ちょっと変わったマニアな作品が集結

梅ジュースにはたっぷりと砂糖や蜂蜜が入っていて糖尿病の私には飲めません。もし天然甘味料が一切入っていない梅ジュースがあったら人工甘味料を入れて飲みたいと思っていますので入手方法を教えてください。

A 回答 (1件)

それは最早水です

    • good
    • 10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q梅シロップのカロリー

健康のために、と最近果実酒やジュースなどを自分で作って飲んでいます。疲労に効くだろう、と先日作った梅シロップを3倍~4倍に薄めて飲んでいるのですがよく考えると梅シロップを作ったときに、大量の氷砂糖を使ったことを思い出しました。そこで、疲労にはいいとしても寝る前に飲むのはどうかと思っています。梅シロップや梅酒は梅と同時に大量の氷砂糖を使いますが、梅シロップを水で希釈したものは1杯、どのくらいのカロリーなんでしょうか?梅1キロ、氷砂糖1キロ、食酢200ccを材料として、3~4週間で抽出、エキス30ccを3~4倍に水で薄めて飲んでいます。実際には氷も入れるのでもう少し薄いと思います。

Aベストアンサー

こんばんは

これは計算しにくいですよね
参考までに原液の状態で
梅シロップ1本(390g) 1092 キロカロリーだそうです

Q梅ジュースが濁り、小さな泡が・・・

おはようございます。

6月23日に漬けた梅ジュースなのですが、一度目に漬けた梅ジュースとはレシピは同じなのに仕上がりが違うんです・・・。

青梅を割って作りました。1回目のジュースは、濁りがなく、とてもおいしく出来ました。

しかし、今回の物は同じ青梅なのにジュースが濁り、小さな泡が出続けています。

微妙にアルコールのような匂いもします・・・。ヾ(≧へ≦)〃

これは失敗でしょうか?腐りかけている様にも思えるんですが・・・。

冷暗所に置いたつもりですが、とにかくこのジュースを作った日から暑い日が続きました。

捨ててしまおうとも思ったのですが、皆さんのご意見をお聞きしてから処分したいと思います。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

アルコール発酵が始まっているのだと思います。昔、モモでお酒を造ろうと思ってやったときの最初の段階がちょうどこのような感じでした。プツプツ泡が出てきて、この段階で止めて味見をすると、炭酸的な「ピリピリ」した感じがします。書いてある情報だけなので確実なことは言えませんが、アルコール発酵をねらってやった訳ではないでしょうから、当然他の雑菌も入っていることは十分考えられると思います。このまま「お酒」にすることも可能性としてはなくはないと思いますが、「マズい」か「途中から腐る」かどちらかのように思います。当然「ジュース」としては"失敗作"だと思います。

Q腎臓によい飲み物について

母が、昨年末に糖尿・高脂血しょう・高血圧・ネフローゼと診断され入院治療しました。
ネフローゼの原因が糖尿だったため、その治療に重きを置き治療して頂きました。
入院中からインスリンの働きを助けるとされるゴーヤ茶を飲んでいますが、糖尿のほうは本人の努力もあり先生も驚くほど調子がよく、
コレステロールも血圧も正常値を維持できています。

ところが、やはり透析一歩手前までいってしまったせいか、それ程気にする程ではないと先生にも言われましたし、本人もそれ程気にしていないのですが、
時々でる浮腫みが気になります。確かにそれ程でもないのですが以前よりもむくみやすいようなので、
今度は腎臓に良いとされるお茶を使ってみたいと考えています。
ハーブでもかまいません。これが良いというものをご存知でしたら教えて下さい。

ちなみに、トイレに行く回数も量も問題はないようです。
食事は、私が作っていますが減塩、低タンパク質にも配慮した内容のつもりですが、
この食材は下処理をしてから使ったほうが良いなど、調理方法などで気を付けた方が良い事とかもあれば教えて下さい。

乱文なのでいくらでも補足します。
お願いします。

母が、昨年末に糖尿・高脂血しょう・高血圧・ネフローゼと診断され入院治療しました。
ネフローゼの原因が糖尿だったため、その治療に重きを置き治療して頂きました。
入院中からインスリンの働きを助けるとされるゴーヤ茶を飲んでいますが、糖尿のほうは本人の努力もあり先生も驚くほど調子がよく、
コレステロールも血圧も正常値を維持できています。

ところが、やはり透析一歩手前までいってしまったせいか、それ程気にする程ではないと先生にも言われましたし、本人もそれ程気にしていないのですが、
...続きを読む

Aベストアンサー

私の父は慢性の腎臓病になってしまいました。
原因は長年の高血圧なのか、糖尿病になっていたのか、先生にもよく分からないようです。

腎臓に良いお茶と言うことで、刃豆茶(なたまめちゃ)と言うのが良いと聞き、すぐに購入したことがありましたが、他のサイトなどでよく調べてみるとカリウムが大量に含まれているとのこと。
カリウムが多ければトイレの回数は増えるかもしれませんが、父は食事制限の中でカリウムも制限されていましたので、NGでした。飲む前にNGだと分かって良かったです。危うく親に毒を盛るところでした。
でもカリウム制限されていない方、医師の許可が得られた場合には、腎臓病に良いとされている飲み物ではあるので、飲んでみても良いのかもしれないです。

コーヒーは一日一杯程度なら飲んで良いと言われていましたが、あまり飲まない方がいいようですよ。先日の検査でクレアチニンの数値が激増したので、もうコーヒーは飲まないと言っています。

水分量の制限はされていないのでしょうか?
腎臓病と言っても色々とありますから、水分を取った方がいい人、父のように制限される人がいます。
父は、医師には仕事を辞めるように言われているのですが、外での仕事なので健康な頃にはかなりの水分を取っていました。
が、病気が発覚してからは一日700mlまでと制限が付き、その後、クレアチニンの値が比較的低いまま推移していたので、徐々に制限が緩くなり、今は解除されました。

食事についてですが、減塩、低タンパク質は勿論、一日1800kcalだったか2000kcalだったかカロリー制限があり、父は1年で20キロ近く痩せました。まるで別人です。
先ほどカリウムに触れましたが、リンとカリウムは徹底排除と言われているそうで、生野菜は少量しか食べませんし、母は野菜類は必ず一度湯でこぼして鍋や野菜に付いた灰汁を洗い流してから再度火に掛けて味付けをしています。
父は出来上がった料理の中から、人参は何グラム、ジャガイモは何グラム、デザートのパイナップルは何グラムと指定をして、全てデジタルの秤で計って、ノートに各食材のグラム・たんぱく質量・カロリーを書き記して一日の合計を出し、制限内に収まっていたか、カロリーが足りないようならカロリーを摂取する為のゼリーを食べたりして、日々確認・調整しています。
ご飯は低タンパク質の腎臓病食のご飯で、一食分ずつパックに入っていてレンジでチンして食べます。お米の形はしていますが、味も食感も全く別の物体です。

蕗やパイナップル、マンゴーなどはたんぱく質量もカロリーも少ないそうで、殆どの食材は人の半分~2/3程度しか食べられないけれど、これらは人並みに一人前を食べられるので、持って行くと喜ばれます。
本来、蕗は手が黒くなるほど灰汁が強い植物ですが、皮を剥く為に多めのお湯で湯がいたりするだけで灰汁が流れ出やすいのか、大丈夫なようですよ。私はなるべく多めのお湯で湯がいて皮を剥いて、表面にも穴の中にも灰汁が残っていないように良くジャバジャバと水洗いしてから、味付けをします。その時にも鍋から離れずに灰汁が浮かんできたら即撤去!と、出来るだけ安心して食べて貰えるように、私に出来るだけの灰汁対策はしたものを持って行っています。

それから、唐辛子のカプサイシンは腎臓に負担になるそうです。それを知ってから唐辛子も、七味唐辛子も、辛子も、カレーや辛味スパイスの入っていそうな物や唐辛子系の食物と思われる物は全て口にしなくなりました。カプサイシンが良くないことは大学病院の腎臓内科の先生も食生活のアドバイスをして下さった管理栄養士(?)さんもご存知無かったそうで、父がテレビを見ていて知ったことです。それを先生にお話しても「そうですか、じゃ避けた方がね」って感じだったそうですけど。

父の場合は慢性の腎臓病、治ることはないそうです。
急坂を一気に転がり落ちていくか、出来るだけなだらかな坂をゆっくりと転がって行くか、それは本人の努力次第と言われていて、少しでも母と二人で長生きする為に、一日でも透析を先延ばしする為に出来るだけの努力をしています。
ですので、ネフローゼで透析一歩手前まで行っても、その後、先生にそれ程気にする程ではないと言って頂けた方に適している食生活やその他に気をつけることのレベルとはかなり差があると思います。
こういう人もいる、程度に考えて頂いて、詳しくはお医者様と相談なさりながらお母様を支えて差し上げて下さい。

長文、失礼しました。

私の父は慢性の腎臓病になってしまいました。
原因は長年の高血圧なのか、糖尿病になっていたのか、先生にもよく分からないようです。

腎臓に良いお茶と言うことで、刃豆茶(なたまめちゃ)と言うのが良いと聞き、すぐに購入したことがありましたが、他のサイトなどでよく調べてみるとカリウムが大量に含まれているとのこと。
カリウムが多ければトイレの回数は増えるかもしれませんが、父は食事制限の中でカリウムも制限されていましたので、NGでした。飲む前にNGだと分かって良かったです。危うく親に毒を...続きを読む

Q梅ジュースを作った後の梅を美味しく食べたい

自分で作った梅ジュースを飲み終わりました。
残った梅はエキスが出てしまい美味しくないので捨てましょう・・・とあるWebに載っていたのですが
捨てるのは忍びなく、何か一工夫して美味しく食べれたら嬉しいなと思っています。
梅ジャムではなく、梅そのものを食べる、なるべく簡単なレシピがあったら教えていただきたいのですが。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

レシピと云うより、作り方を書いておきます。
 まず、梅にフォーク等で一個に付き5~6箇所穴を開けます。鍋に梅を入れ梅がかぶる位の水をいれ、砂糖400~300g(梅の甘さにより加減して下さい)檸檬半分の果汁を加えて弱火で静かに煮ます。水分が無くなって来たら水を足してください。しばらくすると、柔らかく成りますので、鍋を火から降ろして、檸檬の、もう半分の果汁をいれ、さめるまでゴミ等が入らないように布巾等を掛けて待ちましょう。
煮ている間決して橋等でかき混ぜないで下さい。
さめたら、汁ごとタッパに入れ冷蔵庫で2~3日寝かせると、より美味しくなります。
本来は青梅で作るのですが、酸味が弱い分檸檬を入れましょう。もし、梅に充分酸味があれば檸檬はいりません。

Q梅シロップの出来上がりの目安

6月7日に青梅1kg、氷砂糖1kg、米酢200CCで梅シロップを作りました。
レシピでは3週間ほどで仕上がるとあり、もうすぐ3週間
になろうとしているのですが、まだ氷砂糖も溶けずに残っていて、梅もあまりシワシワになっていません。
どのような状態になると飲み頃になっていると言えるのでしょうか?
また残った梅は処分するとあったのですが、本当に捨てて
しまわなければいけないのでしょうか?
作られたことのある方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 溶け残りは、たまに静かにゆするか回すかして溶かしてました。

 氷砂糖が完全に溶けてムラが無くなったら大丈夫のはずです。我が家ではいつも待ちきれず早いうちから飲んでしまってました。

 梅ゼリーか梅寒天の具(?)なんかに使えそうですけど、いかがでしょう。市販のでも梅の実入ってますし…

Q傷がある梅は、捨てるしかない??

 梅干作りの季節ですね。さて、よい梅干をつけるには、傷のないものを選びますが、漬けられなかった梅は、すてますか? 
 私は、以前ついもったいなく思い、梅ジュースを濁らせてしまったことがあります・・・
 2キロしか漬けないので、ちょっとでも減るのが惜しいし、何かよい使い方をご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

梅干や梅酒にはやはりきれいなものがよいと思います。
でも捨てるのはもったいないので、私はジャムを作ります。
梅ジャムもホントはきれいな梅がよいのでしょうが、
そのあたりは目をつぶっています。

私が参考にしているHPがありますのでご紹介しますね。
※もちろん梅ジャムの作り方もありますよ。

参考URL:http://www2.sshin1.net/umeboshi/index.html

Q舌の先などにプツッとした痛いできもの

舌を噛んだり傷つけたわけでないわけではない時に、時々舌の先等に、小さい見えるか見えないか程度のプツッとした凄く痛いできものができます。あれはなんですか?

よく、食べ過ぎたりして胃が悪い時に出来る、と祖父母なんかに聞かされた気がしますが・・・。

実際、出来たときは、疲労時というか、心身どちらか一方でも過度に疲労したかな?少し食べ過ぎ?と思い当たることもあります、が、毎回ではありません。

あれは何で、どんな時に出きやすくなりますか?
また、予防策、出来てからの対処法など教えて下さい。
病院に行くほどひどくならないので、これまでそれで病院に行ったことはなく、だいたい1週間程度で治りますが、出来るととても痛いです。

Aベストアンサー

口内炎が舌にできたものだと思いますよ。私も子供のころからしょっちゅうできます。舌にできるとものすごく痛いんですよね(T_T)

原因はストレス、栄養の偏り(特にビタミンB不足)、睡眠不足、口の中の不衛生、胃の不調や風邪の時などの体調不良時などさまざまだと思います。
私はできてしまったら薬を塗って早めに就寝して睡眠を十分にとること、食事後や口の中が痛いときなどとにかくうがいをして口の中を清潔に保つこと、ビタミンBを取ることを心がけています。

よくできるならひどくないと思ってても一度医者に行ったほうがいいかもしれません。薬をくれるので次にできたときにも便利ですし原因もわかるかもしれませんよ。

Q梅ジュースには砂糖?蜂蜜?

初めて梅ジュース作りに挑戦しようと思っています。
レシピを検索していたら、
砂糖を使う方と蜂蜜を使う方がいらっしゃるようですが、なにが違うのでしょうか?
また、砂糖と蜂蜜を半分づつ使うと何か問題ありますか?
それから、お酢を入れるのと入れないのとでは何が違いますか?

Aベストアンサー

身体に優しいのは 蜂蜜のほうですが、
砂糖のほうが 長持ちしやすいのです。

ですから、どれくらいの量を作るかによって
考えられてはいかがでしょうか?

両方入れると 甘さの調節が難しく
甘ったるくなりがちですので ご注意ください


http://www.pickled-ume.com/

Q梅シロップ&サワーを作る際にビンを殺菌しませんでした。

青梅を砂糖に漬けてシロップを、酢と砂糖につけてサワーを作りました。梅を洗って拭いて、ビンに交互に入れたのですが、うっかりビンの殺菌を忘れてしまいました。漬けて二日くらいたちますが、特に腐敗臭などはないようです。このまま続けていいものか、なにか途中でできることがあるのでしょうか? また、今までの質問&回答の中にカビたら加熱してもう一度続けられるという内容があったのですが、梅がかびる(あるいは腐る)とはどういう状況をいうのでしょうか? すでに梅は茶色になっているのですが。。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 何回も梅ジュースをつくったけど容器は特に殺菌してません。水洗い程度です。
 前にカビをはやしたものでなければ、熱湯消毒などをしなくても大丈夫です。
 冷暗所においておけば大丈夫でしょう。

>梅がかびる(あるいは腐る)とはどういう状況をいうのでしょうか? 
カビのにおいをかいだことがないのでしょうか?かげば匂いでわかります。表現は難しいです。

 ただ、梅ジュースは冷凍梅をお勧めします。冷凍梅なら梅に穴をあける必要もありません。砂糖は当然上白糖です。ナメクジが死ぬ原理と同じ(ナメクジは塩でなくても砂糖でも死にます)で、梅も砂糖が細かいほどエキスが出やすくなります。そのため1週間から10日でジュースが出来上がるので、カビが生えたり、発酵したりする可能性が少なくなります。

 

参考URL:http://www.ja-kinan.or.jp/xoops/modules/tinyd6/index.php?id=33/

Q青梅の保存方法

青梅を袋いっぱいもらってしまいました。
せっかくなので梅干でも作ろうと思うのですが
すぐにはできないのでとりあえず保存しておきたいのですが、
どのように保存すればいいのでしょうか?
青梅というのかわかりませんが、
おそらく木からもいだばかりの黄緑の実です。

Aベストアンサー

梅干しにする場合は、もいだばかりの青く硬い梅は適していません。
そのまま常温で保存しておけば、少し黄色みが出て柔らかくなります。
その後1~2時間水にさらしてアクを取ってから塩漬けにすると、梅酢が上がりやすく柔らかな梅干しになります。
すでに黄色く柔らかで有れば今が漬け頃であり、それ以上の長期保存は梅干しを作る時期を外してしまいますのでお勧めできません。
柔らかくなっても多少余裕がありますが、出来れば数日中につけ込まれた方が良いですよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング