プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

糖分の種類で「全糖」と「ショ糖」が有るようですが、
違いについて簡単に教えて下さい。

gooドクター

A 回答 (3件)

全糖は正式には全糖ぶどう糖といい、「ブドウ糖」のことです。


(ブドウ糖には構造の違いで、規格により、全糖ぶどう糖、無水結晶ぶどう糖、含水結晶ぶどう糖があります。)

ショ糖はいわゆる砂糖のことで、「ぶどう糖と果糖が結合してできてるもの」です。

ちなみにぶどう糖と果糖はそれぞれ単糖です。
単糖は、それ以上加水分解されない糖の基本単位です。ショ糖は単糖どうしがくっついているので、二糖になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう御座いました

お礼日時:2004/05/10 15:34

言葉には色々な意味がありますが、食品分析でよく出てくるのは、直糖の対比語の全糖です。



直糖は直接還元糖の略で、還元性を持つ糖のことです。ぶどう糖などがこれです。これに対してショ糖は還元性を持ちませんが、酸で加水分解すると還元糖になります。
検体を加水分解してから還元反応を利用して糖量を測定した値が全糖の量で、加水分解せずに測定したものが直糖になります。
直糖と全糖の差は、加水分解されたショ糖に由来するものと考えられますので、
ショ糖=(全糖ー直糖)×0.95と計算します。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとう御座いました。

お礼日時:2004/05/10 15:33

全糖という言葉は初めて聞きましたがお答えします。


ショ糖はスクロース(サッカロース)ともいい、砂糖の主成分です。糖では比較的甘い部類に入ります。
糖は他におなじみのグルコース、フルクトース(果糖)、キシリトールなど様々なものが存在しており、全糖はおそらく糖類全てを指すと思いますよ。

雑学として…甘味が強い天然糖はフルクトースやショ糖。
合成糖は甘味がショ糖の数百倍だったり、ローカロリーだったりします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になります。

お礼日時:2004/05/10 15:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング