ID登録せずに、ニックネームで質問できる♪教えて!gooアプリ

信託銀行に1000万円、地銀(ネット支店)に500万
預けていますが、小額のせいか
担当者、相談者がつきません。
どこに行けば得られるでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

質問者さんくらいの金額の場合は税理士やFPに相談するよりも


ご自身で勉強してしまった方がよいと思います。
    • good
    • 0

ネット支店はやめたほうがいいです。


ハッカーだらけです。

具体的な年齢とか国内か海外かでもちがいます。
ここで質問してるのがいいかも。
ファンドなども評価してくれます。

私は世界のGDPの割合で投資するのがいいと思います。
    • good
    • 0

 有料になりますが、中立のファイナンシャルプランナーに相談してはどうですか。

ネットで検索してみて、お住まいの近くにいるかどうか調べてみては?中立って所がポイント。FPによっては相談業務より、相談に来た人に、提携している会社の商品を薦めて手数料でやっているFPもいますから。

 銀行や証券会社でも担当は付かなくはないですが、彼らの関心事は貴方がどれだけの手数料落とすかどうか。ぶっちゃけ、資産が増えようが減ろうが関心はありません。

 仮に相談者を見つけても、丸投げはダメです。貴方も知識を身につけないと。
    • good
    • 0

証券会社は町中に支店があるところへ行きましょう。

会社によりますが、コンサルティング・コースというのを選ぶと担当者がつくはずです。
    • good
    • 0

 


特定の人を担当にして欲しいなら、契約を結び料金を支払いましょう
 
    • good
    • 0

信託銀行さんは各支店に超プロを1名、都市部ではそれ専用の店舗みたいなものをお持ちです。


窓口、や担当もいいですが、落ち着いて相談にのってもらえます。
地銀の残高は言わないほうがいいかも。
意外の穴場ですが、税務署の相談コーナー。
これは、マジ、使えます。まず、暇なので、時間制限がない、
基本公費運営でまちがいなく無料、豊富な知識、いざとなれば、別の意フロアで現物調査も。
もともと悪いことをする気がないなら完璧です。
    • good
    • 0

証券会社に口座を開設し入金すれば、担当者(相談者)がつきます。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q個人の資産運用相談先は?

定期預金が満期になったのを機に今後の運用を考え直したいです。
しかし、相談相手となると銀行の担当者くらいしかなく、銀行の売りたい商品に傾きがちです。
有料でよいので、今商品を売りつけるためではないアドバイスを継続して受ける相手を探しています。
どういう窓口があるのでしょうか?

Aベストアンサー

>相談相手となると銀行の担当者くらいしかなく、銀行の売りたい商品に傾きがちです。

銀行の窓販商品の本質を理解されていてすばらしいです。
銀行も証券会社も将来を約束してはくれません。

>有料でよいので、今商品を売りつけるためではないアドバイスを継続して受ける相手を探しています。どういう窓口があるのでしょうか?

一部の超富裕層などは資産管理に特化した海外のプライベートバンクが向こうから営業に来るようですが、残念ながら個人が気軽に使える窓口は上記のような銀行や証券会社ばかりです。
※プライベートバンクもまともなところは資産保全(目減り防止)がメインであって増やすことは二の次です。

『投資教育が教えない禁断の四択問題』
http://diamond.jp/articles/-/13759

『危ない金融商品セールス4つの特徴』
http://diamond.jp/articles/-/10644

残された選択肢は独立系の投資顧問やFP(ファイナンシャルプランナー)になりますが、銀行や証券会社に行くと無料で相談できるのであまり数は多くはありません。

投資顧問は「儲け」を期待する顧客相手になりがちなので、「資産管理」をベースにおいた相談にはあまり向いていません。
特に一任勘定で運用を任せたりするのはまったくお勧めできません。

となると「相談」が基本のFPになりますが、やはりお金を増やしてくれるわけではありません。それができればFPではなく相場師として食っていけます。

FPはあくまで様々な金融商品から顧客の要望に添った商品を効率よく選んでくれるだけの存在です。個人ではなかなか難しい広範で系統立てた知識を持っているので、それを商品選びに役立てるということです。
それでも最終的な損益は選んだ顧客自身が負うことになるのでその点はしっかり自覚しておくことが必要です。

健康診断しても病気にならないわけではありませんが無意味ではないように、目的を間違わず、過剰な期待をしなければFPに相談するのも無駄ではないと思います。
玉石混交の中にもしっかり勉強しているFPもいるはずです。
※なお、付き合いはあくまでドライに、情が移って闇営業などされないようにしましょう。

『独立系 ファイナンシャルプランナー 』
http://bit.ly/pZPcQg

>相談相手となると銀行の担当者くらいしかなく、銀行の売りたい商品に傾きがちです。

銀行の窓販商品の本質を理解されていてすばらしいです。
銀行も証券会社も将来を約束してはくれません。

>有料でよいので、今商品を売りつけるためではないアドバイスを継続して受ける相手を探しています。どういう窓口があるのでしょうか?

一部の超富裕層などは資産管理に特化した海外のプライベートバンクが向こうから営業に来るようですが、残念ながら個人が気軽に使える窓口は上記のような銀行や証券会社ばかりです...続きを読む


人気Q&Aランキング