以前は推理小説が好きだったのですが、最近はそうでもないです。

以下、好きな小説。
黄色い目の魚 佐藤多佳子
自分が絵を描くのが好きだからか、絵を描く人間の心情がとても共感できて、甘酸っぱい青春との絡みあいがとても気に入りました。「神様がくれた指」も良作。

春の夢 宮本輝
とにかく主人公の彼女がたくましい、というか、度胸があるというか。いじいじ気持の揺れる主人公との好対照が、先の展開に惹きつけられました。「鼻の降る午後」「錦秋」「春の歓び」もよかった。

片思い 東野圭吾
推理小説ですが、推理・事件以外の部分が層の厚い作品だったと思います。発売当時は性同一性障害はそれほど認知されていなかったことを考えると、男の気持ちを持つ女の子の心の葛藤をよく表現できているから、深い作品になったのでは?と思います。「片思い」「眠りの森(加賀恭一郎シリーズ)」もよかった。

スキップ 北村薫
25年の記憶がとんだのか、心だけが片道時間旅行したのか。嫌でも戻れない主人公の、現代の生活への対応しようとする心情描写が、なかなか良かった。

西加奈子、よしもとばなな、なども普通の生活を切り取ったような、始まりがあって終わりがあるというのではない、撒いた伏線を回収しないような作風が素敵です。

苦手な作家。
森見登美彦、井坂幸太郎、万城目学、宮部みゆき
森見、万城目などは特に作風が濃すぎてついていけませんでした。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

何となく、爽やかなものをご所望されているようなので、それっぽいのを



・パイロットフィッシュ/大崎善生
・子どもたちは夜と遊ぶ/辻村深月
・悼む人/天童荒太
・悪いうさぎ/若竹七海 (葉村晶シリーズ)
  葉山晶は、魅力的な女性です。
・空白の叫び/貫井徳郎
  少年たちの葛藤の描写が惹かれます。

他にもありそうですが、とりあえずこの辺でいかがでしょう。
    • good
    • 0

よしもとばななさんが好きなのでしたら江國香織さんがおすすめです。

人の生活を切り取ってそのまま覗いたような、明確な終わりと始まりがない透明な文章です。文字なのに五感で感じているような感覚に浸ります。比喩表情も独特でおもしろく、読みやすい文章なのにたまにはっとするような言葉の使い方をするところがたまりません。
    • good
    • 0

メジャーな作品ですが、三浦しをんさんの『舟を編む』。


この人の作品も、ずいぶんいろいろ傾向がありますが、これは外さないと思います。
まだでしたら、是非ご一読を。
    • good
    • 0

中田永一『くちびるに歌を』


http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4093863172.h …

日明恩『鎮火報』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4575513938.h …

坂木司『ワーキング・ホリデー』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4167773333.h …

金城一紀『フライ、ダディ、フライ』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4043852037.h …

時代小説ですが
田牧大和『泣き菩薩』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4062771071.h …

児童書(YA)ですが
香月日輪『妖怪アパートの幽雅な日常』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4062761696.h …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qおすすめの推理小説

私は、滞在歴一年弱の中国人留学生ですが、日本語の勉強をかねて初めてミステリーを読んで
みたいと思っています、私にふさわしい本を教えてください、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

gaolairongerさん、こんにちは。

北村薫の
「空飛ぶ馬」「冬の蝉」
は短編集で読みやすく、女子大生や落語の師匠が登場し日本人の心根もわかる名作です。(特に「冬の蝉」の表題作)

「私たちの日常にひそむささいだけれど不可思議な謎のなかに、貴重な人生の輝きや生きてゆくことの哀しみが隠されていることを教えてくれる」と宮部みゆきが絶賛する通り、これは本格推理の面白さと小説の醍醐味とがきわめて幸福な結婚をして生まれ出た作品である 
とのこと。
出版社: 東京創元社 文庫本もあり安価です。

日本語の勉強頑張ってください! そして日本を楽しんでくださいね。

Q推理小説愛好家と交流するには

いつもお世話になっています。
私は現在大学4年生で、昔から推理小説を愛読してます。
周りに推理小説を良く読む人が居なく、
色々と話す機会が無いというのが目下の悩みです。

同じ趣味の仲間を見つけるにはどうしたら良いでしょうか?
何か良い掲示板やウェブサイト、サークルなどあったら教えて下さい。

mixiも有効かとは思うのですが、
mixi自体にちょっと抵抗があって試していません。
むしろmixiオススメだよ!という人が居たら意見を下さい。
また他大学のミステリ研究会にでも所属しようかと思いましたが
もうすぐ社会人ですし、創作活動には興味が無いため断念しました。

好きな作家は
カー、ヴァンダイン、クロフツ、デクスター、ラヴゼイ等です。
日本だと乱歩、横溝から綾辻、京極などまでかなり沢山読んでるので、
色んな人とミステリについて語れたらなぁと思っています。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

わかりますー
自分と同じ趣味の人間を探すのは大変ですよね
私も推理小説は好きだが質問者さんとはちょっとジャンルが違うな、、
↓こちらで探してみたらどうですかね、

参考URL:http://www.kouzui.gr.jp/100man/

Q推理小説のタイトルを教えてください

 15年位前に文庫本で読んだのですが、タイトルも作者も忘れてしまいました。もう一度読みたく、インターネットで検索したりしましたがわかりません。
 内容は、殺された人が握っていたメモに「赤坂」という地名が書かれてあり、東京の赤坂を調べるが捜査は進まず、すると岐阜にも「赤坂」という地名(美濃赤坂)があることがわかり、そこから解決していく…
といったものでした。
 ご存知の方がありましたら教えてください。よろしくお願いします。
 

Aベストアンサー

辻 真先さんの「東海道本線殺人事件」に「アカサカ」というダイイングメッセージが出てくるようです。
未読なので、違っていたらごめんなさい。

http://www.amazon.co.jp/%E6%9D%B1%E6%B5%B7%E9%81%93%E6%9C%AC%E7%B7%9A%E6%AE%BA%E4%BA%BA%E4%BA%8B%E4%BB%B6-%E8%BE%BB-%E7%9C%9F%E5%85%88/dp/4334722202/ref=cm_taf_text_link?ie=UTF8&tag=tellafriend-20

Q推理小説のタイトルを教えてください

2000年頃に流行した本で、手帳が持ち主について語る形式の推理小説があったように記憶しています。もう1度読み直したいのですが、タイトルも作者(日本の方です)も忘れてしまいました。情報が少なくて申し訳ないのですが、どなたかお心あたりのある方、教えていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

手帳ではなく、財布が語り手ですが……
●宮部みゆき「長い長い殺人」光文社、1997(光文社文庫版もあり)
http://www.amazon.co.jp/%E9%95%B7%E3%81%84%E9%95%B7%E3%81%84%E6%AE%BA%E4%BA%BA-%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%91%E3%83%BB%E3%83%8E%E3%83%99%E3%83%AB%E3%82%B9-%E5%AE%AE%E9%83%A8-%E3%81%BF%E3%82%86%E3%81%8D/dp/4334072364
と言う可能性はありますか?

なお、出版が新しいので違うかも知れませんが、地図帳が語るものとしては
●平山夢明「独白するユニバーサル横メルカトル」光文社、2006(光文社文庫版もあり)
http://www.amazon.co.jp/%E7%8B%AC%E7%99%BD%E3%81%99%E3%82%8B%E3%83%A6%E3%83%8B%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%B5%E3%83%AB%E6%A8%AA%E3%83%A1%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%83%88%E3%83%AB-%E5%B9%B3%E5%B1%B1-%E5%A4%A2%E6%98%8E/dp/4334925103/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1296060218&sr=1-1
がありますが、いかがでしょう。

手帳ではなく、財布が語り手ですが……
●宮部みゆき「長い長い殺人」光文社、1997(光文社文庫版もあり)
http://www.amazon.co.jp/%E9%95%B7%E3%81%84%E9%95%B7%E3%81%84%E6%AE%BA%E4%BA%BA-%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%91%E3%83%BB%E3%83%8E%E3%83%99%E3%83%AB%E3%82%B9-%E5%AE%AE%E9%83%A8-%E3%81%BF%E3%82%86%E3%81%8D/dp/4334072364
と言う可能性はありますか?

なお、出版が新しいので違うかも知れませんが、地図帳が語るものとしては
●平山夢明「独白するユニバーサル横メルカトル」光文社、2006(光文社文庫...続きを読む

Qこんな私に合う推理小説を教えて下さい。

こんな私に合う推理小説を教えて下さい。

題名通りなのですが、あんまり難しいのは苦手でエラリィ・クイーンなど字数が多くてページ数が多いのはご遠慮願いたいです(>へ<;
今までハマったのが以下です。ホームズ、ルパン、江戸川乱歩は省略させて戴きます。よろしくお願い致します。

コロンボシリーズ W・リンク R・レビンソン
館シリーズ    綾辻行人
戯言シリーズ   西尾維新
心霊探偵八雲  神永学
金田一耕介    横溝正史
神津恭介     高木彬光

Aベストアンサー

それなら絶対、米澤穂信さんを気に入ると思いますよ。
おすすめは小市民シリーズです。
「春期限定いちごタルト事件」
以下秋期限定まで出ていて未完結ですが、たぶん冬季限定で完結するのではと思います。
私的には「インシテミル」が大好きです。

また、道尾秀介さんもおすすめです。
「龍神の雨」や「向日葵の咲かない夏」などどうでしょうか。

参考>>
http://www.bk1.jp/product/02498755
http://www.bk1.jp/product/03115033


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報