プロが教えるわが家の防犯対策術!

小津安二郎の生誕100年とかで、GYAOで彼の映画が毎日1本づつ無料配信されています。

それらを観ていてあらためて、タイトルのような感慨を噛みしめています。

結婚し子供が出来、子供たちと一緒に海へ山へ、遊園地へと遊びに出かけます。子供たちも喜んで付いて来ます。親も楽しいです。しかし、思春期に達する頃から、友達と遊ぶ方を好むようになり、親と一緒に遊ぶ子供ではなくなります。こうして子供は巣立って行くんだと思っても、親としては非常に寂しいです。

子供は結婚する年齢になると結婚します。小津安二郎が「晩春」や「秋日和」で描くような悲哀を親は経験しなければなりません。芦屋雁之助が「娘よ」という歌を歌って大ヒットしましたよね。娘を嫁がせる父親の寂しさを歌っています。

両親との死別が来ます。私は母親が大変好きでしたので、彼女が死んだ時は太陽が無くなったくらいの衝撃を受けました。一ヶ月くらいは、毎日思い出しては泣いておりました。

最後に「連れ合い」との別れがあります。私は昨年末、連れ合いを亡くし、太陽どころか、宇宙が無くなったほどの衝撃を受け、1ヶ月どころか、そろそろ1年になるのに、まだ毎日々々泣いております。

悲しい時には、悲しい話を聞いて見て涙を流すのが癒しになるとのことで、韓国ドラマの悲しいのばかり観ています。
そのドラマの中のセリフで人間の悲哀をぴったり表現したものがあり、びっくりしました。以下です。

親なら寿命だったと…
幼子なら また産めばいいと
人はそうやって、死んだ人間を忘れようとする。
だが、伴侶は違う
後を追いたくなるんだ。

幸いにも私は、自分の子を死なせる悲哀は経験せずに済みましたが、最後のセリフは正にそのものズバリです。多分死ぬまで、私の妻への"後追い願望"が無くなることはないだろうと思います。

人生の最後の最後に、こんな苦しみが待ち受けていたとは想像もしませんでした。
日が立てば立ち直れると言いますが、おかしなことに、立ち直りたくないのです。誘蛾灯に突っ込む虫のような気持ちで、このまま苦しみと共に突っ込んで死んでしまうのが一番幸福を感じるのです。

で、私の結論は、「こんなことなら生まれないほうが良かった」です。
皆さんはどうですか?
人生は悲哀の連続なのに、打ちのめされず愉快に生きて行けるのですか?
まあ、人生の前半部分だけなら、生まれて来ても良かったですけどね・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (21件中1~10件)

今回はとても有意義な質問であり、体験者しか理解されない悲嘆感情を、三度回答の投稿されてる方への


お礼の答弁の中できちんと書いて頂き、いくらかは未体験者の中にも知識を深められたであろうと思います。

僕はある伴侶を亡くした仲間の会みたいなとこに所属していますか、そこでよく語られることは、体験者しかわからないよねです。夫婦無事であったころ、喧嘩もやってたころ、みなさん伴侶の死は、軽く捉えていたからです。それが無理解な人だったほど、そのギャップに驚愕しますね。
私も無知の最たるものでしたから。

だから悲しみは誰にも訴えなかったですね、理解が難しいと思ったのと、そのときの感情を的確な言葉にする能力もなかったし、一言で言えば「おののく」ですけど、「只悲しみにおののく」とはどういう感じか説明することが出来ない。今でも説明できないですね。心理学を極められてるようですけど、このことをどう表現すればいいか
心理学者は言葉で説明できる方法を発表しておりますか?
心理学はこの悲しみの説明を誰にでも理解されるべく、貢献してくれないと、我々の孤独を救うことはできませんね。

>しかし、よく5年間も辛抱できましたね。本当にご苦労様!
只時間グスリを信じ耐えて生きてきましたね。

>「自分だけおめおめと生きていて妻に申し訳ない」という自責の念はありませんでしたか?
子が高1でしたので、どう妻の代わりをやるか必死だったのと、こんな酷い悲しみだと、確実に
1年は持たない自死とかでなく、病死するとほんとに思っていましたから、自責念を持つ余裕さえなかったと
思います。深い森の中を一人さ迷いながら生きている状態でした。

>私はこれが強くて苦しいのです。
仲間の会にもそんな方いらっしゃいますね。

.

この回答への補足

ネット上で、どこか伴侶を亡くした方のサイトをご存知ありませんか?

補足日時:2013/11/26 13:22
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>三度回答の投稿されてる方への
お礼の答弁の中できちんと書いて頂き、いくらかは未体験者の中にも知識を深められたであろうと思います

この回答者のように「人生色々」「悲しみ色々」「悲しみをどう受け取るかは本人次第」なんていう浅薄な認識を広められたら、堪らんでしょ。それでストレスのことを書いたのですが、結局解っていただけなかったようです。

心理学を極めているなんて、とてもとても(~_~;)
ただ、人間を理解するための必要最小限の知識を得ているだけです。心理学者がこの心理に関して説明しているというのは、聞いたことがありませんね。

なかなか、この病んだ心を癒す言葉というのは無いのですが、「愛する人を亡くした人の為の100の言葉」というサイトがあるのを御存知ですか?
http://www.asahi-net.or.jp/~kx5n-kgym/frame.htm

上記は死別体験者のホームページですが、ネット上では割合有名なような感じです。

100の言葉の中に、心に沁みる言葉が発見できるかも知れませんよ。私の場合もありました。そういう言葉に遭遇すると涙に襲われます。

このサイトに書き込むことも出来るのですが、「ネガティブなことを書いていけない」という規則があるのです。「苦しいから死にたい」なんて書いたらダメなんです。
「今は苦しいけれども、何とか生きて行こう」とか、そういう風に書かなくては載せてくれないので、私も書き始めたことがあるのですが、気持ちに合わないので途中で書くのを止めました。

依然として、生きて行く大義名分もありませんし、ただ、死にたい気持ちしかありませんので、いつまでも投稿出来ないのです。

当地には伴侶を亡くした人の会もなく、あれば是非参加したいのですが、自分で作る気力も勿論ありません。

貴方の場合は、高1の子供さんを育てなければならないという「大義名分」があったわけですね。大義名分があるから、苦しみが軽くなるというものではないようですね。というか、全く変わらないようですね。

この苦しみの感情をどう表現していいのか、自分の知っているあらゆる日本語を総動員しても、表すことが出来ないなどと、手記には出ています。

私の心の支えは、姉や子供たちには言えないのですが、今やってることを数年続けたら死のう、です。
数年後に死ねることが嬉しくて仕方ないという、罰当たりなことなんです。

お礼日時:2013/11/26 13:21

要するにあなたは初めから孤独地獄に住み続けているのでしょう。

もっとも誰もが同じように孤独地獄で生きているのですから、みな同じだと思います。楽園追放の神話にもつながると思います。人間を辞めた人は孤独から解放されます。言い換えると人が感じる幸福というのは錯覚です。こういう錯覚は必ずしも悪いものではないと思います。
    • good
    • 0

伴侶が得られなかった人はどうなのでしょう。

他の人が死んでも悲しくないのはなぜでしょう。

この回答への補足

回答ありがとうございます。

伴侶を失った経験、伴侶を失うことを怖れる気持ちがないからでしょう。

要するに想像が働いて、二次的にでも経験するということが出来ないからでしょう。

補足日時:2013/11/26 11:07
    • good
    • 0

すみません、#17の質問は答えがなくてもかまいません。


今からする質問にも答えても答えなくても質問者さまの自由です。

質問者さまは後追い願望があって、死んでしまうのが一番幸せを感じるのですよね。
では、なぜ死なないのでしょうか?
詰問しているわけではありません、素朴な疑問です。
それとも「死にたいほどに辛い」という比喩なのでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

子供が3人いて、母親が死に、私も死ぬとなると悲しむのが目に見えています。3人とも一人前ではないので、心残りです。
姉も3人います。死にたいと言うと、一生懸命に私を励まし慰めようとします。死んで欲しくないようです。

妻が死んでから始めた音訳ともう1つのものがあります。それらにある程度成果を出したいと思っています。

でも、今の気持ちが続くなら、数年後に自死するつもりでおります。

お礼日時:2013/11/26 02:19

こんにちは。

お礼をありがとうございます。
得意の早とちりをしてしまったのでしょうか。
>親なら寿命だったと・・・ ~ ~ ~  だが、伴侶は違う後を追いたくなるんだ。
質問者さまが、この一連の台詞全てに賛同されてると思ったのです。

そうです。親の寿命も失礼と言えば失礼でしょう。
ですが、先に生まれた生命が先に終わるのは自然な事ですから。
それに、個人的には私より30年近く長く母親といられた質問者さまを羨ましく思います。もちろんもっと生きていて欲しかった事もわかります。

>私の結論は、「こんなことなら生まれない方が良かった」
そういう方もいるんだ、本当に考え方、感じ方は人それぞれだな~と思いました。
女性だから男性だから大阪人だからという言い方は・・・あまり好きじゃないです。
そういった傾向がある等資料があっても、男女の別なく、その人その人、一人一人と思います。

このサイトでも最近見ました。3年前に妻を亡くされた男性が、今思い人がいるのだけど、妻に悪い気がしてという様な相談でした。
女性の方が強いとか情が薄いという事もないでしょう。
夫婦の関係は夫と妻の両方のあり方で作られていきますよね。夫の側に妻をその様にさせる一因もあるのではないでしょうか。

あ!大事な事がありました。質問者さまには全然大事じゃない事ですが、動物を飼った事はないのでしょうか?
ありますよ!喜怒哀楽。猫を一匹飼っているんです。年数ですと夫と居る時のほうが長いですけど、時間なら猫と一緒の時間の方が長いんです。これもまた連れ合いと言ってもいいでしょう。
24時間365日、機嫌の良い日も悪い日も、なんでもない日も共に過ごしてきました。過ごしてくれました。
私が障害者になる2年ほど前に我が家にきたのです。
外出もままならなくなった私にはこの猫の存在がとてもとてもありがたかったです。
その猫もいつかはいなくなってしまう、だからこそよけいに愛しく思うのでしょうか。この思いもまた悲哀ですね。

あ、質問です。
質問者さまは、「このまま苦しみと共に突っ込んで死んでしまうのが一番幸福」と書かれています。
ですが、別のところで心のケアの必要性の事も書かれています。
質問者さまは、死にたいと思う気持ちもあり、再び楽しく生きたいという気持ちもまたあるのでしょうか?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

>親なら寿命だったと・・・

まだ誤解が解けてないようですよ。
親なら寿命だったと…
幼子なら また産めばいいと

これは、自分の幼子を亡くした人が、自分に対して言ってる言葉なんです。他人を慰めるために他人に言ってる言葉ではないのです。

もし他人を慰めるために言ってる言葉なら、次にようになると思います。

人はそう言って、他人を慰めようとする。

これこそ、禁句です。
「アンタ、また産めばいいじゃないの」これは、口が裂けても言ってはならない言葉です。

同様に、年寄りは客観的にはやがて死ぬべき存在であっても、親を亡くした人の気持ちはそうではありませんから、
「寿命だよ」は「あれだけ生きれば十分だろ」という風に聞こえますから、実は、これも禁句だと思います。

「幼子なら また産めばいい」はアッケラカンとして言ってるのではなく、これしか自分を慰める言葉がないからです。
そうです、苦し紛れに、虫の息で発している言葉なんです。

フィリピンの台風で甚大な被害が出ていますが「4人の子供のうち3人も死んだ。1人だけでも助かってくれて嬉しい」と泣いている母親がいましたが、子供を数の論理で考える気持ちが親にあることは否定出来ません。死んだ3人を軽く考えているわけでは決してないと思います。
同様に「また産めばいい」は決して死んだ子を軽く考えているわけではないと思います。苦しい心を少しでも軽くするための叫びだと思います。

>女性だから男性だから大阪人だからという言い方は・・・あまり好きじゃないです。

stkcさんは、全ての人間に愛情を持つ優しい性格のようです。人間を区別して一方を悪く言うことは性に合わないのだと思います。
しかし、これも私は長年観察して来たのですが、自分が100%善ですから「悪」が見えない欠点があります。ゴーリキーの母親がそうでしたし、長島茂雄さんなんかもそのタイプのようですね。マザーテレサもそうかも知れません。希少ですから、人類にとっては非常に貴重でありがたい存在です。

>女性の方が強いとか情が薄いという事もないでしょう。

私は、外国にもあちこち長らくいたのですが、外国人と日本人では明らかに違うところがあります。人間としての共通点は勿論ありますが、歴史文化風土の違いから来る性格の違いは厳然としています。

日本にもあちこち住んで来ました。県民性の違いというのも厳然としてあります。

男女差ですが、人間としての共通点は勿論ありますが、性差というのも厳然としてあります。心理学の分野では「性差心理学」として学者たちが研究しています。

私は昔から、「違い」に大変興味を持ち、勉強して来ました。なので「比較人類学」なんて分野が大変好きなんです。
心理学の分野でも、諸点に関しての民族による違いなどが研究対象になっています。

性差(男女差)は男としての共通項と女としての共通項を調べます。個体にバラツキのある男の集団から、男としての、女とは違う共通項を探すのです。

今回は、紹介しませんでしたが、ほほえみネットワークの本には別のグラフも掲載されています。男女差のグラフです。
それによると、やはり女性の方が男性よりショックが少なく立ち直りも早いようです。伴侶を亡くすと色々な症状が出ることが普通ですが、例えば、不眠、食欲不振、便秘・下痢、めまい、血圧上昇など12項目が挙げられています。
これらを男女別に1000人づつ定期的に、数ヶ月から数年に亘って計測し、これらの症状がなくなる時期を記録してショックの影響の強さをグラフ化したのでしょう。

我々が目撃するのは、個々の例ですから、一般的な傾向を知ることが出来ません。それをやれるのが研究者グループですから、それを無視否定するのは、本当に勿体ないと思います。謙虚さが足りないと思います。

>質問者さまは、死にたいと思う気持ちもあり、再び楽しく生きたいという気持ちもまたあるのでしょうか?

そうですね。一応両方あります。妻が死ぬ前は人生に悲哀は感じておりましたが、死にたいとは思いませんでした。死んでからは、楽しく生きたいという気持ちはほとんどなくなり、死にたいという気持ちが圧倒しております。

ケアのことを書いたのは、そんなに苦しんでいるのに社会からも行政からも無視されているお年寄りが哀れでならないからです。自分は何年か後には死ぬ覚悟をしていますから、解決は出来ますが、死ぬに死ねないお年寄りが可哀相でなりません。生き地獄ではないでしょうか?

動物は大好きです。しかし、動物と別れる悲しさを知っていますから、子供たちには、絶対に動物をもらって来るなと厳命していたのに、別々に一匹づつ親に隠して床下で飼ったりしていました。それで、今、2匹も犬がいます。その子供たちも成人しましたが、小学校時代にした自分の責任を取らず、家に犬を残して家を出ています。子供に押し付けられた犬とは言え、妻も可愛がっていた犬なので、犬に餌をやる度に妻を思い出して涙ぐみます。

sktcさんが中途障害者と知り同情致します。でも、自分の運命をそれほど悲観されていない様子なので、ほっとしています。本当に悲観されていないのですよね?もし、強がりだったらと思うと心が痛みます。

音訳頑張りましょうね。
こんな質問を出したせいで音訳の勉強が出来なくなっています(-_-;)

お礼日時:2013/11/26 01:31

 #7です。

たびたび長々とお礼というか主義主張を述べ立てて戴き、恐縮です。

 要するに、悲しみを比べられないというのは、あなたのいうところの「本人しかわからないことがある」ということと同じなのです。

 配偶者を亡くしたものは、そうなった人以外には分かち合えない。

 果たしてそうですか?では支援団体の全員が同じようにすべて配偶者を亡くした人たちばかりですか?中には賛同して配偶者が健在でも運動に参加される人もいるでしょう。

 文章から感じ取れるのは、世の中で一番悲しいのは自分で、それを分かってもらいたい。ということだけです。

 それは、分かりますが、質問で「皆さんはどうですか?」と聞くからには反対の意見が出ても真摯に受け止めるべきでは?
受け入れられない理由を「あなたは私よりも悲しい思いをしていないからわからないのだ、私は社会的にも保護され支援を受けるべき立場にある、よって私はあなたよりも悲しい」と主張しても、もっとあなたよりひどく悲しい思いをしている人にとって、どう説明されてもあなたは受け入れられないでしょうね。
 夫を亡くし、子供を亡くし、親戚も亡くし、自分も片腕を取られ、生きていかなければならない人もいます。それも一度にです。そういう人も今現在泣いてはいません。悲観もしていません。私が残されて良かった、こんなつらい思いをするのは私だけで充分だというのです。

 ご自身の主義主張を述べ立てて、回答者からの回答について反論を述べるているこの状況はこのサイトに置いて禁じられている「討論」の行為です。

 私も同じですので、これにて失礼いたします。

 もう一度言います。
 悲しい思いをしているのはあなただけではありません。
 支援が必要だとも思いません。
 宗教観が違うからです。
 死は等しく訪れて、死はすべからく悲しいものであるが、再生への道の途中であるとも言えます。

 あなたと議論をする気はありません。
 質問スレに真摯に回答したのに、主義主張を押し付けてくるのは、マナー違反です。

この回答への補足

随分沢山の回答が寄せられましたが、あらためて貴方の最初の回答を読み返してみました。すると全ての回答の中で貴方のがダントツで質問者の心情(質問)の理解に乏しいことが分かりました。だから妙に引っ掛かったのです。

そのくせ、そういう人間の常として自分は随分達観していると思い込んでいますから、回答が上から質問者を見下ろすような姿勢になりますから、質問者を傷つけることになります。
貴方がこのことに気付かない限り、貴方の回答はしばしば質問者を傷つけ続けることになるでしょう。

どこのカテでもそういう人が一人くらい登場するのです。共通項は、上から目線で自分の考えをタラタラと書き、質問者の人生観・世界観を遠慮もせず否定するのです。本人は親切で教えているつもりですから、質問者に反論されると「心外だ」と言って怒り、急に論調まで変わります。最初はトクトクと持論を述べて余裕綽々だったのに、突然怒りの論調に変わります。

私のここまで書いたことがデタラメでないことは、貴方の最初の回答を読めば分かりますよ。

結局、貴方が一番、質問者のことを分かっていません。
伴侶を亡くした人間の心情を見事に代弁していて嗚咽までしたと言う人までいるのに、貴方の結論は「質問者だけが悲しい思いをしていると思うな」でしょ?「そういう自分に酔っている感じがします」こんな風にしか捉えられないんでしょ?
非常に、極めて理解力が乏しいと思います。
乏しいだけなら無害なんですが、そういう方が回答してどれほどの質問者が傷つくかと思うと、黙ってはいられない思いになるのです。

最初の回答のような、質問者をなめたような、上から目線の、持論展開の回答は極力止められることをお願い致します。「お腹がすいているから、何でも恵んで下さい」と言われて、貴方は泥だらけの食物を恵んだりしますか?「だって、何でもいいって言ったじゃないか!」と貴方は居直りますが、せめて相手の状況と心情を理解し、食べられるものを恵むべきだと思います。
貴方の回答は食べられるものではなかったのです。

OKWAVEの発展のために(2チャンネルではないのですから)、もし回答を続ける意思を持っておられるのなら、上記の点を切に留意されることをお願い致します。

補足日時:2013/11/26 11:55
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ちょっと引っ掛かる回答をする人は、やはり、どんな説明をしても、最後まで絡んで来るんですね。

"人の高慢を快く思わないのは、自分の高慢を傷つけられるからである"という西洋人の箴言がありますが、正にその通りです。貴方は「質問者の悲しみより、自分の悲しみの方がもっと深い」と深層では思っているから、私の書き方に腹が立ったのでしょう。

>同じように私の苦しみはあなたにはわからないでしょう?

分かっていると思います。

言っておきますが、私は貴方の経験されたことはほぼ全部経験していますが、それらは苦労でも悲しみでもありませんでした。
外国に長らく住んでおりましたが、内戦に巻き込まれそうになり、一家揃って命からがら日本に逃げ帰ったこともあります。その日本がまた、後進国からの家族というので、娘たちは学校で、私は職場で差別を受けました。
小学4年で日本の学校に入った娘などは、クラスの男の子と喧嘩して髪をつかんで床を引きずり回されたりしましたよ。

それらは俗世間の問題で、ファイトする対象であって、全面的にとは行かないまでも、解決可能な問題です。腹は立ちましたが、辛いとも悲しいとも思いませんでした。

配偶者の死が100で、ストレス度ダントツという事実に私は驚きました。これほど、ありふれた出来事、全ての人が経験することなのに、こんなにもタイヘンなことなの?って。

貴方がこの事実を認めたくないのは(深層心理で)、貴方が私に負けず高慢で、思いやりに欠けるからでしょう。
そう判断するのは、貴方が支援は必要ないと書かれているからです。

私以外にも伴侶を亡くして辛い思いをされている方が日本だけでも、数百万はいるのでしょう。貴方の捉え方は甘いのです。
>一つのおにぎりに涙しありがたいと思って食べるのか、これしかないと嘆くのか・・・・。

伴侶の死による衝撃というのは、こんなレベルじゃないことを貴方は分かっていないのです。それが、ストレス度100の数字の意味なんです。たまたま、何かの信仰を持っている人なら、仲間もいて救われることもあるのでしょうが、そうでない大部分の人は、一人では解決不能なんです。だから支援が必要なんです。その支援が日本にはないから問題なんです。各自の宗教心に任せるなんて言えるのは、貴方に思いやりがないからです。

私が今回のようにひつこく応答するのは、事実誤認して私の質問を否定される方に限ります。貴方にも重要なところで事実誤認があるのでこうなっているのです。他の方には、誰にも絡んでいないでしょう?
そういう方には、事実を突き付けたいのです。こう言うと、何が事実かは人によって異なる、なんて屁理屈が聞こえて来そうですが、そんなものではありません。そのために事実を追求する学問があるのです。学者たちの研究があるのです。

>死は等しく訪れて、死はすべからく悲しいものであるが、再生への道の途中であるとも言えます。

達観した宗教家のような文言ですが、これが如何に残酷な宣言であるかに気が付かないのでしょうか?一生、再生出来ない人がいるのに、その人たちはこの言葉を聞いてどう思うのでしょう?人それぞれの宗教観があると言いながら、貴方の宗教観を押し付けて省みない残酷さ。

貴方の最初の回答から、どうもひっかかるところがあったのですが、その理由がほとんど分かりました。

お礼日時:2013/11/26 02:33

こんにちは、なにを書いていいのか検討つきませんが、私が書いたのかと錯覚してしまうかのような文章です。


この名文は伴侶を亡くした方の心情を代弁し、見事に表現して頂きましたのでコピーしてとっときます。
あのときの気持ちは、この文のとおりだと、知人に見せようと思っています。

読み始めて涙線がゆるみ、読み終わって嗚咽しました。
他の方の回答もじっくり読ませてもらいました。概ねこれが普通の善男男女の誠実な回答と思われます。

しかし、私やあなた様、また同じことを味わったものにとっては正直納得できないこと多々あると思いますね。
これはもう仕方ないですよね、経験者でないとわかりようがない体験ですね。

最後のころになってこんなどんでん返しの気持ちにさせれるなら、生まれないほうがよかったと思うくらい、
悲嘆感で一杯になります。

僕は5年前に妻を癌で亡くしましたが、この世にこんなにも深い悲しみがあるんだと、それは想像を絶するものでした。毎日毎日号泣の日々です。葬儀が終わって一人ぼっちになり、49日までは、この世にいるらしいから、今ならまだ間に合う、もう一度話したい、なんか言い残したことがある、ちょっと逢いにいけないか、また戻ればいいとわけわからぬことを思っていました。

そんな気持ちのときふと見た言葉が当時の私にはぴったりでした、最後に少しだけ紹介させてください。

「吾をさきに死なせじものと願いたる、其妻死にぬ吾よりさきに よるべなき世というもののただ中に、
ひとり置かれし思ひこそすれ 明日よりは如何に過さんわけ知らず、ただ悲しみにおののくわれは」

現在は妻にしてあげられなかったこと、妻が望んでいたことを実現するために生きております。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
色々な回答が来るものですね。貴方のようなしっくりする回答を読むと、心が慰みます。

このサイトに質問して慰められようとしたわけではないと思います。慰められることで傷つくのですから、ホントに病人の心理ですね。ましてや「悲しい思いをしているのはあなただけではありません。」などと言われると、この人は悲しみの「かの字」も分かっていないのか、と大いに傷つきます。

人生後半は悲哀の連続で、最後の伴侶の死で「トドメを刺された」感じです。
子の親離れや、親の死に直面しても、まだまだ十分立ち上がる気力が残っておりますが、伴侶の死は立ち上がる気力を根こそぎ奪い去ってしまい、更に逆方向の力を与えます。生きたいというプラス方向ではなく、死にたいというマイナス方向なのです。これが異常に強く、これに負けてはいけないという大義名分が見当たらず、「じゃあ、死のうか」になってしまうのだと思います。

しかし、よく5年間も辛抱できましたね。本当にご苦労様!
「自分だけおめおめと生きていて妻に申し訳ない」という自責の念はありませんでしたか?
私はこれが強くて苦しいのです。

お礼日時:2013/11/26 03:36

男子67歳。

妻子とも健在で、死別は両親だけです。誰かも言っているように、親は先に死ぬものですから確かに大した感慨を覚えませんでした。つまり、小生は質問者さまの気持は判らない側ですし、無理にわかった振りをするつもりもありません。

以下感慨の伴わない理屈を述べてみます。

何故人間は苦しみながら生きて、10%の楽しみに甘んじなければならないか? 答は、「個は種の犠牲になる」というショペンハウエルの言葉に言い尽くされています。

つまり、人間という種は何億という個に依って存在しています。その種が維持・存続していくために、苦しみながら個としての自分の生を維持していかなければならないのです。

百獣の王ライオンも、メスを獲得するのに苦労し、子供を作り、妻子を養うのに苦労して餌を捕獲し、子供が成長した後は、肉体的に衰え、獲物を捕らえられないまま餓死していくのが一般的です。

人間も似たようなものです。一人一人はヒトという種の存続のために、犠牲になっているのです。自然の摂理というヤツです。

上記、生きていて楽しくない理由付けに、多少は賛意を感じていただけましたか?

慰めている訳ではありません。一つの知的作動を示唆しているだけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

動物は人間と違って喜怒哀楽の意識がありませんからね。
人間も生物界の法則に支配されるのかも知れませんが、
人間社会は人間の悲しみを癒すシステムを創案すべきだと思います。

傍から見るとどれほど悲惨な状況でも、本人が意識できないのであれば、特に状況改善に努力する必要もないでしょう。

お礼日時:2013/11/25 12:17

私も この前 主人にそう言いました。



貴方が死んだら
立ち直れない…でも
無理に立ち直ろうとも思わないって。
悲しくて 引きずって何でいけないのですか?って思ってます。
子供が小さいなら別ですが。

若い時には立ち直れることも
段々 違ってきたりします。

私も今段階では
主人が亡くなるって分かるなら
一人残るより
一緒に死にたいです。
子供は悲しむけど
子供には家族がいます。
今の私にはヤッパリ家族は主人です。

私には両親がいます
介助に悩み質問もしましたが
この質問を見て
母の寂しさが 分かった気がしますよ。
私が毎日行っても
友達が毎日来ても
寂しいとか 足りないとか(我儘もありますが)

両親は離婚していてお互い 普通の暮らし…一人が先に旅立つっていう暮らしを飛び
一人で老いていくわけで
また違う寂しさが強いのか…なとか
考え深い質問となりました
有難うございます^^
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
>母の寂しさが 分かった気がしますよ。
貴方や友達が訪問している時だけ、寂しさを忘れているのです。一人になるとまた寂しさが襲って来ます。

どこまで意識しておられるか分かりませんが、出来ることなら早く死んでしまいたいという気持ちが底流にあると思います。

>一人残るより、一緒に死にたいです。
一緒に死ぬのが一番の幸せですね。

連れ合いが死んだ時、希望者は一緒に死ねる、病院が自死の薬を処方してくれる、なんて制度が出来たらいいですね。
二人入る棺おけに手をつないで横たわり、一緒に焼いてもらい一緒にあの世に行く。将来的には人間の考えも変わって可能になるかも知れませんよ。

お礼日時:2013/11/25 12:28

 #7です。

お礼をありがとうございます。質問があったので再回答します。

 最愛の人を亡くした経験。

 親はもう二人ともいません。実母は目の前で死んでいきました。父親は野垂れ死にました。
 子供を産んであげられずに中絶をしたこともあります。
 昨夜は大伯父が亡くなったとの知らせが来ました。
 震災で沢山の友人知人が亡くなり、現在は街そのものが崩壊し帰宅できない状況で、新しい環境になじむために悲しんでいる暇などありません。
 伴侶ではありませんが、彼氏なら死亡した経験はあります。

 だから、苦しみや悲しみを比べても仕方ないんだって。
 
 あなたは今苦しい。
 私は苦しい過去を乗り越えて、今生きていることそのものに感謝できるようになったというだけです。

 あなたの出した結論をどうこう否定する気はありません。

 ただ、皆さんはどうですか?と聞かれたから 「私はそうは思わない」と答えたのです。

 人生は悲哀の連続・・・・?打ちのめされずに愉快?かどうかは意見が分かれますが、とりあえず生きてはいけます。

 他人の心の内はどうなのか・・・・を比べても仕方ないって最初に書きました。
 同じ嬉しさでも悲しさでも人によって取り方が変わるでしょう。一つのおにぎりに涙しありがたいと思って食べるのか、これしかないと嘆くのか・・・・。その差は大きいです。しかしそれを責めることは出来ません。

 生かされている苦しみはわかります。
 震災で生き残り、現在もなお避難生活をしつづけ、世の中の批判に耐えていかなくてはならないんです。
 今でも他府県に行くと嫌がらせされますからね。

 あなたの苦しみを分かってはあげられない。
 同じように私の苦しみはあなたにはわからないでしょう?

