親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

腕に黄色いしみみたいなものが
あざみたいにできました
これはほっておいてなおるものなのでしょうか?

「腕のしみみたいなもの」の質問画像

A 回答 (1件)

質問拝読しました



このお写真はいつのものですか?

いきなりできたわけじゃないと思います

どこかでぶつけた、とか、思いカバンを抱えていた、とか何か覚えはありませんか?

あと2~3日で色が変わったらあざだと思います

要はたんこぶと一緒です
    • good
    • 2
この回答へのお礼

何事もなく消えました
回答ありがとうございます

お礼日時:2013/08/28 12:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q黄色い内出血

腕に黄色い内出血みたいなものが
出来てましたが
これは何の問題も
ありませんか?

Aベストアンサー

>内出血みたいな物........はい、内出血其の物ですね

大体は、記憶に無い程度で軽くぶつけらさって居ても、此の様に成る人は多いでしょう。
頭の中身も人に依(よ)って違う様に、身体も千差万別で、一寸(ちょっと)の衝撃や接触で皮膚に近い所の血管が破れやすい人は居ます。
原因としては、一寸難しく成りますが、
1.血管壁の弱い・薄い人(生まれつきの体質)、年齢と共に皮膚が角質化する様に、血管壁も脆(もろ)くは成って往(ゆ)きます
2.無理なダイエットや偏食した場合
3.病気に依る場合、例えば「血小板減少性紫斑病」......此れは正確には医師の判断が必要です( http://www.byoki-syojyo.net/Ketuekinobyoki-22.html )

写真の様な症状が頻繁に起こる様でしたら、其の時は内科等で診て貰いましょう。

Q黄色いアザが消えない

気が付いたら腕に親指くらいのアザが出来てました。
色が黄色く、内出血みたいな感じではありません。
カレーのような色のアザです。

触っても痛いわけではなく、ぶつけた記憶もありません。
しかも4日くらい治る様子がありません。

これは何かの病気の症状でしょうか?

Aベストアンサー

ちょっと考えてみましたが、やはりぶつけて内出血した(最初は紫)あざが、治りかかると、書かれていたようなカレー色のあざになり、いたくもかゆくもないので、それではありませんか?
ぶつけた記憶って、ない場合もありませんか?
病気の場合は、赤くなったり、青くなったり、黒くなったり‥‥違ういろなのですよね。
もう少し様子を見られて、治らないようなら皮膚科へ行くのも方法ですが、私は、あと4~5日で治る気がしますね。
お大事に。

Q黄色い斑点・・。

最近彼氏の体に気になるものを発見してしまいました。黄色い斑点のようなものがいくつかあって、大きさはまばらです。それらの斑点の中には、中心が赤黒くなっていてしこりができているものもあります。本人は痛くもかゆくもないそうですが、これって何かの病気かな・・ととても不安です。何か知っている人がいれば教えてください。

Aベストアンサー

自覚症状がなく黄色の斑点、しこりだと『黄色腫』というものがありますが・・・。彼氏さん、高脂血症はないですか?
http://health.goo.ne.jp/medical/search/10OA0400.html
他に思いつかなかったのですが、皮膚科か内科を受診されてはいかがでしょうか?

Q腕にしみのようなあざが・・・

私の妹が1年くらい前から腕にしみができていました。昔からしみが出来やすい体質?だったようですが・・・今回もバレーボールをしてできたしみだと思っていたようですが、先日、別件で皮膚科に行った時その腕を見て、先生に膠原病かもしれないと言われ、血液検査をしたそうです。しみの出来始めに痛みがあったなど、先生がおっしゃる事がいくつか当てはまったそうです。
結果は10日後らしいのですが、不安な様子なので私も詳しくその病気のことを知りたいと思っています。

Aベストアンサー

膠原病とは、単一の病気のことではなく、自分の体の組織に対して抗体が出来た結果起こる様々な炎症性疾患(自己免疫疾患)の総称です。リウマチや、全身性エリテマトーデス、皮膚筋炎等々、種々の疾患があります。治療はステロイド剤や抗炎症剤などの服用や注射などが種となります。診断は血液検査で自己抗体が検出されるかどうかによります。
先生が血液検査をなさったのはこの判定のためだったのでしょう。具体的にどの疾患??ということは申し上げられないです。
自己免疫疾患は、完治はしずらいのですが、上記のような薬物療法でかなりうまくコントロール出来るようになっていますので、あまり心配なさらずに診療を続けた方がよいかと思います。

Q昨日からふとももに、痣?黄疸?のような斑点がありました。目も点々と血ばっしていて少し黄色?っぽくも見

昨日からふとももに、痣?黄疸?のような斑点がありました。目も点々と血ばっしていて少し黄色?っぽくも見えてしまいます。
全体的に黄色ではありません。肝臓の性なのでしょうな(ーー;)
一ヶ月前に輪切り検査、腫瘍マーカー、バリウム透視、異常ないと言われました。
血液検査では肝機能は少し高く脂肪肝かなーと言われました。
とりあえず痣?黄疸なのでしょうか?
回答よろしくお願いします(~_~;)

Aベストアンサー

痣ぽっく思えます。

Qぶつけてないのにあざが出来る

どこにもぶつけたり当たったりしていないのに、青あざ(正確には青紫)が出来ます。
2週間前にも膝や手首にあったのですが、数日すると消えてしまい
また今回手首に一つ出来ています。

これは十年程前に初めて出ました。(ぶつけてないのに青あざ)
当時肝臓の数値が急上昇したり(結局は薬を服用していた為)、ストレスで毎夕方になると
熱が出たり、最終的には慢性扁桃腺手術しました。
その間にあざが出来たので(肩とかにも数個)かかりつけ医に診てもらったところ
よく分からないけどアレルギー性の皮下出血ではないかという事でした。
おじいちゃん先生だったので正確な診断だったかは分かりませんが、
あざが出ても押して痛い訳でなく、色だけの症状だったので今まで特に気にしていませんでした。

ただ現在私には家庭もあり、変な病気になっても困るので今さら心配しています。

ちなみに私は基本的には抵抗力が弱く、数年前までは毎年絶対声が出ないほどの風邪を引いてました。
現在は過敏性腸症候群で、ストレスや睡眠不足が続くと慢性的な胃や腸の
痛みに襲われます。(下痢タイプではないです)
また、今年の5月から爪の甘皮がなくなり爪がでこぼこするという症状が出ています。
(これは5月の診察では貧血気味じゃないかと医師に言われました。
血液検査はしていません。
先日は甘皮が無いため細菌感染し膿が溜まったので、別の医師に診てもらったところ
乾燥が原因だと言われました)

青あざは一年に数回出ることもあれば一回しか出ないこともあります。
昨年10月に出産したのですが、妊娠中から先日までも出たことは無かったはずだと思います。
あ、それと先日献血に行ったのですが、後日検査表みたいなのが送られてきましたが
特に数値が異常な項目はありませんでした。

どんな事でもいいので何か教えてください。

どこにもぶつけたり当たったりしていないのに、青あざ(正確には青紫)が出来ます。
2週間前にも膝や手首にあったのですが、数日すると消えてしまい
また今回手首に一つ出来ています。

これは十年程前に初めて出ました。(ぶつけてないのに青あざ)
当時肝臓の数値が急上昇したり(結局は薬を服用していた為)、ストレスで毎夕方になると
熱が出たり、最終的には慢性扁桃腺手術しました。
その間にあざが出来たので(肩とかにも数個)かかりつけ医に診てもらったところ
よく分からないけどアレルギー性の...続きを読む

Aベストアンサー

医師です。

青あざは皮下出血です。
通常はいわゆる打撲によるものがほとんどですが、血液凝固能(血を固まらせる機能)が低下すると、皮下出血などしやすい状況になります。いわゆる紫斑病といわれる疾患群などがその代表ですが、紫斑病の特徴は全身性であることが多いので、ある部分だけできやすい、ということはあまり考えられません。また、他にも歯肉出血(歯茎から血が出やすくなる)なども合併します。

検査所見上は、血液凝固時間の亢進がみられたり、血小板の減少がみられたりします。血液凝固能についてはPTなどの検査値を見ますが、これが正常であればまず紫斑病は否定されます。

全身に複数の青あざができるようでしたら、内科の受診をお勧めしますが、症状を拝見する限りは、まず経過観察でよろしいかと存じます。貧血が強く出たりするようであれば、すぐに内科を受診してくださいね。

Q胸に黄色いシミの様な…

最近、胸に薄黄色いシミのようなものがあります。

特に痛みはなく普通に生活できます。
これはほっといても大丈夫ですか?
ダイエットをしているのですが…
関係ありますかね?

Aベストアンサー

軽い内出血のようなものじゃないですかね。
ダイエットをしているとのことですが、栄養不良になるような急激なダイエットじゃないですか?
血管の壁が弱くなっていると、よくそうなることがあります。
それほど心配するほどのことでもないとは思いますが・・・

Q黄色いあざは栄養不足?

私はあざをよく作るのですが、最近、青いあざの後に黄色くなります。以前は今ほど黄色くならなかったので、栄養不足なのではないかと思うのですが、知っている方いませんか?

Aベストアンサー

打ち身のあおあざの痕が黄色くなるのは出血した血液に含まれる色素の分解された結果※によるものです。
※<ヘモグロビン ヘモジデリン 黄色>などとグーグルにでも入れて検索してみてください。

通常その分解産物も吸収されて消えるもので全く問題がないものです。
おはなしの『最近黄色くなる(以前はならんかったんか?)』というのに関してはそれまで吸収が早かったか打ち身そのものが軽い/または出血そのものが少なかったから?日焼けでもあって目立たなかったから??と推測するほかなく、問題になるとしたら本当は色ではなく、簡単なことで皮下出血を起こすことそのことです。女性は男性に比べて皮下出血を起こしやすいとは言われていますが最近/急激に皮下出血が多くなったというのであればかかりつけの内科医に相談なさったほうが安心です。

Q黄色いアザができるのですが・・・

おわかりになる方がいらっしゃったら教えてください。
手や足などをぶつけ、少し色が変わり、「明日あたりアザになりそうだな」と思っていると、
次の日黄色いアザになっています。
昔は違ったように思うのですが、最近はこういうことが多いです。
アザは普通、青紫のような色ではないかと思うのですが、こういうこともあるのでしょうか?
そのまま1週間くらいで、薄くなり消えていくのは普通のアザと同じです。
何か病気なのかと悩んでいます。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

僕もよく痣をつくりますが、黄色のことも多いです。
気になって調べたこともあるのですが、どうやらビルビリンという物質らしいです。
これは血液中にあるヘモグロビンが血管外にでて変化したもので、尿などの色の元にもなっているものだそうです。

Q蕁麻疹が全く治らない

蕁麻疹が発症し始めてからもう5ヶ月ぐらいになるけど全く治らない。
地元の皮膚科で貰った飲み薬【アレロック5mg】と【ニコルダ錠250mg】を飲んで、あと塗り薬【アンテベート軟膏】を塗ったりしている間は蕁麻疹は出ないけど、飲み薬と塗り薬を大体2日ぐらい止めるとまた蕁麻疹が一気に発症するのだ。
蕁麻疹の出方が半端ではなく、頭から身体全体と足にかけて凄い出方なのだ。
以前に地元の内科医院で内科的に診察をして貰ったけど全く問題が無かった。
原因は何だろう?。
凄い心配。
何が原因しているのか全く分からない?。
蕁麻疹が全く出なくなる方法ないかな?。
一度病院を変えるべきか迷っているのだ。
考えられるとしたら、私生活の方か普段の食事関係か生活状況しか考えられないけど・・・・・。
全国の皆様のご意見をお聞かせ下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

質問者さんに当て嵌まるかどうかわかりませんが、思い当たることがあれば参考になさって下さい。

蕁麻疹ができやすいタイプにはある程度共通したところがあります。まず運動嫌い、屋外、屋内とも運動してもその量が少ない、野菜類が少なく過食気味、体型は普通以上、肥満タイプ、どちらかというと肌はみずみずしく色白、ポッチャリ、甘いもの好き、炭酸飲料が多い、もともと性格はおっとり、等々です。

こういうタイプはリンパ球が多く、増えれば増えるほどちょっとしたストレスに敏感に反応するようになります。いままで体に入ってもストレスとはならずなんともなかったものにまで反応してしまうのです。体内に入ってストレスになるものは食べ物(異種蛋白)だけではありません。人間関係のストレスもあります。

何かが体にストレスとなったとき体はそれを体内に溜め込むことを拒否して体外へ排泄しようとします。人によってはあまりにそのストレスが強い場合、吐き気や下痢となってしまいますし、そこまで至らなくても皮膚から排泄しようとします。これが湿疹や蕁麻疹です。これらはリンパ球の反応ですのでリンパ球が多いほど敏感に反応して症状は強くなります。

痒みや腫れなど辛い症状が続きますが、全て体にとって毒となるものを必死に排泄してる姿です。これを対症療法の薬で抑えることは出すべきべきものを出さないようにしてるわけですからなかなか治らずどんどん治癒は遅れていきます。

症状の引き金になるものは食べ物や精神的なもの、温度、環境など色々なストレスがありますが、根本原因はリンパ球過剰体質です。適正なリンパ球ですと少々のストレスでも一々反応することはないでしょう。

直ぐには体質を改善することは出来ませんが、過剰なリンパ球を減らすことが治療になります。そのためにはさきほど書きましたが、その逆をすれば良いわけです。例えば運動不足であれば屋外で日に当たったり、運動する機会を増やしたり過食気味であれば減らしたり、心身を鍛えることが必要でしょう。そうすることで多過ぎるリンパ球は減らせます。
急にやるとストレスになりますので、少しずつすることが必要です。

リンパ球の数は多いほど免疫力が高いわけですが、過剰になるとその免疫力が仇となってアレルギーや一過性のアレルギー反応をおこしやすくなってしまうのです。しかし、毒を出す反応ですので、それ自体は体の防衛反応です。それを止めるのではなく血流をよくしてどんどん出すスタンスでいてください。

質問者さんに当て嵌まるかどうかわかりませんが、思い当たることがあれば参考になさって下さい。

蕁麻疹ができやすいタイプにはある程度共通したところがあります。まず運動嫌い、屋外、屋内とも運動してもその量が少ない、野菜類が少なく過食気味、体型は普通以上、肥満タイプ、どちらかというと肌はみずみずしく色白、ポッチャリ、甘いもの好き、炭酸飲料が多い、もともと性格はおっとり、等々です。

こういうタイプはリンパ球が多く、増えれば増えるほどちょっとしたストレスに敏感に反応するようになり...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング