利用規約の変更について

GPSアンテナの設置について色々調べていたら車のガラスには
電波を通しにくいものがあることを知りました。
熱線入りガラスもその仲間のようなのですが、一般的な乗用車のリアガラスって
殆ど熱線入りガラスですよね?
これってリアトレイへのGPSアンテナ設置は好ましくないってことなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>車のガラスには、電波を通しにくいものがあることを知りました。



その通りですね。
国産・外車を問わず、現在でも上グレードの車種には標準採用しています。
トヨタだと、プリウス。ホンダだと、レジェンド。日産だと、エルグランドが(たぶん)標準採用です。

>一般的な乗用車のリアガラスって、殆ど熱線入りガラスですよね?

リアガラスの場合は、熱線ですね。
これは、ガラスを暖める為の目的で「電波の通過」とは全く無関係です。

>リアトレイへのGPSアンテナ設置は好ましくないってことなのでしょうか?

電波を通しにくいガラスには、次の2種類が存在します。
1.「熱線吸収ガラス」は、金属コーティングで電波を透過しません。
2.「IRカットガラス」は、電波透過に問題ありません。
「熱線吸収ガラス」の場合は、ガラスの一部に「電波を通す箇所」を意図的に設けています。
フロントガラスの場合は、多くがバックミラー周辺です。
リアガラスの場合は、車種によって左右下の角に「電波を通す箇所」を意図的に設けている場合があります。
この場所(箇所)に、GPSアンテナ・ETCアンテナを設置します。
「IRカットガラス」の場合は、どこにアンテナを設置してもOKです。
余談ですが・・・。
自動車にGPSアンテナを設置していれば、どこに設置しても誤差(精度)は同じです。
ご存知か否か分かりませんが、GPSシステムはアメリカ軍が民間にGPS機能の一部を開放しているに過ぎません。
一般に開放しているGPSと、軍事的に利用する(無人爆撃機航行など)は精度が異なります。
※中国は、戦略上(アメリカ軍のGPSとは別に)軍事的GPS衛星を打ち上げて独自に運用しています。
開放しているGPS精度は、約10メートルなのです。10メートルのあると、大変ですよね。
そこで、ナビ製造各社が「ジャイロとかタイヤの大きさ設定など」の情報を用いてリアルタイムにナビ情報を補正しています。
ですから、数メートルの誤差が生じる可能性は少ないです。
    • good
    • 0

熱線ではなくて、熱反射ガラスのことですね。


ガラス自体は普通のガラスでも、熱反射フィルムを貼っていると同様に通らなくなるときがあります。

これは、電波というのは光の一種でもありますので、熱反射ガラスやフィルムを使っていると、赤外線などの熱源と同時に電波を反射してしまうため発生するものです。

日本車でもまだナビなどの普及率の低かった平成初期頃まではありましたが、現在では熱反射ガラスを採用している日本車は無かったと記憶しています。
外車ではまだ一部に使っている車はありますね。

見分け方としては、角度によっては薄いハーフミラーっぽい反射をするガラスは、大体熱反射ガラスです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ガラスの名称が場所によってマチマチで熱線入りガラスと電波を遮断するガラスを混同していたようです。

代表してこちらでお礼をさせて頂きます。

お礼日時:2013/05/22 13:22

あります。



メルセデスのSクラス・CLクラスです。
LSも若干通しにくいですが、概ね通ります。

>熱線入りガラスもその仲間のようなのですが

これは全く違うんです。
「電磁波遮断ガラス」などと呼ばれているモノですが
この場合
自宅シャッターやゲートのリモコンが作動しなくなりますので
該当車種はすぐに判別できます。

よって

>これってリアトレイへのGPSアンテナ設置は好ましくないってことなのでしょうか?

これは全くご懸念に及びません。
どうしても避けたい場合は
リアトランクフードの裏側、トランク内に逆さまにして取り付けも『可』です。
    • good
    • 0

実際のところ受信に支障するかはやってみないと判りませんが一般論としてはそうなりますね。


わざわざアンテナ線を引き回すメリットも感じられません。どうせ引き回すなら車外に取り付けるべきでしょう。
それに理論的には2~3メートル車両の位置がずれてしまう。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QGPS受信が不安定?

本日、11月15日午後8時過ぎから、何だかカーナビが機能しなくなってしまいました。走った通りに地図が動くんですが、現在地がとんでもない所を示し続けています。
GPSの受信状態をチェックすると、衛星数が0~3くらいで、正常受信した際の「GPSマーク」が点灯せず、でもチェックモードではアンテナはつながってるし、衛星数もその範囲で変動します。

カーナビは車ごと買ったばかりなんですが、壊れてしまったのでしょうか(涙)
ちなみに、ナビはパナソニック製ディーラーオプション、車は日産エルグランドです。

さらに、先日後付でMD/CDデッキ(SONY製)を付けたのが悪いのかとも思いましたが、取り付け以降その時間までは正常に機能していました・・・。

どなたか、もしかしてコレでは? と原因が思いつく方がいらっしゃいましたら、教えて下さい。

お願いします・・・。

Aベストアンサー

 MD/CDデッキの取り付け作業中にナビの電源を一時的に切っていませんでしたか。

 ナビは使用中でなくても常にGPS衛星からの位置情報(アルマナック情報)を受信して、自分自身のなかに時々刻々の衛星の位置情報を持っています。
 しかし、電源が完全に断たれる状態が数時間続くとこの情報の更新がなされないために、その後電源がつながっても受信すべき衛星の位置が即座に求められなくなりGPS信号を正確に捕捉出来ない不安定な状態に陥ることがあります。
 それ以前に問題なく動作していたのであれば、おそらくこの状態になっているものと思われます。

 放っておいても数日のうちには復帰するはずですが、しばらくは自車位置のもたつきが出たりしますので、出来ればナビ本体のリセットをかけて(リセットボタンの位置&リセットのしかたは取り説に書かれていると思います)から、空の見通しのいい場所で20分程度ナビをONにして衛星からの情報を受信しなおしアルマナック情報を新規のものに更新するのが一番早いと思います。
 ちょうど新品のナビを取り付けた直後と同じような事をしてやるわけです。

 MD/CDデッキの取り付け作業中にナビの電源を一時的に切っていませんでしたか。

 ナビは使用中でなくても常にGPS衛星からの位置情報(アルマナック情報)を受信して、自分自身のなかに時々刻々の衛星の位置情報を持っています。
 しかし、電源が完全に断たれる状態が数時間続くとこの情報の更新がなされないために、その後電源がつながっても受信すべき衛星の位置が即座に求められなくなりGPS信号を正確に捕捉出来ない不安定な状態に陥ることがあります。
 それ以前に問題なく動作していたのであれ...続きを読む

QETCアンテナの取付位置について(専門家の方お願いします)

ETCアンテナの取付位置について質問なのですが、
オートバックスでETCを購入し、
ETCについて特に詳しくもなかったので
おまかせで取り付けてもらいました。
写真のような黒●ゾーンにアンテナが取り付けてあります。
(見難い写真ですみません)

後日、いつもオイル交換でお世話になっている外車専門の
車屋さんのところに行ってETCを見せると、
アンテナは黒●ゾーンに取り付けなくても
写真でいうと黒●ゾーンの左の黒いベタ塗りのゾーンでも
電波が飛ぶので大丈夫ですよ。と言われました。

オートバックスに問合せると黒いベタ塗りのゾーンでは、
電波が飛ばないからETCは使えません。と言われました。

私としては出来るならアンテナはなるべく見えにくい
黒いベタ塗りのゾーンに取り付けたいのですが、
車屋さんかオートバックスかどちらの言っていることが
正しいのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

ちなみに車は、FIAT500、ETCはパナソニックのCY-ET909KDです。

Aベストアンサー

かつてカーナビ、ETCの主に無線部分開発に従事していました。

ETCのアンテナですが、まずウィンドウシールド(フロントガラス)の材質については、国産車については電波を遮蔽してしまうタイプは、自分の知る範囲では、ごく一部の車種で、オプションとして選択が出来るのみになっています。そうでないと、ケータイの使用にも面倒なことになるからです。

オートバックスの店員さんは、この点に関して言えば手抜きですね。店頭に、そういうガラスが使われているかどうかの一覧表が必ずおいてあるはずだからです。

あくまでも自己責任ですが、アンテナを隠したいと思うときは、内装を剥がす気合いがあればダッシュボードの中に入れてしまう、という方法もあります。アンテナを斜め前になるよう取りつければ、問題なく使用できるはずです。もし実行なさるのでしたら、交通量の少ない時間帯に高速のゲートへ行って慎重に動作確認してください。

ダメなら次の策を考えればいいだけの話です。

ETCよりももっと電波条件の厳しいカーナビのGPS、ライン装着用は多くがアンテナをダッシュボード裏に埋め込んでいます。本当は天井に取りつけるのが理想ですが、見栄のもんだいですね。GPSでもうまくいっているのですから、それほど神経質になる必要はないですよ。

かつてカーナビ、ETCの主に無線部分開発に従事していました。

ETCのアンテナですが、まずウィンドウシールド(フロントガラス)の材質については、国産車については電波を遮蔽してしまうタイプは、自分の知る範囲では、ごく一部の車種で、オプションとして選択が出来るのみになっています。そうでないと、ケータイの使用にも面倒なことになるからです。

オートバックスの店員さんは、この点に関して言えば手抜きですね。店頭に、そういうガラスが使われているかどうかの一覧表が必ずおいてあるはずだ...続きを読む

Q地デジアンテナの原理

車でUHFの地デジアンテナを設置(4チューナー×4アンテナ)します。
4チューナーで受信した画像を合成して最適な画像を作って映し出すようです。

アンテナの設置場所で検討していますが、車のカテで質問したのですが、ほとんど技術的回答がなく、マニュアル通りに。とか1箇所集中はダメとかばかりで 技術的理由を付けた回答がありません(技術的理由を聞いた質問なのですが)

そこでこちらで質問させていただきました。

ほとんどのこの手の4アンテナの場合マニュアルには フロントガラス左右上部に2つのアンテナを直角につけるようになっています。
ところが私の車のフロント運転席側上部が込入っていてつけにくいです。

そこで、助手席に2つ直角に付けて、リアガラスに2つ付けたいのですが、これまた熱線ラインがあって、重なるとダメ、らしいです。
そこで、2本とも、熱線に平行(水平)に付けようかと、考えています。(車はセダン)
リアの場所もアンテナコードの距離から助手席後部に。

以上なのですが、フロント左右に付けても、フロント2、リア2付けても「同じ」という回答はあったのですが、リア側を2本平行(水平方向)はどうなのでしょうか?
1本くらいならフロント運転席側に水平にできなくもないのですが、どちらが良いのでしょうか?
また、直角に付ける意味は?(直角にが無理なら平行がベスト?それとも少しでも角度が付いた方がベタ?30度とか45度とか?)

いろいろな組み合わせもテストしてみたいと思うので、この地デジの4つのアンテナを車のガラスに取り付ける場合の、技術的感度アップの方法について教えてください。(それをベースに自分で付けられる場所をや方向を探ります)

なお、これはある意味趣味のDIYですので、「きれいな映像を見たければ自宅で」は承知しています。
あくまで付けるなら、最適なのはどこに?をクリアしたい質問です。

長くなりましたが、よろしくお願いします。

車でUHFの地デジアンテナを設置(4チューナー×4アンテナ)します。
4チューナーで受信した画像を合成して最適な画像を作って映し出すようです。

アンテナの設置場所で検討していますが、車のカテで質問したのですが、ほとんど技術的回答がなく、マニュアル通りに。とか1箇所集中はダメとかばかりで 技術的理由を付けた回答がありません(技術的理由を聞いた質問なのですが)

そこでこちらで質問させていただきました。

ほとんどのこの手の4アンテナの場合マニュアルには フロントガラス左右上部に2つの...続きを読む

Aベストアンサー

あくまで付けるなら、最適なのはどこに?

基本は、電波の減衰ができるだけ少なくなる場所です。

 車は移動して方向が変わります。また電波は直接受信される場所もあれば、ビルなどにより反射を拾ってきて受信します。4チューナー×4アンテナなのでアンテナを受信電力を合成するアンテナシステムではありません。したがって電波波長の倍数で離す必要は無く反射合成で受信した時に合成電界が変わるように付けます。また4アンテナが干渉すれば受信能力が落ちますので2波長以上離した距離で配置した方が良いのですが車の大きさ的に無理なので出来るだけ離れた位置に付けます。
 電波の減衰が低い場所は当然車の車外です。アンテナは基本的に車の屋根の上に付けるほうが一番良いです。車の中を考えると、電波は金属を通し難いです。比較的電波が通るのはガラスに成ります。ガラスに導線(熱線)などがあれば電波は通り難く成ります。電子レンジがあれば、除くカラスに導線が入っていいるのが判ると思いますが、導線の特殊な配置により電波が外へ漏れ無くしています。したがって熱線がガル場所は避ける方が良いです。熱線が多い時、は横の窓につけた方が良いこともあります。
 
 次にアンテナ角度ですが、関東では水平偏波、中部地区では垂直偏波、関西では水平偏波となります。

 偏波面については
 http://www.koji919group.com/technical/144/4-6%E5%9C%B0%E4%B8%8A%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93%E6%94%BE%E9%80%81%E3%81%AE%E9%9B%BB%E6%B3%A2%E3%81%AE%E4%BC%9D%E3%82%8F%E3%82%8A%E6%96%B9.php
 

 家とかの固定場所であれば偏波面を間違えれば、電波が受かる量が1/100とかに減りますが、車時は家の影とかで殆ど反射してきますので、偏波面の角度も場所ごとに変わってきます。したがって車の屋根上のアンテナはV型になっているのが多いのです。さすがに車の室内では無理なのでループ状になった構造のアンテナを使うことが多いです

 http://store.shopping.yahoo.co.jp/terranet/ty-ca250dtf.html

 これも特殊形状のアンテナです 斜めに成っているタイプ

 コレくらい熱線が離れていたら余り問題では無い、私の車見たいにびっしりならば・・駄目
 熱線に重なったり距離が近すぎるとよくない

 
 結局アンテナ四隅に配置する事と成ります。多少鉄、銅などと話して付けます。道路の構造から行くと周りに家があり遮断されているから反射して電波が入りやすい方向は車の前後の方が入り易いと成ります。それを考えるならなリアに付ける方が有利に成ります。

 まあ、車によりリアが良いのかは、ガラスにある熱線でどのくらい電波が減衰するのかによりますすので結局実験して見るしか無いってことです。


 結論から言えは、フィルアンテナより屋根に上につけろってことです。
 
 

あくまで付けるなら、最適なのはどこに?

基本は、電波の減衰ができるだけ少なくなる場所です。

 車は移動して方向が変わります。また電波は直接受信される場所もあれば、ビルなどにより反射を拾ってきて受信します。4チューナー×4アンテナなのでアンテナを受信電力を合成するアンテナシステムではありません。したがって電波波長の倍数で離す必要は無く反射合成で受信した時に合成電界が変わるように付けます。また4アンテナが干渉すれば受信能力が落ちますので2波長以上離した距離で配置した方が良いの...続きを読む

Qこんばんは

お聞きしたいのですが、ベンツW220に乗っているのですが、以前の車に取り付けてましたユピテルのGPSレーダー探知機をダッシュパネルの上に置いておりますが、ベンツの場合フロント硝子に鉛が入っており、電波を遮断してしまうと耳にしました、本当なのでしょうか、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>ベンツの場合フロント硝子に鉛が入っており、電波を遮断してしまうと耳にしました、本当なのでしょうか

本当です。
ベンツに関係なく、EU諸国の自動車は一般的ですね。
ウィンドウガラスに熱線反射ガラスを採用した車輌は電磁波がガラスで減衰し、ETCのアンテナでも感度ゼロになります。
http://www.enavi.jp/etc_fukanou.html

そこで、色々な問題に対応する目的で「車内バックミラー周辺のフロントガラス」には電波を通す様になっていますよ。
レーダー探知機がアンテナ分離式ならば、アンテナをこの位置にセットして下さい。
私の場合、バックミラー型レーダー探知機を付けています。

QETCと熱反射ガラス

ルノーカングーは熱反射ガラスを使用していて、電波を通しにくいとの事でしたがETCをつけるとしたら
分離型でないとだめですか?
一体化のETCを実際につけていて問題のない人もお願いします。

Aベストアンサー

私は、カングーに乗っている訳ではないので参考までの回答です。

当方、アストラ、同様にフロントガラスは電磁波を通しにくいため、
(ただし、ルームミラー後方のみ透過)
一体型のETCは難しいとのこと。(つけて付けられないわけではないが、フロントガラスに直接つけるので視界をさえぎる恐れあり)
分離形がベターと思います。

ちなみに、つける前に、車屋さん、電磁波透過を調べることが出来ますが、それはやりましたか?

Q日産車 赤外線カットガラス へのGPSレーダー探知機取付

GPS搭載レーダー探知機の購入を検討しています。現在、日産ステージアM35のフロントガラスがIR(赤外線)カットガラスのタイプに乗っていますが、レーダー探知機のGPSはうまく動作しますでしょうか?レーダー探知機の説明でIR(赤外線)カットガラスではうまく動作しない場合があると記載されていましたので気になっています。レーダー探知機の候補はユピテル製ミラータイプのMR965i、通常タイプのS33Rmiです。同じような車種でGPSレーダー探知機をお使いの方の意見などがお聞きできればと考えています。ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

型もメーカも違い、
GPSとレーダ、それとカーロケの合体したアンテナは、
ダッシュボード上に置くタイプですが、
全く問題なく動作します。

逆に、ミラーに内蔵するタイプは、
その位置からして、
車種や窓ガラスに関わらず、
押しなべてGPSの感度は低いのではないでしょうか???

QUVカット断熱グリーンガラスとUVカット断熱フィルムの違いについて 。

UVカット断熱グリーンガラスとUVカット断熱フィルムの違いについて 。

現在、新車を購入して納車待ちです。
それを知った知人から安くするからUVカット断熱フィルムを貼らせてほしいと言われ
ました。


カタログの装備一覧表を見ると、
【UVカットグリーンガラス(フロント)】
【UVカット断熱グリーンガラス(フロントドア)】
と書かれているので一度断ったのですが、「今の車には、そういったガラスがだいたい
使われているけど、フィルムを貼らないと99%カットは出来ないよ」と言われました。

実際は、どうなのでしょうか?
効果があるのならやりたいのですが、元々ある機能にやっても意味がないのなら、わざわ
ざお金を出してやりたくないと思っています。
アドバイス宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

良い点
99%カットできるかどうかは知りませんが,UVカットガラスだけの場合と,さらにウィンドウフィルムを貼った場合とでは,太陽光があたったときの腕の暑さの感じ方があきらかに違いますよ。
また,フィルムを貼る事により,エアコンの効きが今以上に良くなる可能性が大です。

悪い点
運転席・助手席横のウィンドウの透過率は70%以上必要なので,グリーンガラス+フィルムで70%に満たなくなる可能性があり,その場合,運輸局の検査官又はディーラーの整備士にフィルムを貼っていることを気付かれると車検に通らなくなります。その場で剥がせばパスしますが・・・。

私の場合,9年前にフィルムを貼った時点では70%をクリアしていました。しかし9年目,車検証の記載事項変更のため,運輸局の検査場に持ち込んだところ,検査で65%とのことで泣く泣くその場でフィルムを剥がしました。
9年間で,のりの成分及びフィルムの変質,フィルムに付いた細かな傷が,透過率を落としていた模様です。フィルムを貼ることは良い点もあれば悪い点もあるので,自分でフィルム貼りができれば材料費だけですみますが,プロに貼ってもらうとお金が掛かるので,車検のときに剥がさざるを得なくなるともったいない話です。

ただ,フィルムは効果があることは確かだと思います。

写真は,陸運局でフィルムを剥がしているときの写真です(泣)
透明なフィルムだったんですがね~

良い点
99%カットできるかどうかは知りませんが,UVカットガラスだけの場合と,さらにウィンドウフィルムを貼った場合とでは,太陽光があたったときの腕の暑さの感じ方があきらかに違いますよ。
また,フィルムを貼る事により,エアコンの効きが今以上に良くなる可能性が大です。

悪い点
運転席・助手席横のウィンドウの透過率は70%以上必要なので,グリーンガラス+フィルムで70%に満たなくなる可能性があり,その場合,運輸局の検査官又はディーラーの整備士にフィルムを貼っていることを気付かれる...続きを読む

Qクリアがはげてきたので、クリア層だけ修復したいのですが…

プジョー205(赤:ソリッド)に乗っています。
最近ルーフのクリア層が急速にはげてきました。
最初は塗料とクリアの間に気泡が入り、点々としていたのですが、最近になって急激にめくれ始めてしまいました。
今のところルーフの1/5程度ですが、日に日に拡がっています。
(ボンネットや側面は問題無さそうなのですが・・・)

もう8年落ちの古い車ですし、板金塗装屋さんに持っていって修復する程の物ではないので、自分で処置しようと思っています。
とはいうものの、どのように直していいか分かりません。
単純にクリアスプレーみたいの買ってきて吹いても駄目なものでしょうか?
外車というのは影響しますでしょうか?
(ちなみに板金屋さんに持ってたら費用はどのくらいかかるんでしょう?)
これ以上剥離が拡がらないようにするのが目的なので、仕上がりの綺麗さなどは気にしないつもりです。
自分でやる時のコツや、道具など、またお奨めのサイト等ありましたら教えて下さい!
車好きの皆さん、よろしくー!

Aベストアンサー

いったん剥げてしまったクリヤーは完全にはがさなくてはなりません。その上から塗料を吹いても中に空気が入ったりしてまたすぐ剥げてしまいます。ペーパーなどで剥がれるクリヤーはすべてはがし、段差などないよう処理し、段差が少しでもある場合は、パテなどでならします。
その上にサフェーサーを吹き、色、クリヤーと塗装します。屋根となると、素人では無理でしょう。
ディスプレイなどでやっているのはプロですからあんな綺麗に仕上がるのです。
そんな簡単にできては私ども食っていけません。(笑)
一応、技術を売っているわけですから。
修理にかかる材料を買ってきて自分でやってみてもいいでしょうが、その材料費ちょっとでプロにやってもらう値段と変わらなくなってくると思いますが。
缶スプレーではとても屋根の面積を吹き切れないでしょう。エアー圧も必要になりますし、上の面というのはとてもごみがつきやすいのでその処理も大変です。
今時期でもまだ虫もいますしね。(塗ってる最中に飛び込まれるのです)
下の方も答えてますが、費用としては、屋根のみなら処理と塗装で5万弱ってところでしょうか。

近所の鈑金屋さんにでも一度相談するとよいですよ。
近くにないならディーラーで聞くか、タウンページなど使ってもいいかと。
友達などで鈑金したことある人とかに上手いとかここは安いよとかいう情報も聞いてみては?

いったん剥げてしまったクリヤーは完全にはがさなくてはなりません。その上から塗料を吹いても中に空気が入ったりしてまたすぐ剥げてしまいます。ペーパーなどで剥がれるクリヤーはすべてはがし、段差などないよう処理し、段差が少しでもある場合は、パテなどでならします。
その上にサフェーサーを吹き、色、クリヤーと塗装します。屋根となると、素人では無理でしょう。
ディスプレイなどでやっているのはプロですからあんな綺麗に仕上がるのです。
そんな簡単にできては私ども食っていけません。(笑)
一...続きを読む

QETCのゲートが開かず、なぜでしょうか。

カードはちゃんと挿してあって、入り口のインタでは認識したのに、出口のインターで認識せず、ゲートにぶつかりそうになりました。
まだ、導入したばかりなのですが12度目のゲート通過ででこんなことが起き不安です。
カードが挿してあったのにゲートが開かない、こんな経験をされた方はいますか。それと考えられる原因がわかる方がいればお教えください。

Aベストアンサー

私も経験あります。
私の場合は、サービスエリアでエンジンを切って、カードを挿入したまま再度エンジンをかけたときに、認識エラーが出ていたみたいで、それに気づかずにゲートに進入し、ギリギリで止まりましたが。後続車の大型トラックが「キー」という音であやうく追突されろところでした。
しかも、2回目の使用時でした。
他の方も言われてますように、色々な原因で開かないこともありえるようですので、ゲートの前ではスピードを落として進入するのが一番の対策になると思います。

QETC車載機のアンテナの電波が透過しないフロントガラスについて

ETCを取り付けようとおもっているのですが、ベンツの車は、日焼け防止の処理が施されていて、ETC車載機のアンテナの電波が透過しないフロントガラスになっているとか聞きました。
ただし、最上部のメッシュが施された部分は大丈夫だとか?

車種はベンツのV230ですが、フロントガラスへのアンテナの取り付けが可能でしょうか教えてください。

Aベストアンサー

オーナーでもディラーでもないので、自信ないですが、ネット情報ではOKのようです。
http://www.h-p-c.jp/tokuten/fukashashu01.html
http://www.club-vitoria.net/visitor/cgi-bin/nandemobbs/yybbs.cgi


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報