色彩検定1級を取得する魅力を紹介♪

爪について勉強しているのですが、
ある雑誌には自分の爪のことを「自爪」と表記してありましたが、あるテキストには「地爪」と表記してありました。

表記は本によって統一されていました。
なので、ミスではないと思うのですが
どちらが正しいのでしょうか?

ちなみに、女性はつけ爪(スカルプチュア)などをつけたりしますが「きれいな爪!それって自爪?(自分の爪?)」という感じで会話をしたりします。
テキストは「土台となる爪」という意味で「地爪」と書いているのかなぁと思ったり…

意味が異なるならまだしも、どちらの本も、どちらかに統一されて書かれていたので、同じ意味かなぁと推測しています。

意味は異なるのでしょうか?どちらか表記が間違っているのでしょうか?
ご存知の方、よろしくお願いします。

gooドクター

A 回答 (1件)

「地(じ)」という言葉を広辞苑で引くと、


意味の三番目に
「後に加えられたものに対して、基本的・本質的なもの」
と書かれています。
さらにその部分に関して、
「うまれつきの性質。もちまえ。「―声が悪い」「―が出る」」
と用例があげられています。

こうした「地」の用法として、ほかにも
・地毛:うまれつきの髪の毛
・地肌:うまれつきの自分の肌
などがあります。

以上を考慮すると、爪であっても、つけ爪に対して、うまれつきの自分の爪、と言いたいときには、地爪が正規の用法であると結論づけることができるかと思います。

それに対して「自」は「おのれ、本人」「みずからすること」という意味があります。
・自作:自分が作ったもの
・自筆:自分が書いたもの

たとえば、自腹を切る、という言い方はしても、自髪、とはいいません。
このように、「地」が意味するところと「自」が意味するところは、異なっているように思われます。

爪の場合は地爪が本来的な用法、自爪というのは、音が同じところから来る誤用ではないでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます!

なるほど~っ!と思いました。

実は、海外のテキストには「ナチュラルネイル」と表記されていまして、日本語版はそれを「地爪」と表記していました。

自爪と表記していたのは雑誌でした。
(ほとんどの雑誌が自爪)
おそらく言いたいことは「自分の爪」ということだと思うんです。
誤用かもしれません。
けれどまだ断定はできないので、図書館等で調べてみようと思います。

おそらく「地爪」という言葉はあると思います。
問題は「自爪」ですね。
雑誌が統一して「自爪」と書いてあっただけにちょっと怖くなりました。
もしかしたら「天然の爪」という感じでなくて「自分の爪」という意識が強い場合は「自爪」でもOKなのかなぁと思ったりもします。
うう~ん、難しいです…

お礼日時:2004/04/03 00:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング