あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

センターラインオーバーの対向車と衝突事故を起こしました。相手側の保険会社からは過失割合は9:1と言われましたが納得できません。
片側1車線の道路で、夜9時でそれなりの交通量がありました。事故は右折ラインのある信号を超えた先で発生しました。信号を通過するときに向かいの右折車は方向指示器を出して停まっていました。
私が信号を通過して20m程度進んだときに突如右車線から自動車がこちら側に飛び出してきました。そのままでは正面衝突は明らかなので、私は避けられないと思いながらも必死で左にハンドルを切りました。
その直後、対向車は私の右前輪あたりから衝突し、そのままこちらの右サイドをえぐるようにして数メートルはなれて止まりました。
衝突の角度が良かったのか、体への衝撃はそれほどなく、互いに人身事故はありませんでした。
でも、私のハンドルさばきが一瞬遅れたら正面衝突になるところでした。こちらは大型のワンボックスで相手は軽自動車ですから、正面衝突していたら相手側に被害はかなり大きなものになっていたでしょう。
こちらは右側全体が大きく損傷しました。前ドアは開かなくなり、後部スライドドアも歪みが大きいです。相手自動車は右ヘッドライト部分が大きくつぶれました。
相手の方は平身低頭でした。警察官の事故調査で、事故の状況、双方の被害箇所の状況から、自足40km程度で走行中、10mほど手前で相手のセンターラインオーバーに気付いたのではないかと言われました。
個別に行われた事故の事情聴取後、警察官から「双方の話は完全に一致している」といわれました。
衝突した対向車は交差点角の道路の左側にあるガソリンスタンドに入るつもりで前方からの直進車に気付かず、右に曲がったと言っていました。
状況を補足すると、対向車の方向指示器は見ていません。私の助手席に座っていた方も見ていないといっていました。前方に右折車があって視界がわるかったのかもしれませんが、勢いよく飛び出してきて、ぶつかったことから、完全な確認不足と思われます。
相手からも方向指示器の話は一切なく、警察官からもありませんでした。
翌日相手側の保険会社から連絡が入り、過失割合いが9:1と言われ愕然としました。相手が一方的にセンターラインオーバーをして、私の避けようは100%なかったです。
保険会社からは「対向車の速度や曲がる様子は認識できませんでしたか」と聞かれましたが、漠然と対向車線の車は認識していても、まさかそれが突如センターラインを超えてくるとは考えもしないし、その車がどのくらいの速度で動いていたかなどわかりません。
インターネットで調べたら、右折車との事故は9:1が基準となっていて、保険会社はこのことを指しているのでしょう。しかし私から見れば一方的なセンターラインオーバーです。
もし9:1ならば車両保険のない私はかなりの自己負担を強いられるでしょう。一方的な被害者なのにそれではひどすぎます。いいえお金の問題だけではありません。納得できかねます。私にいったいどのような過失があったのでしょうか。
私の無過失を主張するつもりですが、アドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

こんにちは、再びNo.8です^^;



ん~まぁ、事故には「え~そんな」と思うようなケースも多々あることはよく分かっています(というか私も何度か経験してますので)。

でもでも(しつこいようですが)双方が動いているときに起きた事故である限り0:100には絶対ならないと思われます。車の状態をチェックするのは賠償額を把握するためであって、過失割合は事故の状況で算定するのは保険会社にとって一般的な方法と思います。

またhon62さんは「じっくり話し合い」とおっしゃいましたが、こちら側の意図とは裏腹に保険会社の方では時間が経てば経つほど案件は放置気味になっていきます。ましてや相手側が車両保険に入っている場合には、相手側のクルマはそれで先に修理できちゃいますので、先方様は何も困ることもありませんし・・

唯一先方保険会社をその気にさせる手段としては訴訟なのですが、これとて今回の事故の被害額を考慮すると費用的にはとても割に合わないと考えられます。

なにより、警察の見立てと保険の過失割合の推定は全く別ってこともありますしね。

そういうわけで、今後のご対応は費用対効果等もよくご考慮なさって決定されることをお薦めします。

再度お役に立てば幸いです。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

アドバイスをいただいて3ヶ月が経ちました。ようやく解決することができましたので経緯と結果をお知らせします。
最終結果は0対95でした。当方と相手方の保険会社が同じで、保険会社の総合見解としては当方の責任は問えないが相手側当事者が0対100を認めないので、最終的に0対95で両者に承認を求めました。結果に100%納得したわけではありませんが、当方の責任はゼロとなったので、今回は「良い勉強をした」と思い了解しました。

お礼日時:2013/09/19 01:46

こんにちは。



まぁ災難でしたね^^;。

でも残念ながらこの種の事故では10:0にすることは殆ど不可能です(状況次第では9.5:0.5までは頑張れるかもしれませんが・・)。

>私にいったいどのような過失があったのでしょうか。

の答えは、hon62さんも既にご質問の中に書いてらっしゃるこれです↓

「漠然と対向車線の車は認識していても、まさかそれが突如センターラインを超えてくるとは考えもしないし、その車がどのくらいの速度で動いていたかなどわかりません。」

俗に運転中には常に想像力を働かせて・・・というのはよく教習所でも教えられることですが、今回のケースは当にそれに該当してしまいます。上記「考えもしないし」の部分は実は「もしかしたら出てくる」可能性を想定しなければならなかった(少なくとも過失割合を考える上においては)ということです。

私も事故の経験はありますが、クルマ同士の事故は過失割合に関係なく「とにかく双方が損をする」ようになっています。残念ながらこれは受け入れるしかありません。納得できなければ訴訟という手もあるのですが、訴訟費用と賠償額を秤にかければ費用対効果としてはいかがなものか(この程度の事故では)と思いますし結局損をするという点においては変わらないと思われます。そもそもこちらの納得のいく判決が出るかどうかもわかりませんしね・・・

教訓としては、最低限車対車Aだけでもよいので車両保険もかけておくことをお薦めします。

お役に立てば幸いです。

この回答への補足

実際はご指摘のようになるのでしょうが、私が怒っている理由はほかにはあります。
というのは、相手の保険会社から「1:9の過失割合です」と言ってきた時には、保険会社は相手の状況説明を聞いただけで、相手車の破損状態、こちらの破損状態も全く見ていなかったからです。そんなんで、事故の状況がわかるのでしょうか。私の指摘に対し、「もう一度車の状態を調べて、検討します」とのことでした。車がなくてもすぐに困ることもないので、じっくりと話し合いをするつもりです。

補足日時:2013/06/15 14:52
    • good
    • 1

質問文を拝見していても


どうもセンターラインオーバー事故ではなく
右折と直進(通称 右直事故)のようですね・・

心情的には納得しがたいでしょうが
事故は
互いにどこかで妥協し合わなければ示談できません。
示談できなければ一円も受け取れません。

示談に応じるのが良策と思います。
    • good
    • 1

保険会社は裁判所の基準に基づき判断しています。


(「民事訴訟における過失相殺率の認定基準」東京地裁)


今回は他の回答にもあるように単なるセンターラインオーバー事故
ではないと思います。
単なるセンターラインオーバー事案なら0:100でしょうが・・

10:90とか、あるいは0:95のような片賠事故という解決も
視野にいれての交渉となるでしょう。

片賠事故とは、こちらの過失は認めないので相手への賠償はしない。
相手は95%の過失を認め、貴方の車の修理代の95%を賠償する
というものです(95%が90%もあり得ますが・・)

無過失を主張する気持ちは理解できますが、仮に裁判になっても
0:100は期待薄ですし、費用倒れです。
いつまでもゼロ主張ですと、いつまでも相手からの賠償金は
もらえなくなります。

この回答への補足

ありがとうございます。
現実は厳しいのですね。でも気持ちが治まりません。

補足日時:2013/06/15 14:43
    • good
    • 0

>右折車との事故は9:1が基準となっていて、



 そうですね。直進車が1、対向車が9の1:9が標準です。これに修正要素を加味します。

 修正要素は対向車の合図の有無、徐行の有無など数多くあります。修正要素によっては0:10の可能性もありますが難しいでしょう。

>私にいったいどのような過失があったのでしょうか。

 過失はありません。注意と安全確認が不足していたので事故が回避できなかったということです。私も不合理だとは思いますがこれが”標準過失割合”です。もらい事故で運が悪かったと諦めるより仕方ありません。

>互いに人身事故はありませんでした。

 ドアヒンジ、リヤゲートのダメージがある事故で物損事故ですか、こちらの方が心配です。これこそお金より身体ですよ。

この回答への補足

ご指摘はわかりました。でも国道の対向車線の車がいつこちらにはみ出してくるかもしれないと、常時注意と安全確認をするというのは不可能なことです。

補足日時:2013/06/15 14:42
    • good
    • 0

書かれている状況だけでは、センターラインオーバーの事故なのか、右直事故なのか判断つきません。


センターラインオーバーと判断できるなら、ご質問者の過失は無しが基本です。

動いているから過失があるとか、追突以外は過失があるとかは、まったくのドシロート発言です。

事故があった地点から、ガソリンスタンドの入口までの距離を測定して下さい。
そして相手がセンターラインを超えた位置から衝突地点までの距離も測定して下さい。

その位置関係で、センターラインオーバーの事故か右直の事故か判断されます。

この回答への補足

的確なご指摘をいただきありがとうございます。
センターラインオーバーと右直事故の違いはどのように区別するのでしょうか。私の想像では対向車がセンターラインをはみ出してきたときのこちらとの距離、そのときの対向車の速度、向きで判断されるものかと思うのですが。というのは当方にしてみれば対向車のはみ出し原因は右直なのか、うっかりなのか、追い越しなのか、しょせん分からないからです。
警察の指摘をもとに言えば、一般的には右折車との事故はこちらが右折中の左に当てるか、鼻先をこするか、または相手がこちらの右腹に追突というパターンになるとのことです。しかし、今回はほとんど出会いかしらの正面衝突をかろうじて避け、こちらの右側と相手の右側がこすりあっています。
追突は道路の中央左寄りで(私が目いっぱいハンドルを左に切っているので)起こっていて、事故のあった地点からガソリンスタンドまでの距離は3m幅の歩道の左側なので5~6mほどでしょうか。センターラインを超えた位置から衝突位置は(警察の指摘を借りていえば)相手のはみ出しを見たのが10m先で、対向車の正面がこちらを向いていました。互いに走っていたから、衝突箇所はセンターラインを超えて完全にこちら側に向いてから4m程度でしょうか。
このケースでは右直になるのでしょうか。

補足日時:2013/06/15 14:39
    • good
    • 1

事情は察しますが、他の方の言われるとおり追突事故以外は0:10にはなりません。



ただし、0:9は交渉次第では可能なケースではないでしょうか。

参考まで・・・

この回答への補足

アドバイスありがとうございます。
ところで0:9という解決があるのでしょうか。
初めて聞きました。

補足日時:2013/06/15 14:11
    • good
    • 2

車同士の事故の場合、過失割合が10:0になるケースは後ろからの追突のみです。



9:1が妥当です。

お金の問題は、車両保険に入らずに車を運転するあなたの自己責任です。

この回答への補足

センターラインオーバーは10:0との記載があちこちにありますが、それは誤りなのでしょうか。

補足日時:2013/06/15 14:10
    • good
    • 1

心情は察しますが…。



対向車が『右折レーン』にいた事を認識していたのならば、 
その車が『右折してくる可能性がある車』と注意すべきだったのでは?
 
(ウインカーの問題ではなく、『右折レーン』にいると言うことは、『右折する車』であると。)

危険回避にしても『ハンドル』で行うと二次被害を招きますから、フルブレーキで後は運任せが基本だと思います。

交差点通過は何があるかわからないので非常時に停車できる速度での
通過をおすすめします。

この回答への補足

回答の見方がわからず拝見するのが遅くなりました。
対向車は右折レーンを走行中でしたが、その前方には右折待ちの車が私の通過を待っていました。信号から30m?過ぎた場所で後ろの対向車が信号よりも手前を右折してくることを注意して運転する義務があるのでしょうか?事故は交差点ではなく、それを20~30m過ぎた場所で起こっています。

補足日時:2013/06/15 14:09
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q正面衝突事故を起こしました。警察の調書をとった後、相手から「日を改めて実印を持参して来い」と言われました。

助けてください! 本当に困っています。
長文になりますが、聞いてください。

先日、とある離島で正面衝突事故を起こしました。
過失は僕にあります。人身事故扱いで、相手は軽傷(全治2週間)です。

僕も相手もレンタカー同士で、こちらはCDW(免責無・対人対物無制限)にも入っていました。
警察も保険屋さんにも立ち会っていただき、事情聴取を受け、警察署で調書をとり終えた後、突然相手方から電話がかかってきて、
「僕とこれからのことで直接話をしたいから、日を改めて(3月25日)実印を持参してこちらへ来てくれ。」
との事です。そのとき、動揺していましたので、思わずOKをしてしまいました。
しかし、よくよく考えれば、何で相手方にに直接会わなくてはならないのか?
何で実印を持参しなくてはならないのか?
解らないのです。

立ち会った保険屋さんにも相談しましたが、
「会うくらい、いいんじゃないか?」
と、頼りない返事しかもらえませんでした。
それどころか、
「それはできません。」
「それは保険の対象外です。」
「それはそちら同士で決めてください」
回答は無責任そのものです。

それもそのはずです。
なぜなら、相手方の保険担当も同じ人だったのです。
普通は異なる保険屋同士が話し合って決めますが、
今回は加害者である僕と被害者である先方の両方の担当になっているため、本当に誠実さに欠け困っています。
警察にも相談しましたが、
「金銭的なトラブルは警察は感知しない」
と、門前払いされました。

一体、会って何をしようというのか、
実印でどんな書面に捺印させられるのか、
不安で夜もろくに寝られずノイローゼ気味です。

できれば保険屋さんに立ち会っていただけるか、
僕の代理人として話し合っていただければ非常に助かるのですが、
わざわざ離島から呼びつけるのも気が引けます。

僕はどうしたらよいのでしょうか?
○覚悟を決めて現地へ行くか
○離島から費用を払ってでも保険屋を呼びつけるか
○弁護士を雇う
この3つしか手段がないように思えます。
似たようなご経験をお持ちの方いらっしゃいましたら是非教えてください。ちなみに保険屋はあいおい損保です。




相手には僕の住所・電話はもちろん勤務先の連絡先まで教えてしまったため、下手をすると会社にも迷惑がかかってしまうのではないかと、これも不安です。

助けてください! 本当に困っています。
長文になりますが、聞いてください。

先日、とある離島で正面衝突事故を起こしました。
過失は僕にあります。人身事故扱いで、相手は軽傷(全治2週間)です。

僕も相手もレンタカー同士で、こちらはCDW(免責無・対人対物無制限)にも入っていました。
警察も保険屋さんにも立ち会っていただき、事情聴取を受け、警察署で調書をとり終えた後、突然相手方から電話がかかってきて、
「僕とこれからのことで直接話をしたいから、日を改めて(3月25日)実印を持...続きを読む

Aベストアンサー

簡潔に言います。

絶対に行かないでください。行く必要は無いです。
まして実印。これで人生終わることもありえます。

相手には「すべて保険屋にまかせています。」
これでいいです。
そのための保険なんですから。

相手がなんと言ってきても耳を貸さないことです。
最悪「弁護士に相談しているので裁判で」
この一言で黙るはずです。

がんばってください!

Q先日4/24もらい事故にあいました。相手がセンタラインオーバーでこちら

先日4/24もらい事故にあいました。相手がセンタラインオーバーでこちらに突っ込んできたのです。当方40km位で走っておりカーブの手前での事故です。相手は、正面からやってきて、荷物に気をとられたらしくセンターラインオーバーで突っ込んできてもう少しで正面衝突で命を落すところでした。相手も、誠意がなく、保険屋さんも、こちらが素人と見て、足元を見ているのがありありで、腹立たしく思っております。車は双方ともクラッシュ(治すのに60マン以上かかる)、ケガは、私が首の捻挫、また頭痛がしております。メガネと胸ポケットに携帯が飛び、破損。100%相手の過失と警察にもいわれております。相手保険屋も認めている。お聞きしたいのは、この場合、保険屋さんと、話する注意点を教えていただきたいのと、慰謝料や、その他、示談金などどの位になるのでしょうか。よろしくお願いします。相手は、40才位の主婦で、自宅に電話すると、こちらの自宅に来て欲しいというと、保険屋に任せてあるからといって、電話に出ようともしません。世の中には、常識で図れない人もいるものですね。病院へ行った結果教えて欲しいとも言われていて電話したのですが、この有様。相手の保険屋もメガネ、携帯もたてかえといてくれという。相手がこんな人ですから、いつ貰えるか分からないので、立て替えは、無理とことわりました。そもそも、他人の物を壊しておいて、立替要求するとは、おかしい話。長くなりましたが、よろしく、ご指導お願いします。

先日4/24もらい事故にあいました。相手がセンタラインオーバーでこちらに突っ込んできたのです。当方40km位で走っておりカーブの手前での事故です。相手は、正面からやってきて、荷物に気をとられたらしくセンターラインオーバーで突っ込んできてもう少しで正面衝突で命を落すところでした。相手も、誠意がなく、保険屋さんも、こちらが素人と見て、足元を見ているのがありありで、腹立たしく思っております。車は双方ともクラッシュ(治すのに60マン以上かかる)、ケガは、私が首の捻挫、また頭痛がしております。...続きを読む

Aベストアンサー

>慰謝料や、その他、示談金などどの位になるのでしょうか。

この手の交通事故に相場というものがあると言えばありますが、ないと言えばありません。
基本的には保険屋が支払う金額には決まりがあるのですが、
それは怪我の程度と通院日数などによって変わってきます。

たくさん貰いたければ、
医者からそんなに毎日通わなくてもいい。
もう治ったのだから来なくていいよ。
と言われても、マメに病院に通うことです。
「だって痛いんだから、みてください。
湿布を替えてください」ということでいいです。

基準金額×通院日数が慰謝料の基本です。

痛くて歩けないから病院に行けないより、
対していたくもないのにたくさん病院に通ったほうが
たくさんもらえるというのが今の保険屋さんのシステムです。
まずはここをおさえておくこと。
(本当に通えなければそのあたりは勘案して加算はしてくれます)

保険屋さんには立替は断固拒否して早々に前払いをすることを要求し、
断るようなら本人にガンガン電話しましょう。
当座の支払いを持ってすぐに内にこい。でいいでしょう。

で、警察の調書では相手に誠意がなく、このような危険で悪質なドライバーは
厳罰に処してください。と言っておきましょう。
でないと警察は穏便に済ませてくださいと被害者も言っているからと
強引に書き込んでしまいますから。そのあたり確認も必要です。

それと治療費は病院から直接保険屋に請求するように、
交渉しましょう。保険屋にもその旨は受けさせるといいです。

半年やそこらは交渉を引っ張るつもりでいいでしょう。
でないと鞭打ちの症状や頭痛なども再発する恐れが強いからです。
ちなみに鞭打ちなら数年先に痛みがでる可能性もあります。
じっくりゆっくり身体を治すことが先決です。

>慰謝料や、その他、示談金などどの位になるのでしょうか。

この手の交通事故に相場というものがあると言えばありますが、ないと言えばありません。
基本的には保険屋が支払う金額には決まりがあるのですが、
それは怪我の程度と通院日数などによって変わってきます。

たくさん貰いたければ、
医者からそんなに毎日通わなくてもいい。
もう治ったのだから来なくていいよ。
と言われても、マメに病院に通うことです。
「だって痛いんだから、みてください。
湿布を替えてください」ということでいいです。

基準...続きを読む

Qセンターラインを越えての事故 点数は?

センターラインを越えての事故 点数は?

先日交通事故を起こしてしまいました。
急カーブで誤ってアクセルを踏んでしまい、パニックになってそのまま対向車と正面衝突してしまいました。
センターラインを完全に超えていたので私が10:0で悪いのですが、幸い相手には怪我はなく自分が怪我をしただけでした。
そのため人身ではなく物損という形で扱ってもらえました。

退院した後警察の方に出頭してほしいと言われて、まだ現場検証もすんでないのですが、この事故だと点数は何点くらいつけられてしまうのでしょうか?
電話では物損だけど道路交通法違反の処罰はありますといわれて、どんな処罰なのかすごく気になります。
物損なので少ない点数で済むのでしょうか?
センターラインを超えるという違反は何点の違反でしょうか?
誤ってアクセルを踏んだので、速度違反もとられるでしょうか?
初心者なので、初心者講習を受ければ免亭は免れられますか?

何も分からなくて不安なので、よろしく回答お願いします。

Aベストアンサー

>退院した後警察の方に出頭してほしい

警察が自動車事故でけが人(質問者様)がいることを認知していますので、自動車運転過失傷害罪で捜査をしなければなりません。
当事者双方が、けがをした質問者様のセンターラインオーバーが原因と認めていますが、警察としても実況見分を行い、相手運転者に違反・過失がなかったことを確認する必要があります。
相手運転者は、警察捜査の結果、自賠法3条但し書きの免責要件に該当すると判断されて初めて自動車運転過失傷害罪の嫌疑が晴れます。

>物損だけど道路交通法違反の処罰はあります

他の回答のとおり、警察官の発言がすべて正しいとは限りません。けっこう、間違ったことを言う警察官は多いものです。

ただ、事故の結果、質問者様または相手車が道路脇の建物を壊していた場合は、6カ月以下の禁固または10万円以下の罰金が科される可能性があります(刑事罰)。さらに、通行区分違反または安全運転義務違反と建造物損壊の付加点(3点)が加点されます(行政罰)。

>センターラインを超えるという違反は何点の違反でしょうか?
>誤ってアクセルを踏んだので、速度違反もとられるでしょうか?

実況見分調書及び本人の供述調書により判断されますが、通行区分違反(2点)または安全運転義務違反(2点)になるでしょう。速度違反は超過速度が測定されていないので、処罰対象外です。
ただし、建造物損壊がない物件事故では、違反点数は加点されません。

>初心者なので、初心者講習を受ければ免亭は免れられますか?

初心者講習は、(1)1~2点の交通違反を繰り返し累積点数が3点以上、(2)1度目の違反が3点のときは、その後違反をして累積点数が4点以上、(3)1度の違反や事故で4点以上に該当した場合に受講が求められるものです。
この初心運転者講習は、免許停止期間の短縮を目的とした運転免許停止処分者講習とは別に独立して行なわれる講習です。従ってもし初心運転者期間中に違反点数が累積6点となった場合は、初心運転者講習受講のほか通常の免停30日にも該当することになります。

>退院した後警察の方に出頭してほしい

警察が自動車事故でけが人(質問者様)がいることを認知していますので、自動車運転過失傷害罪で捜査をしなければなりません。
当事者双方が、けがをした質問者様のセンターラインオーバーが原因と認めていますが、警察としても実況見分を行い、相手運転者に違反・過失がなかったことを確認する必要があります。
相手運転者は、警察捜査の結果、自賠法3条但し書きの免責要件に該当すると判断されて初めて自動車運転過失傷害罪の嫌疑が晴れます。

>物損だけど道路交通法違...続きを読む

Q緩やかなカーブでのありそうな事故の過失割合

この様な事故が起こった場合の過失割合ってどうなるでしょうか??


(実際に事故したワケではありません、ただもしそうなった場合はどうなるのかなという質問なので
状況は私の想像です)


緩やかなカーブを走行車線に沿って進行すると、対向車が中央線をまたいでカーブに入ってくるので、接触したという想定です


補足として
(1)緩やかなカーブで、それまでの直線を制限速度で走っていてそのままの速度でカーブ入っても曲がれる、せいぜい車内の荷物が横Gで動く程度の緩やかなカーブ

(2)荷物が動くのや横Gを嫌がってか、画像上方向に進む車は車線をはみ出しながら、画像下方向に進む車は中央線をまたいでのラフ運転する人がほとんど

(3)自分も相手も制限速度とします



自分がこの様なカーブでも基本は走行車線の中央寄りを走行しながら曲がる方なので、対向車の人が慌てるコトが多いので・・・

Aベストアンサー

基本はみなさんのご意見どおりでしょう。
問題はあなたの方の意見だけで、
相手も同じように言ってきた場合、
ブレーキ痕などあればいいですが、
接触、気づいて徐行でもしてたら、
裁定は五分五分だろうね。

Q車をぶつけられ、100-0の事故なのに、保険金で全額修理代を出さないと

車をぶつけられ、100-0の事故なのに、保険金で全額修理代を出さないといわれました。
 一週間前くらいに事故られ、100ー0であちらが全てもつ状態になりました。
 首に痛みを感じ、めまい吐き気もあり病院にも通院している状態です。車の修理代は全て向こうの保険会社が負担すると言ったのに関らず、つい先日修理をお願いした車屋から、修理代全てを保険会社が出さない、一部しか出ないと言われました(総額で30万であるのに、15万しか出さないといわれた)残りの金額は自己負担になるといわれて、私はあまりの悔しさに涙がでそうになりました。なぜ、事故を起こされ体を具合悪くしてあげく金を払わされる羽目にならなければならないのですか!!
 私は一銭も払うつもりはありません。皆さんが同じ境遇であれば同じように思うとおもうのです。それで、保険屋と徹底抗戦を考えているのですが、なにかアドバイス、法律的なことやこういえば保険屋をギャフンといわせれるなどいった事を教えて欲しいのです><

Aベストアンサー

>総額で30万であるのに、15万しか出さないといわれた…

失礼ですが、何年ほど乗った車ですか。
相手方 100% 責任の事故でも、補償額は事故に遭う前の時価が限度です。
時価を上回る修理額までは出さないのが普通です。

>保険屋をギャフンといわせれるなどいった…

入るときはえびす顔、出るときはえんま顔。
これが保険屋というものですから、ギャフンと言うことはないでしょう。

>事故を起こされ体を具合悪くしてあげく金を払わされる羽目にならなければならないのですか…

ですから、保険会社が払わない分は加害者本人に請求すればよいのです。
もちろん修理費用だけでなく、治療費や休業補償も含めてね。
あくまでも事故を起こした責任は保険会社でなく加害者本人なのですから。

Q道路の白線・黄色線は「はみ出し禁止」?「追い越し禁止」?車線変更は?

道路の白線・黄色線について疑問に思っています。過去の質問を拝見しましたら、白・黄色の実線について
「はみ出し」を禁止している
「追い越しのためのはみ出し」を禁止している
「追い越し」を禁止している
との回答を眼にしました。

1)どの見解が正しいのでしょうか?


2)1)の回答にもよりますが、車線区分線としての白・黄色の実線の場合には、車線変更は禁止なのでしょうか?

「はみ出し」禁止であれば当然ダメでしょうが、「追い越し」禁止であれば車線変更は可能なような気がします。しかし、その場合は「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別がつかず、どこから違反とされるのかわかりません。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分へのはみ出しは禁止。

(道幅が狭いため、駐車車両や道路工事、また軽車両を追い越すなどやむを得ない場合には、中央線の右側へはみ出すことが出来る)

「追い越し禁止」の標識がある場合は、右側へはみ出すことはもちろん、はみ出さずに済む状況であっても、追い越しそのものが禁止されます。


次に

◆実線の車線境界線(白色・黄色とも)

実線部分では、車線変更そのものが禁止されます。白・黄色ともに。

※交差点(内部)と、その手前30メートル以内はもともと「追い越し禁止」場所ですから、仮に点線(破線)の車線境界線であっても、追い越しのための進路変更(車線変更)をすることは出来ません。
(優先道路を走行していて信号機のない交差点の場合は除外。←あまり考えなくて結構です)

テキストには、「追い越しが禁止される場所」として7項目の記載があると思います。
それらの場所では、追い越しをしようとして進路変更(車線変更)しただけでも違反行為と考えられます。

●「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別 について。

クルマはその速度に応じた車間距離を必要としますが、最低限必要な距離としては、前車が急停車した場合に追突しない距離と考えられます。
次に、追い越す動機としては、速度差があるため前車に対して、最低限必要な距離程度までに近づいてしまったから、という理由が挙げられると思います。
(勿論、急いでいる場合もあるでしょう)

追い越す意識(目的)があるかどうかという心理は、遠目には分かりませんが、車間距離がギリギリまで近づいていた場合には、意図していたと判断されるのではないでしょうか?
追い越す必要がなければもう少し車間距離を取るでしょうから。
特に速度を上げて接近していった場合には、その速度差から、追い越す意識があったと判断されると思われます。

現実的には、追い越しのための車線変更自体が違反行為となるケースが多いと思いますが、単純に追い越す意図があるかないか、を判断する材料はギリギリの車間距離か十分な車間距離か、また、前車と同じ速度であったか、速い速度で接近中であったか、だと考えます。

前車と十分な車間距離があり、速度も同程度の場合には、単なる車線変更と見なされると思います。

どうぞご安全に。(元、指導員より)

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分...続きを読む

Q過失割合9:1について

先日、交通事故をおこしてしまいました。私が細い道から出て来るところ、すぐ横に駐車車両があったため、見通しが悪く、相手車両に接触してしまいました。接触した際、あまり衝撃がなく、お互い怪我もしていないということで、物損事故扱いになりました。そして、過失割合が9:1(私が9割)と決まった途端、相手が1割払わないとゴネだしました。その後、物損事故だったのが、相手が打撲の診断書を提出したため、人身事故扱いになってしまいました。私が言うのもなんですが、ゴネた後にそんな行動に出るということで、どうしても報復的なやり方だと思ってしまいます。

そして、先日実況見分があり、相手は事故に遭う前に私の車を認識しており、出てきそうだと感じていたと警察に言っていました。

それでもやはり、9:1に納得してくれません。私が悪いのは重々承知しておりますが、私の車を認識していたというのであれば、少し過失はあると思うのですが…また、いろいろゴネているので、話がすすみません。相手は妊娠しているということなので、いろいろと不安です。

Aベストアンサー

追伸
示談のためには9:0示談もケースによってはあります。

早期に解決したいなら、あなた次第です。

Q10:0の事故。車の修理費に疑問が。。

2週間前、追突事故を起こしました。
信号待ちの際、停車していたのですが頭がフラフラとしてブレーキを離してしまい、クリープ現象で前の車に追突しました。
10:0で私が悪いので相手には謝罪し、警察と保険会社にも連絡しました。

相手の車のリアバンパーに擦りキズと私の車のフロントバンパーに少しキズと塗装がついた程度で、物損となりました。

保険会社と連絡を取り、相手の修理代金の概算見積りが出たら保険を使うか実費か判断するので連絡をくださいと伝えました。しかし、10日待っても連絡がないのでこちらから連絡すると「修理はもう終わっています」とのことで驚きました。なぜ概算見積りが出たときに連絡をくれないのか?というと「修理は止められませんので」と的を得ない回答でした。私は修理を止めるつもりはなかったのですが、概算見積りはとっくに出ていたのに連絡がありませんでした。
少し不信感を持ちつつ概算見積りの金額を聞くと修理費が22~3万で代車費用含めて30万ほどになるとのことでした。

相手の方の車が国産車の限定車でリアバンパーが高く、さらには部品取り寄せに時間がかかって代車の日数も増えたとのことでした。

ここで疑問なのですが、

ディーラーに確認したらリアバンパー代は塗装代込みで約7~8万と言われましたが、修理費に22万も必要でしょうか。
また、部品を取り寄せるのに時間がかかるなら自走可能車でも代車を出すのでしょうか?
これは私が判断することではないのかも知れませんが、バンパー交換は経験上1日で終わりますし、部品を発注している間は自走できるなら代車を出す必要はないと思うのですが。

私が起こした事故ですし、人身に切り替えられなかっただけ有難く思え、人を轢くよりましだろう、と言われるのは覚悟の上ですが、どうしても修理費に疑問があります。
もちろん、必要な修理費は払わせてもらいますが、あまりにも不必要に代金がかかっている気がしてなりません。

現在の状況は、保険会社が派遣したアジャスターと修理先の板金屋が値段交渉をしている最中で、修理費が確定するまで少し待ってほしいと言われています。

また、修理箇所の写真と見積書は保険を使う場合はお見せできない、と言われました。
見せられない内容なのですか?と聞くと「実費で払われるならお見せでます」と言われ、ますます不信感が募りました。
もう実費で払うから板金屋と直接話がしたい(部品代の領収書、工賃や代車の明細を知りたかったので)といったら、それは難しい、と言われました。もし直接話をするなら保険会社は介入できないとも。
詳しくは知りませんがそんなもんなんですかね・・・。自分が一番悪いとはわかっていますが、保険会社の対応も修理先の対応も疑問ばかりです。
ひょっとしたら、中の部品も破損していて値段が跳ね上がったのか、とも考えましたが、本当にコツンと当たった程度で凹みもなかったので考えにくいです。ただ、実際に写真を見てみないとなんとも言えませんが。。。

経験がないのでわかりませんが、自動車事故ってこういうことがよくあるんでしょうか。
今後、どのようにすれば良いのか悩んでいます。
相手に迷惑をかけた慰謝料と思えば良いのかな、とも考えますが、相手ではなく修理先が必要以上に代金を請求している気がしてしまいます。

すみませんが、よろしくお願いします。

2週間前、追突事故を起こしました。
信号待ちの際、停車していたのですが頭がフラフラとしてブレーキを離してしまい、クリープ現象で前の車に追突しました。
10:0で私が悪いので相手には謝罪し、警察と保険会社にも連絡しました。

相手の車のリアバンパーに擦りキズと私の車のフロントバンパーに少しキズと塗装がついた程度で、物損となりました。

保険会社と連絡を取り、相手の修理代金の概算見積りが出たら保険を使うか実費か判断するので連絡をくださいと伝えました。しかし、10日待っても連絡がないのでこ...続きを読む

Aベストアンサー

 あなたの保険会社が闘わないんなら、そんなモンですね。あなたの懐は変わらないので、被害者である相手によりいい印象を与えるように逆もしているということです。保険会社同士で話し合い決着がついているから、それを覆すなら、裁判でどうぞということですな。値段的には、問題ないと思いますよ。バンパー付近も色あわせでなじむように塗るという「建前」になってると思いますからね。自損なら10万って事ですね。

Qセンターラインを越えてきた車との接触事故

先日、片側一車線の緩やかなカーブのある手前で、突然センターラインを超えて走行してきた車と接触事故を起こしました。当方は気付いてすぐにクラクションを鳴らし警告しましたが、全く速度も落とさず当方へ向かって走行してかましたので、このまま停車すれば間違いなく正面衝突は免れないと判断し、速度を落としながら出来る限り左側の歩道すれすれまで避けましたが、運転席側のミラーに接触してしまいました。相手は老人で、加害者にも関わらずこちらから車を出て相手の停車している車へ近づいていくと、ようやく出てきましたが、謝罪はおろか大丈夫ですか?の一言もなく、また警察への通報もする様子がなかったため、被害者である当方が警察へ連絡したところ、警察へは連絡してくれた?と聞いてくる始末でした。
数分後、警察が現場へ到着したため経緯を説明したところ、ようやくすみませんでした、と謝罪してきましたが、そらも警察からきつく注意を受けていたせいかと思われます。
また、相手からの謝罪の電話や訪問なども一切ありません。保険屋には連絡していますが、対応は連休明けの火曜日からとのことでした。
危うく正面衝突で命の危険も感じた為、夕べから眠っていてもショックが大きかったせいかあの瞬間の夢を何度も見ては、うなされて目を覚ましてしまい、ろくに眠れておりません。さらに、恐怖のあまり身体を思わず左側に対向車から避けるよう拗らせたようで、今朝から背中の筋が痛みます。精神的ストレスから眠れず体調も悪いですし、病院へ受診したほうが良いでしょうか?
ただ、こちらも相手の車を避けようと走行していたため、過失はこたらにもあると判定されてしまうと、こちらも人身事故を起こしたことになってしまいますか?
会社に報告しなければならないので、人身になったことでこちらにも事故以外のところで不利なことになるならと悩んでおります。
どうか、適切なアドバイスをお願いいたします。

先日、片側一車線の緩やかなカーブのある手前で、突然センターラインを超えて走行してきた車と接触事故を起こしました。当方は気付いてすぐにクラクションを鳴らし警告しましたが、全く速度も落とさず当方へ向かって走行してかましたので、このまま停車すれば間違いなく正面衝突は免れないと判断し、速度を落としながら出来る限り左側の歩道すれすれまで避けましたが、運転席側のミラーに接触してしまいました。相手は老人で、加害者にも関わらずこちらから車を出て相手の停車している車へ近づいていくと、ようや...続きを読む

Aベストアンサー

そのような状況では相手が逃走する可能性が高かったので相手が特定された時点で
ほぼ解決ではありませんか、なぜなら被害がミラ-に限定されていて体に与える
影響はほとんど無いでしょうから、後は保険やさんに任せておけば良いのですよ
センタ-ラインをはみでてくる車両というのは、車両事態が違法な事も多く違法
に改造されており若者が多いのですよ、山などにいくと大破車両を多く見かけます
相手が老人では悪意はほとんどありませんから、お互い様でよいと思いますけどね
文面がおおげさすぎると思うのですけど、たぶん暴走車両などに遭遇したことないの
ではないですか、深夜とか走っている集団は道路を占有していて厄介ですよ、持って
いるものも違法ですから、近寄るだけでも危ないのですけどね。
 
<相手からの謝罪の電話や訪問なども一切ありません
事故などでは軽くても相手は間違いなく謝罪してきますよ
例外はありませんでしたね、なぜなら相手が特定されていて
相手が加害者になるからですよ

余談ですけど、貴方も走行していたのですよね、停止していなければ
強気は意味無いのですよ。

Qセンターラインを超えてきた車との衝突事故

先日、アパートの駐車場から道路に出るときに事故にあいました。詳細はこのようになります。
道路に出る前に左右の確認をしました。
右手の10m先にはハザードランプを付けた路上駐車の乗用車が一台止まっていました。
ゆっくりと右折し、自分の走行する車線に入った瞬間前方から路上駐車してる車を追い越い越すためセンターラインを超えて出てきた車と対向衝突しました。
警察も呼んで、保険会社にも連絡し、幸い相手の怪我も打撲で済んだのですが・・・
後日、保険会社の事故の担当の方から、過失割合は8:2であなたに過失がありますよと伝えられました。自分の走行する車線で、センターラインを超えて出てきた車と衝突してもですか?と質問したところ、
それでも直進車の進行を著しく妨げた訳だから、あなたが悪いと言われました。
納得がいかないまま、数日経って今度は保険会社の代理店の方から連絡があり、相手の方から示談の申し出がありました、相手の方はあなたが急に目の前に飛び出して来たと言ってますので最悪9:1になるかもしれませんよとのこと。納得がいかないので保険会社から送られてきた事故の図面を見せてもらったところ、
路外出入車と直進車の衝突の図になってました。
現在は代理店の方から保険会社の方に正確な事故状況を伝えてもらってますが、本当のところ、過失割合はどうなるのでしょうか?自分と相手の加入する保険会社は同じなのに扱いが違います。ちなみに自分の損害額が60万、相手の損害額が30万です。
過去の判例を調べて見てるのですがなかなか見つかりません。どなたかご存知ありませんか?教えてください、お願いします。

先日、アパートの駐車場から道路に出るときに事故にあいました。詳細はこのようになります。
道路に出る前に左右の確認をしました。
右手の10m先にはハザードランプを付けた路上駐車の乗用車が一台止まっていました。
ゆっくりと右折し、自分の走行する車線に入った瞬間前方から路上駐車してる車を追い越い越すためセンターラインを超えて出てきた車と対向衝突しました。
警察も呼んで、保険会社にも連絡し、幸い相手の怪我も打撲で済んだのですが・・・
後日、保険会社の事故の担当の方から、過失割合は...続きを読む

Aベストアンサー

衝突した場所にもよりますが、右10mの駐車車両ということは、衝突場所は駐車場出口から右5m程度でしょうか。

やはり、あなたの過失が出ることは当然として、衝突場所が空いて走行車線の中か、センターラインを100%超えていたかで変わります。

正確な事故現場の調書や見取り図を見れば一目瞭然です。同じ会社の保険に加入しているのであれば、あなたの主張する見取り図を渡して、調査して貰いましょう。過失が大きく変わる可能性もあります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング