以前エアコン(冷房使用時)の効きが悪くなったため、ガソリンスタンドへ行ったところオイル補充で良くなると言われました。
言われるがままにオイルを補充したのですが、違いは分かりませんでした。
そもそもこのオイルはどのような効果をもたらすのでしょうか?ガスと一緒に回っているという話を聞いたこともありますが、本当にガスを補充することで冷えに貢献するのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

基本的に冷凍機油(オイル)の補充は必要ありません。

エアコンではガスと一緒に、サイクル内をオイルが流れています(コンプレッサー内部の潤滑が主な目的)が、ガス漏れなどがない限りオイルが減ることは有りませんし、コンプレッサーに異常がないかかぎり、汚れることもめったに有りません。また、単にエアコンといっても使用するコンプレッサーのタイプ(レシプロ式・ベーンローターリー式・スクロール式など)や冷媒(ガス)の種類によってオイルの種類が異なりますので、適正なオイルを使用しないと圧縮の低下やコンプレッサーの破損にもつながります。ガソリンスタンドでそこまで区別して補充しているかどうか極めて疑問です。

ガスの補充については、サイトグラスのあるものではサイトグラスで確認し、泡が見えるようであれば補充の必要がある可能性が大きいです。サイトグラスのない物ではガス量の点検が少々厄介なので、専門家(スタンドには専門家はいないでしょう)に任せたほうが良いでしょう。ガスについても少なくても多すぎても場合冷えが悪くなる原因になります。特に多すぎる場合はごく短時間で破損にいたる場合もあるので要注意ですし、少ない場合でもほとんど冷えないほど、少ない場合はコンプレッサーの焼きつきにつながる場合があります。

エアコンの効きが悪きなる原因には、その他にも色々な要因が考えられますので、一度ディーラーや電装整備工場などへ持ち込み、点検を受けることをお勧めします。ガス漏れの点検や制御系統の点検を含めて、しっかりとした点検整備を行うのは、ガソリンスタンドでは無理です。また、ガスを補充する際に、代替フロン(フロン12の代替品)の使用はお勧めできません。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

返事が遅れて申し訳ありませんでした。
なるほど、専門家に見てもらわなければ、容易にガスやオイルの補充をすることでむしろトラブルとなるのですね。了解です。
なお、現在乗っている車のエアコンは、今のところ良好なので大丈夫です。

お礼日時:2001/06/04 11:44

 自分ではなく友人の話です。



 私の友人が同じように言われ、オイルを補充したところ、クーラー用の配管の一部が破裂しました。
 ディーラーに持っていって聞いたところ、オイルの補充はよほどのトラブルがない限り必要ないとのことです。
「圧力をかけてオイルを注入するため、そのオイルの分コンプレッサー内の圧力が上がり、配管が耐えられなくなったのではないか」
とのことでした。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

そういうトラブルもあるのですね、勉強になりました。

お礼日時:2001/06/04 11:45

カーエアコンのオイル補充というのはカーエアコンのコンプレッサ強化補充オイルの事ではないかと思います。


ガスと一緒に回ったりすることは決して無くコンプレッサーが効率よく動くようにするためのオイルのことだと思います。
    • good
    • 7

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qガソリンスタンドのウォッシャー液補充について

よく、ガソリンスタンドで、無料でウォッシャー液の補充サービスをしてくれたりします。
ウォッシャー液は大雑把に分けて、通常の石鹸水タイプと、ガ●コ等の撥水性タイプの2種類があると思うのですが、
店員の方はちゃんと液の種類を識別して入れてくれているのでしょうか?

Aベストアンサー

撥水タイプのウォッシャー液を準備しているガソリンスタンドは、経験上皆無です。
タンク容量2/3ぐらいの時に「液が減っているようなので・・・」
おきまりの言葉で聞いてくるので・・・
「専用の撥水タイプの物を入れているのでありますか?」と聞き返すと。
回答は100%「置いてません」と返ってきます。
余りにも煩わしいので、タンクに専用撥水ウォッシャー液のシールを貼ってから一切言われなくなりましたよ。

その他オイル等も交換の必要性もないのに聞いてくるので、最近は絶対ボンネットを開けなくなりました。

仕業点検で全てチェックしてから車を動かす様にしています。

Qエアコンガスの補充について。

はじめまして。
グランドチェロキーのエアコンガスを補充したいのですが、ホンダクリオに問い合わせしたら「取り扱ってない」と言われました。。
近くにディーラーが無いので困っております。
ガソリンスタンドなど取り扱っているお店など教えて下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

お近くに電装屋があればそこに持ち込むのがベストでしょう。エアコンのなどは一般の修理屋よりも電装屋の領分です。ガスの補充という事ですが、エアコンのガスというのは入っていれば良いというものではなく適正な量というものがあります。多すぎても少なすぎてもエアコンの効きは悪くなりますし、場合によってはエアコンの破損にもつながります。その為にも十分な専門知識を持った整備士に整備を依頼することが重要で、この場合は自動車電装整備士ということになるでしょう。自動車電装整備士がいる場所が電装屋(自動車電装整備工場)なのです。また、ガスが補充しなければならない状態である場合、ガス漏れがある可能性もありますので、短期間(1年以内にガス補充の履歴があればこの範囲に入ります)でガス補充が必要になるような場合は、漏れの点検も必要でしょう。ガス漏れが起こっている状態でガスのみを補充して使いつづけると、エアコンの破損(ガスといっしょにサイクル内部の潤滑油も抜ける場合が多いため、潤滑不良でコンプレッサーを破損する可能性がある)につながりますので要注意です。

エアコンの効きが悪い=ガス不足という認識は成り立ちませんので、エアコンの効きが悪い場合は専門の工場で専門家の手による点検が必要です。スタンドなどで安易にガスの補充をしても、ガス不足以外の原因で効きが悪かった場合は、もちろん直ることはありませんし、場合によってはとどめをさしてしまう可能性もあります。

電装屋に持ち込めば国産・外車の区別無く点検・修理してもらえるでしょう。もし電装屋の場所がわからなければ、お近くの民間整備工場(ディーラー以外)に持ち込めば、ほぼ100%の確率で電装屋に車を持ち込むはずです。その際に重要なことがあります。「エアコンのガスを補充してください」とは決して言わないことです。エアコンの効きが悪いので見てくださいというように依頼することです。また、スタンドなどでよく見かけるエアコンガスの交換やエアコンオイルの補充という看板ですが、エアコンのガスは交換の必要はありません(むしろ通常は行うべきではない)し、オイルも使用しているコンプレッサーやガスの種類により多数あり、どのタイプにもOKなどというオイルはありません。また、オイルの量も適正値以上に入れることは害はあっても利点はありませんので、安易に行うべきものではありません。

お近くに電装屋があればそこに持ち込むのがベストでしょう。エアコンのなどは一般の修理屋よりも電装屋の領分です。ガスの補充という事ですが、エアコンのガスというのは入っていれば良いというものではなく適正な量というものがあります。多すぎても少なすぎてもエアコンの効きは悪くなりますし、場合によってはエアコンの破損にもつながります。その為にも十分な専門知識を持った整備士に整備を依頼することが重要で、この場合は自動車電装整備士ということになるでしょう。自動車電装整備士がいる場所が電装屋...続きを読む

Qエアコンのガス補充

低圧側から簡易的なホースを用いてエアコンのガス(R134a)とオイルを補充しようと思っています。
大部分は、説明書を見たり、自分なりに調べて分かったのですが、いくつか不明な点が残っているので、確認の意味も含めて教えて頂けると助かります。

まず、エアコンのガスとエアコンのオイルを補充する時は、エンジン回転数を1500回転程度に上げて、その回転数をキープさせておいた方が良いのでしょうか?それとも、アイドリング状態で補充した方が良いのでしょうか?

次に、ガスとオイルが全て入ったかどうかの確認方法が分からないので、しばらくガスやオイルが入った缶を繋げておこうと思うのですが、缶が空になっていても、しばらく繋げたままと言うのは何か良くないことが生じるのでしょうか?

そして、缶の中身が全て入って、ホースと低圧側バルブを切り離す時ですが、缶とホースは繋いだままで、低圧側バルブからホースを外せば良いと思うのですが、その時は、エンジンをかけていてエアコンも付けたままで大丈夫なのでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

補充する際は、アイドリングで充分です、ゲージの圧力を見るときは、回転数を上げてください

缶が空かどうかは、重さで判ります、缶を持ってみてください、ただしガス状で入れるのが適正ですので、振ったり缶を持ち上げたりはしないでください

場所的に危険な場合がありますので、エンジン停止後に、切り離してください

オイルの補充とありますが、手順は大丈夫ですか?真空ポンプなど用意していますか?簡易的ホースに圧力ゲージは付いてますか?#2さんの仰る通り、入れすぎはエアコン自体効かなくなりますし、故障の原因にもなりますよ、外気温によりエアコン内部の圧力も変化しますよ

Qエンジンオイルの補充について

昨日エンジンオイル交換をしました。
その時オイルが500cc程あまり、これからの暑い季節オイルも消費していくと思い今後の注ぎ足しに使おうと思い持ち帰りました。

注ぎ足しするには、何km走行後、あるいわ何ヶ月後に補充すればいいでしょうか?
ちなみに車はNAのエルグランドです。

Aベストアンサー

はじめまして。
エンジンオイルですが、よっぽど古い、または走りこんだ車でなければ、オイルの消費はまずありえないと思います。心配ならば、月に一度くらい、ゲージで確認するだけで良いと思います。エンジンオイルは放っておいても徐々に酸化して劣化して粘度が落ちてきたりしますが、これから夏場は高温になり、より酸化しやすい季節になります。余ったオイルをいつまでもとっておいても本当に少しづつですが劣化していきますので、どうしても余ったオイルを使いたいのならば、8月頃にエンジンオイルを500ccだけ抜き取ってそこに補充するか、次のオイル交換時に新品に混ぜて使うかすると良いと思います。
基本的にオイル交換は年に2回、夏の暑くなる直前、ちょうど今頃に粘度の高いオイルを、冬の寒くなる直前、11月頃に粘度の低いオイルを入れれば十分だと思います。それで不安な場合は年に4回の交換をするか、こまめにオイルの汚れをチェックして汚れてきたら交換する、と言った方法もあります。
高価なオイルを長く使うより、安いオイルでもこまめに交換したほうがエンジンには良いですよ。ちなみに改造エンジンでなければ純正オイルが1番だと思います。

はじめまして。
エンジンオイルですが、よっぽど古い、または走りこんだ車でなければ、オイルの消費はまずありえないと思います。心配ならば、月に一度くらい、ゲージで確認するだけで良いと思います。エンジンオイルは放っておいても徐々に酸化して劣化して粘度が落ちてきたりしますが、これから夏場は高温になり、より酸化しやすい季節になります。余ったオイルをいつまでもとっておいても本当に少しづつですが劣化していきますので、どうしても余ったオイルを使いたいのならば、8月頃にエンジンオイルを500cc...続きを読む

Qエアコンガスの補充について

最近車のクーラーの利きが悪いような気がしています。
買ってからまだ3年しか経っていない車なのですが、外が暑すぎてそう感じるだけなのかも知れませんが、よくGS等でガス充填という事を目にしますが、充填すればもっと涼しくなるのでしょうか?
3年くらいでもガスは抜けてしまうのでしょうか?
「ガスがいっぱいですよ。」なんて言われて恥をかいてしまうのではないかと不安です。そんなことはないのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

元、スタンドマンです。
ガスの量は、ボンネットを開ければ確認できます。
車種によって、取り付け位置は異なりますが、大体はラジエターの近くにあります。上部に小さな丸い窓(直系1cm程度)がありエアコンを付けると、その窓をガスが流れます。で気泡が数粒見えるようだと、ガスは入っています。気泡がいっぱい見える時は、少し抜けているのでしょう。

通常、3年程度では、抜ける事はあまり無いと思います。

GSやディーラーで、チェックだけしてもらってはいかがですか?
また、吹き出し口に差し込む温度計があり、それでエアコン動作時の送りだられる冷機の温度を測ったりした事があります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報