gooポイントが当たる質問投稿キャンペーン>>

 中学生や高校生の不良の心理は
 普通の教師が席に座れと云ったり、
 宿題の提出の有無を聞いたりするだけで
 暴れる生徒も居たし、
 酷いのになると、「理由は無い、だけどイライラする」
 「あの教師を見ていると何か腹が立つ」等と云って暴れる者も居た、
 彼等は体罰を否定しない、自分達も物事の善悪よりも、強弱でしか
 判断できないから、私も彼等のような心理だったら、体罰の問題なども
 おこらなかったのですね。


 不良は怖い教師の力で始めて枠に入り、それが無くなると無法状態に成る。
 怖い教師は「叱ってくれる有難い人」、自分よりも強く、叶わない人間なら、
 理不尽な暴言や体罰も受け容れていた、
 確かにこの様な教師は必要だと思いますが、
 部活動等に成ると、怖い教師に絶対服従し、
 適度に弱い者苛め(後輩、同級生、普通の教師)を行う、
 この様な生徒の方が好まれる傾向に有ります。
 私は学校の為と思い受け容れるべきだったのでしょうか?
 

  
 この様な組織でしかやっていけない者も居るので、
 有る程度は必要かと思いますが、
 私自身、怖い教師でも普通の教師でも基本的な事は従う、
 しかし、これ以上は従えないこの様な感覚でした。
 しかし、戸塚宏氏や高校野球の強豪校の監督や大学の運動部等の人間関係に
 於いては、私の様な感覚は問題児扱いされます。
 私は体罰完全悪とも人権をスローガンとする人間でも有りませんが、
 理不尽な体罰は可笑しくなります。しかし、それで、無法状態に成る人間も
 居ります。彼等の様な心理ならば良かったのでしょうか

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

違います。



体罰というのを享受できる動物は人間だけです。
犬なども、ただ叱れば歯向かってくるようになってしまいます。
自身のプライドを傷付けられるからです。
だから怒るのです。

暴力で屈服させようとすることと、戦いの中で雌雄を決する事は違います。
縄張り争いやボス争いでも、戦い勝利することで群れの規律を保とうとするのは、強い遺伝子を受け継がせるためのことです。
いわば「知恵」です。

人間は、その動物たちの姿を見て、その「一部」を拝借し、便利に使っているだけです。
暴力という手段を使うことで、相手の戦意を喪失させているのです。
ボス猿が、若い雄猿に対し優位に立つことで、群れの規律は守られているわけですが、そもそも人間は「ボスの必要性」というものを必ずしも必要とはしません。

力が正義だ、と思うほうが、集団の中で自身のポジションを模索して、自立して生きていく選択をするよりもはるかに「容易」だからこそ、暴力や体罰を肯定しようとするのです。
だから、集団生活に馴染めない人たちは、暴力的にもなるし、体罰や、力の上下関係を強く求めるのです。

人間の心理にも色々ありますけど、このことに関しては、動物のほうがずっと知恵が回っているというしかないですね。
何よりも自分や仲間に対し「正直」ですし、潔いです。
わざわざ自分を貶めないで下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます
これが本能かと思っておりましたが、実は反しているのですね
動物の本能とは違うのですね

お礼日時:2013/03/03 21:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング