ネットが遅くてイライラしてない!?

コンクリートにアンカー穴を開ける予定です。
刃はミヤナガのデルタゴンビットと下地探しセンサーも買い準備しました。


まだ詳しく鉄筋の位置を把握できていませんが、センサーの感度が良いのかピーピーと鳴り、このままだと当たってしまう可能性も高いです。
アンカーの穴は縦軸には多少ずらせますが、横軸はL字鋼に既に穴を開けていてそれ通りの間隔に開けるので、横軸はずらせません。
知り合いに聞いたところ、鉄筋はだいたい深さ50ミリ以上のとこから埋まってると言われました。
アンカーの深さは最低76ミリなので当たったとしても、後少しの深さです。


調べてみると鉄筋に当たった時点で、入り口付近から斜めに穴を開ける方法があるようですが、それをしても鉄筋に当たる可能性もあるのと、ネジ切りも斜めになるのが嫌なので無しにしました。
ケミカルアンカーは予定していたものと同耐荷重にすると、アンカー径が大きくなるのと施工方法が難しそうなのとコストが掛かりそうなので保留にしました。
他の質問で鉄筋を切る用の刃とドリル(ダイヤモンドコアドリルと専用のマシン?)というのがあるみたいですが、これもコスト的に新たに準備ができないので無しにしました。

ちなみに屋上部分の張り出している部分なので、鉄筋を切っても問題無い個所です


以上の事から、鉄筋に当たったらSDSーPLUS用ハンマードリル使用でそのまま切るか押し潰そうと予定しています。

(1)デルタゴンビットはコンクリートを開ける用に残しておく予定です。
 鉄筋に当たったら鉄工用の刃に変えた方が良いでしょうか?
 また鉄筋を切るか押し潰す用途で、SDSーPLUS用で一般的に広く使われてる推奨するメーカーのドリル刃やシリーズを教えてください。

(2)アンカー穴の径は17ミリですが、もし鉄筋に当たった後に鉄工用などのドリル刃に変えた場合、17ミリより径を小さくする方が手のブレなどで周りのコンクリートを削ってしまうことがないでしょうか?
ただ、アンカー自体の径が16ミリなのですが…

(3)一応振動ドリルは持っていますが、鉄筋切るときにもハンマードリルの方が良いでしょうか?

(4)他に何か注意点があれば教えてください。

一部分の回答でも結構ですので、ご教示どうぞよろしくお願いします。

 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

私も実際に使用しています、




市販のコーキングガンで充填可能で ベンリですよ、

実際にどのような金物を取り付けされるか

解りませんが複数個所で固定するのなら

そのうち何か所かが 鉄筋で穿孔困難な場合

好きな長さでボルトを固定出来るので

一点で必ず 強度を出す必要が無い場合には 大変便利です、


今回 そうとう アンカー施工で悩まれているご様子なので

以前から 接着系アンカーを推奨しています、

接着系アンカー 例のトンネル事故から色々取りざたされていますが

正しく施工されれば 強力な定着力で安定しています。


下の補足説明で 階段室の壁のとの説明ですが 鳩小屋かな?(設備配管 電気配線取り出し口)

シート防水より上との事ですが 上でも通常はウレタン防水トップコート

等の 防水処理がされているはずですが 大丈夫ですか?

雨は思わぬところから 毛細管現象で進入します、



鉄筋は通常 壁なら150mmピッチで配筋されています

コンクリートスキャナーで 大凡の当たりを付けて 検知した

部分にチョークで印を付けながら調べていきます、



http://item.rakuten.co.jp/ai-dougu/b360610/




EA-500S 樹脂セット2850円

http://www.chemical-setter.com/jp/efs/product/ea …

■穿孔条件自由、長孔施工も容易

IS-システムEA-500は埋め込みボルトによっての基準条件はありません。
穿孔径は自由に決められ、

★穿孔長は設計荷重に応じて決めます。

また、長孔にも容易に施工できます。
「コンクリートに穴を開ける際の鉄筋の処理」の回答画像4
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
お礼のお返事遅れてすみません。

便利なものを教えていただきありがとうございます!
鉄筋に当たったら使ってみます。

お礼日時:2014/03/27 00:57

ご丁寧に 有難う御座いますm(__)m



>L字鋼は1600、1100×2を上から見ると、コの字に設置します。

これを ロの字型 手前にも1580mm程度のアングルを入れる事で

地震時による 変形を防げ 1100面のアンカー引き抜き強度も増大するかと、


本来は 溶接加工で1600方向のアングルの中間にネコ出しして

800mm位置で梁受けすべきですが、

箱型にする事で 全体的な変形を減少させ剛性がアップするかと思います、

>M16アンカーですが、施工個所の耐力は充分になり完全にオーバースペックです。

ですね M12程度が妥当なサイズかと、

>接着系アンカーは使ったことが無かったので、
>どのような使い方やネジ部分の挿入などイメージが湧かないですが、

ベビーサンダー等をお持ちであれば 全ねじボルトを必要長さで切断し

使用することが出来ます、

鉄筋に当たって 本来100mm必要な場合 50mm程度の深さで

全ねじボルトをアンカーとして使用出来ると云った塩梅です

当然 それだけの 長さ分の 引き抜き強度しか出ませんが

複数個所での固定なので 全体的な強度としては まず 問題無いかと。


鉄筋コンクリート造の壁は一般的に120mm~150mmです

まれに100mmといった場合も有ります、

その中で150ピッチで鉄筋がダブル シングル と配筋されています、
「コンクリートに穴を開ける際の鉄筋の処理」の回答画像6
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
お礼のお返事遅れてすみません。

お礼日時:2014/03/27 00:58

大きなお世話で 気になったので、(⌒_⌒;




>アンカーの穴は縦軸には多少ずらせますが、
>横軸はL字鋼に既に穴を開けていてそれ通りの間隔に開けるので、
>横軸はずらせません。


これは ただのLアングルでしょうか?
それとも 溶接加工等された製作品でしょうか?

仮に鉄筋に当たった部分をかわす分だけ金物事態 横に穴を空けなおすと言った
選択肢は無い のでしょうか?

これ等の金物が 亜鉛メッキ加工なので 現場加工等で 後に錆びる事を
懸念されての事でしょうか?


>ケミカルアンカーは予定していたものと同耐荷重にすると、
>アンカー径が大きくなるのと施工方法が難しそうなのと
>コストが掛かりそうなので保留にしました。

>ただ、アンカー自体の径が16ミリなのですが…

上記の書き込みから そうとうな重量物を取り付け予定のご様子ですが

M16アンカー 複数個所固定となれば 何トンといった単位の重量物固定と

想像しますが 差し支え無ければ どういった物を据え付けされるのか教えて頂けますか?


此処までの質問の内容から 施工個所は自宅の屋上で

階段室に付属した 鳩小屋の壁面に アングル若しくは専用金物を取り付け

何らかの重量物を取り付けしたい、

アンカー径と 複数個所の固定から勝手に かなりの重量物と想像しましたが

施工個所の耐力は大丈夫ですか?

ご自身では 鉄筋切断による 構造物の倒壊も厭わないとの書き込みですが

失礼ながら ハンマードリル 振動ドリルによる穿孔方法もままならぬ状態では

DIYの域を 超えている気がします、(⌒_⌒;


鉄筋コンクリート構造物といえば かなりの耐力が有る気がしますが

一般的に 鳩小屋や 棟屋と言った物は 外力が掛かる事を想定しておらず

思わぬ事故を招く事が有ります、

最近のマンション等でよく見かける 携帯電話の基地局のアンテナ等の支持金具も

一見すると 外壁に固定されている様に見えますが 実際には 柱や梁と言った

構造体へ支持固定されています、

余計なお世話ですが ちょっと気になったもので。m(__)m

この回答への補足

詳細にありがとうございます。
補足します。

素人の私の説明で上手く伝わるか分かりませんが、鳩小屋?階段室?の中の階段の上部分に高さ二メートルくらいのデッドスペースができるのでそこを収納場所にしようとしているのです。
要は大型の収納棚を付けようと思っています。
L字鋼は1600、1100×2を上から見ると、コの字に設置します。
その上にネダノンを載せます。
設置場所(アンカー穿孔など)は屋内で屋上地面よりも上になります。
こちらの言葉足らずで屋外と勘違いさせてしまってると思いました、すみません。


屋内なのと屋上地面のよりも50センチ以上も上の部分なので、防水は大丈夫だと思います。
防犯設備の設置や物置の固定等で外壁には幾度となく穴をあけアンカーを入れていますが、一応外側(屋外)でも気休め程度ですがプラグレスビスのような小さい径でも必ず周りをシーリング材で処理しています。
今まで鉄筋に当たったことは一度もありませんでしたが、コンクリートに12.6mm径以上や50mm以上の穿孔深さは開けたことなくハンマードリルも持ってなかったので、今回一連の質問をさせていただいてる次第です。


ただのLアングルです。
小さいですがボール旋盤は持っているので鉄筋を避けるために開け直すことは可能ですが、塗装はもうすぐ終わります。
準備に時間は掛けられて、現に時間を掛けて準備していますが、現在突っ張り棒で同じような棚板を作っていて物も沢山置いてあるので施工するときには一度で終わらしたく、途中で変更はなるべくしたくないのです。
アンカーピッチやへりあき距離を計算して穴の間隔も空けましたので、できれば鋼材の穴はいじりたくはないです…。


M16アンカーですが、施工個所の耐力は充分になり完全にオーバースペックです。
人が乗り、収納物を置き、L字鋼と棚板含め300キログラムまでをアンカー11個で耐えられればという感じです。
静止荷重が300なら、500キログラムもしくは1トンくらいまで耐荷重を取ればいいかなと考えています。


棚板自体はネダノン24ミリなので割れることはなく、割れても構わないのですが、M16アンカーだとL字鋼の方が荷重に負けて曲がる方が先になりそうです。
なぜアンカー径をM16にしたかというと、同じM16で屋上からの吊り下げで搬入した階段を留めています。
場所も階下の同じ様な場所です。
なので素人考えで同じM16にすれば良いのでは?と思ったのです。


接着系アンカーは使ったことが無かったので、どのような使い方やネジ部分の挿入などイメージが湧かないですが、ご教示いただいたARケミカルセッターはとても使いやすそうですね。
実際施工した際に分からないことがあれば、また質問させてください。

一昨日から考えていたことですが、そもそもアンカーをオーバースペックなM16にしたのが間違いなようでM10かM12に変更しようと思います。
穿孔深さを抑えられるので、鉄筋に当たる確率も少なくなるかなと思います。
当たった部分はARケミカルセッターを使う予定です。
それでも充分な耐荷重になると思います。
一応質問はしてみます。


>鉄筋は通常 壁なら150mmピッチで配筋されています
これもご教示頂けて大変嬉しいです。
鉄筋の横軸さえ避ければL字鋼一個に付き、縦軸が当たる確率が一ヵ所程度になりそうです。
ただし、3辺にL字鋼を付けるので最初の辺で横軸が避けられても、その横の辺、またその横の辺で同じ高さに横軸が入っているとは限らなさそうなので…。

補足日時:2014/03/18 05:18
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
お礼のお返事遅れてすみません。

お礼日時:2014/03/27 00:58

>知り合いに聞いたところ、


>鉄筋はだいたい深さ50ミリ以上のとこから埋まってると言われました。
>アンカーの深さは最低76ミリなので当たったとしても、
>後少しの深さです。

鉄筋コンクリート内のコンクリートかぶり厚みの部分ですね、

壁等の厚みにもよります、

26mm削れば良いと云った考えですね、


>ちなみに屋上部分の張り出している部分なので、鉄筋を切っても問題無い個所です

屋上の機械基礎 か まさか パラペット周り?

話の内用から 立ち上がり部分に打設するご様子ですが 屋上防水の巻き上げは大丈夫?

>(1)デルタゴンビットはコンクリートを開ける用に残しておく予定です。
>鉄筋に当たったら鉄工用の刃に変えた方が良いでしょうか?
良いかどうかは別にして 切れませんよ、

>また鉄筋を切るか押し潰す用途で、
>SDSーPLUS用で一般的に広く使われてる推奨する
>メーカーのドリル刃やシリーズを教えてください。

推奨は有りません 多少は削れるかも知れませんが直ぐにキリ先が駄目になります、


>(2)アンカー穴の径は17ミリですが、
>もし鉄筋に当たった後に鉄工用などのドリル刃に変えた場合、
>17ミリより径を小さくする方が手のブレなどで
>周りのコンクリートを削ってしまうことがないでしょうか?
>ただ、アンカー自体の径が16ミリなのですが…

コンクリートは想像以上に固いので 先に鉄工キリが駄目になります、

>(3)一応振動ドリルは持っていますが、
>鉄筋切るときにもハンマードリルの方が良いでしょうか?

コンクリートに穴を空けるのはハンマードリルの方が圧倒的にに有利です

ハンマードリルや振動ドリルで 鉄筋は切断出来ません、

>(4)他に何か注意点があれば教えてください。

>一部分の回答でも結構ですので、ご教示どうぞよろしくお願いします。


先日から同じような質問を繰り返し 放置されているご様子ですが

基本的にアンカー打設時に鉄筋に当たった場合は 避けるのが常識です

デルタコンビット等の先端が鋭いキリ先もあり 鉄も切れるとされていますが

デッキプレート等の薄い軟鋼材で 切削では無く ハンマードリルの衝撃で食い破る

と云ったイメージでの穿孔です、

なので 鉄筋に当たる事が解っているなら その分 最初から斜めに穿孔し

メカニカルアンカー打設後に 鉄パイプ等でアンカーを根元から曲げて台直しを

行います,

この時 アンカーの必要ネジ部分が 垂直になる様に見極め調整しながら

直します、

何度も曲げなおすと 金属疲労で強度が低下するため

上手に行う必要が有ります、(それでも多少の強度低下は免れません)

ナットを入れておいて ハンマーで叩いて曲げる方法も有ります、



どの様な 支持金具を どの様なコンクリート構造物へ取り付けるのか解らないので

何ともアドバイス し難いですが、

先ほども述べましたが 防水の立ち上がり部分の巻き上げ部分の状況は大丈夫ですか?

アンカー打設で 防水を切ってしまう事は有りませんか?

切っても 問題無いとおっしゃっていますが 切っても問題ないなら 最初から

鉄筋は入っていませんので そのための 鉄筋探知機による事前調査ですので。


D10 D13の鉄筋に SDSの17mmのキリがヒット 何か所穿孔されるおつもりか解りませんが

仮に 少し掛かった場合 キリの方が逃げて 結局 穴が斜めに空き 孔径も広がり

アンカーの強度は出ません、

真正面からヒット 穿孔し続け 数分でキリ先が摩擦熱で発熱 超硬ビットのロウ付けが脱落

繰り返せば 何時かは切断出来るかもしれませんね。



根本的な話で 今更でしょうが 

この様な事態を避けるためには 金物製作前に コンクリートスキャナーで

構造物を調査 鉄筋配置を把握したうえで 金物の設計 加工 

アンカー打設 金物敷設 と云った工程が 常識です。


複数個所 アンカー支持されるご様子なので 鉄筋に当たる部分だけ ケミカルアンカー

で固定される事を 推奨します 同強度が保てなくとも メカニカルより 浅い穿孔深さで

施工可能な事と 金物を取り付けてから穿孔敷設といった方法も可能ですし。

この回答への補足

詳細にありがとうございます。
他の質問は放置しているつもりではなく、解決していなく施工もしていないので施工終了時にベストアンサーを選ぶ予定でした。
同じような質問を繰り返しているとの事ですが、私にとっては新たに出てきた疑問に対しての新たな質問をしているつもりでした。

確かに鉄筋に当たる部分だけをケミカルアンカーに変えるのを検討してみます。
サンコーテクノのカタログでケミカルアンカーを見てみましたが、裂孔深さが76ミリ以下ですとM10やM12のAP-Sになるようですが、穿孔径が17ミリを開けてしまうと使えないようです。
EG-12Sというのが自分の条件に適しているようですが、裂孔深さが70なのであまり変わらないような気がします。
他のメーカーも見てみます。

補足日時:2014/03/17 05:27
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
お礼のお返事遅れてすみません。

お礼日時:2014/03/27 00:58

基本、コンクリートに何故鉄筋が入っているのかよく考えてその必要性を無視してはいけません。



図面があればその位置は一目ですが、施工誤差もあります。 また、かぶりと言って表面から
どれくらいの深さにあるかも、構造物の大きさから大体決まっていますが、サンプル的に開けてみて
ピッチとともにそれぞれを確かめるのが良いでしょう。

困った位置に対応しなければならない時はL字鋼を改造して全体をずらす。
個々の場合、数が少なければ斜め穿ち、アンカーボルトを台直しする。
また、L字鋼の孔を長穴にして特殊サイズの座金を用いるのが一般的です。

普通鉄筋に当たればアンカー穴開けは進みません、ドリルはすぐに消耗します。
鉄鋼用のキリに変えるには、ドリルのチャックが異なるのと、刃先もすぐにへたって実質的に
穴(錐)開けは出来ません。
この場合、斜めに開け直しますが、穴が少し大きくなりますので、アンカーの特性によっては
抜けやすくなります。

振動ドリルは一般に小径のものが多いようですが、今回用途には能力的に検討して下さい。
低速にした方が刃の持ちが良いようです。
また刃は価格相応の材質ですが、超硬でもコンクリートの石にはきついです。

この回答への補足

詳細にありがとうございます。
やはり斜め打ちも検討した方が良いのですか…。

専門用語でなんという場所なのか分かりませんが、補足すると場所は屋上に上がる階段部分のところの小屋?みたいなスペースで、防水巻き上げよりも上の部分です。
もし数か所鉄筋を切ったことにより、その小屋が地震等で潰れてしまったとしても仕方ないと思っています。

図面は家のどこかにあるとは思うので探してみますが、網の目に入っている鉄筋は図面に載っているものなのでしょうか?

補足日時:2014/03/17 05:02
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
お礼のお返事遅れてすみません。

お礼日時:2014/03/27 00:58

その手の施工は山のようにやってますが、


中途半端に当たる鉄筋をハンマードリルだろうが
鉄工用のキリで切ろうが、すぐに刃が欠けて
使い物にならなくなります。

他の方法が不可ならば、
大量にキリを準備するといいかな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
お礼のお返事遅れてすみません。

お礼日時:2014/03/27 00:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコンクリ地面にアンカーボルトをつける方法

いくつか前の質問で、コンクリのうってある地面に、フェンスを立てるための基礎石ブロックをセメントで固定できるか?とヘンテコな質問したバカ者です。その節はお世話になりました。

考えを変えまして(汗)コンクリにアンカーボルトでフェンス用ポストの金具(アンカーボルトでコンクリに打ち込み式)を取り付けようと思います。

家にはリョービのインパクトドライバー12V(穴あけドリルビット付き)があるのですが、それで、コンクリに穴を開けて、ボルトをつけるのでしょうか?

他に必要な機材はありますか?

万が一、コンクリがひび割れになる・・とかってありますか?どのような点に気をつければよいでしょうか?

Aベストアンサー

1.振動ドリルを調達する。
今回の用途なら、コンクリ12mmの能力があれば十分だと思います。
http://www.homemaking.co.jp/top/dendokogu/sindodoril/pd-12vr.htm
↑こんなのが良いかと。

2.ポストの金具を留める場所に正確に置く。

3.穴を掘る部分を鉛筆でマークする。

4.ポスト金具をいったんどけて、振動ドリルにコンクリート用の刃を取り付け、マークした部分に穴を掘る。少し深めに。

5.全ての穴を開け終わったら、穴の中の粉を吹き飛ばす。

6.ポスト金具を置く。

7.アンカーボルトを差し込む。(穴の底まで達しなくても良いです。)

8.アンカーボルトのナットを指で回して取り付ける。(ナットの位置でアンカーボルトの深さを調整します。)

9.金槌でアンカーボルトの芯棒を叩き込む。

10.スパナやレンチでアンカーボルトのナットをきつく締め付けて金具を固定する。

ざっと、こんな工程でしょうか。
アンカーボルトには、ドリル刃の径がそれぞれ指定されていますので、ちゃんと合ったサイズの刃を使う必要があります。

先にアンカーを叩き込んでしまうと、穴がナナメになっている場合には金具をはめられない事があります。ポスト金具を置いてからアンカーを差し込む方法をお勧めします。または、ポスト金具を置いたまま金具の穴に合わせてドリルで掘るという方法でも良いです。

最初は安価な鉄アンカーを使って、全然関係ない場所で練習してみると良いですよ。慣れれば簡単な作業です。
ちなみに、コンクリブロックにはアンカーボルトは不可ですので御注意を。

1.振動ドリルを調達する。
今回の用途なら、コンクリ12mmの能力があれば十分だと思います。
http://www.homemaking.co.jp/top/dendokogu/sindodoril/pd-12vr.htm
↑こんなのが良いかと。

2.ポストの金具を留める場所に正確に置く。

3.穴を掘る部分を鉛筆でマークする。

4.ポスト金具をいったんどけて、振動ドリルにコンクリート用の刃を取り付け、マークした部分に穴を掘る。少し深めに。

5.全ての穴を開け終わったら、穴の中の粉を吹き飛ばす。

6.ポスト金具を置く。

7.アンカーボルトを差し...続きを読む

Q直径3cmの鉄筋に穴を空けたい

直径3cmの鉄筋に穴を空けたい
お題の通りです。
釣りで2kgの錘を大量に使用するため、鉄筋で作る予定です。
鉄筋に糸を括りつけても使用出来るのですが、鉄筋に穴を空けて、そこに糸を通す方がベストです。
ホームセンター等で、家で出来る簡単な電動ドリル等は売って無いでしょうか。穴の直径は1~2mmが望ましいです。

Aベストアンサー

やり方としては手持ちの電気ドリルで可能ではありますが・・
実際問題として、まず、非常に難しい作業です。
1個くらいなら、ドリル刃を何本も用意してやれば何とかなるかもしれません。
一般に、手持ちドリルではなく、ボール盤という機械で行う作業です。
ボール盤とは、電気ドリル装置を固定して正確に上下に動く仕掛けと、加工物をセットする台が付いたものです。
台にバイスが付いているタイプだと、加工物を固定できます。
ホ-ムセンターに売っています。

手持ちドリルの場合、必ず加工物を固定してやります、最初はいいですが、だんだん穴が深くなると
ちょっとでも手がぶれたり、加工物が動いたりすると、1~2ミリの刃は簡単に折れてしまいます。

薄い板のような相手ならいいですが、直径3cmの丸棒となると3cmの板に穴を開けるのと同じです。
深さ3cmの穴に、鉄を削るような硬い材質の棒を差し込んで、ちょっとこねれば簡単に折れるだろうことは想像できますよね(針金のような柔らかい棒なら曲がるだけですが)

要領としては、とにかく、少し開けたら刃を出して(戻して)また開ける・・一気にぐいぐい開けないようにします、押し付けただけでも折れます。
切削油も必須です。
ドリル回転数はできるだけ高速で行います。

糸が通ればいいだけなので1~2ミリなのでしょうが、これが5~6ミリだっていいわけですよね?
刃の径が大きくなれば穴あけもやりやすくなります。
5~6ミリでも、刃が折れることはありますが、少なくとも、1~2ミリよりはましです。
また、穴だけだと、穴の角で糸が切れる可能性がありますので、穴より大きいサイズの刃などで穴の角を少し面取りしたほうがいいかもしれません。

やり方としては手持ちの電気ドリルで可能ではありますが・・
実際問題として、まず、非常に難しい作業です。
1個くらいなら、ドリル刃を何本も用意してやれば何とかなるかもしれません。
一般に、手持ちドリルではなく、ボール盤という機械で行う作業です。
ボール盤とは、電気ドリル装置を固定して正確に上下に動く仕掛けと、加工物をセットする台が付いたものです。
台にバイスが付いているタイプだと、加工物を固定できます。
ホ-ムセンターに売っています。

手持ちドリルの場合、必ず加工物を固定してやりま...続きを読む

Qコンクリートの穴あけはどうしたらよいdすか

鉄筋コンクリートの15坪ばかりの倉庫があります。窓がないので、空気抜けをかねて窓代わりに穴おあけたいです。中古の電動ハンマードリル(重量8.5キロ)を買いましたが重くて、地面に穴おあけるのなら良いですが、壁にあけるのは大変なようです。壁の厚さは5センチ以上あるようです。この壁に1センチぐらいの穴をいくつか開けようと思ったのですがどうしたら、お金おかけずに、楽に、穴が開かることができますか。ドリルもあります。
まだきていませんが、コアドリルというのも買いました。これだと10センチぐらいの穴があけられそうです。
なるべく簡単で、安く穴おあける方法があったら教えてください。

Aベストアンサー

先ず購入したハンマードリルがSDS用か確認して下さい。SDS用だったら先ず空ける位置をケガきます。その際に外側と内側にケガクのがポイントそしたら
どちらからでもいいので細いSDSで3.5mm位で両方から空けて貫通したら徐々に大きなドリルにしていき最終的にコアドリルで揉むかそれかブルポイントで貫通させる。穴の大きさは自身の判断なのでここでは判断出来ません。俺は仕事柄ハンマードリル使いますが確かに重いですが男ならほんの数分辛抱出来ると思います。穴を空ける迄のポイントは兎に角細いドリルで先ず両側から責めて貫通したら希望の穴を空ければいい。多少の投資は必要SDSの3.5mmはホームセンターで1,500円位でブルポイントは2,000円位で購入出来る。ドリルが有るそうですが振動ドリルなら尚よいですが遣り方は略一緒ですが最終的にハンマードリルは使う事になる。又振動の場合のドリルの刃は普通のコンクリート用のドリルの刃で十分これだ1,000円も出せば手に入る。尚、SDSの3.5mmで長い刃が確かユニカかミヤナガから出ているのでそれを購入する事勧めます。この刃以上に長いので実際使用の時は気を付けてやらないと直ぐに折れるので要注意です。俺の考えでは先ず3.5mm次に4.5mmか5mmその次に8mmか8.5mmその次に10.5mmその次に12.7mmその前にブルポイントが使えればブルポイント使用して穴を広げる満足しないのなら12.7mm後にコアドリルを使用して穴を空けるこれは飽く迄も俺の考えですが。

先ず購入したハンマードリルがSDS用か確認して下さい。SDS用だったら先ず空ける位置をケガきます。その際に外側と内側にケガクのがポイントそしたら
どちらからでもいいので細いSDSで3.5mm位で両方から空けて貫通したら徐々に大きなドリルにしていき最終的にコアドリルで揉むかそれかブルポイントで貫通させる。穴の大きさは自身の判断なのでここでは判断出来ません。俺は仕事柄ハンマードリル使いますが確かに重いですが男ならほんの数分辛抱出来ると思います。穴を空ける迄のポイントは兎に角細いドリルで先ず...続きを読む

Qハンマードリルで穴を開ける場合の施工方法

ハンマードリルでコンクリートに穴を開ける場合でお聞きします

最終的に17ミリの径を開けたいのですが、12ミリの刃で最初穴を開けてから17ミリの刃に変えて二段階に分けて開ける方法は特に問題ないでしょうか?
それとも一度に17ミリの刃で開けないと開かなくなる、もしくは中心がずれたり(そこまで精密さは求めてはいませんが)、ヘリなど割れたりひび割れが生じる等の不具合はありますか?

単にハンマードリルと刃のセット販売の値段がハンマードリル単品と値段が変わらなったのでセットの物にしようと思い、17ミリの刃の一本だけでやるよりも刃の耐久が持つかなと思ったのでお聞きしています。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

相乗りや ややこしい意見が多いので 再度

基本的に下穴は不要ですが

ハンマードリルの性質上 上下に激しく動くので

不慣れな方なら やはり 思うように けがき のポイントに

合わせられない場合が多く 上手く打てない事が往々にして有ります、


で 予め細いキリ 3.5~6mm程度で軽く下穴を空けておく事は

有効です、

鉄鋼作業でセンターポンチを打つ感覚です、


ハンマードリルのビットで 鉄筋コンクリート内の鉄筋を切断出来る

様な書き込みを見受けますが 無理です、

おそらく 実際には打設した事はないのでしょう、

ハンマードリル自体は 充電でも電動でも 作業感覚は同じです

振動ドリルとは全く動きが異なり ビットに刻まれた溝分

上下にストロークする事でタタキながら穿孔する事で素早く

コンクリートに穴を空ける事が出来ます、

それゆえ 穴の位置や角度が いがむ事も早いので注意が必要です、

QNをkgに換算するには?

ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?一応断面積は40mm^2です。
1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?
ただ、式の意味がイマイチ理解できないので解説付きでご回答頂けると幸いです。
どなたか、わかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kgfです。

重力は万有引力の一種ですから、おもりにも試験片にも、地球からの重力はかかります。
しかし、試験片の片方が固定されているため、見かけ、無重力で、試験片だけに40kgfの力だけがかかっているのと同じ状況になります。

試験片にかかる引っ張り力は、

40kgf = 40kg×重力加速度
 = 40kg×9.8m/s^2
 = だいたい400N

あるいは、
102グラム(0.102kg)の物体にかかる重力が1Nなので、
40kg ÷ 0.102kg/N = だいたい400N


>>>1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?

いえ。
1kgf = 9.8N
ですね。


>>>一応断面積は40mm^2です。

力だけでなく、引っ張り応力を求めたいのでしょうか。
そうであれば、400Nを断面積で割るだけです。
400N/40mm^2 = 10N/mm^2 = 10^7 N/m^2
1N/m^2 の応力、圧力を1Pa(パスカル)と言いますから、
10^7 Pa (1千万パスカル) ですね。

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kg...続きを読む

Q金属用ドリルの刃はコンクリート用に使えますか??

すこし変な質問だと思いますが、現在ドリルの刃は百本近く持ってますが、それをコンクリートドリルとして(もちろん刃先を磨いで使おうとしてます)何か問題があるのでしょうか??見たところ、刃先が違うだけに見えるのですが。

Aベストアンサー

土間コンにアンカーボルトを打つ時に、金属用を試した事があります。

使えない事はありませんが、コンクリートの骨材(石)に斜めに当ると刃が逃げて穴が大きくなりますね。
また、まっすぐ骨材に当ると刃の磨耗が激しくて10mm進むのに2-3回刃を変える必要があります。

2箇所だけだったので、有り合わせでやったのですが、時間がかかるので、一般的に使うようには行きませんね。

Q家庭用、簡単なブロック基礎の作り方(ブロック塀2~3段)

簡単なブロック基礎(ブロック塀2~3段)の作り方がわかりません。穴を掘り砂利を敷き、足で踏んでセメントを流してブロックを置きならべていくということですが平行にならないと思います。各ブロックはでこぼこになるとおもいます。また水平器や水糸を使ってどのようにして修正していくのでしょうか?実はホームセンターの人も詳しくは知らないらしく、こちらは家の周囲と犬小屋の塀(子犬がその中で自由になれる様に)をつくりたいのでこまっています。本が1冊だけあって取り寄せたのですが省略が多く、また専門用語だらけでむずかしいでしょう。詳しくわかりやすく超素人に教えていただけたら幸いです。

Aベストアンサー

こんにちは。

ブロック積みは簡単そうに見えて実は案外難しいんですよ。

根伐り(掘削)したあといきなりモルタルを敷いてブロックを置いてませんか?

積む前にモルタルを平らになすって、一旦固めたほうが水平に積みやすいのでは


お話しから読み取ると少しモルタルが柔らかすぎるのではないのですか?少し水
の入れ方が多いような気がします。
モルタルの硬さはあまりべちゃべちゃにさせないようにします。

何段積むのか分かりませんが、1段だけ積むのなら基礎の厚みは50mm程度でい
いと思います。固まるまで次の日まで待ちます。

基礎がある程度水平な状態で固まったあと、まず最初に(ご存知かも知れません
が)一番大事なことは、並べていく方向に糸を張ること。コレを水糸といいます。

この糸を張るとき同時に1本目のブロックの天端(上面)の高さにしかも水平に
前もって出しておきます。このことを「水盛り」とか「遣り方」といいます。

この糸を張ることによって、水平器への依存度が減りますし、水平器だけを頼り
に積んでもまっすぐには絶対に積めません。

ブロックを積むときは基礎の上に敷くときは水少なめのモルタルを山盛りで敷い
て、その上にブロックを置き、上部をトントントンと左右軽く高さを合わせるよ
うに決めていきます。当然、水平垂直は水平器で気にしながらですけど・・・

またその横に同じ要領で糸に沿って並べて施工していきます。

分かるかな~?

参考URL:http://www.landes.co.jp/ext/diy/block.htm

こんにちは。

ブロック積みは簡単そうに見えて実は案外難しいんですよ。

根伐り(掘削)したあといきなりモルタルを敷いてブロックを置いてませんか?

積む前にモルタルを平らになすって、一旦固めたほうが水平に積みやすいのでは


お話しから読み取ると少しモルタルが柔らかすぎるのではないのですか?少し水
の入れ方が多いような気がします。
モルタルの硬さはあまりべちゃべちゃにさせないようにします。

何段積むのか分かりませんが、1段だけ積むのなら基礎の厚みは50mm程度でい
い...続きを読む

Qコンクリート穴開け

簡単な日曜大工でコンクリートやアスフルトに穴を開けてアンカーボルトを打ち込みたいと思っています。

穴のサイズは径が14.5ミリ、深さは40ミリから50ミリくらい。

振動ドリルがなくて、あるのは家庭用のコード式の小型のドリル(日立製)だけです。

このドリルとコンクリートビットで上記のような穴を開ける事は可能でしょうか?

穴の数は全部で4ヵ所です、ビットは何本必要ですか?

振動ドリルをレンタルして来ないと無理でしょうか?

Aベストアンサー

アスファルトには、アンカーボルトは効きませんよ。

ドリルでは、コンクリートには細い穴しかあきません。
振動ドリルのレンタルで、ビットは1本です。

Qセメントと砂の配合について

モルタルを作る際のセメントと砂の配合についてなんですが、
一般的に1対2から1対3といわれてますがこれらはどういう違いが出てくるのでしょうか?
もし1対1とかにするとどうなりますでしょうか?

Aベストアンサー

no2で回答したものです。

ご質問の主旨がイマイチ解りませんが、
砂・セメントの調合比率と強度の関係を知りたいのでしょうか?

まず最初に、調合比率ですが、概ねセメント1に対して砂2~最大4ぐらいです。
この調合比率は 強度では無く用途で調合割り合いを変更するケースがほとんどです。

では次に、強度ですが、残念ながら1:2の場合は○○Nとか1:3の場合いには○○N と決まっている訳ではありません。 おそらく大学の研究室で実験しないと解らないと思います。

ちなみに、国土交通省が建築工事改修基準書という本を出していますが残念ですが その本にも強度は記載されていません。

では、どの様な基準があるか? となりますが、普通コンクリートの場合(コンクリートミキサー車で運んで来るものです) スランプ率15~18が一般コンクリート強度と表されています。
 しかし、普通コンクリート強度は、中に入れる鉄筋の太さ、数量などで強度が変わって来ますので、それ自体では強度の計算も確認もできないのが実際です。

ゆきつくところ、実際 砂セメントの調合比率・添加する水の量でどれだけの強度となるのかを知っている人は居ないということですし、調合比率で A+B=C みたいな計算式は成り立たないということです。

例えば、厚さ15センチのモルタルの板でも、ごく普通のサラリーマンでもハンマーで割ることが出来ます。

ですので、砂・セメント・水の調合比率で強度を計算することは不可能です。 どうしても知りたければ、大学の研究室に依頼して実験をしてもらう以外にないと思います。

最後に、最初に調合比率は用途でほほ決まると書きましたが、これも左官屋さんの経験値で変わります。
例えば、壁とかを塗る場合には、1:2 ぐらい
土間などを打つ時は(駐車場など)1:3 ぐらい
捨てコン とか、敷石などを固定するときなどは 1:4ぐらい
が一般的です。
『ぐらい』としか書けないのは、その時の施工条件、気温、湿度、施工部位、目的、砂質などで毎回変わるからです。そしてそれらを決めるのは左官屋さんの経験値と腕です。

いずれにしましても、大工にしても、塗装にしても左官にしてもそうですが、職人は今の時代でも 大工10年 左官7年 塗装3年 ぐらいの修行は最低して来ないと一人前と認められません。
つまりは、『こうすればこうなる』などという簡単な公式はありませんので それだけ経験して、実際に勉強してやっと一人前になるぐらいの難しさがあるということです。

no2で回答したものです。

ご質問の主旨がイマイチ解りませんが、
砂・セメントの調合比率と強度の関係を知りたいのでしょうか?

まず最初に、調合比率ですが、概ねセメント1に対して砂2~最大4ぐらいです。
この調合比率は 強度では無く用途で調合割り合いを変更するケースがほとんどです。

では次に、強度ですが、残念ながら1:2の場合は○○Nとか1:3の場合いには○○N と決まっている訳ではありません。 おそらく大学の研究室で実験しないと解らないと思います。

ちなみに、国土交通省が建築工...続きを読む

Q振動ドリルのコンクリートの穴空け

SDSの振動ドリルでグリップアンカーの18mmのした穴を空けるのは無理が有ると言われたのですが力が弱いからでしょうか?

SDSの振動ドリルでコンクリートやモルタルに穴を空けられる限界は何ミリ位なのでしょうか?

SDSの振動ドリルは細かい作業向きと言う位しか解りません。

Aベストアンサー

以前にも回答したものです。
混乱してしまったようですね。

ドリル本体の違い。

ハンマードリル。 
コンクリート等の穴あけ(たくさんの穴、大きめの穴空け)
値段30000~200000ぐらい
木材、金属の穴あけには不向き。

振動ドリル
コンクリートの穴あけ。(少数の穴あけ、小さな穴空け)
値段6000~20000ぐらい
元々回転ドリルに、振動を与えているので、スイッチの切り替えで通常のドリルとして使用可能。

ドリルの刃先
SDSとは、根本部分が凸凹形状になっており、打撃が伝わりやすくなっている。
3ミリから20mmぐらい
その上に、SDS Maxという形状のものもある。(もっと大きい穴開)30ミリ前後

ドリル(チャック)は専用のものを使用

振動では無理の理由。
20mmは大きな穴の部類です。穿孔は50ミリぐらいだと思われますが、大きなトルクも必要になります。
この状態で振動を使うと、チャックが緩みやすく、連続使用も困難になる。また身体的な負担も考えなければなりません。

参考にしてほしいメーカーサイト
HILTI 
Pana
ミヤナガ


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング