単語だけで申し訳ないんですけど、ミッションのクロスレシオってなんですか??あと1速がトリプルコーン、二速がダブルコーン・・・ですべてマルチコーンシンクロになっているって雑誌に書いてあったんですけど、どういうことなんですか?教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 コーンなるモノに関しまして、vitamin-power様に補足です。



 これは、原理的にはvitamin-power様の御回答通りです。で、ワタシは具体的に御説明致しましょう。

 ある速度を3000rpmで走行している時、ギヤを1つ落とすと同じ速度で4000rpmになるとします。この時の速度=タイヤの回転数は、1000rpmとしましょう(話を簡単にする為デフのギヤ比を1:1としますと、上記の状態は、最初は3:1のギヤ比で、一つ落とすと4:1になる、とゆぅワケです)。

 このシフトダウンの操作を、順を追って見ていきましょう。
 まずクラッチを切ります。クラッチを切ったらエンジンと変速機は切り離れますが、勢いが付いているので、変速機の入力側シャフトはクラッチが切られる寸前の回転数(=3000rpm)で回り続けています。
 次にシフト操作をしますが、車体にも勢いが付いているので、変速機の出力側のシャフトは1000rpmで回り続けています。これでシフトダウンしようとしたら、慣性質量の小さい入力側のシャフトが負け、一瞬の内に4000rpmに増速しなければ4:1の歯車が噛み合いません。
 そこで、出力側のシャフトと入力側のシャフトの間に、クラッチを付けます(ホントはシャフトではなく各歯車間にクラッチがあるのですが、シャフト間にある、と考えた方が理解が容易です)。シフトレバーを操作するとまずこのクラッチが押し付けられ、入力側のシャフトの回転数が出力側に同調します。同調したところで初めてギヤが噛み合い、シフトダウンが完了します。このクラッチの事を、シンクロ(=同調)機構と呼びます

 このクラッチは機械要素的には「コーン・クラッチ」と呼ばれるテーパが付いたリング状の部品で、このクラッチの働きが強力であればあるほどギヤ鳴り(ガリガリガリッとゆぅヤツ)が出ず、しかも短い時間で同調が終了するので素早いシフトチェンジが可能になります。
 変速機のシャフトは回転しているので、クラッチ直径が大きい方が効果が強力になるのは容易に御理解頂けると思いますが(ニギリの太いネジ回しが回し易いリクツと同じです)、ヤミクモにデカくすると、変速機全体もウスラデカくなってしまいます。そこで、しょうがないので、直径はそのままに枚数を重ねてクラッチを強力にします。これが「ダブルコーンシンクロ」「トリプルコーンシンクロ」と言われるモノです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

車のことについて少しは詳しくなった気がします。細かく説明していただき、ホントにありがとうございました。

お礼日時:2001/06/02 16:05

クロスレシオというのはギア比が接近している、という事です。

一般的に1速から2速にシフトアップすると、エンジン回転が落ちてパワー感が下がります。これは1速と2速のギアの大きさに差があるからです。自転車の変速機を考えれば解りやすいと思います。このギア同士の大きさが似通っていればシフトチェンジの時に段差が小さくなりますよね。
このようにギア比を近付ける事をクロスさせる、といっています。一般には1~3速をクロスさせて「3速クロスミッション」などと言います。また、オーバートップを1.000にしたクロスミッションを「直結クロス」などと言う場合もあるようです。メリットとしては、シフトチェンジの際の回転落ちを押さえる事ができるので、いろんなシチュエーションでパワーバンドをキープしやすい、という事です。デメリットは、経済走行には向かないでしょうね。
コーンというのはテーパー状(円錐形)のパーツの事を一般的に言いますが、おそらくシンクロ機構の構成パーツを指しているのだと思います。ギアが噛み合う前に、相手のギアの回転をあわせるパーツとして「シンクロナイザリング」というのがあるのですが、要するにこれが相手ギアにあるテーパー部分と接触して摩擦で回転(同調)させているわけです。
これはコーン部同士の接触になりますので、この機構がダブルやトリプルになっているのではないでしょうか。ここは全然自信無しです。間違っているかもしれません。
要するにシンクロがよく働いて、シフトチェンジがスムーズですよ、と言っているのでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

細かい説明ありがとうございました。とてもよくわかりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/02 16:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q2速から1速のシンクロ、Nから1速のシンクロ?

 マニュアルトランスミッションの種類によっては、2速から1速にシフトダウンするときに使われるシンクロメッシュと、ニュートラルから1速にシフトダウンするときに使われるシンクロメッシュに違いがあるものがあるのでしょうか?
 以前から気になっていたのですが、旧車乗りの方で「この車は2速から1速のシンクロがないから、1速に落とすときは一度ニュートラルを通す必要があるんだよ」などと言われることがあります。いろんな本を読みましたが、私の知る限り、シフトダウンの仕方によって使用するシンクロに差が出るものはみたことがありません。シフトフォークで1速を選ぶのには違いないので、1速ギアと1速シンクロは対であると思うのです。ほとんどの場合はダブルクラッチと混同されているのではないかと考えています。

 記したような機構が存在するモデル、また資料等があれば、車種名や参考になるURLを教えていただけませんでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私の知っている限りでは、ドアが観音開きのクラウン(昭和38頃まで製造と思う)はフルシンクロメッシュになっておらず、1速と2速の間は回転を合わせるためにダブルクラッチを踏む必要があったと記憶しています。

ただ、必ずしもダブルクラッチを踏まずとも、回転が合えばよいので、「1速に落とすときは一度ニュートラルを通す」ことで、ダブルクラッチを踏むことの代用になるのではないでしょうか?

実際、私もマニュアル車の方が安心なので、マニュアル車を運転していましたが、3速~4速 4速~5速などタイミングが合えば、クラッチを踏まなくても変速することはできましたので、実験されてみてはいかがでしょうか?(ミッションのために、常用はお勧めはしませんが・・・)

Q6速マニュアルトランスミッション

国産初の6速マニュアル車はJZA80ですが、その前からフェラーリ456やダッジバイパーに6速マニュアルが搭載してたみたいです。世界初の6速マニュアル搭載車は何になるんでしょうか、気になります!?

Aベストアンサー

市販車ベースで、記憶の限りでは86年のポルシェ959は6MTが搭載されていましたね。

QMTで3速と4速

今度、レンタカーでMTの(多分)ヴィッツを借りて旅行することになりました。
よく教えてgooでは「MT車の燃費を上げる走り方」を見かけますが、私も1つ聞きたいことがあります。

例えば、時速60km/hで5速で走っていて、(遠くの信号が赤だったなどで)車を減速させたとします。
段々減速して時速35km/hまで速度を落としたところで、(信号が青に変わったなどで)加速が必要になったとします。
そのときアクセルを目いっぱい踏めば、5速のままでもかなり低い加速度ですが、加速することができますよね?

で、ここで質問なのですが、この場合は3速、もしくは4速にシフトチェンジしてから加速した方が燃費がいいのか、それとも5速のままジリジリと加速した方が燃費がいいのか、どちらなのでしょうか?

私はエンジンの回転数が低い5速のままだと思っていたのですが、友達はこの意見に否定的でした。

私は車がド素人です。
免許を取ってから、まだ1年しか経っていません。
ですので色々わからないことがあるので、他にもアドバイスを含め、どうかよろしくお願いします。

あと、日本語も下手ですみません...

今度、レンタカーでMTの(多分)ヴィッツを借りて旅行することになりました。
よく教えてgooでは「MT車の燃費を上げる走り方」を見かけますが、私も1つ聞きたいことがあります。

例えば、時速60km/hで5速で走っていて、(遠くの信号が赤だったなどで)車を減速させたとします。
段々減速して時速35km/hまで速度を落としたところで、(信号が青に変わったなどで)加速が必要になったとします。
そのときアクセルを目いっぱい踏めば、5速のままでもかなり低い加速度ですが、加速するこ...続きを読む

Aベストアンサー

ANo.6 です。

ちょっと誤解のないように、多少追記させて下さい。

ANo.6の、上から6行目から9行目までの部分。


燃費も良く加速できるでしょう。(そのかわり、超ノロノロ。)

とは、
「可です」、「燃費も良いです」。ということを言っているのでは、ありません。


もし、道が平らで、とてもなめらかな綺麗な路面でしたら、車によっては、5速で35km/hでも可なのかな?

もちろん、“可”とは、ず~っと35km/hで走れば良くって、数十秒間の間で40km/hとかに持って行く程度の加速(超のろのろ)で良いのなら。という感じ。

「そんなゆっくり加速なら、まあ燃費もそれなりに良いでしょう。」

という、比喩(※a)というか、

【「実際は、そんなことできないのだから、やってはダメですよ!」 という意味です。】

よって、

そのような意味であると、受け止めて下さい。

(※a:「唯一可能な例」 というか、「その例以外は完全不可」 というか。)




実際は、一般的な車では、5速は最低でも40km/hは必要でしょう。
40km/hで、しかも加速は無し。
辛うじて、40km/hを維持するだけのアクセル踏み加減で、定速走行が やっとだと思います。

わずかでも加速させたいなら、4速にギアーチェンジする必要があるでしょうね、40km/hでも。



35km/hでも、5速に入れても、エンジンはガクガクは言わないとは思いいます。(1050r.p.m.前後ですし。)

しかし一旦、アクセルをわずかでも踏もうものなら、エンジンはゴボゴボガクガク言い始めると思います。加速はおろか、その定速度維持すらできないでしょう。


もし、アクセルペダルを、わずかに1mmでも踏んでみて、エンジンが多少でもゴボゴボ言うようなら、それはもうアクセルを踏んではいけません。

ゴボゴボって、どんな音?
というのは、タクシーが発進する時にちょっとだけ出すような、ノッキングギリギリしてる の音ですね。

あの音を、3速、ましてや4速や5速で出しては、絶対にダメなのです。


また、エンジンがもう少し高速回転域になってきますと、音は出なくなりますのでさらに恐ろしい。(高速ノックこそが、もっと恐ろしいのです。)

これは(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3768780.html)の ANo.3 の点を気を付けることによって、防げます。


共通しているのは、
「加速が体感できていない場合、アクセルは踏むな!」です。


正しいギアーが選択されていれば、アクセルを踏めば、踏んだ分だけしっかり加速するのです。
アクセル踏んでも加速しない場合は、ギアーの選択がすでに間違っており、すでに危険な領域に入っています。
(すぐアクセルペダルを戻してやれば、問題は無いです。)

シフトダウンしてやってから、アクセルを踏んで加速してやって下さい。




あとは、
初心者様ということですので、

(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3262935.html)の ANo.8
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3329394.html)の ANo.8 と ANo.9

も参考になると思います。

ここ↓からも、いくつか見てみて下さい(特に初心者様向けのものを集めてあります)。
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4043091.html)の ANo.3


今度のご旅行、楽しみですね。
ところで、レンタカーのマニュアル車って、もうすでに見付けてはあるのですか?

結構、レンタカーって、マニュアル車見付けるのが難しいのですよね。
もし、マニュアル車がまだ見付けられていない場合は、早いうちに探しておいたほうが良いでしょうね。
(旅行の時期によっては、予約も急いだほうが良いかも?)


安全運転で、楽しいご旅行を。
 

ANo.6 です。

ちょっと誤解のないように、多少追記させて下さい。

ANo.6の、上から6行目から9行目までの部分。


燃費も良く加速できるでしょう。(そのかわり、超ノロノロ。)

とは、
「可です」、「燃費も良いです」。ということを言っているのでは、ありません。


もし、道が平らで、とてもなめらかな綺麗な路面でしたら、車によっては、5速で35km/hでも可なのかな?

もちろん、“可”とは、ず~っと35km/hで走れば良くって、数十秒間の間で40km/hとかに持って行く程度の加速(超のろ...続きを読む

Q【MT車】1速から2速へのシフトアップにて…

発進時の1速から2速のとき、減速(?)しているように感じます。
ルームミラーを見ると、後続車が
①発進→②アクセルオフかブレーキ→③加速
のような動きをしているように見えます。

1速で引っ張ったり、動き出して直ぐに2速に入れたりしてみても、上の②が遅いか早いかの違いだけで、後続車の動きは変わりません。

どうやったら、1速から2速での減速(?)が無くなりますか?
教習車ではならなかった事なので、対処法があれば教えてください。


車種はダイハツ ネイキッド(ノンターボ)で免許取得から1年未満の初心運転者です。

Aベストアンサー

減速と言うより、2速に入れる前の間。トラックも同様。AT車はスムーズに加速するから、どうしてもタイミングがMTが前にいると、ズレる。気にする事ではない。気になるならシフトアップ磨くしかないだろうね。

Qパワーレシオってなんですか?

車カテゴリーでよいのかわからないのですが、
パワーレシオという言葉の意味を教えて頂けますか?

ロープを巻き取る「ウィンチ」という製品があり、
そのカタログにギアレシオ、パワーレシオという項目があります。

ギアレシオには
1スピード 1.1:1 
2スピード 2.5:1
3スピード 9.7:1

パワーレシオには
1スピード 5:1 
2スピード 12:1
3スピード 48.3:1

とあるのですが、どういう解釈をすればよいのかわかりません。
どなたかお教え頂ければ幸いです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ウインチとモーターとの取り合いにギアが入っていますが
ここの変速比だと思われます

モーターのトルクが分かりませんから数値では答えられませんが
仮にモーターの吊り上げ能力 10キロとして
1スピード 50キロ
2スピード 120キロ
3スピード 483キロ
迄吊り上げ可能だということだと思われます

(もしかしたら逆数になっているかもしれません)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報