カメラに関しては全くの素人なんですが。。。
ISO感度って何でしょうか?
普通のフィルムの感度と同じように考えていいのでしょうか?デジカメの場合は電気的に信号を増幅しているだけのような気がするのですが。
やっぱりISO感度は上げて撮影した方がいいんでしょうか。
よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

 ISOとはInternational Standards Organization のこと、つまりISO感度は国際標準規格で決められた感度です。

普通のフィルムにも付いてますよ。って言うか普通のフィルムの方が先ですが。昔はASA感度なんて呼びました。
 デジカメの場合は便宜条付けているだけで、要は感度を切り替えて暗い所でも撮影できるようにしているワケです。フラッシュを使えない場所もありますから。
 ではなぜ最初から感度を最高にしないかと言えば、感度を上げるほど画質が落ちるからで(普通のフィルムも同じ)晴天下の屋外などの条件なら感度最低で撮影すれば高い画質が有られるという理屈です。お解りでしょうか。あと、感度が高すぎるとシャッター速度を最高にしても露出オーバーなんて場合も考えられますね。機械式シャッターならば。そういった理由で感度切り替えがあるんです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

素早い回答をありがとうございました。
感度が高ければいいというわけでもないんですね。
状況によって使い分ける必要があるということですか。
いろいろ試してみます。ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/25 16:36

こんにちは。


前に調べたことがあったので、回答します。

ISOは、JIS K7613(フィルム)に準拠してDSCカメラとして審議され一応定義づけされています。

S=10/Hm   単位 lx・S  
(Hmは、50ire時のビデオ出力レベルを与える入射光量)

測定法を下記します。

F:レンズ絞り値
η:レンズ透過率 (85%程度)
B:ビデオ信号が 50IREとなる照度の被写体輝度(cd/m2)
T:CCDのシャッタ速度(露光時間) Sec

S=10*4*F*F/π*B*T*η
(50IREは、ビデオカメラのEIAJ の最低照度の値からきています)

要は、いろんな要素から決まっている値なんです、これは。
で、hitoshiponさんがおっしゃっているように、電気的に増幅しているところで
ISOいくつにするか、あわせこんでいると思います。

暗くて写らないときはISO感度を上げて、明るいときはできるだけ下げておく、
という使い方でよいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

非常に詳しい回答をありがとうございます。
私にはちょっと難しかったですが、周りの明るさによって使い分ければいいんですね。ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/25 16:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QコンデジでISOをなるべく上げずにシャッタースピードを上げることは可能

コンデジでISOをなるべく上げずにシャッタースピードを上げることは可能でしょうか?リコーのCX3を使っています。
ISOを上げると暗い場所でも光を多く取り入れ、結果的にシャッタースピードが上がるのでブレにくいという認識でいますが、ISOを上げるとノイズが出てくるので上げずに手ブレしないようにしたいです。
ISO400でも手持ちだとブレる頻度が多いので、手持ちで軽く撮ってもぶれずに、かつノイズの少ない撮り方をしたいです。

Aベストアンサー

コンパクトデジの多くは、プログラム露出と言って、シャッタースピードと絞りの組み合わせは、プログラム曲線に沿って露光値が決ります。

プログラム曲線は、一定の輝度以下になるとレンズは開放で、シャッタースピードのみが変化します。
AvモードやTvモードの付いているカメラでも、レンズ開放よりは明るくはできませんので結果的には同じです。
よって、シャッタースピードを上げるには、被写体の輝度を上げる、即ち照明の照度を上げるかISO感度を上げるしか手段は無いのです。

Qレンズ付フィルムISO400(フジフィルム)で、4人程の人数で腰上くら

レンズ付フィルムISO400(フジフィルム)で、4人程の人数で腰上くらいまでが写った写真で、
文字の書いた紙を正面に構えて持っています。(下手過ぎる絵ですが参考程度に添付しておきました)
紙面上で一文字1cm弱の大きさです。
そのフィルムをフィルムスキャンした画像があるのですが(フロンティアで64BASE)、
文字が全く読めません。
同条件での写真が幾つかあったのですが、全て読めませんでした。
自宅のフラットベッドでも読めませんでしたし、フォトショでアンシャープマスクをかけてもはっきりしませんでした。
晴天の屋外での極一般的な撮影であるので、
手ブレとかも気にする程のものは一枚もありません。
近年のデジカメであれば500万画素とかでも読めてしまうようなものと思うのですが、
これはレンズ付きの性能上、フィルムが解像出来ていないんでしょうか?
それとも、読み込む方法、機械の変更などで改善が可能でしょうか?
どうしてもその文字を読みたいのです。
ご教授願います。

Aベストアンサー

レンズ付きフィルムは露光調節もピント合せの機能も一切ありません。
ピントについては既に詳細が述べられてますので割愛しますが

>晴天の屋外での極一般的な撮影であるので、
>手ブレとかも気にする程のものは一枚もありません。

晴天屋外だろーが室内だろーが夜景だろーがシャッター速度は常に一定。故に手ブレと外的条件の間に関係はありません。
レンズ付きフィルムに設定されたシャッター速度はあくまでもサービス判サイズで気軽なスナップ写真を楽しむために必要な最低限度の速度ですので、質問者様の求める要求を満たすレベルにはありません。
加えて、そのことを知らずにレリーズするユーザーならば確実に手ブレを起こしていて、その影響は「4人程の人数で腰上くらいまでが写った」くらいの距離感の「紙面上で一文字1cm弱の大きさ」の文字の判読を困難にするには充分なものです。
尚且つ、文字の書かれた紙を持っている側の人間の手だって動いてますのでその分のブレも加算されますね。理解できますか?

仮に手ブレがゼロであったと仮定(カメラと文字の書かれた紙を固定して撮影したとしても)しても、レンズ付きフィルムの解像性能ではそのくらいの距離にある一文字1cm弱の大きさの文字は解像能力ギリギリであることは明白。レンズ付きフィルムの性能を好意的に解釈したとしてもな?
…まぁ製品毎のバラツキが大きいレンズ付きフィルムならではの「当たり個体」なんかだとその限りでは無いらしいですけどねw

>物理的に考えて撮影者がその位置から肉眼で見ても確認出来るくらいの距離だと思うのですが、

質問者様の肉眼の方がレンズ付きフィルムより遥かに高性能なんですよ。ご自分の目の方を信じられてはいかがですか?
質問者様の目の性能で判断する限りは

>白トビしてしまってる箇所はなく浮き出てはくるのですがつぶれて結像してない感じです

こうなんでしょう?ご自分の目が信じられませんか?

>ルーペでネガの文字を確認する場合20倍くらいは軽く必要ですよね?
今家にあるのが7倍ぐらいの虫メガネしかなく厳しい状況です。

倍率が足りなきゃこれ↓でも使え。明瞭に判断できるぞ。
http://item.rakuten.co.jp/loupe-studio/833/

>私が写真というものを全く理解出来ていないのでしょうか・・・。

この点について疑問を差し挟む余地はありませんのでご安心下さい。ここを見ている皆様が太鼓判を押してくれますよ(^^)/

>近所のDPEショップとかでも扱ってもらえますか?

扱ってもらえますが写ってないものをプリントしてはくれません。

>プロラボとかに持ち込んだ方が確実でしょうか。

確実ですが写ってないものをプリントしてはくれません。

>とにかく詳しい方に最終判断を下して頂きたいのでご意見伺えましたら幸いです。

何にせよ現物みなきゃ最終判断出来る道理はない(だが確度の高い推測は充分可能)し、ココは質問者自身が判断する為の素材を提供するだけの場です。
最終判断はご自分でするしかありませんよ。

レンズ付きフィルムは露光調節もピント合せの機能も一切ありません。
ピントについては既に詳細が述べられてますので割愛しますが

>晴天の屋外での極一般的な撮影であるので、
>手ブレとかも気にする程のものは一枚もありません。

晴天屋外だろーが室内だろーが夜景だろーがシャッター速度は常に一定。故に手ブレと外的条件の間に関係はありません。
レンズ付きフィルムに設定されたシャッター速度はあくまでもサービス判サイズで気軽なスナップ写真を楽しむために必要な最低限度の速度ですので、質問...続きを読む

QデジカメのISO感度

デジカメで、デフォルトだとISOが50になっています。(50~400 オート有り)
説明書では、写真をキレイに撮るには、なるべくISOを小さくと書いてあります。
銀塩カメラだと、ISOが大きいほど、キレイに撮れると思っています。デジカメと、銀塩では、概念が違うんでしょうか?
また、デジカメで、ISOを高くすると、ノイズが入ると書いてありますが、ノイズってなんなんでしょう?

Aベストアンサー

既に解答があるとおりですね。
感度が高いほどデジカメも銀塩も見た目の画質は低下します。
しかし、実際には画質や解像度自体が下がるのではなく、1つのドットを通常は小さな1つの点で表すのですが、ISO感度が上がると2ドット、4ドットという具合で周辺ドットも利用して1ドットを再現するようになります。
その結果、描写力が低下し、画質や解像度が下がって見えるという結果となります。また、これによって、グラデーションなどの再現性も低下して見えるのです。
(フィルムもデジカメも基本は同じです)

これが、ISO感度が低下する原因であり、感度が低くても明るく撮影できる理由です。
ドットを大きくすることで明るく撮影できる理由は、雨を大きなたらいに受けたときと、小さなコップに受けたときに同じ時間でどちらが多くの雨を貯められるかという問題の答えと同じです。面責が広い方が短時間で必要最低限の光を得ることができるということです。

いかがでしょう。

参考URL:http://www2.tok2.com/home/inakappe/photo/kando_1.html

既に解答があるとおりですね。
感度が高いほどデジカメも銀塩も見た目の画質は低下します。
しかし、実際には画質や解像度自体が下がるのではなく、1つのドットを通常は小さな1つの点で表すのですが、ISO感度が上がると2ドット、4ドットという具合で周辺ドットも利用して1ドットを再現するようになります。
その結果、描写力が低下し、画質や解像度が下がって見えるという結果となります。また、これによって、グラデーションなどの再現性も低下して見えるのです。
(フィルムもデジカメも基本は同じ...続きを読む

QISO感度

ソニーのコンデジは大半が3200を謳うようになりましたが、他メーカーで3200を標榜するのはごく僅かです。

本当に技術力に差があるのでしょうか?
それともソニーの3200には何か問題があるのでしょうか?

詳しい方お願いします。

Aベストアンサー

CCDを供給しているメーカーは、ちょっとウロ覚えなのですが、ソニー、キヤノン、富士フイルム、コダックくらいじゃなかったかなと思います(カシオが作っていたかどうかどうも思い出せません)。そのうち最も大きなメーカーがソニーで、キヤノン、富士といえども一部機種でソニーのOEMのCCDを使っていたと思います。

まあ元がソニーが作っているわけですから、最新技術を搭載したものはまずサイバーショットで出てくるはずです。ところが、ことデジタル写真の技術においては、CCDの性能だけで画質が決まりません。画像エンジンによる処理によって全く違います。このへんの技術はキヤノンと富士フイルムが長けています。キヤノンと富士フイルムはプロ用のプリンターのノウハウが、富士フイルムには写真フィルムのノウハウがあるのでそういった画像処理が上手なのです。
一方ソニーはやはり電機メーカーなのでそういったソフト的なノウハウが充分ではなく、CCDを供給するメーカーにしては特に高感度の画像処理がヘタクソです。
例えば、ソニーのα700とニコンのD300は同じCMOS(CCDと同じもの)が使われています。しかし、高感度にしたときの画質は明らかにD300の方が勝っています。これは、画像エンジンの処理の上手いヘタの違いによるものです。
大雑把にいって、ソニーのコンデジのISO400の画質と、キヤノン、富士フイルムのISO800の画質が同じくらいです。他メーカーは、ISO3200の画質を見て「とても使い物にならない」と判断して搭載せず、ソニーは「画質が悪くても使いたいユーザーはいるはずだ」と判断して搭載しているのかもしれません。

CCDを供給しているメーカーは、ちょっとウロ覚えなのですが、ソニー、キヤノン、富士フイルム、コダックくらいじゃなかったかなと思います(カシオが作っていたかどうかどうも思い出せません)。そのうち最も大きなメーカーがソニーで、キヤノン、富士といえども一部機種でソニーのOEMのCCDを使っていたと思います。

まあ元がソニーが作っているわけですから、最新技術を搭載したものはまずサイバーショットで出てくるはずです。ところが、ことデジタル写真の技術においては、CCDの性能だけで画質が決まりませ...続きを読む

QISO感度

シャッタースピード優先で
絞りが自動調整されるのはわかるのですが、

ISO感度を200から1600や3200程度に上げたとき
シャッタースピード優先で撮影するとき
いまいちISO感度の違いが実感できません。

撮りたいのは
夜間の屋外での焚き火明かりや
夜景なんですが、
上手に撮るポイントというかコツを教えていただきたいです。

K100Dをいただき、かじり始めたものです。

Aベストアンサー

>露出がまちまちになってしまいます。
>シャッタースピードを基準に撮影するのがベターなのか?いまいちっす。

ここら辺から読み解く限り、質問者様は「自動露出」で撮影してますね?
絞り優先でもシャッター速度優先でもあるいはISO感度優先でも、それがカメラ任せの露出である限り「露出がまちまちに」なるのは当然です。

まず大前提として

・カメラは画角内にあるモノが何なのか分からない
・カメラは撮影者が何を望んでいるのか分からない
・カメラは実は画角内の「明るさ」が分からないw

ってコトをご理解下さい。(最近の技術進歩によって多少なりとも擬似的な思考能力を備えつつあるが現段階では人間の判断能力に遠く及びません)
質問者様あたりだと特に3番目が理解し難い部分かと思われますが、コレについては別途「TTL露出計」でググるなりして理解しといて下さい。
ソレが分かれば「露出がまちまちに」なる事が自明の理だと分かります。

その上で今の質問者様が第一にすべきは

【取説を開いて露出補正の項を参照する】

です。
所詮機械任せでは限度があるのだから、どうにかして撮影者の意思を介在させるしか手段はありません。その方法が取説にはちゃんと書いてますよ。

>露出がまちまちになってしまいます。
>シャッタースピードを基準に撮影するのがベターなのか?いまいちっす。

ここら辺から読み解く限り、質問者様は「自動露出」で撮影してますね?
絞り優先でもシャッター速度優先でもあるいはISO感度優先でも、それがカメラ任せの露出である限り「露出がまちまちに」なるのは当然です。

まず大前提として

・カメラは画角内にあるモノが何なのか分からない
・カメラは撮影者が何を望んでいるのか分からない
・カメラは実は画角内の「明るさ」が分からないw

ってコトをご...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報