マンガでよめる痔のこと・薬のこと

息子の中学校のサッカー部は平日は朝練&夕方の部活、土日祭日は対外試合のサッカー付けです。
遠征試合は親が車出しをしており色々と問題の多い部活です。
公共の乗り物を活用するように要望していますが、私一人だけの意見なので相変わらず危険な状況です。

先日、顧問の先生から部員全員に誓約書を出すように指示がありました。
「万一の事故等について運転・引率者への責めは一切いたしません。以上誓約いたします」
との文面です。

義務教育の公立の中学校でこのような誓約書を強制することが許されるのでしょうか?

近隣の中学校では原則として親の車出しは厳禁です。

部活に詳しい皆様方のアドバイスをお待ちしております。
どうぞよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

大阪府立高校教員です。

10年以上バレー部の顧問をしていました。ここ数年は文化部を中心に指導しています。ですから、kazu0801さまのような状況についても共感する部分が多くあります。

ただ、他の方がお書きの部分で、認識の少し違う部分があり、一般の方が読まれた場合に誤解を招く点がありますので、少し質問の主旨から離れるところもありますが、回答させていただきます。

★まず、誓約書についてですが、他の方がお書きのように、事故が起きた場合、この誓約書は意味を持たないと思います。(これについては自信がありません)
 ただ、間違えなく言えることは、部活動は、たとえそれが休日の活動であろうとも、学校管理下で行われる公式な活動だということです。ですから、顧問の教員の監督下において万一事故が起きた場合は、最高責任者である校長及び学校の設置者(市町村教育委員会)の責任となりますし、学校健康センターからの給付金も支払われます。教員が監督として選手である生徒を殴ると、当然責任が生じ、懲戒免職になることもあります。

★ご質問のケースですが、顧問がこのような誓約書を作成し提出させていることを、校長は知っているのでしょうか。そもそも誓約書の提出先の名前(○○様の部分)はなんと書かれているのでしょうか。とても気になるところです。できれば補足していただけると幸いです。

☆なお、部活動顧問について、よくボランティアだと言われます。それについてですが、教員には時間外手当は一切ない代わりに、その見合い分として基本給の4%が加算されて支払われています(これはボーナスや退職金の査定にも含まれます)し、土休日に部活動を指導すれば特殊勤務手当(といっても時給に直せば100円もありません)が支払われていることを付記しておきます。

★我々大阪府立高校でも、教員が自家用車で部員を送迎することは基本的には禁止されています。たとえ怪我で病院に送らねばならない場合でも、タクシーを使うよう指導されています。大阪なので公共交通機関が発達していると言うこともあるでしょう。ですから、我がバレー部の部員たちは、試合の度に、バレーボール10球、ボールかご、冷水ボックス等を10人の部員たちが交代で運搬していました。

★ですから、制度的に考えると、学校管理下である部活動に「保護者が自家用車で送迎する」というのはやはり間違えていることだと考えます。ただ、No.6の方がお書きの通り、理解を得るのは困難な部分もあるかと思います。「約20年間事故は無かった」と言っても明日事故がないとは限りません。またこの20年間で時代は変化しています。No.7の方がお書きのように、今は『預かった子どもを事故に合わせて裁判』になる時代なのですから。また、「公共の乗り物使ったら金がかかる」とのことですが、それこそ事故が起こったときはとんでもないお金が必要になるわけで、それらを理解していただけるよう、地道に話していくしかないかなと感じます。

★あと、ずるい方法かと思うのですが、No.4の方がお書きのように現地集合にしてしまうという方法もあります。その場合は集合場所までどうやって行っても自由と言うことになりますよね?
    • good
    • 4
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
atsu1002さんのご意見は私の考えと同じですので心強いです。

誓約書の提出先の名前は顧問の先生宛です。
校長や教頭先生は把握しているのかどうかは不明です。
今までの会合での話から学校側は顧問の先生にまかせっきりなのではないかと思います。

私の考えはトラブル防止のため、原則として移動手段は公共の乗り物を使う方が良いと思います。
費用が掛かりますが、土日祭日試合を組んでいることが異常と思います。
強くするために遠征試合を組んでいるようですが、自転車やバス、電車で行ける範囲に多くの強豪中学校があります。
何故、わざわざ遠方に出かけていかなければならないかが問題です。
このような部活の状況は一部の熱心な保護者の考えに基づいているものです。
顧問の先生は新人で昨年から初めて部活顧問を経験しました。
コーチの人選、対外試合等保護者が取り進めてきました。
保護者会長は「公共の乗り物を使ったら騒いで他の乗客に迷惑がかかるので使わないことにしている」とのことです。
保護者が権力を握っている理由は殆どの部員は同じスポーツ少年団のチーム出身だからです。
保護者の実力者は6年以上もスポ少を纏めてきましたので異論は認めようとしません。
弊害として、常に行き帰りのメンバーが固定された乗用車移動ではチーム内にいくつかの小グループが出来ており、会話の全くない生徒達もいます。

勝つことが優先のチームカラーから色々な問題が発生しています。
勝てなかった場合は誰かに責任を押しつけようとしますのでイジメもあります。

小学校時代から延々と続けられた体制を変えることは困難ですが地道にやっていくしかないと思います。
賛同者が一人でもいると心強いのですが・・・・

いずれにしても主役は生徒達です。
有意義な中学生活を送って欲しいのです。

お礼日時:2004/05/06 09:33

>同じ市内でまったく違う方針なのはどうなのでしょう



市としての統一したものがないからでしょう。
となると、学校ごとに対応が違ってくるのは当然と思います。
校長の考え方一つではないでしょうか。
    • good
    • 0

No.8に補足ありがとうございます。



> 誓約書の提出先の名前は顧問の先生宛
> 校長や教頭先生は把握しているのかどうかは不明

一顧問の名前で誓約書? 私にすると、これこそとんでもないことだと考えます。校長はきっと把握していないでしょう。
あくまでも推測の域を超えませんが、新人の顧問(新採用の方かな?)が何も知らないことをいいことに、保護者の実力者の方がうまく使っているように思えてなりません。
一度校長さんに状況をお話しするのが良いのではと思います。希望者が集まって取り組むスポーツ少年団と、学校管理下で行う学校の部活動は違います。部活動の場合は、事故があった場合は最高責任者である校長に責任がかかります。自家用車の送迎と言うことではなく、「一顧問の名前で誓約書をだしていらっしゃるが、ご存じですか?」と言う感じでどうでしょう?
返事が「顧問の先生にまかせっきり」という雰囲気なら、「じゃ、誓約書の宛先はなぜ最高責任者の校長でないのか」と言うところを聞いてみてもいいのではないでしょうか。

ただ、一つだけ付け加えておきます。高体連の場合は、公式戦は当然のこと、練習試合もできる限り授業のある平日を避け、日曜祭日に組むように、との通達があります。ですから、

> 土日祭日試合を組んでいることが異常

と言うところは、学校側(と敢えて書きますが)の言い分も理解してほしいと思います。

ともあれ、部活動の主役は生徒たちですから、彼らが有意義に活動でき、そしてやはり強くなることも含め楽しく過ごせるのが一番大切なことです。いろいろ大変でしょうが、ご活躍をお祈りいたします。

私もこの土日曜日は顧問している部活動の合同練習の付き添いで他校まで行く予定です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

誓約書の件は妻の願いで但し書き追記して提出しました。
公共の乗り物を利用して欲しいことと、ゆとり教育で得られた時間をクラブ活動以外にも活かせるよう遠征試合のスケジュール緩和をお願いしますという内容です。
妻の言い分は「賛同者がいないのでお父さんが発言した反動が全て息子に跳ね返る」とのことです。

その影響からか5/15と5/16の遠征試合はバス移動に変更になりました。
5/3,4,5は部活が休みになりました。
すこし好転しつつあるかなと思いますが、子供に影響しないかと心配です。
部活の好きな子もいるので私のために練習が少なくなったと思われるかも知れませんね。

今月の遠征試合は6日間あるのですが、他の遠征試合はどうなるか様子見です。
月末は中間試験があるので1週間は部活休みのようです。

誓約書や部活の件は5/21に会合があるので学校側に確認してみます。

お礼日時:2004/05/11 08:39

部活の遠征を保護者の車で行うのは、本来間違えていると思います。

顧問の車というのも間違えているでしょう。
しかし、そうしなければ遠征が実現しない地域も多数あるのでそのような方法を行っている例を多数知っています。
誓約書については、ドライバーを買って出る保護者の心理的負担を軽くするためのものでしょう。刑罰や金銭的な補償問題がどうなるかは分かりませんが、「あんたが運転したからうちの子は!」という糾弾を避けるためには、まぁ有効なのではないかと思います。
そこまでして遠征をするべきではないというのはまったくその通りだと思います。強くするためにということであれば、地域の同好会にでも入ればよいのです。ないなら強くしたい親たちで組織したらいい。それをしない親たちが学校にあれこれ押しつけた結果がこれなのでしょう。
もっとも、中体連の大会は学校の部活動という扱いではないと出場できませんので、学校の部活動での活動の加熱しがちなのでしょうね。中体連側にも、中学生のチームであればもっと自由に参加できる方法が欲しいと思っています。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

市内の他の中学の保護者がたまたま遊びに来たのでこの件について話したのですが、部活の遠征は保護者の車を使わないということでした。
同じ市内でまったく違う方針なのはどうなのでしょう。

お礼日時:2004/05/11 08:23

車を出せる人は決まっていますから、「善意」でのせたのに事故で責任を問われたのではかわいそうだ。

ということでしょう。
(預かった子どもを事故に合わせて裁判になっているケースが過去にいくつもあります)

休日の試合は学校の管理下でないから、やはり顧問の個人責任がとわれることになります。

ちなみに、義務教育云々は関係なく、高校でも私学でも同じだと思いますが、
私学などは「有名大会」で名前を売ることが学校の仕事みたいなことがありますから、学校のバスを出してくれますね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

たとえ善意でも事故が発生した場合は責任は問われますよね。
現状の制限速度20~40kオーバーでの移動はいつ事故が発生してもおかしくないと思います。

お礼日時:2004/05/06 08:30

中学校で野球部の監督をしている教員です。



わたしが担当している野球部では、「親の車出し」を依頼するようなことは一切ありません。しかし、それは私自身が「下手でも一生懸命やればいい」という考えで、特に遠方のチームとの練習試合などに対して積極的ではないからです。
同じ学校の大会上位の実績のある部は、「親の車出し」を依頼することがよくあります。それは、部活動担当教諭と生徒、そして保護者が「大会上位」を目指して大変熱心だからです。強いチームにしたければしたいほど、遠方に出向く必要性が生じてきます。実際遠征や合宿などが頻繁で、保護者の出費も多いと聞いています。

公的(教育委員会的・管理職的)な立場にある人間にとっては、トラブルを避けることができる「親の車出し厳禁」にしたいというのが本音です。
しかし、公共交通機関を利用した場合、遠方に赴くことが難しくなったり、時間的な制約ができたり(低所得家庭に対しての負担が増したり)しますので、熱心な環境であればあるほど「親の車出し厳禁」というわけにはいかないという現実があります。

中学校の部活動」と一口に言っても、千差万別です。「負けても一生懸命やればいい」というチームと「大会上位」が要求される部では、性格が全く異なります。保護者の熱意があればあるほど、「中学校の部活動」としては行き過ぎではないかと違和感を感じることも出てくると思います。しかしながら、自分の子どもの技量が高い保護者にとっては、スポーツで進路が決まることもあるくらいですから、「中学校の部活動」に求めるものも違ってくるのです。

現代の日本では「中学校の部活動は保護者に負担をかけない範囲で」というような社会的コンセンサスが出来上がっているわけではありません。「とにかく上手にさせたい。勝たせたい」という気持ちで、中学校の部活動に参加させている保護者もたくさんいるのです。もちろん、行き過ぎの部分もあると思います。しかし、学校というものは本来、保護者の願いによって成立しているものですから、それに応えようという方針をとらざるを得ないのです。

わたし個人としては、「親の車出し厳禁」が望ましい方向だと思います。ただ、「親の車出し」は間違っているという共通理解を図るのは困難ではないかと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

現役の先生のアドバイス大変参考になりました。

おっしゃる通り、親の車出しは間違っているという共通理解を図るのは困難だと思います。
保護者代表は「約20年間事故は無かったから大丈夫。公共の乗り物使ったら金がかかる」と言ってますから・・・
現状の遠征頻度が多すぎるという認識は無いようです。
現実に旅費が出せず遠征に行けない生徒もいるのに「しょうがない」で片付けてはいけないと思うのですが。

大多数の保護者が現状に疑問を持ってない状況では私個人の意見を理解していただくのは困難だと思います。
しかし問題意識を持ってもらうよう地道にやっていこうと思います。

お礼日時:2004/05/03 18:51

中学は男子バレー部で、県内でも1位でした。


僕の中学のバレー部は、親が車を出すのが当たり前でしたし、文句を言う親もいませんでした。

念のため、確認ですが。
・学校の先生にとって、部活はボランティア。
給料も出ませんし、行っても行かなくても自由ですし、監督として選手である生徒を殴っても教師としての責任は問われません。

・同じ学校でも車を出す部と出さない部があるんじゃないか?
近隣の中学校ではなく、まず自分の中学校から調べては?

・車を出す親は、「送るのが目的」ではなく、「応援やコーチが目的」なのではないか?
応援だけでなく、昼食、休憩、ケガとか、あらゆる面でサポートするのは親です。
親なしでは、うまくチームがまとまりません。
先生は、他チームの審判、監督会議などでなかなか手が回りません。

・強豪校にもなれば、車を出さない親は無関心な親だと思われる。
こればかりは、入試の推薦なんかに関わってきます。

・教育委員会は各市町村によって違う。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。

部活は先生にとってボランティアのようですね。
残業も休日出勤手当ても出ないのでしょう。
しかし、部活は教育の一環ではないでしょうか。
トラブルが発生したら誰が責任を取るのでしょうか?

保護者の車出しが希望者なら応援やコーチが目的といえますが、当番制なら半強制的になります。
仕事や家庭の事情で車が出せない場合は繰越しになるのです。
子供の応援をしたいけどどうしても休みが取れない人もいるし、逆にたまの休みはパチンコに行きたいといってまったく無関心な親もいます。
だから揉めるのですが・・・・

お礼日時:2004/05/03 18:38

私の知っている部活動の場合です。



・ 教育委員会の規定により,先生の車には生徒は乗せることができない。教師が引率する場合,公用交通機関を利用すること。

となっています。

 中学校の部活動での練習試合・試合では、8:30ごろに試合スタートが多い。アップや準備などの関係で8:00よりも前に現地に到着しておく必要がある。
 顧問は、活動に必要な用具や救急用具を運ぶ必要と,負傷者が出た場合,病院へ運搬する必要があるので自分の車で行く。従って電車・バスで引率はできない。(電車・バスの駅との距離にもよるが、)引率できたとしても相当早い時間に弁当を持って生徒を集合させければならない。

 そこで,公共の交通機関であるタクシーを利用していた。その結果、毎月部員から交通費として?千円,行き先と休日の日数によっては1万円以上の集金ということになる。(先生は,集金のための会計報告書作成,お金をまとめてタクシー会社へ持っていかなければならない。学校からは支給されない。また、部活動の指導手当は、地域によって違うと思うが,一日指導して500円程度、もちろん交通費も支給されていない)

 たまりかねた父兄が、先生にお願いして現地集合にしてもらった。
 実際には,父兄同士が連絡を取り合って,車出しをしている状態である。

誓約書の強制の部分には問題もあると思うが,現実問題としてどんなものでしょうか?

スポーツ用具等だけでも結構な出費・・・・・・
    • good
    • 2
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

近場のサッカー大会に遠征してくる他校はどうなのかというと多くの学校は電車、バスを乗り継いで来てます。
ということは学校か教育委員会の規定がまちまちなのでしょうか。

おっしゃるとおり、スポーツ用具等だけでも結構な出費になります。
しょっちゅう遠征していると弁当代やドリンク代も馬鹿になりません。
遠征費を出せない部員は遠征に行けない状況です。
裕福な家庭ばっかりじゃありません。
義務教育の場合はなるべく負担にならないようすべきではないかと考えます。
この地域の部活は強制です。部活に入らない場合は理由が要ります。
例としてピアノの練習のために部活動ができないという場合はピアノの発表会に出ているという証拠ビデオの提出を要求されたそうです。

隣県の中学校(私の母校)では自家用車での遠征は禁止です。
遠征は自転車、バス、電車で移動します。
全員参加できることが条件ですので参加費用の捻出が無理な場合は遠征を断念する場合もあるそうです。

お礼日時:2004/04/30 08:33

横から口を挟むようですが、#1に気になる点が・・・



保険についてですが、自動車保険についている対人保険は賠償責任保険です。つまり契約者が法律上の賠償義務を負った場合に保険会社が契約者に代わり、死傷した方に支払うものです。
一方傷害保険は、賠償責任とは全く関係がありません。簡単に書くと自分が死傷した場合に保険金を受け取ることができるように、自分ではいるものです。これに加入していたからといって、運転者等の賠償責任がなくなるといったものではありません。

おそらく「ある程度の保険金を受け取れば請求しないですむこともある」といった認識でかかれたんだと思いますが、誤解のないように。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます。

事故発生したときは誓約書は無意味だとは思います。
保護者代表の言い分は「20年間事故はなかったから問題ない。」とのことですが。
時代も変わり、いつつかまってもおかしくないスピードで移動している現状では事故の可能性もあります。
公共の交通手段を使うと金がかかるからという理由で親の車出しになったようですが、今の対外試合のスケジュールを見直すことが必要と思います。

この1年間自校のグランドで試合やったことがないのです。
つまり、自転車で行けないときは全て保護者の車を使用しています。
ちなみに改善したいと発言しているのは私だけです。

お礼日時:2004/04/30 08:11

>万一の事故等について運転・引率者への責めは一切いたしません…



このような誓約書を書かされることに、法的根拠があるかどうか、門外漢ですので別の見地から考えてみましょう。

一応、この誓約書を受け入れ、車を運転したとして、万が一のことがあった場合、どうなるのでしょうか。
仮に、生徒やその父母からの責めは、誓約書によって免れたとしても、運転者としての法的責任まで逃れるものではありません。道路交通法や民法において、自動車の運転者には厳しい責任が課せられています。

質問者さんが納得できないのは当然のことかと思います。
しかし、文面をよく読んでみると、

「(父母のボランティアである) 運転者は責めないが、代わって学校管理者が全責任を負う。」

との解釈も、できなくはありません。引率教諭は責めることができなくても、学校長や教育長、あるいは市町村長が責任を被ってくれるのかも知れません。
私が質問者さんの立場であったとしたら、選択肢は2つあります。

(1) 自分が車を出す可能性が高いなら、拒否。
(2) 自分が車を出す可能性がないなら、素直にサイン。

結局、緑ナンバーのタクシーや小型バスを使うべきであることは、いうまでもありませんが、その部活担当者との話し合いで解決することは期待できないでしょう。
PTA全体として、あるいは市町村議員などを介して、広い視野からの英断が必要かと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
現2年生は14人いますが3人の保護者は車出しをしません。(スキル上無理な2人と出さない1人)
私を含め車出しは3回に1回のペースで当番制で出しています。
多いときで2回/月、普通は1回/月のペースです。
仕事で車出しできないときは他の人に頼んで替わってもらいます。
車出しをする保護者はガソリン代は自腹です。
遠征試合で宿泊を伴うような場合は公共の乗り物を使用するので2万円弱の費用がかかります。
母子家庭とか費用が出せない生徒は遠征に行けない状況です。

お礼日時:2004/04/30 07:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q試合の時の送迎

中学生の息子の、部活の試合の時の車での送迎について、ご意見をお聞きしたいと思います。
他校で試合のある時、頼まれれば息子の友達も何人か一緒に乗せていました。
共働きなどで昼間は両親のいない子もいるし、ついでなので気軽に送迎していました。
ところが先日、夫から、「何かあった時に責任が取れないから、他の子は乗せないでくれ。」と言われました。
確かに、自分が慎重に運転していても、相手がぶつかって来る事もあるかもしれないし、他人の子を3人も乗せていると、怖いと思うこともありました。
自転車で行ける所は行かせようと思いますが、自転車で行くには遠い所の場合、これからどうしようかと思います。
理由を言えば友達も納得してくれると思いますが、他のお母さんは何人も乗せて送ってあげているのに、私は自分の息子だけを乗せていくのは、悪いような気がしてしまうのです。
何かあったら・・・というのがなければ、ついでだし、頼まれれば乗せてあげたいと、気持ちの上では思うのですが・・・
皆さんはどうされていますか?
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

我家でも同じ経験をしました。(経験をしています。)

部活の送迎などで息子の友人を同乗させることについて、家族で話し合いました。

妻も子供も「ついでだから乗せてあげて欲しい」との意見。
私は、質問者さんのご主人と同様の考えでした。

交通事故は何時どこで起きるか予測できないし、自分だけが事故に巻き込まれない保証はありません。
むしろ、いつ事故の当事者になっても不思議ではありません。

我家の結論は、「友達を乗せない」「友達の家の車に乗らない」ことになりました。
理由は、わが子のことは両親が責任を負えるが、他人の子供に対する責任は到底負えるものでないからです。

このことは、機会があるごとに周囲に話しています。

確かに、ついでに友人を同乗させる事は好意に見られがちですが、「ケチで変わり者の親」と思われても、万一の事故を予防する決断ですから、分かる人にはわかってもらえます。

予断ですが、知人が法事の後で、檀家の住職を自家用車で送迎していたところ、運転を誤り交通事故を起こし、住職が片足に障害が残り、損害賠償請求訴訟事件に至りました。

周りの人の反応は「好意でも他人を乗せないようにしよう」「乗せてもらった結果の事故だから損害賠償の裁判までする必要はない」など色々でした。

決して、他人事ではありません。次は私が同じ境遇にならないとは断言できませんから・・・

我家でも同じ経験をしました。(経験をしています。)

部活の送迎などで息子の友人を同乗させることについて、家族で話し合いました。

妻も子供も「ついでだから乗せてあげて欲しい」との意見。
私は、質問者さんのご主人と同様の考えでした。

交通事故は何時どこで起きるか予測できないし、自分だけが事故に巻き込まれない保証はありません。
むしろ、いつ事故の当事者になっても不思議ではありません。

我家の結論は、「友達を乗せない」「友達の家の車に乗らない」ことになりました。
理由は、...続きを読む

Q部活動の保護者会

子供がサッカー部に入部したのですが
「サッカー部の保護者会を開きます。」というお便りがきました。
会長、副会長など一人必ず一役お願いしますと
あったのですが、仕事の関係であまり協力できないし
困っています。
昔、私達の頃は部活動に保護者会なんてなかったし
親が部活に関わったことなどほとんどなかったのに
なぜ今は保護者会が必要になってしまっているのでしょうか。

Aベストアンサー

中学校で野球部の監督をしている教員です。

わたしが担当している野球部では、保護者会はありません。しかし、それは私自身が「下手でも一生懸命やればいい」という考えで、特に遠方のチームとの練習試合などに対して積極的ではないからです。
同じ学校の大会上位の実績のある部は、保護者会があり、大変熱心です。遠征や合宿などが頻繁で、保護者の出費も多いと聞いています。

中学校の部活動」と一口に言っても、千差万別です。「負けても一生懸命やればいい」というチームと「大会上位」が要求される部では、性格が全く異なります。保護者の熱意があればあるほど、「中学校の部活動」としては行き過ぎではないかと違和感を感じることも出てくると思います。しかしながら、自分の子どもの技量が高い保護者にとっては、スポーツで進路が決まることもあるくらいですから、「中学校の部活動」に求めるものも違ってくるのです。

現代の日本では「中学校の部活動は保護者に負担をかけない範囲で」というような社会的コンセンサスが出来上がっているわけではありません。「とにかく上手にさせたい。勝たせたい」という気持ちで、中学校の部活動に参加させている保護者もたくさんいるのです。もちろん、行き過ぎの部分もあると思います。しかし、学校というものは本来、保護者の願いによって成立しているものですから、それに応えようという方針をとらざるを得ないのです。

わたし個人としては、親に負担をかけない方向が望ましいと思います。ただ、保護者会は要らないという共通理解を図るのは困難ではないかと思います。

中学校で野球部の監督をしている教員です。

わたしが担当している野球部では、保護者会はありません。しかし、それは私自身が「下手でも一生懸命やればいい」という考えで、特に遠方のチームとの練習試合などに対して積極的ではないからです。
同じ学校の大会上位の実績のある部は、保護者会があり、大変熱心です。遠征や合宿などが頻繁で、保護者の出費も多いと聞いています。

中学校の部活動」と一口に言っても、千差万別です。「負けても一生懸命やればいい」というチームと「大会上位」が要求される部...続きを読む

Qスポーツ少年団の車出しについて

子供がサッカーチームに入っています。
クラブチームではなく、運営は父兄がしています。

試合や練習の際、車で移動をしてるのですが、車出しに協力的な方が少なく、
一部の人にお願いしているのが現状です。
遠征で県外に行く事もあり、車を出す人と車は全く出さないけど親も同乗するという人の場合、
金銭的負担にかなりの格差が出ているのがどうかと思うのです。(ガソリンも高くなっていますし)

車出しする方の負担を軽くする良い方法があれば
教えていただけないでしょうか?
なお、現地集合現地解散は監督の意向でありません。

Aベストアンサー

ウチのスポーツ少年団では会則でキッチリ決めています。

基本的な考え方としては、当日に出たクルマの交通費(ガソリン代、有料道路代、フェリー代など)の総額を参加した団員と保護者の総人数で割って一人分の交通費として精算します。

ただこれでも毎回クルマを出す人は同じことが多い。クルマを出す人は他人(しかも子供)を乗せての事故のリスクもあるし、毎回毎回だとクルマだって少しは傷む。なによりも長距離だと疲れるし(^^;

その辺りの事はクルマを出さない(出せない)人にもわかっているので、お互いうまく運営できるようにみんなで話し合いをしたことがあります。

ということで以下のようになってます。

・クルマは「満タン法」ではなく、排気量、燃料の種別(ガソリン、軽油)に応じて燃費を予め何段階かに設定しておき、距離を燃費で割って所要ガソリン量を導き出します。高速道路で採用されているガソリン価格を標準と決め(全国一律なので)それをかけ算してガソリン代を計算します。

たとえば2000ccのガソリン車だったら燃費 ○.○ km/l で計算する。
2500cc以上の軽油(ディーゼル車)だったら□.□ km/l で計算する。
というようなことです。

・クルマを出した家庭からは参加人数から 0.5人引き、運転したら0.5人引きします。
つまり団員(子供)2人と両親が引率した家庭でクルマ出しと運転したならば参加3人で計算するということです。運転とクルマ出しを別にしているのはクルマは出せるけど運転は別の人がするという場合を想定しています。

・保護者の中には子供だけ預けて引率しないという方もいます。仕事の都合だったり、あるいはいつもいつもという人も…。子供は一生懸命にやってるので置いていくわけにもいかずその対応にも困ります。なので保護者の引率ができない場合でも参加人数に入れて計算しています。つまり例えば団員2名(子供)だけ参加の場合でも保護者1名を加算して精算します。

・保護者の中には幼い子供などいて、その子供も連れて行く場合もありますが。小学生未満の場合には計算に入れないようにしています。

・近距離の場合(同一市内とか)は適用しません。


概要を書きましたがもっと細かに決めて明文化しています。
これをエクセルシートにしてあって、大会開催地(もしくは宿泊地)までの総距離と立て替え額、各家庭ごとの人数やクルマだし、運転などのチェックを行えば、あとは自動的に計算されるようにして運用しています。

ウチのスポーツ少年団では会則でキッチリ決めています。

基本的な考え方としては、当日に出たクルマの交通費(ガソリン代、有料道路代、フェリー代など)の総額を参加した団員と保護者の総人数で割って一人分の交通費として精算します。

ただこれでも毎回クルマを出す人は同じことが多い。クルマを出す人は他人(しかも子供)を乗せての事故のリスクもあるし、毎回毎回だとクルマだって少しは傷む。なによりも長距離だと疲れるし(^^;

その辺りの事はクルマを出さない(出せない)人にもわかっている...続きを読む

Q学校の保護者に向けての文書の書き方

小学校の担任の先生に 感謝の気持ちとして 終了式に花束をプレゼントすることになり 各家庭から100円ずつ集めることになりました。集金したいとゆう内容の文書をつくりたいのですが どのように書けばいいのか悩んでます。
得意な方 例文を教えていただけると とても助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

過去の文面から引き写します。
--------------------------------------------------------------
                                     ○年○月○日
保護者各位
                  ○○小学校PTA会長 ○○○○ 
                       学年委員長 ○○○○

        花束代の集金に関するお願い

  水ぬるむ季節となりました。保護者の皆様には卒業を控え、慌しい
 時期をお過ごしのことと存じます。
  さて、この度卒業に際し、担任していただいた先生への感謝の気持ち
 として、花束の贈呈を行うことに致しました。つきましてはPTA会員
 一人当たり○○円を集金したいと思いますので、皆様のご協力をお願い
 申し上げます。尚、集金は下記の方法で行いますので、よろしくお願い
 致します。

               記

(1)集金方法  (略)
(2)その他   (略)
                              
                             以 上
---------------------------------------------------------------

この文面は卒業に伴うものでしたので、その文言が入っています。また
学年全体での集金でしたので、クラス名は入っていませんが、クラス毎
でしたら、保護者各位の前に入ると思います。
尚、集金方法は違うと思いましたの略しました。ちなみに、学年委員が
各クラス学校へ出向いての集金でしたので、(1)にその旨の話、(2)に
それが出来ない場合の、対処法と連絡先が書いてあります。
尚、私達の学校の場合、PTA文書はすべてPTA会長に目を通して
貰って出す必要があったので、会長名が記載されていますが、学校に
よってはその辺の判断は異なると思いますので、慣習に従って下さい。

過去の文面から引き写します。
--------------------------------------------------------------
                                     ○年○月○日
保護者各位
                  ○○小学校PTA会長 ○○○○ 
                       学年委員長 ○○○○

        花束代の集金に関するお願い

  水ぬるむ季節となりました。保護者の皆様には卒業を控え、慌しい
...続きを読む

Q部活動保護者会『部活動引率について』の保護者向けの手紙について… 委任状もつけて出したいと思ってい

部活動保護者会『部活動引率について』の保護者向けの手紙について…

委任状もつけて出したいと思っています。
今まで特に引率の規定がなく、行ける人が行っていた、もしくは、引率がなかったのが現状でした。
3年生が引退し新体制になり、ちゃんと決めたいと思います。

どんな感じでだしたら良いでしょうか。

Aベストアンサー

>人数の多い2年生の保護者から「どうして、あの人ばかり引率してるんですか?先生に媚び売って自分の子供を試合に出してもらってるんじゃないの?」←と言う全く意味のわからないクレームが入ったんです。

まあ大抵そういうクレームを入れる人に限って、自分はやらなかったりするんですけどね。
ざっくりと推古無しで書いてみました。

--------------------------------------------
                     平成○年○月○日

○○部保護者各位
                 ○○部保護者代表 ぷり

      ○○部活動における保護者引率について保護者会開催のご案内

日々の○○部活動にご協力いただいておりましてありがとうございます。
この度、遠征や練習などで子供達が移動する際の引率について、
新体制となりましたこの機会に、改めて引率の方法についてご相談したく存じます。

現在は有志の方にて引率を行っていただいておりますが、
改めて保護者内で引率が可能な方を募りローテーションなどを作成し分担していければと思っております。

つきましては、保護者会を開催しご相談させていただきたいと思います。
下記の日程にて開催いたしますので、ご出欠をご連絡いたたきますようお願いいたします。
なお、当日ご都合が悪い方は委任状をご提出ください

なお、引率につきましては下記を前提といたします。
 1.公共交通機関の使用を前提とし、自家用車での移動はありません。
 2.引率の際の交通費については自己負担

ご多忙中とは存じますが、今後の○○部の活動のため、ご協力をお願いいたします。

                記
 日時++++++++++
 会場+++++++++++
 連絡先+++++++++++

-------------------------------------
 お名前
 連絡先

 出席 ・ 欠席  (       )に委任いたします。
 

 
以上のような形でしょうか。
文書でだすなら、代表者である貴方の連絡先は記載しておいたがいいでしょう。

引率問題はどこの部活でもありますよね。
当方的にはいや、よほどの距離でなければ引率無しでいってこいよと思うんですが(自分達はそうだったので)
公共交通機関を使う場合は交通費はどうするかになりますから、そこは案を考えておく必要はあるでしょう。
何も案もなくどうしましょう?では話し合いにもなりませんしね。

>人数の多い2年生の保護者から「どうして、あの人ばかり引率してるんですか?先生に媚び売って自分の子供を試合に出してもらってるんじゃないの?」←と言う全く意味のわからないクレームが入ったんです。

まあ大抵そういうクレームを入れる人に限って、自分はやらなかったりするんですけどね。
ざっくりと推古無しで書いてみました。

--------------------------------------------
                     平成○年○月○日

○○部保護者各位
  ...続きを読む

Qスポーツ少年団の車だし

スポーツ少年団の車だしについて悩んでいます。
家には8人乗りの車があるのですが、
入団してからすぐに月に2,3回ある練習や試合に、ほとんど車だしを頼まれております。
我が子はまだまだ低学年で試合に出ることもほとんどありません。

一年生から入団し、今度二年生になります。
場所は毎回バラバラで30分~1時間30分くらいかかる所です。
車出しをする人はワンボックスを持ってる人優先だそうで(駐車場が少ないため)
私も乗せて行く人もだいたい決まっております。
正直なところ車の運転の自信があまり無くて、いつも緊張しています
ガゾリン代もかかるので、一度だけ他の方の車に乗せて頂いた時に
(その時は車検だったので)
長距離だった事もあり、みんなでガゾリン代を負担しないかと提案しました。

その日から乗せてもらった人は1人300円車を出した人に払う事になりました。
私の中では少し心の中のモヤモヤが無くなりました。

ある保護者がそんな小さな事(ガソリン代)を払うのはおかしいといい始めて・・・。
いつも家の車に乗っているのに、私に同意を求めています。
自分の意見は言いましたが、あまり通じてないようです。。。
言い出した本人は自分は軽自動車しか無いので車だしをした事は一度も無いのですが・・


普段はとても話しやすくて良いお母さんなんですが、
なんだか一気にこれからの後5年間が憂鬱になり始めてきました。
だったら順番にしてほしいのですが、
駐車場が少ないからワンボックス所持者が出すのが当たり前だそうです。 

きっとこんな事で悩むのはとても器が小さいんだと思います。
子供はとても楽しんでおり、暇さえあれば練習をしています。
子供のために頑張りたい気持ちの方が強いのですが
なかなか割り切れずモヤモヤしています。
皆さんどうしてますか?モヤモヤしている自分にもウンザリです
同じような経験をされている方、気持ちが割り切れる方法ってありますか?
アドバイスどうぞよろしくおねがいします。

スポーツ少年団の車だしについて悩んでいます。
家には8人乗りの車があるのですが、
入団してからすぐに月に2,3回ある練習や試合に、ほとんど車だしを頼まれております。
我が子はまだまだ低学年で試合に出ることもほとんどありません。

一年生から入団し、今度二年生になります。
場所は毎回バラバラで30分~1時間30分くらいかかる所です。
車出しをする人はワンボックスを持ってる人優先だそうで(駐車場が少ないため)
私も乗せて行く人もだいたい決まっております。
正直なところ車の運転の自信があまり無く...続きを読む

Aベストアンサー

質問者さんの気持ち、よくわかります。
たぶん性格が似ているのだと思います(笑)


今まで当たり前だったことを改革することは大変です。
しかし、変えていかなければ改善されません。
ここは、ひとつ重い腰を上げませんか?
今までだって、疑問に思っていたり、嫌なのに車だしをしていた人が
必ずいると思います。
これからだって出てくると思います。
たとえ憎まれっ子になってしまうとしても改革してみませんか?


まずは、いつも車だしをしているお母さんたちに
「私は、こんなふうに思っているんだけど・・・」
みたいに打診や相談をしてみたら、どうですか?
最悪な話、車だしをしているお母さんたちが
「そんなこと全然思わなかった。
だって、好きで出しているし、嫌だと思ったことなんてないよ」
なんて考えの人たちばかりだったら改善の余地なし?なんてこともありえます。
たとえ少しでも同じ考えを持つ人の協力は必要ですよ。
お母さんたちが一同に集まる総会とか会議などのときに
車だしの改善策について提案してみましょう。
言い出し方も難しいですけどね・・・


それより、気になったのは
ガソリン代、とか、運転する緊張感、とかよりも
「命を預かる」ってことのほうが重要な気がします。
8人乗りってことは、運転する自分以外に7人もの命を預かるわけですよね?
それが毎回って、怖いと感じないですか?
私が住む地域も車社会が当たり前なのですが
事故って、ホント怖いですよ。
極端な話、自分と自分の子供だけ助かって
他の同乗者は全員死亡なんて事故も、めずらしくありません。
考えたことあります?
身近にそういうことが起きて「どんなに憎まれようと他人は絶対に
自分の車に乗せない」っていう人も私の周りではめずらしくありません。
だって、その事故により、そのあとの家族崩壊や
地域崩壊、スポーツ少年団の崩壊、と散々な様子を見てますから。


スポーツ少年団で、スポーツ保険のようなものに加入していると思いますが
試合中のケガなどはもちろん対応するでしょうけど
送迎時の車の事故にも対応(子供だけでなく親も)なども再確認したほうがいいですよ。
それに、NO.1さんの回答にもあるように
きちんと文書に残して、全員に署名捺印してもらっておいたほうが
安心かもしれません。
「そんな、堅苦しいことまでして」と反感買うかもしれませんが
でも、「命を預かる」ってことですからね。
何かが起きて命を亡くしてからでは遅いですよ。

まずは「命を預かる」ってことを前面に出して改善をお願いして
それから、ガソリン代のことも考えてもらうようにしたほうがいいと思います。


じつは、私の息子もスポーツ少年団に入っていて、4月から2年生。
状況がまったく同じです。
ウチのチームでは低学年は、試合に付いていかないので
まだ心配はありませんが、そのうち同じように悩むかもしれません(笑)
ウチには大型の車がないので乗せてもらうことが多くなるかもしれませんが
もし、同じような状況で不公平を感じるようであれば
改善するように声を出したいと思います。
今回の質問、とても参考になりました。
質問者さんも頑張ってくださいね。

質問者さんの気持ち、よくわかります。
たぶん性格が似ているのだと思います(笑)


今まで当たり前だったことを改革することは大変です。
しかし、変えていかなければ改善されません。
ここは、ひとつ重い腰を上げませんか?
今までだって、疑問に思っていたり、嫌なのに車だしをしていた人が
必ずいると思います。
これからだって出てくると思います。
たとえ憎まれっ子になってしまうとしても改革してみませんか?


まずは、いつも車だしをしているお母さんたちに
「私は、こんなふうに思っているんだけど・・...続きを読む

Q部活動の生徒送迎について

 お世話になります。4月からとある私立高校にて陸上競技部の顧問(長距離担当)をしている者です。

 私の学校はグラウンドが小さく、陸上競技の練習が出来ません。そのため、車で10分ほど離れた陸上競技場で練習をしています。田舎のため公共交通機関が不便といえば不便なのか、顧問が自家用車で送迎する状態が続いていました。
 新任の私も前任の先生(現在休職中)の方針を受け継ぐかたちで、生徒の送り迎えをやっていました。前任の先生は生徒をかなり甘やかしていたようで・・。学校から最寄り駅(徒歩20分)までの送迎もしていたようです。

 先日、普段は担当していない短距離の生徒の送迎を主顧問(短距離担当)より頼まれ・・。質問をさせていただきました。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3124880.html
 結局、学校の車を借り、費用は全て主顧問持ちということになりましたが・・。途中、高速道路上でタイヤがバーストしてしまったのです。幸いハンドルのぐらつきなどがなく無事に止まれましたが、片側3車線の1番右で起こったのでビックリしました。同時に、生徒を乗せていて責任は取れないことを痛感しました。


 今日、長距離の生徒全員を集め話をしました。事故が起こりかけた、いつ誰の車でバーストは起こるかわからない、もし起こった場合はお金の問題じゃない、先生はお母さんたちにどう謝ればいいかと話をしました。が・・生徒の反応は最悪。
 「いつ何があるかって、そんなの言ってたら何も出来ない」「電車の費用はどうするのか」「違う先生に頼んでください」など。また、うちの特待生が何人かいるのですが・・。勧誘の時に、前任の先生が送り迎えを条件にしていたらしいです。

 自分としては、クラブ全体が顧問を使わないようにしたいです。代わりの先生、とかじゃなくて。本当に何かあったとき、クラブはもちろん学校全体の問題になる事を理解して欲しい。
 他の顧問の反応は、主顧問は難しい表情、もう1人の顧問は「生徒が納得するかですね~」と話していました。この雰囲気を変えることはできないのでしょうか?また、どうすれば私の車の件について長距離を説得できるでしょうか。アドバイスをお願いします。

 お世話になります。4月からとある私立高校にて陸上競技部の顧問(長距離担当)をしている者です。

 私の学校はグラウンドが小さく、陸上競技の練習が出来ません。そのため、車で10分ほど離れた陸上競技場で練習をしています。田舎のため公共交通機関が不便といえば不便なのか、顧問が自家用車で送迎する状態が続いていました。
 新任の私も前任の先生(現在休職中)の方針を受け継ぐかたちで、生徒の送り迎えをやっていました。前任の先生は生徒をかなり甘やかしていたようで・・。学校から最寄り駅(徒歩2...続きを読む

Aベストアンサー

とんでもない学校ですね。#2の方が言っている念書などとっても、実際に法的根拠があるかどうかは疑問です。

どうしても現在の学校に本採用になりたいというのなら、あきらめるしかないと思いますが、そんな学校の教師になっても、ずっといいように利用されるだけではないでしょうか?退職覚悟できちんと筋を通した方がいいと思います。若いうちの方がチャンスも多いですし。

Q部活動の顧問の先生に弁当を持っていくのは当たり前?

中学校の部活動ですが通常の練習試合等はもちろん、大会などでも顧問の先生への弁当を持っていくことが慣例のようなのです。練習試合などは他校の先生への飲み物の差し入れもちろん自分の学校の顧問は言うまでもありません。部費という名目で集めた金でそれの支払いをしているのですが、どうも納得いかないのです。学校行事でもある大会などの試合などの際も用意するように言われます。そもそも地方公務員の立場があるというのに・・・とも思います。顧問の仕事が大変なのはよく分かりますが、それはどの仕事も同じなのになど、どうしても分かりません。私の中学時代にはまったくないことだったので余計です。みなさまのところではどうですか。またどうすべきか教えてください。

Aベストアンサー

地方で教育委員をしております。
公立中学校であることを前提にお話しします。

まず、少々誤解がある回答があったのでそちらから・・
昔は学習指導要領に部活動について記述がありとありますが、これはクラブ活動のことで授業時間としてカウントし時間割に含まれるものでした。放課後行われる いわゆる「部活」とは別のものですが同様のものと思われている方が多いのも事実です。

さて、
学校行事でもある大会などは職務として引率します。これに関わる費用は公費が充てられるので、生徒の個人的な費用以外を保護者に負担させることは出来ません。もちろん顧問の飲食費なども負担させることが出来ません。
この件に関しては教育委員会へ相談してください。

学校行事ではない練習試合などは公務となっていません。従って、公費は支出されていず、昔から中学校や高校の先生がその費用を個人で負担していました。(最近は特別手当として、1日1000~1500円程度支払われているところもあります)
原則として顧問の先生が職務外で行っているもので、事故があった場合でも公務災害(労災)と認められない場合があります。 また、顧問の先生に対し学校としては参加や引率を指示できません。
祝祭日、放課後の指導も公務では無いため代休や時間外手当の支給はありません。

ところで
部活動の顧問の先生に弁当を持って行くのが慣例になっているとのことですが、あまり良い慣例とは思えません。保護者と先生方が話し合いをもたれる事をおすすめします。
学校内の他の部活動も同様でしょうか?このような慣例がある学校は非常に希で例外的ともいえます。他の部活動でも行われているなら教育委員会、他の部で行われていないのなら校長に相談してください。

余談ですが
部活は法的根拠が無く、本来は社会教育活動やスポーツクラブ、カルチャースクールのように学校外で行われる性格のものです。
現実は学校で行われ、その費用の一部として慣例的に公費が充てられているにすぎません。
そして 部活で使用される用具や備品は出来る限り学校のものを使用し、学校予算で賄われていますが、部活の状況により十分でない場合もあります。
その為、部費の徴収は飲食や移動に関わるだけでなく、公費で賄われない部分を集めている要素もあります。
また、顧問の意向だけでなく保護者の期待や希望で毎週のように練習試合を行う部もあり 部費という形でその費用を支出さざるを得ないのも現実です。

最後になりますが公立学校に置いては部活に入ることを強制することは出来ません。 学習指導要領にクラブ活動があった時でも授業時間として最大週2時間以内でした。 法的根拠がないので校則としていても義務教育である中学校では強制は出来ません。
 
教育委員会としても 部活に関わる教師や保護者の負担を減らす努力をしていますが、部活に関わるすべての費用を公費負担することは 公平性からも地方財政から考えても無理があります、この点はご理解を願えれば幸いです。
 

地方で教育委員をしております。
公立中学校であることを前提にお話しします。

まず、少々誤解がある回答があったのでそちらから・・
昔は学習指導要領に部活動について記述がありとありますが、これはクラブ活動のことで授業時間としてカウントし時間割に含まれるものでした。放課後行われる いわゆる「部活」とは別のものですが同様のものと思われている方が多いのも事実です。

さて、
学校行事でもある大会などは職務として引率します。これに関わる費用は公費が充てられるので、生徒の個人的な費用...続きを読む

Qこれは負担しないといけないのでしょうか?

中学2年の子供がバスケ部に入っています。
今度、ユニホームを新しく作るからと言うことで、部員全員、一人4千円だしで買うことにしたそうです。
多少の負担などは仕方ないとは思いますが、でも、そのユニホームが個人の物になるわけではなく、これから先、ずっとバスケ部で使っていくらしく、それがどうしても私の心が支払いを納得できないのでいるのです。
私的には「何で個人の物にならないのに4千円も負担しないといけないのかな~??何の為に毎月千円の部費をはらっているんだろ・・」と不満に思いました。
子供から「顧問から明日、四千円もってこいって言われた」と告げられ、子供の立場も考え
本日、四千円を持たせましたが、納得いきません。
そこで、質問なのですが、中学生のお子様を持つ方、上記のことは普通なことなのでしょうか??
これが普通に、どこでも行われているのであれば、そのルールに従おうと思っています。
ご回答、宜しく御願いします。

Aベストアンサー

私も先日、同様な事例がありましたのでその事で参考までに意見します。

子供は当然、金銭を捻出できません。
金銭の問題は保護者が解決する事なのでこのような出費については
いくら伝統で何年も前から行っているかに関わらず保護者に通知して
また意見を述べ合う機会を必ず設けて意見を反映させるべきです。

子供がお金を請求されたら親に言うのは最もです。
でも中学にもなれば子供も親や家の事情を考えたり、他にもお金が
かかる事を心配します。august15さんの場合は請求されてもすぐに
用意できる環境みたいですが現実にできない家庭などもあります。

また今回のように親御さんが納得いかない場合は同様に考えます。

子供さんの中学校のバスケット部の「ルール」は特殊だと思います。
中には似たような所もあるかもしれませんが私は初めて聞きます。

逆の見方をすると部を存続させる為に部員を募り備品の充実を図る為に
部員から金銭を徴収して、親御さんや子供の気持ちを利用した意図的な
ルール(悪習)ではないでしょうか?

私の場合は単独で学校長・教頭先生に話しに行きました。
学校側は部活動に関する費用は保護者会などで取り決めしてそこから徴収
していて学校側は金銭の徴収には一切関わっていないから・・・という

曖昧な返事でしたが、私は入部事前に保護者に説明が無かった事や金額だけ
提示して、請求の名目だけだったのでなぜ、金銭に関する年間の運営内訳等
の提示をしないか、また後日提示した内訳ではおおまかな項目しかなく詳細
な項目が無いのか等を指摘しました。

それ以前に「学校は金銭に関して関係ない」と言っているが児童本人は
金銭の捻出ができる能力が無いのは承知なのに入部前、請求前に保護者
宛に説明がないのは子供に対して後日、心配をさせて悩みを与える悪い
結果になるのは必須ではないか!と言い、保護者の納得が無い場合は確実に
児童に対して悪い結果を与える事と予測できる行為を「関係ない」と申して
いる学校側は責任逃れで教育を行う学校や教師の言い分では無い!と私は
言ってきました。

それに関して学校側は何も返事はできずひたすら平謝りするばかりでした。
学校長が部活の保護者会長に申し出る事になり後日、顧問教師からは電話で
謝罪がありました。

ただ、学校に行く前に子供には「・・・納得がいかない」内容の話をして
子供にも私の意見を理解してもらい長年の悪い習慣を改めに行くので、
同じ部活の生徒に多少、中傷を受けるかもしれない事も言いましたが
私の意見に同賛して子供からも勧めがあったので離しに行きました。

後日、経費などの見直しと徴収金額のなどの見直し、活動内容の見直しなど
を含めた保護者での会議が実施されました。このような事が最近、私の子供
の事であった次第です。

august15さんの場合は特に備品をそのように徴収するのはおかしいです。
また話の順序が違いますし、勝手に金額を設定されるのもおかしいです。

話は少し違いますが、この場合は4千円ですがこの金額を稼ぐのに大人は
どんな労働でどの位の時間を働きてもらうのかも子供に教えない教師ほど
簡単に子供に○○代をもってこい!また、なぜ持ってこないなどと言います

顧問がそんな人に子供を任せるのも考えます。

とにかく普通ではないはずですので、一度学校に話に足を向けられる事を
お勧めします。金額の問題ではないはずです。

私も先日、同様な事例がありましたのでその事で参考までに意見します。

子供は当然、金銭を捻出できません。
金銭の問題は保護者が解決する事なのでこのような出費については
いくら伝統で何年も前から行っているかに関わらず保護者に通知して
また意見を述べ合う機会を必ず設けて意見を反映させるべきです。

子供がお金を請求されたら親に言うのは最もです。
でも中学にもなれば子供も親や家の事情を考えたり、他にもお金が
かかる事を心配します。august15さんの場合は請求されてもすぐに
用意でき...続きを読む

Q部活のあり方について

今年、はじめて中学生になった子をもつ親です。
部活のあり方に疑問を感じています。
我々の時代の部活とは様変わりしていて、部活ではなく、まるで習い事です。部費を徴収され、事あるごとに保護者の介入で、うんざりしています。なぜ、こんなに変わったのでしょうか?
大会に出場するために、登録料を納め、車出しを求められ、我が子だけならまだしも、乗り合わせたりと、他人の子供の命の責任まで負えません。親の考え方が、時代についていってないのでしょうか?

Aベストアンサー

ANo.2です。
近所の学校の部活動や少年野球の様子を見て感じるのは、保護者の多さです。
大人が、子どもを運び、飲み物を用意し、ビデオ撮影をし、最後に監督やコーチを批判し、片づけをし、子どもを運ぶ…。
たかだか子どもの遊び(言い方は悪いですが)に、大人が夢中になっている。
私が子どもの頃は、部活動などに親が見に来ることなどほとんどありませんでした。
どこかが歪んでいます。
移動手段を親が手伝わなければならない、ではなく、そうしなければならない試合や練習などは発想としてもあり得ませんでした。

公園のすべり台の事故があって、日本中のすべり台が修理・点検・撤去されていったように、いつか大事故が起こらなければ、この危険性・愚かさに気づかないのでしょうか。

中体連という組織がどういうものか知りませんが、監督は学校の顧問でなければいけないなどの縛りがあるとも聞きました。
中学校にとっては、本来の仕事を取りもどすために部活動を切り離したいと考えているのかと思っていたのですが、そうでもないようですね。
教員も部活動に夢中になっているように見えます。

皆夢中になってしまえば、ものごとが見えなくなるのも道理です。
困ったことです。

ANo.2です。
近所の学校の部活動や少年野球の様子を見て感じるのは、保護者の多さです。
大人が、子どもを運び、飲み物を用意し、ビデオ撮影をし、最後に監督やコーチを批判し、片づけをし、子どもを運ぶ…。
たかだか子どもの遊び(言い方は悪いですが)に、大人が夢中になっている。
私が子どもの頃は、部活動などに親が見に来ることなどほとんどありませんでした。
どこかが歪んでいます。
移動手段を親が手伝わなければならない、ではなく、そうしなければならない試合や練習などは発想としてもあり得ま...続きを読む


人気Q&Aランキング