 苦しいこともある。
 悲しいこともある。
 だったら10%の喜びをありがたいと想い、10%を倍に倍に倍にしていく努力をし続けたいと思います。

 
 
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度の回答ありがとうございます。

>だから、苦しみや悲しみを比べても仕方ないんだって

これは、間違っていると思いますので、一応納得できる程度の説明をしておきたいと思います。

「伴侶の死」を癒す「ほほえみネットワーク」という会が東京にあって、そこが編纂している出版物に以下の表が掲載されています。

出典が記されていないのですが、多分アメリカあたりの心理学者が調査して得た結論だろうと思います。

性格とか人間の心理を類型化したり、数量化することにはどうも日本人では反発される方が多いように感じます。私は心理学等に特別興味を持って勉強して来た人間ですので、そういう手法には根拠がありますし、納得しています。貴方がもし、心理学の実験手法などに縁がない方なら反発されるかも知れません。

物事を、文学的な捉え方だけで満足される方が多いですが、それでは、物事を正確に把握できません。

で、人生におけるストレスを数値化した表が掲載されています。以下です。多分アメリカでの調査でしょうが、
人間の心のことですから、世界共通の資料として使えるものと思います。


出来事          ストレス値
配偶者の死          100
離婚             73
配偶者との別居        65
親密な家族メンバーの死    63
けが、病気          53
結婚             50
失職             47
引退             45
家族メンバーの健康上の変化  44
親密な友人の死        37
借金やローンのトラブル    30

普通、我々は離婚以下のことで、苦しんだり悲しんだりしています。映画やテレビも恋人との別れ(死別も含め)を題材にして描くことが多いですが、年老いた老人の伴侶の死を描いて世に問うというのは、まだお目にかかったことがありません。

だが実際には、伴侶の死というのが人生最大のストレスであるということが、社会的に認知されておりません。
伴侶を失って苦しむのは高齢者が多いし、悲しみの中にある人は、「この苦しみを何とかしてくれ!」という声を上げる力もありません。

欧米では弱者に対するケアが発達しておりますから、ほほえみネットワークのような会が沢山あるようですし、
行政の方も力を出しているようです。

私の住んでいる都市でも、そういう趣旨の組織は無く、
行政の支援もありません。

つまり、伴侶を亡くした人は、死ぬまで寂しさに耐えながら(60才までに伴侶を亡くした人は回復の可能性が高いようですが)、伴侶を亡くさない人に比べて、平均1~2年短く死んで行くとのことです。

老人が配偶者を亡くし悲しんでいる。こんなものは、ドラマの題材としては、ヒットしないのでしょう。「そんなこと、当たり前じゃないか!」と同情されないのでしょう。若い恋人の悲恋が題材として選ばれ世界中でヒットするのでしょう。「タイタニック」や「秋の童話」のように。

悲しみを比べるなと言われると、そうじゃないと言いたくなります。

冷静に悲しみの度合いを比較し、本当に苦しんでいる人には社会も行政も、救いの手を差し伸べないといけないと思います。事故や震災で苦しんでいる人には社会の目は行きやすいですが、誰もが経験する伴侶の死には、当たり前だろうという意識が強くて、無視しがち、というか無視していると思います。

配偶者の死は、親密な家族の死に比べても相当な違いがあるのです。ケアが成されていない日本では、先ずその社会的な認知が必要だと思います。

お礼日時:2013/11/25 12:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q伴侶の死後、前向きになれる人となれない人の違いは?

妻の死後、悲しみを癒すため色々やって来ました。不幸な人のために尽くせば、それが喜びになり癒しになると言う人が多くて、視覚障害者のため音訳ボランティアをやって来ました。少数民族を救うための活動もやって来ました。しかし、自分の悲しみを軽減する力にはならないと感じました。

最近同じ苦しみを抱えた方、数人とメールを交換するようになりました。彼女たちは海外のメル友を訪ねたり、あるいはジムに通ったり、わざと自分を忙しくしていると言っております。夫の分まで、前向きに生きて行きたいと言います。時々は夫を思い出して悲しくなり、思いっ切り泣くとも言います。

共通しているのは、前向きな姿勢です。翻って自分なんですが、基本的な気持ちは「何もやりたくない」のです。で、無理にやっている音訳ボランティアその他の活動も重荷に感じます。
彼女たちは一人閉じこもらず、外に出て人と接することで、悲しみを忘れているようですが、私の場合は外に出て人に接しようという気が土台起こらない。ムリにやると非常な負担になる。

で、家に一人居て、音訳録音の準備作業とか、やることは一杯あります。しかし、妻のことを時々思い出すというよりも、頭にこびり付いていて24時間悲しい重苦しい気分に支配されているという状態です。

メル友からのメールを読んでいる時と、返信を書いている時だけは、明るい気分になり妻のことはほとんど忘れていますが、送信完了した途端、更に以前にも増して悲しみが襲って来ます。そしてそれがいつまでも続きます。
妻の分まで生きたいとは思えず、出来るだけ早く妻の元は行きたいという思いしか持てません。

前向きに活動できる彼女たちと、私との違いは何でしょうか?
私は男性ですが、男と女の違いでしょうか?
妻を亡くしてまだ1年を過ぎたばかりですから、もっともっと年数が必要ということでしょうか?
個人差があって、自分の場合は一生前向きになれないということでしょうか?

経験された方、あるいは何かヒントになるものがあれば、教えていただきたいと思います。
宜しくお願いします。

妻の死後、悲しみを癒すため色々やって来ました。不幸な人のために尽くせば、それが喜びになり癒しになると言う人が多くて、視覚障害者のため音訳ボランティアをやって来ました。少数民族を救うための活動もやって来ました。しかし、自分の悲しみを軽減する力にはならないと感じました。

最近同じ苦しみを抱えた方、数人とメールを交換するようになりました。彼女たちは海外のメル友を訪ねたり、あるいはジムに通ったり、わざと自分を忙しくしていると言っております。夫の分まで、前向きに生きて行きたいと言い...続きを読む

Aベストアンサー

>>生きててもたいして意味ないとは思いますが
>そうですね。妻がいた時は意味を感じてやっていたことが、妻が死んだ途端、何の意味も感じなくなっ
>てしまいました。
この件で思うのは、ボランティア趣味もいいのかもしれませんが、それより、少しでも働かれることを
お勧めしたいですね。
働くというのは、いい加減な仕事はできませんから、働くことで、物事への集中力がでますし、
なにがしかの小遣いを得ることは、少しの喜びにもなると思うのです。
昔の人も同じように伴侶と死に別れてるのですが、みんな働かないと生きていけない時代ですから、
働くことで生きていけ、また元気になっていったのではないかと思います。
たとえば農家からなにがしか仕入れて行商人みたいに売ってまわり、薄利でしょうけど、そこになにか
生き甲斐も出てくると思うのです。僕は働くことは祈りのようなものと信じています。
働くことで悲しみを忘れている時間の出来るし、体も元気になり、後追い誘惑もなくなると思います。
僕は幸い自営業ですので、いつも働いていないとダメです。そのことが、同じ死別者仲間より早く立ち直れた気がします。


>>帰りの電車の中で涙がボロボロで、家に帰ってずっと嗚咽
>これ凄く興味がありますね。何故悲しくなるのでしょうね。

この答えはまだ出せないでいます。
妻に対する悪い気持ちが起きたか、目の前の女性が妻だったらいいのにと思ったか、
目の前の女性へ愛情を感じたことで、忘れていた妻への愛情を思い出したか・・・。
私達の心は暗闇で解明されてない部分すこぶる多いと言われています。
多分、何故悲しくなるかはわからないような気がします。

この件があって、今お付き合いの方と、いつか愛し合うことになると思うのですが、その最中に嗚咽するのではないかと思ったりします。これ引かれてしまいますよね。君の美しさに感動したんだと言ってごまかしましょうか(笑)。

>>死別者が嫌われるとこなんだなと
>死別者が敬遠されているとは知りませんでした。それで貴殿は離別だと嘘を付いたんですね。その後そ
>の問題は解決出来ましたか?
誤って別れました。酷すぎるとかなりのお叱りを受けました。

.

>>生きててもたいして意味ないとは思いますが
>そうですね。妻がいた時は意味を感じてやっていたことが、妻が死んだ途端、何の意味も感じなくなっ
>てしまいました。
この件で思うのは、ボランティア趣味もいいのかもしれませんが、それより、少しでも働かれることを
お勧めしたいですね。
働くというのは、いい加減な仕事はできませんから、働くことで、物事への集中力がでますし、
なにがしかの小遣いを得ることは、少しの喜びにもなると思うのです。
昔の人も同じように伴侶と死に別れてるのですが、みんな働か...続きを読む

Q三年前に夫と死別して以来無気力になった

 現代五十五歳の未亡人です。
三年前に夫を癌で亡くして、三十才の娘と二十五才になる息子と一緒に暮しております。
 子供たちはそれぞれ少ない給料ですが就職して少しばかりですが生活も安定しておりますが、夫をなくして私も更年期障害に悩まされたりもしたのですけれど、最近は若いときに比べて何をやってもあまり楽しくなくて、こんなのでよいのだろうかと思ってしまいます。
 私も勤続三十年で仕事を持っておりますが、若いときは仕事が休みのとき趣味を楽しんでましたが、最近は休みになると家事をこなすのが精一杯で、寝てテレビばかり見ております。
 私の周りのバツ一の女性や未亡人の女性たちは活き活きと、シニアサイトなどで活躍している人が多いのですけれど、今の自分は何をやっても「こんなのやっても何の得にもならない。」と言う気持ちが先にたって結局家でひきこもってしまってます。
 この先私は死ぬまで何の楽しみも見出せずに、年老いてしまうのかと思うととても不安です。
 同じような経験をした方の意見をお待ちしております。

Aベストアンサー

更年期障害との事でしたが、最近はどうですか?ちゃんと通院されていますか?果てしなく落ち込んでしまう状態が続いているならしっかり相談してそれなりのお薬があるので処方して貰って下さい。
きっと傍目には最近元気がない、位にしか映っていないのかもしれませんが心の風邪は長引く前に手をつけましょう…。お願いします。
それと…、もしも目標なんか無くたって、夢なんか無くたってとにかく生きる事を選択して下さい。生きて生きて、生き抜いて下さい。 今がどんなにツラくても生きてさえいれば必ず光は差して来ます。そういうものです。応援していますからね。

Q夫に先立たれました

ひと月前に夫に先立たれた 56歳女性です。寂しくて毎日泣いています。同じような経験をなさった方どのように乗り切れば良いかアドバイス下さい。異性との出会いは今は望んでいません。

Aベストアンサー

お辛いですね。
ひと月、気が張って雑事を終え・・・ぽっかりと穴が開いたような喪失感。

私の友達は雨の日に部屋中に写真を置き
写真に話しかけながら、ひとりで子供のようにワァーワァー何時間も大声で泣いたそうです。

何かが変わるわけではないのですが、そうすることで少し受け止めることが出来た。
と言ってました。

参考まで・・・

Q人生60年・60歳を過ぎての生き方

昔、織田信長は人生50年と言っていましたが、今の時代、人生60年という方が多いです。

やしきたかじんさんも60歳で死にたいと言っていた(でも実際その歳になると、好きな女性ができもう少し生きたいと願っていたらしいが)。マツコデラックスさんも60歳を節目にした発言をしている。

60歳ってどういう年齢なのでしょうか?60歳までにやっておいた方が良いことを調べても、60歳以上の人の生きがいを見てもピンときません。自殺する人も60歳以上で急増します。

定年延長されても希望する職でなければ生きがいが無くなり、起業するにしても体力落ち根気があるかどうか、ボランティアと言っても自分の会社生活で培った技術を活かせるところは自分の会社でないと求めてくれそうにないし、旅行三昧したところで虚しさが募るだけに感じます。

自分の会社では管理職は55歳で役職者定年で、その後は自力で見つけるか関連会社で過ごすことになります。現在40代後半でまだ60歳までには時間がありますが、みなさんのご意見お聞かせください。

Aベストアンサー

昨日の「おしトピ」で話題になっていましたが、
生活保護を受けて29万円/月 支給額でも足らないという家庭が有るそうです。
母親と 中学生 小学生の3人家族 当然、税の優遇を受けて引かれるものは1円もない。

私ら年金を満額貰っていても夫婦で25万円
お金を使わない趣味を探して何とやっていますが・・・

若い人が汗水流して働いてお給料の半分近く差し引かれる現状。
私の現役の頃でも10万円以上 ・・・引かれていた記憶が・・・ある。
そして消費税で 手に入ったお金から又1割のお金が消えて行く。

「安楽死」を選べることが出来るのなら、
若い世代に「負の遺産をこれ以上背負わせ無い政策」を日本のある県で実践すれば、そこに移住してそれを選ぶことが出来るのではないか?「死」への自由もあってよいと思います。

考えてみれば 「胃癌」も摘出した、「高血圧症」で有る 「前立腺肥大症」も手術した、親の遺伝でもあるかも判らないがパーキンソン病の症状すら見え始めた。

その昔で有れば此の世に居ないはずの人間である私が、未だ薬で生かされている現状。
それに甘えて生きて行くことに対して、子や孫に申し訳ない気さえ起ります。

「男の子で無くなった今」、「長い道のりを歩いて来たたものだ」 と、つくづく思う70歳男子です。

昨日の「おしトピ」で話題になっていましたが、
生活保護を受けて29万円/月 支給額でも足らないという家庭が有るそうです。
母親と 中学生 小学生の3人家族 当然、税の優遇を受けて引かれるものは1円もない。

私ら年金を満額貰っていても夫婦で25万円
お金を使わない趣味を探して何とやっていますが・・・

若い人が汗水流して働いてお給料の半分近く差し引かれる現状。
私の現役の頃でも10万円以上 ・・・引かれていた記憶が・・・ある。
そして消費税で 手に入ったお金から又1割のお金が消えて...続きを読む

Q一人暮らしの老人が寂しがるのは何故?

祖母から尋常じゃないほど、メールや、自宅電話がかかってきます。
ひとり暮らしなのですが、最近、夫に(私からして、祖父)先立たれ、ひとり暮らしになりましたが、
普通じゃないメール数です、
何もそこまで電話ばっかりしなくても、と言いましたが、あんたも80歳過ぎれば解る様になるわ、と言い返されました。
私は、まだ実家で家族で暮らしてますが、やはり、80歳も過ぎて、皆友達が死んでいき、最終的に、結婚しても、子供も巣立って、夫に死に別れば、やはり、最後は一人みたいですが、
その場合、そんなに寂しいものなのでしょうか?
私は、生涯結婚する気がなく、早急に、祖母より独りになる可能性が早そうです。
しかし、そんなに寂しくなるものなのでしょうか?老人介護などに詳しい方がいらっしゃいましたら、
教えてください。

Aベストアンサー

1人暮らしをしていれば、「誰とも会話しない1日」があります。

今まで、家族がいて忙しく過ごしてきたお婆様にすれば強い孤独を感じることだと思います。

例えば
スーパーに買い物に行けば、家族で買い物をしている人も沢山います。
1人で買い物をしている人の多くは家族のための買い物をしています。
それを横目に、お婆様は自分の分だけを買うんです。
家に帰っても誰もいない寂しさ、孤立感(?)を感じていると思います。


誰かとコミュニケーションをとることは、精神衛生上とても良いことです。電話やメールがきたら、快く応対してあげて下さい。

きっと素敵なお婆様なんでしょうね。
質問者様から電話をしてみるのも喜ばれるでしょう。
大事にしてあげて下さい。

Q50代独身女です。生きて行く気力もないです。

30代後半で会社が倒産し

そのあと転々と派遣社員をし

ブラックなとこへ行って最後は鬱になって

その鬱を克服しながらパートをやって

何の進展もなく50代になりました。

失われた日々は戻りません

低い時給なのでお金もたまりません。

貯金も生活で切り崩し

結婚しろと行っても出会いもなく

仕事で暇もなく

今は他の病気になってさらに追い込まれてます

あとは年金が頼りですが、今のバイトもいつまでいけるか

そのあとは50代のバイトは厳しいようです。

これから先のことを考えると

毎日涙が止まりません、、取り返しのつかない日々

でもどうすることもできなかった日々、、

貧困のうちに孤独死するか自殺するしかないのかなあと思います。

年金と言ってもわずかなので生活の自信がないです。

Aベストアンサー

私は40代半ばで昨年末離婚して子供いない女です。
将来は孤独死まっしぐらです。

質問内容読んで心から
偉い人だなぁ、頑張った人だなぁと思いました。

私も心療内科に通院して長いですが
貴女はうつ病患いながらパート勤務して生活してらっしゃる。

確かに結婚相談所に登録するにもお金、
今の世の中何をするにもお金掛りますもんね。

私もついつい10年後、20年後を考えると怖くなります。
母がいなくなれば孤独な訳です。

NHKの土曜ドラマ「55歳からのハローワーク」を毎週見てました。
最初は55歳かぁ~と思いましたが
毎週見ていると、55歳からでもやる事がたくさん出来て
やはり人って気持ちの問題なのかなぁと思えてきました。

私は今母の介護と離婚相手の借金を抱えながら
精神的にも病んでいて仕事出来ません。
正直お金に余裕無くて、お気持ちなんとなくわかります。

でも質問者様は人にも行政にも頼らず今迄生きてきて偉いと思います。
もっと自信持って良いと思います。

そしてもうこれ以上頑張れない時は行政に頼り
病気を治すべきです。

身体と心が元気じゃないと何も始りません。

質問者様にこれから良いご縁が有る事を祈っています。
今迄頑張った分、ご褒美があると思いますよ(^o^)

私は40代半ばで昨年末離婚して子供いない女です。
将来は孤独死まっしぐらです。

質問内容読んで心から
偉い人だなぁ、頑張った人だなぁと思いました。

私も心療内科に通院して長いですが
貴女はうつ病患いながらパート勤務して生活してらっしゃる。

確かに結婚相談所に登録するにもお金、
今の世の中何をするにもお金掛りますもんね。

私もついつい10年後、20年後を考えると怖くなります。
母がいなくなれば孤独な訳です。

NHKの土曜ドラマ「55歳からのハローワーク」を毎週見てました。
最初は55歳かぁ~と...続きを読む

Qお金がない親の面倒について。

両親の面倒、お金の事です。

私(既婚)、両親(55歳)、弟(既婚)、妹(未婚)。

私の両親は貧乏で、父は糖尿病で透析を受けています。普通の仕事が出来なくなったため、簡単なアルバイトをし、母親もパートをして生計をたてています。

貧乏の原因で考えられるのは、年収800万位貰っていたにも関わらず、貯金がほとんどない(退職金もない)。
年金払っていない。
保険も入っていない。
糖尿病になり、透析を受けるまでは色々な合併症になり、入退院を繰り返し、保険に入っていなかったため入院費が高く、そこで貯金を使ってしまう。
透析を受ける事になり障害者になったが年金払っていないため障害年金が貰えない。
タバコがやめられない。
持ち家がない。
車が盗まれる。

このような感じで貧乏になりました。

同居してほしいと言われましたが、どうしようもない親ですし、一緒に住んだら物凄く大変になる事は確実で、妻の事を思うと、同居は絶対に出来ないと思ったので、はっきり断りました。

その後も父は、今後誰が面倒みてくれるんだ、みんな冷たい、兄弟で話し合ってくれ、などと言ってきます。

妹はまだ親と暮らしていましたが、すぐに出ていった方がいいと話し、彼氏の家に引っ越しさせました。

現在は団地に入って貰い、車は私が乗っていた車をあげました。車をあげたのは、車がないと生活が出来ないような田舎、病院等に自力で行ってもらうためです。

私の親の貧乏の事、車をあげる事について、もちろん妻とケンカになりました。親については、私も本当に困っており、お金の援助して欲しいとは今の所言ってきませんが、今後の事を考えると、どうするのがいいのかわからず、不安でしょうがないです。

妻は、今まで後の事を考えず自由に暮らしてきたんだから自業自得、老後は子供を頼りにしようと思って生きてきたなんて信じられない、同居なんて絶対に出来ないし、援助もしたくない、関わりたくないと。

私もその通りだと思いますし、関わりたくありません。私も弟も、子供がいますし、お金の援助する余裕もない状況です。

父に、生活保護の話をした事があったんですが、子供が3人もいるのにそんなの無理だ、お前達が面倒みろ!と言われました。母はこのような話をするといつも黙ってしまいます。


どうするのがいいのかわからず、困っています。

アドバイスを頂けないでしょうか。

よろしくお願いします。

両親の面倒、お金の事です。

私(既婚)、両親(55歳)、弟(既婚)、妹(未婚)。

私の両親は貧乏で、父は糖尿病で透析を受けています。普通の仕事が出来なくなったため、簡単なアルバイトをし、母親もパートをして生計をたてています。

貧乏の原因で考えられるのは、年収800万位貰っていたにも関わらず、貯金がほとんどない(退職金もない)。
年金払っていない。
保険も入っていない。
糖尿病になり、透析を受けるまでは色々な合併症になり、入退院を繰り返し、保険に入っていなかったため入院費が高く、そこで貯金を...続きを読む

Aベストアンサー

お気の毒ですね。まだお若いのに、ご両親の経済的面倒まで心配するとは。
私は現在60歳ですが、サラリーマンとして生きてきて所得はなくなり
行く末は少ない年金で生きていくことになります。
しかし、人として子供に経済的負担をかけるような生き方はしたくないです。
そんなことをするくらいなら、どこか行方をくらまして見知らぬ土地で
生活保護を受けるか、東南アジアの物価の安い国で隠れて暮らします。

>父に、生活保護の話をした事があったんですが、子供が3人もいるのにそんなの無理だ、

無理ではないですよ。子供が扶養できないことを福祉事務所に説明すればいい。
一緒に住んでいたらだめですけど、遠方にいて仕送りをしたら自分の生活が
なりたたない。そう言うしかない。

実は、私の実の弟が脳内出血で半身まひになって働けない状況で、しかし私は
子供の教育費用住宅ローンなど負債がたくさん残っている状況で弟を世話する
余裕はないどころか、妻の母が癌で治療費がかかる。
そもそも謙虚な弟ならまだしも、親の遺産相続で大げんかし自分から兄弟の
縁を切ると言った人です。母の面倒をみたと周囲には言っているけどその実
自分は働かず父の遺族年金や貯蓄を食いつぶし、あげくのはてに母が病気の
際に二つ隣の県まで遊びにでかけていて、インフルエンザで母はなくなりました。

だいたいが、人に面倒見てもらうのが当たり前みたいなことを言う人間は
できそこないです。
面倒を見たらみたで当然だとおもうだけ。感謝の気持ちがあるなら、もうすこし
まともな生活をしてきているはず。


お父様にはこういって差し上げてください。

もし、お父さんの面倒をみることで、うちの子が大学進学できなかったら
あなたどうするつもりですか。一人東京の大学を卒業させるのに
1600万円はかかるんですよ。(生命保険会社の資料に出ています)
孫の将来まで足引っ張って自分が長生きしたいですか。糖尿だって
透析に至るまで放置しなければ、薬でコントロールできたんですよ。
自分の不摂生の結果じゃないですか。


私も、手立てがあるのなら弟の面倒をみることも考えますよ。先に遺産として
実家の土地建物と貸家一軒先の生活の手立てとして弟に渡してあるのです。
何も面倒をみないからといって恨まれる筋合いはないです。

質問者さまも、実際に無理なことをやれと言われて悩むことはないですよ。
質問者様に経済的な余裕がおありなら別ですが。

親不孝を脅しに使う親ほどひどいものはないと私は思います。そういわれるのが
子供にとって何よりつらいことがわかっていてそういうのだから。

お気の毒ですね。まだお若いのに、ご両親の経済的面倒まで心配するとは。
私は現在60歳ですが、サラリーマンとして生きてきて所得はなくなり
行く末は少ない年金で生きていくことになります。
しかし、人として子供に経済的負担をかけるような生き方はしたくないです。
そんなことをするくらいなら、どこか行方をくらまして見知らぬ土地で
生活保護を受けるか、東南アジアの物価の安い国で隠れて暮らします。

>父に、生活保護の話をした事があったんですが、子供が3人もいるのにそんなの無理だ、

無理ではな...続きを読む

Q突然逝った主人に会いたいです

主人を亡くして何ヶ月にもなりますが、会いたい気持ちが日に日に強くなるばかりです。
かといって、自死すれば主人に会えないと、こちらでも言って頂いたので、そんなつもりはないのですが、ただただ会いたくて会いたくて仕方がありません。

一人息子もうすぐ自立、これから二人の人生を歩いて行くつもりだったのに‥‥。

突然いなくなりました。
病気が彼を連れて行ってしまいました。
大好きでした、笑顔も仕種も、なにもかも。

部屋の蛍光灯もかえたことがない、門限は夜9時、飲み会は送り迎え、大事にしてもらった二十年余り、私なりに主人に尽くしました。主人の口癖は「幸せだね」。でも私の方が幸せでした。

「ただいま」の声に「おかえりなさい」と、毎日玄関に迎えに出られる、そんな普通の事が掛け替えのない幸せだったんだと、毎日思っては泣くばかりです。

愚痴ばかりでごめんなさい。

お時間を頂いて申し訳ありませんが、こんな私に明日からまた、仕事に行く力の出るお言葉をかけていただけませんでしょうか。

Aベストアンサー

会いたいですね。

主人が突然亡くなった時に、「パパはママの幸せを願ってるよ」と息子に言われました。
あれから5年。
一人息子は進学を機に一人暮らしを始め、私も一人に。
辛い時は思い切り泣けばいいと思います。
時間が少しづつ心を楽にしていってくれると思います。
息子と話すと「こんな時パパならこう言うよね~」と今でも普通に主人が出てきます。
忘れる必要も、頑張る必要も無いです。
思い出しながら、浸りながら、少しづつ受け入れていけばいいと思います。
力の出る言葉でなくてごめんなさい。
でも、笑顔が毎日1秒づつでも増えていけばいいですね!

Q子離れ出来ない自分が情けないです。

2人の子供を持つ中年女性です。
上の子が大学生、下の子も上の子同様この春から大学生になり家を離れることになりました。
2週間後に引越をするのですが、毎日寂しくて涙が止まりません。
空の巣症候群というのですね。上の子の時も涙が乾くまでかなりの時間が掛かりましたが、まだ下の子が居ると言い聞かせ何とか立ち直ることが出来ました。
その時、下の子が居なくなる時、自分はかなりの寂しさが襲ってくる想像はしていましたが、まさに今寂しくて悲しくて小さかった頃を思い出し、鬱状態です。更年期もあるのかもしれません。
主人は、そんな私に「いい加減にしろ!」と怒ります。主人は仕事人間で会話もあまりありません。
また、子育てにあまり関わって居なかったので寂しくも無いようです。
自分の趣味を見つけて・・・とか知人からアドバイスも頂きますが、何もする気がなく子供の顔を見るたびに泣けてきます。(子供は困り果てた顔をします)
子供の成長を喜ぶのが本当でしょうけど、自分でも、情けなくて。
上の子が出て行ったときは、暫く寂しくて居なくなった子供の部屋に入れず、開かずの間になりました。
また、子供が着ていて子供の香りが残っている衣類なども暫く洗えず、匂いを嗅いでは泣いていました。
また、今回もそうなりそうで、寂しさが蘇ってきます。
自分でも異常です!
今でも上の子が帰省して大学に帰る時は泣けてきます。
これで下の子まで居なくなったら・・・と2週間後を想像すると死にたい気持ちです。
また、寂しさが襲ってくると呼吸も苦しくなり、胸が締め付けられるような感覚になります。
変ですね。。。異常な私にアドバイスをお願いします。

2人の子供を持つ中年女性です。
上の子が大学生、下の子も上の子同様この春から大学生になり家を離れることになりました。
2週間後に引越をするのですが、毎日寂しくて涙が止まりません。
空の巣症候群というのですね。上の子の時も涙が乾くまでかなりの時間が掛かりましたが、まだ下の子が居ると言い聞かせ何とか立ち直ることが出来ました。
その時、下の子が居なくなる時、自分はかなりの寂しさが襲ってくる想像はしていましたが、まさに今寂しくて悲しくて小さかった頃を思い出し、鬱状態です。更年期も...続きを読む

Aベストアンサー

お気持ち良くわかります!おかしくなんかないですよ。
だって母親なんですもの。
ちょっと他の人より感情が豊かで、涙もろくて、寂しがり屋で、心配性なだけです。
私も泣きましたよ。息子が大学進学で家を離れるため新幹線の駅まで
見送りに行き、改札の向こうに消えた息子を見届けた瞬間に涙が溢れ、
そのまま目の前のコーヒーショップに直行。しばらくグスングスンしてました。
今から思うと恥かしいですが、新幹線の駅なんかでは良くある光景に違いないと思い込むようにしています。
今もjingohimeさんに共感してしまって少し涙ぐんでるくらいです。

ご主人ももう少しやさしい言葉をかけてあげて欲しいですね。
でも二人も県外の大学に進学させてあげられるなんて、いいご両親じゃないですか。
お子さん達もきっと感謝していると思いますよ。
奥様ももう少し気持ちが落ち着かれたら、無愛想なご主人に労いの言葉でもかけて、
懐の深いところを見せて差し上げてはいかがでしょう。

どちらの地域に進学されたのかわかりませんが、近くなら気軽に、遠くなら旅行を兼ねて、
おいしい物持って顔を見に行かれたらいいじゃないですか。
ウザがられないように気をつけていれば大丈夫ですよ。
ウチは大学が京都なので、大学生活に慣れた頃にホテルを予約して観光を兼ねて行きました。
少し街を案内してもらって一緒に食事をし、息子の所には泊まらずにホテルに入った時には
気持ちが落ち着いており、家に戻ってからも前ほど気にならなくなりました。(単純なんですね)
まだ在学中ですがいい思い出です。きっとそんなきっかけになるような時がきますよ。
長々と失礼しました。

お気持ち良くわかります!おかしくなんかないですよ。
だって母親なんですもの。
ちょっと他の人より感情が豊かで、涙もろくて、寂しがり屋で、心配性なだけです。
私も泣きましたよ。息子が大学進学で家を離れるため新幹線の駅まで
見送りに行き、改札の向こうに消えた息子を見届けた瞬間に涙が溢れ、
そのまま目の前のコーヒーショップに直行。しばらくグスングスンしてました。
今から思うと恥かしいですが、新幹線の駅なんかでは良くある光景に違いないと思い込むようにしています。
今もjingohimeさん...続きを読む

Q死んだ親を思い出して寂しく思う時はどうしたらいい?

数ケ月前、母を亡くしました。父はすでに亡くなってるので私(男です)は天涯孤独になりました。

もともと母と私は別居してましたが、母は体調を崩すことがあったので、母のことが心配になり母と二人で同居してました。

母とは喧嘩することもよくありましたが、母と私は仲は良かったです。

しかし、ある人に「いい歳を男が母と仲が良いだなんて甘えてる」と言われたことがありショックを感じました。
甘えてると思いますか?

あと世間の人は死んだ親を思い出して寂しさを感じたとき、どうやってその寂しさを紛らわしてるのでしょうか?

(結婚したら?という人もいますが、当面は結婚する気にもなれないのです。)

Aベストアンサー

こんにちは。
色々皆さんが回答されてるので僕はひとつだけ。
気を紛らわすのはいいですが、やはり強くなるのが一番かと。
あなたの周りの友達や同僚、後輩や部下、上司でもかまいません。
あなた体験談を聞かせてあげてみてはどうですか?まだ、親が生きているうちにやるべき事、後悔しないようにした方がいいこと。
聞いたほうは煙たがるかもしれませんが、なかにはそれを聞いて人生がかわる人もいるかもしれない。
決して恥ずかしいことではないですよ。
みんな頭ではわかっていても親孝行とかなかなか出来ずに後悔してしまいます。それを背中を押してあげるようになれば、あなたはきっと強くなっていくし、そんなあなたを見てる両親はきっと誇りに感じてると思いますよ。
あなたは優しい人です、みんなにもその優しさを…
長くてごめんなさい!


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング