これからの季節に親子でハイキング! >>

こんにちは

上司が海外出張しましたが、出張に関する情報を共有したいのですが失礼はないメールを如何に書いたらよいでしょうか?できれば例文をご教示いただけば幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

下記のような文例はいかがでしょうか?



-------------------------------------------------------
件名:出張中の状況についての連絡依頼と不在時の状況報告

○○部長

お疲れ様です。山田です。
出張、お疲れ様でございます。

お忙しいところ、恐れ入りますが、○○部長の出張先での状況を
部内で共有させていただきたく存じますので、メールにてご連絡をお願いいたします。

また、○○部長の不在時の状況につきましても、以下の通り、ご報告いたします。

 ○8月13日(月)
・昭和産業の大前様よりお電話あり(03-XXXX-4455)
  →ご用件については、メールなさるとのことでした。

 ○8月14日(火)
・京都支店の今野支店長がお見えになりました。
  →得意先の訪問の後、立ち寄られたとのことです。
   大前部長が対応されました。

 ○武蔵株式会社の近藤会長より出版された本をお贈りいただきました。
  →私から受領のお礼をいたしましたが、部長からもご連絡をお願い致します。
   ご本は部長のデスク脇の本棚に入れました。

以上です。何とぞ、よろしくお願いいたします。
どうか、出張中は、体調にはくれぐれもお気おつけください。

================================
 ○○株式会社 営業部 山田 太郎
 電話:03-1234-5678
e-mail:abcxxxxx@abc.co.jp
================================
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「おかえりなさい」の敬語は?

上司が出張から帰ってこられた時に連絡事項などをメールしたいのですが、そのときに、最初に「おかえりなさい」の意味の文面を入れた方がいいような気がします。でも「おかえりなさい」はちょっとえらそうな気がするので、適切な表現を教えて頂きたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

暑い中の移動お疲れ様でした、や
出張お疲れ様でしたなどで
いいかなとおもいます。

Q上司へ体調を気遣うとき。。

出張先の上司の体調を気遣うときの、最後の締めくくりで悩んでいます。
「ゆっくりお休みになってください」では何か違和感を感じるのですが、
ほかの言い方など教えてください。

Aベストアンサー

では今日もお疲れ様でした。ゆっくりおやすみください。で良いと思います。
何よりも貴方がこんなに心配し、気遣いしてくれることを喜ばれると思います。
貴方の心遣いが伝わるのを祈っています。

Q上司に対する言葉 ~上司が出張編~

会社にいて、上司が出張で出かけて行く時に

上司:「行ってきます」

と言うのですが、私のほうは何と言うのがベストなのでしょうか?
「行ってらっしゃいませ」だとなんかお店っぽいです。
ちなみに私が出かけて行く時は

私:「行ってきます」
上司&先輩:「行ってらっしゃい」

となります。

Aベストアンサー

行ってらっしゃいでも、おかしくありません。
遠くへいくなら「お気をつけて、行ってらっしゃいませ」丁寧すぎると感じるなら「お気をつけて」だけでもOK。

Q敬語では何と言うか教えてください

社外の目上の方に「気をつけて出張に行ってきてください」と
メールで伝えたい場合、敬語でどう書けばいいでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

道中の安全を心より御祈念申し上げます

というのはいかがでしょうか?

Q代理でメールを送信する場合

営業のアシスタント業務を行っています。
代理でメールを送信する場合について教えてください。
通常 代理でメールを送る際は、始めに「●●の代理で・・・」と記しているのですが、「担当営業が既に作成した文章」を代理で送信する場合はどうすれば良いのでしょうか?
担当営業からは「担当営業の名前」で始まっている文章を渡されています。
添付する見積書に 外出中の上司の承認をもらってから送信するのですが、上司が帰社する前に 担当営業が外出してしまうため、代理でメール送信することになりました。
今回は急いでいたため 自己判断で文章に加筆して送信してしまったのですが、今後のこともあるのでご教示いただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

お世話になっております。
○○より以下のメールを送信するようにとのことですので
(指示がございましたので)、メール文をそのまま貼りつけて
送らせていただきます。
===========================
(何か線など引いて原文貼り付け)
 ・・・・・・
 ・・・・・・
===========================
以上、よろしくお願い致します。

自分の署名


とこんな感じですかね。

Qその日程で大丈夫!と取引先に返事したい

急いでます。宜しくお願いいたします。

取引先(お客様)からいただいた
打ち合わせ日時の案内メールに対して
「その日、その時間で大丈夫です。」と返事をしたいのですが
どうやって書いていいのかわからなくて困ってます。

不在の上司のかわりにメールをするので
ちゃんとした、失礼のない文面にしたいのですが・・・

どなたか教えてください。

Aベストアンサー

メール返信の形で、

ご連絡を誠に有難うございます。
下記承知いたしました。
それでは○月○日○時にお伺いさせて頂きます。

で良いのでは?

Q受領を連絡された場合、返信はいるのでしょうか

ビジネスの場で 取引相手から受領メールが届いた場合に返信は必要なのでしょうか?
勉強不足にてお恥ずかしいのですが、ご回答よろしくお願いします。
もし 必要でしたら例文も書いて頂けると助かります(汗

Aベストアンサー

お客様であれば、ご丁寧に連絡いただきありがとうございます、くらいの返信はされてもよろしいかと。
基本的にお客様からの連絡で終わりにしないほうがいいので。
お客様というわけではないのであれば、そこまで必要ないと思います。

Q「OKです」の丁寧語を教えてください

ビジネスメールで、「○○はその内容でOKです」又は「○○はその内容で大丈夫です」
という様なことを言いたいとき、どちらもくだけた言い方だと思いますので丁寧な方法で表現できる良い言葉がございましたら教えてください。

Aベストアンサー

OK=問題ございません で結構代用が利くのではないでしょうか。

販売企画の内容は、その内容で問題ございません。
出張の請求については、その内容で問題ございません。
弊社へのご請求は、その内容で問題ございません。

結構通じるように思うのですが、いかがでしょうか?

Q「急で申し訳ない」というお詫びで失礼のない文章の書き方は?

こんにちは。

現在、自社の行事で他社の方に応援(要は手伝いです)を依頼する文章を書いているのですが、その行事が実は今週末です。
当然「急で申し訳ない」という文章を付け加えないといけないと思っているのですが、その文章がうまく思いつきません・・・(>_<)

前任者の残している依頼文には文末に「ご多用中誠に恐縮ですが、ご協力の方よろしくお願い致します」とあるのですが、これとうまくつながるように「急で申し訳ない」という文意の文章をうまく付け加えるにはどう書いたらよいでしょうか?

教えてくださいm(__)m

Aベストアンサー

・文中に入れる
「ご多用中(急な御願いで)誠に恐縮ですが、ご協力の方よろしくお願い致します」

・文の後
尚、ご連絡が遅くなって大変申し訳ございません。

Q部下が上司に使う上品なねぎらいの言葉

「お疲れ様でした。」
よりさらに高級な言い方とも言いましょうか。
出張から帰ってきた政治家に対する秘書の出迎えの言葉のようなものを探しています。

Aベストアンサー

「帰ってきた上司に対する最上級の出迎えの文句」というものは存在しません。つまりオールマイティーで使える定型句というのはないんですね。というのも、その時の状況によって言い方も変わるからです。「その時の状況」というのは、出迎える相手の心情などを指します。

政治家と秘書の話で例えてみると、出張先での契約や交渉が上手くいった場合と不首尾に終わった場合では、同じ出張帰りでもその政治家の心情は異なるはずです。機嫌のよくない相手にいくら最上級と思われる定型句(そのようなものがあったとしてもの話ですが)で出迎えても、それが最上級どころか冷たく感じられる場合もあるでしょう。それよりも、相手の心情を思いやった言葉を選んで出迎えの挨拶とする方が、その政治家にとっては気持ちが安らぐかもしれません。

このことは、出迎えの言葉に限ったことではないと思います。我々の普段の生活においても、まったく同じ言葉や言い方が、ある人には励ましになったり、ある人には厳しく聞こえたりすることがありますよね。その時の状況や相手の気持ちを察知して、相手を思いやる心で言い方を選べば、たぶんそれがその相手にとって最上級の言葉となるのではないでしょうか。私はそのように思います。

ところで、余談になりますが、「お疲れさま」と「ご苦労さま」の使い方は、質問者さんがNo.1の回答者の方へのお礼で書かれているのが正解です。一般企業やビジネスの現場、役所などではごく普通にそのように使われていますし、ビジネスマナーでもそのような指導がなされているからです。たしかに言葉の使われ方を歴史的に見ると、本来の使われ方と異なっているかもしれません。しかし、今やそれが常識になっている現状は誰も否定できないでしょう。以前出た質問で興味深いものがありますので、脱線ついでにご紹介いたします。
【「お疲れ様」 と 「ご苦労様」】
http://questionbox.jp.msn.com/qa4486559.html

以上、質問者さんの期待しているであろう回答にはなりませんが、ご参考になれば幸いです。

「帰ってきた上司に対する最上級の出迎えの文句」というものは存在しません。つまりオールマイティーで使える定型句というのはないんですね。というのも、その時の状況によって言い方も変わるからです。「その時の状況」というのは、出迎える相手の心情などを指します。

政治家と秘書の話で例えてみると、出張先での契約や交渉が上手くいった場合と不首尾に終わった場合では、同じ出張帰りでもその政治家の心情は異なるはずです。機嫌のよくない相手にいくら最上級と思われる定型句(そのようなものがあったと...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング