妻の姉さんの旦那さん(私から言えば義理の兄)が今年2月に亡くなりました。
来年の年賀状は 喪中として控えるべきでしょうか?

私としては このことを知らない人たち(なくなったことをまったく知らない人たち)には 通常の
年賀状を出してもかまわないと思うのですが・・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

神社本庁の冊子によれば「喪は心にあいた穴を生める期間」などとしています。

幾つかの寺社の見解も同じ様なものです。
別に身内でなくてもいいんです。その人が亡くなる事によって心にポッカリと穴が開き、とてもじゃないが祝いなどできない状態。コレが「喪」です。
悲しみの深さは人によって違います。知り合いでも深く悲しむ人も居れば、身内でもさほどに感じない人もいます。
そして悲しみを乗り越えて、前に進もうという気持ちになれば、それが『喪明け』です。従って喪に定まった期間などありません。つまり年賀状を出したいと考えた時点で『喪明け』なんです。

俗説では喪は1年としていますが、その根拠はどこにもありません。一部の似非常識家が明治時代の政令を出していますけど、続き柄によって機関が異なり1年などありませんし、全員がするわけじゃありません。
ちなみに兄弟では忌が20日、喪は90日です。これはご主人が喪に服すもので、奥様には関係ありません。明治時代の政令は男尊女卑の思想が強かったんです。しかも正式に破棄されており、戦後には「忌引き規定」が定められています。
忌引きであり、個人の感情による喪の規定はありません。
また皇室では1年の喪をする規定がありますが、ここでも義務は50日でそれ以降は公務に支障のない範囲で行うとしています。更に言えば、目下の者は御上に遠慮して行うのが礼儀であり、天皇が1年であれば臣下はそれより短くすべきものです。

昨今のインチキ常識家は「喪中葉書は年賀状を出させないように早めに出すべきだ」などと言っていますけど、完全な間違い。これは年賀状と同じく、正月に出すものです。喪中葉書は正式には「喪中欠礼葉書」であり、『自分はまだ祝い事をする気になれないので年賀の祝辞を辞退します』という一方的な意思表示でしかありません。
古くから作法を伝える家系によれば、喪中の人に年賀状を出すことは失礼などではありません。
そもそも年賀状は直接会って祝辞を交わせない遠方の人に挨拶の代わりに出すもので、年末に出すものではなかったんですから、事前に、しかも「年賀状を出すな」などと通告するほうが失礼極まりない行為です。
(正月に会える人に年賀状を出すのは「会えるけど書面で済ませる」という本当は失礼な行為なんですよ。しかも状と言うのは葉書ではなく封書を意味する言葉です)

●男尊女卑の差別的政令は正式に破棄されているので従う必要などありません。貴方が男尊女卑を受け入れるなら別ですが。
神社本庁職員でさえ忌引き規定に従っています。祭事などは50日の忌の規定に従いますが、これも「清め祓え」を受ければ神事でさえせる事が出来るとしています。

●(根拠のない)因習に従う必要はありません。それでも従いたい人は自由です。
破棄された服忌令に従っても、ご主人が90日の喪に服すだけですからとっくに喪は明けています。

●要するに期間には関係なく、年賀状を出したいのか、まだ出す気持ちになれないのかによって決めればいいことなんです。
でも旅行や演会、など遊興や祝い事をさんざんやっていながら年賀状だけ出さないなんて心のナイ「喪」があるでしょうか?
    • good
    • 0

あなた次第です。

喪中は一律に決められたものでは無く、ようはあなたが「喪に服しています」と宣言するもんです。
義理の兄に対し、1年とか半年とか何かのガイドに従う必要はありませんので、年賀状を出そうが出すまいがご自分で決めればいいのです。

同居の有無や親等で線引きするより、あなたが現在喪に服した行動をとるべきかどうか、ご自分で決めて大丈夫です。
中には、飼っていたペットや大好きな歌手が亡くなって喪に服す方もいらっしゃいます。
    • good
    • 0

喪とは自分の祖父母、両親の誰かが亡くなった場合です。

義父母では喪に服しません。まして義兄(質問者さんの場合は義兄にもあたりません)は喪に服す必要はありません。最近なんでもかんでも喪に服す人が多いので驚いています。
只、義姉には年賀状を控える。
    • good
    • 0

この場合には年賀状ではなく喪中はがきを出すべきです。


そろそろ年賀状を用意し始める方もいらっしゃるので、お早めに準備されることをお勧めします。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q喪中はがきの書き方教えてください!

そろそろ出さないとね、なんて話になったのですが・・・・。
喪中はがきの作り方が全然わかりません。

亡くなったのは旦那のおばあちゃんです。
祖母○○、で良いのでしょうか?

また、ネット上にテンプレートがたくさんありましたが自分で作ることが可能なんでしょうか?
その場合専用のはがきみたいなものが売られているんでしょうか?それとも普通のはがき・・・・?

貰った記憶もないので本当に何もわからず恥ずかしいんですけど・・・・よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「祖母 ○○」ですね。

まず、はがきですが、郵便局で欠礼にも使用できる
タイプのものを購入できます。(胡蝶蘭)

http://www.post.japanpost.jp/kitte_hagaki/hagaki/tsujyo.html

文例ですが、例えば下記サイトを参照してみてくだ
さい。

http://www.nengasyotyuu.com/nenga/nbashic/nbashic_06.html#section01

郵便局のHPで、「レターなび」という手紙作成サービス
というのもあるようなので、参考まで。

http://www.post.japanpost.jp/navi/mainframe5.htm

Q喪中はがきを出したのに年賀状が届いた場合は・・・

昨年秋に父が亡くなりました。
その為、年始の挨拶は遠慮する旨の喪中はがきを出したのですが、送った相手のうち数名から年賀状が届いてしまいました。
通常、喪中はがきを出していなかった相手に関しては寒中見舞を出すものだと思いますが、喪中はがきを送っていた相手に関してはどうするものなのでしょうか?
改めて寒中見舞を出すべきなのでしょうか?

Aベストアンサー

喪中はがきは、前もって年末年始の挨拶を控えさせてもらう案内であり、年始の挨拶代わりではありません。
受けた挨拶に応えるには、7日過ぎてから新年の挨拶代わりに寒中見舞いを出すことになります。
勿論、すでに挨拶を受けることをお断りしているのですから、そのまま無視することもかまわないでしょう。
しかし、前もって案内をしているにもかかわらず、おめでとうの挨拶はいささか無神経な方ですね。
改めて寒中見舞いを出すのは少々嫌みに成るかも知れませんね。

Q年賀状への喪中はがきでの返信は可?

喪中である為、この年末は喪中はがきを出しました。
但し、新年になり、喪中はがきを出していない相手から年賀状が来る事が予想されます。
その年賀状に対しての返事として喪中はがきは使用しても良いのでしょうか?
本来的には、寒中はがきという理解はしていますが、喪中はがきが許容内か、ちょっと非常識なのかを知りたく質問しております。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

個人的には、許容範囲とは思いません。
私がそのようにされたら、ちょっとその人の常識を疑ってしまいます。

『喪中はがき』は、「本来ならば年頭に当たってご挨拶を申し上げるべきところ、喪中のためご挨拶を遠慮させていただきます。」という趣旨のことを『事前に』知らせる目的の「挨拶状」の一種です。

もちろん、#4さんがおっしゃっている通り、『年賀状を寄越すな』という意味の通告ではありません。
現在は「喪中はがきを受け取ったら、その人には年賀状を出さない」ということが常識になっていますが、本来は、「自分は賀状を出せません。」と言っているだけで、「賀状を受け取れません。」という意味ではありません。
ですから、喪中はがきを貰った相手に年賀状を出したとしても不都合なことではないんですよ(喪家に対して「おめでとう」という意味の言葉を伝えるのは、配慮を欠くことになるので「喪中はがきを受け取ったら、そちらには年賀状を出さない」のが『心遣い』だと思いますけれど)。

『喪中はがき』には、そのような文言を入れられましたでしょう?
ですから、差出の年月は旧年の11月か12月になります(そして、差出の年月が入っていないものはあまり見かけません)。
ただ、喪中の場合、どうして年頭の挨拶を遠慮すべきなのか…については、このサイトでも諸説ありますね。
家中に人死にが出た場合、それを『穢れ』とするので、他家に穢れを伝染させないようにするため…という神道的な考え方もあります。
私個人としては、「家族が亡くなって1年も経っておらず、例え新年の挨拶とはいえ『おめでとう』という言葉を遣う気にはならないので、賀状を差し上げることを失礼させていただきます。」という意味も含まれていると思いますが。

個人的には、許容範囲とは思いません。
私がそのようにされたら、ちょっとその人の常識を疑ってしまいます。

『喪中はがき』は、「本来ならば年頭に当たってご挨拶を申し上げるべきところ、喪中のためご挨拶を遠慮させていただきます。」という趣旨のことを『事前に』知らせる目的の「挨拶状」の一種です。

もちろん、#4さんがおっしゃっている通り、『年賀状を寄越すな』という意味の通告ではありません。
現在は「喪中はがきを受け取ったら、その人には年賀状を出さない」ということが常識になってい...続きを読む

Q年賀(喪中)はがきの宛名住所番地には「十」を入れるのか

いつもお世話になっております。

喪中はがきの印刷をしようとしているのですが、ひとつ疑問が出てきました。いくつかのはがき書き方サイトも見たのですが目的の情報がありませんでした。

簡単に言うと題名の通りですが、宛名の住所番地がたとえば「39」だとしたら「三九」なのか「三"十"九」なのかで悩んでおります。
詳しい方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

縦書きされるのですね。

三九番地でも、三十九番地 どちらでも郵便は届きます。

漢字表記と考えると三十九番地となります。
横書きで39番地とするところを縦書きすると、三九でしょう。

Q喪中はがきはどういうはがきを使用する?

喪中なのですが、自分で喪中の挨拶文書を印刷する場合、
はがきはどのような物を一般的に使用しますか?
年賀状は年賀はがき、では喪中は?官製はがきではないですね。

既存の印刷されたはがきは、よく売っているのを見かけます。
インクジェット紙の喪中用はがき(何も印刷されていないもの)は
どうしたら良いのでしょうか?

Aベストアンサー

私は今日注文しました。
http://www.sanwa.co.jp/product/yosi/postcard/index.html?flno=0
官製はがきでも悪くはないですが、喪中はがきは普通官製はがきより白いはがきを使う方が多いですよ。
私は人に依頼されたのですが、先のページの超特厚を選択しました。
よく来る喪中はがきは多分これくらいの厚さです。

Q一昨年喪中はがきを出した相手から年賀状が来た場合

父が一昨年亡くなったので父の昔友達(私は全く知らない)に喪中はがきを出し、その相手から去年は年賀状は来なかったのですが、今年その相手から年賀状が来た場合は、寒中見舞いを出して再び父の死を知らせるべきなのでしょうか。?

また、一昨年喪中はがきを出してなく、去年は年賀状が来なかった人から今年年賀状が来た場合も、寒中見舞いを出して父の死を知らせるべきなのでしょうか?

Aベストアンサー

喪中はがきは前年に不幸があったので、年賀状をご遠慮させていただくというものですから、気のきく人なら「友人の○○さんは亡くなったんだ」とわかってくれますが、(あたりまえですが)喪中は中途半端な時期に到着するので、失念したり、年賀状は出せないね(亡くなったという意味じゃなく、単に来年はパスだね・・という意味で)と、誤解したりすることも往々にしてあります。
おっしゃるように、寒中見舞いなどちょっと時季をはずして(つまり目に付きやすい状況で)、近況をお知らせするのがいいと思います。

また、年賀に対する返答として、奥様あるいはあなたご自身のお名前で

あけましておめでとうございます。
早々にお年賀状をいただきありがとうございました。

夫(父○○雄)は一昨年何月に他界いたしまして、昨年、無事三回忌の法要を終えることができました。
生前はひとかたならぬお世話になりまして、ありがとうございました。

(寒中見舞いであれば、それに加えて)
現在は、○○市で永い眠りについております(お墓の場所の案内)

本来は母がお礼を申し上げるべきところですが、高齢で手元が不自由なため、娘の○○子が代わりましてお礼申し上げます(お母様がご存命だが代筆する場合です。:この書き方は暗に「これからは返事をかけないかもしれない」→「もう年賀状はいりません」という意味を含んでいます。)

などを加えるとより丁寧でいいのではないかと思います。

なお寒中見舞いにこだわる必要はないと思います(今年は他の方に年賀状をだされましたよね?)。
個人的には年賀状のお礼で書いた方が、書く量が少なくてすむ(拝啓や結びの句などがいらない)ので、ただお知らせしたいだけなら、賀状の返答がいいと思います(笑)。

喪中はがきは前年に不幸があったので、年賀状をご遠慮させていただくというものですから、気のきく人なら「友人の○○さんは亡くなったんだ」とわかってくれますが、(あたりまえですが)喪中は中途半端な時期に到着するので、失念したり、年賀状は出せないね(亡くなったという意味じゃなく、単に来年はパスだね・・という意味で)と、誤解したりすることも往々にしてあります。
おっしゃるように、寒中見舞いなどちょっと時季をはずして(つまり目に付きやすい状況で)、近況をお知らせするのがいいと思います。

...続きを読む

Q喪中はがきについて教えて下さい!

こんばんは。
喪中はがきをパソコンでつくります。
そこで質問ですが、喪中はがきの紙は官製はがきではなく、文具売場とかに売っている切手の貼っていないはがき用紙ですよね??
官製はがきに直接印刷してはだめですよね?
はがき用紙に印刷して喪中用の切手を貼ろうと思っていますが、それであっていますか?
義母に頼まれて作るのですが、官製はがきに印刷してと言われましたが、そどうも違うようか気がして質問しました。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

官製はがきに直接印刷でもいいですよ。
もちろん普通の私製はがきに印刷して切手を貼ってもいいです。
切手も、無理に喪中用でなくても普通のでもいいし、別納(スタンプ)でもいいし
どちらでもいいです。(さすがに記念切手やおめでたい切手はアレですが)

普通の官製はがきは料額印面(切手の部分)が「トキ」ですが、
そこが「胡蝶蘭」になったデザインのものもあります。
郵便局のHPを見ると
「落ち着いたデザインの料額印面ですので寒中見舞や喪中欠礼はがきにもご利用いただけます。」
と書いてあります。

「トキ」でもいいのですが、気になるようなら「胡蝶蘭」を買って印刷されてはどうですか?

その方が私製はがき+切手を買うより安いし・・・

参考URL:http://www.post.japanpost.jp/kitte_hagaki/hagaki/tsujyo.html

Q喪中に来た年賀状への返事

喪中に来た年賀状の返事として、寒中見舞いを出す場合、
使っていいハガキや切手と、使うと良くないハガキや切手の種類がよくわかりません。
また、すぐに出して良いのか、1月8日以降にするべきなのかもよくわかりません。
他にも知っておくべきマナーなどあれば、詳しく教えて下さい。

Aベストアンサー

はがきの種類は、官製はがきか、一般の官製はがき。
切手は、弔事用の切手ではなく、寒中お見舞いのご挨拶なので、通常の切手。

時期は、小寒が過ぎて、関東の松の内が明ける8日以降から1月中とも言われます。関西の場合には、15日が松の内開けです。

文面は、参考までに、以下のようなこと。※句読点は打たない

寒中お見舞い申し上げます(以下の文より大きな活字)

(以下、少し小さな活字で)
このたびは年頭のご挨拶ありがとうございました
実は昨年○月○日に○○(続柄・故人の名前)が他界し 服喪中のため年末年始のご挨拶は差し控えさせていただきました
ご通知が遅れましたこと どうぞお許しください
故人が生前に賜りましたご厚情に深く感謝するとともに 皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます

はがきの絵柄は、無地か、あっさりした菊の花程度の薄色のもので、いかにも寒そうな絵柄は避けた方が良いと思います。

Q喪中はがきの絵柄や紙の決まりについて

今年、家族が亡くなったため喪中はがきを出すことになったのですが、その喪中はがきの決まり(マナー)がよくわかりません。

自分の手元にある冠婚葬祭本に「喪中はがきは薄墨で縁取って出す」というような事が書いてあるのですが、これは縁取っていないはがきの場合は自分で縁取りを描いた方が良いのでしょうか?

今考えてる出し方としては、はがき大の紙を買ってきて、その紙に切手を貼り、手書きで書いた文章をプリントゴッコで作る手紙のように量産して出すつもりです。
紙には自前で用意した画像をつける予定なので、縁取りが必要ならそれも描き加える予定です。(仕事でこういったものも作るので、自分の技術的には可能なのですが、マナーとしておかしいのかどうかがよくわかりません。)

ハガキに印刷する画像は、彩度の低い、灰色に近い色にすれば、カラーの画像を使っても問題ないでしょうか?全体にうっすらと灰色っぽく彩度を落としたカラー画像を使いたいのですが。

市販のイラスト付き喪中はがきの見本等だと、薄墨の縁取りがありませんが、これは「イラスト付きの喪中はがきなら縁取りは不要、無地のはがきなら縁取りが必須」という事なのでしょうか?

また、この「はがき大の紙に切手と画像をつける」というのは、市販の喪中はがきを使うのと比べて、マナーとしておかしい所はあるでしょうか。あればご指摘いただきたいです。

今年、家族が亡くなったため喪中はがきを出すことになったのですが、その喪中はがきの決まり(マナー)がよくわかりません。

自分の手元にある冠婚葬祭本に「喪中はがきは薄墨で縁取って出す」というような事が書いてあるのですが、これは縁取っていないはがきの場合は自分で縁取りを描いた方が良いのでしょうか?

今考えてる出し方としては、はがき大の紙を買ってきて、その紙に切手を貼り、手書きで書いた文章をプリントゴッコで作る手紙のように量産して出すつもりです。
紙には自前で用意した画像をつける予...続きを読む

Aベストアンサー

>喪中はがきの決まり
最近の傾向としては、あまり形式的に絶対こうだというものは有りません。従って、テンプレートをご利用になれば如何ですか。

先ず、あなたのPCに「筆ぐるめ」や「筆まめ」などのソフトは入っていますか?入っていればこの中に欠礼(喪中)テンプレート・文例などが必ずあります。

このソフトが無ければ、これらを(検索)ダウンロードしてみてください。「筆ぐるめ」は1980円だったと思います。今後もいろいろ使えます。

または、コチラから⇒ http://www.bizocean.jp/ テンプレートがいくつかありますので気に入ったものを選んでください。プリンターはお持ちですよね。

なまじ冠婚葬祭本などは、やたら難しく形式的し過ぎますので、これらのテンプレートで探せばいくらでも探せますから、簡単です。

>市販のイラスト付き喪中はがきの見本等だと、薄墨の縁取りがありませんが、これは「イラスト付きの喪中はがきなら縁取りは不要、無地のはがきなら縁取りが必須」という事なのでしょうか?

縁あり・なしは特にこだわらなくても構いません。好みの問題でしょう。

なお、郵便局で「欠礼はがき」と言って購入すれば、私製はがきに切手を貼る必要は有りませんし、この欠礼はがきで、テンプレートの文例を多少アレンジしてみてください。先方様の都合もありますので、なるべくお早めに出状してください。

ご存知かと思いますが、一般的に、年賀状を欠礼したので、春分前に「寒中見舞い」を出すこともあります。蛇足ながら。

参考URL:http://www.bizocean.jp/

>喪中はがきの決まり
最近の傾向としては、あまり形式的に絶対こうだというものは有りません。従って、テンプレートをご利用になれば如何ですか。

先ず、あなたのPCに「筆ぐるめ」や「筆まめ」などのソフトは入っていますか?入っていればこの中に欠礼(喪中)テンプレート・文例などが必ずあります。

このソフトが無ければ、これらを(検索)ダウンロードしてみてください。「筆ぐるめ」は1980円だったと思います。今後もいろいろ使えます。

または、コチラから⇒ http://www.bizocean.jp/ テンプレート...続きを読む

Qはがき→年賀状への交換

41円の古い官製はがきが沢山あります。
これらは手数料を払えば今年の年賀状に換えてもらえるでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

年賀ハガキとの交換は出来ません。
http://www.post.japanpost.jp/service/standard/kaki_sonji/index.html


人気Q&Aランキング