中高生向きに、特殊、一般相対性理論について、わかりやすく解説、説明していサイトがあったらおしえてください。また簡単に説明できる人、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

「図解雑学、相対性理論」という本を推薦します


ごく基本的な数式が書いてあるだけで、誰でも(もちろん数学ができない人でも)楽しく相対性理論を知ることが出来ます
差し絵が多く、一日で読み切れる量です
    • good
    • 0

特殊相対性理論は、等速で動いている人からも、静止している人からも真空中の光の速度が同じに見える。

という「事実」を元に、計っている光速、(速度は距離を時間で割った値)が同じに見えると言うことは距離と時間が計る条件によって違っているということを導き出したものです。動いている計測者は動いている方向に縮み、時間が遅くなります。「特殊」という名前は、静止または等速運動という特殊な条件のみを取り上げたのでつけられた名前です。
一方、「一般」相対性理論は、特殊を含んだありとあらゆる運動についても、距離や時間がどのように変化するのか計算した理論です。一般相対性理論は「加速」が加わってとても複雑になっています。重力に関して述べた理論とも呼ばれます。
...と超上辺だけの説明になりました。
    • good
    • 0

過去に同様の質問がありましたので参考にしてみてください。



参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=55170
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報