To be or not to be の意味を教えてください。
お願いしますm(__)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

「To be or not to be」は使われてる場面によって意味が変わってくるんですね。


シェークスピアのハムレットのセリフをタイトルにしたアメリカ映画もあるみたいです。

【映画 生きるべきか死ぬべきか allcinema】
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=1 …

A 回答 (6件)

アメリカに35年半住んでいる者です。



私なりに書かせてくださいね。

シェイクスピアを知っている人はそれなりに訳を知っていることになりますね. しかし、今の時代にこれをいうことはシェイクスピアとは関係なく、~になるか(なり下がるか)ならないか、と言う意味にとります.

つまり、この中途半端な文章を使い、護身術では、To be or not to be,,,,,, a rape victim!!と言う言い方をして、レイプの犠牲者になりたいのかなりたくないのか、答えは出ているよね.と言う具合に使えるわけです.

また、シェイクスピアの事を知っている人なら、この後の、that is the question.を強調する為に使う言い方としても使います.

つまり、大学へ行くべきがそれとも好きな職につくべきか、と言う迷いがあるときに、相談された人は、To be or not to be.,,,,,,と考え込む、と言う使い方ですね.

最近ボーリングの質問がありましたが、10フレーム目で、この三つをストライクで決めればパーフェクトゲーム. この時点では誰もが感じるchokeの場面です. ボールを投げる前に、余裕のあるところを見せるために、Hamlet, you are not the only one to suffer. Me, too. To be or not to be!! This ball is the answer!! とみんなが聞こえるように言って、そして、みんなが見ている前で、胸に十字を切ってボールを投げる状況ですね. なかなかの役者だともいえますね。

と言う事で、どのように使われているかという視点で書かせてもらいました.

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。
    • good
    • 24

#1で訳も出ているので蛇足になりますが



>To be or not to be の意味を教えてください。

ここでのbeは生きる、存在するという意味の動詞として使われています。自動詞です。
be動詞は助動詞としてだけでなく、自動詞としてそれ単独で使えるので

to be[生きるべき]
to be or not to be[生きるべきか、死ぬべきか]
となります。

To be or not to be, that is the question.

[生きるか死ぬか、それが問題だ]シェイクスピアHamletの中の台詞
    • good
    • 19

蛇足です(汗



最近、古典の翻訳を定訳に拘らずに口語化することが流行っているようで、例えば、
「ツァラトゥストラ斯く語りき」
という有名な本のタイトルが何時の間にか
「ツァラトゥストラはこう言った」
なんてことになっています。

"To be or not to be"も同様で、現在では
「生きるべきか死ぬべきか」
と訳しても何の問題もありませんが、
一昔前までは、
「存(ナガラ)うべきか死すべきか」
と読むのが定訳で、
「生きるべきか死ぬべきか」
なんて言ったら教養を疑われました。
現在でも、年配の人を相手にするときには気をつけた方が良いかもしれません。
    • good
    • 18

そうですね。

「生きていくべきか死ぬべきか」、それが問題だ。シェークスピアの悲劇「ハムレット」での一節ですね。主人公のハムレットの台詞ですね。
    • good
    • 24

生きるべきか死ぬべきか、



かな?確かシェークスピアの言葉ですよね。

通常だとやるべきかやらざるべきかになるかな?
    • good
    • 7

シェークスピアの一文で、



To be, or not to be, that is the question.

から来ている場合、

生きるか死ぬか、…、それが問題だ
生か死か…、それが問題だ
生きてとどまるか、消えてなくなるか、それが問題だ

などいろんな訳があります。

「生きるか死ぬか」「成るか成らぬか」

これでご質問の文に通じるところはあるでしょうか。
    • good
    • 6

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QTo be continued(つづく)って?

ドラマの最後などで見る「つづく」という意味の「To be continued」というのは、文法的にはどういう文の省略なんでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

This story is to be continued.

直訳すると、「このお話は続く予定です」となります。

be to do で予定を表します。(この場合、do にあたるのが 受身のbe continued )

これから、「To be continued.」で、「次回へ続く」「以下、次回で」という意味の成句になったと思われます。

Qto be or not to beの訳  do? should be? will be?

検索かけたら出てきたのですが、いま一つわからない部分があったので質問させてください。

ハムレットが決断する場面のせりふだったと思いますが、生きるべきか死ぬべきか っていう意味がわかりません。

live on or dieという意味だったらto die oe not to dieでto do or not to doだと思うのですが。
また殺し(でしたっけ)を決行するのかしないのか、でもto do になると思います。
それとも今の状態であるべきか否かというshould beなのでしょうか。
それとも未来にこうあらなければならないという意味なのでしょうか。
それとも今の状態から脱出すべきか否かという意味でしょうか。
それとも存在し続けていいものか否かという意味でしょうか。
to be と not to be でハムレットが決行したのは今のまま(to be)でダメだからnot to beの道を選んで悲劇になってしまったという解釈でいいのですか?それとも正反対でしょうか。。

ハムレットの主題やこれまでの経緯を踏まえて、説明調の文体でいいので、わかりやすい訳を思いついたら教えてください。

検索かけたら出てきたのですが、いま一つわからない部分があったので質問させてください。

ハムレットが決断する場面のせりふだったと思いますが、生きるべきか死ぬべきか っていう意味がわかりません。

live on or dieという意味だったらto die oe not to dieでto do or not to doだと思うのですが。
また殺し(でしたっけ)を決行するのかしないのか、でもto do になると思います。
それとも今の状態であるべきか否かというshould beなのでしょうか。
それとも未来にこうあらなければならないという意...続きを読む

Aベストアンサー

ハムレットのこの独白は演劇用のセリフを500年前の英語で書かれているので、現代人が解釈するのは困難ですが、明治時代から多くの人が挑戦し、名訳、定訳といわれるものがあります。そのひとつが「生きるべきか、死ぬべきか、それが問題だ」です。

英語の基本動詞BEにはexist, live, occupy a place,continue などたくさんの意味があります。日本語には欧米語と違ってBeと同じ意味で一語の動詞がないため、用途に応じて適切な訳語を決める必要があります。スペイン語ならBe=Serなので簡単にSer o no serと訳すことが出来ます。誰が訳してもこれ以外に訳はありません。

端的にいえばbeとは人や物が存在(生きて)していることを表すと考えていいでしょう。

訳例
*ながらふべきか但し又 ながらふべきに非るか 爰が思案のしどころぞ。  矢田部良吉訳

*世に在る、世に在らぬ、それが疑問じゃ。坪内逍遥

*生か、死か、それが疑問だ。 福田恒存

*このままでいいのか、いけないのか、それが問題だ。 小田島雄志訳

ハムレットのこの独白は演劇用のセリフを500年前の英語で書かれているので、現代人が解釈するのは困難ですが、明治時代から多くの人が挑戦し、名訳、定訳といわれるものがあります。そのひとつが「生きるべきか、死ぬべきか、それが問題だ」です。

英語の基本動詞BEにはexist, live, occupy a place,continue などたくさんの意味があります。日本語には欧米語と違ってBeと同じ意味で一語の動詞がないため、用途に応じて適切な訳語を決める必要があります。スペイン語ならBe=Serなので簡単にSer o no serと...続きを読む

Qonとto / continuingとcontinued

英語やり直し組です

U.S. National Security Council Spokesman Gordon Johndroe says President Bush joins the Pakistani people in their continued concern about the state of emergency and the curtailment of basic freedoms.

(1)their continued concernと書かれていますがcontinuingではないのでしょうか?
「彼らの続いている関心事」のような意味だと思うのですが何故continuedなのでしょうか?またcontinuingだとおかしいのでしょうか?

Johndroe told reporters in Texas that the White House is calling on all sides to refrain from violence and to work together to put Pakistan back on the path to democracy.

(2)calling on all sidesのonはtoではないのでしょうか?
「四方八方に呼びかけている」という意味だと思うのですがtoではないのでしょうか?onでもわかりますが、どちらでもいいのでしょうか?
(3)to put Pakistan back on the path to democracy.のon~toはto~ofだと駄目なのでしょうか?
to return(restore?) Pakistan to the path of democracy.のようだとニュアンスが変わってくるのでしょうか?

お願いします。

英語やり直し組です

U.S. National Security Council Spokesman Gordon Johndroe says President Bush joins the Pakistani people in their continued concern about the state of emergency and the curtailment of basic freedoms.

(1)their continued concernと書かれていますがcontinuingではないのでしょうか?
「彼らの続いている関心事」のような意味だと思うのですが何故continuedなのでしょうか?またcontinuingだとおかしいのでしょうか?

Johndroe told reporters in Texas that the White ...続きを読む

Aベストアンサー

(1)their continued concernと書かれていますがcontinuingではないのでしょうか?

過去分詞を使うことにより、受身の動作であることを示しています。つまり、自分から続けたいわけではなく、他の原因があるため、続けざるを得ないということ。つまり、様々な政治状況があり、それらのために仕方なく続いていると言う意味。

(2)calling on all sidesのonはtoではないのでしょうか?

call on~ で「~を訪ねる」と言う意味があり、直接実際に呼びかけるというニュアンスが生まれます。call to~だと、遠くから声をかけるという感覚になるはず。また、to を使うと、all sides がどこか遠くのほうにあるような感覚になり、すでに存在している「各方面」を意味するには不適切。

(3)to put Pakistan back on the path to democracy.のon~toはto~ofだと駄目なのでしょうか?

put AA back on BB 「AAをBBに戻して置く」と言う意味。put があるので、on しか使えないでしょう。また、path to democracy は、「民主主義へ続く道」と言う意味で、現状は民主主義が実現されていないことを意味しています。path of democracy だと、「民主主義の道」となり、すでにある民主主義社会がどう進んでいくか、または、どう進んできたか、のような意味になります。

(1)their continued concernと書かれていますがcontinuingではないのでしょうか?

過去分詞を使うことにより、受身の動作であることを示しています。つまり、自分から続けたいわけではなく、他の原因があるため、続けざるを得ないということ。つまり、様々な政治状況があり、それらのために仕方なく続いていると言う意味。

(2)calling on all sidesのonはtoではないのでしょうか?

call on~ で「~を訪ねる」と言う意味があり、直接実際に呼びかけるというニュアンスが生まれます。call to~だと、遠く...続きを読む

Qどなたか翻訳機を使わずに翻訳お願いします。 助けてください! To climb or not to

どなたか翻訳機を使わずに翻訳お願いします。
助けてください!

To climb or not to climb?
since Uluru is a sacred place, the Anangu do not want visitors to walk on it. A sign at the entrance asks people to respect the Anangus' wish, but climbing to the top is not formally prohibited. In fact, about half of the 400,000-plus visitors choose to 15 climb to the top. Would you?
Japanese equivalent?
In the 1960s, a highway halfway up Mount Fuji was built. Naturally the number of people who climbed up to the summit surged dramatically. In the early 1990s, a campaign was carried out to have the volcano declared a World Heritage site. However, after a visit in 1995, UNESCO concluded that Mount Fuji was too polluted-by garbage and human waste-to be listed as one. Today efforts are continuing to clean up the mountain.

どなたか翻訳機を使わずに翻訳お願いします。
助けてください!

To climb or not to climb?
since Uluru is a sacred place, the Anangu do not want visitors to walk on it. A sign at the entrance asks people to respect the Anangus' wish, but climbing to the top is not formally prohibited. In fact, about half of the 400,000-plus visitors choose to 15 climb to the top. Would you?
Japanese equivalent?
In the 1960s, a highway halfway up Mount Fuji was built. Naturally the number of...続きを読む

Aベストアンサー

登るべきか、登らざるべきか
ウルルは神聖な場所だから、アナング族は、訪問者がそこを歩かないでほしいと思っている。入り口の看板は、人々にアナング族の願いを尊重するように訴えているが、頂上に登る事は公式には禁止されていない。実際、40万人を超える訪問者のほぼ半分は、頂上に登ることを選択する。あなたならどうする?

日本における同様な例
1960年代、富士山の中腹まで道が建設された。当然の結果として、山頂に登る人の人数は、劇的に増加した。1990年代、この火山を世界遺産だと宣言してもらう運動が起こった。しかし1995年の訪問の後、ユネスコは、世界遺産として登録するには、富士山はゴミや人間が捨てた廃棄物で汚れすぎていると結論づけた。今日、山をきれいにする取り組みが継続中である。

QContinued convergenceの訳し方

いつも御世話になります。
今回は下記文中に使用されている"continued convergence"の意味が
よくわかりません。直訳すれば「継続した集中(力)」というような
訳になるかとは思いますが、これでは日本語として違和感があり、いったい
何が言いたいのかイマイチよくわかりません。

英語、および日本語表現に自信のある方、お助けください…

【英文】Investment reflects continued convergence of musical
hardware and personal computer.

【訳】この度の投資は音楽機器とパーソナルコンピューターの継続した
集中?を反映したものである。

Aベストアンサー

convergenceは収束→近づく

The Himalayan mountain range has formed by collision and continued convergence of the Indian plate with the Eurasian plate
2つのプレートの継続した接近そして衝突

訳→この度の投資は音楽機器とパーソナルコンピューターの一体化が絶え間なく進展していることを反映したものである。

Qseem to 動詞 seem to be 動名詞 意味変わりますか? また、seem to 動詞に

seem to 動詞
seem to be 動名詞
意味変わりますか?
また、seem to 動詞には、
状態を表す動詞しか入らないのですか?
know. think
意外にも入るのですか?

Aベストアンサー

確かに、seem to の後は状態動詞が自然です。
現にそうしている、という状態でないと、
そのように思われる、見える、らしい、
ということにはならないので。

「これから~するらしい」的な意味ではないのです、seem to は。

動作動詞でも、be ~ing で進行形になれば
「~している最中」という状態になるので、
seem to の後に続けられます。

だから、進行形に seem to がついているのであり、
動名詞ではありません。

know/think 以外でも、状態動詞なら使えますし、
申し上げたように、動作動詞でも be ~ing にすれば使えます。

Q[to be]のイメージがつかみたいのですが?

NHKラジオ英会話講座より(英作文の問題)
彼はとても健康なので100歳以上生きると思う。
He's so healthy that I think he'll live to be a hundred or more.
(質問)
(1)私の作った英文の間違いを教えて下さい。
He's so healthy that I think he'll live more than 100years old.
(2)正解に使われている[to be]はどう解釈すればいいのでしょうか?
「あること」「存在すること」という名詞的用法でしょうか?
この文章には、必ず[to be]は必要ですか?
(3)頁の末尾にto be continued(続く)などよく見かけますが、continueだけにするのと、ネイティブの受け取る感覚の違いを知りたいのですが?
(4)日常よく使われる[to be]を含んだ用語を幾つか教えて下さい。何とか、イメージをつかみたいのです。 以上

Aベストアンサー

こんにちは。9/25のご質問ではご丁寧なお返事を有難うございました。

ご質問1:
<(1)私の作った英文の間違いを教えて下さい。>

1.例文の日本語は「100歳以上」と書かれていますが、正確には「100歳以上まで」ということなのです。

2.つまり、he'll live more than 100years oldだと、「まで」にあたる英語が見当たらないのです。

3.この文を正解に導くには、接続詞untilを用いて
he'll live until he'll be more than 100years old
「100歳以上になるまで、生きる」
します。

これを前置詞untilを用いると間違いになるので、ご注意下さい。
例:
he'll live until more than 100years old(X)


ご質問2:
<(2)正解に使われている[to be]はどう解釈すればいいのでしょうか?>

1.副詞的用法になります。目的・程度・結果、などの解釈が可能です。

(1)目的の用法:
(直訳)「100歳になるように、生きる」

(2)結果の用法:
(直訳)「生きて、100歳になる」

(3)程度の用法:
(直訳)「100歳になるほど、生きる」

これらの直訳が、抄訳のような「100歳まで生きる」という、分かり易い意訳にまとめられているのです。


ご質問3:
<この文章には、必ず[to be]は必要ですか?>

必要です。to beを使わないのであれば、上記で回答したような接続詞が必要になります。


ご質問4:
<(3)頁の末尾にto be continued(続く)などよく見かけますが、>

1.to be continuedのto不定詞は副詞的用法で、「~しましょう」という独立文を導く用法なのです。
例:
To return.=Let us return.
「本題に入るとしよう」

2.これをcontinueに当てはめると
To be continued=Let it be continues.
「それを続かせるとしよう」→「次回に続く、、、、」
となるのです。


ご質問5:
<continueだけにするのと、ネイティブの受け取る感覚の違いを知りたいのですが?>

1.まず受身にする必要があります。例えばドラマで使われた場合、主体となるのは「ドラマ」で「ドラマが続く」となるからです。Continueと能動のままだと、ドラマでなく、ドラマ製作者にスポットライトが置かれ「我々が、続ける」となってしまいます。「続く」という自動詞にはならないからです。

2.continueには「続く」という自動詞もありますが、「中途のものが引き続き継続する」の意味で使われる場合は、他動詞を使います。
例:
continued from(on) page 20
「20ページから続く」

自動詞のcontinueはある動作・状態が引き続き行われる場合に使われ、補語Cを伴います。
例:
He continued obstinate.
「どこまでも強情をはった」

3.また、continuedだけだと、完了のニュアンスは表せますが、未来への指向性「これから~する」といった予定のニュアンスが表せないのです。To不定詞を用いることによって、それを出すことができるのです。

もしto不定詞を使わないなら、時制を表す文にする必要があります。
例:
It will be continued.
「それは、続くだろう」


ご質問6:
<(4)日常よく使われる[to be]を含んだ用語を幾つか教えて下さい。何とか、イメージをつかみたいのです>

1.副詞的用法:

To be honest「正直に言うと~」
To be frank「率直なところ~」
To be serious「真面目なはなし~」
といった副詞的な用法として、文頭に使われることがあります。これらは独立副詞句と呼ばれます。

2.名詞的用法:

To Be, Not To Be
「生きるか死ぬか、(それが問題だ)」
有名なハムレットの言葉ですが、このto不定詞は「~こと」という名詞的用法で、beは「ある」「存在する」という完全自動詞が→「生きる」という意味に転じたものです。

以上ご参考までに。
PS:今週末からまたバカンスでブルターニュ地方に一週間ほど出かけてきます。今回はクラシックスポーツカー愛好家の集まりに出席するのが目的で、ついでのバカンスです(仏人はバカンスとってばかりですね(笑))今回はPCを持っていかないので、回答はできませんが予めご了承下さい。

こんにちは。9/25のご質問ではご丁寧なお返事を有難うございました。

ご質問1:
<(1)私の作った英文の間違いを教えて下さい。>

1.例文の日本語は「100歳以上」と書かれていますが、正確には「100歳以上まで」ということなのです。

2.つまり、he'll live more than 100years oldだと、「まで」にあたる英語が見当たらないのです。

3.この文を正解に導くには、接続詞untilを用いて
he'll live until he'll be more than 100years old
「100歳以上になるまで、生きる」
します。

これを...続きを読む

Q「To Give or Not to Give」2

1つ前の記事に書こうか迷っていたのですが、800字を越えてしまったため載せられませんでした(汗
やっぱりよくわからないので、今一度質問させて頂こうと思います。
If you must bury something,let it be my faults,my weaknesses and all prejudice against people.
これは、buryを埋めるとすると、何かを埋めなければならない場合…となってしまいます。そうすると後につづく文にどう続くのかがわかりません。

次に。
If by chance you wish to remember me,do so with a kind deed or word to someone who needs you.If you do all I have asked,I will live forever.
「偶然に、あなたが私を思い出したい場合は、あなたを必要とする人に親切な行為か言葉で???。」
「あなたが、私の頼んだことを全てすれば、私は永遠に生きているでしょう。」
と、こんな風になりました。
1行目の「???」の部分がよくわかりません。むしろその前の文から間違っているでしょうか? 笑。
2行目は一応訳してみたのですが、あっているのか気にかかります。
お手数ですが何方かよろしくお願い致します。

1つ前の記事に書こうか迷っていたのですが、800字を越えてしまったため載せられませんでした(汗
やっぱりよくわからないので、今一度質問させて頂こうと思います。
If you must bury something,let it be my faults,my weaknesses and all prejudice against people.
これは、buryを埋めるとすると、何かを埋めなければならない場合…となってしまいます。そうすると後につづく文にどう続くのかがわかりません。

次に。
If by chance you wish to remember me,do so with a kind deed or word to someone w...続きを読む

Aベストアンサー

参考URLによればこの前の文に
すべての臓器を与えてください。
骨も、神経も、なにもかも
というようなことが書いてあって。
残ったものは燃やしてその灰をまいて
花のこやしにしてください。
とあって、この文がつづくわけですね。
そうするとこのburyは埋葬するという意味だと思います
itは前のsomethingをさしていますから。
let it be ~は それは(埋葬するものは)~にしなさい

もしあなたが何かを埋葬しなければならないのなら、
わたしの欠点、弱点、人に対する偏見をそうしてください。


by chance ひょっとして
do so 前の動詞をうけて そうする。
この文の場合前のremember meをうけて 私を思い出す。

ひよっとして私を思い出したいなんておもったら、
あなたを必要としている人に親切なことをしてあげるか
やさしい言葉をかけて、私を思い出してください。

もしあなたが私の言ったことをすべて実行してくれるならば、
私は永遠に生き続けるでしょう。

参考URL:http://www.melma.com/mag/03/m00000003/a00000006.html

参考URLによればこの前の文に
すべての臓器を与えてください。
骨も、神経も、なにもかも
というようなことが書いてあって。
残ったものは燃やしてその灰をまいて
花のこやしにしてください。
とあって、この文がつづくわけですね。
そうするとこのburyは埋葬するという意味だと思います
itは前のsomethingをさしていますから。
let it be ~は それは(埋葬するものは)~にしなさい

もしあなたが何かを埋葬しなければならないのなら、
わたしの欠点、弱点、人に対する偏見をそうしてください。

...続きを読む

Qafraid not to beの意味

現在高校3年生で、来年受験を控えている者です

Teachers can end up afraid not to be in control of the answer,afraid of losing their authority over the class
教師は、ついには答えを把握していないことではなく、教室における自分の権威を失うことを恐れるようになる可能性がある

ここでのafraidの用法なのですが、これは not A,Bという構造ですよね?
訳をみればそう分かったのですが、訳を見る前はnot to be in control of the answerをafraid+lose their authority over the classをafraidだと解釈していました。確かにこの場合は、2つのafraidしているものをandで繋ぐことで表現されますが、わざわざafraidを2つかくことで強調しているのかと思ってしまいました

この解釈がありえないとすれば、afraid not to be~「~でないことを恐れる」という用法は使わず、全てnot afraid to be~という用法を用いるということになるのでしょうか
それならば「afraid not to be」という用法はないからnot A,Bという構造だということが分かる というだけで納得できますが、後のカンマやbutを見るまでは解釈が確定しないということになると、はっきりとした理解が必要になると思いましたので質問しました

現在高校3年生で、来年受験を控えている者です

Teachers can end up afraid not to be in control of the answer,afraid of losing their authority over the class
教師は、ついには答えを把握していないことではなく、教室における自分の権威を失うことを恐れるようになる可能性がある

ここでのafraidの用法なのですが、これは not A,Bという構造ですよね?
訳をみればそう分かったのですが、訳を見る前はnot to be in control of the answerをafraid+lose their authority over the classをafraidだと解釈...続きを読む

Aベストアンサー

>という訳が早稲田の赤本に書いてあったのですが、それは誤りということを言いたいのでしょうか

その赤本とかの訳はおかしいと思いましたので私の訳を書いてみました。
出来れば全文を掲載して下さいませ。
「http://books.google.co.jp/books?id=ca0ncPqf8oEC&pg=PA150&lpg=PA150&dq=%22Teachers+can+end+up+afraid%22&source=bl&ots=cB3idi9xfq&sig=Pg3khRk2GCQO41jZaP_ikPO0auc&hl=ja&sa=X&ei=HQ2KUKXYAYbNmAXuyYB4&redir_esc=y#v=onepage&q=%22Teachers%20can%20end%20up%20afraid%22&f=false」に当該文がありましたので私はそれを参照しましたが、、、。

