【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

慰安婦・強制連行・戦争保障・後なんだっけ?金くれ嘘認識謝罪は?
ま~うそでよく国際社会に打って出るよ!!

質問なんだが、上記の嘘は全部うそで分かるのだが、
植民地支配と言うのは、くそバカ韓国人の定義とはなんなの?

統治時代を植民地という嘘言葉に変えているのは分かるのだが、
奴らは植民地時代とされる時、日本からどんな事を受けたと言っているの?

日本人がハングルを普及させた事以外に何に勝手に怒っているの?

A 回答 (6件)

http://www.j-cast.com/2013/09/05183091.html

こんな流れも少し、あるようですね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

それ笑えるね
はいはい地球が丸いのも、本場のキムチが辛いだけで不味くて不衛生なのも、全部、日本が悪いざんす!見たいなこと言わしたいのかね!?^^奴らは!!

お礼日時:2013/09/13 14:31

司馬遼太郎などとも親交のあった「金達寿という韓国の作家の書いた岩波新書「朝鮮」によれば、朝鮮統治の初期の最も大きな事業は農村に対する土地の収奪でした。

もともと朝鮮での農地管理はずさんなもので、王室、官庁、両班など一握りの官人層が支配していたのを日本総督府が隅々まで調査して整理し、再配分した。所有権がはっきりしていなかった多くの土地が国家のものになり安い値段で新しい地主、日本人に転売されて、従来そこで生計を立てていた小作人達は新たな地主と契約を結ぶか、故郷をすてて放浪せねばならなくなった、ということです。多くの日本人の大地主が現地の小作人を使って搾取収奪する体制が整ったということです。
併合初期は武断政治といわれて、言論、出版など民族的な表現の一切を禁圧したこともあって1919年3月に起った最大の暴動を契機として武断政治が廃止され、朝鮮人の政治的な発言や登用も行われるようになったということです。また一定の税金を納める人間には選挙権も認められましたが、’41年以後は日本同様徴兵制度が敷かれ、日本式の姓名が強制されるようにもなりました。
金日成を中心にした武力抵抗いわゆるパルチザンに対する弾圧実力行使は厳しいものがあったようですが、体制を否定して治安を悪くする暴力にはそれしか方法が無かったのかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

奴らがヒステリックに怒ってる理由としたは、まだまだ甘いね!
もっと嘘で嘘を拡大して嘘歴史を作って欲しいが!

お礼日時:2013/09/13 14:34

19世紀から20世紀初頭にかけての世界は、「帝国主義の時代」でしたからね。


国力に勝る欧米列強は、アジアやアフリカ、中南米の弱小国を、競って、植民地にし、草刈場としていました。
ゆえに、欧米列強には、その植民地に対して、「悪いことをした」という思いはありません。
「帝国主義」という弱肉強食の時代でしたから、強い国が弱い国を支配・統治することは当然のことだったのです。
それを、今の価値観で裁いても詮無い話で、だから、欧米列強は、かつての植民地に対して謝罪も賠償もしません。

明治維新によって近代化に成功した日本も、遅れ馳せながら、そういう、帝国主義国家の一翼に位置するようになり、近隣の台湾や朝鮮半島を支配・統治するようになりました。
この、日本の支配・統治形態を、「植民地支配」とするか、「併合」とするかは、意見の異なるところがあり、微妙な問題ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

名称の定義を聴いているのではなく、内容を聞いています。
また、どんなことに対して怒っているのか?
ただの言いがかりだとは思うが、植民地とされることへの
どんな嘘が嘘で全部ウソだろうけど、その嘘を知りたいです。
どのような嘘で韓国では植民地時代に行われたというのか?知りたいです。

お礼日時:2013/09/12 11:30

 高級官吏を養成する東京帝国大学をはじめ、戦前の国立大学には「植民政策学」が置かれ、台湾、朝鮮、満州を含む植民地経営についての研究と教育が行われました。

もちろん台湾帝大、京城帝大にもありました。

 東京帝大経済学部の講座担当は、初代が新渡戸稲造(のち国際連盟事務次長)、2代目が矢内原忠雄(のち東大総長)という大物で、花形講座でした。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A4%8D%E6%B0%91% …

 新渡戸の著書には「植民とは、優等民族が移住して劣等民族の水準向上を図る」という趣旨の説明があります。代表的な国際人として新渡戸の肖像が5千円札に採用されたことはご存じですね。当時の考えでは、植民地支配というのは強国として当然の行為でした。

 なお、植民地という用語は適切でないという指摘があり、政府は外地、内地という区分を用いていました。外地というのは統治権はあるが、憲法に定める国民の権利が及ばない領土のことで、たとえば朝鮮には選挙区がなく、帝国議会に代表を送ることはできませんでした。また、朝鮮総督府には独自の法律を制定する権限がありました。納税の義務はあったが、参政権がなかったわけです。なお、昭和18年まで、徴兵制度はありませんでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ん~?何かよう解らん!
選挙権が無かったのは当時の多くの日本人も同じだよ!

今、朝鮮人がヒステリックに怒ってる詳しい内容が知りたいのだが・・・
A級戦犯の意味も知らなくて、ただその言葉に敏感に反応し
靖国を誹謗中傷してる見たいな印象しか見えないのだが!

日本が植民地したと言われる時の善良な行いを全て無として
全部、悪の様な解釈は何処から来るのかが知りたいのだが!

今のソウル大学の前身は日本が建てるんだけど、大学というのは
今と違って当時は最高の教育機関であり、最高の国家機関でも
あったと思うのだが、植民地時代 建てられたソウル大学を残している
事も日本人の私には理解不能 日本が行った良い事は全部隠して
自分らの(戦後の政府)功績として考える思考こそが乞食国家たる由縁か!

お礼日時:2013/09/12 08:28

ある意味では心情の問題でもあるので何とも言えませんが、個人的には当時の日本の内地延長主義による同化政策を指しているんじゃないかと思っています。



欧米列強が行った植民地政策は、農産物を始めとする各種の搾取であって、植民地に暮らす人達を虐げ見下して差別していたように思います。我々とは違うんだと。

日本はそうはせず、日本人と同じ権利を彼らに与え、同等に具そうとしていたと私は認識しています。

しかし、例えば今の中国がそうですが、「同化政策」と称してチベット自治区やウイグル自治区などに漢民族を送り込み、無理矢理チベット人やウイグル人を彼らと結婚させ「血を混ぜる」と言う行為でもって同化しようとしている節があるやに思えます。

これって非常にイメージが悪いですよね。

そう言うイメージでの「同化政策」=「植民地」と言う考え方が基本になっている、もしくはそう言うイメージで歴史教育をして、国民の深層心理に植え付けているんではないかと思っています。

あくまでも個人的な意見ですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よくわからん

お礼日時:2013/09/12 08:29

実際に植民してたからじゃないですか?


きちんと批判するためには、きちんと学び、理解することです。
お怒りになられてるのは分かりますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いやいやいやいやいや~ん

『実際に植民してたからじゃないですか?』
って、どういうことって聞いてるんだよ!
韓国人が植民地と認識する事柄は何々が有ったの?
分かってね~ん 質問の理解ヨロクん

今、やっぱり嘘しか言えないから本筋の痛い所突かれたって思ってる?
嘘言い訳考える時間欲しい?

お礼日時:2013/09/11 22:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング