人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

ニコンのサイトを見てて見付けたのですが、

「接眼補助レンズ DK-20C 『+0』」

+0という事は、ちょっとお高い「DK-20」という事でしょうか?
それとも、僅かに遠視用補正がされているのでしょうか?

どうでもいいっちゃどうでもいいですが、
気になってしまったので、お答えいただけましたら幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

視度調整レンズ用のフレームです。



カメラのファインダーにも視度調整機能がありますが、この調整幅では足りない場合、プラス或いはマイナスの視度調整レンズを嵌めて使います。
レンズの度数は、眼鏡レンズと同じ単位のジオプター(D)で、プラスは凸、-は凹レンズ。
D=1/焦点距離 単位はm。
例えば、-2Dは、焦点距離0.5mの凹レンズを表します。

カメラのファインダー像と撮影情報表示は、概ね1mの距離のところに有るように見えます。
ですから、裸眼でこの距離に有るモノが明瞭に見える方は、視度調整レンズ不要。
ファインダーの視度調整を目一杯マイナス側に調整しても、なおファインダーが明瞭に見えない近視の方は、マイナスの補正レンズ。
逆に遠視・老眼の方は、プラスの補正レンズを用います。
勿論、眼鏡を掛けて1mの距離に有るモノが明瞭に見える方は、眼鏡を掛けてファインダーを覗く限り、視度調整レンズは不要。

ただ、眼鏡を掛けてファインダーを覗くと、アイポイント不足で、ファインダーの全域が見辛い場合、視度調整レンズを使う事で、裸眼でファインダーを覗く事が可能になります。
ただ、乱視に対応した補正レンズはありません。
    • good
    • 0

接眼補助レンズの+0ですが、ファインダーの度数が標準では+0相当になっていない機種もあるようです。

それらの機種用では、+0相当にするレンズ、となります。私が以前使っていたフイルム一眼レフがそうでした。
最近はファインダー側に多少の調整ができる機能があるので違ってきているかもしれませんが。
    • good
    • 2

DK-20はファインダーのゴムの部分ですよ



+0は視度補正の数値が0な視度補正レンズです。

この回答への補足

なるほど、DK-20はゴムの部分「のみ」なのですね。

>+0は視度補正の数値が0な視度補正レンズです。

という事は、「補正なし」という判断で合ってますか?
どうもCanonのはそうでもないらしいというのが検索でヒットしましたが…。

補足日時:2013/03/02 18:23
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q一眼レフの視度調整レンズについて

視度調整レンズはプラス、マイナス、それと度数がありますが、通常近視で視力0.4~0.5の人はどのくらいのものを使うのがよいのでしょうか?
また、メーカー・機種によって違ったりしますか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

tomoptomopさんは、メガネをかけてますか?

メガネをかけたまま、ファインダーをのぞくのなら、視度補正レンズは必要ありません。

裸眼でのぞく場合は・・・

一眼レフのファインダーの視度(ディオプトリー)は、普通、-1に設定されているで、視度補正レンズを選ぶときは、その分を差し引く必要があります。

視力が-0.4~-0.5なら、視度補正レンズの視度は、-0.3~-0.4になります。(ただし、キャノンの場合は、視力と同じ数値にします。)

ファインダーに視度調整機構が付いていても、-0,3~-0,4程の大きな補正は出来ないのが普通なので、やはり、視度補正レンズは必要です。

Q視力がよいのに、視度補正レンズが必要?

昨日初めて一眼レフ(Canon EOS Kiss X5)を購入しました。

ファインダー内のAFフレームが最も鮮明に見えるよう調整が必要とのことで
視度調整つまみで調整しようとしたところ、マイナス側に最大に回したところでも、若干ぼやけて見えました。
そこで、視度補正レンズが必要だと思うのですが、そもそも私はコンタクトレンズで視力矯正しており、矯正後は1.0程度の視力はあります。
この状態で、マイナス側へ最大に回しても、ファインダー内がぼやけて見えるというのはありえるのでしょか?
カメラの初期不良かと思い、電気屋さんで同機種カメラでも試したのですが、同様ぼやけた結果でした。
何か、その他の設定等が必要なのでしょうか?
それとも、私の目がどうかしちゃってるのでしょか?
ご教授のほど、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

簡単に言うと、1m先に新聞を置いて小さな活字が鮮明に見えるようなら、カメラの視度調整は不要。
AFフレームも矯正視力で、鮮明に見えているなら、視度調整は不要。

まぁ、Kissのファインダーだけじゃないですが、ダハミラーのファインダーでピントの山は掴めませんので、神経質に視度調整を遣ろうとすると、返ってループに嵌り込みますよ。

QNikon F3HP 用 視度補正レンズの種類

デジタル一眼も使っていますが、フィルムではF3HP使用者です。

余談ですが、最近のデジイチはファインダーの視度調整機能をもっておりまして(当方S5proとD70s)、めがねを使っているものの、次第に近視のひどくなる状況に対応していましたが・・・・

先日F3HPを久しぶりに出して(どうしても超広角の写真が撮りたかった)撮影しましたが、すっかりスクリーンで合焦が確認できなくなっていました。

で、すでにカタログ落ちはしているものの、ヤフオクなどで視度補正レンズがでており購入を検討していますが、いろいろ種類があってわかりません。

で、当方近視(きき目の右目が、矯正で1.1程度)の場合+または-の、何番のものがよろしいのか、情報をお持ちのお方がいらっしゃいましたがご教示いただけますと助かります。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

眼鏡をかけても見えない、ということでしょうか?
(それとも裸眼で覗きたい、という話でしょうか?)
お年が判りませんが、老眼ということは?

で、実は、その辺りは眼鏡屋が詳しかったりします。
+1だの何だのというのは、通常は、適当な数字ではありません。
ディオプトリーという単位が付くはずです。
無限遠の太陽光を1m先に合焦させるのが1ディオプトリー。
無限遠の太陽光を1/2m先に合焦させるのが2ディオプトリー。
無限遠の太陽光を1/3m先に合焦させるのが3ディオプトリー。
ご存じかどうか知りませんが、クローズアップフィルターの1、2、3、なんてのもこのディオプトリーです。
無限遠にピントを合わせた状態で、1ディオプトリーのレンズを前に付けると、1m先に合焦します。
朧気な記憶によると、ディオプトリーは足し算引き算ができたと思います。
1ディオプトリーのレンズと2ディオプトリーのレンズを重ねれば3ディオプトリーのレンズだとか。
あなたの場合、何ディオプトリーならマット面や表示が見られるのか。
本当に1.1見えているなら、眼鏡越しならマット面が見えそうな気がするのですが。
私が1.2くらいに矯正していて眼鏡越しなら問題ないですから。
老眼や、乱視などで1.1も見えていない、ということは?
裸眼なら、眼鏡屋のデータは参考になるはずです。(老眼が混じると難しいでしょう)

私ならどうするか。
中古で高値が付きそうなニコンF3のアクセサリでなく、もっと安そうなメーカー・機種の視度補正レンズを探すかも知れません。
それを手で押さえて覗いてみて、何番なら見えるのか、まず探すかも知れません。
あるいは、オークションなら、いくつか買って付けてみて、合わなければ出品するとか。
懇意にしている眼鏡屋があるなら、ファインダーの前に+2+1-1-2ディオプトリーのレンズを付けてみて、どれなら見えるのか確認するとか。
近眼なら-ですが、老眼なら+になっている可能性もあります。
特に-の場合ですが、最悪、眼鏡屋に作らせるという手もあるでしょう。
高い物になりますが。

眼鏡をかけても見えない、ということでしょうか?
(それとも裸眼で覗きたい、という話でしょうか?)
お年が判りませんが、老眼ということは?

で、実は、その辺りは眼鏡屋が詳しかったりします。
+1だの何だのというのは、通常は、適当な数字ではありません。
ディオプトリーという単位が付くはずです。
無限遠の太陽光を1m先に合焦させるのが1ディオプトリー。
無限遠の太陽光を1/2m先に合焦させるのが2ディオプトリー。
無限遠の太陽光を1/3m先に合焦させるのが3ディオプトリー。
ご存じかどうか知り...続きを読む

Qフォーカシングスクリーンを拭いてしまいました

質問失礼します。
まったくの一眼レフ初心者の失態なのですが、先日、ファインダーを覗いた時に見えるゴミが気になって、説明書もまともに読まずに、ミラー上部のザラザラしたガラス?のような部分を拭いてしまいました。
そのあとファインダーを覗き込むと、ゴミが増えていたのでもう一度拭くと、増えた分は消えましたが、最初から気になっていたゴミは消えませんでした。

色々ネットで調べ、絶対に触ってはいけない場所だったという事を知りショックを受けました。

後悔しても仕方ないので、勉強の為にも知りたいのですが、このフォーカシングスクリーンを触ってしまうと、撮影にどんな影響が出るのでしょうか?

拭いてしまった後も、何度か撮影しましたが初心者のせいかファインダーから見えるゴミ以外に変化が特にわかりませんでした。

ピントに影響が出るのでしょうか?
それだと、少し思い当たるというか、普通に被写体にピントを当てて撮影する分には特に問題ないのですが、被写体にピントをロックしたままずらして撮影するとボケている事が多いです。

しかしこれは撮影技術の問題もかなりあると思のですが、それがフォーカシングスクリーンを拭いてしまったからなのか、私の腕の問題かわかりません。
関係あったりするのでしょうか?

長くなりましたが、フォーカシングスクリーン、又はミラー部分を拭いてしまった場合に出る主な影響と、ピントが合わない事が拭いてしまったせいなのか知りたいです。

あと、もし点検、修理に出す場合、保証は効かないと思いますので、どれくらいお金がかかるのでしょうか?大体で結構ですのでわかる方いましたら教えていただければ幸いです。
よろしくお願いします。

質問失礼します。
まったくの一眼レフ初心者の失態なのですが、先日、ファインダーを覗いた時に見えるゴミが気になって、説明書もまともに読まずに、ミラー上部のザラザラしたガラス?のような部分を拭いてしまいました。
そのあとファインダーを覗き込むと、ゴミが増えていたのでもう一度拭くと、増えた分は消えましたが、最初から気になっていたゴミは消えませんでした。

色々ネットで調べ、絶対に触ってはいけない場所だったという事を知りショックを受けました。

後悔しても仕方ないので、勉強の為にも知り...続きを読む

Aベストアンサー

フォーカシングスクリーンの他にピンとグラス、ファインダースクリーンとも言います。
フォーカシングスクリーンに映った画像を見て構図やピントを確認しますが、
画像を記録するのはフィルム、画像素子ですので画像には直接影響しないでしょう。
http://www.nikon-image.com/enjoy/phototech/manual/01/01.htmhttp://www.nikon-image.com/enjoy/phototech/manual/01/01.htm


>被写体にピントをロックしたままずらして撮影するとボケている事が多いです。
フォーカシングスクリーンを触ったこととは無関係とおもいます。
中央でピントを合わせた後、ずらす(角度を変える)と距離は若干ですが変化しています。
http://depth-of-field.doorblog.jp/archives/1124965.html

対策
フォーカスポイントが複数あるカメラなら適当なポイントを使えば良いでしょう。
http://www.nikon-image.com/enjoy/phototech/manual/16/02.htm
フォーカスポイント中央のみならば、絞りF値を大きくして(絞って)視写界深度(ピントの合う範囲)を広げてはいかがでしょう。
http://www24.big.or.jp/~antares/photo_gallery/camera/camera3.html

>もし点検、修理に出す場合、保証は効かないと思いますので・・・
製造過程で入っていたゴミがファインダースクリーンに落ちたと考えれば保証対象でしょう。
保証期間中に販売店かメーカーに相談されることをおすすめします。

質問される時はメーカー名、機種名も書いた方が的を得た回答が望めますよ。

フォーカシングスクリーンの他にピンとグラス、ファインダースクリーンとも言います。
フォーカシングスクリーンに映った画像を見て構図やピントを確認しますが、
画像を記録するのはフィルム、画像素子ですので画像には直接影響しないでしょう。
http://www.nikon-image.com/enjoy/phototech/manual/01/01.htmhttp://www.nikon-image.com/enjoy/phototech/manual/01/01.htm


>被写体にピントをロックしたままずらして撮影するとボケている事が多いです。
フォーカシングスクリーンを触ったこととは無関係とおも...続きを読む

Qネガはオーバー目に露出をかけたほうが良いですか

カラーネガで撮影する場合、常時オーバー目(プラス1段くらい)で撮影したほうが情報量や粒状性の観点から良いという意見がある一方、ネガといえど適正露出が好ましいという意見があります。
実際のところどうなのでしょうか?ご意見いただけると有り難いです。

Aベストアンサー

まず、カメラは常に適正露出をはじき出さないという点を踏まえて。
反射率(画面全体が白っぽいか黒っぽいか、また非常に強い点光源があるか、など)
で適正のための補正を掛けた上で、ネガの場合にどうすかですが。

結局、カメラに寄ります。
まず、多くの入門一眼レフ(ネガ使用を想定されているため)は
0.5段ほどプラス目に設定されているものが多いです。
なので、一般論では答えは無いのです。

その上で、カラーネガでは掴み難いですが、
標準的なネガの濃さを把握できれば、カメラの固体差を含めて、
どうしたらいいか沢山撮る中で分かってきます。

で、ざくっと言うと、ストレート焼きするなら問題ないですが、
部分的に調整しようとすると、アンダーなネガが好ましくないです。
もちろん、オーバーすぎると階調が出難いですが・・・。

粒状性は気にしなくても良いですが、情報量から言えば、
アンダーで良いことはありません。

ただ、いつも適正露出をはじき出せるわけではないでしょうから、
すこしオーバー目の方がマシという訳です。

個人的にはアンダーには-0.5、プラスには+1.0なら大丈夫と思っています。
もちろん、キレイなネガという意味では適正に越したことはありません。

ちょっと説明不足ですが、当然適正がよい、
ただし、いつも本来の意味で適正を与えられる訳でもないので、
アンダーよりはオーバーの方が救出しやすいというのがそのように言われる訳だと思います。

まず、カメラは常に適正露出をはじき出さないという点を踏まえて。
反射率(画面全体が白っぽいか黒っぽいか、また非常に強い点光源があるか、など)
で適正のための補正を掛けた上で、ネガの場合にどうすかですが。

結局、カメラに寄ります。
まず、多くの入門一眼レフ(ネガ使用を想定されているため)は
0.5段ほどプラス目に設定されているものが多いです。
なので、一般論では答えは無いのです。

その上で、カラーネガでは掴み難いですが、
標準的なネガの濃さを把握できれば、カメラの固体差を含...続きを読む

QNikonの肌色再現はそんなにも酷いのですか?

質問失礼します。
以下のまとめサイトを見ていてこれはステマなんじゃ?と思ったのですが、(最終的にキャノンの宣伝だし)Nikonの肌色再現は本当にこんなにもひどいものですか?http://matome.naver.jp/m/odai/2137490225443752601

レンズや設定は同じもので撮り比べていないし、これはあまりにも酷く感じたのですが...

Nikonでもポートレートを撮られている写真家さんなどはいませんでしょうか?

Aベストアンサー

カメラマンというほどプロの仕事をしているわけではありませんが、趣味の延長と言う感じや、必要に迫られてという感じで写真をよく撮ることがあります。

使っているのはNikonです。たまにCanonも使います。

使ってみての、個人的な感想としては、
Nikonは「うんうん、ちゃんと撮れた(色が忠実)」
Canonは「思ったよりもきれいに撮れた(色補正されてるな)」
・・・という感じ。


質問者さまの挙げられたリンクの内容も、よくよく読んでみると、色の再現性が実物に忠実なNikonに対し、肌色の補正がかなり入るCanon、ということですね。
実物より肌が綺麗に写るCanonの方が、撮られた人の側にしてみれば嬉しいのかもしれません。
ただ、それは「忠実に再現された色」というわけではないので、綺麗に撮れることを良し、とするか、忠実であることを良し、とするか、どちらが良いかは個人差あるでしょう。

まあ、例えば、人物を(実物以上に)より綺麗に撮りたいのであればCanon。
これは、広告やファッションなどの現場でのモデル撮影に向いているってことかもしれません。
Nikonの場合は、実物に対して忠実な再現力が高いと言うことなので、Nikonの場合はよりナチュラルで素朴な印象のポートレートになるかもしれません。
言い換えれば、Nikonはかなり、良くも悪くも「素人っぽく」見えるポートレート、Canonは良くも悪くもプロのカメラマンが撮ったみたいな「小綺麗に」見えるポートレート。
さらにもっと下衆っぽく例えると、Nikonは忠実な証明写真機、Canonは超高性能な画像補正が自動で行われるプリクラ、という感じ。

このNikonとCanonの違いは、どちらが優れているか、ということではなく、そもそも両社のカメラに対してユーザーが求めているものが異なるので、同じ土俵にあるようでいて、実はまったく同じ土俵では比べられないでしょうね。
ですので、Canonのような一見してナチュラルに見えるが実は高度に肌色を補正されている印象を好む写真家もいれば、画像補正を嫌う、または自分の手ですべて補正を行いたいからカメラは忠実な再現力があれば良い、と考える写真家はNikonを好む・・・という感じのように、撮りたい対象に合わせて、また撮りたい雰囲気(要するにカメラマンにおける「作風」)によって、異なるのです。

Nikonは、再現性を追い求め可能な限り現実に近づこうと苦心していますが、Canonは、現実とは異なったとしても人の目が見る理想を具現化しようと苦心しているのです。
Nikonの映す現実も、Canonの映す理想も、しかしどちらも、実際の現実とは異なり、写真は必ず嘘をつきます。

カメラマンというほどプロの仕事をしているわけではありませんが、趣味の延長と言う感じや、必要に迫られてという感じで写真をよく撮ることがあります。

使っているのはNikonです。たまにCanonも使います。

使ってみての、個人的な感想としては、
Nikonは「うんうん、ちゃんと撮れた(色が忠実)」
Canonは「思ったよりもきれいに撮れた(色補正されてるな)」
・・・という感じ。


質問者さまの挙げられたリンクの内容も、よくよく読んでみると、色の再現性が実物に忠実なNikonに対し、肌色の補正がかなり入る...続きを読む

Qフォーカシングスクリーンとは?

まだ写真は初心者の部類です。MFで写真と撮る場合「フォーカシングスクリーン」を替えるとピントの山がつかみやすいとか聞きますが?そもそもこの「フォーカシングスクリーン」とはどう言う物ですか?最初からは付いてないのですか?
デジカメで写真を撮ってますが、ほとんどはAFですが、たまにMFで撮りますがピントが合いません(視力が悪いので視度調整はしてあります。)「フォーカシングスクリーン」を替えるとピントが合いやすくなるのですか?

Aベストアンサー

フォーカシングスクリーンとは結像面に配置されたスリガラス状の撮影像を確認する半透明板の事です。
一眼レフでは、レンズの光軸に対し45度に配置されたミラーを介し、結像面に光束を導きフォーカシングスクリーン上に結像させます。
このままだと、上から覗く必要があるので、ペンタプリズムで正像として見れるようにします。
撮影時には、ミラーが跳ね上がってフィルム面(撮像面)に光束を導くため、厳密には撮影の瞬間像は確認できません。(ハーフミラー機を除く)

一眼レフでは、最初から標準仕様のフォーカシングスクリーンが付いており、用途に応じて交換できるカメラもあります。
AF機では(特にエントリーモデル)、MF時のピントの合せ易さより明るさを優先させる必要上、集光率の高いフォーカシングスクリーンが用いられます。
AF機でも、中級機以上ではフォーカシングスクリーンを交換できるカメラもあり、ピントの山が掴み易いものに交換できますが、ファインダーが暗くなるので、F2.8クラスより明るいレンズが必要です。

要するにフォーカシングスクリーンが交換できるタイプのカメラか否か、お使いのレンズの明るさ等も勘案する必要があると言う事です。

フォーカシングスクリーンとは結像面に配置されたスリガラス状の撮影像を確認する半透明板の事です。
一眼レフでは、レンズの光軸に対し45度に配置されたミラーを介し、結像面に光束を導きフォーカシングスクリーン上に結像させます。
このままだと、上から覗く必要があるので、ペンタプリズムで正像として見れるようにします。
撮影時には、ミラーが跳ね上がってフィルム面(撮像面)に光束を導くため、厳密には撮影の瞬間像は確認できません。(ハーフミラー機を除く)

一眼レフでは、最初から標準仕様の...続きを読む

Q ニコンF2のフォーカシングで悩んでいます。「ニコンSC」でチェックも

 ニコンF2のフォーカシングで悩んでいます。「ニコンSC」でチェックも受けました。
 問題ないという返事、、、その時の状態が今も続いています。
 
 老眼が原因と思い「プラス2」の接眼補助レンズも付けてみましたが余計悪い状態に。。
 「プラス2」が合わなかったのだと思いますが。

 不思議なのは、ミノルタの「srT101」とか「contax137ma」ですと、ピントの山が判るのに
 ニコンだと判りづらいことです。
 ミノルタにもcontaxにも視度調整機能無しですので、老眼が原因とも思われません。
 そもそも、老眼には接眼補助レンズが有効に働くことはないとカメラ販売店さんで聞きました。

 ニコンSCで、きちんと動作していたという結果が不思議でなりません。
 何が原因なのでしょうか、お伺いいたします。
 どうぞよろしく。

Aベストアンサー

せっかく手に入れたF2のピントの山がつかめないとは、残念なことですね。
原因については回答できませんけれど、助言を一つ。

道楽はお金がかかると得心して、ニコンS.C.までカメラとレンズを持って
出かけてみてはいかがでしょうか。
カメラとレンズを合わせて検査してもらい、S.C.には接眼補助レンズが
揃っていますので、納得がいくまで試すことができます。

エキスパートに予約を入れてから出かけるのが良いでしょう。
時間が余ればどこか観光することにして…。

私は、裸眼で+0,+0.5と進みましたが、どうもしっくりこないので遠方用の老眼鏡を
かけて写すことにしました。
視野率100%のファインダーでは、全視野を確認するのはハイアイポイントファインダー
(F3)でもつらかったのですが、諦めました。 

Qnikkor-s・c Auto 1:f1.4 50mmのai改造について。

「nikkor sc Auto 1:1.4 f1.4、50mmのai改造」についてお聞きしたい。
上記レンズをai改造し、ニコンD80に取り付けたいのが主旨です。
ちなみにマウント部ネジは+ネジ5個です(-ネジもあるようで)。

自分で改造するために
ai改造という名目の数あるサイトを検証してもどうしてもわかりません。
(オート、露出計不可は承諾済)

➀まず”ai改“のニコンのレンズは
ニコンD80に取り付けたとき何の心配も無く使えるものものですか?
②改造のとき絞りリングを一部削る?→リングまるごと削ったら問題あるのですか?
③ボデイ側の”最少絞りレバー”と干渉?②と関連ごと?
④絞りリングを外して無限に合わせ・・?(書いてあったりなかったり)
➄カニ爪を反転取付?→デジタル取付時、不要なものではないですか?
⑥私のnikkor sc Auto 1:1.4、50mmレンズは絞り連動レバーにバネが無く、
指で触って止めた所に止まったままといった具合です。
デジタルレンズのように指で押すと戻るといったふうにはなりません。
これではai改造してもシャッター時に指定絞りで(リングを合わせ)撮影できないと思うのですが。

オークションで5千円代で・・・
といわれるかもしれませんがなんとかできないものかと質問しました。
よろしくお願い致します。

このサイトを参考に・・はほぼすべてを見たのでご勘弁を。
何卒同レンズのai改造実証者の回答が有難いです。

「nikkor sc Auto 1:1.4 f1.4、50mmのai改造」についてお聞きしたい。
上記レンズをai改造し、ニコンD80に取り付けたいのが主旨です。
ちなみにマウント部ネジは+ネジ5個です(-ネジもあるようで)。

自分で改造するために
ai改造という名目の数あるサイトを検証してもどうしてもわかりません。
(オート、露出計不可は承諾済)

➀まず”ai改“のニコンのレンズは
ニコンD80に取り付けたとき何の心配も無く使えるものものですか?
②改造のとき絞りリングを一部削る?→リングまるごと削ったら問題あるのですか?
③ボデイ側...続きを読む

Aベストアンサー

D80はボディー側の連動レバーが若干干渉するだけだから、
改造しなくても装着可能です。
もし改造するならレンズの絞り環のフランジの出っ張り(約2ミリ)を、
連動レバーが当たる範囲をヤスリで平らにすれば良い。

そもそも大事なスプリングが欠如してるんだから、意図した絞りにはならない。
(これは前回の質問で私が原因を特定した)
改造云々以前に、今のままではまともな撮影は出来ないように思うのですが。
だから前回の質問で、オークション等で完動品を探した方が良いんじゃないですか?
とアドバイスしまいた。

QニコンF3とFM3Aのちがい

こちらカメラ素人です。
カメラを買おうと思っているのですが、
ニコンのF3とFM3Aのおもな違いを教えて下さい。
お願いします。

Aベストアンサー

どちらのカメラも、同じレンズを使えば、ほぼ同じ作品ができるはずです。
現代のオートフォーカスのカメラに比べると、両機ともマニュアルフォーカスで似たようなものですが、主な違いは…。F3はプロ、特に報道用に造られた機材で、耐久性が重視されています。象が踏んでも壊れないと伝説があるほどです。FM3Aは電子制御と機械制御の2方式のシャッターを搭載しているのが特徴。
F3は、昨年春で生産終了し、カタログ落ちしてますが、新品はあるところにはあるみたいです。実売価格15万円前後。あと、ファインダー内のデータ表示が、F3は液晶デジタル、FM3Aは追針式で、好みが分かれるところです。

ステイタスや耐久性、数年後の下取り価格を考えるとF3で、電池の入手困難な南極、北極、南米大陸などに旅行する場合や、お求めやすさ、今後のメンテナンスを考えると
FM3Aになりますね。

マニュアル機ですので、どちらを選んでも、自分で納得いくまでじっくりピントを合わせて、露出を決めるという写真本来の醍醐味が味わえるのではないでしょうか。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング