満月の日に凶悪犯罪が増えるという事象についての、仮説をご存知ありませんか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

その正否のほどは私も知りませんが,アメリカの精神科医アーノルド・L・リーバー医師が唱えている「月の引力が人体に影響を与える」という理論(バイオタイド理論)らしいですね。



この医師の書いた成書もある様なので紹介しておきます。
 http://www.tokyo-shoseki.co.jp/nbook/isbn/76167- …
 http://spaceboy.nasda.go.jp/Db/Book/Book_j/9902t …


「増補 月の魔力」(東京書籍)
 アーノルド・リーバー 著/藤原正彦・藤原美子 訳
 1996年10月刊,四六判,264p,本体1553円+税
 ISBN 4-487-76167-0
 

【目次の主な内容】序/月、神話、そして文化/月と殺人/月と攻撃性/月と自然サイクル/連続する宇宙/月と地球の物理学/進化と月/月と文明/バイオタイド理論/月に関する知識の活用法/新しい研究/訳者あとがき

【内容】満月の夜は殺人・交通事故が増加する?ふとした疑問から研究を続けた著者が遭遇した事実とは。月の引力により起こる満潮・干潮は、人間にも影響を及ぼしている?! この「生物学的な潮汐」が、人間の行動と感情の鍵であり、このリズムを通じて生命体は宇宙と結びついている――。この壮大な「バイオタイド理論」を展開した本書は、知的興奮に満ちています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アーノルド・リーバーですか。初めて知りました。この方が唱えた事なんですね。本の詳細もありがとうございます。これ、さっそく買います。

お礼日時:2001/06/01 01:17

昔、照明が普及していなかった頃、満月は明るくて夜歩きしやすかったので、出歩く人が多く、犯罪に引っかかりやすかった、ということなのではないでしょうか。



月明かりで運転する人はいないから、交通事故には関係ないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうざいます。
なるほど、現実的な見解ですね。すんなりと納得できます。意外と、こういう事が誇大解釈されて神話化みたいにされていったのかもしれませんね。

お礼日時:2001/06/03 22:54

「バイオタイト理論」については、私も興味があったので今調べてみました!



今回は警視庁交通企画課まとめによる、「全国の交通事故による死亡者」で考えました。
以下のグラフは4月と5月の国内の交通事故死亡者数と月の満ち欠けを比較したものです。○は満月、●は新月の日を表します。
--等幅フォントでご覧ください--
日 死亡 月 死亡者数
付 者数   (*ひとつ2名 端数切り上げ)

4 / 1 30   ***************
4 / 2 19   **********
4 / 3 24   ************
4 / 4 23   ************
4 / 5 19   **********
4 / 6 17   *********
4 / 7 25   *************
4 / 8 18   *********
4 / 9 15 ○ ********
4 /10 28   **************
4 /11 17   *********
4 /12 26   *************
4 /13 27   **************
4 /14 17   *********
4 /15 20   **********
4 /16 22   ***********
4 /17 32   ****************
4 /18 20   **********
4 /19 22   ***********
4 /20 31   ****************
4 /21 22   ***********
4 /22 18   *********
4 /23 18   *********
4 /24 21   ***********
4 /25 19 ● **********
4 /26 18   *********
4 /27 17   *********
4 /28 32   ****************
4 /29 29   ***************
4 /30 21   ***********
5 / 1 22   ***********
5 / 2 24   ************
5 / 3 21   ***********
5 / 4 24   ************
5 / 5 20   **********
5 / 6 12   ******
5 / 7 24   ************
5 / 8 29   ***************
5 / 9 16 ○ ********
5 /10 20   **********
5 /11 16   ********
5 /12 20   **********
5 /13 21   ***********
5 /14 19   **********
5 /15 22   ***********
5 /16    入力なし
5 /17 27   **************
5 /18 25   *************
5 /19 32   ****************
5 /20 27   **************
5 /21 15   ********
5 /22 18   *********
5 /23 19   **********
5 /24 22 ● ***********
5 /25 17   *********
5 /26 21   ***********
5 /27 19   **********
5 /28 31   ****************
5 /29     入力なし
5 /30 13   *******
5 /31     入力なし

...で結論、月の満ち欠けと、重大交通事故の関連は無いと見てよさそうです。
ってなことで。

参考URL:http://www.itarda.or.jp/kouki/nippou.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳細な統計ありがとうございました。
ここまでしていただけるとは・・・
これは、確かに関係ないですよね。しかし、ここまで見事に統計で調べられるのに、なぜ、満月に日の事故増加がささやかれているのでしょうか。不思議です。

お礼日時:2001/06/03 22:51

「ルナティック」(精神病)という言葉を月と結びつけたのは一種の迷信ですが、科学的な研究として有名なのはアメリカの精神科医アーノルド・L・リーバー医師の唱えた「バイオタイト理論」ですね。


潮汐力が犯罪や交通事故、出産、心臓病に影響するというものです。

ただ、潮汐力は距離と質量に比例するので下記サイトにもあるように潮汐力が人間のように小さなものに対する影響は非常に小さい(月の潮汐力よりも手にもったボールの潮汐力のほうが大きい)というのが現在の通説のようです。

なお、動物の月経周期は種によって異なることから、人間の月経周期が月齢と同じなのは「単なる偶然」だそうです。

「バイオタイト理論」については、「とんでも超常現象99の真相(と学会・宝島社)」でもリーバーの統計の問題が指摘されています。

参考URL:http://www.ntv.co.jp/FERC/research/19990801/f150 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

バイオタイト理論というのは問題があるのですか。
これは、ちょっと本気でアーノルドさんの本を読まねばと思います。
参考サイトも見ました。むむ、ちょっと残念な気がします。
むしろ、物質的影響力よりも、水の音を聞くと落ち着くといった精神的影響力の方にに目をむけた方がよいのですかね

ご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/01 01:29

Little-Bさん、こんにちは。




信憑性があるかわかりませんが、聞いた事があります。
交通事故も増えるみたいですね。

参考URL:http://www.moonsystem.to/moon.htm#moon7
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんなサイトがあったのですね。
いろいろ興味があるのであとで、ゆっくり読んでみます。ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/01 01:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qジュセリーノが預言している大地震はなぜ新月・満月近傍が多いの?

ブラジルの高校教師であるジュセリーノ氏が
予知夢で預言している大地震は
なぜ新月・満月近傍が多いのでしょうか?
月齢カレンダーで調べてみると偶然。。

2004年12月26日 M9.3  満月1日前
2008年9月13日 M9.1  満月2日前

Aベストアンサー

新月や満月には地球に作用する潮汐も極大になるので地殻の歪も大きくなります。
大きな地震が起きやすいかもしれませんが統計的には関連性は見られないそうです。
新月と満月の近傍に発生した大地震だけでなくすべての地震について調べないと意味がありませんね。

Q雑草が生えない土の固さをご存知の方

雑草が生えにくい土の固さは2ニュートンと聞いた事がありますが
本当でしょうか。知っておられる方がいらっしゃいましたら2ニュートンの根拠か参考資料を教えていただきたいのですが。

Aベストアンサー

植物の根系は、土壌中を伸長するとき、土粒子の縁に沿って伸長するか、根の膨圧で土粒子を押しのけながら伸長します。また、根も生物なので、過湿条件では根も伸長をいやがります。したがって、根系が伸長しやすさは、土壌の締め固まりと、三相構造(単位体積の土壌中に占める気体(空気)・液体(水)・固体(土粒子)の割合)によって決まります。

で、回答ですが、土壌の硬さは、山中式土壌硬度計という機械ではかるのが一般的です。農作物を栽培する圃場では、この山中式土壌硬度計で計測した値が25mm以上だと、根系の伸長が阻害される研究結果が得られています。ここでいう25mmとは、1平方cmあたり140kgを加えた値になります。また、25mm以下の値でも、土壌の三相構造の固体や液体の割合が大きくなると、根系の伸長が阻害されます。

ここにも回答されているので、見てみてください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=14736

Q満月の日を知りたいです。

ミクロネシア連邦のチューク州にある
jeep島へ行きたいと思っています。

せっかくなので満月の日に泊まりたいと思ったのですが、
満月の日は、どのようにして調べたらいいのでしょうか?
日本の月カレンダーのようなものは見つけられたのですが、
海外の調べ方がわかりません。

どなたか解る方、ぜひ教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

月齢ってのは地球と月と太陽の位置関係で決まるもので、同じ日に
場所によって違ったりはしません。日本が満月の瞬間には、アメリ
カでもミクロネシアでも満月です。見えるかどうかは別だけど。

というわけなので、安心してカレンダーで見て下さい。

Q変圧器の容量選定方法をご存知の方

当方新入社員ですが、工場の設計を任されてしまいました。
電気工学卒業が私だけなので、いきなり設計を任されてビビッております。

工場の増設計画で、トランスを増設する必要があるか?またどれぐらいの容量を増設すればいいのか?悩んでます。
ご教示頂ければ幸いです。

【現状】
トランス 3相6.6kV/220V 500kVA
負荷・・・旋盤、切削の生産設備 336KVA
     (説明書のKVAを足しております)
コンプレッサ・・・37kW
空調・・・15kW×2台

【増設予定の機械】
負荷・・・旋盤、切削生産設備 300KVA
     (説明書のKVAを足しております)
コンプレッサ・・・37kW
生産設備は平日の12時間稼働で、同時稼働率は70%前後と考えてます。

【懸念点】
・Trを増設するのにどれぐらいの容量がいいのか?
・旋盤や切削の機械って突入電流とか考慮する必要あるのか?
・キュービクルは屋外で夏場は暑くなってます。

以上よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

相談先を間違っていませんか。何処の事業場にも必ず電気主任技術者がいて、その人が電気設備の設計から保守まで全責任を負います。もし事故が起きたら刑事責任も負うのです。
小規模の会社だと、外部に委託しているかも知れませんが、それでも法律上の責任は変わりません。新入社員で未経験のあなたが担当者として為すべきは、まず「保安規定」を読んで、あなたの会社の電気業務の約束事を掌握すること。次に電気主任技術者に相談あるいは指導を求めることでしょう。

Qカレンダーにある旧暦

 カレンダーの中には旧暦の一日とか新月半月満月を記号で示しているものがありますが、旧暦というのは明治初めまで使われていた太陰太陽暦のことでしょうか?月の満ち欠けを記号で表しているのは潮の満ち干を知るのに便利だからだと思いますが、それなら太陰太陽暦より純粋の太陰暦のほうがずれが少なくて良いと思うのですがどうなのでしょうか? 

Aベストアンサー

太陰太陽暦と太陰暦 の違いを理解できれば それが答えです

名前だけか中途半端な理解をされています

なお 太陰太陽暦・太陰暦では 朔日は必ず新月です

Q妙見山、歌垣山、野間あたりの捨て犬保護団体をご存知の方

先日妙見山で、とても可愛そうな捨て犬を見ました(日蓮宗の参拝所のような星型の施設へと上る階段途中)。
とても臆病な感じの白っぽい犬で痩せており、とても寒い中不安そうに歩いており、ずっと気になっています。
私は四月からマンション暮らしで新社会人となるため、その犬を飼える状況ではありませんが、調べてみたところ、妙見山(歌垣山?)から野間という地域あたりで捨て犬を保護して下さる団体があるという情報にたどりつきました。
その団体の連絡先やホームページをご存知の方、いらっしゃいましたら、教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ここにその施設の名前、住所等を掲載するととたんに犬を持ち込む人、捨てにいく人が殺到し、たいへんなことになります。
基本的にこの施設も個人からのペットは受け付けていないし、そういう情報による、いわゆる徘徊犬の保護も行っていません。
動物愛護団体はみんな同じ悩みを抱えています。

ずっと同じ場所で見るなら近所の人が食事を与えているのではないでしょうか?まず飼い主、あるいはそれに相当する人がいるのかいないのかを確かめる必要があるでしょう。

Q9月の満月。

9月の満月の日にちについて聞きたいのですが、自分は9日の10:38分だと思うのですが、(カレンダー、書物、ある人のサイトの月の暦表)あるサイトでは、10日の10:38分となっています。どちらが正しいのでしょうか?何故この様な質問をしたかと言うと、8月11日 スーパームーンでした。9月にも8月のスーパームーンほどではないのですが見れるとあるサイトに書き込みしてありました。その日が10日だと書き込みしてありどちらが正しいのか迷ってます。どなたか本当に詳しい方教えて頂けないでしょうか?お願い致します。

Aベストアンサー

手元にある、「星ナビ」2014年9月号では、満月は9月9日10時38分(日本時間)となっていました。
「スーパームーン」を気にされていますが、この前後数日は地球からの距離は、ほとんど変わりません。また、実際に満月を見ようとしたら、8日-9日の夜、9日-10日の夜のいずれかになり、満月の瞬間(10:38)から同じぐらいずれています。あまり神経質にならずに、晴れた夜に満月を見られるといいと思います。

Q『太陽光発電促進付加金』ってご存知でしょうか?

私の勤める会社は賃貸マンションを経営しています。
建物一括で電力会社から買って自家変電しています。
『太陽光発電促進付加金』が始まったので、使用量に応じて請求したら、住人に支払いを拒否されました
『そんな、聞いた事のない物は払えません。変な事を急に言われると電気代自体の計算根拠も信用できません。』と言われました。
それで、電気代、すべてを払って貰えなくて困っています。
このままだと経営にヒビいてきます。

電力会社は『エコ活動の一環で国が決めた事で自分の所では吸収しません。』との回答でした。
『そもそも、太陽光発電そのものがマスコミで報道されるほど、効率良くなく、電圧も安定しないので、電力会社としても買いたくない。買っても、売れない電気です。』とも仰っていました。
「どこか、言っていくところはないのか?」と聞くと『経済産業省ぐらいでしょう。相手にしてもらえないでしょうけど。』と仰っていました。

結局、私の勤める会社が泣き寝入りすして、ずっと払い続けるしかないのでしょうか?
何か良い方法を教えて下さい。

Aベストアンサー

・太陽光サーチャージは、「国民の全員参加」による太陽光発電の普及促進等を目的とする「エネルギー供給事業者による非化石エネルギー源の利用及び化石エネルギー原料の有効な利用の促進に関する法律(平成21年8月28日施行)」等の制定に伴い、平成21年11月から開始されました。

> 住人に支払いを拒否されました
> 『そんな、聞いた事のない物は払えません。変な事を急に言われると電気代自体の計算根拠も信用できません。』と言われました。

・拒否も何も、、、法律ですから。
聞いたことの有無は無関係。
日本国で生きる以上、個人に拒否権はありません。
支払拒否は違法行為です。
違法行為に伴う賃料や管理費の支払い拒否(一部、全額)は、立ち退きを要求することも出来る事案です。

経済産業省のHPから、下記資料をプリントして再請求してみては如何でしょうか。
(これは、強制力のある法律が根拠ですから、入居者へ支払協力を求める必要はありません)
「平成23年度の太陽光発電促進付加金(太陽光サーチャージ)の単価の確定に伴う電気料金の認可について(PDF形式:142KB)」
http://www.meti.go.jp/press/20110126001/20110126001.html

・太陽光サーチャージは、「国民の全員参加」による太陽光発電の普及促進等を目的とする「エネルギー供給事業者による非化石エネルギー源の利用及び化石エネルギー原料の有効な利用の促進に関する法律(平成21年8月28日施行)」等の制定に伴い、平成21年11月から開始されました。

> 住人に支払いを拒否されました
> 『そんな、聞いた事のない物は払えません。変な事を急に言われると電気代自体の計算根拠も信用できません。』と言われました。

・拒否も何も、、、法律ですから。
聞いたことの有無は無関係。
日...続きを読む

Q満月について

満月の日から、また満月になるまで何日でしょうか?

また、満月は1日だけでしょうか?
満月(夜)の翌日(夜)と前日(夜)は
満月ではないですか?

満月に見えて満月じゃないのは
なんて呼ぶんでしょう…

野暮な質問ですが教えてください(笑)

Aベストアンサー

皆さんがそれぞれに詳しくレスされていますので、私は別の視点から豆知識を…(^^)/

中秋の名月が満月とは限らない、というお話をご存知でしたか?けっこう有名ですが…
月の軌道が楕円で、地球に近い時は公転速度が速く遠い時は逆に遅くなる為で、新月になってから満月になるまでの間に軌道の近い部分を通るか遠い部分を通るかで掛かる日数が変ってくるからです。一方、旧暦(厳密にはそんな暦はこの世に存在しないのですが:太陰太陽暦では、といえばよいかな?)の日付では新月になった瞬間を含む日からタダ単純に日付を重ねていくだけですから、15日は単に「新月の瞬間を含む日から14日後」というだけなのです。
因みに、太陰太陽暦で満月になりうる日付は14日~17日、と結構幅があります。

Q1年中、葉をつけている木をご存知ですか?

今日、木を見て思ったのですが、葉が一枚も付いていませんでした。冬の木のほとんどがこのような状態になるのでしょうか?
また、1年中葉を付けている木はないのでしょうか?

Aベストアンサー

松でも落葉するのがありますので×
針葉樹も×
 カラマツがそうです。漢字で落葉松と書きます。
落葉針葉樹ですね。Larix属で日本に自生しているのを日本カラマツといい、ロシアシベリア大陸には三タイプがあります。
 針葉樹の反対語になる広葉樹の中に一年中葉をつけているのがあります。 それを常緑樹といいます。

 つまり正解は常緑広葉樹及び常緑針葉樹となります。
<常緑針葉樹>
黒松・赤松・五葉松・エゾ松・トドマツ・トウヒ・
カヤ・コウヤマキ・スギ・サワラ・ヒノキ・モミ・
ヒバ等々

<常緑広葉樹>
スダジイ・アラカシ・シラカシ・タマツバキ・アオキ・サカキ・ツツジ・サツキ・ヤブツバキ・サザンカ・チャ・サンゴジュ・モッコク・ヒイラギ・キンモクセイ・イヌツゲ・ゲッケイジュ・カナメモチ・ネズミモチ・クチナシ・ジンチョウゲ等々

 造園及びガーデニングする上で冬期の景観は軽視できません。 特に積雪時の雪解けの状態で日照の度合がわかりますので植栽および植え付けの目安になります。 
 日陰を好むもの。程よい日照を好むもの。直射乾燥を好むもの等ですね。この時期によく眺めることで適地植栽することが可能になります。
 植物にとって冬は必要なものです。人間が考えているほど植物は冬をきついものとは感じていません。

 *ふと、気になるのがタケです。 孟宗竹にしても
 冬は青々とした葉ですが春に竹の子が出終わったこ ろ、落葉します。 木だという人と草という人が
 いますが、私は草と認識しています。
  ので、常緑樹には入れませんでした。

松でも落葉するのがありますので×
針葉樹も×
 カラマツがそうです。漢字で落葉松と書きます。
落葉針葉樹ですね。Larix属で日本に自生しているのを日本カラマツといい、ロシアシベリア大陸には三タイプがあります。
 針葉樹の反対語になる広葉樹の中に一年中葉をつけているのがあります。 それを常緑樹といいます。

 つまり正解は常緑広葉樹及び常緑針葉樹となります。
<常緑針葉樹>
黒松・赤松・五葉松・エゾ松・トドマツ・トウヒ・
カヤ・コウヤマキ・スギ・サワラ・ヒノキ・モミ・
ヒバ等々
...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報