『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

マンガや小説などで、よく踵の上あたりを切ったら歩けなくなるという描写が出てきますが、それって本当ですか?

例えば腱を切ったとしたら、その辺りにあるのってアキレス腱ですよね?
でもアキレス腱って切れても治るから一生歩けない訳じゃないですよね。
例えば神経だとしても、足首までの神経は繋がってるから、足首から先が動かないだけで歩けなくなるほどではないと思うのですが…。

実際に歩けなくなることはあり得るのかあり得ないのか、あり得るならどういう原理なのか教えてください!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

> アキレス腱って切れても治る


勝手には治りませんよ。手術して繋がない限りは。例えて言うならゴムで筋肉を固定しているようなものですから、そのゴムが切れたら筋肉を動かすことはできません。切れたら切れっぱなしですし。

小説や漫画にあるようなのは、切れっぱなしで放置しているようなケースですよね。それなら歩けなくなりますが...
    • good
    • 26

アキレス腱断裂の治療方法はギプスと手術の二通りありますので、手術を選択しなくても治ることは治ります。

そしてアキレス腱が切れても歩けます。アキレス腱とはふくらはぎの筋肉が付着しており、ふくらはぎの筋肉はつま先を伸ばす(足裏方向に足首を曲げる)働きをします。ですからアキレス腱が切れると地面をけることはできませんが、ぎごちないながらも歩けます。

歩けないとすれば、すねの骨が完全に骨折し折れた骨がずれてしまったものや、膝関節、足関節の脱臼などではけんけんはできても歩くのは難しいでしょうね。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。
    • good
    • 9

アキレス腱を切ったら歩けませんよ。


自然治癒はしませんから、手術などで繋がないと。
ですから、どこの腱であっても腱を切ったままならその腱がつながった筋肉はずっと動かせませんけど。
    • good
    • 5

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 足関節脱臼骨折<外傷>の症状や原因・診断と治療方法

    足関節脱臼骨折とはどんな外傷か  足首の骨(外果(がいか)は腓骨下端(ひこつかたん)、内果(ないか)は脛骨下端内側(けいこつかたんないそく)、後果(こうか)は脛骨下端後側(けいこつかたんこうそく))が折れ、間にはさまっていた骨(距骨(きょこつ))が外れる、スポーツや事故に多いけがです(図54)。  外れたまま固まると(変形治癒(へんけいちゆ)骨折)、関節のすり合わせが悪くなり(遺残脱臼(いざんだっきゅう))、将来、...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報