ちょっと変わったマニアな作品が集結

下記サイトのみ「宛先ホストに到達できません」となります。
その他のサイト(goo等)は接続できます。(ping応答あり)

「宛先ホストに到達できません」とはどういう時に出るのでしょうか?

自宅にある他PCも同現象です。

<ネット接続構成>
インターネット-無線LAN(WZR-G144N)-PC

<ping結果>
Microsoft Windows [Version 6.1.7601]
Copyright (c) 2009 Microsoft Corporation. All rights reserved.

C:\Users\xxxxx>ping sfp.kyoraku.jp

sfp.kyoraku.jp [1.1.81.114]に ping を送信しています 32 バイトのデータ:
192.168.11.1 からの応答: 宛先ホストに到達できません。
192.168.11.1 からの応答: 宛先ホストに到達できません。
192.168.11.1 からの応答: 宛先ホストに到達できません。
192.168.11.1 からの応答: 宛先ホストに到達できません。

1.1.81.114 の ping 統計:
パケット数: 送信 = 4、受信 = 4、損失 = 0 (0% の損失)、

C:\Users\xxxxx>ping www.goo.ne.jp

www.goo.ne.jp [218.213.142.230]に ping を送信しています 32 バイトのデータ:
218.213.142.230 からの応答: バイト数 =32 時間 =67ms TTL=242
218.213.142.230 からの応答: バイト数 =32 時間 =66ms TTL=242
218.213.142.230 からの応答: バイト数 =32 時間 =66ms TTL=242
218.213.142.230 からの応答: バイト数 =32 時間 =56ms TTL=242

218.213.142.230 の ping 統計:
パケット数: 送信 = 4、受信 = 4、損失 = 0 (0% の損失)、
ラウンド トリップの概算時間 (ミリ秒):
最小 = 56ms、最大 = 67ms、平均 = 63ms

C:\Users\xxxxx>

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

状況からバッファローのルーターの問題であるような気がします。


ファームウェアのバージョンが低い場合は、アップデートで改善される「こと」もありますのでダメ元で試してみてはいかがでしょう?
あと、ルーターの経路情報や、ルーターにログインしてからpingテストをやってみて状況を確認してください。
ルーターからもpingが通らなければ(多分通らないと思いますが)、バッファローに問い合わせてみるのが解決への近道のような…。
他のルーターをお持ちでしたら、ルーターを変えてみるのもいいかもしれません。

この回答への補足

ルーターからもpingは通りませんでした。

やはり、ルータに問題がありますよね。
ルータの問題であれば、今までの事象は納得できます。
色々と教えて頂き、ありがとうございました。

補足日時:2013/12/27 00:46
    • good
    • 3

pingは、送信元と宛先の間でIPによる通信が可能かどうかを調べるコマンドです。

基本的にpingが通ればアクセスできていて、通らない場合は通信上問題があると考えられます。このケースでは、特定のWebサイトで「宛先ホストに到達できません」と表示されるとのこと。pingを受け付けない設定にしてあるサイトもありますが、まれなケースといえます。

「宛先ホストに到達できません」と表示される場合は、ルータまではパケットが到達しているが、ルータにルーティング情報がなく宛先にパケットを送れなかったことを意味します。ルータを使わない方法(スマートフォンでキャリア経由の通信でアクセスするなど)でアクセスできるかどうかを試して、それでアクセスできる場合はルータそのものに不具合が発生していると考えられます。

まずはルータのメーカーのサイトでファームウェアの更新があるかを確認し、あればアップデートを行いましょう。それでも改善しない、あるいはアップデートがない場合は、メーカーに問い合わせましょう。
    • good
    • 0

専門家紹介

OCNセキュリティ編集部

職業:セキュリティアドバイザー

閲覧ありがとうございます。OCNセキュリティ編集部です。

最新のセキュリティ情報やおすすめのOCNセキュリティサービスをご紹介いたします。ぜひスマホやパソコンのセキュリティ対策にお役立てください。

・セキュリティ最新事情
「最新セキュリティ情報」はこちら
http://www.ntt.com/personal/ocn-security/case/in …
「セキュリティコラム」はこちら
http://www.ntt.com/personal/ocn-security/case/co …

・おすすめのOCNセキュリティ製品はこちら
http://www.ntt.com/personal/services/option/secu …

詳しくはこちら

専門家

いきなりバッファローのルーターで途切れているんですね。


ちなみに私の環境からだと

1 <1 ms <1 ms <1 ms ntt.setup [192.168.1.1]
2 5 ms 7 ms 4 ms 118.23.xx.7
3 4 ms 6 ms 4 ms 118.23.xx.177
4 6 ms 9 ms 6 ms 118.23.xx.29
5 4 ms 7 ms 4 ms 221.184.19.17
6 16 ms 19 ms 16 ms 125.170.96.49
7 19 ms 21 ms 19 ms 180.37.209.78
8 18 ms 20 ms 18 ms 221.184.17.206
9 16 ms 19 ms 15 ms 211.6.88.22
10 25 ms 27 ms 25 ms ae0.core1.mitaka.vectant.ne.jp [163.139.131.2]
11 25 ms 27 ms 26 ms pc-1.colo1.mitaka.vectant.ne.jp [163.139.131.14]

12 27 ms 29 ms 27 ms 146.037.sg-tower.dcns-v.ne.jp [116.91.146.37]

のようになります。(一部マスクしてます)

ちなみに、gooに対して実行した際はどのようになりますか?

この回答への補足

gooに対してやってみました。

C:\Users\xxxxx>tracert www.goo.ne.jp

www.goo.ne.jp [218.213.142.230] へのルートをトレースしています
経由するホップ数は最大 30 です:

1 <1 ms <1 ms <1 ms buffalo.setup [192.168.11.1]
2 4 ms 3 ms 3 ms r-210-173-145-175.commufa.jp [210.173.145.175]
3 7 ms 7 ms 6 ms r-210-173-144-161.commufa.jp [210.173.144.161]
4 5 ms 3 ms 3 ms 210-173-150-41.dz.commufa.jp [210.173.150.41]
5 4 ms 3 ms 3 ms 210.130.150.81
6 3 ms 4 ms 3 ms ngy003bb10.IIJ.Net [58.138.108.209]
7 4 ms 3 ms 5 ms ngy006bb10.IIJ.Net [58.138.98.34]
8 10 ms 9 ms 9 ms tky001bf00.IIJ.Net [58.138.81.1]
9 11 ms 9 ms 10 ms tky001ix15.IIJ.Net [58.138.82.2]
10 13 ms 13 ms 13 ms 210.173.174.65
11 13 ms 13 ms 17 ms ae-14.r25.tokyjp05.jp.bb.gin.ntt.net [129.250.3.
242]
12 65 ms 65 ms 66 ms as-1.r21.tkokhk01.hk.bb.gin.ntt.net [129.250.4.1
15]
13 56 ms 55 ms 55 ms as-1.r21.newthk02.hk.bb.gin.ntt.net [129.250.6.1
25]
14 67 ms 67 ms 67 ms 203.131.245.62
15 66 ms 67 ms 67 ms po1.c22.newthk02.hk.wh.verio.net [218.213.128.42
]
16 61 ms 61 ms 61 ms www.goo.ne.jp [218.213.142.230]

トレースを完了しました。

補足日時:2013/12/25 21:50
    • good
    • 0

No2です。


ごめんなさい、「自宅にある他PCも同現象です。」の意味を取り違えていました。
他のPCからも【ping sfp.kyoraku.jp】を実行した結果が一緒という意味ですね。それであれば、ウィルス対策ソフトは関係ありませんね。

また、Pingに対する応答が「要求がタイムアウトしました」ではなく、「宛先ホストに到達できません」となっている点がおかしいですね。
経路がおかしいのかもしれません。個人で同行できないかもしれませんが、【tracert sfp.kyoraku.jp】を実行してみれば、どこでおかしくなっているかのヒントが得られるかもしれません。

この回答への補足

tracertの結果です。何かわかるでしょうか。

C:\Users\xxxxx>tracert sfp.kyoraku.jp

sfp.kyoraku.jp [1.1.81.114] へのルートをトレースしています
経由するホップ数は最大 30 です:

1 <1 ms <1 ms <1 ms buffalo.setup [192.168.11.1]
2 buffalo.setup [192.168.11.1] レポート: 宛先ホストに到達できません。

トレースを完了しました。

補足日時:2013/12/24 07:54
    • good
    • 0

PingはICMPエコー要求というプロトコル番号で通信を行いますが、ファイアウォールなどがこれを通過させないようになっていると、パケットが破棄され相手まで届かず「到達できない」あるいは「応答がありません」のメッセージになるかと思います。


自宅にある他PCは、Windowsファイアウォールか、ウィルス対策ソフトのファイアウォールがパケットを遮断していると思います。

この回答への補足

自分のPCからはpingも通りませんが、Webアクセスもできません。
セキュリティ対策ソフト(ウィルスバスタークラウド)が遮断していると
考えるべきでしょうか。

補足日時:2013/12/23 19:20
    • good
    • 1

私の家からもpingが届きませんね


ただ、webアクセスはできるので
セキュリティ方針でpingに応答していないのでしょう
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q明後日にPING→宛先ホストに到達できません。の意

OSはWindows7pro SP1です。

自席PC    =192.168.0.10
ルーター(GW)=192.168.0.1
(自席PC)-(HUB)-(ルーター)-(ネット)という接続という条件とします。

ping 192.168.0.1 の場合は当然損失0%で返ってきます。

ping 192.168.0.200 という第3セグメントまでは一緒だが、第4が明後日に向けてPINGを行った場合、
「192.168.0.10 からの応答: 宛先ホストに到達できません。」
と返ってきます。当然、192.168.0.200には何の機器もありませんしルーティングテーブルにもありません。
繋がらない先なら「要求がタイムアウトしました」と表示されていいと思うのですが、何がどう違うのでしょうか?


最終的な目的は、コマンドプロンプトでERRORLEVELから処理分けを行いたいのです。
PINGが飛ばないなら、次のIP(プローブ)にPINGを進める、ログ記録に「NG」とだけ記録したいと言う場合に使いたいのです。

しかし「宛先ホストに到達できません」はエラーレベル分岐が使えず困っています。

どなたかご助言頂けないでしょうか。宜しくお願い致します。

OSはWindows7pro SP1です。

自席PC    =192.168.0.10
ルーター(GW)=192.168.0.1
(自席PC)-(HUB)-(ルーター)-(ネット)という接続という条件とします。

ping 192.168.0.1 の場合は当然損失0%で返ってきます。

ping 192.168.0.200 という第3セグメントまでは一緒だが、第4が明後日に向けてPINGを行った場合、
「192.168.0.10 からの応答: 宛先ホストに到達できません。」
と返ってきます。当然、192.168.0.200には何の機器もありませんしルーティングテーブルにも...続きを読む

Aベストアンサー

ping で到達できたかどうかは単純なping自体のERRORLEVELでは判断できません。

ping ~~~ | find "バイト数 =32" >NUL
if errorlevel 1 echo NG

Qpingコマンドが成功しない。

ある本でネットワークの勉強をしているのですが、pingコマンドを実行しようとしても、下記のようにエラーが出てしまいます。

どんなことが原因に考えられるのでしょうか?OSはVISTAです。

C:\Users>ping 59.106.18.21

59.106.18.21 に ping を送信しています 32 バイトのデータ:
一般エラー。
一般エラー。
一般エラー。
一般エラー。

59.106.18.21 の ping 統計:
パケット数: 送信 = 4、受信 = 0、損失 = 4 (100% の損失)、

Aベストアンサー

ipconfigで表示される内容はすべてIPv4になったという事でしょうか?
自PCへのpingは動作するでしょうか? しない場合、一旦ウィルス対策ソフトを止めてから試して見てください。
またIPアドレスはDHCPによる自動取得ですか?

Qpingでポートの指定

pingでIPアドレスを指定して、通信できるかどうかというのは
よく使いますが、pingでポートを指定して応答するかどうかは調べられるのでしょうか?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含むICMP)ではできません。

FTPの疎通確認であれば、クライアントからサーバに対するTCP/21通信(FTP-CMD)が可能であること(サーバからクライアントへのTCP/21からの応答を含む)+サーバからクライアントに対するTCP/20通信(FTP-DATA)が可能であること(クライアントからサーバへのTCP/21からの応答を含む)が必要でしょう。

監視ソフトによるものであれば、
・クライアントからサーバへのログイン(TCP/21)
・クライアントからサーバへのlsの結果(TCP/20)
で確認すればよいでしょう。

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含む...続きを読む

Qpingが飛ばない原因が知りたい

いつもお世話になっております。

IPアドレスについての不具合です。

A端末にIPアドレスが設定されているのですが、
B端末、C端末からPINGをとばしたところ、LOSTしてしまいます。


A端末からはB,C端末へのPINGは返ってきています。
IP アドレスは 128.1.1.*(この部分が三台異なる)
サブネットマスク 三台同じ
デフォルトゲートウェイ 三台同じ

なにか考えられる原因はありますでしょうか。

Aベストアンサー

#3の方が言うように、128.1.1.*がグローバルアドレスなのが気になります。
自分では、グローバルアドレス=管理されているアドレス=自由に使ってはいけないという認識です。
昔、ケーブルテレビのインターネットで接続が2日程ダウンした事があり、復旧後に原因を聞いた所、「契約者の一人が使っていけないIPアドレスを設定した為」との事。
こちらとすれば2日接続が出来なかったので、「損害賠償モノだなぁ」と思ったり。

間違ってグローバルアドレスを使っているのであれば、プライベートアドレスの192.168.0.0~192.168.255.255(Cクラス)を使ってみてはどうでしょう?

Qping で 一般エラー。

コマンドプロンプトを「管理者として実行」で起動した後、
ping 128.0.0.1
を行なうと、「一般エラー。」が出力されます。
他のIPv4のアドレスを入力しても同じ結果です。
クロスケーブルでXpと接続しているのですが、通信できません。
Xp側からpingすると unreachになります。
どのようなことが考えられますでしょうか?

Aベストアンサー

いままでxp同士の接続と勘違いしてました。示したURLはvista側は参考になりませんね。すいません。
(ワイヤレスの事も見落としてました。imola51様ありがとうございます)
vistaの共有設定はこちら。
http://www.microsoft.com/japan/technet/network/evaluate/vista_fp.mspx

なぜそれにこだわるのか理解できませんが、pingのunreadchable問題を先に解決したいのであれば、imola51さんが指摘したように、ファイアーウォールを止めてみて、再チャレンジ。

・ウィルス対策ソフトをインストールしてある場合はそのマニュアルに従う
・Windows標準のファイアーウォールの設定は
スタート>コントロールパネル>セキュリティー>Windowsファイアーウォールの有効化または無効化
で「無効」を選択し「OK」です。

でも、pingのunreadchableに拘るのは、あまり得策ではないと思いますけど。

Qコマンドプロンプトを使ってipアドレスからコンピュータ名を知る方法

ipアドレスは分かっていますがコンピュータ名が分かりません。リモート接続ソフトなどは使えないので、それでコンピュータ名を調べることはできません。
コマンドプロンプトを使ってipアドレスからコンピュータ名を知る方法を教えてください!

Aベストアンサー

なんか回答がバラバラなので整理しましょう。
調査している自分自身が使用している端末は、Windows XPのPCであると仮定します。
また、調べるのは基本的に外部から名前解決可能な名前(No.2さんの言う"2"に相当する名前)とします。

パターン1:
対象のIPアドレスがWindows端末機で、自分が使用している端末と同じネットワークに属しているか同一のWINSサーバを参照しているとき……No.4さんの答えで検索できます。

nbtstat -A <IP Address>

パターン2:
ネットワーク管理者がDNSをきちんと管理しており、対象IPについても管理者の管理下にある場合……以下2つのいずれかの方法で検索できます。

  nslookup <IP address>

または

  nslookup -q=ptr <reverse ip>.in-addr.arpa.
  ex) 192.168.12.1 のIPを調べたい場合、以下のように入力する
  nslookup -q=ptr 1.12.168.192.in-addr.arpa.

  (DNSサーバで逆引きが設定されていないと、正しく検索できない場合があります)

パターン3:
上記以外の場合

外部から名前解決できないので、調べようがありません。または、調べてもそれが正しいホスト名である保証がありません。
そのIPの端末自体に設定されているホスト名を直接調べるしかありませんが、それには実際にそのIPの端末を操作して調べるしかありません。
つまり、No.2さんの回答となるのですが、
IPを使用しているのがWindows PCやUnixサーバなどである保証はないので、確認するコマンドはその端末の種類(OS)によって異なります。

なお、tracert (traceroute)を使用する、という回答がありますが、これはパターン1またはパターン2のいずれかまたは両方を満たしていないと表示されませんので、厳密には正しい答えとはいえません。
(たいていの場合、"tracert <IP address>" や "ping <IP address>"で用が足りてしまうことも多いので、必ずしも間違いではないのですが)

なんか回答がバラバラなので整理しましょう。
調査している自分自身が使用している端末は、Windows XPのPCであると仮定します。
また、調べるのは基本的に外部から名前解決可能な名前(No.2さんの言う"2"に相当する名前)とします。

パターン1:
対象のIPアドレスがWindows端末機で、自分が使用している端末と同じネットワークに属しているか同一のWINSサーバを参照しているとき……No.4さんの答えで検索できます。

nbtstat -A <IP Address>

パターン2:
ネットワーク管理者がDNSをきちんと管理して...続きを読む

Qvmware上のゲストOSにpingが通らない

vmware上のゲストOSにpingが通らない

環境
?vmwareのゲストCentOS    ip 192.168.147.128 ゲートウェイ 192.168.147.1

?vmwareのホストwindowsxp ip 192.168.0.5 ゲートウェイ192.168.0.1

?ホストと同じセグメント上にあるMacosX ip 192.168.0.6 ゲートウェイ192.168.0.1

ゲストとホスト間ではpingが通るのですが、Macのパソコンからだとpingが通りません。
macでtracerouteコマンドを使うとLANのルータ(192.168.0.1)を通り、そのあとグローバルIP?(133.*.*.*)が2つくらい表示され結局ゲストまでたどり着きませんでした。
同じネットワークでないために、デフォルトゲートウェイに送り、そのまま外に出て行ってしまったのでしょうか?
こうなってしまう場合どうすれば、pingをゲストOSに通すことができるのでしょうか?

Aベストアンサー

ANo.2の訂正です。
私の検証ではホストOSが192.168.0.0/24側(仮に1次側)に対してルーターの役割をしていないようです。
ゲストOSがNATの場合はホストOSが1次側からのアクセスをゲストOS側(仮に2次側)へ通過させませんのでルーティング情報を記述しても通信できません。(2次側から1次側への通信は可能)
従って、ゲストOSのネットワークアダプタはブリッジモードに設定しないと相互通信が出来ません。

Qブラウザでネット閲覧できるのにpingが通らない

初めて質問します。よくわからないなりに調べてみたのですが行き詰ったので教えてください。
ネット閲覧ができるのですがコマンドプロンプトからのpingが通らないなんてありえるのでしょうか?

ここ数日ネットへの接続トラブルに見舞われて解決できなかったのでOSを再インストールしてしばらく後の症状です。

ブラウザ:chrome最新版, IE9(基本的にどちらも試しています)
OS:windows7(ノートパソコン)
ネット環境:海外なのであまりよくわかりませんが、アパートの各部屋にケーブルが引いてあって有線で直接接続しています。いったんプロバイダ?のページへ飛んで認証を受けるとネットが使えるようになります。
セキュリティ:Microsoft security essentials(アンインストールしても症状は変わらず)、windows firewall(オンオフで症状に影響なし)

コマンドプロンプトからping "デフォルトゲートウェイのアドレス" と打つと問題なく応答があります。
ping www.google.com (その他任意のアドレス)と打つと「要求がタイムアウトしました」となります。
nslookup www.google.com (その他任意のアドレス)と打つと必ず2回タイムアウトした後三回目で成功してアドレスが表示されます。

しかしブラウザでは正常にすべてのサイトが閲覧できます。ただし、時々ページが見つからないエラーが生じます(原因はよくわかりません。更新するとつながります)。


僕の(2日間の付け焼刃の)理解ではpingを打つというのはブラウザなどが行っている通信を原始的にテストするためのコマンドで、ブラウザがつながるのにpingが応答しないというのは理解できません。

原因(理由)を理解するためになにか参考になる方法などがありましたら教えていただけますか?
残念ながらパソコンは一台しか持っておらず他のパソコンで同じ回線を比較することはできません。
月曜日になったら職場の回線でこのパソコンを試すことはできます。

(実用上は問題ないともいえますが、解決しない場合はもう一度リカバリーしてみるつもりです。)

初めて質問します。よくわからないなりに調べてみたのですが行き詰ったので教えてください。
ネット閲覧ができるのですがコマンドプロンプトからのpingが通らないなんてありえるのでしょうか?

ここ数日ネットへの接続トラブルに見舞われて解決できなかったのでOSを再インストールしてしばらく後の症状です。

ブラウザ:chrome最新版, IE9(基本的にどちらも試しています)
OS:windows7(ノートパソコン)
ネット環境:海外なのであまりよくわかりませんが、アパートの各部屋にケーブルが引いてあって有線で直接...続きを読む

Aベストアンサー

#1です。

ほぼその通りの認識で構いません。

良心的でないと考えるよりも、その管理者が1つは
安く回線を入手したいということがあります。
日本国内でマンションで独自にネットをひくとなると
複数固定IPサービスになるわけで
たとえば、13戸いるとしたら、2,30000円も
プロバイダ代にかかります。
ですが、1IPで運用すれば、数1000円ですので・・

ですが、ここまで良いです。
pingが通らないのは、セキュリティーポリシーを厳しくしておいて
なにか居住者がやらかしても、管理コスト(やられた側へのサポートコスト)を
0にするために、行っているにしかすぎません。
一応WindowsやMacの標準コマンドにpingがあるとしても、
パソコンを買って、インターネットを接続する前に、
pingをして、接続されているかどうかわかる方法もありません。

ですので、そういうわからないもので、かつ攻撃の元になるものを
遮断していく、もしくは、余計なものを遮断していくことで
管理コストのひとつを削減していると考えられます。

おそらく、これは、大家さんあたりが、更に上に別のプロバイダー?から
機器一式を購入 またはレンタルして運用しているものと考えられますので
大家さんに、pingが通らないよ!といっても、わけわからないはずです。

ですが、上の別のプロバイダー?に言っても、めんどうがって
やってくれないオチでしょうか。

#1です。

ほぼその通りの認識で構いません。

良心的でないと考えるよりも、その管理者が1つは
安く回線を入手したいということがあります。
日本国内でマンションで独自にネットをひくとなると
複数固定IPサービスになるわけで
たとえば、13戸いるとしたら、2,30000円も
プロバイダ代にかかります。
ですが、1IPで運用すれば、数1000円ですので・・

ですが、ここまで良いです。
pingが通らないのは、セキュリティーポリシーを厳しくしておいて
なにか居住者がやらかしても、管理コスト(...続きを読む

Qルーターにつながっている全ての器機のIPアドレスを調べる方法

DHCP機能で振り分けらた全ての器機のIPアドレスを調べる方法はありませんか??

コマンドプロンプトから調べれるコマンドのようなものがあれば教えて頂きたいのですが、、、。


ルータはNTT製品の NVIIIです。

Aベストアンサー

DHCPからの貸し出し先だけでよければおそらく
DHCPのサーバーに貸し出し中のリストをもっています。
ルータがDHCPサーバーでしたら説明書をよんでみて
ください。
dhcpdなど立てていたらvarのどこかにdhcpd.leases
があるとおもいます

Qポートの80と443

こちらのサービス(https://secure.logmein.com/)を利用すると、インターネットを見られるサーバーのポートの80と443が空いていればルータやファイアウォールに特段の設定なく外部からサーバーを操作できるそうですが、逆にサーバーのポートの80や443を空けることには何か危険性があるのでしょうか。

Aベストアンサー

ポート80は一般的なHTTP、ポート443はHTTPSです。
この2つのポートがあいていなければインターネット接続(WEBブラウジング)は出来ません。
ですから、ほとんどのファイアウォールでこのポートは開いています。(インターネット接続を制限している社内LANでは当然閉じていますが)

ちなみに、よく使うポートとしてはFTPで20、21、SMTP(送信メール)で25、受信メールPOP3で110あたりです。セキュリティポリシー上、この辺は制限される事も多いですが、HTTP 80、HTTPS(暗号化用)443は通常閉じません。


危険性?
WEBプロトコルを使ってFTP的なファイル転送(WebDAV)やVPN等も出来るようになっています。当然そこにはある種の危険はつきものですが、WEBブラウジングに伴う危険と大きく変わりません。ウィルス等に感染していればこの2つのポートだけでも相当危険でしょうね。

参考まで。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング