プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

分析の会社に勤めているのですが、金や銀の余ったサンプルからそれぞれ回収して売れたらと思っています。どういった回収方法がよいでしょうか?
銀は塩化銀にするのが手間もかからずよいと思うのですが、金メッキは硝酸溶解させたあと、不溶物を取り出し王水処理で溶液にはしています。上司は銅などが共存している溶液に亜硫酸ナトリウムで還元しているようですが、あまり教えてくれません。
どなたかの質問でクエン酸でも還元できる方法を知りましたが、なるべく簡単に効率よく純度もよい状態で還元→金属にしたいと思っています。
どなたかよい方法があれば教えていただけないでしょうか?

A 回答 (2件)

こんにちは.化学工学系の学生をしている者です.当方の研究室では,金および銀のナノ粒子合成,擬似メッキ廃水からのニッケル回収をやっておりますので,多少なりとも参考になれば幸いです.



金や銀を析出させるにはふつう水素化ホウ素ナトリウムやアミノエタノール等の還元剤を用いますが,還元剤自体が不純物であることには変わりありません.そこで,物理的な手法で析出させる報告例がいくつかなされています.

物理的な手法とは,超音波,マイクロ波,光照射等です.超音波はプローブ型が良いと思いますが,洗浄用の超音波槽でも還元可能かもしれません.60℃前後の熱めの湯中でやってみてください.マイクロ波装置には電子レンジを用います.以前,遊びでやってみたところ,金コロイドの析出が確認されました.光照射は銀が対象です.銀は感光性が高いからです.光源についてはよく存じません.個人的な経験と致しましては,実験台の蛍光灯下に一日放置したところ,銀の析出が確認されました.純度が重要であれば,析出晶を固液分離して結晶洗浄したものを溶解,再結晶する操作が必要かと思われます.

私の研究室では,ポリエチレンイミンを金および銀の還元剤に用いています.ポリエチレンイミンは保護コロイドとしても作用するので,ナノ粒子の液分散性が良くなります.昨年,ビッグサイトの粉体工業展で見かけた某企業でもまったく同様の方法でナノ金やナノ銀をつくり,触媒,抗菌スプレー,飲料水(なぜ?)に混ぜて商品化の宣伝をしていました.

いかがでしょうか.ちなみに析出物がナノ粒子の場合,ハンドリングが困難ですので,硫酸バンド等の凝集剤で落とすと良いでしょう.
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が遅くなって申し訳ありません。
本当に色々な方法があるもんですね。非常に参考になりました。
あまり大々的にやりたくないので超音波を一度試してみたいと思います。洗浄用ですが、どうなるか楽しみです。

本当にありがとうございました。

お礼日時:2008/03/24 11:01

金の回収方法として有名なのは「アセトニトリル/ヨウ化ナトリウム/ヨウ素」法です。


これで金が溶け、その溶解度は温度依存。
毒物はヨウ素だけ。
温度を変えると純金が析出してきます。特に連続して使用する場合に便利。↓
http://www.aist.go.jp/NIMC/publication/news98/30 …
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
こんな方法がある事を知り勉強になりました。
ただ、会社であまり使用しない(あるのか分からない)薬品を使用することと、乾固させたり手間がかかりそうなのでこの方法は現状では無理がありそうです。
せっかく回答していただいたのに申し訳ありません。

お礼日時:2008/03/21 17:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング