前に瓦の張替え、外壁を直しています。
トイレは和式の汲み取り(下水道は通っています)、
風呂は父の手作りで、浴槽への跨ぎが深く、以前リフォーム会社に見せたところ、風呂の柱が腐っているそうです。
あとは住むのには不便していません。

父・母は現在50歳で、私は嫁にいって実家を出ています。
平均寿命で考えると、あと20年~40年ほど生きるでしょう。
こんな家でも朽ちることなく、住むことはできるのでしょうか?

足腰も弱っていき、病気によっては麻痺がでるかもしれません。
まず、和式のトイレは大変でしょう。
その前に風呂の柱がダメになるかもしれません。

今後、家がぼろぼろになってきた時、持ち家がある場合、市営住宅など入居できませんよね?
中古マンションの購入も考えていたのですが(築25年380万円)、教えてgooなど見ていると、築25年は買わないほうがいい、とありますし、死ぬまで建っているのかどうかもわかりません。
何よりローンは通るのでしょうか。。。

現在介護の仕事をしているもので、両親の老後が不安になり質問させていただきました。
質問らしい問いかけもないですが、アドバイスやご意見がありましたら今後の参考にしたいので、よろしくお願いします。
(ちなみに、母はずっと専業主婦のため、年金も少ないと思います。
ですので、老人ホームなど入所しないと考えて。)
(差し迫った問題ではありませんので、子供からの援助はなし、とします。もちろん、その時がくれば援助しますが。)

実家は、30年ほど前に中古20年の一軒家を購入し、現在築50年です。
購入時に床の張替えをし、10年ほど前に瓦の張替え、外壁を直しています。
トイレは和式の汲み取り(下水道は通っています)、
風呂は父の手作りで、浴槽への跨ぎが深く、以前リフォーム会社に見せたところ、風呂の柱が腐っているそうです。
あとは住むのには不便していません。

父・母は現在50歳で、私は嫁にいって実家を出ています。
平均寿命で考えると、あと20年~40年ほど生きるでしょう。
こんな家でも朽ちることなく、住むことはで...続きを読む

Aベストアンサー

60代の男です。
まずご両親の家ですが、現物を見ないと正しい判断は出来ませんが、
築50年というのは普通に考えれば手を入れれば(リフォームとか)まだまだ住めるでしょう。
今までに築130年とか、築70年の家をリフォームしたことがあります。

お風呂の柱が腐っていると云う事ですが、それから推測するに土台、壁の中も腐っている可能性大です。
ご両親が50歳と云う事なのでまだ現役で働いているでしょうし、現実的に不便は感じていないとしても、
10年たつと60歳です。それとともに家の老朽化は進みます。
とくに水周りは痛み出すと痛むのが早いです。
今から計画を立てて、将来向けどのようにするか検討する事をお勧めします。

まず耐震診断をしましょう。
耐震診断は市町村に相談すると、無料でやってくれるところが多いです。

リフォームするなら、トイレは水洗、洋式がお勧めです。
汲み取り式に比べると暖かいのと、足腰が弱くなった時に、身体にかかる負担が少なくなります。
お風呂はユニットバスにして、入り口と洗い場を広い物を選ぶと良いでしょう。
ローンの関しても80歳完済での年数で借入が可能です。

将来ご両親のどちらかがお亡くなり成った時、どうするかも含めて幾つかシュレーションをすると良いです。

ご自宅を売却して、マンションを購入する。(共益費や修繕積立金があります。)
ご自宅を賃貸して、その収入で施設に入る。
一人暮らし、同居、共同生活(同年代の中の良い方と)
など、色々な方法が考えられます。
ご両親のお住まいなっている地域性や、貯蓄、年金、家族などを考慮して、検討してみてください。

60代の男です。
まずご両親の家ですが、現物を見ないと正しい判断は出来ませんが、
築50年というのは普通に考えれば手を入れれば(リフォームとか)まだまだ住めるでしょう。
今までに築130年とか、築70年の家をリフォームしたことがあります。

お風呂の柱が腐っていると云う事ですが、それから推測するに土台、壁の中も腐っている可能性大です。
ご両親が50歳と云う事なのでまだ現役で働いているでしょうし、現実的に不便は感じていないとしても、
10年たつと60歳です。それとともに家の老朽化は進みます。
とくに...続きを読む

Qこれから家を建て替える場合・・どの程度の期間が必要ですか?

建て替えを検討しています。頼む業者は決まっていて、これから相談に行く予定です。質問ですが、2×4のハウスメーカーに頼んだとして、家が建つまでに大体どの位の時間を見ればよいでしょうか。

今の家の取り壊しもあります。
どのハウスメーカーにするか、どのラインナップにするか、大体の間取りも決まっており、予算も明確に出ています。
建て替えと言っても、今は建て替える家でない所にいますので、仮住まいの必要はありません。

およその目安で大体どの程度の時間が必要でしょうか。

Aベストアンサー

工期の期間は、規模、工法によって色々です

現在親類宅が在来工法で建て替え中です
約120m2で工期は6ヵ月でそうです

我が家は、12年前に大手ハウスメーカーで建てかえましたが
ユニット工法で、160m2の3階建てで約3ヵ月近くかかりました
うたい文句は、1ヵ月と建つとのことでしたが・・・

セカンドハウスの近くに校倉造りで漆喰仕上げ、鎧張りの立派な家が建ちましたが、工期は2年ほどかけていました

前述の内容は、工事に入ってから完成するまでの期間です
設計段階にまた多くの時間が必要となります
我が家では、設計が確定するまで4ヵ月ほどかかったと思います
間取り、床はどのようにする、壁紙の選定、照明器具の選定、エアコン設置位置、コンセントの配置位置、システムキッチンはどのような使用にするか・・・
書き出したらきりがなくあります(プレハブメーカーの基本設計に加えるだけの作業で)
決定まで、大変に疲れる作業となります
家族の中で、意見が割れることが多くあり、その調整にも疲れます

実例をもとに記しましたが参考になりましたでしようか

工期の期間は、規模、工法によって色々です

現在親類宅が在来工法で建て替え中です
約120m2で工期は6ヵ月でそうです

我が家は、12年前に大手ハウスメーカーで建てかえましたが
ユニット工法で、160m2の3階建てで約3ヵ月近くかかりました
うたい文句は、1ヵ月と建つとのことでしたが・・・

セカンドハウスの近くに校倉造りで漆喰仕上げ、鎧張りの立派な家が建ちましたが、工期は2年ほどかけていました

前述の内容は、工事に入ってから完成するまでの期間です
設計段階にまた多くの時間が必要となり...続きを読む

Q築40年木造住宅、リフォームか新築か迷っています

祖父の住宅を譲りうけました。
築40年 木造2階建て住宅です。二階と奥の一部屋は30年前に増築しています。
壁、天井(15年ほど前)、屋根(10年ほど前)にリフォームするなどかなりのお金をかけてくれています。
素人なのでまったくわかりませんが  床とかはベコベコしていそうなところはなくつくりもしかっりしていると母はいいます。
ただ トイレ以外の水周りなどは一度もといっていいくらいいじってなく、タイルのお風呂などはまったくつかっていなかったためとても入れるような感じではありません。
しばらくは祖母と同居するため 新築にはできないのですが 台所とお風呂くらいはいじれます。
 
今回、その家に入るにあたり  
(1)10年20年住むのを前提で台所とお風呂を500万円くらいかけてリフォームしようか。
(2)最低限のリフォームで我慢して 後に新築にする 
(3)最低限のリフォームで我慢して 後に新築くらいお金をかけておおはばにリフォームする。
かで迷っています。

祖父が大切にしてきた家なので 私は新築にするのは申し訳けないともおもっています。
 旦那は リフォームしてのちのち また不便なところがでるくらいなら しばらく我慢して新築にしたほうがいいのではという考えです。家も増築しているので 大きめで 私と旦那、子供で住むには広すぎる感もあります。

市の無料耐震診断をしてもらおうかともおもっていますが、 そこでそういった相談といもできるのでしょうか。
それ以外にどういったところで相談にのってくれるのでしょうか。
リフォーム会社に相談すればリフォームで大丈夫といわれそうだし、住宅メーカーに相談すれば建て替えをすすめられそうですよね。


結論がでなくて困っています。
皆さんのお考えをお聞かせいただければ幸いです。


 

祖父の住宅を譲りうけました。
築40年 木造2階建て住宅です。二階と奥の一部屋は30年前に増築しています。
壁、天井(15年ほど前)、屋根(10年ほど前)にリフォームするなどかなりのお金をかけてくれています。
素人なのでまったくわかりませんが  床とかはベコベコしていそうなところはなくつくりもしかっりしていると母はいいます。
ただ トイレ以外の水周りなどは一度もといっていいくらいいじってなく、タイルのお風呂などはまったくつかっていなかったためとても入れるような感じではありません。
しば...続きを読む

Aベストアンサー

まず今の住宅の間取りで不便なところがないか、一度検討してみたらいかがでしょうか。
今まで水周りに手をかけてないということであれば、水周りはリフオ-ムする必要があると思いますので、その部分は無視します。構造的にどうかということは、市も無料耐震診断をうけます。そうするとどこが弱いか資料をだしてきます。私の実家でも
市の無料診断をうけました。これらは市の中の登録された住宅建設会社さんが依頼されておこなっているようです。
依頼された会社には当然構造ソフトがありますので、それほど時間がかからず報告されるようです。
それによって構造補強が必要になる場合もあります。そうするとある程度の改修する場合の概要がつかめます。おじいさんはこまめにリフオ-ムされているようなのでたぶんあとはクロスとかの意匠面が残ってくると思います。これを考慮したリフオ-ム計画をたてられらいかがではないかと思います。お風呂はバリヤフリ-タイプにされた方がおばあさんのため将来てきには自分達のためになると思います。最小減にリフオ-ムしてくらしてみてから考えられたらというような気もしますが。
質問者さんはおじいさんといい関係でかわいがってもらったのでしょうね。文書からかんじられます。
叉構造体を残してやる方法というのもありますが、これは建築確認申請手続をしないで(大規模改修扱い)
現行法規を該当させないために利用するのではと思います。
したがって現在規制される法が適用除外になり法の網にかからないことが最大のメリットと考えるから適用するのだと思いますが。ただ今回思ったことは地震被害は地盤の影響が大きいということです。地盤を確認することも必要だと思います。
私の住んでいる地域では、3.11 に震度6強、その後4月の地震で震度6弱がありました。現在地震当時はあまりみられなかったのですが一部の商店や住宅の取り壊しも行われています。地盤がいかに重要か思いしらされました。
それとおのような巨大地震のあとの余震震度4とか3とかひっきりなしにくるとボクシングのボデイ攻撃のようにジョジョにきいてきます。

まず今の住宅の間取りで不便なところがないか、一度検討してみたらいかがでしょうか。
今まで水周りに手をかけてないということであれば、水周りはリフオ-ムする必要があると思いますので、その部分は無視します。構造的にどうかということは、市も無料耐震診断をうけます。そうするとどこが弱いか資料をだしてきます。私の実家でも
市の無料診断をうけました。これらは市の中の登録された住宅建設会社さんが依頼されておこなっているようです。
依頼された会社には当然構造ソフトがありますので、それほど時間が...続きを読む

Q1000万で家を建てた方。快適さはどうですか?

いつか家を建てたいので今勉強中です。
ですがこの先何があるか分からないのであまり無謀なローンは組みたくので1000万くらいの家を建てようと思ってます。
家は安いのは安かろう悪かろうと良く聞きますがすべてがそうとは限らないと思うのですがどうなんでしょうか?
大手のハウスメーカーではなく地元の工務店にお願いしてみようと考えています。
家の外観や設備にはあまりこだわりはありませんが自然素材で作りたいです。
あまり便利な機能はつけるつもりはありません。ごくシンプルな家を目指しており足りない部分はDIYなどに挑戦してみたいです(大変だと思いますが)
子供が2人います。最初は1部屋で大きくなったら2人部屋に分けるような作りにします。
土地の広さや建てる場所はまだ決まってないので何とも言えないのですが1000万から1500万くらいで建てられた方住み心地はどうでしょうか?
工夫されたことを教えて頂きたいです。
建てる場所の候補は静岡、神奈川あたりに考えています。
良かったこと、後悔したことどんなことでも結構ですのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 1000万じゃないんですが、いいですか?

 我が家は1200万でした。4SLDKです。リビングダイニングの広さは16畳位。
 一階はLDKと水回り和室、二階に三部屋(クローセット付)と納戸があり、ベランダもあります。
 
 他に犬用にガーデンルームを別工事でとりつけました。

 子供は二人、男女ですから分けました。もう大きいしね。
 ツレとは別室ですから、もしも仮に客が来たら和室を空ける予定ですが、今は私が和室を占有しています。
 四人で四部屋です。
 リビングの一角に書斎のような仕事スペースを作りました。いまそこでこれを書き込んでいます。
 
 脱衣所も普通の広さ、お風呂は広いくらい。
 二階にもトイレがあるし、廊下も広い。
 二階でこだわったのは将来大きい部屋として使えるようにと、壁ではなく開けられるような間仕切りにしたこと。
 和室の収納を確保するために畳下を収納スペースにしたこと。これも別料金でしたが、小上がり風になり四畳半のスペースがそのまま収納になります。二畳は板間、床の間というか仏壇スペースと一間の押入れがあります。

 住み心地はいいですよ。特に遜色なく住んでいます。
 キッチンもそれなりに広いし、
 玄関アプローチもしっかりしているし。

 細かいところでは、各部屋のドアがストッパーがあり、トレイにはペーパーホルダーが二個用のもので上に物が置けるような板があるところもいいかんじ。洗面所の床下収納は便利です。台所にもあります。普通のシステムキッチンですが別に困ることはありません。

 実は警戒区域からの避難民なので、これで家は三軒目です。
 よって、どこにお金がかかってどこを削れるのかが分かるからかもしれませんが、満足ですよ。

 書いていいのかな…・・建設会社の名前は・・・・一文字です。〇建設。
 一度は手抜き工事で告発された経緯があるので、今はしっかりしていますよ。

 定期点検もしてもらえるし、無料だからこれもOK

 フラット35を使ったのでエアコンや照明分は手出しになったことがネックかな。でもまあ自己資金があるならこれもOK。


 土地はそれなりに500万位のところです。
 電車の駅から徒歩四分。
 少し歩くと河川敷。増水の心配はなし。あっても対岸なので・・・これもOK.

 新興住宅地なので近辺に10件建っています。他は古い住宅。でも少し行くとまた新しい家が沢山ならんでいるような地区です。学校までも遠くない距離。

 壁紙もそれなり。

 最初は張り切るでしょうけれど、住んでいるうちに何とかなるし、リフォームも必要になる時期が絶対に来るから、あまりにもこだわりすぎたりしないで、お仕着せでも十分だと思いまして・・・・・。

 1200万の家。いいですよ~。

 1000万じゃないんですが、いいですか?

 我が家は1200万でした。4SLDKです。リビングダイニングの広さは16畳位。
 一階はLDKと水回り和室、二階に三部屋(クローセット付)と納戸があり、ベランダもあります。
 
 他に犬用にガーデンルームを別工事でとりつけました。

 子供は二人、男女ですから分けました。もう大きいしね。
 ツレとは別室ですから、もしも仮に客が来たら和室を空ける予定ですが、今は私が和室を占有しています。
 四人で四部屋です。
 リビングの一角に書斎のよ...続きを読む

Q増築で、キッチン、トイレ、風呂はつけられますか?

先ほど、離れの増築のことを質問させていただいたものです。

今度は、「離れ」にしないで、母屋とくっつけ、「増築」という形なら、
家は1棟とみなされ、増築した部分にキッチン、トイレ、風呂は
つけられるでしょうか?

HMに相談すると、やはり建て方が違うのでか、
そういう話は、どこも一度も出たことはなく、
全部壊す計画を提案されます。

母屋は平屋で、増築したい面には入口があります。
増築する家も、平屋で考えています。

Aベストアンサー

木造軸組みの家ならではの対応ですね!
水回りは最も進化が激しい部分ですし、最も設備依存ですし、その設備は建築本体よりも寿命が短いです。

それに比べると、座敷など築50年でも新築でもあまり変わりません。古ぼける要素の少ない部分です。

したがって、水回りを中心に増築・改築し、全体を延命するのは合理的な作戦と思います。

立派な玄関とダイニング・キッチン、トイレ、風呂を新築し、既存部分と接合、既存部分の水回りを取り壊し、普通の座敷か納戸などに変更するのが良いのではないでしょうか。

全体を解体するのは勿体ないし、増築部分は最新設備で快適になるのですから、一番よい解決策ですね。

既存部分の改修も含めて、地元の工務店に依頼しましょう。
その際、屋根や、外装も既存部分との調和を条件に設計してもらいましょう。

Qバリアフリー住宅を建てるならどこに頼んだらいいですか?

私は、中途障害で車椅子生活をしています。
近いうちに家の建替えを考えているのですが、バリアフリー建築に長けている設計士または工務店の情報を教えていただきたく投稿いたしました。
※茨城県西部または、栃木県南部の業者さんの情報を特に希望します。

また、ハウスメーカーなどでバリアフリー住宅を建てる場合、オプションが多くなり割高になると聞いたことがありますが、その辺の事情もお聞かせいただければ幸いです。

現在漠然と考えている家も記載しますのでこちらの意見も聞かせてください。
  間取り:3LDKの平屋
  広さ :30~40坪
  建築費:2000万

初めての投稿で質問方法に不備があるかもしれませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

地域が違うのと、特定の業者の名前は出しにくいのとで、回答の内容が少しずれてしまいますが、ひとつの案として、聞いてください。

信頼できる団体の推薦をもらう。
たとえば、建築事務所協会、建築士会など。

それから、役所に行き、介護保険の住宅改修業者に登録してあるところの名簿から選ぶとかです。

まずは、設計がきちんとできないとどんなによく建てても使えない住宅になりかねません。
施工より、バリアフリー住宅を得意とする建築家を探す事が良いと思います。
*建築家にも専門があるので、選び間違えないように!

Qフルリフォームの相場って・・?

ここ最近、家を買おうかと考え始め いろいろ勉強?し始めた者です。

新築が買えればそれに越した事はないのですが 予算上ムリそうなので中古戸建てを買ってフルリフォーム(耐震補強や設備一新、間取り変更等込み)しようかと考えているのですが こういった物の相場がイマイチわからないので どなたか詳しい方にアドバイスいただければと思いまして・・・。

今 検討している会社はリノベーション費用が定額制で、確か1平米あたり10万5000円位でこの料金の中には耐震補強・設備一式・間取り変更などのプラン全てが組み込まれているそうです。
例えば80平米位の家をフルで直すと800万前後でほぼ新築同様になるという事です。 この値段は相場からして見るといかがなものなんでしょうか? 
また 少し主旨が変わってしまいますが、新築戸建てを1000万前後で建てるというのはムリなのでしょうか? リフォームでその程度出すなら・・とも考えてしまったりするので。。 あと、そのようなローコストの新築の代金は キッチンなどの設備一式も全て含まれての金額になるのでしょうか?
くだらない質問で申し訳ありませんが どなたかお知恵をお貸し下さい。 よろしくお願いします。

ここ最近、家を買おうかと考え始め いろいろ勉強?し始めた者です。

新築が買えればそれに越した事はないのですが 予算上ムリそうなので中古戸建てを買ってフルリフォーム(耐震補強や設備一新、間取り変更等込み)しようかと考えているのですが こういった物の相場がイマイチわからないので どなたか詳しい方にアドバイスいただければと思いまして・・・。

今 検討している会社はリノベーション費用が定額制で、確か1平米あたり10万5000円位でこの料金の中には耐震補強・設備一式・間取り変更な...続きを読む

Aベストアンサー

以前リフォームと建て替えを検討しました。
リフォームは意外と総額が高く付きます。
何より土台にシロアリが住んでいると、びっくりするほど高額になります。

新築なら建坪30坪程度ならローコストで1000万前後で作る業者は結構いますよ。
こういった業者は、特に酷い設備というわけではありません。
極々一般的な設備が標準でついてきます。

こういったHMのメリット
 安く建てられる
 標準で基本設備、照明付きですぐに住める(場合が多い)
 画一化されているので、以前建てた家をひとつ見れば大体のものが判る
 モデルハウスを持っていない場合があるので、営業と相談して、建築後数ヶ月のモデルハウス化を買ってでると、値引きが期待できる

デメリット
 水周りなどが別料金の場合が多い(結局+100万ほど増えてしまう)
 決まった数パターンの中から選ぶ必要がある
 仕様変更するとビックリするほど高額になる(コンセント増設など)
 モデルハウスがない場合が多いので、タイミングによっては現物を見れない
 内装が意外とチープで、アパートの一室のように感じてします。(私見)

などありますが、特に間取りその他に希望がなければ、リーズナブルに建てられます。

以前リフォームと建て替えを検討しました。
リフォームは意外と総額が高く付きます。
何より土台にシロアリが住んでいると、びっくりするほど高額になります。

新築なら建坪30坪程度ならローコストで1000万前後で作る業者は結構いますよ。
こういった業者は、特に酷い設備というわけではありません。
極々一般的な設備が標準でついてきます。

こういったHMのメリット
 安く建てられる
 標準で基本設備、照明付きですぐに住める(場合が多い)
 画一化されているので、以前建てた家をひと...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング