実家のリフォーム等についての質問です。
 30坪くらいの敷地に総二階建ての木造住宅(5DK)を建てて約45年になります。
一度リフォームをして水回りを取り替え、外壁、屋根の補修をしましたが、それから約25年になります。
この住宅の住人は、私の両親2名だけとなり、両親は、79歳と78歳です。
年末、年始に実家に戻った時に、リフォームの話題が出ました。
 両親は、高齢ですので、今後は、車椅子での生活を念頭においたバリアフリーの住宅に変えようと考えています。
 さて、方法としては、現在の築約45年の住宅をリフォームする方法と、この住宅の隣のあるやはり、約30坪の敷地(現在は、更地で、貸し駐車場にして利用)に平屋の戸建を建築して、住宅として利用し、現在の築約45年の住宅は、倉庫として利用するという方法の2通りがあります。
 木造家屋ですので、リフォームの自由度は高いのですが、築45年ですので、床や屋根などを大幅に補修する必要があると思いますので、費用が高くなると考えています。
 老人2人住まいですので、必要な延べ床面積は、2DK程度で十分ですので、設計の自由度や工事期間中の住居の確保などを考えると、平屋の戸建を新築するほうがかえって、費用が少なくてすむのではないかと考えています。
 費用面だけを考えれば、見積りをとって比較するのが最も正確だとは思いますが、このようなリフォームないしは新築計画を進めていくに当り、何か、参考になることがあれば、アドバイス願います。
 主に、リフォームと新築のメリットとデメリットを中心にアドバイス願います。
 なお、リフォーム又は新築費用として、最大で500万円を考えています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

隣地への新築が望ましいと思います。


改築は築年数からして合理性が乏しいでしょう。

リフォームのメリット、デメリット
・生活環境の変化が少なくて済む事がある
・費用の掛け方に幅が持てる
×思うようなバリアフリーに出来ない可能性がある
×費用対効果が期待できない場合もある
新築
・段差や床高を当初から最小限に設定できる
・無理なく自由な設計が可能
・工事中の住む場所の心配が要らない
×環境の変化になれる必要がある

新築を考えられるなら将来の使い方も考慮しましょう。
2階の増築が可能な設計も一つです。
将来介護者が必要になった場合などの配慮も必要かも知れません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 有益な回答、ありがとうございます。
 改築の合理性が乏しいという点について、十分に理解できます。
 将来、介護が必要となることを前提とすると、やはり、新築がいいのではと、改めて考えるようになりました。
 現在、私や兄弟は、両親とは遠く離れた場所で暮らしています。
 おそくら、私も兄弟も、両親の元に戻ることはないと思います。
 現在ある築45年の住宅は、倉庫代わりに使用することになると思います。

お礼日時:2013/01/06 13:04

減築って言ったNo.3です。


ご両親亡き後は倉庫がわりに…というのであれば『断捨離』を兼ねて、やはり減築をオススメします。
45年も同じ家に住むと、今まで捨てるに捨てられなかった不用品(家具や衣類)も山の様にあるはずで、ご両親亡き後に遺品整理するのも大変な労力になると思います。
今後、誰も住む予定がないならなおさらです。

遺品ごと家ごと倉庫にしたとしても、いつかは片さなければならない日は来ます。
ご両親が健在なうちに、是非『断捨離』を!

余談ですが、居室とトイレは出来る限り近くにあるのが望ましいです。
居室のみの離れでは遠くなってしまいそうですし、かといってトイレ付きで増築したら工費が嵩みますし、減築リフォームにしろ、どれを選択してもスッキリおさめるのが難しいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
kaoriesさのおっしゃるとおり、不用品は、いつかは整理しなければなりません。
両親も頭が柔軟であれば、不用品の整理に努めると思いますが、現実は、年齢を重ねるにつれて、頭が堅くなっていっています。
両親が現在の住宅に住むことをこだわらないのであれば、私と同居してもらうのがありがたいのですが、なかなか、そうはなりません。
新築、リフォーム、いずれにせよ、両親の同意が必要です。
両親を説得させるための情報収集等として、この掲示板で、皆様からの協力をいただいています。

お礼日時:2013/01/07 06:40

あなたの「お礼」の内容からすれば、どうも「新築志向」の様ですから


500万円でどの程度の建物が出来るのか? 考えてみたいと思います。

かなり「安く建てる!」としても、家全体に対する「水周り」の比率が
どうしても多くなりますから、坪単価も「高目になります」

※「水周り」とは?「トイレ」や「お風呂」に「洗面所」に「台所」などの
設備品が必要なので、床面積の広さに比べると「割高」な場所を言います。

坪単価を40万円とすれば、500万円の全てを使って約12坪ですから
約40m2の住宅が精一杯だと思います。

※坪当りで40万円と言うのは、かなり無理をした「単価」ですから
必ずこれで「工事が完成するのか?」と聞かれると、地域差も
ありますとしか「お答え」出来ないのですが。

一切「経費(水道本管負担金や登記費用など)」を無視しているので
実際には500万円以上が掛かります。

あらかじめ500万円から「必要な経費」を引けば建築資金は450万円まででしょうから
約36m2ぐらいの床面積となります。

ご高齢のお二人での暮らしならば「何とかなる大きさ」ですが、金額が
抑えられているので、大手のHMでは無理ですからお近くの「工務店」を
尋ねて話合ってください。

どうしても「見栄えがする家」にはなりませんから、ここだけは「ご容赦」ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答、ありがとうございます。
約500万円の予算の新築という点に大きな問題点があるのは、理解できました。
この点は、量的な問題なので、今後の準備などによりある程度解決できると考えています。
見栄えについては、あまり、考えていません。
高齢者が住む住宅ですので、見栄えよりも、断熱性を重視したいと考えています。
場所は、岡山県の南部ですので、全国と比較すればさほど寒くはないのですが、1月から2月ににかけて外気温が当然マイナスになります。暖房しているのですが、貧乏暮らしが身についた高齢者ですので、両親は、暖房温度は低めにしていて、体にかかる負担は大きいようです。

さて、大手のHMと工務店を比較すると、工務店の方が安く建築できると考えていいのですか。
素人なものですから、こん点が気になりました。
高齢者用住宅は、今後、需要が増えるはずですので、大手が安く提供しているのだろうと考えていたものですから、意外に感じました。

お礼日時:2013/01/06 14:03

状況と予算を考えると、空き地に居室だけの離れを作り、母屋と渡り廊下を


造り、母屋は平屋に減築するのはいかがでしょうか。
最善の策では有りませんが。

空き地への平屋の新築はその予算では難しいでしょう。
もし出来たとしても、後日古い家を取り壊すのには100万円以上必要です。

リフォームも中途半端な物になる恐れが有ります。

離れは介護ベッドが置け車椅子で動けるスペースを確保した上での、出来るだけ簡素なものです。
渡り廊下はこの規模の家を繋ぐには1~2間程度ではないでしょうか。
母屋の減築は、平屋の天井裏を収納スペースとし、1階の不用品を全て上げて
しまいます。その上で、1階の不要な柱又は壁を抜き動き易いようにします。
平屋に成りますので、耐震性の問題は小さく、密集家屋から来る圧迫感も無くなり、
後日の解体費用も割安となります。
水回り等は極力以前の物を活用し、予算内に納めるように努力します。

この回答への補足

 減築のアドバイスですが、現在のところ、減築する必要性はないと考えています。
築45年ですので、耐震性についての問題はあるのですが、減築すると収納スペースが減ってしまうからです。
 一階部分の大幅な模様替えをするのであれば、二階部分が邪魔になり、二階部分だけを取り壊すというのは理解できます。
 しかし、母屋を風呂とトイレの目的にだけ使用するというのであれば、現状でも、母屋を風呂とトイレの目的で使用できますので、あまり必要性を感じないのです。
 また、1,2間程度の渡り廊下を設けるのであれば、その敷地に新しいトイレや風呂を建築すればいいのではと考えてしまいます。
 

補足日時:2013/01/06 12:59
    • good
    • 0

新築が良いのですが、ご両親は認知症の気配は無いですか?これからも認知症が無いまま天寿を全う出来ますか?


認知症の可能性が有るなら(兄弟などで認知症になっている人がいるかどうか)リフォームで我慢した方が良いです。
#3の方が言っている減築で生活出来るスペースを確保すればその方が良いかと思います。
認知症になると、どうしても糞尿のばらまきが出ます。
家中どこでもトイレになったり、廊下などにした糞を拭う事をやり出します、通称「壁塗り」そうなるとその後いくらリフォームしても使えません。
新築して、両親が亡くなったら解体出来る資金が有れば新築でも構いませんが。
    • good
    • 0

二階部分を取り壊し平屋建てにする『減築』というのも見直されていますよ。

    • good
    • 0

>約30坪の敷地(現在は、更地で、貸し駐車場にして利用)


ここに人が居住出来る建物を建てる事が出来るのでしょうか?
人が生活するなら
上水道、下水道等の水回り、電気やガスなどの光熱類
の設置を頭に入れる必要があるでしょう
お風呂や食事をするために
わざわざ本家?に戻るのですか?
暑ければクーラー、寒ければ暖房
夜に暗くなったら電灯が必要ですよね
それに
今住んで居る場所への愛着もあるでしょう

今住んで居る場所の一部を取り壊し、改装するというのも
有りなのではないかな?とも思いますが
やはり
今住んでいるご両親の意見を第一に考えるのが良いと思います

この回答への補足

豪邸を考えるならば、30坪は狭い敷地ですが、現在、住んでいる住宅も同程度の敷地に建っているものですので、隣接地の30坪の敷地で十分に住宅を建てることができると考えています。
もちろん、トイレ、風呂などの設備を含めての話です。
高齢者2人だけの住居ですので、必要最小限の住宅と考えてください。

補足日時:2013/01/06 12:47
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高齢者の食事

私は学校の課題研究で、高齢者の食事について研究しています。(^^ゞ

できるだけたくさんのかたの意見を聞かせていただければ嬉しいです(^^)

質問ですが、普段高齢者はどのような食事をされていますか?

高齢者の方、高齢者といっしょに住んでいる方、栄養士の方、どんな方でもかまいませんので協力お願いしますm(__)m


もし、アレルギーとかをおもちのかたでしたら、そのお食事について聞かせてください。

よろしくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

84歳の父が老人ホームにいるので、その食堂を利用します。

調味が薄味で、塩分・糖分・油分・香辛料全てが弱くて食べた気がしません。
乳製品も朝のヨーグルトと牛乳だけで、チーズにはお目にかかりません。大人にはタンパク質が不足してそうな献立です。
ご飯は普通炊きごはんと柔らかごはんがありますが、父はおかゆを毎朝頼みます。これまた味がないので、梅干しと鯛みそ、でんぶなどを持ち込みしてます。

煮物や焼き肉も、ほぼ歯茎で噛み切れる程やわらかです。焼き魚は骨がとってありません。自分で骨が取れずに諦めて残してしまう人も多そうです。

和食と洋食の二本立てで選べますが、洋食もバターを控えているので、こってりさがありません。全体にどれもあっさり。

食事の量は、朝ご飯に大鉢・小鉢・漬物・フルーツ・ヨーグルト・ご飯・お茶・みそ汁と、大の大人の量です。高齢者女性には多過ぎてもったいないので朝食は個室で小さく食べる人もいると思います。

朝は7時半から9時、夜は5時半から7時半までと、一般家庭よりは朝はゆっくり、夜は早めです。一日中何もしてない高齢者は、お腹空かないでしょうねえ。ただ規則正しい生活をする為に、食堂に来て社交しているみたいです。

個室でおやつやデザートを取る訳ですが、キッチンという程の物は無くキチネットで、電子レンジでチンしかできません。手先も危うい老人ですからリンゴも剥けず、スーパーで買えるおやつばかりを消費しています。

84歳の父が老人ホームにいるので、その食堂を利用します。

調味が薄味で、塩分・糖分・油分・香辛料全てが弱くて食べた気がしません。
乳製品も朝のヨーグルトと牛乳だけで、チーズにはお目にかかりません。大人にはタンパク質が不足してそうな献立です。
ご飯は普通炊きごはんと柔らかごはんがありますが、父はおかゆを毎朝頼みます。これまた味がないので、梅干しと鯛みそ、でんぶなどを持ち込みしてます。

煮物や焼き肉も、ほぼ歯茎で噛み切れる程やわらかです。焼き魚は骨がとってありません。自分で骨が取...続きを読む

Q実家の水回りをリフォームしたいのですが、工務店選びで悩んでいます。

1り暮らししている母の介護で実家に帰り、25年前に建てた一戸建てをオール電化に変えて、キッチン、お風呂、洗面所、トイレをリフォームする予定です。知り合いの紹介で施工業者(工務店ではありません)に依頼しようとしたところ、市外の業者であったため助成金(上限15万円)が受けられないとわかりました。
親戚から実家を建てた業者(ここは市内で助成金が使える)にかえたらと言われたのでそれを先ほどの業者に話をしたところ「その分(助成金)をまけますよ。うちでお願いします。」と言われました。
その「負けけますよ」に疑問がわきました。素人には見積もり書の時点で盛って出されていたら分からない事で・・・。やはり市内の業者にしたほうがいいのか悩んでいます。
 アドバイス、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

そもそも視点が間違ってるよ。

業者選びは金額よりも信頼です。

多少金額が高くても信頼できると思う業者に頼むのが一番です。



質問を読む限りでは1社からしか見積を取って無いようですから、悩む前に実家を建てた業者からも見積を貰いましょう。

悩むのはその見積を見てから…




>その「負けけますよ」に疑問がわきました。

ちゃんと値引交渉したの?

今時は値引交渉しない人なんて居ないので、その分くらいは盛ってますよ。
その範囲が15万程度であったなら、普通に交渉が成立したに過ぎません。

値引交渉後に更に・・・っていうなら、仕事が欲しいんだろうな!って気がします。

仕事が薄い時期なら、ちょっとくらい赤字でも仕事が無いよりはましです。


そこに疑問を持つって事は、そもそも信頼してないのでは?と思います。


ちなみに…公共事業の入札情報なんて見たこと無いと思いますが、2割くらいの差があるのは普通です。
仕事が欲しい業者と、指名だから入札する業者とでは5割近くの差が出ることだってあります。

Q高齢者の食事

私は学校で課題研究があり、高齢者の食事について調べています。

別の項目でも質問させていただきましたが…

高齢者は普段、どのような食事をされていますか?

高齢者の方、高齢者といっしょに暮らしている方、栄養士の方どなたでもかまいませんので協力お願いします

もし、アレルギーとかおもちのかたでしたら、その対策など教えてもらえると嬉しいです

よろしくお願いします

Aベストアンサー

こんにちは。
私自身は同居していないのですが、親や親戚が祖母と同居しています。
都会ではなく田舎です。
幸い、これといった持病やアレルギーはないため、食事制限はありません。
でも一度に沢山は食べられないですし、子供に帰ってしまう部分があるので「これは体に良いから」と説明しても、嫌いなものは食べません。
皆と同じものを食べるのですが、まず祖母の分をよそいます。
食べやすい具を選り分けたり、好きなものを多目にしたり。
そして、皆が祖母が理解出来ない話題だっり、スピードで会話をしていると、つまらなそうになり、あまり食べないみたいなのです。
私はたまの休みに帰省するため、つい、一気に関西弁で話してしまうのですが、祖母は違う方言ですし、理解出来ない内容なのです。
後で聞かされて気付きました。
祖母は私には何も言わないのですが、一緒に生活している者には分かるみたいです。
楽しい気持ちの方が食が進みますものね。

具体的な食事ですが、基本はごはんと具だくさんの味噌汁です。
唾液が少なかったり、うまく飲み込めない心配があるので、具は小さめ、軟らかいものです。
祖母は生魚が嫌いで、肉や天ぷらなどは食べます。
食欲が落ちる夏場にはカレーライスも好んで食べるそうです。
私も同じカレーを食べさせてもらったのですが、油っこくなく、甘口でサラッとしていました。
味付けは好みがあるので、これが良いのかどうか分かりません。
具は挽き肉と、食べやすい大きさに切った野菜を軟らかく煮たものです。
便秘にならないように、ヨーグルトと果物を毎朝、水分もこまめに摂っているそうです。
ヨーグルトは大きなパックから食べ慣れた容器によそいます。
それと、ケーキも食べます。
そのときの食欲に合わせた大きさにカットできるものだと良いかも。
私もカットするタイプをお土産に持っていったら、食べてもらえました^^
フォーク一本で簡単に食べられる方が良いですよね。
或いは、手でつまんで食べられるものとか。

一緒に住んでいたら詳しく書けるのですが、伝聞が多くてすみません。

こんにちは。
私自身は同居していないのですが、親や親戚が祖母と同居しています。
都会ではなく田舎です。
幸い、これといった持病やアレルギーはないため、食事制限はありません。
でも一度に沢山は食べられないですし、子供に帰ってしまう部分があるので「これは体に良いから」と説明しても、嫌いなものは食べません。
皆と同じものを食べるのですが、まず祖母の分をよそいます。
食べやすい具を選り分けたり、好きなものを多目にしたり。
そして、皆が祖母が理解出来ない話題だっり、スピードで会話を...続きを読む

Q20年前の60坪、中古鉄筋戸建のリフォーム

20年前建築の60坪、中古鉄筋戸建のリフォーム内容としては、床をフローリング、クロス全面貼替え、窓をペアガラス、キッチン、風呂、洗面所、トイレの交換、吹き抜けの床、2Fの風呂を1Fに移動、などが大きなポイントです。吹き抜けの床、風呂の移動ではつりなど、躯体の解体が必要になります。その他にも細かいところはいくつかありますが、上記が主だったところです。おおよその予算の目安はどれくらいになるでしょうか? また、価格を出来るだけ抑えながらも、歩いていど安心して任せられるリフォーム会社の選び方についても教えてもらいますでしょうか?

Aベストアンサー

吹き抜けを作るんですか?
それとも、吹き抜けに床を張るんでしょうか?
床を張る場合は、床面積が増えます。
また、構造計算も必要でしょう。
吹き抜けを作る場合は、床面積は増えませんが、構造強度に問題が出る場合もあります。
床面積が増える場合は、増築になるので、用途地域によりますが、基本的に建築確認が必要になります。
建築確認が必要な場合は、建物の規模に応じた建築士の設計が必要になります。
設計自体をリフォーム会社に頼む事も可能ですが、リフォーム会社に一括発注するのならば、建築士事務所登録をしているリフォーム会社である必要があります。(リフォーム会社が建築士事務所に依頼する方法もあります)
外壁開口の変更や、2階床の変更がありますから、それなりの規模のリフォーム会社又は工務店、建設会社に依頼した方が良いでしょう。
施工金額の概算は難しいですが、仕上げの大半を改修するとしたら、30万円/坪以上はかかるのではないでしょうか?
60坪ならば、1,800万円以上です。
簡単な工事は、クロスとフローリング位です。
フローリングに関しては、現在の床の仕上厚でおさまるならば、内部建具の変更は不要ですが、仕上厚が変るならば、内部建具も交換する必要があります。
サッシに関しては、既存開口で収まるのであれば、それほど手間はかかりませんが、開口が変るのであれば、躯体のはつり等が必要です。
浴室の変更が一番厄介です。
浴室の床を上げられるならば、排水管はころがせますが、床をあまり上げられない場合は、コンクリート床をかなりはつらないと土間配管が出来ません。
換気扇等の排気ダクトのコア抜きも必要ですよね?
相当実績があり、大規模な改修になれている業者を探すしかないと思いますよ。

吹き抜けを作るんですか?
それとも、吹き抜けに床を張るんでしょうか?
床を張る場合は、床面積が増えます。
また、構造計算も必要でしょう。
吹き抜けを作る場合は、床面積は増えませんが、構造強度に問題が出る場合もあります。
床面積が増える場合は、増築になるので、用途地域によりますが、基本的に建築確認が必要になります。
建築確認が必要な場合は、建物の規模に応じた建築士の設計が必要になります。
設計自体をリフォーム会社に頼む事も可能ですが、リフォーム会社に一括発注するのならば、建築士事務...続きを読む

Q60歳以上の高齢者の食事について教えてください。

こんにちは。60歳以上の高齢者の方に適した?(摂取すると良い)食事内容、食品名、調理法などについて知りたいのですが、「高齢者 栄養」等で検索してみても医学の難しい話しばかりヒットしてしまいなかなか見当たりません。
高齢者の栄養学が載っているサイトなど、色々どなたかご存知の方教えてください。よろしくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

実用的なメニューがお知りになりたいということでよろしいのでしょうか?
(もし違ったら、補足してください)

検索語は「高齢者 メニュー」のAND検索で、検索エンジンはGoogleを利用しました。
http://www.google.com/search

あと、キーワードとして考えられるのは「長寿食」「介護食」、「メニュー」のかわりに「献立」かなと思います



「高齢者向けおすすめメニュー」
http://www.town.nandan.hyogo.jp/library/cooking/cooking.htm


あと、書籍では。
以下のページに参考資料がリストアップされています。

高齢者向け献立・介護食・妊娠中の食事
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/pocketpc/tnpr.cgi?RCODE=FB45%2FF68


↓これらは、そのうちのいくつか・・・

「お年寄りの好きなかんたん料理480―ホームヘルパー応援BOOK2」
ISBN:4072284475
・横浜市福祉サ-ビス協会(編)
主婦の友社;角川書店(発売)
2000/10/10出版
159p 21cm(A5)
販売価:\1,200(税別)



「おいしい!食べやすい!おとしよりの食事と献立」
ISBN:4072266035
・主婦の友社(編)
主婦の友社;角川書店(発売)
1999/10/01出版
113p 26cm(B5)
販売価:\1,500(税別)


「シニアの食卓―塩分ひかえめ手間なし料理」
ISBN:4829202610
・藤田美明(監修)
・堀江ひろ子(料理)
婦人之友社
2000/05/25出版
142p 26cm(B5)
販売価:\1,600(税別)


「新・おとしよりが好きな料理―おいしさいっぱい・家族と食べる」
ISBN:4574200286
103p 26×21cm
婦人生活社 (2002-08-01出版)
・望月 澄江・堀江 ひろ子・高城 順子【著】
[A4 判] NDC分類:498.59 販売価:\1,200(税別)
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9976009623


それと、「食生活」という雑誌が、たまに特集を組んでいたと思います。
ご参考までに。

実用的なメニューがお知りになりたいということでよろしいのでしょうか?
(もし違ったら、補足してください)

検索語は「高齢者 メニュー」のAND検索で、検索エンジンはGoogleを利用しました。
http://www.google.com/search

あと、キーワードとして考えられるのは「長寿食」「介護食」、「メニュー」のかわりに「献立」かなと思います



「高齢者向けおすすめメニュー」
http://www.town.nandan.hyogo.jp/library/cooking/cooking.htm


あと、書籍では。
以下のページに参考資料がリスト...続きを読む

Q浴室リフォームでマンション用と戸建て用の違いは?

築20年戸建の浴室で浴槽がひび割れてしまいました。
ユニットバスに入れ替えようと、リフォーム会社に依頼したところ、浴室の寸法が足りなくて、戸建用のユニットバスは入らないので、マンション用のものを入れると提案されました。
カタログではマンション用と戸建て用では、マンション用が10万円以上価格が高いのですが、戸建でマンション用ユニットバスを使用されている方がいれば、どのように違うか教えてください。

Aベストアンサー

マンション用は、防水、防音の性能が戸建て用より高く、騒音低減化してある分、ちょっと高いです。

マンションって、意外と音が響くので、シャワーの音とか水を流した音とか、水音が上や下の階に漏れない工夫がしてあったり、水漏れで下の階に被害が出ないように防水してあったり、湯船の栓を抜いた時に排水の音がしないように工夫してあります。

戸建てなら、水漏れも防音も騒音対策もそんなに必要じゃないんで、その分、安くなってます。

Q高齢者の食事介助の手順を教えて下さい

現在、看護師のたまごをしています。
高齢者の食事介助の勉強をしています。

基本的な食事介助の仕方はわかるのですが、
高齢者ならではの必要物品や手順がよくわかりません。
特に入院患者さんについて教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

食事は介護者のペースでなく、食事される方のペースで、ゆっくり時間をかけましょう。
こちらを参考にして下さい。

参考URL:http://www.h6.dion.ne.jp/~littlejo/kaigosien/syokuji.htm

Qバスユニット1坪と0.75坪の違い

両親の二人住まいの戸建ての建て替えを検討しています。

現在、工務店からバスユニット1坪の提案を受けています。
これが一戸建ての標準だということ。

ショールームに見に行きました。両方のサイズを見て、中にも入ってみました。

現在の古いお風呂からすると1坪は大きく感じました。
私と姉妹の住む築20年程度のマンションでは120cm×180cmというサイズのバスユニットが入っており、これより大きくも感じました。
ユニットそのものの代金はそれほど差がないそうですが、毎日のお湯の量を考えると0.75坪でもいいのではないかな~と感じており・・・

そこで、実際、二つのサイズを悩まれた方、どうぞアドバイスお願いします。

両親は、湯量の差で、将来にわたるランニングコストの差が、それほどないなら1坪でもいいそうですが、差がけっこうあるようなら、出来るだけ節約して生活したいので、0.75坪で良いそうです。
(実際、今回の別けあっての建て替えで、かなりお金を使ってしまい、先々の資金を心配しているので)

現在、設計中で急いで判断する必要があります。よろしくお願いいたします。

両親の二人住まいの戸建ての建て替えを検討しています。

現在、工務店からバスユニット1坪の提案を受けています。
これが一戸建ての標準だということ。

ショールームに見に行きました。両方のサイズを見て、中にも入ってみました。

現在の古いお風呂からすると1坪は大きく感じました。
私と姉妹の住む築20年程度のマンションでは120cm×180cmというサイズのバスユニットが入っており、これより大きくも感じました。
ユニットそのものの代金はそれほど差がないそうですが、毎日のお湯の量を考える...続きを読む

Aベストアンサー

水道代は日本は安いので広い方がよいと思います。
0.75サイズと1坪サイズでは明らかに浴槽のサイズは違います。
形状にもよりますが浴槽容量で(満水の80%)50リットルぐらいは違います。
差は200~250→250~300リットルくらいです。
しかし、シャワー利用を考えてみてください。
普通のシャワーでは1分で11リットル流れ去ります。
5分で50リットルを超えます。
給湯がタンクタイプの電気温水器やエコキュートならタンク容量と合わせて考える必要がありますが、ためるお湯の50リットルならちょっと水位を少なめに設定すれば節水は可能だと思います。

節水は節水シャワーヘッドを使ったり、冷たい水が出てくる時間を短くするように給湯器から近くするとか、シャワーを使わず湯船のお湯を使う、断熱のよいお風呂にして光熱費を下げるなどの方が現実的によいのではないでしょうか。
1坪のお風呂は手すりをつけたり、照明を2ヶ所用意できるなど安全性の高いものにすることも可能。
小さいと手すりをつければさらに狭く感じて便利でもやや不快だと私は感じます。

なので私も1坪を勧めます。

水道代は日本は安いので広い方がよいと思います。
0.75サイズと1坪サイズでは明らかに浴槽のサイズは違います。
形状にもよりますが浴槽容量で(満水の80%)50リットルぐらいは違います。
差は200~250→250~300リットルくらいです。
しかし、シャワー利用を考えてみてください。
普通のシャワーでは1分で11リットル流れ去ります。
5分で50リットルを超えます。
給湯がタンクタイプの電気温水器やエコキュートならタンク容量と合わせて考える必要がありますが、ためるお湯の50リットル...続きを読む

Q高齢者の食事メニュー

健康で普通の日常生活の高齢者ではなく、介護が必要となってきている高齢者向けの食事メニューののったいいサイトを教えてください。
自分が虫歯で食べ物が思うように食べれなくて味も感じ方が違った時、初めて祖父の気持ちがわかりました。入れ歯を入れなくても食べれて、柔らかくて食べやすくて栄養のあるメニューを知ってたら教えてください。

Aベストアンサー

donadonaさん、こんばんは。

高齢者の栄養における注意点として、嚥下や咀嚼については下の方々がすでに述べられているので、補足として注意点を・・・

高齢者の栄養について研究してきましたが、気がついたことが多々あります。まず、食べやすくなっている食事では(施設の給食などでは刻み食、ミキサー食など言いますが)必要な栄養素が不足気味になるということです。(寝たきりの高齢者を介護をしやすくするためにダイエットをさせるところもありますが・・・)5大栄養素はしっかり摂るようにしましょう。

それと、たとえ痴呆があったとしても多くの方は好みや味覚、聴覚はしっかりとなさっており、なかには介護食を召し上がらない方もいらっしゃいます。できるだけコミュニケーションをとって、好きなものもメニューに取り入れるようにしましょう。咀嚼が困難な高齢者の方でも、「赤飯が食べたい」といって「赤飯」を選択される方もいらっしゃいます。
(味覚は味蕾の減少で鈍くはなっているがまずい、おいしいははっきりしている)

あと、決して無理はしないこと。
むせて誤嚥性肺炎になったら大変ですから。

メニューについては今月号の栄養と料理(女子栄養大出版)にいくつか載っていたように思います。

参考までに。

donadonaさん、こんばんは。

高齢者の栄養における注意点として、嚥下や咀嚼については下の方々がすでに述べられているので、補足として注意点を・・・

高齢者の栄養について研究してきましたが、気がついたことが多々あります。まず、食べやすくなっている食事では(施設の給食などでは刻み食、ミキサー食など言いますが)必要な栄養素が不足気味になるということです。(寝たきりの高齢者を介護をしやすくするためにダイエットをさせるところもありますが・・・)5大栄養素はしっかり摂るようにしましょ...続きを読む

Q建て替えかリホームで悩んでます。

父47歳 妻46歳 軽知的障害 息子17歳 3人家族です。
築24年の一戸建てに住んでますが、3年前に300万円掛けて、風呂 バス トイレをリホームしました。2年前ですがサンテラス100万円取り付けたり、床下換気扇50万円の工事したりして、貯金はありません。
今年になって、今度は雨漏りが2ヶ所発生しました。業者さんによると、外壁クラックが原因だそうです。築24年の外壁モルタルは、地震や環境又は外回りのリホームに弱く、外壁塗装を100万ぐらいすれば、10年ぐらいは持つらしい。ですが、後、30年居座るならば、3度(300万円)かかります。キッチンも妻が100万?変えたいし、壁紙や、畳 ふすま などボロボロです。

障害がある息子には、相談できません。
後いくらかかるかわからないリホームやりぬくか、建て替え? で悩んでます。
夫婦年収600万ぐらいです。
住宅ローンもまだ8年ぐらいあります。
もうそろそろ老後の生活(生涯あと30年)も考えると、ローンも60歳限界です。
皆様の選択、同じ立場にいます方、お知恵下さい。

Aベストアンサー

一番大事な話が書かれていない。
質問者さんは、キャッシュ(現金)をいくら持っているんですか?それによって今後の対応方法がかわる、

もしもそれなりのキャッシュがない場合、当面の資金負担が少ない方を選ぶ。(鉄則です。)

ともかく直近での金銭的負担を極力少なる方向で対応でしょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング