個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

はじめまして。
第2子妊娠中のママです。
妊娠中の食生活についてですが、妊娠中に海藻類の摂取に制限があることを今になり知りました…特に昆布にはヨードがたくさん含まれているらしく、妊娠12週~20週までに過剰に摂取すると、胎児に影響があると聞きました。1グラムで、1日分の摂取量を軽く満たしてしまうようです。

私はその頃に煮付けの結び昆布を(縦10センチくらい)4つ程お祝いの席で食べてしまいました。その次の日もあまりを少し食べたかと…私の場合、4つも1日に食べればかなりオーバーしてますよね…

今まで知らなかったので、毎日、毎食、常食してるわけではありませんが、昆布だしをとったり、昆布の炒めものを時々食べてきました。

妊娠中、昆布などの海草を食べていて無事に元気な赤ちゃんを出産された方いらっしゃいますか!?よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

小児の栄養について勉強中の者です。


妊娠中、授乳中の栄養についても、同時に学んでいます。

毎日過剰摂取しているならともかく、
普段は、適量のみの摂取で、たくさん食べたのが1日であるなら、
そんなに心配しなくても大丈夫かと思います。

ヨードは、食べたその日のウチに、一気に吸収されるのではなく、
じわじわと体内に吸収されていくので、
1日くらい多く摂取しすぎたとしても、即悪影響が出るような事はありません。
    • good
    • 0

はじめまして。


3児のママです。

私は2人目の妊娠中にサラダ類が食べたくて、毎日食べていました。
その際に、ワカメやメカブを入れてみたり、酸っぱい物が食べたい時などは、もずく等を食べていました。

妊娠初期から中期が冬だった為に、お鍋をする時に昆布だしをとったり、かつおと昆布でお味噌汁を作ったりと、
あまり気にせずに食事をしていました。
確実に1日の摂取量をかるくオーバーした量を食べていましたが、3634gの元気な赤ちゃんが産まれましたよ!

もうすぐ2歳になりますが、半年に1度風邪をひくくらいで、病院には全くといっていいほどお世話にならないくらい元気です!

妊娠中も問題もなく病院で食事の内容も聞かれた事もありましたが、特に何か言われた事もありませんでした。
「妊娠中に食事制限とかあるけれど、神経質になるほうが赤ちゃんが過敏になるから、気楽にいきましょう。」と、
助産師さんはおっしゃっていましたよ!

病院によって言われる事はさまざまだと思いますが、わたしみたいな食事をしていても元気なあかちゃんが産まれたので、
わたしより摂取量の少ないolivさんも大丈夫だと思いますよ!

出産ガンバってください!元気な赤ちゃんが産まれますように!^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。

長男の時もそうでしたが、元々神経質な上に妊娠中はさらに色々なことが心配になり…母にもこんなに心配してたら神経質な子が産まれちゃうよ!!なんて言われるのですが、どうしても不安になり。

bonchariさんの言う通り、気楽にマタニティライフ過ごしてみます。安心しました。ありがとうございます。

お礼日時:2013/06/10 22:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qヨウ素の過剰摂取

私はとろろ昆布が大好物です。
ここ一週間で50g入りのとろろ昆布を3袋食べてしまいました。
この前、とろろ昆布を食べすぎるとヨウ素の過剰摂取により甲状腺ホルモンがどうのこうの...
っていうのを聞いたんですが、
具体的に体にどんな悪影響があるんですか?
すごくさみしいんですが、これからはとろろ昆布は週1回くらいにしたほうがいいんでしょうか?

Aベストアンサー

結論だけ先にいうと、食べ過ぎです。一週間に一度、汁物いっぱい程度に止めるべきです。


ヨウ素は人間の体にとって必須のミネラルですから不足しても困りますが、
過剰でも健康障害に繋がります。
日本人は、一般的な食事を摂っているならばほとんど常に過剰ぎみの民族です。
特に昆布はきっぷ一枚ほどの大きさで一日の必要量を上回るため、摂取には注意が必要な食品です。
健康障害とは具体的には甲状腺の病気です。

こちらに国立健康・栄養研究所のヨウ素についてのページを貼ります。
http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail680.html
過剰摂取についての部分を引用します

>F.ヨウ素過剰摂取のリスク
>健康な人では、ヨウ素の摂取量が多少増えても、排泄により調節することが出来ますが、
>長期間の過剰摂取により、過剰症が起こることがあります。日本人は、その伝統的食習慣の
>ために、ヨウ素の過剰摂取に対する影響が発現しにくい民族であると考えられていますが 、
>日本でも海藻の多量摂取による過剰症の報告があります。ヨウ素を過剰に摂取すると、甲状
>腺機能低下症、甲状腺腫、甲状腺中毒症が起こります。この他、体重減少、頻脈、筋力低下、
>皮膚熱感などの症状が見られることもあります。食事摂取基準では、日本人の食生活の現状に合わせた上限量を算定しています。

またこのページにはヨウ素の食事摂取基準は、あなたが12~14歳だとすると推奨量130マイクログラム、耐容上限量1300マイクログラム、
15~17歳で推奨量140マイクログラム、耐容上限量2100マイクログラムです。
厚生労働省が定める「日本人の食事摂取基準」(2010年版)においては、
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2009/05/dl/s0529-4al.pdf(PDF)
>2. 2 mg/日(3. 3 mg/日÷1. 5=2. 2 mg/日、2, 200 μg/日)を成人
男女共通の耐容上限量とした。
>なお、この耐容上限量は連続的なヨウ素摂取に適用されるものであり、海藻類の多食がもたらす間欠的な5mg/日程度のヨウ素の多量摂取を制限するものではないこ
とを付記しておく。
ひらたくいうと、たまに食べる程度なら一日5mgぐらい大丈夫、毎食たべるのなら一日2.2mgまでに控えなさい、という目安です。
耐容上限量とは、「これ以上食べたら健康障害がおきるリスクが高まる量」です。

翻ってとろろ昆布は、1、2gでもあなたの一日の耐容上限量を超えるヨウ素を含んでいます。
それを一週間で150gとは、少し心配になってしまいます。

この一週間食べたせいで病気になる、ということではないですよ。
ミネラルは体に溜まりすぎても困るので、排出する機能が私たちの体には備わっています。
だからヨウ素もいずれは排泄されていきます。
先日発表された、「閉経以降の女性はヨウ素摂取過多に注意」のニュースでも、
病気になった方は一年間過剰量を毎日食べ続けていたことが引き金だったと推測されています。
また、国立健康・栄養研究所のも厚生労働省のにも、日本人は伝統的な食習慣から、
ヨウ素の過剰摂取の害を受けにくい体質なのでは、という推測があります。
けれども、一週間で3袋というのは明らかに上限量の数百倍か数千倍である以上、
今後もそれを続けることはお控えくださいね。
昆布やわかめ以外にもヨウ素が含まれることを考えたら、
とろろ昆布は一週間に一度ぐらいにする、というのは賢明なご判断だと思いますよ。

なお、ヨウ素が体内に蓄積するのを阻害する食べ物もあります。
添付の厚生労働省のヨウ素についてのPDFにも書いてありますが、書き方が堅苦しいので・・・
ひらたくいうと、大豆といっしょに食べなさい!キャベツや、今が旬の竹の子なども良いですね。
ということです。
やはり、まんべんなくいろんなものを食べるというのが大事だっていうことですね。

今回のこと、あまり心配させてしまったらどうしようって思いますが、
でももうあまりムチャはなさらないでくださいね。

結論だけ先にいうと、食べ過ぎです。一週間に一度、汁物いっぱい程度に止めるべきです。


ヨウ素は人間の体にとって必須のミネラルですから不足しても困りますが、
過剰でも健康障害に繋がります。
日本人は、一般的な食事を摂っているならばほとんど常に過剰ぎみの民族です。
特に昆布はきっぷ一枚ほどの大きさで一日の必要量を上回るため、摂取には注意が必要な食品です。
健康障害とは具体的には甲状腺の病気です。

こちらに国立健康・栄養研究所のヨウ素についてのページを貼ります。
http://hfnet.nih.go.j...続きを読む


人気Q&Aランキング