>Teachers can end up afraid not to be in control of the answer

これを書き換えると
「Teachers can end up afraid that they (should) not be in control of the answer」
となりますが、いいですか。
「that they (should) not be 」は所謂「仮定法現在」です。
意味は、「教師達は自分たちが問題の答えを掌握していないのではないかと心配する羽目になることだろう」となります。

>「,afraid of losing their authority over the class」

これは分詞構文として解釈できますので次のように書き換えられます。
「because they are afraid of losing their authority over the clss」(教師達は生徒たちに対する自分達の権限が無くなるのを恐れているので)

以上をまとめると
「教師達は、生徒に対する権限を失うのを恐れるあまり、答えを掌握していないのではないかという不安に陥ることがある。」という訳になるかと思います。

以上、参考になれば幸いです。

>という訳が早稲田の赤本に書いてあったのですが、それは誤りということを言いたいのでしょうか

その赤本とかの訳はおかしいと思いましたので私の訳を書いてみました。
出来れば全文を掲載して下さいませ。
「http://books.google.co.jp/books?id=ca0ncPqf8oEC&pg=PA150&lpg=PA150&dq=%22Teachers+can+end+up+afraid%22&source=bl&ots=cB3idi9xfq&sig=Pg3khRk2GCQO41jZaP_ikPO0auc&hl=ja&sa=X&ei=HQ2KUKXYAYbNmAXuyYB4&redir_esc=y#v=onepage&q=%22Teachers%20can%20end%20up%20afraid%22&f=false」に当該文があ...続きを読む

Qbe supposed toとbe suppose to

日本人は学校では、be supposed toと習いますが、友人のカナダ人は、be suppose toといいます。be accustomed toも同様で、be accustom toが正しい、と言います。この理由をご存知の方、いらっしゃいますか?

Aベストアンサー

実際の発音としては,-edの部分は事実上,次のtの音にくっついてしまうので,どちらでも同じになりますよね。
しかし,意味から考えると,受動態なので当然be supposed to, be accustomed to でなくてはなりません。

ちょうど,日本語で「体育」を早く発音すると「たいく」になるけれど,字で書くときは「たいくのじゅぎょう」と書かないのと同じようなものでしょう。

手元に,英語の様々な語法の問題について解説した Merriam-Webster's Dictonary of English Usage という本があったので見てみたら,この問題についても載っていました。
supposedの項の説明を要約して紹介しますと,

会話ではedの発音が省略されるので,edがあってもなくても区別されない。多くの人がこれは間違った書き方だとして警告しているが,実際には印刷物にもみられる。(といって,雑誌の記事から3件紹介)

そのうちの一つ,
Americans are suppose to have a deep distrust of cities.
は,なんとTime誌に載った記事です。こういうステイタスの高い雑誌にも出ることがあるんですね(単なる誤植かも知れませんが)。
また,非標準語で話しているのをそのまま文字にした場合にも,suppose toが使われることがあるといいます。

また,Timeにあるからといって,この形が主流というわけではありません。
非常に大ざっぱな見積もりですが,検索エンジンgooを使って,語句検索をしてみました。
Am supposed to→311,000件
Am suppose to→37,300件
後者は前者の1割強ですが,ネット上の文章ですから,十分な推敲をしないで書かれている文章も多いことを考えれば,dのある形の方が標準的といってよいでしょう。

というわけで,結論としては,dを落とした形も見られることは見られるけれど,どちらが正しいかと言えば,やはりdをつけた形が正しいと言えそうです。

実際の発音としては,-edの部分は事実上,次のtの音にくっついてしまうので,どちらでも同じになりますよね。
しかし,意味から考えると,受動態なので当然be supposed to, be accustomed to でなくてはなりません。

ちょうど,日本語で「体育」を早く発音すると「たいく」になるけれど,字で書くときは「たいくのじゅぎょう」と書かないのと同じようなものでしょう。

手元に,英語の様々な語法の問題について解説した Merriam-Webster's Dictonary of English Usage という本があったので見てみたら,この...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング