お酒好きのおしりトラブル対策とは

電源ケーブルについて教えて下さい。今は、すべて純正の物でつないでいますが、順番に変更していこうかと考えています。システムの構成は、プリアンプ、メインアンプ、CD、マスタークロックジェネレータが繋がっています。影響の大きいもの(効果が表れやすい物)で考えると、どの順番になるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

ケーブルを含めたアクセサリーの話になると、途端にワケの分からないことを言い出す人が溢れてきて困りますね(笑)。



ケーブルを替えたことも無いのに「音が変わるわけがないっ!」と断言してしまうイタい御仁とか、ケーブルのことをネタにしているのに、やれアースだ安定化電源だ室内配線だブレーカーだと、話の中心を明後日の方向に持って行く御方とか、果ては「市販ケーブルの使用者は、ケーブル交換による音の変化の理論的説明をする義務がある!」などという、アタマがどうかしているんじゃないかと思われることを平気で言う輩もいて、失笑するしかありません。

さて、オーディオというのは能書きよりも実践の世界です。とりあえず一本市販のオーディオ用電源ケーブルを用意して、それぞれの機器に装着して音の変化を確かめる方が話が早いでしょう。

個人的な経験では、メインアンプが一番音の変化量が大きいと「予想」します。ただ、これもシステムによって違ってくると思います。いろいろと試して下さい。

もちろん「替えてみたけど、音の変化は感じられなかった」という結果になることも考えられます(それはそれで「経験値が上がった」という意味でOKだと思います)。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

こちらの主旨を御理解頂き有難うございます。メインアンプに一票ですね。スピーカーコードは誰が聴いても分かるレベルの変化がありますので、やはりそこに近い方が効果的か。。。と個人的にも考えています。しかし、アナログ出力されるCDの出口も影響するんじゃないかと考えたので、この質問をして見ました。90000円程度の電源コードは手元に用意していますので、秋の夜長、経験値が上げたいと思います。アドバイス有難うございます。

お礼日時:2013/11/16 19:26

自作オーディオを中心に長年楽しんできた者です。


アンプやチューナー、スピーカー、レコードプレーヤーなどたくさん作ってきました。
その経験から言うと、ある程度太い電線を使えば電源ケーブルの違いはないという意見です。
アンプを自分で作るとわかりますが、アンプの電源は最近では非常に大きなコンデンサーや場合によっては強力な定電圧回路を使っています。この回路を見れば電源ケーブル程度の誤差がアンプに入り込む余地はないということがわかります。
実際私はそれを体感したことはありません。
電源ケーブルは要するに交流電流を安定して電源を流すことが基本です。それは電線の抵抗値(太さで決まります)が十分低ければそれで十分です。途中のコンセントやプラグは接触抵抗が低いものであれば、それ以上の違いはありません。
アンプをはじめとする電子機器の中には非常に長い配線が走っています。中には半導体の線のように髪の毛よりも細い部分もあります。
それらの中でほんの一部の電源回路の線だけを変えて音が変わるはずがないという立場です。
これを言うと恐らく「私は電源ケーブルの違いを実感した」という人がいると思いますが、それを否定はしませんが、それが普遍的にいつでも誰にでも適用できるものかというと非常に疑問を感じます。たぶんその個人の環境ではそうかもしれないという程度です。
私がいろいろやってきた結果では、私の環境では違いはありません。
ちなみに電源を論じたサイトが下記にあります。少し難しい学者の記事ですが、筆者は電源ケーブルで音が変わるとは思えないといっています。

ついでにスピーカーケーブルについて論じているところもありますからご参考までにご覧ください。

この筆者はオーディオの論争を「鰯の頭も信心から」といっています。言いえて妙な言葉だと私は思いますが。

オーディオの科学
http://www.ne.jp/asahi/shiga/home/MyRoom/Power.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス有難うございます。まさに「鰯の頭も信心から」です。趣味なんてそんな物でしょう。変化を感じられないに一票ですね。それなりの電源コードを用意しましたが、カッコいいので、変化なくても許します(笑)。勉強代ですからね。

お礼日時:2013/11/16 19:36

電柱、あるいはブレーカーからコンセントまでのケーブルは変えないんですか?


機器までの経路で言えばコンセントから機器までよりブレーカーからコンセントまでの方が長いのでは?
言ってみれば標準の電源ケーブルの先にオーディオ用の電源ケーブルをつけるようなものの気もしますけど・・・

まあ、実際どれぐらい変わるかはやってみないとわかりませんけどね。
一番変わりやすいのはアンプかも・・・

ちなみに、家で一番音が変わったのは家の前の電柱のトランスが新しいものに交換された時でした。
特に低音がよくなりました。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

なるほどと頷いてしまいますが、なかなか敷居が高いので、今回は、パワーコントロール以降で変化を確認してみます。パワーに投票ということで、やっぱりという感じです。一番太く立派なコードが標準でも添付されていますので、大本命です。アドバイス有難うございました。

お礼日時:2013/11/16 19:29

昔、これを家で付けた事有ります。


http://www.taroto.jp/item/53696.html
医療用のコンセントです、、、、
オヤイデ電気の延長コンセントに使われてるのですが、少しですが、確実に良い音に成ります。
ただ、交換は電気工事士の資格が要ります。
ですので、物より、交換ん工賃の方が高く成ると思います。
僕は、電気工事士の資格が有ったので自分で交換しました。

一度試して下さい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

医療用のコンセントですか。。。噂は良く聞きます、電気工事士の資格を持つ友人が、宅内配線は出来ると言っていましたのでお願いして、是非、実現したいと思います。アドバイス有難うございます。

お礼日時:2013/11/16 19:18

ケーブルよりも電源そのものをまず。

安定化電源というのだっけ、多くはないですが出ています。
ノイズフィルタだけの電源タップでも、環境が良くないなら効果は高いかもしれません。

よく3端子にしてアース線をつないでいる人が居ますが、オーディオではアースループを産み良いことはありませんので、2端子のソケットを使うなりアース端子を引っこ抜くなりしてアース線をつなげないようにしてください。

電源ケーブル、案外室内配線を換えると効果が高いかもしれません。ここはひとつ、先陣を切るつもりで家を改装してみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アースループによる影響なんて考えもしませんでした。良い勉強になりました。有難うございます。

お礼日時:2013/11/16 08:39

基本はアースラインを揃えることです。


交流の電源ケーブルはプラスマイナスではなく、アースとホットになっています。通常、アースは最終的にシャーシー側に接続されていますから、キャビネットを明けてシャーシー側に落ちているのがアースラインで、そこに電源のアース側が来るように接続してください。サービスコンセントなども同様です。

電源コンセントのどちらがアースになっているかは検電ドライバーなどで確認してください。

で、考えるべきはノイズでしょう。
ケーブルを変更するより、上記のアースを揃えること、ノイズフィルターを使うことのほうが優先です(すでにやっていたなら結構です)。その場合、扱う信号レベルが小さい方が電源のノイズの影響を受けますから、まずはフォノイコライザに近い側でしょう(プリアンプかな)。レコード聞かないなら、入力側優先です(CDでしょうね)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス有難うございます。すべてMcIntoshですので、C42でコントロールするために、McIntosh PC-4 Power Controlを使っており、ノイズフィルターは効いていると思っています。
レコードプレイヤーが壊れて以来CDばかりですので、CDに一票ということで、早速実験してみます。有難うございました。

お礼日時:2013/11/16 19:14

初めまして。

アンプからの1.5m程のコードを変えたとしても、コンセントから先の壁の中のコードは所詮1,6mm(多分)のFケーブルに他なりませんね。そういう現実を踏まえたうえでやってみるのが宜しいかと存じます。オーディオの世界と言うのは。嘘と迷信の世界でも有ります。信じられるのは、ご自分の耳のみと存じます。爺より。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス有難うございます。趣味とはそんな物ですね。きっと私の耳では変化をとらえれない自信がありますが、あまりにステレオ雑誌や専門店で高額のコードを売っているので気になりました。一本買って確かめてみます。

お礼日時:2013/11/16 18:31

「電源ケーブルで音質は変わらない」という主張もありますが、質問の本旨に反する(そのような議論があることは承知の上で質問されている)と思うので、ここでは「変わることを前提として」話を進めます。



なお、正確には電源「ケーブル」ではなく電源「コード」と呼ぶべきでしょうが、オーディオ業界の慣例のようですね(「電源ケーブル」という商品名の電源「コード」、という訳ですね)。

さて、その上で、「とりあえず1本買ってみて、それぞれ繋いで確かめたら良いんじゃないの?」と思うのですが、いかがでしょうか。1本1本全然長さが違ってそういう実験ができないので(たとえばCDは1mで足りるけどメインは3m必要とか)、とりあえず影響度の大きい機器に合う長さのものを1本だけ買いたい、ということですか?

個人的な感覚では、プリ、メイン、CDは甲乙付け難く、クロックは後回しでも良い気がします。

もっとも、別に高いものではないので、全部いっぺんに変えても良いのではないでしょうか。人に借りて15万円のものも聞いてみましたが、あまり良い印象はありませんでした。「オーディオ用」と銘打つものや、もともと産業用でも「音が良いとして評判になっているもの」は、得てして変なクセが付いて回る気がします。PSEで輸入できなくなったものも含めると、候補はあるのですが。

いくつか試した中で良かったのは行田電線の丸形コードですが、正確な型番が分かりません。手元にあるのは、線径1.25mmの12A品です。
http://www.yukita.co.jp/main/

サンワサプライのOAタップのコードをちょん切ってMARINCOのプラグを付けたものも良かったですが、この手の製品は製造時期によって仕入れ先が変わる可能性があるので、いまの製品に付いているコードの音質が良いかは、ちょっと分かりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

適切なアドバイス有難うございます。ラック搭載の関係で、最下段のパワーアンプと最上段のCDで、かなり長さが違ってしまいます。きっと長さの影響もあるのでしょうね。今回の質問の主旨としては、一番影響が出やすい部位をとりあえず換えて見て、効果が感じられれば、すべて適切な長さで換えようと思ってます。一番効果的な部分で変化を感じられなかったら、見栄えだけで選ぼうかと考えたりしています。オーディオの楽しみ方も人それぞれですが、私としては、照明を落として、オーディオのぼんやり浮かび上がるパネルを見ながら、お酒を飲みながらジャズを聴くという雰囲気が大事なので、自己満足9割に対する投資として考えています。参考にさせて頂きます。

お礼日時:2013/11/16 09:24

 電源ケーブルで音が変わるという人もいますが、私には分かりません。


 変わるような気もしますが、決して「良くなる」とは言えないところがオーディオなのでしょう。

 物理的に言えば、電源に直接影響されやすいのはメインアンプでしょう。スピーカーへの出力電流を安定して供給するには、電源の安定した供給が必要ですので。

 ところが、電源ケーブルの影響は、実は「電源」への影響ではなく、微弱なアナログ信号に対する「ノイズ」や接地電位への影響かもしれません。そうすると、プリアンプやCDプレーヤーのアナログ出力部分への影響もあるかもしれません。
 少なくとも、デジタル部分への影響はあり得ないと思うのですが、そこでも変わると主張する方もいます。

 「電源ケーブルで音が変わる」のが、どういうメカニズムなのかがはっきりしないと、このようにどこから手を付けるべきか特定できないまま、「トライアンドエラー」でやるしかありません。しかも、「良くなる」保証がないまま。

 「電源ケーブルで音が変わる」と主張する方々に、「トライアンドエラー」の結果を集めてきちんとした理論的説明をしていただきたいものです。
 そうでないと、単なる「オカルト」とか「プラシーボ効果」と言われかねません。

(すみません、これは質問者さんへの回答ではありませんね)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス有難うございます。パワーアンプの電源コードが一番太いですので、そうなのかなと私も思っていました。私の耳で聞き分けられるかどうかわかりませんが、チャレンジしてみます。有難うございました。

お礼日時:2013/11/16 19:00

それこそ、「自分で試してください」としか。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

その通りですね。チャレンジしてみます。有難うございました。

お礼日時:2013/11/16 19:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qプリメインアンプの電源ケーブルについて

こんにちは。またお世話になります。アンプの電源ケーブルを変えると音質が向上すると、よく言われます。現在、マランツのアンプを使用していますが、マランツ純正(付属品)の電源ケーブルも結構太くてしっかりとしているように素人目には見えるのですが、社外品に交換するとかなり向上するものなのでしょうか。また、純正のケーブルは太くてしっかりとしているように見えても、やはりオマケ程度の材料しか使ってないのですかね。アドバイスよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

私の経験から言うと、アンプ類に付属している電源ケーブルは、少し太く見えようとも大抵「見かけ倒し」です。交換する価値はあります。ただし、人によって音の変化を聞き分けられる度合は違いますので、まずは以下のような業者から安価なケーブルを一本取り寄せてアンプかプレーヤーに実装して様子を見てはどうでしょうか。
http://www.shima2372.com/
http://www.negishi-tsushin.com/
http://www.k5.dion.ne.jp/~s-dragon/index.html
http://www.hashimoto-densen.com/power_cable.html

最悪、ダメだった時でもパソコンやAV機器に転用できます。。。というのはさておいて(笑)、MARANTZのやや高域上昇型のバランスを是正する意味でも、一度は試したい方法かと思います。

Qケーブル・壁コンセントによる音質の変化は?

表題の通りですがケーブル・壁コンセントを変える事によって
音質が変化するのは経験から知っているのですが
各部分についてのケーブルについての質問をまとめましたので
分かる方がいましたらご返答をお願い致します。

(1)一般的に「電源ケーブル」「スピーカーケーブル」「RCAピンケーブル」
のうち交換することで最も音質に変化が大きいと
感じられるケーブルはどれでしょうか?

(2)アース接続が困難な場所の為アースは接続できないのですが
壁コンセントを一般的な家庭用のもの(2P)からオーディオ用のもの(3P)に変えた場合アースなしでも音質の向上は見込めるでしょうか?

(3)パワーアンプ・プリアンプ・CDトランスポート・D/Aコンバーター等の
電源ケーブルを接続するとき消費電力の最も大きいパワーアンプを
タップではなく壁コンセントに直接差し込む方が良いのでしょうか?
タップでも差し込む順番等の指標がありましたら合わせてお教え下さい。

(4)スピーカーケーブルを接続するとき「Yラグ」や「バナナプラグ」を使わずにそのままスピーカーに接続した方が音質的には有利なのでしょうか?
(取り扱いによる便利さなどは条件に含まないとします)

以上が質問になりますがどれか1つでもいいですし
一般的な意見や個人的な感想等で構いませんので
ご回答の程どうぞ宜しくお願い致します。

表題の通りですがケーブル・壁コンセントを変える事によって
音質が変化するのは経験から知っているのですが
各部分についてのケーブルについての質問をまとめましたので
分かる方がいましたらご返答をお願い致します。

(1)一般的に「電源ケーブル」「スピーカーケーブル」「RCAピンケーブル」
のうち交換することで最も音質に変化が大きいと
感じられるケーブルはどれでしょうか?

(2)アース接続が困難な場所の為アースは接続できないのですが
壁コンセントを一般的な家庭用のもの(2P)からオーディオ...続きを読む

Aベストアンサー

個人的な感覚ですが...

(1)
その3者の中では、電源ケーブルによる変化が最大です。オーディオ機器は、特にパワーアンプは、家庭用の電力を音声信号に変換するのが仕事ですから、その電力を取得する過程が音質に影響するようです。電源がお粗末ならば、スピーカーケーブルやラインケーブルを交換しても、期待以上の変化がでないことはあり得ます。

(2)
家庭用のものからオーディオ用のものに交換すれば、アースをとっていなくても音質は変わります。もとい、家庭用のものでも、松下の製品と明工社の製品では音が違いますし、同様に、北米で使われている家庭用のコンセント(あちらではレセプタクルという)でも音が違います。アースをとれば、それはそれで音が変わりますが(変わらない場合もあるようです)、とらなくても変わります。

(3)
パワーアンプの役割は、最初にも書いた通り、家庭用の電力を音声信号に変換することも含まれます。したがって、大音量が要求されたときには、電源からそれを調達することになります。つまり、電源に対する影響力は少なくありません。
一概には言えないでしょうが、当方の環境では、テーブルタップをかませるより直接壁からとった方が良い結果が得られました(テーブルタップは、オーディオ用と銘打った製品を数種類試しましたが、直接繋ぐことに勝るものはありませんでした)。
テーブルタップを使用する場合は、大電力機器(パワーアンプなど)はより電源から遠い方に、小電力機器(プリアンプやCDプレーヤー、DACなど)はより遠い方に、というのが良い結果を生みましたが、逆を主張する説もあるようで、ケースバイケースのようです。

(4)
一般的には、ネジ止めによる接続が確実なら、Yラグやバナナプラグはない方が良いとするのが通説的見解のようです。余分な接点が増えるのはそれだけ信号の流れを阻害するから、というのが理由です。
ただし、極太のケーブルや、逆にネジ止めでは切れてしまうほど細いケーブル、あるいは板状の導体でネジ止めが困難な場合など、適切に接続できない場合は、末端処理をしておいた方が接触面積が増え、音質的に有利とされています。頻繁に抜き差しする場合も、痛みを防止する意味で重要でしょう。もっとも、これらを使用する際は、接触面が合金化するぐらいに圧着する必要があると主張する人もあります。また、圧着後に(オーディオ用の)半田で養生した方が良いという人もいます。

なお、個人的な印象では、ケーブルを換えるとか、コンセントを換えるとか、機器を買い替えるとかよりも、その部屋の中で最も好条件の場所にスピーカーを設置してやることの方が、遥かに変化の度合いが大きいと感じます。上記は、スピーカーのセッティングが適切であることが前提であり、セッティングがいい加減な状態でケーブルや電源周りを弄っても、変化が感じられなかったり、そのケーブルやコンセントに対する正しい評価ができない場合があります。

ご参考までに。

個人的な感覚ですが...

(1)
その3者の中では、電源ケーブルによる変化が最大です。オーディオ機器は、特にパワーアンプは、家庭用の電力を音声信号に変換するのが仕事ですから、その電力を取得する過程が音質に影響するようです。電源がお粗末ならば、スピーカーケーブルやラインケーブルを交換しても、期待以上の変化がでないことはあり得ます。

(2)
家庭用のものからオーディオ用のものに交換すれば、アースをとっていなくても音質は変わります。もとい、家庭用のものでも、松下の製品と明工社の製品で...続きを読む

Qアナログカートリッジによる音の違いはどの程度?

オーディオ暦は30年ほどになりますが、当初から普段は録音したものかCDばかり聞いていて、アナログは経験も知識も乏しく、質問させて頂きました。
長年、デノン(当時はデンオン)の DL-301II を使っています。というか、もう何(十)年も使っていなかったのですが...
再生時間的にそろそろ交換してもいい時期でもあるのですが、それより長年の経年劣化が心配で、新調することにしました。(針圧に耐えられなくてグニャっといって大切なレコードを傷めないか心配で、レコードかけられません。笑)
レコードのデジタルアーカイブ化も、もういい加減に真剣に実施したいと思っています。

そこでDL-301IIのまま新調するか、いっそもう少し上のグレードのカートリッジにしてみるか、迷っています。しかし、カートリッジ交換でどれほど音が変わるのか見当が付かず、視聴もままなりませんし、皆さんにお聞きすることにしました。

◆質問◆
アナログカートリッジの機種やグレードによる音の違いは、どの程度のものなのでしょうか?

たとえば、オーディオ機器で(音調・音質ともに)一番音が変わるのはスピーカーだと思います。
他(アンプやDAコンバータ)は私の経験では皆そこそこで、変化の度合いとしては似たり寄ったりかと思います。どれもスピーカを変えた時ほど劇的な変化はしません。カートリッジはどうなのでしょうか? また今まではプリメイン内臓のフォノアンプしか使ったことがないのですが、専用のフォノアンプや昇圧トランスを使った場合の変化がどの程度のものなのかも教えて頂ければとも思います。
また目的は日常の鑑賞ではなく、アナログのデジタルアーカイブ化です。よって、録音には昇圧トランスだけを使ってフォノEQ回路無しの直結録音も検討しています。その場合は後でパソコン上でデジタルEQによるフラット化した観賞用WAVを作成することになります。

現用の(CD再生用の)私のシステムは、中古やプチ改造品の寄せ集めで具体的に何を使っているとは言えないのですが、まぁそこそこ音に自信はあるシステムです。4way(近々5way予定)のマルチです。(くれぐれも 4ch や 5.1ch じゃないですよ。2ch一直線です♪)
音の好み(希望)としては、音色付加が無く、ありのままをそのままに解像度よく再生してくれる物を希望します。

うまく文章をまとめられなかったのですが、よろしくお願いします。

オーディオ暦は30年ほどになりますが、当初から普段は録音したものかCDばかり聞いていて、アナログは経験も知識も乏しく、質問させて頂きました。
長年、デノン(当時はデンオン)の DL-301II を使っています。というか、もう何(十)年も使っていなかったのですが...
再生時間的にそろそろ交換してもいい時期でもあるのですが、それより長年の経年劣化が心配で、新調することにしました。(針圧に耐えられなくてグニャっといって大切なレコードを傷めないか心配で、レコードかけられません。笑)
レコードのデ...続きを読む

Aベストアンサー

正確な言い方とはいえませんが、スピーカーの音質の差を100とすれば、カートリッジは10から20程度、アンプは0.1程度(あるいはそれ以下)DACはもっと差異が少ないという感じでしょか。

かつてはサテンやFR、STAXなど個性的な製品が多くあって、レコードごとに合うものを換えながら聞いたものです。
例えばサテンは独特の高音でバロックにはぴったり、FRは絹のような繊細な音でしたが、あまりにも出力が小さくて苦労しました。でも今はそれほどの選択肢はないですね。

DL-301II も良いカートリッジだと思いますが、永久保存用にデジタル化するのならば、この際DL103に買い替えが良いかなと思います。
この製品はスタンダードといっても良いもので、殆どのジャンルの音楽を素直に再生してくれると思います。
私はDL103Sを長年使ってきました。いろいろな製品を使って最後に残ったのがこれでした。
が、これはもう廃番で針交換ができません。この次はDL103にしようと思っています。
最近時々新製品が出てるようですが、どれも異常に高価なものばかりで、そこまで出してアナログを聞くのかという疑問を感じます。
その点でも上記の製品は価格と性能のバランスがよい製品だと思います。

正確な言い方とはいえませんが、スピーカーの音質の差を100とすれば、カートリッジは10から20程度、アンプは0.1程度(あるいはそれ以下)DACはもっと差異が少ないという感じでしょか。

かつてはサテンやFR、STAXなど個性的な製品が多くあって、レコードごとに合うものを換えながら聞いたものです。
例えばサテンは独特の高音でバロックにはぴったり、FRは絹のような繊細な音でしたが、あまりにも出力が小さくて苦労しました。でも今はそれほどの選択肢はないですね。

DL-301II も良いカートリッジだと思いますが...続きを読む

QXLRケーブル 音質的にメリットはあるのでしょうか

私の愛用している300Bシングルアンプ。
XLR端子がついております。
これを活用してみたくなりましたが、今の環境で使うとなれば、
XLR出力がついたプリアンプやアッテネーターを購入するしかありません。
それか変換ケーブルだと思います。

でも、変換ケーブルでRCAからXLR端子にしても、端子の形状が
違うだけでメリットはないと思ってしまいます。

XLRケーブルの音質的メリットってあるのでしょうか。

Aベストアンサー

>> 変換ケーブルでRCAからXLR端子にしても、端子の形状が違うだけでメリットはない //

その通りです。

XLRケーブル(以下、特に断らない限り3ピンのもの)は、バランス接続に使用します。すなわち、出力がバランス(差動)、入力もバランスの場合にだけ、意味があります。出力がアンバランスである以上、バランス入力に繋いでも実態はアンバランス接続のままです。

もっとも、一般家庭では、そもそもバランス接続をするメリットがありません。バランス接続が有利なのは、端的にいえばノイズ耐性が高いからです。業務用分野では数10~100m近い配線を引き回す上に、照明や舞台装置の電源が大きなノイズを出すので、バランス接続でないと実用に堪えません。

普通の家庭では、実用上問題になり得るノイズ源はせいぜい電子レンジくらいで、長さも10mに満たないので、アンバランス接続でも問題ありません。もし問題がある場合でも、まず引き回しを工夫してノイズ源から遠ざけるのが先決です。

内部の回路構成が差動型のオーディオ機器の場合、アンバランス→バランス変換の回路を省くことで最良の音質になると謳った製品もありますが、「メーカーがそう言うんだから、多分そういうものなんでしょ」としか言えません(メーカーとしてはその方が良い音だと考えていても、聞く人によっては感想が異なるでしょう)。

いずれにせよ、(真空管にはあまり明るくありませんが)シングルアンプなのでバランス入力はアンバランスに変換した上で増幅されるのではないですか? その「変換回路による色付け」に期待するかどうか、ということになります。

-----

蛇足ながら...

ピンの割当ては、現在では1: GND、2: HOT、3: COLDが標準ですが、古い製品の中には2: COLD、3: HOTという割当てがあります(逆相になるだけで家庭では特に問題ありませんが、業務用だとミキシングや複数スピーカーを使用する場合に困ります)。近年でも、「敢えて」3番HOTという接続をしている製品があるので(特に家庭用)、ちょっと注意が必要です。

1つのコネクタでステレオのバランス接続をする場合は、普通は5ピンのXLRコネクタを使います。というか、4ピンで2チャンネル分のバランス接続をしようとすると、本来GNDに割り当てるべき1番ピンを信号線に使うことになるので、コネクタの使い方としては「誤用」です。

アンバランス出力→(変換コネクタ)→バランス入力は、原則として問題なく行えます(前記の通り、当然ながらアンバランス接続になります)。

バランス出力→(変換コネクタ)→アンバランス入力は、原則として御法度です。出力側の回路構成によっては故障の原因になります。トランス出力、疑似バランス出力、もしくは保護回路が入っている場合は大丈夫ですが、正体がハッキリしないときは使えないものとして扱う必要があります。

バランス出力・入力をトランスで行っている場合、アンバランス接続にするとインピーダンスマッチングの問題が生じる可能性があります。

>> 変換ケーブルでRCAからXLR端子にしても、端子の形状が違うだけでメリットはない //

その通りです。

XLRケーブル(以下、特に断らない限り3ピンのもの)は、バランス接続に使用します。すなわち、出力がバランス(差動)、入力もバランスの場合にだけ、意味があります。出力がアンバランスである以上、バランス入力に繋いでも実態はアンバランス接続のままです。

もっとも、一般家庭では、そもそもバランス接続をするメリットがありません。バランス接続が有利なのは、端的にいえばノイズ耐性が高いからです...続きを読む

Qスピーカーケーブルを変更したら音質が変わる?

10年前から使っていたスピーカーケーブルを変えたところ
音質が変わってしまいました。特に高価なものを使ったわけでは
なく、逆に安価品でもありません。200円/m のものです。
以前の音に慣れ親しんだせいか元の音のほうが気に入っており、
せっかく購入したのですが使うのをやめてしまおうかと思います。
新しいケーブルは確かに澄んでいるのですが、なんだかパンチ力と
いうか低音が出ないような気がします。
クラシック音楽ではよいのですが、ポップス(女性ボーカル)では
物足りない気がします。

システム構成は、
アンプ:ROTEL RA-870BX
スピーカー:Monitor Audio 800 Gold
以前のケーブル:メーカー忘れましたが、ごく普通のケーブル
新しいケーブル:アコースティック・リサーチ社製
です。

分かる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

nimaibaと申します。

スピーカーに限らず、ケーブルによる音の差は私も身を持って体験し、実感しています。

ただ、どのケーブルが自分好みの音を演出してくれるかを前もって見分ける方法は、結論として皆無だと思っています。

店頭での視聴、他人の意見。これらは単なる気休めでほとんどあてになりません(私も参考としては聞きますが)。
一般のオーディオファンにとってのリファレンスとは何か・・・・私は部屋だと思います。
オーディオとは、どんなにテクノロジーが進歩しても、所詮スピーカーによって発せられた空気の振動を全身で感じる物です。
したがって空気の振動の伝わり方まで同じ条件にして視聴しないと、私は意味のないことだと確信しています。
普段聴いている部屋と店頭では条件を一致させることはまず不可能です。

ですからこれはもう適当な物を買ってみて、当たれば良し、外れればまた買って・・・・の繰り返ししかないと思います。
(独身の頃はデッキなんて買って気に食わないとすぐ他人に売って次のを買ってましたっけ・・・・家庭を持った今じゃとてもそんな事できませんが・・・(^^;)

ちなみに私は10年以上、P社の300円/mのケーブルを使いつづけています。

nimaibaと申します。

スピーカーに限らず、ケーブルによる音の差は私も身を持って体験し、実感しています。

ただ、どのケーブルが自分好みの音を演出してくれるかを前もって見分ける方法は、結論として皆無だと思っています。

店頭での視聴、他人の意見。これらは単なる気休めでほとんどあてになりません(私も参考としては聞きますが)。
一般のオーディオファンにとってのリファレンスとは何か・・・・私は部屋だと思います。
オーディオとは、どんなにテクノロジーが進歩しても、所詮スピーカーによ...続きを読む

Qパワーアンプとプリアンプどちらに投資した方が効果的ですか?

表題の通りなのですがパワーアンプとプリアンプどちらに投資した方が
音質的に向上が見込めるでしょうか?

できましたら同じメーカー品ものを
比べた場合のご意見ですとありがたいです。

一般的なご意見から試聴からの個人的なご意見まで
幅広く聴ければと思い質問させて頂きました。
実際の製品名等も挙げていただければ更に助かります。

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

難しい悩みですね。  どっちを変えても「変化」は出て来てしまいますから また 組み合わせの「妙」もあって 単品での試聴で良いと思っても 組み合わせてみると ダメだったり・・・と。 他の方も言っている様に 純正の同クラスの組み合わせが「無難」カモしれませんね。 

但し 折角の「セパレート」なのだから カタログの様な組み合わせでは面白くないでしょう! ココはチャレンジ(冒険)ですよ。 ラックス純正の組み合わせに固執せず プリをアキュフェーズや 外国製にしてみたりと・・・ 中古市場を覗くと 案外良い物に巡り会えるかもしれませんよ。 

どの様な音が出てくるかは 出たとこ勝負! あなたの家の部屋で スピーカー(SB-M1000)から出てきた音次第ですね。 まるで「賭け」の世界ですが・・・

M1000はチョッと鳴らしにくいスピーカーですね。 ウーファー部が独特な構造をしていますので 軟なアンプでは低域が肥大してしまい 締りの無いぶよぶよな低域再生となってしまいます。  M-7Fクラスでは十分だと思いますが スピーカーの配置の仕方や アンプの電源の取り方でも ガラリ音は変わってしまいますから・・ カット&トライでしょう。


私もただ今メインとなるパワーアンプを物色中でして かれこれ1年と8ヶ月が経ってしまいました。 途中で部屋の改装も入ってしまい 長期に渡り メインとなるパワーアンプ不在の状態です。 今年中には何とかしてあげないと スピーカーが泣いてしまいます。 早く鳴らしてあげないとね。 !(^^)!  また 大きな「博打(ばくち)」にでなければなりませんね。 (@_@;) 

  

難しい悩みですね。  どっちを変えても「変化」は出て来てしまいますから また 組み合わせの「妙」もあって 単品での試聴で良いと思っても 組み合わせてみると ダメだったり・・・と。 他の方も言っている様に 純正の同クラスの組み合わせが「無難」カモしれませんね。 

但し 折角の「セパレート」なのだから カタログの様な組み合わせでは面白くないでしょう! ココはチャレンジ(冒険)ですよ。 ラックス純正の組み合わせに固執せず プリをアキュフェーズや 外国製にしてみたりと・・・ 中...続きを読む

Qノイズ対策について 鉛、アルミテープなど

ケーブルなどにアルミテープを巻くとノイズを吸収してくれるといいます
どういう原理なのでしょう?
鉛も制振に使いますが、アルミのようにノイズを吸収してくれるのでしょうか?
ケーブルが重なってる部分にアルミを巻こうか迷ってます
もし、アルミが電気を吸収するのでしたら、アルミ箔自体もアースしたほうがいいのか悩んでます

質問内容をまとめますと
1.アルミテープがノイズ対策になる原理について
2.鉛もアルミと同様にノイズに対して有効なのか
3.アルミテープをアースしたほうがいいのか

3点に付きまして、詳しい方よろしくお願いします

Aベストアンサー

 ケーブルに金属被覆を被せるとシールドになります。金属の導電率が良いもの程、一般的にはシールド効果は良好になります。と言う事で、同じ厚さなら、鉛よりアルミ、アルミより銅のほうが良いと言う事になります。この原理は、外来からやってくる電界を大地に落とす事に由来しています。接地の仕方は片側接地が原則です。両端で接地しますと、大地との間に閉回路が出来ますのでここに電流が流れ、場合によってはこれがノイズの原因になることがあります。
 鉛は鉛中毒問題で現在では環境的に危険物資として扱われています。例えば半田に使われていた鉛をなくした非鉛半田が電子機器では使用されていますので、ご使用は止めた方が良いと思います。昔は直接地下に埋設するケーブルの外被には多く使われていました。
 ケーブルにシールドを施すのは良い事ばかりではなく、シールドに流れる電流はケーブル内部の信号に影響を与える事、静電容量等の特性が増加するので、減衰量が増すこと(ケーブル内での信号のロスが増加)特性インピーダンスが低下する。等の変化が起こりますので、音質は一般的には悪くなる方向です。外来のイズが入り込んで音質劣化が明らかに起こっているのであるなら別ですが、一般的にはよくありません。例えば皆さんがインターネット接続に使用しているLANケーブルにシールドは付いていません。LANケーブルのように対の撚りピッチをコントロールする事で外来のイズは防ぐ事も出来ます。どのようなノイズに大して対策をするかで最適対処処方は違ってきます。特に音声帯域の磁界に対して効果的なシールド材料は無く、上記した対撚り効果を有効に使うのが良いでしょう。
 アナログオーディオケーブルの中にはシールドの無い製品も販売されています。これは上記したようなロス増成分を減らそうと言う試みです。その昔、加銅鉄平先生が「無線と実験」誌上でシールドを排除した検討結果を公表されていました。
 シールドを施せば万全だ、安心だと考えるのは早計で、音質劣化をさせているかもしれません。

 ケーブルに金属被覆を被せるとシールドになります。金属の導電率が良いもの程、一般的にはシールド効果は良好になります。と言う事で、同じ厚さなら、鉛よりアルミ、アルミより銅のほうが良いと言う事になります。この原理は、外来からやってくる電界を大地に落とす事に由来しています。接地の仕方は片側接地が原則です。両端で接地しますと、大地との間に閉回路が出来ますのでここに電流が流れ、場合によってはこれがノイズの原因になることがあります。
 鉛は鉛中毒問題で現在では環境的に危険物資として扱...続きを読む

Q高級オーディオって値段分だけ価値があるのか

スピーカペアで100万
プリメインアンプ100万
SACDプレーヤー50万

といった高級オーディオが販売されていますが、疑問です。
実際に聞きましたが、10分の1のシステムとの違いが分かりませんでした。
ブランドにお金がかかってる気がしてなりません。

というのも、将来の楽しみとして、上記のようなシステムを組みたいと思ってます。
もちろん、老後の楽しみとして。今、33歳の青二才ですが。

ブランドにお金を払うのはバカバカしいので、値段と実力が伴っている商品があれば教えてください。
また、高級オーディオがなぜあんなに高いのか。
企業の裏話を聞かせていただけるとありがたいですが。

Aベストアンサー

pooh-haya 様、おじゃまします。

ずいぶん回答が寄せられましたね。
参考にさせていただいております。

モノの価値は、特にオーディオに限らず
どこに価値を見出すかでその度合いが
大きく変わると思います。

オーディオの場合はその価値を音質
に見出す方が多いとは思いますが
実はそればかりではなく、形色
などデザインや、プロダクツの
歴史、生産国、方針、販売経路
評判、などおよそ音質とは
縁遠い条件も強く影響していると思います。

ものの生産には

開発費
設計費
材料費
加工費
塗装費
組み立て費
保管費
梱包費
輸送費
販売費
宣伝費
などのほかに
工場や社屋の維持費人件費
経費
儲けなどたくさんの費用が
上乗せされます。

ほぼ市販価格の25~30%が工場出荷時の
価格です。

量販品ならば薄利多売で出荷価格を設定できますが
希少価値を打ち出す性質の価格なら儲けの部分に
大きくのしかかりますよね。

どこの製品でもアンプまでの製品に大きな
差はありませんがスピーカーだけは
大手有名メーカーといえどもまともな
音質の製品は少ないです。
音質の良し悪しがわからなければ、満足
して聞けるのですが、一度その良し悪しが
わかってしまうと泥沼にはまってしまいます。

ですので、質問者様がこれからどの辺まで
音質の良し悪しがわかってくるかで
システム構成が変わってくると思います。

1000万出してもNGの場合もあるし
50万でも満足するかもしれません。

pooh-haya 様、おじゃまします。

ずいぶん回答が寄せられましたね。
参考にさせていただいております。

モノの価値は、特にオーディオに限らず
どこに価値を見出すかでその度合いが
大きく変わると思います。

オーディオの場合はその価値を音質
に見出す方が多いとは思いますが
実はそればかりではなく、形色
などデザインや、プロダクツの
歴史、生産国、方針、販売経路
評判、などおよそ音質とは
縁遠い条件も強く影響していると思います。

ものの生産には

開発費
設計費
材料費
加工費
塗装費
組み立て費
...続きを読む

QマッキントッシュC28 MC2505の繋ぎ方

マッキントッシュC28とMC2505を購入しました。繋ぎ方をネットで調べているのですが、あまり良い情報がなく確信を持てません。値段も高いものなので繋ぎ方を間違って壊してしまってはいけないと思い、こちらにて聞かせてもらえたら助かります。素人的な質問で怒られそうですが、ご指導いただけると幸いです。よろしくお願い致します。
CDプレイヤー⇒C28⇒MA2505⇒スピーカーと認識しています。
CDプレイヤーのoutput(fixed)からC28のhigh level input AUXに繋ぐ、C28のmain output のLをMC2505のleftに、C28のmain output のRをMC2505のrightに繋ぐ。MC2505からスピーカーに繋ぐ。
■以上のように認識していますが、正しいでしょうか。

質問があります。
■MC2505の取扱い説明書では、MC2505のコンセントはC28の背面左上のpower ampに差し込む図式になっていますが、MC2505ののコンセントはそのまま電源コンセントへ、同じくC28のコンセントはそのまま電源コンセントに繋ぐ方法ではいけないのでしょうか。
■MC2505からスピーカーに繋ぐにあたって、left と right があります。leftとrightにはそれぞれ「c 4 8 16」とありますが、どれをどのようにスピーカーに繋げば良いか分かりません。
■接続や使用にあたり注意点などありますか。

色々と分かっておらず申し訳ございません。
お教えいただけると非常に助かります。
どんな事でも構いませんので書き込みをよろしくお願い致します。

マッキントッシュC28とMC2505を購入しました。繋ぎ方をネットで調べているのですが、あまり良い情報がなく確信を持てません。値段も高いものなので繋ぎ方を間違って壊してしまってはいけないと思い、こちらにて聞かせてもらえたら助かります。素人的な質問で怒られそうですが、ご指導いただけると幸いです。よろしくお願い致します。
CDプレイヤー⇒C28⇒MA2505⇒スピーカーと認識しています。
CDプレイヤーのoutput(fixed)からC28のhigh level input AUXに繋ぐ、C28のmain output のLをMC2505のleftに、C28...続きを読む

Aベストアンサー

素晴らしいアンプもお持ちですね。

つなぎ方はおっしゃるとおりであってますよ。
CDのR→c28のauxのRに。
CDのL→c28のauxのLに。

c28のmain outのR→MC2505のRに。
c28のmain outのL→MC2505のLに。

MC2505の「C 4 8 16」っというのはスピーカーのインピーダンスです。

お使いのスピーカーは何Ωって書いてありますか??

4Ωであれば、
マイナスを「C」に、プラスを「4」につなげます。

8Ωであれば
マイナスを「C」に、プラスを「8」に繋げます。

16Ωであれば、
マイナスを「C」に、プラスを「16」に繋げます。

今は6Ωというスピーカーが非常に多いですが、
もし6Ωであれば、「4」でも「8」でもかまいません。
好みの音がでるほうでつないでみたらいいと思います。

電源はc28もmc2505も壁のコンセントからとっても問題ないですよ。
電源タップからとっても問題ないです。

電源を付ける順番は、CD→C28→MC2505です。
電源を消す順番は、MC2505→C28→CDです。

MC2505をつけてから、C28の電源を入れると、
ボンッて音が鳴ったりして、スピーカーが壊れちゃう可能性があるので、
MC2505は必ずC28の電源が入っている時にON、OFFしてください。

素晴らしいアンプもお持ちですね。

つなぎ方はおっしゃるとおりであってますよ。
CDのR→c28のauxのRに。
CDのL→c28のauxのLに。

c28のmain outのR→MC2505のRに。
c28のmain outのL→MC2505のLに。

MC2505の「C 4 8 16」っというのはスピーカーのインピーダンスです。

お使いのスピーカーは何Ωって書いてありますか??

4Ωであれば、
マイナスを「C」に、プラスを「4」につなげます。

8Ωであれば
マイナスを「C」に、プラスを...続きを読む

Q音響用USBケーブルおすすめ教えてください!

初めまして、この質問を見に来て下さりありがとうございます。

実はいまオーディオインターフェイスからPCにつなぐUSBケーブルの買い替えを検討しています。
それで、みなさんのお知恵を借りたく、今回質問させていただきました。

自分の求めるUSBケーブルに対しての要望はこんな感じです
予算:税込 一万弱
長さ:1メートル
種類:Aコネクタ-Bコネクタ(2.0)
用途:モニター用に使います(癖がない、もしくは少ない物)
作り:シールドがしっかりしている物

自分なりに調べてみたんですが情報が多すぎて迷子になってしまったので、参考までによろしくお願いいたします!

Aベストアンサー

500円程度の有名メーカーであれば十分です。

音響用=「音がいい」わけではありません。

私もUSBケーブルを何本も購入して聴きましたが、若干音が変わります。

ケーブルで音が変わる。っという人でも「USBケーブル」では音が変わらない。
っという人がいますが、実験してみれば変わります。
しかし、それが好みの音になったかならないかの問題ですが、
正直、若干違うっという程度です。

私は一時期ケーブルにハマりましたが、「高価」になればなるほどクセがあります。
USBケーブルも一聴して「音が良くなった」っと思うものは危険です。
むしろ、しっかりとつくられいれば、通常の500円程度の物のほうが個性は少ないと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報