うちの猫のサスケ(生まれて11年目です)が、小さい頃から口内炎を繰り返し、その都度、抗生物質で治してきたのですが、今回はその抗生物質も効かず、1週間何も食べてない状態です。痛くて食べられないみたいです。水は飲むのですが・・。
獣医さんにも、臼歯を抜くのに耐える体力がサスケには今はないといわれ、それもできません。何か、少しでも食べられるように工夫したいのですが、どうしたら一番猫にとって良いでしょうか? それと、治療法は見つかってないとのことですが、何か良い方法があれば教えてください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは。


いままで抗生物質しか使用していないなら、消炎剤の注射(ステロイド剤)を試してみてはいかがでしょうか。口内炎で食べられないネコちゃんはたくさんいますが、ステロイドの注射はわりとよく効きます。
ステロイドというとそれだけで嫌悪される飼い主さんもいますが、獣医師が注意深く処方する分には特に重篤な副作用の心配などはありませんし、ネコはヒトと違ってステロイドによる副作用が非常にでにくい動物です。ネコちゃんの体には特に負担になるようなことはありません。もちろん、乱用は禁物ですが。
高齢のネコに麻酔をかけ、抜歯することを考えるくらいだったら、ステロイドの注射で症状を和やらげてあげたほうが、ネコちゃんの負担がだいぶ少ないと思います。
担当の獣医さんに是非相談してみてください。
    • good
    • 0

大変ですね。


実家のねこもエイズでご飯が食べられなかったのですが
毎週注射を打つことでご飯を食べられるようになりました。
専門家ではないし、なんともいえないのが現状です。
もしよければ他の獣医さんにかかってみるのはいかがですか?
他の解決策が見つかるかもしれませんよ。
    • good
    • 0

次のアドレスを見たらどうですか。


http://www.pet-hospital.org/407.htm
http://wwwsoc.nacsis.ac.jp/jsvs/QandA.htm
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q猫の抗生物質

猫がかぜのときにもらう抗生物質と
怪我のときにもらう抗生物質は同じですか?

Aベストアンサー

猫風邪にも種類があって、症状や薬も異なります。

ウィルスも異なりますし、抗生物質が効かないタイプは抗ウィルス剤を投与します。


ヘルペスウィルス→抗ウィルス剤の投与

カリシウィルス→インターフェロン(注射になります)と点眼、点鼻など

クラミジア→抗生物質
という感じに、治療方法や薬も変えていきます。


併せて、輸液や栄養補給などの支持療法と、別の細菌の二次感染がある場合は細菌に応じた抗生物質も投与します。


その他、各種疾患や怪我に使用する抗生物質の一例です。

http://gekiyasufrontline.a-thera.jp/article/3021921.html

Qかつおぶしを食べる猫 食べない猫それぞれ種類によって違うのですか?

かつおぶしを食べる猫 食べない猫それぞれ種類によって違うのですか?

Aベストアンサー

種類というよりは、食の嗜好だと思います。

ただし人間用のかつおぶしの場合、塩分その他が
猫の腎臓などによくないという説もあります。
(しかし一方キャットフードの塩分やミネラルなどと変わらないという
説もあります。)
あげるにしても量をあげすぎないなどの配慮は必要かも...

Q抗生物質について

先日、飼い猫が噛み傷を作ってきて、それが化膿して腫れてきたので、お世話になっている獣医さんに診てもらいました。

処方薬で消炎剤と抗生物質が出たのですが、抗生物質が色も匂いも「小児用セフゾン」によく似ています。
前回、目ヤニがひどくて抗生物質をもらった時も同じ薬でした。

そこで質問です。
猫用に人間の小児用の薬を転用することはよくあるのでしょうか。
整腸剤に「ビオフェルミン」とも聞きますし…。

もちろん、体重によって処方量が違いますので、素人が勝手に人間用の薬をあげてはいけないことはよくわかっていますし、決してそのようなことはいたしません。

Aベストアンサー

 人用の抗生物質を動物に使用することはよくあります。
特に、猫の場合は味、臭いにより薬を嫌がるケースが多々ありますので、味のあまりしない薬、小児用の抗生物質を使うこともあります。

動物用の抗生物質は、人の抗生物質の転用が多いですから、問題ないですよ。

Q抗生物質投与による猫の難聴

愛猫が1ヶ月ほど前「鼻水とくしゃみ」がひどく、獣医に連れて行ったところアレルギーとのことで「ラリキシン250mg(LARIXIN:152)を処方されました(1回1/2錠、1日2回)。ところが、最近(投与後1ヶ月後ぐらいから)名前を呼んでもほとんど聞こえないようで、返事はおろか顔も振り向いてくれません。
薬との関連はわかりませんが時期的に一致するので、もしや?と思ってます。どなたかわかる(思い当たる)方はいませんか?。なお、投与前はちゃんと呼べば返事をしていましたし、元気に結構活発で、普通に生活していました。年齢などは14歳のメスです。難聴(ほとんど聞こえない状態)以外は健康です。

Aベストアンサー

ラリキシンで調べましたが、聴覚関係の副作用はないようです。
耳が聞こえないらしいということを担当の獣医さんに言いましたか?
まだなら早く言った方が良いです。
鼻と耳はつながっているので、くしゃみ鼻水が風邪やアレルギーだけ
とは限りません。質問者様の猫ちゃんの年齢を考えると腫瘍の可能性
もあると思います。

Q猫の乳がんと抗生物質について

ウチの13歳の猫が乳がんと診断され、肺に転移も見られるため、手術も意味がないと言われました。
発見の遅れ、飼い主失格です。
もう腫瘍が破裂?した場合や、肺に水が溜まった場合の対処療法しかないそうです。
そして腫瘍の破裂をなるべく抑えるため、とのことで抗生物質を処方されました(まだそうなる兆候はありません)。

こういう場合、抗生物質での療法は有効なのでしょうか?
個人的に「とりあえず処方されるもの」という偏見が強すぎるせいかも知れませんが、
余計な投薬には抵抗がありまして、質問させていただきました。
参考まで猫は子供のときに不妊手術済み、血液検査は全て正常値内でした。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>こういう場合、抗生物質での療法は有効なのでしょうか?
腫瘍そのものには有効では有りません。
おそらく腫瘍が破裂する事で散らばった細胞が雑菌の繁殖を促す事になるので、それを抑止するなど2次的な対処です。

わたしの場合も腫瘍が皮膚を飛び出して下から次から次へと繁殖する腫瘍の細胞が腐敗して感染症を予防するのに抗生物質を処方されました。

すでに腫瘍そのものは抑えることは出来ません。


>個人的に「とりあえず処方されるもの」という偏見が強すぎるせいかも知れませんが、
末期であればまさに「とりあえず」と言うことです。
それ以外のなにものでもありません。
抗生物質も投与をされないないのは飲む力も無い、苦痛で飲めない状態です。


>発見の遅れ、飼い主失格です。
自分を責めてはいけません。
やれる事はやりましょう。
そして獣医さんの見解を良く聞いてこれからの治療方針を決めてください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報