プロが教えるわが家の防犯対策術!

塩酸(HCl)はなぜ還元力があるのですか?
錯体化などをしますか?

A 回答 (2件)

Cl2 + 2e^- ⇔ 2Cl^- ;E゜=1.36V



Cl^- の還元力はかなり弱いと云えるでしょう。従って反応する酸化剤はかなり強いもの(E゜>1.36)に限られます。


次の反応により、濃塩酸にAgClは少し溶けます。
AgCl(固) + Cl^- ⇔ [AgCl2]^-

Cu^2+(青) を含む水溶液に濃塩酸を加えると緑色になります。
Cu^2+ + 4Cl^- ⇔ [CuCl4]^2- (黄)

特に Hg^2+ とは非常に安定した錯体を作ります。
Hg^2+ + 4Cl^- ⇔ [HgCl4]^2- ;log(β4)=15.2
    • good
    • 0

一般的には還元力はないですよ。


塩素の酸化力が微妙な強さであり、酸素よりも弱いので、
多くの過酸化物の酸化力に負けてしまうだけです。

ですから、過マンガン酸カリウムや二クロム酸カリウムでの滴定のときには、
塩化物イオンが酸化されて(電子を取られて)塩素ガスが発生します。
よって、H+の供給源としては使えないので、Sが最高酸化数である
硫酸を使います。
2Cl- → Cl2 + 2e-

逆に、このような強力な酸化剤を使わなければ、HClの還元性については
考慮することはありません。

Cl-も非共有電子対があるので、錯体は存在します。
しかし、特別に重要な物質は聞いたことがありません。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング