いつも参考にさせていただいております。

私たちは2人姉妹で嫁いでおり、実家には後継はいません。
私の主人の実家は浄土宗で10年前に主人が亡くなり地元にお寺と墓もあります。
妹は実家と宗派は同じですが、長男夫婦が関東に住んでいてこちらには帰ってこない予定で、次男ですが仏壇と墓を管理してます。

今まで実家のW市にある墓はお寺の近所に住んでいた父のお姉さん(嫁いでおり他の宗派)が実家の先祖代々の墓の供養をしてくださっていましたが、先日亡くなりました。
これまでのようにお墓の管理ができなくなったのと、父が亡くなった場合は実家の後継がいなくなるため、父が永代供養の相談をお寺(先祖代々檀家です)でしてきたそうです。(母は3年前に他界してその墓に納骨しました)


父は亡くなったらその墓に遺骨して永代供養を希望して相談に行ったのですが、お寺に費用を尋ねても「お気持ちだけで・・・」とおっしゃるだけだそうで困っております。

また、お寺より「永代供養の期間」も教えて欲しいと言われておりますが、何年をお頼みするのが通例でしょうか?

母が亡くなった時に近所の宗派の同じお寺の住職さまに来ていただき、お盆はそちらの寺で供養をしていただいている事(一周忌・三回忌はW市のお寺・父は2つのお寺で自分の都合の良いように供養をしてもらってます)も、W市の寺で永代供養にした場合はどう対処したら良いかも教えていただけると助かります。

アドバイスをよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

W市のお寺で永代供養を申し込まれる際の「お気持ちだけで・・」には本当にお困りだと思います。



永代供養と云うのは永久にでは無く3回忌以降続くであろう回忌毎のお勤めを何処まで続けるかと云うことを御住持は仰っているのだと思います。

しかし普通の人にとってはそんな事言われても・・・と戸惑いますね。

お宅が西本願寺派か大谷派(東本願寺)かは判りませんが、どちらの本願寺でも本山で「永代供養」と云っているのは「永代経扱い」であってずっと続く供養であり期間は無限と云って良いでしょう。

その場合の懇志金(納める代金)は5万円以上です。(上は金額によって年間供養の回数が異なる)

普通、お墓を整理する時は(墓石業者に頼みます、値段は業者によってピンきり)墓地をお寺に返します。

お墓の権利と云うのは地上の(お墓の一区画、一坪は90センチ四方)使用権であって土地を所有していた訳ではありません。

余談ですがバブル時、京都の大谷墓地の権利譲渡は一坪1000万円以上でした。

貴女がそのお寺から聞かれている期間と云うのは3回忌から50回忌までの没後供養を何回忌までするのかと云うことなんです。

本山(東西本願寺)に収める場合は永久供養。
末寺なら何回忌までと決めるのが普通です。

金額に相場はありませんが33回忌までなら一つの目安として30万円が良い所だろうと思います。

但し収めたからと云ってお寺が供養してくれると言う保障はありません。(新しい作られたお寺などは宗派を問わない、永代供養します、で大々的に宣伝していますがトラブルも多いそうです。志納金だけ受けて供養しないなどの)

本山なら、納めた方々全体の供養を行事として行いますからその心配はありません。

また、其れにまつわる「納骨」に関しては下記をご参考に。
http://otani-hombyo.hongwanji.or.jp/html/n1c2p1s …

なを、浄土宗だ禅宗だからと云って何処のお寺でも当寺は宗派が違うからと受けないという事は有りませんしお墓も作れます。

うちも門徒ですが墓地は古い日蓮宗のお寺に有ります。
多分大昔、応仁の乱以前は日蓮宗だったのかもしれません。
宗派代えは良くある事です。

失礼しました。
    • good
    • 16
この回答へのお礼

chomicat様

色々、教えていただいて有難うございます。

実家は大谷派で母の遺骨は大谷祖廟にある、W市のお寺が使用している無量寿堂に納骨に行きました。(祖父・祖母も入ってます)
懇志金はお寺の方でまとめて収めているみたいでした。
父が亡くなった場合はW市のお寺でこちらの手続きも必要になるのもすっかり忘れておりました。


お寺が供養の期間を聞かれていたとは気づきませんでした。

父が亡くなった場合は33回忌までで30万円を参考にさせていただき、母の法要の分を足した金額を計算して家族で話合ってみます。

お忙しい中をアドバイスいただき感謝しております。とても参考になり大変助かりました。

今後共、よろしくお願いいたします。

お礼日時:2013/09/15 12:06

タイトルと質問内容があやふやでちょっと良く判らない・・・。



浄土真宗では基本的に先祖供養はしません。
宗派の教えとして永代供養もありませんが・・・。
(やるのは勝手ですが)

浄土真宗の教義として西も東も
「門徒は死んだら全員極楽浄土に即時転生」です。

永代供養と書いておられますが実際はお墓の使用権の「冥加料」では?
    • good
    • 26
この回答へのお礼

mibuna 様

回答有難うございました。

浄土真宗の教義として西も東も
「門徒は死んだら全員極楽浄土に即時転生」

この教えは知っていましたが、実家には先祖代々の仏壇も墓もあり供養もしています。

冥加料を納めて一定期間のお墓の管理と供養をお寺にお願いするということでしょうか?

父が亡くなると実家の後継がなくなり家が絶えてしまうので、W市にある菩薩寺の墓をどうするかを父がご住職様に「永代供養」について相談に行った時に、ご住職様から「お気持ちだけ・・・」と「期間を教えてほいい」との事だったので困ったて質問させていただきました。

お礼日時:2013/09/17 08:46

浄土真宗の教えは、亡くなられた方は浄土で阿弥陀仏様によって救われ生きているという事なのではないでしょうか。

従って、お墓とか位牌とかお墓という概念が無いものと思われます、永代供養など必要ありません詳しくは菩提寺にお尋ねください。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

Lenova2012 様

回答有難うございました。

浄土真宗の教えについては、実家には位牌がないので何となくは知っていました。

すでに、お寺に先祖代々の墓があるので子供たちがそれぞれに嫁いで跡取りがいなくなった墓をどうするかで、永代供養の話をそのお寺に父が相談しました。

お寺の返答が、「永代供養は必要ない」ではなく、「お気持ちだけ・・・」と「期間を教えてほいい」との事だったので困ったので質問させていただきました。

お礼日時:2013/09/17 08:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q墓の掘り起こしと永代供養の費用

私の祖父・祖母が眠っている墓についてです。宜しくお願いします。
お墓には祖父・祖母・その子供たち(3人)が入っています。跡継ぎの長男が永代供養をすると言い出しました。
お墓を掘り起こす費用と、永代供養の費用はいくら位かかりますか?

Aベストアンサー

寺です。
ココで聞いても、墓の大きさ・形状、原状回復工事のための立地条件、重機搬入可否の別、離壇の有無による離壇費用、永代供養料などさまざまなことがあり、条件により数十倍は異なるので参考になる答えは得られませんよ。
現状の墓所の使用条件のこともありますので、墓地管理者の寺院に聞かないといて見積もってもらうしかありません

Q浄土真宗の永代供養について教えてください

浄土真宗では「のど仏」を京都の西本願寺に持参すると永代供養をしてもらえると母が知人に聞いたようで、近々京都まで行こうと話をしてきました。
亡父が生前からお墓や仏壇にお参りすることを大切にしていたので、西本願寺に納めるときっと父も喜ぶだろうし、また、兄はいますが結婚する予定なく離れたところに暮らしており、家を継ぐものが将来いないこともあって思い立ったようです。
(私は嫁いでいますが、実家の供養やお墓はきちんとしていくつもりです。が、その私も将来いなくなったときのことを考えているようです)

しかし、他の知人に聞いたところ、「永代供養をするという事は故人の供養(3回忌や7回忌など)を放棄することだ・この先もう供養しませんと宣言するようなことだ」と言われました。
西本願寺のホームページなど検索してみましたが、「のど仏を持参する」などということは掲載されておらず永代供養の意味も違うようでなんだか訳がわからなくなってきました。

そもそものど仏を西本願寺に納骨するとはどういうことなのでしょうか。教えてください。

Aベストアンサー

坊さん@西本願寺です。
「のど仏」を京都の西本願寺の大谷本廟に持参し祖壇納骨すると言うことは門徒のたしなみで行われています。一般に言う永代供養という新しい感覚ではなく、永代経扱い(5万円以上の懇志金)での永久に納骨となり、3回忌や7回忌などの年回法要も当然に行っていきます。その意味で、永代供養でおしまいと言う状況ではありません。年回法要は遺族の方が所属寺か自宅、または西本願寺で行う前提です。
daisukichopperさんのご紹介のHPが公式な大谷本廟のページです。

参考URL:http://www.alpha-net.ne.jp/users2/porori/ootani.html

Q永代供養の費用を納める際の表書きって???

お寺に永代供養の費用を納める際の表書きは、何て書けば良いのでしょうか???

Aベストアンサー

永代供養とは、今後も年頃に供養して弔ってもらうための費用です。
お布施は、その都度の御坊さんへのお礼ですから永代供養にはなじみません。
そのまま”永代供養料”と表書きすればよいでしょう。
なお、お布施に領収証は発行してもらえませんが、永代供養料は今後の供養を継続してもらうための証として、領収書を発行してもらえます。

Q永代供養について教えてください。 私は子供がおらず、私で墓じまいです。 永代供養って、本当に永代なん

永代供養について教えてください。
私は子供がおらず、私で墓じまいです。
永代供養って、本当に永代なんでしょうか?
そもそもそのお寺が亡くなったら、どうなるのでしょうか?
亡くなってしまってからは、金銭も払えないので結構お高いのですよね?相場ってお幾らぐらいでしょうか?同じような境遇の方、アドバイスをお願い致します。また、墓じまいの流れなどもご存じでしたらお願い致します。

Aベストアンサー

あなたが思われている、永代とはどのくらいの年月なのでしょうか。

1回忌、3回忌、・・・・という法事に、お寺さんに1回あたりにお支払いする、お布施・お車代・御斎(おとき)あわせておいくら位になるとお考えですか?


お支払いになられる、永代供養料と比較して考えてください。


何となく、判ってきませんか?

Q永代供養の費用

自分は 独身ですし兄夫婦にも子供がいません。
そこで 永代供養をどんなタイミングですればいいですか?
また 費用はどれくらい考えていたらいいのでしょうか?
高野山 真言宗です。
墓は 近くにあります。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

檀家がいなくなれば…誰も相続しない墓は

無くなるから大丈夫です

死んだ後の心配は不要です

Q浄土真宗西本願寺派、納骨について

去年、父親が亡くなりました。
骨壷が2つあり、
1つはお墓に納骨したのですが、
もう1つは本山(?)に納骨すると母親が言ってました。
しかし、その母親が脳梗塞で倒れ、重度の障害が残り、
現在は意志の疎通ができない状態なので、
その件についてどうして良いのかわかりません。

母親が言ってたことが正しいのかどうかもわからないのですが、
本山に納骨するというのは、
西本願寺に持っていくということでしょうか?
もしそうであれば、
納骨までの手順やどれぐらい費用がかかるのかなど、
ご存知の方がいらっしゃいましたら教えていただきたいのですが。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

本山に納骨とは,大谷本廟に納骨することです。
西本願寺や大谷本廟のホームページを参照していただければ,手順はおわかりになると思いますが,費用については存じません。
それから蛇足ながら,「浄土真宗西本願寺派」という宗派はございません。お西さんを本山とする宗派は「浄土真宗本願寺派」です。

参考URL:http://www.hongwanji.or.jp/honbyou/index.htm

Q永代供養とお布施

今、父の葬儀について考えています。私達家族には地元にお墓もなく、またお世話になっているお寺さんもありません。そこでたまたま相談にのって頂いたお寺さんで永代供養にするつもりです。

永代供養について質問がござます。あるサイトで、永代供養のメリットの説明として、“一度永代供養料を納めれば、使用料・管理料・お布施・寄付金等一切費用はかからない”と書いてありました。 永代供養といってもお寺さんにまかせっきりにはせず、年忌法要などはきちんとお寺さんに伺って供養するつもりです。そのような時、本当にお寺さんには何もお布施などは必要ないのでしょうか? お寺さんといえば何かあればお布施というイメージがあるため、実際のところどうなのか迷っています。

Aベストアンサー

No.1さんに引き続き、同じく坊さんです。

ご質問にお書きの永代供養の形態は、そのご覧になった寺院やHPサイトでの見解です。各寺院共通のことではありません。当方の近隣寺院を見ても場所によってかなり受け入れ形態も費用負担も異なります。
永代使用料は通常初回限りです。管理料等は寺院の規定によりばらばらですが、無いケースが多いでしょう。
個別の法要等の御布施は別です。寺院でまとめて行うケースでは必要ない場合もあります。
寄付金等も寺院ごとに異なり、あくまで檀家の一員になっていただく形態の場合には寄付金負担も生じます。
考えている寺院のケースに限って考えませんと間違えます。他と比較して同じと言うことはありません。それぞれのお寺ごとに取り扱いは異なります。
合掌

Q浄土真宗のお通夜 表書きは?

主人が同僚のお父様のお通夜に行くことになりました。

お寺の名前を聞き、ネットで調べましたら、浄土真宗でした。

浄土真宗の場合、[御仏前]とするという意見が検索していたらたくさん出てきましたが、他の宗教ですと、49日後が[御仏前]という感じで、間違えたと思われないか不安です。

それから、そのお寺のサイトで、[御霊前]は使わないようにということと、[御香典]や[御香料]とお書き下さいと書いてありました。

この場合、[御仏前]と[御香典]はどちらが良いとおもわれますか???

Aベストアンサー

坊さん@浄土真宗です。
「御霊前」はいっさい用いません。ところが使わないはずの「ご霊前」を間違って持ってくる方のほうが多く、自分が正しいのに周りからはこちらが間違っているような雰囲気を感じることもあります。私も受付の方から坊さんなのに間違っていると指摘されたことがあります(当然私が正しく皆さんが間違いなのですが・・・)
その場合には「御香典・御香資」などとします。

Q永代供養について

永代供養について皆さんに質問がございます。
今、父の永代供養を考えています。私達家族は現在愛知県に住んでいます。父の故郷である九州にお墓はあるのですがいろいろありそこには入りたくないということでした。 こちらにはお墓はありません。そこでこちらで葬式のときにお世話にあったお寺さんで、料金的なこともあり、永代供養にするつもりです。

永代供養について色々調べてみました。そしたら、永代供養にはお寺さんの儲け主義的な考えがあるなど批判的な考えがありました。みなさんはどう思いますか? 私は、結果として永代供養墓という形になりましたがもちろん法要などは伺って供養するつもりです。父のことは好きですし、気持ち的には普通のお墓参りの感じです。 永代供養はイメージはよくないのでしょうか?それぞれの考え方次第でしょうか?

Aベストアンサー

 坊主です。

>永代供養にはお寺さんの儲け主義的な考えがあるなど批判的な考えがありました
 この点に関しては、永代供養に限らず僧侶の活動全般について指摘されていることであり、私たち寺・僧侶の怠慢によるものでしょう。これは私たちが厳として受け止める必要があると思います。

 さて、永代供養墓が儲け主義という点に関しては、ある意味ではイエス、ある意味ではノーかと考えます。
 
 墓というものは寺と切り離せない関係にありますが、本来、純粋に仏教的なものではありません(そういったものも含めて日本仏教と呼ぶのかもしれませんが)。寺に墓地を造り、代価をいただいて墓碑建立・納骨を認めることは、本来の教義とは離れた儲け主義と呼ぶこともできるでしょう。

 永代供養墓が一般の墓に比べて、儲け主義かといえば私はそうは思いません。都市部では墓地は民間会社が経営しているものが多いですし、営利企業である以上当然ながら儲け主義です。
 ただ、例えば「毎月のご命日に読経します」と書いてあるのに、お参りに来られないのをいいことにそれを怠っているのであれば、それは問題です。この場合は儲け主義ではなく、契約違反・詐欺です。

 どのように取られるかはそれぞれだと思いますが、質問者様の文面からだと「お墓」と「永代供養墓」との違いを気になさっているように感じます。その点に関しては、大きな違いはないと私は考えます。

 最後に自己弁護になりますが、寺院の護持(特に増改築)にはかなりの費用がかかります。もちろん、檀家さんに協力をお願いするのですが、それだけでは足りない場合、なんらかの手段を講じる必要があります。その一つが永代供養墓なのかなと。「金儲け」と言われれば、その通りですが…。

 坊主です。

>永代供養にはお寺さんの儲け主義的な考えがあるなど批判的な考えがありました
 この点に関しては、永代供養に限らず僧侶の活動全般について指摘されていることであり、私たち寺・僧侶の怠慢によるものでしょう。これは私たちが厳として受け止める必要があると思います。

 さて、永代供養墓が儲け主義という点に関しては、ある意味ではイエス、ある意味ではノーかと考えます。
 
 墓というものは寺と切り離せない関係にありますが、本来、純粋に仏教的なものではありません(そういっ...続きを読む

Q浄土真宗 法名軸他について

法名軸を購入しました。
お店によると、住職様等に法名は書いてもらいましょうとの事で、そのように頼むことができました。
(電話でお願いいたしました)

書いていただくにあたって、お布施等をお包みしたほうがいいのか、相場といってはなんですがおいくらくらいがいいのか悩んでいます。

また、父の一周忌を向かえ、その日に法名軸を持って行きます。
その際のお布施として渡すのとは別にして、お渡しするのがいいと思っているのですが大丈夫でしょうか。

同日(電話で)に、白木のお位牌のお炊き上げもお願いし、一周忌に持って行きます。
そのお布施(というのか?)をお渡しするのでしょうか。

お分かりになる所で構いませんので、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

なかなかレスがつきませんね。このご質問は浄土真宗の僧侶である私でも回答が無いのでアドバイスが難しいです。
法名軸や過去帳の記載をしない寺院も多いですし(その場合、仏具店に特殊なインクを利用しての記入依頼)、記入した場合でも「ありがとうございました」のお礼の言葉だけから数千円~1万円までの御布施をお預かりしたりまで色々です。
また、法要に伴う際に、別途お包みの方とそうでない方(法要の御布施に書いたことによるお礼の意味合いが含まれているのかどうかはまったく不明)がいますので、相場はありません。
しいて申せば、仏具店に依頼した場合、お一人分で2~3千円程度ですからその辺から考えるしかないと思います。
白木のお位牌のお炊き上げも現代ではダイオキシン等環境問題もあり、多くの寺院では燃やしません。ゴミ袋に入れて産業廃棄物として自治体指定の処理業者に有料で処分しているはずです。ですから、皆さん方で捨てるように指示している寺院も出ています。(浄土真宗では、他宗の位牌的意味合いは無く、ただの名札でしかないので普通に捨てても宗教的にはまったく問題はありません。)
合掌

なかなかレスがつきませんね。このご質問は浄土真宗の僧侶である私でも回答が無いのでアドバイスが難しいです。
法名軸や過去帳の記載をしない寺院も多いですし(その場合、仏具店に特殊なインクを利用しての記入依頼)、記入した場合でも「ありがとうございました」のお礼の言葉だけから数千円~1万円までの御布施をお預かりしたりまで色々です。
また、法要に伴う際に、別途お包みの方とそうでない方(法要の御布施に書いたことによるお礼の意味合いが含まれているのかどうかはまったく不明)がいますので、相...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング