キャンプなどアウトドアで使かえる、小型ストーブの購入を検討しています。
用途は、国内でのキャンプ、ツーリング、釣りで使う予定です。
また、なるべく一つの物を長く愛用したいと思っております。
お薦めのストーブがありましたら、
製品名、用途、使い勝手など教えて頂ければ嬉しいです。
よろしくおねがいいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

こん**は。



私がキャンプを始めた頃はColemanの508(白ガス)を使ってました。
米軍が使ってたメーカーだけの事はあり、品質も素晴らしく万人にお勧めです。

今はランニングコストと大きな鍋も使いたくOPTIMUSのNOVA No.82(灯油で利用)をメインで使ってます。
良く対比される、MSRのDragonflyも灯油が使えるのでお薦めです。
どちらも優劣つけ難く、価格やブランド好みで選んで良いと思います。

Coleman スポーツスターII(0508A700J)
http://www.amazon.co.jp/gp/search?index=sporting …

OPTIMUS NOVA(ノヴァ)
http://www.amazon.co.jp/gp/search?index=sporting …

MSR Dragonfly(ドラゴンフライ)
http://www.amazon.co.jp/gp/search?index=sporting …


<参考>
灯油 V.S. ホワイトガソリン(白ガス) V.S. ガス
まず、灯油は街中のガソリンスタンドで1Lだけ買え入手が容易です。
更に、白ガスを使う物と比べて灯油の使える物は初期投資がやや高めですが、15~100回程度使えばこちらの方がお得です。ガスについては灯油の20倍程度のコストで比較になりません。

白ガス 1L:280~1500円(5時間で1L程度消費)
http://www.amazon.co.jp/gp/search?index=sporting …

灯油 1.2L:80円(5時間で1.2L程度消費)
http://gogo.gs/rank/result/?pref=&ws=&p_mode=3&m …

ガス 570g:1600円(5時間で570g程度消費)
http://www.amazon.co.jp/gp/search?index=sporting …

<レギュラーガソリン>
レギュラーガソリンは添加物があり、使えると書いてあっても故障の原因になりやすくメンテナンスが大変なので使ってません。

<どうでもいい話>
先日OPTIMUSのスベア123R買ってしまった。真鍮が美しい。ヤバイいです。深みにはまりそうで怖い(^^)
    • good
    • 3
この回答へのお礼

今までたくさん紹介していただき、どれも素晴らしく目移りしまくっていました。また、専門店で買おうと心に決めていましたが、物によっては同じ型番でも倍以上値段が違う商品もあり、結局こちらでMSRドラゴンフライ36030を購入することにしました。

実は、最後の最後までガスが気になっていたのですが、試算して頂きありがとうございます。この試算が決定打になりました。

経験的に良い服もクリーニング代が勿体なく、箪笥の肥やしになっている物もあり、本当の意味で永く使い続けるには維持費が個人的には重要だと感じています。

スベア123Rは評価を読んでいるだけで欲しくなりました。予算が予算さえ許せば!!!

回答いただきありがとうございました。

お礼日時:2013/01/16 23:29

プリムスの2243を30年くらい、


M-MF-EXを10年くらい使っています。
ランタンも2245なので、まあプリムスのファンなんですが。

ただ、0から始めるという方には、現行のプリムスは勧めないかなぁ。
何故?
ガスであれば、「ヒートブースター」があったほうがいいんですね、
確実に。
こいつがないと、低温時にパワーががた落ちになります。
現在、シングルバーナーですと、EPIのみ別売で購入できます
(Neo,Revo,BPS,GSSAシリーズ)。
http://www.epigas.com/products/accessories.html
昔はプリムスでも有ったんですけど(私は持ってます)。
よって、ガスならEPIの上記モデルをお勧めします。

液燃であれば、これ。
http://www.shinfuji.co.jp/sod371.html
質問者様のバイクがレギュラー仕様であれば、そのまま使用可。
ツーリング時のメリットは大きいと思います。
実は私が欲しいんですけど(笑)。
ゴトクのサイズは気になりますが。

質問者様の行動時期がどのくらいなのか
(冬場も行っちゃうのか)、
また、どのくらいの「調理」をするのか?
プリムスやEPIのように、ガスボンベの上にバーナーが載る
タイプですと(コールマンなども同様)、
大きい鍋はちょっと不安ですよね(転倒しちゃうかも・・・・)。
そうすると、セパレートタイプのほうが安心なんですね。こんなの。
http://www.iwatani-primus.co.jp/products/primus/ …
低温時には、ボンベをバーナーのそばに置いて、ブースター風に
出来ますし(自己責任でお願いします)。

なんか収拾がつかなくなってしまいました。
申し訳ないです。
あえて、個人的な選択をすれば、MUKA STOVEをメイン、
EPIのREVOをサブ、でランタンをEPIのSBを。
参考にならなければ、笑いとばしてくださいませ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

バイクはレギュラーガソリンなのでなかなかに惹かれます!
また、ガスは低温に弱いと思っていましたが、
ヒートブースターがあれば、冬場でも
大丈夫なのですね。とても参考になります。
今回は予算の関係もあり1つだけですが、
少しずつそろえていこうと思っております。
回答いただきありがとうございます!

お礼日時:2013/01/15 21:06

No.6です。


カセットガスは、低温では気化しなくなるからです。中華料理店のプロパンガスのタンクが霜降り状態になっていたことを見たことありませんか?
 液体が気化するときは大量の熱を奪います---汗で濡れて風が吹くと寒い---、そのためガスコンロのタンクは使用中温度が下がります。そのためボンベの温度が下がり最後には気化しなくなるのです。火力が強い--ガス消費量が大きいコンロほど深刻です。

 そのために液体燃料を使用するのです。

現在は国内では下記の各社の製品が流通していると思います。
 ⇒MSR( http://cascadedesigns.com/msr )
  アメリカ
 ⇒Optimus Products - Optimus( http://www.optimusstoves.com/seen/ )
  スウェーデン
 ⇒Primus( http://www.primus.eu/templates/pages/3_cols_whit … )
  スウェーデン

[★はマルチフェル]
MSR:
 ★DragonFly( http://www.e-mot.co.jp/msr/product.asp?id=62 )
 ★WhisperliteTM International( http://www.e-mot.co.jp/msr/product.asp?id=60 )  
 ★XGK EXTM( http://www.e-mot.co.jp/msr/product.asp?id=59 )
  上から順に初心者用⇒極地用

OPTIMUS:
 ★Nova( http://www.optimusstoves.com/seen/optimus-produc … )
 ★Nova+( http://www.optimusstoves.com/seen/optimus-produc … )
  ・・・火力調製がタンク側でできる。
 ★Hiker+( http://www.optimusstoves.com/seen/optimus-produc … )
  Svea( http://www.optimusstoves.com/seen/optimus-produc … )
 日本語のサイト見つけられず・・販売店はたくさんあるけど
 ⇒オプティマス(OPTIMUS) | メーカー|株式会社 スター商事( http://www.star-corp.co.jp/product/maker25.html )

PRIMS
 略・・・ここにもいくつかありますが・・・

 使いやすいのは、WhisperliteTM Internationalか、Novaでしょう。

 Optimusはとても古いメーカーですが、分離式については後発です。その分、改良点が見受けられるというところでしょうか?Optimusは面白くって、年数が経つと高価になってしまう。私も複数持っていたうちで、あまり使っていなかった機種をオークションに出したら購入金額の数倍の値段で落札されました。
 私は、ボトル分離でない旧来の8R( https://www.google.co.jp/search?q=optimus+8r&hl= … )と、ふたまわり大きい111( https://www.google.co.jp/search?q=optimus+8r&hl= … )を使い分けています。前者はホワイトガソリン専用、後者はマルチフェルですが灯油で使用。111は現行機種Hiker+( 上記 )になっていますが、8Rは廃番でオークションでしか入手できないでしょう。
 ⇒ http://auctions.search.yahoo.co.jp/search?p=OPTI …

 使いかってなどは、先に紹介した「焚火な野遊び( http://slowhands.naturum.ne.jp/tag%E3%82%B9%E3%8 … )」にあります。

★灯油かガソリンか
 燃費が断然安いのは灯油です。危険性も少ないです。燃料は大抵の家庭に常備されている。
 ガソリンは点火は断然早いです。
★タンク分離型か一体型か
 分離型は、大量に燃料を持ち運べること収納の自由度が高い。他のランタンなどと共用できるなど
 一体型は、内臓タンクで十分な短期間に適している。

 私は、DragonFly、Whisperlite Internationalも持っていますが、なぜかあまり使わないです。現地で広げるとき結構置き場所を探すので。

 日程とか場所とかがわかりませんので、あとは悩んでください。この世界、はまり過ぎないように(^^)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そう言えば、家でお鍋をする時も時間が経つとカセットコンロが冷たくなっていました。外では厳しそうですね。また、詳しい説明と具体的な商品を教え下さりありがとうございます。液体燃料の中から選んでみたいと思います。特に灯油が使えるのは便利ですね。

お礼日時:2013/01/15 18:27

さすが、ファミリーキャンプじゃあるまいしカセットコンロと言う選択肢はないでしょう。


・低温ではガスが気化しない--これ冬季には深刻です。
・かさばり、重量があり消費しても対して減少しない

 私は、optimusをメインに様々なストーブを使用しています。コールマンなどはアメリカ製でやはり使い捨てでチャチです。
 短期のときは、ホワイトガソリンの小型のもの
 長期のときは、灯油燃料の中・大型のもの
いずれも、ランタンと併用できるようにしています。
 最近は、Optimus Nova No82( http://www.dizeg.net/digit/wimblog_wp/?p=917 )のようにマルチフェールのものが色々出ていますので便利でしよう。タンクだけ付け替えれは良い。

ちなみに私は
 ⇒Optimus 8R[ホワイトガソリン]( https://www.google.co.jp/search?q=Optimus+8R&hl= … )
 ⇒Optimus 111[マルチフェール]( https://www.google.co.jp/search?q=Optimus+8R&hl= … )
 ⇒Optimus 123R[ホワイトガソリン]( https://www.google.co.jp/search?q=Optimus+8R&hl= … )
 ⇒Optimus 99[マルチ]( https://www.google.co.jp/search?q=Optimus+8R&hl= … )
 ⇒Optimus 155W[ツーバーナー灯油]( https://www.google.co.jp/search?q=Optimus+8R&hl= … )
を持ってます。
 ヨーロッパの製品が、長い目で見ると良いでしょう。アメリカのように使い捨て文化ではないので長く部品が手に入り、それなりにファンが多く部品で泣くこともないでしょう。

このサイトは、様々なストーブのコレクションとその説明があります。
 ⇒"焚火な野遊び:Laid-Back":ストーブ( http://slowhands.naturum.ne.jp/tag%E3%82%B9%E3%8 … )
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただきありがとうございます。

カセットコンロにツーリングは無いなぁーと思っていますが、
安さに惹かれて全く悩んでいないと言えば嘘になります(笑)
冬や夜間の低温時、ガスでは辛いですか・・・
これはカロリーの高い物でも難しいですかね?

マルチフューエルのストーブは魅力的なのですが、
日本での取り扱いをあまり見かけません。
とりあえず、実質初めてという感じですので、できれば、
日本のメーカーや代理店保証があればと思っています。

また、文化的な違いから、長く使える物を選ぶという視点はとても新鮮です!
言われてみると、以前、ヨーロッパを鉄道で周遊した時、古い物や
アンティークショップを多く見かけました。
蚤の市ですら、手入れされた古物が多く売られていました。
街並みがただ古いだけではなく、そこに生活する人にも、
長く大切に使おうという意識があったのですね。今、改めて気付きました。

また、たくさんのストーブを具体的に教えて下さりありがとうございます。
色々迷ってしまいますが、もしよろしければ、休日にちょっとぶらっと
一人でする旅の時、敢えて選ぶなら、これを持っていく。
と言う物を教えて頂けると幸いです。

お礼日時:2013/01/14 11:33

私の場合はコンパクトであることを重視しています。


ツーリングで使用されるのなら重要なことだと思います。
当然燃料の共通化もコンパクト化には必要です。
燃料はどこでも手に入りやすいカセットボンベを使ってます。
コンロ、バーナー、ランタン、ストーブなど、全て同じカセットボンベですと、非常に便利です。
http://www.i-cg.jp/cf/outdoor/index.html

カセットボンベならアウトドアショップでなくてもスーパー、ホームセンター、百円均一ショップでも手に入ります。
しかも1本あたり100円以下で買えるので経済的です。
カセットボンベの利便性を活かして、発電機や芝刈り機もあるぐらいですからね。
http://www.naturum.co.jp/item/911480.html
写真はジュニアボンベを使用していますが、通常サイズでも使えます。

参考URL:http://www.i-cg.jp/cf/outdoor/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただきありがとうございます。
確かに、燃料の共通化とコンパクト性は重要ですね。
また、これが最も懸念すべき問題なのですが、
夜釣りなど寒い時に釣りをする事があるのですが、
カセットボンベでは、火力が落ちたり、最悪、
湯が沸かないという心配はないでしょうか?
補足して頂けると幸いです。

お礼日時:2013/01/14 11:30

キャンプや釣りなどのアウトドアで使うことを考えると、


風や低気温にのされないある程度の火力(基本的には3,000cal)があった方がのちのち良いです。

火力が強ければ、お湯もすぐに沸きますし、それだけ燃料費(ランニングコスト)も低く抑えられます。

また携帯性や耐久性なども含めて、一生もので長く大切に使いたいギアを選びたいのであれば、

ボクは『PRIMUSプリムスP-153ウルトラバーナー』をお勧めします。

素材もチタンだし丈夫ですよ。^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

チタン製の物もあるのですね。また、素材的にも永く使うには最高の素材ですね。
回答いただきありがとうございます。

お礼日時:2013/01/13 10:46

ガソリンの定番で行けば、コールマンのスポーツスター2や、それより小さいのとなればフェザーでしょうか。



どうしてもガスは、冬フルパワーが出しにくいんですよね。
まぁ、着火の手間はガソリンなのでありますけどね。

ガソリンで統一していると、ガスより燃料の持ち運びが少なくて済むというのもあります。

ガスだと中途半端な時に追加で1缶持ってないといけないんですよ。
ガソリンで、タンクいっぱいで済むなら出かける時に入れておけば済む話になります。

ガス缶も補充する人は居ますけど、お勧めは出来ないですしね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そう言えば、ガスは冬に弱いですね。盲点でした。
オールマイティーに使える1つか、それとも季節で使い分けるか、うーん、悩みます。

お礼日時:2013/01/12 15:43

場所が問題にならないのならカセットコンロが一番ランニングコスト安いです。

これなら風にも耐性がある。
http://www.i-cg.jp/cf/konro/cb-mvs-1/index.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

実は、カセットコンロは持っております。
ただ、できれば、もう少し、格好、永く使いたくなるような物をと思っております。
なお、紹介された物について、最近の物は思いの外格好良くなっているのですね。
参考になりました。

お礼日時:2013/01/12 15:39

定番のこれ


http://www.epigas.com/products/stove.html (一番上のもの)

使い終わったら 食べ物の汁などの付着がないように拭いて(汚れがひどい場合は洗って)良く乾かして保管しましょう

ガス型は ガソリン型に比べて故障が少なく、安全です
    • good
    • 1
この回答へのお礼

実は、漠然とガソリン型を考えていたのですが、
長く使いたいと思っていますのでガス型もありですね。
また、以前、洗ったまま乾燥させず錆びさせてしまったことがあります。
アドバイスありがとうございます。

お礼日時:2013/01/12 13:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオススメな、ガソリンストーブを教えて下さい。

オススメな、ガソリンストーブを教えて下さい。
私は現在、プリムスのガス式ストーブを使っています。分かってはいたとはいえ、燃料代が高く利用する機会が多くなり辛くなりました。
これからキャンプするに良い次期で買うなら今だと思っています。
そこで、ガソリン式のストーブを買おうと思っているのですが、オススメを教えて下さい。

Aベストアンサー

以前、同様の質問に答えて貰ったことがあるので参考にしてみて下さい。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7887882.html

私自身は、回答を読んだ後も店頭へ何度か行き、散々迷ったあげくamazonでMSRドラゴンフライを買いました。本当は懇意にしてるお店屋さんでと思ってたのですが、同じ商品が、送料を入れても40%近く安く今回はこちらで買いました。

で、使用感についてですが、一言で言えば買って良かったです。
アマゾンのレビューにもあるのですが、灯油が使え、とろ火もいけます。ガスは使っていると弱くなる(カセットコンロの経験上)事がありますがそう言ったこともなく、ある程度ガスに近い使い勝手とガスとは比べものにならない燃料代で満足しています。

Q超小型石油ストーブありますか?

事務所の足元暖房用なので150w相当程度の発熱量があれば十分ですが、大概の石油ストーブは2000Kcal/hなどオーバースペックです。小型で300Kcal/hくらいの携帯性のいいミニチュア石油ストーブはありませんか?

電気を使いたくないのでハロゲンとかパネルヒーターはNG。
火鉢に炭も考えましたがPM2.5が出るので却下。

Aベストアンサー

超小型石油ストーブの代わりとなる物として灯油ランタンがあります。
前側だけ暖かくしたい場合は、後ろ側にアルミホイールでも張るか、アルミホイールの反射板を置けば快適に使えると思いますよ。
http://www.amazon.co.jp/s/?ie=UTF8&keywords=%E7%81%AF%E6%B2%B9%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%B3&tag=googhydr-22&index=sporting&jp-ad-ap=0&hvadid=21402729555&hvpos=1t1&hvexid=&hvnetw=g&hvrand=263057503452332669&hvpone=&hvptwo=&hvqmt=b&hvdev=c&ref=pd_sl_3iawcmasr8_b

Qイワタニのカセットボンベと無名メーカーの違い

よろしくお願いします。

最近、下記のものを購入しました。
※いずれもイワタニ製品です。

●ツィンランタン
●カセットコンロ
●カセットヒーター

商品の近くには2種類(2社)のボンベが売っていました。

(1)イワタニ純正ボンベ・・・500円/3本
(2)マイクッカーボンベ・・・198円/3本

私は迷うことなく(2)の安いボンベを購入したのですが
実際に使用してみて困ったことになりました。

屋外で使うことが多い
ランタン、コンロ、ヒーターですが
11月上旬の外気温が15度程度あった時には
問題なく使えていたのですが
最近の寒波で外気温は5度~10度…。
こうなると、パワーは低下(ランタンの照度が顕著)
そしてヒーターに至っては
ボンベの残量が15%程度になったところで常に消灯。
つまり、使い切ることが出来ないんです。
手で暖めて再度セットするも1分程度で消灯。
結局、15%程度の残量となったボンベは自宅での
カセットコンロに使うしか手がないのです。


以上の状態を鑑みてアドバイスをお願いします。

●無名メーカーのボンベと比較して
 価格で2.5倍以上も開きのあるイワタニのボンベには
 それなりにメリットがあるのでしょうか?

●不完全な残量が残る現象がイワタニ製のボンベを
 使えば解消されるのでしょうか?

●不完全な残量が残る現象を解消する方法は
 他にはないのでしょうか?

今日も近所のホームセンターに行ってきましたが
倍以上もするイワタニ製のボンベの売れ行きは
好調でした。
私はイワタニ製のボンベを買う人は
”ブランド志向?!”としか
認識していなかったので驚愕することしきりです。

長文、最後まで読んで頂いてありがとうございました。
もしご存知なことが有りましたら何でも結構です。
教えて下さい。

よろしくお願いします。

最近、下記のものを購入しました。
※いずれもイワタニ製品です。

●ツィンランタン
●カセットコンロ
●カセットヒーター

商品の近くには2種類(2社)のボンベが売っていました。

(1)イワタニ純正ボンベ・・・500円/3本
(2)マイクッカーボンベ・・・198円/3本

私は迷うことなく(2)の安いボンベを購入したのですが
実際に使用してみて困ったことになりました。

屋外で使うことが多い
ランタン、コンロ、ヒーターですが
11月上旬の外気温が15度程度あった時には
問題...続きを読む

Aベストアンサー

同程度の内容(ガス)ボンベならイワタニでも***でも変わらないと思います。
自分は3本¥198(税込み¥208)の奴を使ってます、イワタニのカセットコンロ・オーブン・コンロ・2ボンベ高カロリーコンロ等です主に小屋内とテント内ですが、冬季は連続使用では火力は落ちます。

*火力が弱くなったり、最後まで使うにはボンベを暖める事です、残量がある時は気化熱でボンベ温度が下がる→火力が落ちる・の悪循環ですので、何処かでボンベ圧を上げてやると 火力が上がる、輻射熱で器具自体の温度が上がり必然的にボンベ圧が上がり正循環(?)なり意外と使えます。

*残量が少なくなった時は チョット危ないですがライターで加熱して最後まで使い切ります。

*残量の有るボンベが沢山出来た時(山の中でチマチマやってられない時のある)はボンベ接続アダプターなる物で1本に充填しますが、片方をお湯で温めてやっても、半分くらいしか充填しません、初めの頃はヤッキになって充填しても8分目位です、時間と危険度が増すので半分でやめました(それで十分)、接続アダプターはヤフーのオークションにも出てますが、ヨーック考えれば判ると思いますが、細いパイプとOリングでOKです。

沢山使う物ですから、多少の不便は無視して安いに越した事はないと自分は考えます。

ただ冬場はランタンはちょっと厳しいかもしれません、ので固執するならLPG入りのボンベが必要です、自分は8分芯の灯油ランプを使ってます、殆どガスランタンは使いません。

同程度の内容(ガス)ボンベならイワタニでも***でも変わらないと思います。
自分は3本¥198(税込み¥208)の奴を使ってます、イワタニのカセットコンロ・オーブン・コンロ・2ボンベ高カロリーコンロ等です主に小屋内とテント内ですが、冬季は連続使用では火力は落ちます。

*火力が弱くなったり、最後まで使うにはボンベを暖める事です、残量がある時は気化熱でボンベ温度が下がる→火力が落ちる・の悪循環ですので、何処かでボンベ圧を上げてやると 火力が上がる、輻射熱で器具自体の温度が上がり必然...続きを読む

Qガスかアルコールか迷ってます

アウトドアで使うバーナーコンロについてお知恵をお借りしたいと思います。

冬のスノーシューを使ってハイキングする時に持参したいのですが、ガスを使うタイプかそれとも燃料用アルコールを使うタイプかどちらか購入しようと考えてます。

勿論、メーカーによっても差があると思いますがたとえば寒さにはガスはやや弱いというような事を聞いたことがあります。
そのような基本的な部分でのメリットとデメリットについて教えて欲しいのです。

あと初心者にオススメのリーズナブルで使い勝手の良いものがあれば参考までにお願いしますm(__)m

ちなみにガソリン系は怖いので検討外です

Aベストアンサー

ハイキングであれば、エスビットなんてどうでしょう?角砂糖みたいな固まりに火を付けると燃えます。それ一個でカップいっぱいの水を湧かせます。何個か使えば、煮込みもできます。あまりにシンプルで小さいので、逆に物足りないと感じるかも知れませんが、わたしは好きですね。

http://www.fsinet.or.jp/~ddrdiet/Esbittop.htm


カセットコンロ用のガス売ってますよね。あれをつなげられる(キャンプ用の小さい)五徳があるらしいです。ガス自体は100円ショップでも手に入るため、国内ツーリングをする人など中心に、利用する人はいるみたいですよ。

Qガソリンストーブの仕組みを教えてください。

こんにちは!僕はある大学のアウトドア系サークルに所属しているものなのですが、メンバー誰一人としてガソリンストーブの仕組みについてわかっている人がいないのです。見た感じ、そんなに難しい仕組みだとは思えませんが、仕組みも知らないで今まで何回も使ってきたかと思うとなんか気持ち悪いので、どなたか教えてください。特に、ポンピングする理由を教えてください。

初め、僕も他のみんなもこう思いました。
『最初、火をつける前にポンピングするということは、ポンピングすることによってガスを押し出しているのか?』
でも、僕はそれだと変な気がしました。
だから、みんなにこう言いました。
『初めに火をつけると赤い炎がでる。そして、さらに何度もポンピングし続けると青くなる。これは、初めに火をつけたときは空気に対してガスが多かったコトを示している。そして、それが青くなったということはポンピングし続けると空気に対してガスが少なくなったというコトを示している。』
つまり
『一定温度では蒸気圧は一定なことから、ポンピングして圧力をかけようとすると、気液平衡を保つためガスは凝縮する。つまり空気に対するガスの量が減る。このため、炎は青くなる。』

このことをサークル員の人たちに言ったら、言ってることをあんまりわかってくれないばかりか、何故かちょっとアホ呼ばわりされたので、真実を知って見返してやりたいです!僕は大学では化学を専門にやってるので化学っぽいこと言って他の人にアホ呼ばわりされるのはムカッとくるのですよ・・。

まァ今回のガソリンストーブの仕組みが化学っぽいのかはわかりませんけど・・・。どんな簡単なことでもいいので教えてください。

宜しくお願いします。

こんにちは!僕はある大学のアウトドア系サークルに所属しているものなのですが、メンバー誰一人としてガソリンストーブの仕組みについてわかっている人がいないのです。見た感じ、そんなに難しい仕組みだとは思えませんが、仕組みも知らないで今まで何回も使ってきたかと思うとなんか気持ち悪いので、どなたか教えてください。特に、ポンピングする理由を教えてください。

初め、僕も他のみんなもこう思いました。
『最初、火をつける前にポンピングするということは、ポンピングすることによってガスを押し...続きを読む

Aベストアンサー

通常のガス式のストーブとの違いは、タンク内にポンプで空気を送り込み燃料に圧力をかける点と、液体のガソリンを気化させるための部分を持っていることでしょう。

ガス式のストーブではタンク内にある燃料自体が加圧された状態で液化して充填されていますので、タンクから圧力の低い大気中に燃料を取り出すのには、タンク内部の燃料の圧力を用いていますし、燃料自体も常温・定圧では気体なので、特別な装置を用いなくても燃料はバーナーの手前で気化して空気と十分に混合可能な状態になります。そのガスを細いノズルからバーナーの入り口に向けて勢い良く噴射すると周辺の空気を巻き込みながらバーナー内部に入り、燃焼に適した状態となりバーナーから出てきますので、これに点火すればよいわけです。しかし、ガソリンや灯油などを燃料とした場合は、燃料が」常温・定圧で液体であり、しかもそれ自体が圧力を持っていませんので何らかの方法で、燃料をバーナーへ送り込む仕組みと、液体の燃料を気体に変える仕組みが必要です。燃料を送り込む仕組みとしてはタンク内にポンプを用いて空気を送り込み、圧縮空気の圧力で押し出す方法が一般的です。気化させる方法は燃料のとおる通路の一部をバーナー内部やバーナー上を通すことで加熱して、燃料を沸騰させ気化させる方式が一般的です。コールマンなどのストーブでバーナーの上を横切っているパイプがそれにあたります。他のメーカーの物でもバーナー内部などに同じような加熱のための配管があり、この部分で液体の燃料を気体に変えています。燃料が気化したあとはガス式のものと同じ原理で空気と混合さ燃焼します。

最初に炎が赤いのは燃料気化させる部分の温度が低いので、燃料が十分に気化していないため空気と十分に混合できないため不完全燃焼を起こしているのです。圧力が低くても高くてもこの現象は着火直後には多くのストーブで起こります。ガソリンや灯油を燃料とするストーブでもプレヒート機能(バーナーや気化器の部分をあらかじめ余熱しておく機能)を持ったものでは、プレヒート後の温度が十分に高いので最初からきれいな青い炎で燃えます。ちなみに私の使用している船舶用のストーブがこの方式で、メインのバーナーのほかにプレヒート専用の小型のバーナーがあり、まずこちらに点火してメインのバーナー部分を十分に加熱してからメインバーナーに点火するようになっています。プレヒート用のバーナーの気化器部分は加熱よる気化ではなく、自動車などのキャブレターのように霧吹きの原理を利用した方式なので温度が低くても安定して燃えますが、空気の消費量が多くプレヒートの間は頻繁にポンピングしてやる必要があるので、メインバーナーにこの方式は使えません。

通常のガス式のストーブとの違いは、タンク内にポンプで空気を送り込み燃料に圧力をかける点と、液体のガソリンを気化させるための部分を持っていることでしょう。

ガス式のストーブではタンク内にある燃料自体が加圧された状態で液化して充填されていますので、タンクから圧力の低い大気中に燃料を取り出すのには、タンク内部の燃料の圧力を用いていますし、燃料自体も常温・定圧では気体なので、特別な装置を用いなくても燃料はバーナーの手前で気化して空気と十分に混合可能な状態になります。そのガスを細...続きを読む

Q貴方が選ぶ オススメのガソリンストーブを 教えて下さい。

貴方が選ぶ オススメの ガソリンストーブを 教えて下さい。

私は、MSRのインターナショナル を、使っています。
昨年は、
新品の スノーピークのWGストーブ を、定価の半額で売っていたので、購入して使っていました。
レギュラーガソリンで使用していましたが、
4ヶ月 連日使用したら、ジェネレータが詰まってジェネ交換するハメになりましたので、
MSRのインターナショナル に、戻しました。

やはり、
WGストーブ の、プレヒート無し(ススが付かない)・火力微調整 は、流石の機能だと思いましたが、
ポンピングの回数・燃料の正確な量 など、デリケートなストーブで、
火事になりかけた回数も、MSRより だいぶ多かったです。
(朝起きると、燃料が気体で漏れてた事も数々ありました)


そこで、
貴方が選ぶ オススメの ガソリンストーブを 教えて下さい。








PS.
購入する気持ちは、有りませんが、
コールマンの分離型のストーブの評判はどんなもんですか?

Aベストアンサー

持っているガソリンコンロ
(1)ホエーブス625
(2)ホエーブス725
(3)MSRのインターナショナル です。
ガソリンの場合,MSRの使用比率が高いです。
ホエーブスは大鍋の時に使うくらいかな。やはり,MSRが使いやすくていいです。ちなみにプレヒートにはアルコールを使用して煤をさけています。
コールマンは?です。
しかし,最近はガスコンロ(4種類所持)を使うことが多くなっています。なにしろ簡便でコンパクトですから。

Q初バーナー。アルコールバーナーはどうでしょうか?

今度初めてバーナーを買おうと思っている者です。

用途はキャンプやツーリングです。

現在トランギアのアルコールバーナーの購入を考えているのですが、

・アルコールは火力に劣るそうですが、それによる不都合はなんでしょうか?調理に時間がかかること以外にどんなことがあるのでしょう?

・燃費は良いのでしょうか?ガス缶のようにかさばらない(+ゴミが少ない)のが利点ですが、あまり燃料を食うのはちょっと・・・。

以上についてよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
アルコールバーナーとなると、空き缶で自作する方もいらっしゃいますが私の知っているものでは
 ・トランギア
 ・サイモンストーブ
 ・パイトーチ
くらいでしょうか?

バーナー(ストーブ)の選択(燃料・メーカー・形式等)は使用するスタイルやTPO、好みでいろいろですが、ことアルコールバーナーに関してはかなり用途が限定されます。

私自身もアルコールバーナーを幾つか持っていますが、
  ■アクティビティ最優先で
  ■装備を極力減らし
  ■念のために持っていく、
そんな時にトランギアをチョイスします。

慣れればもちろん米も炊けますし、炒め物や煮物もできるのですが、実際のところ私個人的には
  1) 暖かい飲み物をいれる
  2) カップ麺をつくる
程度にしか使っていません。
理由(欠点)は皆さんがおっしゃっているように
  ■火力がもうひとつ
  ■調整が容易でない
  ■昼間の炎が見にくい
のです。そのかわり
  ■構造がシンプルでメンテナンスほぼ不要
  ■つまり軽量コンパクト(特にトランギア)
  ■燃料コストが低く取扱いが安易
この長所短所を理解しt-260さんのスタイルにマッチするのならば、充分に使いこなすことは可能だと思います。

恐らくソロ向きのギアではないかとも思います。
簡単な料理をてきぱきとこなすか、或いは逆にゆったりと時間の流れをとらえるのならば最適な1台となる可能性もあります。

反対にt-260さんがせっかちであったり、数人でわいわいがやがやといろいろな調理に使うには煩わしさを感じるやもしれません。

後者の場合或いはもう少し調理の巾を広げたいとなれば、残念ながら最初の1台としてアルコールバーナーはふさわしくないと思います。

燃費も考慮しつつ別の選択肢は、ということでしたら
イワタニのジュニアバーナーをお奨めします。
 http://www.bestprice.net/hikaku/8YZ/
コンパクトさやパワーで言えば登山やキャンプ用のものでいろいろいいものもありますが、燃料の調達や燃費を考えると一般家庭用カセットコンロのボンベが使えてそこそこコンパクトかつパワーも上がった点でお奨めします。
Phoebus、Coleman、MSR、Primus、snowpeak、EPI、Optimus、武井…とバーナーも燃料もいろいろ使ってきましたが、実は最近私もこのジュニアバーナーを買ってその使い勝手を改めて見直していたところです。


最後に参考までに、
アルコールバーナーの代表格トランギアの五徳について純正
 http://od-style.mimo.com/shop/model/00003/2005/05100287/
以外でいくつかの選択肢をご紹介しておきます。

1.トライアングル・スタンド
 http://www.6sense.co.jp/kaeru/goodspress/gp0062.htm
 http://www2u.biglobe.ne.jp/~opt00l/sub1.htm
コンパクトに収納でき使い勝手の点でもいいのですが、今ではなかなか手に入りません。

2.もっとコンパクトになるのが
 http://www.bitpirates.com/sierra-cup/modules/xfsection/article.php?articleid=25
ですが、まださかいやさんに残っているかな。。。

3.自作をされる方もいらっしゃいます。
 http://plaza.rakuten.co.jp/temaemiso/diary/200505290000/
コンパクトさでいえば純正のものと変わりません。

4.海外に手を伸ばせばパッカーズグリルを利用する手もあります。
 http://www.clikstand.com/
 http://www.wisementrading.com/outdoorcooking/grills.htm
これなら他にもいろいろ利用できますね。

こんにちは。
アルコールバーナーとなると、空き缶で自作する方もいらっしゃいますが私の知っているものでは
 ・トランギア
 ・サイモンストーブ
 ・パイトーチ
くらいでしょうか?

バーナー(ストーブ)の選択(燃料・メーカー・形式等)は使用するスタイルやTPO、好みでいろいろですが、ことアルコールバーナーに関してはかなり用途が限定されます。

私自身もアルコールバーナーを幾つか持っていますが、
  ■アクティビティ最優先で
  ■装備を極力減らし
  ■念のために持っていく、
...続きを読む

Qお勧めのMSRストーブは?

現在スノーピークのWGストーブを使っていますが、以前から気になっていたMSRのストーブを購入しようと思っています。皆さんがお勧めのMSRストーブを教えてください。尚、キャンプに使用するのが主な使用目的で、ほとんどが釣りの旅です。以前はガスストーブを使用していましたが、ゴミが増える、僻地で燃料の確保がむずかしい、ということでガソリンストーブにしましたがスノーピークはホワイトガソリン仕様だったのでやはり燃料の確保が困難になり、MSRを考えているところです。

Aベストアンサー

ドラゴンフライ(DF)とインターナショナル(國際)比較
- 収納サイズ
國際のほうが小さい。
(まぁ、大差ないので、無視 してOKだと思う。)
- 五月蝿さ
DFは五月蝿い、國際はスノピのWGより静かかも。
- とろ火
國際は無理、DFはとろ火がセールスポイント
- 汚れ具合(プレヒート)
國際はプレヒートで煤がバーナー部裏全体に付く。
-> 俺は、ガストーチで炙ってプレヒートしてる。
らくだから。
-> プレヒート用の燃料(メタ、Zippoオイル、白ガス)を使っても良い。

- 急激な火力調節
DFは一気に強火にしたり、全開にするとと、火
 力が安定しない。
-> 慣れれば大丈夫。全開にする必要は無い。
國際は火力調節ができないのでそもそもこの問題はない。
- 五徳
DFの五徳はでかい。シエラカップは載らない。
-> バーナーパットを使えばいい。
國際の五徳は滑る
-> これもバーナーパットで対策


両方に言える事
- ボトルは別売り。一番小さなボトルは、
扱いにくい。
- ボトルは、大きい方が長時間火力が長く安定する。
- 灯油は安いからってついついガンガンつかってしま
うので燃料の無くなりやすい(俺だけ?)。
- 購入したらレシートと説明書は紛失しない。
(壊れたら交換するため。俺は壊れた事ないけど。)
- パッキン類にはグリスアップしとく。

結論
- 静かさを重視するなら國際
- 火力調節を重視するならDF
- 上記がどーでもいいなら、スノピのWGとバーナー部
 の設計が違うDFを買ったほうが面白いと思う。
- 釣り人が回りに居るところで、DFの轟音はひん
 しゅくかも・・・。

ドラゴンフライ(DF)とインターナショナル(國際)比較
- 収納サイズ
國際のほうが小さい。
(まぁ、大差ないので、無視 してOKだと思う。)
- 五月蝿さ
DFは五月蝿い、國際はスノピのWGより静かかも。
- とろ火
國際は無理、DFはとろ火がセールスポイント
- 汚れ具合(プレヒート)
國際はプレヒートで煤がバーナー部裏全体に付く。
-> 俺は、ガストーチで炙ってプレヒートしてる。
らくだから。
-> プレヒート用の燃料(メタ、Zippoオイル、白ガス)を使っても良い。

- 急激...続きを読む

Q灯油ランプの煙が黒い

 北欧(スウェーデン)に行ったとき、小さなガラス製の灯油ランプを買いました。ろうそく程度の炎をつけるものです。英語で「灯油 lamp oil」と言っていたので、アルコールランプではありません。ただし、そのスウェーデン人も、あまり英語が達者ではないので
 しかし、日本で、ふつうの灯油を入れてつけてみたら、黒い煙がいっぱい出ます…。
 こういう場合、もっと適切な燃料があるのでしょうか?
 (アウトドア製品ではありませんが、詳しい方が多いかと思うので、アウトドアカテゴリで質問させていただきます)

Aベストアンサー

パラフィン系オイルでどうでしょう?
ロウソクのロウが液体になっているもの。
発火性が低いので、その液体にマッチの火を
つけると火がきえますが、
この「パラフィン」種類が豊富なので、
不純物がなるたけ入っていないものをベースにすれば
匂いやススが出にくくなります。
レスチランの明かりのイメージですね。
明かりを楽しむパラフィンです。

Q2.0ミリのステンレスに穴を開けたい

 2.0ミリ厚のステンレス板に電動ドリルを使って何カ所か穴を開けたいのですが,どうしてもうまくいきません。
 使っている道具は「RYOBI ドライバドリル CDD-1020」で,刃はメーカーは解りませんがステンレス用の物を使っています。

 最初,百均で売っている3.5~4.0ミリ経の鉄鋼用刃を使っていたのですが,30分以上試して,刃を2本折った上に結局開けることが出来ませんでした。反対側を見ると,穴は開かずに,ボコッとへこんでいるような感じになっていました。
 そこで,ネットで色々調べ,ステンレス専用でないとダメなのかと思い,ステンレス用の刃を買ってきて何とか開けることは出来たのですが,ボコッとへこんだ状態の穴を貫通させるのに,30分以上かかったので,百均の刃と大差ないような気がしました。
 刃は,お店の人に「良いメーカーの物は確かに良いんだけど,普通の人が厚さ2ミリに何カ所か開けるくらいならステンレス用の物でありさえすれば,何にしたって別段劇的に変わるってことはないよ」と言われたので,5本入りで800円くらいの刃にしました。
 その後,もう一カ所チャレンジして何とか開けることが出来たのですが,それも結局40分くらいかかったと思います。
 あと7~8カ所開けたいのですが,もう既に手が裂けそうになるくらい痛いですし,また,ドライバー本体も刃もおかしくなりそうで怖いです。(現に百均の刃は2~3本折ってますし・・・)
 そして何より,そんなに頑張ってやっているのに,穴がちっとも開きません。
 開いたとしても,1つの穴に30分も40分もかかるのでは,私の体力もドライバーも持ちません。多分,何かやり方を間違えているのだと思いますが,何を間違えているのかが解りません。

 ネットでは,ステンレスの穴開けに関しては「素人には絶対無理」「コツさえつかめば百均の刃でも簡単に開く」等の情報が錯綜していますし,刃を買いに行ったお店の人にも「ドリルドライバーで開けることは出来ない。インパクトドライバーがないと無理」と言われたり「2.0ミリは素人がどうこう出来る厚さじゃない」と言う人がいるかと思えば,「RYOBIのそのドライバーでステンレス用のキリを使えば2ミリくらいなら簡単」という人がいたりと,もう何がなにやらです。
 ただ,現に穴が開かないので,どなたか正しいやり方を教えて下さい。

 私が特によく解らないのは以下です。(疑問だらけですいません)
(1)送り
 ネット情報では,ステンレスの時は「回転数は遅めで,送りは多少早めにしろ」とあったのですが,そもそも「送り」って何ですか?
 頭の中が文系人間なので,難しい計算式や見たことのない単位(πnRとか,m/min,rpm,rad/sとか?)が理解できず,調べたけどいまいちよく解りませんでした。具体的に「送りを早くする」って言うのは,どうすることなのでしょうか?
(2)回転数
 回転数は遅めにするの,「遅め」って,具体的にどれくらい遅いのですか?
 「グリグリグリ…」と,目で見ても遅いと思うくらいゆーっくり回すのか,「ぐいーん」くらいの,回っていることは何とか目で追えるけど,手で回すよりかは速いくらいなのか。それとも「ぐあーん」くらいの,目では追えないくらいの早さ(私の持っているドライバのLOWの最速。カタログでは1分間に300回転くらい)なのか,「ギャイーーーン」くらいの速度(HIGHの最速。多分1分間に1000回転くらい)の回転数でも,プロから見たらまだ遅い回転数と言うことになるのか。「遅め」の意味が解りません。
(3)角度
 全然掘り進めないことに嫌気がさして,直角に当てていた刃をグリグリしたりすると,パチパチという音がして削ってる感じがする時があるのですが,このグリグリ作戦はやって良いのでしょうか?
(4)回し方
 ネットでは「休み休み回せ」という記述もあるのですが,常に一定の速度で回すより,車でポンピングブレーキを踏むように,数秒間隔で回したり休めたりを繰り返す方が良いのでしょうか?こういうのを「インチング」というのでしょうか?
(5)切削油
 今は,クレ556を吹き付けながらやっているのですが,ネット上では2ミリくらいなら切削油は要らないという記述と,ないと刃がすぐにダメになると言う記述があります。どちらが正解でしょう?
 素人考えでは,油がない方が抵抗が増えてよく削れそうな気もするのですが,そもそも,ドリルというのはヤスリのように削って穴を開ける道具ではなくて,刃の形状から考えても,えぐり取るようにして穴を開ける道具なような気もするので,抵抗は少なくする方が良いような気もします。よく解らないので,教えていただきたいです。
(6)道具
 買った時には,「インパクトドライバーは衝撃(インパクト)を利用したドライバー(ネジを回す道具)だから『強くネジを締める道具』。ドリルドライバーはドリル(穴を開ける道具)にもなるドライバーだから『穴を開けたりネジを締めたりする道具』」だと言われて穴を開けたい私はドリルドライバーにしたのですが,別の店員さんは「打撃を利用してドリルドライバーより力(トルク)を強くしたのがインパクトドライバーだから,単に強いか弱いかだけの違い」と言っていました。ドリルドライバーではステンレスには穴を開けられないのでしょうか?
(7)刃
 ネットでは,鉄鋼用の刃でも上手くやればステンレスにも穴が開くという人もいます。もしそうなら,百均で買えて安いし,近所で買えるので助かります。やはりステンレスにはステンレス用でないとダメなのでしょうか?
 また,プロの人はドリルの刃も研ぐようなのですが,素人でも研げるのでしょうか?特に,ステンレス用の刃を研ぐことは出来るのでしょうか?ドリル刃の研ぎ機というのもあったのですが,それは鉄鋼用でした。
 また,ネットの動画ではグラインダーを使って研ぐようですが,リューターを固定して研ぐことは出来ないでしょうか?研ぐ必要があるなら,私にはそれくらいの方法しかないのですが・・・
(8)時間
 1つの穴を開けるのにどれくらいの時間がかかるのでしょうか?
 道具も技量も違うので比べるのは変ですが,プロの大工さんなどはぐっと押しつけて,20~30秒もあれば開けてしまうような気がします。
 私は40~50分くらいかかっています。いくら何でもかかりすぎだと思うのですが,それとも,素人の腕と道具ならそれくらい仕方ないのでしょうか?
(9)押しつける力
 最初は作業台にバイスで固定して上半身の体重を預けるような感じで押しつけていたのですが,ちっとも刃が食い込まないので,今は地面にどうでもいい木の板を置き,その上にステンレス板を乗せて足で踏みつけて固定して,全体重をかけてドライバを押しつけている感じです。(多分,私の体重を考えると50~60キロの圧がかかっているのだと思います)
 今,穴の反対側はボコッとへこんでいるのですが,押しつける力が強過ぎなのでしょうか?
(10)経
 私は,穴が開きさえすれば良いので,刃の直径は何ミリでも構わない状態です。何ミリくらいの穴が一番開けやすいのでしょうか?3.5~4.0ミリ位が良いのかと思うのですが,「ただ開けるだけならもっと大きい経の方が楽だよ」などがあったら教えて下さい。
(11)削りカス
 私がやると,粉のような削りカスが出るのですが,時々にょろ~っとしたカスも混じっています。もしかしたらこういうカスが出るようにやるのかもしれないと思うのですが,上手い削り方というのは,そういうカスが出るものなのでしょうか?何で粉だったりにょろ~のカスだったりするのでしょう?

 ネットで家庭用のドリルで穴開けをしている動画でもあれば解るのですが,そういった動画も見つからず,近くにこういったことに詳しい人もいません。
 色々試して結局うまくいかないので,疑問だらけになってしまって申し訳ないのですが,どなたか教えていただけると助かります。
 このままでは,ドリル刃だけでなく,私の手の方も折れてしまいそうです(T_T)

 2.0ミリ厚のステンレス板に電動ドリルを使って何カ所か穴を開けたいのですが,どうしてもうまくいきません。
 使っている道具は「RYOBI ドライバドリル CDD-1020」で,刃はメーカーは解りませんがステンレス用の物を使っています。

 最初,百均で売っている3.5~4.0ミリ経の鉄鋼用刃を使っていたのですが,30分以上試して,刃を2本折った上に結局開けることが出来ませんでした。反対側を見ると,穴は開かずに,ボコッとへこんでいるような感じになっていました。
 そこで,ネットで色々調べ,ステンレス専用...続きを読む

Aベストアンサー

いはやは、ご苦労様です。
 色々なネット情報やアドバイスを調べられたようですね。しかし、正しいアドバイスは得ることが出来なかったようです。

なぜ、ステンレスに穴が開きにくいかを理解していない説明が多いようです。
被削材のステンレスの材質がわかりませんが、多分SUS304だと思います。
簡単に言うと、難削材は削りにくいため摩擦熱が発生してドリルの先端の硬度を低下させてしまうからです。通常のHS鋼(高速度鋼)のドリルではそれに耐えられなくて先端が丸くなって削れないのです。
 そのため、コバルトの配合してあるコバルトハイス鋼のドリルを使用します。また、ボール盤の場合は、送り速度をコントロールできますが手持ちドリルの場合はそのコントロールも不可能です。
 また、先端のデッドポイント(切削できない部分)が抵抗して熱の発生要因になります。

 そのため、手持ちドリルでステンレスに穴あけをする場合は、NachiのList6520のドリルがベストでしょう。
 以前回答した
 ⇒厚さ3mmのステンレスに穴あけ (1/3) - DIY(日曜大工) - 教えて!goo( http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5986027.html )
  の回答14に図示
 添付図は、通常のList500との比較です。

 切削油ですが、クレ556はほとんど役に立たないでしょう。切削用ではありませんし、556は安価な鉱油をさらに安価なシリコンオイルで希釈してあるもので、熱が加わるとどこかに飛んでいってしまいます。そのため切削には無論、長期に潤滑を求めるところや、防錆には使えません。
 最も使いやすい切削油は、
 ⇒カッティングペースト - Google 検索( https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88&hl=ja&safe=off&bav=on.2,or.r_qf.&bvm=bv.44158598,d.dGY&biw=1024&bih=639&um=1&ie=UTF-8&tbm=isch&source=og&sa=N&tab=wi&ei=rOFPUcLvHMG2kgXak4H4Cw )
 でしょう。マーベル、デンサン、AZなどで販売されています。

【以下個別の質問】
>普通の人が厚さ2ミリに何カ所か開けるくらいならステンレス用の物でありさえすれば,何にしたって別段劇的に変わるってことはないよ」
 ボール盤使用なら兎も角、手持ちでは顕著な差がでます。

>それも結局40分くらいかかったと思います。
 長くて数分、2mmの深さなら1分台でしょう。

>刃を買いに行ったお店の人にも「ドリルドライバーで開けることは出来ない。インパクトドライバーがないと無理」と言われた
 インパクトドライバーは回転が速いのと、軸方向に衝撃を加えたらダメ、また打撃で先が欠けます。
 決して使用してはなりません。低速のドリルが良いです。

>(1)送り
 MC(マシニングセンター)などきちんと制御された機械送りのボール盤の話です。手持ちでは関係ありません。

>(2)回転数
 6520で3mm~5mmでしたら、1000回転前後で良いでしょう。
 3mmで1300回転、5mmで700回転が推奨です。周速が早いと温度上昇が大きくなります。
 周速とは、円周部分の速度です。

>(3)角度
 いわゆる「味噌すり」ですが、ダメです。決しておこなってはなりません。

>(4)回し方
 温度が上がるようならですが、先端の温度は素人さんには無理。
 この程度なら必要ないでしょう。

>(5)切削油
 温度上昇を防止することと、側面などの摩擦抵抗を防ぐためです。ステンレス材の穴あけには必須です。

>(6)道具
 ドライバードリルでよいでしょう。インパクトは決して使用しないようにドリルの寿命が大きく低下します。

>(7)刃
 研げば再利用できますが、先端のXシンニングは無理でしょう。
 私はツール無しで手で研ぎますが、ボール盤で使用するには問題ないです。自分で研げれば軟鋼用、アルミ用、ステンレス用、プラスチック用と研ぎ分けられるので良いのですが・・
 6520は研磨を前提にしていません。そのためネジ部分が短いです。その代わり折損しにくく丈夫です。通常の500シリーズなどは研いで使います。---4mm未満の細径のものは買った方が安いです。

>また,ネットの動画ではグラインダーを使って研ぐようですが,リューターを固定して研ぐことは出来ないでしょうか?研ぐ必要があるなら,私にはそれくらいの方法しかないのですが・・・
 グラインダーでないと無理でしょう。細目のGCが良いです。

>(8)時間
 長くて、数分です。

>(9)押しつける力
 切りくずが螺旋の帯状に出てくるくらいの速度・・手持ちだとちぎれちゃいますけど。とにかく一定の力で振動しないようにしっかりと保持しましょう。

>穴の反対側はボコッとへこんでいるのですが,押しつける力が強過ぎなのでしょうか?
 強すぎます。
 裏に軟鋼の板を置いて密着させて穴をあけると良いでしょう。

>(10)経×径
 そりゃ細いほうが楽です。しかし、折れやすくなるので4mm以上が楽でしょう。

>(11)削りカス
 何で粉だったりにょろ~のカスだったりするのでしょう?
 先端が2枚の刃ですから、どうしても薄板は穴が「おむすび」になります。
 ルーローの三角形( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%81%AE%E4%B8%89%E8%A7%92%E5%BD%A2 )
 正確に真円の穴を開ける場合は、細目の穴をあけてリーマーを使用します。

>ネットで家庭用のドリルで穴開けをしている動画でもあれば解るのですが,そういった動画も見つからず,近くにこういったことに詳しい人もいません。
 
 色々試して結局うまくいかないので,疑問だらけになってしまって申し訳ないのですが,どなたか教えていただけると助かります。
 このままでは,ドリル刃だけでなく,私の手の方も折れてしまいそうです(T_T)

いはやは、ご苦労様です。
 色々なネット情報やアドバイスを調べられたようですね。しかし、正しいアドバイスは得ることが出来なかったようです。

なぜ、ステンレスに穴が開きにくいかを理解していない説明が多いようです。
被削材のステンレスの材質がわかりませんが、多分SUS304だと思います。
簡単に言うと、難削材は削りにくいため摩擦熱が発生してドリルの先端の硬度を低下させてしまうからです。通常のHS鋼(高速度鋼)のドリルではそれに耐えられなくて先端が丸くなって削れないのです。
 そのため、コバ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報